愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

遊里庵 オープンデイの始まりはじまり

遊里庵に暮らし始めて1年生の志織ちゃんが
「こんな夢みたいな暮らし、自分だけで体験するのはもったいない、みんなにも体験してもらいたい。」と企画&主催して、
オープンデイがスタートした。

主催を初めて経験した志織ちゃん、声かけしたのが、5月は、4名さまだったとのことで、来場者は少なく、びっくりしたけれど、

それは、それは いい時間に満たされました。次回はもっと来てくださいますように。

とてもとても 満たされる光あふれる時間です。ホームグラウンドって、こんなに見えない力が働くんだなぁ~と今回、驚きました。

たのしかった。

わたしが日々受け取っているインスピレーションを 来てくれたみんなが体験した 驚くほど 光あふれる時間だった。

365日、続けていることを みんなに伝授するって ほんとうに自然なことで、伝わってゆくし、神社の森の木々たちは大喜びしてた 笑
d0024504_19565233.jpg
お庭でブランチ
d0024504_19563088.jpg
友人とゆっくりしゃべり、食事できる満たされた時間
d0024504_19573223.jpg
来て下さったみなさんに、モミジ髪飾りをしました
d0024504_19571322.jpg
そして、こごみ(シダ)の葉っぱも配って うたって踊って。
d0024504_19575713.jpg
二日目の「うた声ワーク」は、まず 好きな音を出し、音から声を引き出してもらい(一音一音 世界が変ってゆく)、次は、庭の木々に歌を1本選んで、その木の枝に声を響かせるところから始めました。声を張り上げるのではなく、木々に声を届けてゆくと、おなかから安定した太い声が出てきます。普段から背中が緊張している人が多いので、背中に手を当てて緩めてゆきました。

わたしは、標高千メートルのカリフォルニアの森の中で(家の中だと子どもたちが 来てしまうので)一日30分 うたっていたのですが、
そのとき、森からインスピレーションを得て 小動物を脅かさないで みんなが平和で日常を続けられる「声」を授かりました。歌っているすぐ足元で、リスがドングリを食べ、木の上ではキツツキが ドングリを埋めるお仕事に余念がなく、鹿たちもゆっくりと歩いてゆきました。

それは、みんなが受け取れる「自分の響き=平和」なのです。

神社の森に散歩して
d0024504_20194407.jpg
大好きな樹に背中を預けてみんなで声を出しました。やっぱり安らかな声が出てゆくなぁ。みんなで響かせると気持ちいいなぁ。
そして、樹に顔を寄せて 声を出しました。こちらの方が 太いあたたかい声がでました。それは、木がうたを受け取っているからかな?うたを受け取っているのは、一本の木だけではない。同じ種の木が世界中で受け取ってくれているのを感じるの。不思議でしょ。

木には木の広大なネットワークがあるから、響かせてゆくと、それは 世界中の同じ種の木々に響いて自分に帰って来る。

最後に、30分、それぞれが 自分の場所を見つけて、森に散らばり、そこで自然を愛でて、「音」がやってくるのを待ちました。
3人が3様の音を受け取りました。音を受け取った時、感じていたこと、見ていたことを言葉にして、音とあわせました。

3人3様の素晴らしく魅力的な「うた」が生まれました。

このうたは、作ったのではなく自然界と触れ合い、授かった その人固有の音であり、言葉なのです。
響かせると、自分に帰ることができるパワーの宿った大切なうたなのです。
d0024504_20343184.jpg
そして、夜はコンサート&シェアタイム

こちらも とてもとても いい時間でした。


*******

次回は 6月2日(土)です。

午前11時~12時半 気持ちのいいお庭でブランチタイムです~~ミニミニ暮らしの講座~~~参加費1200円 
                                    ランチ、スイーツ、飲み物付き
午後1時~4時 お散歩して、森と響きあってから コンサート&シェアタイム、聴こえ方感じ方が変化して驚くと思います。
             2500円(駒ケ根市民価格 2000円)

         ※コンサートは、うたごえワークの希望があれば そちらに振り返る場合があります。3500円 
          うたごえワークに振り返る場合、早めにみなさんに告知したいので、早めに希望をお伝えくださいね。
午後4時~  志織と有里とそれぞれに クラフトワークショップがあります。

     物つくりも素晴らしい時間です。よかったらゆっくり過ごしてくださいね。

お泊りも可能なので、ご相談ください。お泊りの方は翌朝、瞑想、お経、念仏 ご一緒しましょう。
d0024504_00382124.jpg


        
       






# by ainohanaMusic | 2018-05-24 20:55 | イベント | Comments(0)

6月~7月のコンサート案内

6月、スケジュールの変更が ふたつあるので、お知らせします。

■ホームページに記載していた。

6月15日(金)東京都 調布市、クッキングハウスコンサートは、松浦さんの講演と重なったので、
6月29日(金)に変更&調整したのですが、ホームページ上、修正するのを忘れていました。すみません。お間違えの無いように、よろしくお願いいたします。

■以前、フェイスブックとブログでお知らせしていた

6月30日(土)東小金井市 マロンホールでのコンサートは、主催者の都合で中止になりました。
こちらも、予定されていた方は、申し訳ありません。前後で東京のコンサートがあるので(29日調布クッキングハウス、7月1日杉並区本應寺、是非、そちらへ足を運んでくださればうれしいです。

*************************
【6月~7月のコンサート案内】

6月12日(火)北安曇郡

吉本有里コンサートin安曇野シャンティクティ


会場 シャンシャクティー 長野県北安曇郡池田町会染552−1
電話: 0261-62-0638

舞い散る桜の木の下で、いのちの終わりの美しさに誘われて、共に舞った夕暮れ、初めてのうたが湧き上がって、以来 歌い続け、自然と共に暮らし、旅を続けて、現在は長野の山里に暮らしている吉本有里さんのシャンティクティでの初ライブです。

有里さんは、今回、12日 シャンティクティ 14日 小谷村真木共働学舎 15日 小谷村でコンサートです。一緒に旅する方、是非ご一緒してみてください。素敵なつながりが生まれそう。

*******

午後5時半くらいから持ち寄りで夕食食べましょう。
  ※持ち寄りなしの場合 ドネーションお願いします
コンサート 午後7時~9時
 ♪ 凸凹コミュニティーメンバーの志織ちゃん 参加予定(鍵盤ハーモニカとコーラス)

♥ 終了後 1時間くらいシェア会をしませんか?
  お泊りも可能です 
♥ライブ料金 3000円
お問合せ&申し込み

申し込み先
shanthi@dhk.janis.or.jp(臼井)
0261-62-0638(シャンティクティ)
d0024504_00530848.png

******


6月14日(木) 北安曇郡

吉本有里コンサート in 小谷村真木共働学舎 真木の大地を踏みしめて


会場 真木共働学舎 北安曇郡小谷村真木

真木は車の通れない道を1時間半歩いたところにあります。現在は共働学舎のメンバーが共同生活をしながら 自分たちの食べる米や野菜を作って暮らしています。
最寄り駅 南小谷駅 11時50分ガイド付きで出発(要予約) 

プログラム 14時~15時半 うたとトーク
       15時45分~16時45分 交流会(お茶とお菓子つき)

夜はたき火を囲み星を眺め、朝は座禅と瞑想の時間を持ちます。
真木の宿泊希望者は10名まで受け入れ可能です。お問合せ下さい。
交流会費と宿泊費はドネーション制です。

お問合せ&お申込み mail arayashikievent@gmail.com 電話 0261‐82‐3021(宮嶋)
d0024504_00511478.jpg
*****

6月15日(金)北安曇郡

吉本有里コンサート in ペンション・アンデス


会場 ペンション・アンデス (小谷村 白馬乗鞍の里見地区)
時間 13時10分~15時30分 
料金 無料
お問合せ 0261-82-2582 精神福祉サポーター カモミール

6月29日(金)東京都 調布 
吉本有里コンサート in クッキングハウス


会場 クッキングハウス 調布市布田1-26-7 
時間 13時30分~ 
参加費 2000円 
お申込み&お問合せ 電話/fax042-484-4103  E-mail tearoom@cookinghouse.jp  HP://www.cookinghouse.jp


7月1日(日)東京都杉並区  吉本有里コンサート in 本應寺

会場 本應寺 杉並区 永福1-7-2 電話 03‐3321-7860

プログラム 12時半 開場
      13時~13時20分 プチお寺体験
      13時20分~15時半 コンサート(休憩あり)
      16時~17時 交流会(お茶とお菓子付き)

コンサート終了後は、希望者は17時半からお寺の夕の勤行に参加出来ます✨

参加費 予約 2500円 当日 3000円(ドリンク、お菓子つき)

ご予約は、080-1167-7586(梶原) sun-kajiwara@mail.goo.ne.jp
d0024504_00513913.jpg


# by ainohanaMusic | 2018-05-17 00:54 | ライブ | Comments(0)

遊里庵に帰ったよ

長野は遊里庵に帰り着いて、10日経ちました。毎日、ブランチは丁寧に料理して、縁側か庭で食べています。太陽も風も花々もとっても気持ちのいい季節。
d0024504_00165088.jpg
帰宅して、志織ちゃんと毎朝、お経、念仏、瞑想をしてシェア(気づきを分かち合う)を再開しました。
志織ちゃんが遊里庵の生活に慣れ始めたころ、朝の瞑想は、それぞれのタイミングで各自でやるようになったのですが、
わたしがツアーで、出かけると、意識(思考)がどんどん離れてしまうので、一緒にいる日々は、なるべく意識を共有できるように、時間を合わせて、シェアもするようになりました。

シェアは話し合いではなく、ただ、それぞれが感じていること、気づいたことを話すだけです。でも、それがとっても大きな力になります。話し合ってるわけではなく、ただ、お互いの想いを聞いてるだけ。それだけで、意識が共有できることが増えて、助け合うようになるのですね・・。

この10日間は、サクサクといろんなことがスムーズに進んでゆきました。
d0024504_00170434.jpg
 帰宅した翌日には苗を買いに行っていました。
d0024504_00172358.jpg
その翌日には、苗を植えました。
d0024504_00175362.jpg
そして、その数日後には、つるものの棚を作り、種まき。これは、素足になって、舌の上に種を載せて祈っています。こうすると、その種は、それを口に含んだ人の体に薬となる実をつけてくれると「アナスタシア」は語っています。
d0024504_00173619.jpg
猫たちは、ほんとに可愛くて。彼らは、わたしたちと一緒にいるのが 嬉しくてうれしくて・・。その在り方がかわいくてかわいくて。
d0024504_00180439.jpg
そして、今は motiongalleryのクラウドファンディングも終了し、資金的には目標額の18パーセントと厳しいですが、レコーディングスタートの足掛かりにはなり、みなさんの貴重な応援を感じて元気が出ています。ありがとうございます。(青色チラシはCD完成まで続投してゆきます。もしタイミングとご縁がつながれば、参加されてくださいね)

マイクとヘッドホンを買い足して、多重録音の曲のレコーディングエンジニアはわたし自身でやる覚悟で、レコーディングの準備を始めました。
d0024504_00181798.jpg
6月4日から、三重県にお住いのピアニスト杉丸太一さんと初音合わせ&打ち合わせが始まります。
岐阜のあいちゃんとしんちゃん ミュージシャン夫婦との初音合わせ&打ち合わせは6月25日。その他、ハープの真弓ちゃん、パーカッションも、声をかけています。さて、どんなCDにできあがるか。楽しみです。コツコツ準備を進めてゆきます。

そして明後日からは、遊里庵の種まきオープンハウスで3日間、コンサートを始めとして楽「今」のわたしとあなたが出会える時間を満載してお待ちしています。今のところ、静かな感じで、チラホラと友人が来てくれる感じなので、ゆっくりたっぷり交流できますよ。

あたらしいうたもいっぱい、新しい心境もいっぱい。散歩、ごはん、コンサート、祈りと瞑想、ヘンプワークショップ
いろんな時間を ふかくしずかにゆっくりと わかちあいましょう。

お待ちしています。
d0024504_00382124.jpg

# by ainohanaMusic | 2018-05-17 00:40 | 心の旅日記 | Comments(0)

motiongalleryクラウドファンディング報告

5月8日 motionギャラリーのクラウドファンディング終了!

ネット上では29名がエントリーしてくださり、目標額120万の18パーセント達成で、218100円、ネットには乗らずに隠れ参入してくださった方が3名いらして、+7万円 合計288100円。資金的には、伸び悩みましたが、協力してくださった一人一人の思いや、エントリーされなかったけれど、応援してくれてるみなさんの気持ちが届きました。

資金的には、余裕があるわけではないので、最初は一人で多重録音するところからスタートして、方向性を出してから、コアなメンバーを決めて作ってゆこうと思っています。

クラウドファンディングのおかげで、エンジニア、ミュージシャン、デザイナーとの出会いがありました。協力の申し出をいただいて、やって良かったと感じています。

また、CD制作は体力と根気、集中力のいるプロジェクトなのですが、やる気がみなぎっています。やっぱり応援しているという意思表示を受け取った日々が続いたからだと思います。

ありがとうございます。

今回エントリーしてくださった方のお名前を紹介させてくださいね。

エントリーされた順番で紹介します。驚くほど、身近な仲間たちがエントリーしてくれました。ありがとうございます。

(つるいさんと西山さん、池岡さんは、ネット上ではない参加なので、いつだったか分からなくなり最後に載せました。)

①金山明美さん (長野) 
②品愚上人 (東京) 
③梶原真里 (東京) 
④ながはら(東京)
⑤宇都宮志織 (長野)
⑥深田春恵(静岡)
⑦野瀬愛海(東京)
⑧田部井明子(埼玉)
⑨三澤正史(長野)
⑩本川加代子(新潟)
⑪津野宏子(北海道)
⑫金子由香利(福岡)
⑬服部朱海(愛知)
⑭和田得世(北海道)
⑮西田マコ(カリフォルニア)
⑯扇裕行(茨城)
⑰金京子(北海道)
⑲鈴木智久(茨城)
⑳吉村真理子(大阪)
㉑井畑孝浩(愛知)
㉒星晋(長野)
㉓阿久津由美子(茨城)
㉔楠本浩子(東京)
㉕上田由賀(奈良)
㉖前田侑里(高知)
㉗阿部恵子(長野)
㉘赤木清子(宮城)
㉙つるいきよ(横浜)
㉚西山修生(愛知)
㉛池岡さん(東京)

ありがとう ありがとう ありがとう☆彡

# by ainohanaMusic | 2018-05-08 22:02 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

ツアー報告⑪ohanaの家オープン二ングコンサート

5月1日、日比野さんとお会いした後、プールで泳ぎ、リフレッシュしてから、久しぶりに食材を買い出しして、五泉市のohanaの家へ。

ohanaの家でのコンサートは5月3日で、しばらく自炊生活して待機させてもらうことになっていた。
新潟市の泰子さんが手配してくださった。彼女が、コンサートの発起人で、クラウドファンディングのリターンのひとつ、「好きな場所好きな相手にコンサートを届ける」を選んで、ファンディングにエントリーしてコンサートをohanaの家のオープニングにプレゼントしてくださったのだった。

ohanaの家の発起人 未来(みき)さんとは お会いしたことがなかったが、打ち合わせで電話で話し、わたしも未来さんも血縁を超えた家族、安心して暮らせるコミュニティーを作ろうとしていて、響きあえるお導きに感謝。未来さんは、クラウドファンディングに協力したいと言ってくださって、入場料をいただいて、経費を引いたものをファンディングしてくださった。タイムリーな出会いを、泰子さんありがとう。
d0024504_21300556.jpg
未来さんとわたし、似ているところがあったし、学ぶこともたくさんあった。彼女のあっけらかんとした朗らかさがパワフルで素晴らしい。

1日、最初の夜は 一人で過ごした。それが とても味わい深かった。ohanaの家は、前進が「森の泉の家」で、わたしは、2年前に そのクロージングコンサートで歌ったのだった。しみじみとご縁を感じた。

脇を美しい水路が流れていて、森もある素晴らしい場所。

翌日は前夜祭となって、地域の方が ohanaにお料理に来てくださった。
d0024504_21295170.jpg
d0024504_21302103.jpg
天然のものばかりを天然にやさしく料理されていて、山と川を味わいました。

そして 翌日は朝からゆっくり準備して、午後のコンサート
d0024504_21303802.jpg
伸びやかに歌いました。
d0024504_22170619.jpg
いろんな事情の子どもたち、若者を支えているohanaの家は町にあったそうですが、森の家が売りに出されたとき、未来さんには「わたしが思っていた場所はここだ!」と思ったが、買うお金はなかった。みなさんに協力を呼び掛けて買うことができたそうで、「純粋な思いで愛だけでやってゆけば、奇跡は起きる。」と彼女は言います。

ohanaの家を出て翌日の夜、未来さんから「着いたころかな~」って電話をもらいました。
鳥のようにさえずるように 電話の向こうで笑っていて、人をしあわせにする朗らかさ、魔法を持っている。

これからの交流と展開がとても 楽しみです。



*******
CD「とうめいな音」制作支援プロジェクト カウントダウン あと二日。今のところ 目標額の16パーセント。
ファンディングは思うに任せなかったですが、みなさんの想いやありがたい出会いに恵まれています。

ありがとうございます。明日は、最終日です。よろしくお願いいたします。









# by ainohanaMusic | 2018-05-07 22:07 | 心の旅日記 | Comments(0)

ツアー報告⑩新潟の日比野さんとお会いする

5月1日、4泊もお世話になった、関川市の農家民宿奥山を出て、新潟市のサックス奏者でプロデューサーでもある日比野さんを訪ねた。

ところで、この日の朝、関川村では晴ちゃんと、竹林で朝の勤行をした。竹林はなんて気持ちがいいのだろう。乾いた土、日陰、人目にさらされない空気の詰まった竹が、目隠しもしてくれて、わたしたちは 田んぼでの農作業の様子も見ながら、外からわたしたちを見つけることはできない環境で‥静かに気持ちよく祈りと瞑想に集中した。風もおひさまも景色もすべてがパーフェクト。

晴ちゃんの企画で、森でのコンサート、志子さんの企画で女の子のためのワークショップとコンサート、そして合間の日には、温水プールで泳いだり、心地の良い日常を過ごさせていただけてありがとう。

午後1時に、日比野さんの自宅へ。久々に緊張した~。知人の紹介があり、新しいCD制作の協力をしてくださるとメールでおへんじをくださった日比野さんと実際にお会いするのは初めてで。

午後1時から3時。日比野さんの前後の予定はびっしりで2時間で、濃いやりとりをすることができました。
お互いの自己紹介、うたを聞いてもらい、わたしのCD,日比野さんのCDを聴き、「とうめいな音」制作にどのように協力可能かクリアにしてゆきました。

今までにない経歴の持ち主で、わたしにはまだ、日比野さんが掴めていないかもしれないですが、彼は、「癒し」を科学的アプローチで研究されてきたようです。音の大きさ、音質、癒しを数値で調べて来られたようで、スピーカーなどの音響機械を独自に開発し販売もされているとのこと。

日比野さんはサックス奏者、奥さんはソプラノ歌手、大きなコンサートも企画されていて。

彼の提案は実際的でした。わたしが自分の録音機械で、好きなように録音したものを、日比野さんがミキシング&マスタリングするという提案。まずは、ラフに数曲、取り組んでみて、音をやりとりして、お互いを知るところからスタート。

音楽は、CD化する前のミキシング&マスタリング(音の調整)でだいぶ変わってくるのです。

レコーディングエンジニアは自分でやれたとしても、ミキシング&マスタリングは、専門家に頼まないと~と思っていたので、とっても気が楽になりました。

でも、レコーディングエンジニアを自分でやるのは初めてだし、アレンジャー&マルチプレイヤーが最初から最後までいつもついてくれていたので、ひとりでレコーディングを開始するのも初めてなのです。

しかし、トライしてみます。自分で何曲か多重録音して方向性を掴んでから、ピアニストなど、協力してくださると申し出てくれているミュージシャンにお声かけしようと思っています。

まだ、心に思っているけれど、わたしには意思表明されていない(演奏やアレンジ、レコーディングエンジニアなどで協力したい方)がいらっしゃれば、早めにお伝えくださいね。

いいCDを作りましょう。


*******
クラウドファンディング カウントダウンに入りました!

あと二日です。今のところ、目標額の16パーセントと厳しいですが、頑張ります。応援よろしくお願いいたします。






# by ainohanaMusic | 2018-05-07 21:53 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

ツアー報告⑨女の子のためのワークショップ&コンサート in関川村

長野に帰宅して3日経ちました。
今日は、雨降り。クラウドファンディングのリターンを送ったり、18日からの遊里庵の種まきオープンハウスの案内する準備をしたりしています。晴れたら畑に植えようとと、苗をスタンバイしています。

そして、コンサート報告2か所、まだ書いてなかった!

振り返って報告です。

4月30日、関川村の志ちゃんの企画で、「女の子のためのお守りアクセサリーワークショップ&コンサート」という不思議な企画が・・

これは、2017年の遊里庵での夏のリトリートに展開された、女のたちの表現の開花の素敵なシーンから、生まれた発想。

緑の星から来た記憶をもつ女の子と友だち、兄弟が、とうめいな澄み切った川で一日遊び、自然界の精霊たちと仲良しになって、遊里庵のコンサートの時、ステージ衣装や色とりどりの布で変身し、花や葉っぱを髪につけてステージに立った時、自然に踊りだしてみんなが魅了されたのでした。
d0024504_19300374.jpg
この日、午前中は、女の子たちがお母さんと一緒に自分のために特別なおまもりネックレスやブレスレットを編みました。そして、ランチは、晴ちゃんの美味しい体に優しい手料理で みんな満足。午後は、みんなで髪に花を飾り、布を巻いてステージ衣装になって、参加型コンサートをしたのです。

わたしの衣装なので、子どもたちには、ちょっとぶかぶかではありますが・・・笑
d0024504_19292642.jpg
ステージと客席が一体になって
d0024504_19303276.jpg
演奏しなくてもステージ側にとどまっていたり、照明を操作していたり。
d0024504_19294061.jpg
聞く側に回っても立ってうたっていたり。
d0024504_19240375.jpg
おまもりアクセサリー作りは、それぞれの「好き」な世界そのままを編み込むことで自分への信頼が高まり、
花や布を飾って、うたうことで また解放されて、みなが主人公になり、溶けてゆく時間でした。

また、やりたいね~とみんなも わたしも思える企画だったなぁ~

本気の遊び、みんなが主人公、いいなぁ~

きっと、この子たち、暮らしの中で踊ったり歌ったりする素敵な女性に育ってゆくのだろうと なんだかうれしくなってしまうのです。

そして、また、長野のリトリートにも来てほしい!!
自然の中で思い切り遊び、うたい踊ること、花々を髪に飾り、踊りうたう体験を分かち合う時間を 重ねて、素敵な主人公たちが素敵な世の中を創ってゆくことを願い祈っているのです。

志ちゃん、晴ちゃん 来てくれたみんな ありがとう~~楽しい時間でしたね。


******
ところで、とうめいな音、次のCDの制作応援クラウドファンディングがカウントダウンに入りました!

あと二日です!最後の追い込み、よろしくお願いいたします。




# by ainohanaMusic | 2018-05-07 19:52 | 心の旅日記 | Comments(0)

あと1週間

クラウファンディング いよいよラスト1週間になりました!

協力してくださった方々ありがとうございます。今のところ、目標額120万の13パーセント16万円まできています。

協力してくださる素晴らしい人材も集まってきているので、少しでも資金があることが 制作の助けになります。

また 周囲の方々にもお声かけ下さい。

いつも 気持ちを向けてくれてありがとう。

また、今だけのリターンがあります。

■あなたのためのおまもりネックレス、ブレスを編む+とうめいな音CD予約 その人のために編むと、その人のたましいの系譜が見えてきて、石や羽や、思いも寄らぬデザインになってゆくのが とても面白いです。
■プライベートリトリート+とうめいなCD予約
■虹のうたクラブ会報、お楽しみCDお試しセット+とうめいな音CD予約

そのほか、自然界と共鳴しあって声、うたをうけとってゆく1泊のプライベートレッスンなど

いろいろあるので、あと1週間ですが、是非 エントリーされてくださいね。



****** ****プロジェクト出会い★進行状況*********

昨日、わたしにしては 珍しく緊張でいっぱいになりつつ、
サックス奏者であり、癒しの音楽を追及されている、日比野則彦さんhttp://life.rinshu.net/のご自宅を訪ねました。
「とうめいな音」CDの制作に協力してくださるというお話があったからです。


つながりは、関川村で数年前に出会ったジャズピアニスト野沢さんの紹介です。彼女にピアノを弾いてほしくて
連絡すると、ニューヨークに拠点を戻したということで、日比野さんにつなげてくれました。

お会いするのは初めて。

1時の約束が、1時5分前に着いてしまったら、1時入稿の原稿(音?)があると、きっちり5分パソコンに向かっておられ2時ぴったりに入稿されました。

1時から3時まで、わたしたちは初対面の出会いをして、うたを聞いていただき、今まで制作したCDを聞いてもらい、日比野さんのCDも聞かせていただき、スタジオを見せていただき、協力してくださるパートを提案いただくという スピーディーな濃い時間で、そのあと、日比野さんは中国へ飛びました。忙しいお方でしたが、うたを聞いている時の集中力がすごくて、コンサートで聴き手が20人くらいいるような空間を作ってくれていました。


彼の提案は、わたしがローランドVS2000(わたしの手持ちの機材)で、協力してくれるミュージシャンと音源を作り、日比野さんがミキシング&マスタリングをする方向性。いっぺんに仕上げず、意見を交換しながら、音を足したり引いたり、とりなおしたりして、じっくり作ってゆく。


沖縄で素晴らしいエンジニア、安次富さんと出会えていますが、ホールで一発録音できるだけの音楽チームが作れていなくて、今は、多重録音で音を作り出すプロセスが合っているように思います。
(音楽チームができたら、沖縄にライブ録音に行きたいですし、予算があれば、CD収録曲の13曲のうち何曲かを沖縄録音ということも考えられます。)


話しを日比野さんに戻すと、

まず、わたしたちが相性がいいのか?2曲くらい、ラフにやってみましょう。ということで、愛知のピアニストの杉丸さんを訪ねて、数曲音を作ってみようと思っています。

自分は忙しいので、ミキシング マスタリング、時間を待たせるかもしれない・・それでもいいですか?と聞かれました。

どのくらい、待ちますか?と聞いたら、2曲なら、1日あれば・・。
とっても安心しました。忙しい人ほど、時間に対して、とても真摯なんですね・・。


日比野さんは、「癒し」を科学的に解析されてきたようです。音質、音量、自然音、などなど。ミキシング・マスタリング・スピーカーの性質などは、かなり深く追求しているようで、船型のスピーカーを開発して販売もされています。

かつてはゲーム音楽をかなり作っていて、今はそこには力を入れていないとのこと。

******
長野に帰ったら、ローランドVS2000を試し走行して、制作開始します。
ミュージシャン、エンジニア、プレス、印刷、その他 制作経費が追いつきますように。

最後の1週間 よろしくお願いいたします!!






https://motion-gallery.net/projects/nijinouta-88

# by ainohanaMusic | 2018-05-02 11:38 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

ツアー報告⑧森のコンサート

4月28日 朝、「一緒に勤行しない?」と晴ちゃんに声かけたら、
「コンサートの下見に森に行かない?」と誘われた。「森で勤行しようか」となって、肌寒い森の木々の間に敷物をしいて、お経を読み、念仏、瞑想をした。

晴ちゃんを始めとして、新潟からは 多くの家族が遊里庵(ゆうりあん)の3泊4日の「ほんとうの自分に帰るリトリート」に来てくれている。祈りや瞑想は、野外でもどこでも、ちょっとした時間があればできるし、そのとき、必ずセットでシェアすることの豊かさも体験上、知ってくれている。祈りや瞑想をすると、いつもより感覚が素直でひらけていて、コンサート企画にも、より素敵なインスピレーションを運んでくるはず。
d0024504_15322784.png
森の中に二人で座った。静かな静かな時間だった。

今回は参加者が少ないと聞いて、森の中で座ってシェアして、コンサートは、たき火をしてやろうか?とイメージが生まれた。
d0024504_15315772.jpg
た・たしかに、大人は少数なんだけど・・こ、こどもがどっちゃり。(笑)

それで、コンサートはマイクも使い、森の広場で子どもたちを自由に遊ばせながら進めることになりました。
d0024504_15334290.jpg
シェアタイム~コンサート  シェアタイム~コンサート

森の中のシェアっていいね。素直に思ってることをジャッジしないで話すことができるんだね。
うたも、お話も、シェアも包むようにやさしい森の緑に包まれていて。
d0024504_15430624.jpg
子どもたちは、泣いたり、笑ったり、木に登ったり、探検に行ったり、食べたり、眠ったり、踊ったり、うたったり。
最後はみんなで「大地を踏みしめて♪」

大人も子どももありのままに癒された時間でした。

主催の晴ちゃん 毎年、心尽くしのおもてなしと、天に任せたアレンジをありがとう。来てくださったみなさんもありがとう。
d0024504_15431350.jpg
明日は、関川村の農家民宿「奥山」で、子どもたちのための世界にひとつのヘンプ&ストーンお守りネックレス(ブレスでもオッケー)作りが、午前10時からです。大人も参加できます。ネックレスができたら、参加者みんなで、ステージ衣装になり(わたしの衣装をお貸しします)
数曲練習して、参加型ミニコンサートをやります。時間は3時過ぎまでです。


************
クラウドファンディング いよいよあと10日になりました! 応援ありがとうございましす。

https://motion-gallery.net/projects/nijinouta-88



# by ainohanaMusic | 2018-04-29 15:50 | 心の旅日記 | Comments(0)

ツアー報告⑦岩手から新潟へ

4月27日、大沢温泉を出発しようとしたとき、新潟の晴ちゃんからメッセージが入った。
「用事ができて6時まで出かけている」

岩手から新潟まで、車で6時間もかかるから早く行かなくちゃ。というモードが 寄り道モードへ。
宮沢賢治好きなんだけど、あんまりゆっくりもしてられないからな~

それで、童話記念館へ
d0024504_15123602.jpg
ちょっと異次元空間でよかった。自然豊かな素朴な暮らし、厳しい暮らしで宇宙的な視点を深く持ち続けた賢治の童話は素晴らしい
d0024504_15124378.jpg
また、読んでみようと思いました。そして運転したんだけど、眠くて眠くて。仙台で思い切って高速を降りて、温水プールで一キロ泳いだ。抜けた~~、影響を受けていたエネルギーが水の中に浄化されて、あと3時間、快調に飛ばせました
d0024504_15130844.jpg
コンサートツアーは、体調管理がとても大切です。長距離運転、音響設営、コンサート、交流会、音響撤収と 続いてゆく旅の中で、人と共にいるときは、ありのままに深く交流し、ひとりの時は、自分の心身の様子に応じて適格な対応をしてゆくこと。泳ぐことは「素」に戻すのにとても効果があります。
d0024504_15125232.jpg
新潟に近づいて来たら、空がとてもきれい、つややか、わたしになにか言っている。
なにかな?と空ばかりチラ見しながら運転してたら、
八星雲(とわたしは感じた)がね、
「ママ もうすぐ行くよ。今度は同じ乗り物に乗って生きようね。」

と聞こえてきました。わたしには「輝く雲」は、いつもギフトなのです。

今日も一日ありがとう。

# by ainohanaMusic | 2018-04-29 15:25 | 心の旅日記 | Comments(0)