愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クラウドファンディングNow  10日目



昨日から ピタリと動きません(汗)
そして、何人かか

協力したいけど、どうやって協力するのか分からないって問い合わせが・・(笑)

そうだよね、記事が長すぎて、PCだと横に出てくるリターンが、携帯だと一番下までずっとずっと降りて行かないと、出てこないから。

応援するには、簡単にステップを説明すると

⑴ このプロジェクトを応援するをクリック

⑵ メルアドを登録する

⑶メルアドにメールが来て リターンを選択することができる。

リターンは、先行予約やいろんな商品のこと。
とうめいな音の先行予約をはじめとして、旧CDとか、リトリートとか10種類以上あるので選んでくださいね。

夏のリトリートや、森のシンガーになる特別なレッスンとか、スペシャルなものもあるし、CDや虹のうたクラブの会報など、ささやかなものもあります。

携帯だとリターンは、説明のずっと下。
(旧CDが9種類も丁寧に説明してあるので、どんどん下がって説明よりずっと下にあります)

⑷リターンを選択したら お支払いを選択、支払って終了

支払いが終わったら 反映されるはず♥

諦めずにトライしてくださいね~



★クラウドファンディングと日常のお買い物との違いは、
リターンを選ぶ(お買い物をする)ことが、プロジェクトの応援になるということ。そういうタイミングでの参加は、人と人をつないでゆくんだな~と実感しています。応援されることはほんとにありがたいし、確実にプロジェクトの進行が変ってゆく・・これってすごいことですね。

******

そして、8人目のエントリーを紹介しますね。

クラウドファンディング8日目、8人目のエントリーは
とても素敵なイラストを描くたべちゃん(田部井明子さん)とパートナーのれいじさん。

ふたりは ほんとうに素敵なカップル。しばらく会えていなかったところ、

ファンディングをスタートしてすぐにメッセージをくれて、わたしを安心させてくれた。応援するよって、生き生きとしたたべちゃんの声がメッセージからこぼれ出てた。愛いっぱいのメッセージ。振り込んだのは今日なので、今 反映されました。ありがとう!!

そして、応援しようか迷ってる皆さん、
立ち止まってるみんなを巻き込むくらい、勢いよくエントリーしてください。

CD「とうめいな音」を作るという母体が、どこまで広がるかな?

今 6人(水色チラシ)+8人(モーションギャラりー)で14名のチームとなっています♥



by ainohanaMusic | 2018-01-31 20:18 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

2018年 リトリートのご案内

まだ先だですが、リトリートはとても大切な生まれ変わりの調整が起こります。心ひかれる方は是非 今から 日程を確保して、いらしてください。

ご案内をしますね。

遊里庵のリトリートの特徴は、限りなく自分に近づいて行けること、ほんとうの自分に帰る旅は終わりがなく深いことを毎回、体験できることです。自分の音色が、さらに、軽やかに明るく、クリアになってゆく。

 ほんとうの自分のクリアな響きを受け取る環境・プログラムを期間中、スタッフと心あわせて作り続けてゆきます。

自分が何者なのか知る体験が、それぞれのタイミングで会期中にやって来ます。

自分を知り、受け入れることからすべての物語は始まります。



2018年 ほんとうの自分(ひとつ)に帰るリトリート

3泊4日


■1回目 7月27日(金)~30日(月)
■2回目 8月3日(金)~6日(月)

6泊7日 

■8月17日(金)~23日(木)


6泊7日は3泊の2倍ではなく、3~4倍の展開が起きてゆきます。
自分自身への隔たりが外れたあとの、時間の濃さと広がり、喜びの深さを体験しましょう。


昨年の参加者の感想を紹介させていただきますね。家族や親子でも参加できます。

子どもたちの変容は目を見張るものがあります。大人のプログラムなのですが、子どもたちは、空間に存在している「愛」に反応して どんどん 自分に帰ってゆきます。

【夏のリトリートの思い出 Sさんから 】

昨年の夏に、有里さんのリトリートに初めて参加しました。私と、7歳4歳1歳の子ども3人。 リトリート、本当の自分を思い出すという言葉に惹かれたのと、夏の思い出を作りたいなと思って、費用もないのにまずは申込みをしてしまいました。


計画を進めていくうち、同じ地域に住む子育て仲間のお友達親子も参加希望していると知り、一緒に行くことに。 

 とっても楽しみになりました!! 実際にリトリートに参加してからの話・・・思い出すと、なぜか切なくてたまらなくて涙が出そうになります。なんでだろう・・きっと、そこは他のどこにもないような空間だったから。ひとことでいうと、愛にあふれた空間、愛しかない場所だったからなんです。

d0024504_18520523.jpg


子ども達はすぐに楽しそうに遊び始めました。最初に郵便局まで迎えに来てくれた塚ちゃん(たくさん待たせてしまいごめんなさ!!)、しおりちゃん、園ちゃん、奈穂ちゃん。スタッフのみんなが、子ども達を細やかに見守って、気を配ってくれるのがすぐに分かったのでしょう。ほんとうにうれしかった。 

d0024504_18502816.jpg

 奈穂ちゃんはじめ、ゆりさんも、うちの子ども達を「すごい!宇宙から来た子たち!どうやって育てたらこんな風になれるの?」と言ってくれました。・・分かりません(^^; ただ、子ども達に自分のままでいてほしい、いつもそう思っているだけ。私が子どもに望むことってほんとうにそれだけなんです。

 私が子どもの時、両親は私に自分のままでいいという発想はなく、むしろその逆で、「良い子のロボット」を、「作る」ことが「良い子育ての仕方」と信じている、という感じでした。


だから、家の中や親との関係には目に見えるルール、見えないルールがいっぱいでした。 私はそのなかで、知らない誰かとして生きている、ほんとうの私が何を考え感じていようと、この人達は何も思わないのだろう・・ととても小さい頃から感じていました。

 大学は、教育学部に入りました。子どもの心を知りたかったし、自分について知りたいから「人」を相手にする仕事をすればそれが叶うと思ったからでした。紆余曲折あったけど、自分が実際に子育てしてみてすごくいい練習になったと思います。

 仕事を通じて私は親の考えとは違う「良い子を作る必要はなく、その子がその子で在ることを、見守り、ほんの少しサポートすれば良い」ということが分かったからです。


・・なんか話がそれました汗 リトリートでの毎日は、丁寧な手作りのごはんから始まり、朝の遊び、大人のための時間、昼間は神社、川遊び、夜は温泉、花火、コンサート、そしてまた大人のため振り返りの時間・・夢の中にいるようでした。

 でもそれはただ夢の中にいるだけではなくて、現実へ帰って行ったとき、もっと自分らしく、感じる心を大切にして、リトリートで感じたこと学んだことを返していくためのもの。

 大人の時間(シェアタイム)では、どんなことを話してもよく、それが許され受け入れられて、話を聞いた誰かに響き、また話が始まります。

 私はずっと有里さんと友人と3人、贅沢な時間でした。

d0024504_18513658.jpg


この地球に生きる上での?!私と似た感覚を共有できた塚ちゃん、いっぱいの優しさをくれた園ちゃん、もうもうすごい愛の力でみんなを包み込んでくれた奈穂ちゃん、有里さんの家で過ごし、すっかりと愛を返せる人になった志織ちゃん・・・

 みんなみんなほんとうに忘れられません。やっぱりなんか切なくて思い出したくないくらい。うまく言葉にできません。 


子ども達、川遊びすごかったな。スゥエットロッジもお腹の中がすっかり空っぽになるくらい、私は今まで何をため込んでいたんだろう?ってくらいの爽快さ。

 夜は遅くまで花火をしていたな。コンサートすごい盛り上がった。自然のもので着飾った女の子たち可愛かった。ぜったいに来年も連れていってあげたい。

d0024504_18522714.jpg

【ゼロに帰る時間 iさん】

風の音しかしない場所、生まれ変わりの儀式、透明な音、、、。


他にも上げられる共通項はたくさんあります。私が有里さんから感じるものは、「ゼロ」。 太陽が丸いから、木洩れ陽は円形の重なりであるように。有里さんから表現(外界に向けての投影)されるのは、全てゼロの重なりのように私は感じます。

リトリートも、ゼロの表現の一つであるのだと思うのと同時に、だからこそリトリートが自然と有里さんから発生するのだと思います。
非日常の場を提供された参加者の私たちがする事は、いかに自分を開くか。 ということだと今は思います。


ですが、その時は、そもそもリトリートが何をするのかも理解せずにいました。 日常においても、私の目の前で展開される全てのことは、自分の映し鏡と言われますが、リトリートは高い解像度の画像のように、普段よりずっとクリアな鏡を見ているようです。何をするにも、いちいちぶつかり、いつもならスルーするような事も拡大され見ざるを得なくなります。


ゼロの場に入り、それを私が許して初めて体は緩み、普段抑えていた感情が噴き出し、よく見えなかったものがはっきりと見え、気付くことができます。それがリトリートなのかなぁと思いました。






【場所】 観音道場遊里庵 長野県駒ケ根市東伊那 4385

【時間】14時現地集合 現地解散

【参加費】 3泊4日 大人 リピーター 7万円 初参加 8万円
          お子様 3万5千円

      
      6泊7日 大人15万  お子さん 3万5千円
  
  ※参加されたい方は、ぜったい(笑)参加してくださいね。
   分割も相談に乗りますので、諦めないでおいでください
   参加されたら、自分自身からのギフトがあるのです。
   
   また、1回目 2回目 3回目と毎回 体験が深まり展開が大きくなってゆきます。
   心身が「ほんとうの自分に帰る」ことを覚えていて、そこから、さらなる旅が始まります。
2018年は、どんな旅が 待っているでしょうか?



d0024504_23330476.jpg

by ainohanaMusic | 2018-01-31 18:57 | リトリート | Comments(0)

遊里庵オープンデイ

昨年4月から遊里庵にくらしている27歳の志織ちゃんが中心になって、今年は
遊里庵オープンデイを開催することになりました。


遊里庵(ゆうりあん)ライフを体験してもらいたいな~というのが志織ちゃんの想いです。
森に癒され、インスピレーションが豊かになる暮らしで、音楽は暮らしから生まれてくるのです。

お料理も、畑の野菜を収穫するところから、イマジネーションが湧いてきます。そんな暮らしを分かち合いましょう。

まだ、誰も知らないくらい(笑)お知らせもしていないので、最初は少人数だと思います。
遊びに来てくださいね。


開催日は


4月7日(土)
6月2日(土)
7月7日(土)
9月1日(土)★ 高烏谷山ハイキングスペシャル
12月1日(土)

【基本スケジュール】

11じ~12時半 まあるい食卓      有里としおりのアイデア料理+スイーツ、飲み物
(ブランチアイデア交換会)
              +みんなのひと工夫

13時~16時 お散歩とコンサート&シェアタイム


16時~17時 しおりのチクチクワークショップ

16時~有里のヘンプ&ストーンお守りブレス、ネックレス ほんとの自分に帰るワーク


★予約オープンです。予約のない日は開催しません。3日前までにお問合せご予約くださいね

*******

5月は種まきオープンハウス、3日間のオープンハウスをやります。
遠方の方もいらしてくださいね。

■5月18日(金)

前夜祭 夜6時半~  コンサート&シェア

夜の宴


■5月19日(土)

10時~12時 畑タイム
12時~13時半 まあるい食卓
14時~17時 種まきコンサート&シェア



■5月20日(日)
8時~勤行

9時 お掃除タイム

10時~12時 畑タイム

12時~13時半 まあるい食卓

13時半~16時半 歌声ワークショップ

17時~18時 ミニコンサートとシェア
d0024504_22331062.png

by ainohanaMusic | 2018-01-29 00:07 | イベント | Comments(0)

2018年ひとつに帰るリトリート

2004年から始まったリトリート、早14年目。

今年のリトリートは3回あります。

 3泊4日は7月17日(金)~30日(月)
      
      8月3日(金)~6日(月)

14時 長野の遊里庵に集合、解散です。

*******************************

人生に起きる出来事は、山あり谷あり。自分と安心して向かい合い、未消化の過去も腑に落として愛に満たして、次のステージに行きたいですね。

リトリートは人生の調整の時空間。遊里庵(ゆうりあん)には、大地に根差した暮らしと魂のこもった歌、ありのままの自分と向かい合える環境があります。

大自然に包まれ、祈りや音楽に浄化され、とれたてのオーガニック野菜の食卓を囲み、森の瞑想ウォーク、川の上流で火をおこし、ナチュラルサウナ(スエットロッジ)、信じられないほどの汗を流して、透き通った川で浄化します。

生まれ変わりの大切なチャンスを掴みにおいでください。

****************************


初めての6泊7日もあります。8月17日(金)~23日(木)

3泊4日で、感じ方や人生の流れは大きく変わりますが、日常に戻ったときに、今までのパターンの下に隠れてしまうことも多いと思うので、1週間を設定しました。調整された自分をそのまま日常に展開してゆけるように、時間もたっぷり、そして豊かなプログラムが盛りだくさんです。

★ 一週間大自然の中に暮らし、ダイナミックな遊びや学びの中で心身を解き放ちます。安心して眠り、語らい、音楽に身をゆだね、感情を解き放ち、自分自身と出会い、内面から人生の希望が生まれる自分に帰る大切な一週間になります。川と山とうた、盛りだくさんです★

***********************

料金が、少し上がりました。
とてもとても 手厚いリトリートで、参加費をおさえているので、経費が厳しくなってしまって。
お支払いの厳しい方は、分割でもいいので、諦めずに参加されてくださいね。

参加したいという気持ちがあれば、まずは 参加されてください。
愛に満たしてゆくこと、方向性が決まってくることが 基盤を整えてくれます



d0024504_23330476.jpg

2018年、ほんとうの自分に帰る 自分と出会う旅

お待ちしています!!

by ainohanaMusic | 2018-01-28 23:33 | リトリート | Comments(0)

クラウドファンディングnow


クラウドファンディングが始まって1週間目になりました。
ファンディングが始まって、毎日、予定曲を歌うようになっています。
いい曲が揃っています。
まだメンバーも決まっていないけれど、音を探り始めています。

今のところ、エントリーしてくださったのは7名

金額は29200円、資金的にはとてもゆっくりなので、今回のアルバムは、エンジニアやプロのミュージシャンに依頼できないかもしれない・・自分たちで作り上げることになるのかな?覚悟も決めつつあります。

やるだけやって、動かなければ、足りないところは、自分でやるということ。そこを覚悟しないと進めないのです。



嬉しい報告もあります。デザイン部門で心強い応援がやってきました。
 

【フェイスブックより加筆転載】

クラウドファンディング4日目、

6人目のエントリーは静岡の深田春恵さんで、「とうめいな音」の先行予約をしてくださいました。静岡に里帰りする時、会って話すのが楽しみ。美容師さんなので、髪を切ってもらいながら話すのです。いいでしょ?(笑)
春恵さんの応援、とてもうれしい。共振する想いがたくさんあります。CDを届けられること、聞いてもらえることもうれしいです。

そして、ご主人のえいじさんからもとてもうれしいメッセージが来ました。

CDの盤面、印刷物は無償でやる応援ができますよ。・・と、

やっぱりクラウドファンディングは資金だけではなく、人との出会いを運んでくれます。

えいじさんの作ってくれたチラシは、わたしのお気に入りで、
プロの仕事をしてくださいます。いつか、お願いしたいと思っているけれど、お支払いする資金が・・。だから・・「いつか」になってたのだけど。

そう、仲間と出会い、星にも届くCDを制作し、天と地に愛と平和を響かせることが目的のCD。
心強い仲間ができました。

えいじさん、よろしくお願いいたします。


【27日 フェイスブック 転載 】

クラウドファンディング6日目、7人目のエントリーは21歳の姪の愛海ちゃんでした。
愛海ちゃんは、大学4年生で、バイトを頑張ってるけど、使い道はたくさんあるので、3500円がどのくらい貴重か叔母のわたしは知っている。いつもお財布の中身、限りなく怪しいものね・・

それが、4月20日に初コンサートを主催することになり、バイト先のおばさんがコンサートに来てくれると言ってくれて、そのおばさんに旧CD「愛の花」をプレゼントすることにしたという。

今回、クラウドファンディングの伸びは、亀さんみたいにゆっくりで、頑張れガンバレ・・頑張って~~・・・しかし、愛が循環っていう目標は達成されてきてる気がしますね。

実際に動いてくれる人がいるって 大きいですね~
クラウドファンディング、登録して、リターンを選び、支払いするところまで それなりの手間がかかる。


資金なし、メンバー揃ってない、時間なし、でフルCDを本気で制作するって ほんとに厳しいことなのですが、

水色チラシ6人+モーションギャラリー7人分の応援と、
今、13人に応援されてるっていう現実は大きいです。一人でやろうと思っているのと大違いだな~と今回感じています。


そして、今日、友だち 響子ちゃんからメールが、きました。できれば、「とうめいな音」CDでバイオリン演奏で協力したい・・・わたし彼女のバイオリン聞いたことないんだけど・・・ちょっとこわいけど(笑)嬉しい申し出です。

響子ちゃんには、まずは長野に遊びに来てもらい、音合わせをして遊んでみたいと思います。


****
さいごに、クラウドファンディング、ゆっくりですが、気にしてくれてる人はたくさんいると思っています。

どうぞ、この機会に仲間入りしてくださいね~

素敵なCDを作りましょう。



by ainohanaMusic | 2018-01-28 23:10 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

クラウドファンディング4日目Now

motiongalleryから クラウドファンディングスタートして4日目。


5名の方々がエントリーしてくれました。

ありがとうございます!!

金山あけみさん 長野
品愚お上人 東京
梶原真理さん 東京
nagaharaさん
宇都宮志織ちゃん(ただいま 鹿児島)

金山さんは、つい最近 地元で知り合ったばかりで、すでにCDを何枚か購入してくれていて、さらに応援予約+旧作1枚、ほんとにありがとうございます。
品愚上人は、東京は杉並区の本應寺の住職です。仏道の師であり、毎年お寺の行事で歌わせていただいています。梶原さんは、東京のコンサートに来てくれて以来フェイスブックでつながっています。nagaharaさんは、モーションギャラリー経由で初めてですね。ありがとうございます。

そして志織ちゃんは、もう10か月になりますが、凸凹コミュニティーで長野は遊里庵に一緒に暮らしています。農的な暮らしを学びに来て、最初の8か月は わたしの話してることがよくわからなくて信頼関係が築けていなかったと思うのですが、8か月を超えた時、いろんなことが伝わるようになり、今は、とても信頼してくれて、なんと、エントリーしてくれてびっくりです。
CDを自分の鹿児島の家族にプレゼントするとのことで、自分がやってることを家族にプレゼントするって、愛と勇気と自分自身への信頼を感じます。

エントリーだけで、ドラマを感じます。

今回、初めてのクラウドファンディングなので、やるだけやってみようと、お知らせメッセージを一人一人書いています。クラウドファンでイングという時期の限られたチャレンジをみんなに知ってもらいたい。

流れ込んで来る「うたたち」は、こんなふうに演奏してほしいというアレンジのイメージを最初の瞬間からまとっています。ライブでは、自分の技量の範囲で歌うしかないけれど、CDとなると、それなりのスタッフやミュージシャンが関われば、そのイメージは実現します。

その実現に向けての一歩を踏み出す。
結果ではなく、踏み出すこと。
やってみないとわからないから。

たとえ、資金が集まらなくても、関わってくれる仲間もいることのありがたさ。今のところ、パーカションと笛の友人はタイミングさえ合えば来てくれる。イラストは大好きな画家さんと近しい友人があたまにうかびます。デザインはもしかして志織ちゃんが頑張ってくれるかも? バイオリン、うた、コーラスはわたし。そして、声をかけたら喜んで手伝ってくれそうな友人たちもいます。やったことないけど、チャレンジしてくれそうな勢いの友達もいます。

いま プロで、いてくれたら最強なのが、エンジニア、ベーシスト、ピアニスト、あとオーケストラアレンジ+打ち込みのできる人なんだよね。

ファンディングは、資金と仲間(出会い)を運んでくるツールではないかな?と思っています。
自分がやろうとしていることを、知ってもらうことが始まり。

さあ~クラウドファンディングどうなってゆくかな??引き続き、よろしくお願いいたします!!

【フェイスブックより転載】

~クラウドファンディング考察~

徐々に分かってきてるのは、自分がどんなCDを作りたいと思っているのか?

外に発信すると内側でキャッチされて、形が見えてくる

******

ファンディングを友人たちに知らせる傍ら、収録予定曲をなんどもなんども歌っている。

宮古島で生まれたうた、池間の海♪と光送りのうた♪は波の音を感じるアレンジにしたい。バイオリンのプチッカートをいくつも入れる。

その背景に

どうしてもオーケストラアレンジが見えてきてしまう。

ほんとに実現するのはいつになるのやら?

でも 空からやってきた歌は、「なりたい形」があり、それを実現させてやるのは、生きてる証

                              (1月25日記)






*****************
水色のチラシの方での受付も続けています。

こちらは
宮嶋実佐紀さん(長野)
渡辺さん(長崎)
富田ちかちゃん(長崎)
鈴木常さん(愛知)
奈良祐子さん(大分)
村上泰子さん(愛知)

6名が、応援に入ってくれています。ありがとうございます!!






by ainohanaMusic | 2018-01-25 18:38 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

「とうめいな音」CDクラウドファンディングスタートしました!

とうめいな音CD制作支援プロジェクト、ゆっくりとフライヤーで浸透しつつあるのですが、友人の勧めがあって、クラウドファンディングの会社からも発信することにしました。

原稿を書いてみて、かなり大作なので、ゆっくり時間がないと把握しきれないかもしれないのですが、でも 是非、ゆっくり時間をとって、わたしの流れと暮らし、アートを感じてみて、参加応援してくれる人がいたら、とても心強いことです。

ネットだと表現しやすいのは動画や写真を大きく貼り付けられること、また文章量の制限がないこと。

料金や、内容が異なってしまっていますが、モーションギャラリーから発信するものは10パーセント会社にお支払いする仕組みになっているので、少し料金が変ってきます。また、フライヤーで一回出してみて、あまり反応がなかったものはモーションギャラリーからはなくなっていたり、新たなアイデアでモーションギャラリーだけにあるものもあります。

どちらでも受けますので、よろしくお願いします。合わせて200万になれば、考えてるアイデアは、実行できるのでは?と思っています。

レコーディングのことを考えるとワクワクします。

あと、今回のレコーディングに存在してほしいミュージシャンは天と地をつなぐ柔らかで芯のあるピアニストと、地に足着いたあたたかなベーシスト、そして、エンジニア。

♥ぴったりな出会いがありますように♥


by ainohanaMusic | 2018-01-22 18:06 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

プライベートリトリートに来てくれる❤

年末に、うれしいメッセージがあった。
 虹のうたクラブの2月号に、ほんとうに素敵な原稿を寄稿してくれた村上泰子さんから、原稿と一緒に、
「とうめいな音」プロジェクトへの申し込み。
「とうめいな音CDの先行予約+プライベートリトリート、娘と参加したい」と。

嬉しいのは、原稿の中で紹介してくれてあった、昨年の8月の虹のうたクラブの「お楽しみCD」の演奏のために遊里庵で過ごした日々が、泰子さんのその後の暮らしに大きく変化をもたらしたこと。
d0024504_10123789.jpg
自然と寄り添う暮らしは、(わたしたちのように)森へ毎日1時間、散策しなくても、庭に椅子を出して朝の珈琲タイムを大空と庭と過ごすだけで可能であること。地に足着いた暮らしも、出勤前の30分、料理をして、雑巾がけをして、大地に素足で立ち、ほんの小さな畑を耕し、体操したり祈ったり それで、エネルギーが充填されてゆくこと。
d0024504_10171155.jpg
遊里庵で吸収したことを、忙しい日々にちゃんと組み入れて、「自然と共に暮らしている。」という実感を持てるようになったこと・・うれしくて、ありがたくて。
d0024504_10165194.jpg

そして、娘さんと来てくださるんですね。

ちょうど、送金を確認した昨日、泰子さんが旅行先で怪我をされたと聞いて心配しました。
でも、ゆっくりとした時間を必要として自宅療養・・となったのかもしれないし。また 元気になって遊里庵に来てくれること楽しみにしています。


というわけで、「とうめいな音」制作支援プロジェクト

現在 参加者 6名
現在 製作費達成  120000円
目標資金     2000000円

ありがとうございます。ゆっくりだけど、確実に近づいています💛

**********

報告ですが、友人に「有里ちゃんはクラウドファンディングをなぜクラウドファンディングの会社とではなく、独自にやってるの?」と聞かれました。

「わたしCD制作するのに1年は 時間がかかるけど、最初に相談した会社(レディーふぉー)がリターンは、6か月以内に届けるというタイムリミットがあったから、わたしは 出来上がりにこだわりたいから 撮りなおしもあるかもしれないし。」と言うと、

「クリエイターはここがいいと思うよ、相談してみたら。」とモーションギャラリーという会社を紹介されました。

わたしの場合、やるときは あまり調べない(笑)モーションギャラリーをチラ見して わぁ~なんか 個性豊かな人たちが参加してて、楽しそう~わたしもやってみよう・・となり・・・

今月22日の10時スタートで5月1日までのクラウドファンディングを発信します。
申し込んでくださった方へ制作状況の報告メールも配信できる仕組みになっているので、とてもやりやすそう。リターンも自分で自由に時期を定めることができて、今年の12月30日と決めておきました。

制作難航したら、きちんと事情を話して伸ばしているアーチストたちもいるので、安心しました。

チラシからつながる人、クラウドファンでイングでつながる人・・・・5月1日までに資金やレコーディングの人脈とつながって行ける可能性にチャレンジ。 「やるだけやって」みたいと思っています。

また、自分自身のことを分かりやすく写真や動画を使って説明しましたよ。
コンサート活動、リトリート、ヘンプクラフト、虹のうたクラブ、自伝的小説を書いていること、自然と共に暮らすスタイルを選んでいることなど、
トータルなインフォメーションの上に、音楽に関心を持ってくださる新しい層への広がりがあるといいなぁ~

なにより、共演者、ミュージシャン、エンジニアとつながる機会になってくれたらいいんだけどな。

1月22日10時になったら、そちらのホームページもご案内しますね。


by ainohanaMusic | 2018-01-11 22:41 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

2018年の始まり

年末28日に、姪っ子の愛海ちゃんが遊里庵にやってきて、29日は、志織ちゃん、愛海ちゃんと3人で大掃除。
母屋の八部屋のほこりとクモの巣を払い、掃除機をかけ、拭き掃除をして、環境も心のすっきり。若い二人は、大掃除の気持ちよさを初めて体験できたみたいでいい時間でした。3人で二回、高烏谷神社まで散歩して、踊って、これまた蘇りの時間。
d0024504_21493122.jpg
年末の高烏谷神社で踊った3人の写真を織り込んで、大地を踏みしめてのスライドショーを作りましたよ。

よかったら、一緒に踊ってみてね。えっ?こんなでいいの?と思う、のんびりの踊りの若い二人・・いい味出してます。

最後に新年のご挨拶に 紹介しておきますね。
d0024504_21490020.jpg

そして、30日には、わたしと愛海ちゃんは静岡の実家へ。実家でも、お掃除、お料理、お洗濯、バタバタしながら、愛海ちゃんとお散歩、タイムはしっかり取れました。青空の下 うたったり踊ったり。気持ちのいい時間でした。


d0024504_22070922.jpg
元旦、

わたしはギターを背中にかけて、愛海ちゃんは髪に葉っぱと赤い実をつけて、
山の中で練習しようと、道を歩いていたとき、思いがけない出会いがありました。
2018年の幕開け

以下はフェイスブックから 転載です。



******
2人で こんないでたちで、わたしは背中にギターを担いで山道を歩いてた。

山の神社で歌うつもりで。

すると 山のお寺のお墓の横で、おばあちゃんとおじさんが近づいてきて、
ほんとに期待に満ちて、
どこでやるの?と聞く。

今からステージに向かってるそんな風に感じたんだね〜

すごくまっすぐで率直で、苦労してきた方たちだなぁと感じた。

いえいえ今から山で練習するんです。
でも、はい 今日は元旦ですから、そこで一曲歌いましょうと提案したら2人は、宝くじでも当たったように喜んでくださった。

そしてね、
おじさんの弟さん
おばあちゃんの息子さんのお墓に案内されて歌うことに。

何てことだろう!

いついつまでも♩を歌ったんだけど

わたしの八星への想いは、
お二人の弟さん 息子さんへの想いとひとつでした

歌っていると
2人の号泣が聞こえてきた。

おじさんが言った。
コリャ駄目だ

おばあちゃんもおじさんも、久々泣いた、すっきりしたとでもいうように 無邪気な笑顔で、

本当に深々とお礼を伝えてくださり
愛海ちゃんには、
石の上にも三年だよ、しっかり頑張んなさいと励ましてくださったのです。

お二人は下北半島 青森から移住されたのでした。

おじさんは船乗り。
弟さんも船乗りで、20年前に、海で亡くなられたのでした。

お墓には下北半島が彫り込まれていました。
お二人から日本海の荒波を感じました。

そして、海と、弟さんとお二人の人生がひとつであることを感じました。

歌と、わたしと八星も同じようにひとつなのです。

ありがとう ありがとう

素晴らしい一年の始まり
d0024504_22265697.jpg

*************



そして、二日は、甥っ子が、おみくじをひきたいというので、愛海ちゃんと3人で 歩いて神社へ。
いつになくしっかりと新年のあいさつをして、おみくじをひいたら ほんとにありがたい言葉が・・・。
今のわたしには、深く響く励ましのことばでした。うれしいですね。


d0024504_22063298.jpg
d0024504_22211894.jpg

そのあと、まつのき農園へ。新年のあいさつと、虹のうたクラブの会報の原稿を いほりさんへ依頼してあったので、いただきに上がったのですが、なんと!新年の餅つきをさせていただきました。つきたてのおもちもたっぷりいただいて。
d0024504_22084371.jpg
また、いほりさんの素敵な原稿を受け取りましたよ。・・虹のうたクラブの会報の原稿、集まってきています。
愛知から泰子さん、長野は小谷村からみさきさん、静岡はいほりさんから・・読み応えのある2月号になりそうです。

また、ヘンプおまもりネックレス新作を編みました。ショップに紹介しましたので、また覗いてみてくださいね。
d0024504_22285720.jpg

そして、新年のご挨拶は 大地を踏みしめて♪

2018年  大地を踏みしめて 空を仰ぎ見て  おおらかに のびやかに つながってゆけますように

by ainohanaMusic | 2018-01-02 21:54 | 心の旅日記 | Comments(0)