愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ひのはる庵クリスマスコンサート

12月23日、朝8時過ぎ、遊里庵から山梨は北斗市のひのはる庵へ志織ちゃんと二人で出発。
すっかり遊里庵に馴染んだ志織ちゃん、ありがたいな~わたしが朝の瞑想をしている間に、籠の中に珈琲とコップ、酵素玄米のお結びを用意してくれていた。飲み物と食べ物をもってお出かけすると安心。前夜には、クリスマスの持ち寄りごはんに志織ちゃんはいなり寿司を料理して、わたしはヒジキレンコンをたっぷり作った。それも持参で、朝の光の中山々が美しい。駒ケ根の山々から北斗市の山々の風景へ。

早めに着いて、ゆっくりと会場つくり。おひさまの方角に立つから、まぶしいかな?とカーテンを引いてみたり、スポットを当ててみたり、寿郎さんとあれこれ試行錯誤。リハーサルをして、音の大きさも寿郎さんが意見を言ってくれて、仕込みがいい塩梅に。東京から並さんが到着して、動画を撮影していた。並さんは、遊里庵に来ていて、自然の豊かな場所で聞くコンサートの癒し効果リフレッシュ度を知っている。遠くまで来てくれてありがとう♡

近くのコンサートに来るのもいいけれど、遠くで行ってみたい場所のコンサートに旅行に行くのも、お勧めです~♪

最初に座禅のお部屋で寿郎さんのお経と法話。イエスキリストの生まれた時のお話を寿郎さんはしてくれた。
救い主が生まれても、数人の羊飼いが気がついただけ。そんなふうにして、偉大なる魂は案外誰にも知られずに、そこらにいるのかも?
また、時の王が、占星術師から、真の王が生まれたことを知らされて、生まれたばかりの赤ちゃんをみな殺す命令を出した。どの町もこどもを殺された母の嘆きでいっぱいになった。人の心は、愛にも満ちるし、自分を守るために悪魔にもなりえる。心を、どっちの方向に導くかは自分で決めてゆける。そしてコンサートの始まり。
d0024504_01150271.jpg
2か月前に手首を骨折して、初めてコンサートでバイオリンを弾きました。
特別なありがたい感じがしましたよ。また手が使えるようになった。同じ状態に戻ったのではなく、音楽が奏でられることがありがたいことであると、自覚が与えられて整えられた感じ。起きることはすべて必然なのですね。
d0024504_01144560.jpg
生きてるそれだけで素晴らしい♪はみんなでうたったの。
d0024504_01140414.jpg
これは、大地を踏みしめて・・・みんな 踊っています。


また、1か月のツアーで、新曲が4曲できて、なにかがシフトして、志織ちゃんのハーモニーや、鍵盤ハーモニカが良くなっているの。
芯ができて、寄り添っている感じ。少人数でしたが、歌が深くまで伝わって とても豊かな気持ちになる時空間でした。
松浦さん、来てくださったみなさん ありがとうございました。

そして もちよりごはんタイム
d0024504_01134308.jpg
d0024504_01131669.jpg
美味しいものに囲まれて、夜までゆっくり話しました。
並さんからは、クラウドファンディングのことや、ネットショップのデザインについてなど、映像作家として、アドバイスしてくれて
助かりました。

ひのはる庵にお泊りして、翌日は寿郎さんの案内で子どもたちが自分でオーガナイズしているという虹カフェへ。
子どもたちの元気ぶり、働きぶりがびっくり。楽しくて、踊ってる子もいたの。
d0024504_01520528.jpg
寿郎さんが、スイーツを選んでいます。
d0024504_01531395.jpg
これは子どもたちの考えた面白いお会計箱 この中に食券を入れておきます
d0024504_01533818.jpg
帰りがけに子どもたちのお手伝いをしているお母さんとお話ししました。
カフェは1か月に1日で、学校に行かない子ども3人が主軸で、毎回メニューややり方を変えてやっているとのこと。
子どもたちは新しいチャレンジが好きで、どんどん変えてゆくらしい。

今度はカフェではなく、お芝居や音楽になりそうだとのこと。

新しい時代を切りひらいてゆく子どもたちが あちらこちらで育っているね。

寿郎さん、照子さん、うれしたのしいクリスマスをありがとう。

*******
さて、これを書いてる今日は、12月28日年の暮れです。

今 わたしが取り組んでるものは3つあります。

一つは 自伝的小説「歌うように生き、生きるようにうたう~ユーリーの人生(仮題)」を書き進めています。

なかなか終わりそうもないので、3巻くらいに分けるかもしれません。今、書き進めているものは希望者(知り合い)には公開しています。コメントをもらい調整し、一緒に作り上げています。楽しみに待っていてくださいね。

二つ目は 虹のうたクラブの会報とお楽しみCDを制作中。

わたしは、1か月のツアー報告と、2018年に遊里庵で取り組むことの案内を書き、志織ちゃんは、8か月の暮らしで変化した自分について、体験したことについて書いています。そして遊里庵で交わされている会話 一一問一答集 の紹介があります。

今 会員さんは60名くらい。会員さんにも原稿を書いてもらい、おたのしみCDにも出演してもらっています。お互いの存在を支えあってクリエイトする有機的なクラブで、読んだり聞いたりするだけで 人生をクリエイトするアートな精神が伝わるのでは?と思います。
まだ 参加されていない方で興味のある方は 参加されてくださいね

3つ目は、新しいCD とうめいな音の制作です。今は資金を調達するために自主クラウドファンディングで呼びかけています。よかったらご参加くださいね~

また、2018年のコンサートスケジュールを調整中。どこへでも歌いに行きますから 気軽に声をかけてください。

☆彡素敵な年末年始をお過ごしください。☆彡



by ainohanaMusic | 2017-12-28 01:43 | 心の旅日記 | Comments(0)

とうめいな音 newCD制作応援プロジェクトNow

メリークリスマス!

今日は、山梨はひのはる庵のクリスマスコンサートから帰ってきました♡

このクリスマスにお二人のプロジェクト応援参加があり、遊里庵にもサンタさんが来たなぁ~とうれしく思っています。

◆岐阜の常さんからリターン8を二口
 とうめいな音CDの先行予約+あなたのために編むおまもりヘンプ&天然石ネックレス×2

あなたのため・・ではなくて お友だちと、遊里庵の志織ちゃんのために(秘密のサンタさん)という 素敵なリクエスト。
編みましたよ~💛22日というか23日 深夜12時から朝4時くらいまで・・編んでました。お友だちの写真とにらめっこしながら。

常さんのお友だちのお顔を拝見したら赤とピンクしかビーズを選べなくなり、大胆な赤いハートのネックレスのできあがり。愛がいっぱいなネックレスになりました。
d0024504_21314419.jpg
志織ちゃんには緑とピンク。どうしても緑とピンクになっちゃう・・タイトルは森との対話。

そして、23日になって、びっくり。23日は志織ちゃんの27歳の誕生日だったのです。常さんありがとう。
d0024504_21323429.jpg
23日の夜に誕生日とクリスマスを兼ねたプレゼントをさせてもらったら 志織ちゃん涙を浮かべて喜んでくれて、ひのはる庵でのクリスマスコンサートにネックレスをして出演してくれたのです。めちゃくちゃ似合っていてびっくりしました。

◆そして、長崎のちかちゃんが、応援参加
リターン6-A

とうめいな音の先行予約+CD 帰ろう、西方極楽浄土、夢のなる木
で参加

今 梱包して明日には送ります~長崎から 応援ありがとう。うれしいです。

というわけで現在

とうめいな音 新CD制作プロジェクト

参加者         5名
資金達成    66300円
目標資金  2000000円

ありがとうございます。参加しようと思って まだな方、興味を持たれている方、参加されてくださいね。気持ちで応援してくださるだけでも力になるので、


楽曲、エンジニアとの出会い、ミュージシャンとの出会い、資金の調達 4つが揃ってスタートできるCD制作。
一つ目はオッケー★


そして、それ以前の条件は、わたしが健康であること。
今 ありがたいのは、左手首の骨折が治りつつあり、ギターとバイオリンが弾けるようになったこと。
喉も 咳が少し残っていますが ほぼ治りそう・・・。

体制が整い次第制作に取り掛かりますね。

最高のタイミング 最善の方法で素敵なCDができあがりますように💛




by ainohanaMusic | 2017-12-24 21:56 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

12月いろいろ③東京へ

12月7日 長野から東京へ。

10月の末に阿蘇で10年ぶりに再会したライヤー奏者のみゆきさんに誘われて、四谷にあるエイトスターの木曜会に行ってきたの。

エイトスターダイヤモンドとは、カリフォルニアに行く直前に出会っていて、ダイヤモンドの特性を生かすには正確な八望星のカットが必要で、それを田村社長が探求して生まれたのがエイトスター。エイトスターの形は、悟りのシンボルでもあり、八星の誕生にはエイトスターと同じ存在意義が感じられて(親ばかなんだけど、笑)、田村さんと手紙でやりとりしたのが20年ちょっと前のこと。

2002年に日本に帰国した際には、木曜会(毎週、スピリチャルな講座が開かれている)でコンサートをさせていただいた。

また、みゆきさんと、何度もどこでも再会できそうだったのに、10年も会わずにいたのは驚きだった。みゆきさんは、もうすぐ80歳になろうとしていた。今度会うのが10年後なんて、嫌だな・会うべき人とは 会うチャンスを作るようにしよう!と思った。

そんなわけで東京・四谷へ。
d0024504_21165679.jpg
みゆきさんは、この日の講師の湯川れい子さんのライヤーの先生なの。なので、みゆきさんの席は一番前の特別席、わたしはお隣に。
ピアニストのウォンさんとれい子さんのコラボの夜を、みゆきさんと楽しみました。
d0024504_21171227.jpg
d0024504_23251252.jpg
そして、帰りにつけ麺食べて、サワーで乾杯。阿蘇で写真撮ったときも思いましたが、そっくりじゃない?わたしは、みゆきさんが今も、ライヤーもって海外も飛び回っているので、先輩の姿を頼もしく、「わたしもあと20年は歌って旅できるかな?」と感じるのです。
みゆきさんが座禅断食に行かれてるので、わたしも行く気になったのです。いい音楽を提供し続けるには、心と体がいつも元気であることが一番大事。旅をしながら自分を整えることは、自覚がいります。

湯川れい子さんも、大先輩。遠慮なく明確に本音をパシッと話す姿、平和を語るときの潔い姿、見ることで学びました。

翌日は、ヘンプおまもりネックレスの材料、ガラスビーズ、天然石を探し歩いて購入。このところ、自分がほんとうに出会いたいと思う素材と慌てずに、自然に出会えるようになってきているのを感じたな。この日は、細かいビーズをまず選んだの。あまりにもたくさんある色の中に、自分の「いま」の色と質感を直観で選んでいく。この日は、脇役のような目立たないビーズから、選び始め、トップの美しい石まで 予算の中で時間内に迷わず選ぶことができた。

ささやかなことだけれど、色とりどりの種類も限りないビーズや天然石の中から、ストレスや迷いなく、予算の中でスッと選ぶってなかなか難しい。それが、すっきりできるようになってきたのはうれしい。

さて、本應寺に2泊しました。夕の勤行は5時半 朝の勤行は6時半から それぞれに1時間半。南無阿弥陀仏はサンスクリット語で 根源なる無限なる光にお任せする という無我の祈り。心が静まる静かな始まりと終わり。これが、平和というものだろうな。
念仏を唱えて始まる日々は穏やかです。

そして9日、相川圭子さんのダルシャン(講和会)に参加してから長野へ。

相川圭子さんは、インドではヨガマタジ(ヨガの母)と呼ばれています。インドでは信仰心が篤く出家者が多いとのこと。しかし、悟りに至る方は限られ、5000年前からヒマラヤの奥地で悟りを開いたグルから、秘伝(マントラ)が弟子から弟子に口伝で伝えられてきたそうです。ヒマラヤの奥地で瞑想修行するサドゥーたちは、なにも持たず食べるものもない極寒の地で何年も修行をするそうです。

相川さんは、日本人としても女性としても初めて、サマディー(悟り)まで達し、公開サマディーを18回成し遂げインドではみんなから慕われています。公開サマディーとは、4日間、食べることは勿論、空気もない密閉された地下で4日間瞑想三昧に入ること。すごいです。

今年の2月。高知の友人がヨガマタジの「死」について書いた本を送ってくれた時、わたしは、八星の「死」で心が重く、それを乗り越えるには、なににもひっかからない生きている存在の架け橋が、とても力になりました。なににも引っかかることなく生きる力、照らす力、超えてゆく力。

そして、時々、ヨガマタジのお話を聞きに行くと、ステージが変ってゆくのを感じます。相川圭子さんの本はたくさん出てますから、よかったら見てみてください。さて、この日の講和会、100人くらいのみなさんと一緒に聞いたのですが、わたしは、この日、うたったの。

ヨグマタジの世界観がうたになったんだなぁ~~救われたな~ありがたいな~と  心を大きく動かさないで♪を、
 はい!と手を挙げて、感謝を込めてうたったつもりなんだけれどね(笑)ちじこまっちゃったの、前に出たとたんに・・ずうずうしいなぁ~って自分で自分を ジャッジしちゃったのかな? ~それとも、みんなの思考が、入ってきたのかな? とにかくちじこまった。

そして、思ったことは、ほんとうになににも引っかからずにいつでも 誰がどう思っても、影響されず小鳥のように どこでも のびやかにうたえる自分でありたいと。

ヨガマタジからは、八星のこと、慰める(励まされる)言葉をいただいました。

******

さて、とうめいな音のnewCDプロジェクトも 進めたいな~
どうぞ、よろしくお願いいたします💛

虹のうたクラブ2018年2月号 今 制作中です。お楽しみに♡ 今回は、志織ちゃんがデザインをします。
会員は絶賛募集中。いらっしゃい! 

歌うように生き、生きるようにうたう~吉本有里という生き方~書き進めています。
自伝的小説というスタイルになります。支えてくれる仲間たちもいて 順調に進行中です💛まだまだ 長くなりそう

by ainohanaMusic | 2017-12-21 00:31 | 心の旅日記 | Comments(0)

12月いろいろ②振り込め詐欺

12月11日月曜日、朝9時ころだったか?着信があった。

相手は080ナンバーで、知らない人。友達からか?と思い込み、気軽に折り返したわたしに、のんびりした相手の声と、人のいい丁寧な説明にすっかり安心して長電話してしまった。

ネットショップを見たんだけれど、もう少しよくできますよ、と専門的な説明を聞くうちにさらに質問して、ハマってしまった。

また、二人組で電話してきていたらしく、途中で人が変り、その人がイライラ、ストレスを持つ人で急がされ、誘導されて、危うく、seo対策モニターになりませんか?という話が、2年一括払いのたいそうな金額を振り込まされそうになった寸前で、指が完全にストップした。

2時間の間、なんども電話を切って調べないと、彼らの情報は本当のことか分からないと感じたが、彼らは電話を切らさないように人の意識をコントロールする。たたみかけてくる偽りの情報が凄い。夢のような話を、ネットを駆使して錯覚させ、さも簡単に実現できると信じさせてしまう。

電話を切るとコントロールが外れて、すぐにこの人たちは詐欺師だと分かった。その後、かかってきた電話では、もう契約は成立している、支払わないと、仕事の妨害や弁護士をたてて訴えるとか、脅されて、怖い思いをした。


フェイスブックで直ちに出来事をシェアすると、親しい頼もしい友人が、詐欺師の見せたホームページの会社は休眠中で住所も、彼らの見せた住所と違うことを調べて教えてくれた。

翌日、長野の無料法律電話相談に電話して、そこで地元の司法書士さんに相談することを勧められて、近頃お近づきになったばかりの白鳥時計店から、市民誰でも相談できる法律相談に案内され、司法書士さんからは、
「今度 電話かかってきたら あなた方は相手にしなくていいですよ。こちらに電話するように言ってください。こちらで対処します。」と言われて 大安心。

司法書士さんが警察へ連絡してくれて、その足で警察へ。
「新手の詐欺ですね。」と警察も事細かく時系列で状況を記録してくださり、「できるだけの協力をする。」とさらに安心させてくださいました。

警察に行く前に、彼らがわたしに見せたホームページを検索すると、同じ名前の会社がたくさんあり、また、彼らの作ったホームページと、休眠中の同じ名前の会社のホームページと、その両方を合わせたものもあったのでは?と思います。

実在しないものを実在するように見せるそれだけの知恵と技術があるのなら、その技術を人の幸せのために役立てれば、きっと幸せになれるのでは?と感じました。

それにしても、12月11日には不安な夜だったのに、12日には、地元の初めてお会いする専門家のみなさんのサポートと助言ですっかり
元気になり、ああ~駒ケ根っていい場所、まだ出会ったことのない素敵な方々がたくさん暮らしているということに気がついてしまって、
ありがたい一日となりました。

出来事にずっと付き添ってくれて、ライトタイミングでいいアイデアを出し、守ってくれた志織ちゃん、地元の司法書士さんを紹介してくれた裕子さん、警察につないでくださった東谷さん ありがとうございました。

by ainohanaMusic | 2017-12-19 23:30 | 心の旅日記 | Comments(0)

12月いろいろ②振り込め詐欺

12月11日月曜日、朝9時ころだったか?着信があった。

相手は080ナンバーで、知らない人。友達からか?と思い込み、気軽に折り返したわたしに、のんびりした相手の声と、人のいい丁寧な説明にすっかり安心して長電話してしまった。

ネットショップを見たんだけれど、もう少しよくできますよ、と専門的な説明を聞くうちにさらに質問して、ハマってしまった。

また、二人組で電話してきていたらしく、途中で人が変り、その人がイライラ、ストレスを持つ人で急がされ、誘導されて、危うく、seo対策モニターになりませんか?という話が、2年一括払いのたいそうな金額を振り込まされそうになった寸前で、指が完全にストップした。

2時間の間、なんども電話を切って調べないと、彼らの情報は本当のことか分からないと感じたが、彼らは電話を切らさないように人の意識をコントロールする。たたみかけてくる偽りの情報が凄い。夢のような話を、ネットを駆使して錯覚させ、さも簡単に実現できると信じさせてしまう。

電話を切るとコントロールが外れて、すぐにこの人たちは詐欺師だと分かった。その後、かかってきた電話では、もう契約は成立している、支払わないと、仕事の妨害や弁護士をたてて訴えるとか、脅されて、怖い思いをした。


フェイスブックで直ちに出来事をシェアすると、親しい頼もしい友人が、詐欺師の見せたホームページの会社は休眠中で住所も、彼らの見せた住所と違うことを調べて教えてくれた。

翌日、長野の無料法律電話相談に電話して、そこで地元の司法書士さんに相談することを勧められて、近頃お近づきになったばかりの白鳥時計店から、市民誰でも相談できる法律相談に案内され、司法書士さんからは、
「今度 電話かかってきたら あなた方は相手にしなくていいですよ。こちらに電話するように言ってください。こちらで対処します。」と言われて 大安心。

司法書士さんが警察へ連絡してくれて、その足で警察へ。
「新手の詐欺ですね。」と警察も事細かく時系列で状況を記録してくださり、「できるだけの協力をする。」とさらに安心させてくださいました。

警察に行く前に、彼らがわたしに見せたホームページを検索すると、同じ名前の会社がたくさんあり、また、彼らの作ったホームページと、休眠中の同じ名前の会社のホームページと、その両方を合わせたものもあったのでは?と思います。

実在しないものを実在するように見せるそれだけの知恵と技術があるのなら、その技術を人の幸せのために役立てれば、きっと幸せになれるのでは?と感じました。

それにしても、12月11日には不安な夜だったのに、12日には、地元の初めてお会いする専門家のみなさんのサポートと助言ですっかり
元気になり、ああ~駒ケ根っていい場所、まだ出会ったことのない素敵な方々がたくさん暮らしているということに気がついてしまって、
ありがたい一日となりました。

出来事にずっと付き添ってくれて、ライトタイミングでいいアイデアを出し、守ってくれた志織ちゃん、地元の司法書士さんを紹介してくれた裕子さん、警察につないでくださった東谷さん ありがとうございました。


★落ち着いてから、振り込め詐欺師(最初の穏やかな人)に、教えていただいたアイデアを実践してみました。

イメージが大事だからいい感じの写真を入れてあげましょう~と言われたのです。→自分でやってみました!
seo対策で検索ワードを登録しましょう~と言われて、→無料のアプリをダウンロードして登録してみました

学ぶこと多き日々です

http://ainohana.theshop.jp/


by ainohanaMusic | 2017-12-19 23:30 | 心の旅日記 | Comments(0)

12月いろいろ①薪とり

あっという間に12月も半ばを過ぎて、もうすぐクリスマス。

さて、ここ半月の報告をしますね・・

近いところからさかのぼって。

12月16日~17日は、愛知県は鶴亀堂からのぶさんが真新しいチェンソーと斧を持参で薪割に来てくれました。

遊里庵は、今はわたしと志織ちゃん、たまに天地という顔ぶれで、薪取り薪割はなかなか進まないので、薪ストーブは一日中焚かず、時々燃やしてる状況でした。薪ストーブを一日中焚いていると、薪の減り具合はスゴイ。それが今は、一日中薪ストーブを燃やしています。そう、そんなにたくさんストックができあがったのです。安心だぁ~。森林組合で働く本職の星さんも来てくれてこれ以上のチームはなかったですね~ありがとうございます。
d0024504_21180089.jpg
きっかけは、隣のおうちに梅の木。

強風で折れて倒れたものを田んぼに投げてあって、なんだか気になっていて、薪に使っていいですか?と隣のおじさんに頼んだのです。
その梅の木一本を、切って、割るように、天地に頼んだけれど、ブランドを立ち上げたばかりのデザイナーは時間がない。
わたしもチェンソーの使い方を忘れてしまい、エンジンもかからず、星さんにお願いしたの。
あっという間に、切ってくれた。ありがたかった~

さらに、「のぶさんが薪割したがっているよ。」と。
星さんがのぶさんに声をかけてくれて、のぶさんが愛知から来ることに!!
わぁ~大変だ!梅の木1本分しかないのに、遠くからわざわざ来てもらっては申し訳ない。

それで、志織ちゃんと山に入って、間伐されたばかりの木をいただいて車に積む算段をしたけれど、女性二人では力が及ばず、運びきれなくて山にお宝を残してきたので、星さん、のぶさんと、山に入ったのでした。
d0024504_21175227.jpg
ほんとにきもちいい。みんなで働くと早い早い。

チェンソーの使い方も改めて 星さんに聞くと・・
あっそうか、黒い取っては、一度エンジンがかかったら、元に戻さないとエンジンがかからないのだと、問題解決。
さっそくエンジンをかけて 木を切った。チェンソーは、問題なかった~

そして、夜は、のぶさんは星さんからチェンソーのメインテナンスと使い方の奥技を丁寧に伝授されておりました。道具をどう使いこなすか?わたしや志織ちゃんは大雑把に掴んだら脳がいっぱいでご馳走様~、チェンソーを囲んで楽しそうに話す男二人、う~んすごいな二人の熱意はどこまでも~。夜は鍋を囲み、新曲を聞いてもらいました。

また、今 書き進めている自伝を自伝的小説にしたらいい~と星さんからアドバイスをもらい、出来事のエッセンスをそのまま書くことができて、同じような困難に遭遇した人には、乗り越えてゆく手掛かりになる内容を手渡せるのではないか?と、とってもありがたかったのです。人生の中の出来事がてんこ盛りで まだまだ時間がかかりそうですが 楽しみにしていてくださいね。


さて、翌日ものぶさんは、午後まで、チェンソーと斧で、運んできた木を薪にしました。
のぶさんは ほとんど休まず切り続け、割り続け。わたしと志織ちゃんで家の裏に薪を積みました。

すべての木を薪にして積み終えた後、お茶してから 虹のうたクラブの2018年 2月号の お楽しみトークを3人で録音しました。
一緒に山仕事を分かち合った仲間だから、肉体的には疲れ果てていても 距離がなくて、いい感じの録音シーン。

日本各地に散らばっている「虹のうたクラブ」の会員のみなさんには共通する部分があるのです。
それは、今を楽しんでいること。計らわず、気になることをやり遂げる力と愛があること。つながりを大切にしていること。常識にとらわれていないこと。etc.
d0024504_21181265.jpg
鶴亀堂では今まで4回コンサートを企画してもらっています。鶴亀堂のコンサートには、のぶさんのお料理による宴会がついているのです。(笑)、そしてお泊りもオッケー。虹のうたトークに初登場の,のぶさんの味わいのあるお話し楽しみにしていてくださいね。そして、鶴亀堂でコンサートがあるときは、遠方からでも お越しくださいね。

また、遊里庵に暮らしてもうすぐ9か月の志織ちゃんの成長ぶりが分かる彼女のトークや原稿もお楽しみに。
 

by ainohanaMusic | 2017-12-19 22:09 | 心の旅日記 | Comments(0)

ひのはる庵の座禅断食~そして★クリスマスコンサートへ

12月1日から3日まで2泊3日 山梨は北斗市、ひのはる庵の座禅断食会に参加してきました。
d0024504_23551160.jpg
ひのはる庵の庵主 松浦さんは、大学時代の同窓生ですが、お互いに大学の校内で顔を見たことがある程度。
今になってご縁が開花して、分かち合えることが育ってきていることは不思議です。

松浦さんは、遊里庵のリトリートや種まきオープンハウスに来てくださり、本應寺の断食会にも参加されて、重なるところが増えてきました。わたしは、松浦さんがつないでくださったご縁で1年前、宮古島へ1か月滞在することができて同じ風景に癒されいて。
d0024504_00135092.jpg

また、偶然なのですが、前回のツアー熊本の阿蘇で10年ぶりに再会したライヤー奏者みゆきさんが、しきりに話題にされたのが野口法蔵さんの座禅断食会のことで。ミュージシャンはどうしてもツアーのとき、ごちそう続きで食べすぎになってしまう。みゆきさんが定期的に座禅断食会に参加されるのは 理にかなってるな~と感じたのでした。

松浦さんの、野口法蔵さん式 座禅断食の案内は、今まで何度も目にしてきたのですが、今回は、「いまだ!」と思い参加させていただきました。
d0024504_00151908.jpg
それは、それは、いい時間でした。
まず、初日は6時 集合ですが、朝から食事は食べずに。そして2泊3日の間、15回 約30分の座禅(歩行禅5分)

わたしは、瞑想から一日を始めています。すべてのしがらみ、やるべきことから意識を離して呼吸の中に立ち上がってゆく自身の静けさと確かさ。

座禅は、目を閉じず、現実をうっすらと見ながら呼吸に集中してゆく。こちらも気持ちの良い世界でした。
それを30分の休憩を入れながら ほぼ一日三昧できるので、断食しているだけではなく 自分に向きあえてふくらみの時間でした。

d0024504_23572713.jpg
コンサートで顔を合わせたNちゃんが参加していて、偶然の再会もうれしかった。

そして、明けの食事、腸の洗浄が 面白いくらいきれいに排泄されて 気持ちいいくらいでした。
また、甘酒豆乳ヨーグルト、パン、ミルクティー、果物など 頭の食欲を満足させるための明けの食事を食べるという方式、
他にあれこれ 食べたいと思わないくらい満足して、断食明け後の食事も 無理なく管理ができました。

★★そして、この癒しのスペースで クリスマスコンサート決定!!★★★

楽しみだなぁ~ 座禅断食会は、冬の間にもう一回必ず行きますが、ひのはる庵で ゆっくりできて
しかも、自分自身とつながり、親しい人とつながり、初めての方とも深まるコンサートとクリスマスシェアができて、豊かな時間の流れが確信できてうれしい。

遠くの方も、座禅断食会の下見を兼ねて 泊まりで来ませんか?

松浦さんのお経と、仏教を深く学んで 語ってくれることも とても響くので コンサート前に お経の時間を30分 設けました。

クリスマスは真実を伝えるイエスがこの世に使わされた日。ほんとうの自分に帰る セイクレッドな時間も 盛り込んで。

コンサートには遊里庵 凸凹楽団一期生の志織ちゃんも出演予定です。

持ち寄り食事会もあって、ゆっくり過ごしましょう。
d0024504_00463692.jpg



by ainohanaMusic | 2017-12-07 00:47 | 心の旅日記 | Comments(0)

新CD制作応援プロジェクトNOW

ファックスが届きました!
大分の祐子さんから。

newCD「とうめいな音」の制作応援プロジェクト
3人目の参加 ありがとう♡ありがとう♡

祐子さんは 先行予約+ブレスレット

願いと好みのブレスレットのイメージ そして 裕子さんを想うとやってくるイメージ
「春の雨」のブレスレットを編みました。どうかな?気に入ってもらえるかな?

明日 送ります💛

d0024504_23003161.jpg
現在  参加者 3名
資金達成 26500縁 
目標  2000000縁 

資金も人材も まだですが、きっと みなさんが感じ取ってくだされば 条件は整ってゆくと思っています。

八星(天に帰った愛しい存在)とわたしとみなさん(地上に生きるチャレンジャー)が響かせるとうめいな音 
アルバムにセレクトした13曲のうたが、本質を十分発揮できるように ぴったりの人材でクリエイトし みなさんに「とうめいな音」をお届けします。

周囲の方にもお知らせくださるとありがたいです。

お申込みくださった方、ひそかに楽しみにしてくださってる方、もう少しお待ちくださいね。

条件が整い次第、ベストのタイミングで、制作をスタートしますね。



 
d0024504_23312288.png

d0024504_23314153.png
d0024504_23321234.png
d0024504_23322761.png


by ainohanaMusic | 2017-12-06 23:11 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

咳を直す旅   青木クリニック★レゾナンス療法 

1か月のツアー途中で、咳が出るようになり、喉を傷めたことで
わたしは自分の体のメインテナンスを今までのやり方だけでは足りないと感じ、ふたつの方向から顧みることになった。


◆一つは、生きにくさを抱えて遊里庵にやってくる若者の人生を引き受けすぎているのではないか?
暮らし方、アートを教えるだけではなく、経済的にもお世話して 自分のエネルギーが枯渇しチャージが足りなくなっている。
自分のアートに集中する時間も足りなくなっている。これでは、歌い手としてたくさんのコンサートをやりきる蓄電が足りない。


遊里庵で暮らす若者は、最低限の暮らしの費用は自分で賄い、その上でここで学びたいことを学びたいなら喜んで伝授するスタイルに切り替えることにした。また、若い人にわかりやすく、同じサイクルで暮らすように自分を律してきたけれど、作曲、本を書く、リハーサル 様々に時を忘れて集中してゆく、わたしの軌道から外れた時間が始まっても、いつもと変わらず暮らしてもらうようにお願いした。若い時に、アートが生まれてゆくその場所で、暮らしのキーパーになることは、素晴らしい修行になる。

わたしは それをカルフォルニアの草原で幼い子どもたちの母として、8年やったな。自分の時間は一日30分くらいだったけれど、それでも うたが生まれ続けた。経済も 主体的に、大黒柱として支え続けていた。

与えられる受け身から、与える 主体的なコンディションへ みんなで行ける時が来たね。わたしも安心してアーチストでいられる。


◆二つ目は、過去にもあった、いちど咳が出はじめると治りにくい根本原因を探ることにした。

それでね・・・行ってきたのが富士宮市にある青木クリニックです。11月17日に行ってきました。

【フェイスブックの投稿から転載】

咳がひどくて、静岡は富士宮市の不思議クリニックまで来てしまいました。

愛知のTさんの記事に以前紹介されていた不思議クリニック。

気になっていたの。この咳は、ここなら 解決しそう!!

d0024504_19180398.jpg
調べ方は、咳の原因 体内で悪さをしている原因の物質を探すの。
電磁波が体にたくさんたまってる人、農薬が溜まってる人、重金属、牛乳、砂糖、油 今の時代、体が拒絶するものをため込んでる人はとっても多いのです。
それは、ゼロリサーチとよぶ機械でも調べられるし、わたしの場合、先生は手の平をわたしに向けて、指先で感知されていました。

*****
そして、先生の説明は・・・

声門が4つの方向から攻められてた!!


牛乳毒
農薬
副鼻腔炎

細菌感染

不思議なカードたくさんいただいて胸に貼り付けた。
それぞれの原因物質を溶かすお守り札のような可愛い色とりどりの図形が描いてありました。


副鼻腔炎は漢方

体力回復も漢方をいただきました。

細菌感染に関しては 次の投稿で解説しますね。

****

追記

夜10時 長野へ帰り着きました。

日帰りでよくぞ、行った💛往復で7時間運転した~~


小さなカードは、みんな意味があって、牛乳毒(わたしは牛乳は飲まないが、加工品やヨーグルトなど、牛乳反応が出るものを食している)だったり、農薬だったり(果物の皮についてる農薬がすごいらしくて)、それを溶かすものだったり、かなりの枚数を重ねていただきました。家に帰ってヘンプで紐を編み、ネックレスにしました。

先生は指揮者のように、空間でわたしの体から(?)返事をもらっていた。

とても 楽しそうに診察してくださって、とても信頼できそう。

咳は ずいぶんおさまりました。

教えてくれた Tさん ありがとうございます!!

【翌日の投稿】

学びたいことがあり、東京 に来ています。
バスが定刻で着いたので、時間があり、花屋さんのカフェコーナーで 一息ついてます。

コーヒーのお供のスイーツが、わたしにはダメだったんだった!

d0024504_19154360.jpg

青木クリニックで なんと25日続いてた咳が治ってきています。

エネルギーも うわぁぁって前向き 前むきに感じられます。
根本治療ってスゴイですね。症状を抑えるのではなく原因に対して働きかける。

ーーー
咳一が始まった、きっかけはともかく なぜ なおらないか?


そこには アレルギー反応が起きていて

自分のカラダが拒絶する物質を 自らとることで症状が治まらない。

急に全部 やめるのは、難しいけれど 自分の嗜好と習慣を、ちょっとずつ変えてきますー

d0024504_19165240.jpg


メモは、
細菌感染の原因について書いてあります。

なぜ細菌感染したか?

卵と牛乳の合体=ケーキを食べると
胆嚢と腎臓が急速に消化しようとして、胆嚢の収縮で 胆嚢内の細菌が肝臓へ

細菌が体内ヘ広がり

組織的に弱いところ=酷使している声門ヘ。

ーーーーー

ツアー中の嗜好品
運転中に大活躍してたけど
コリャ見直しですね。


*********


農薬は、ツアー中に 果物をたくさん食べたばかりでなく、運転中に 果物を皮ごと食べたりしてたのです。
さっそく、農薬を洗い落とす ホタテの貝殻を取り寄せて、農薬を落としてから皮をむくようにしています。

日常の暮らし方で、心身がいざという時に力を発揮できるかどうか、決まるんだなあ~と改めて 気がつかされていますね。

わたしの場合、大切なうたをいいコンディションでお届けしたいという強い願いがあるので、探求し、実践する意欲があり、
みなさんと「うた」でつながっていることが わたしの健康であろうとする 動機になっているのです。

ありがたいことだと思っています💛







by ainohanaMusic | 2017-12-06 18:41 | 心の旅日記 | Comments(0)

ツアーから生まれたうたたち♪4曲から ひとつ紹介

10月13日から11月13日までの一ヵ月ツアー。
愛知から始まり兵庫、島根、山口、大分、北九州、長崎、熊本、鹿児島、兵庫、岐阜、静岡 全部で15か所

4月から山暮らしのやり方心の整え方を丁寧に伝えた志織ちゃんには遊里庵で留守番、初一人暮らし。ひとりで、巡ったツアーは、
なんとドラマチックだっただろう。

愛知で車が故障→代車ルノーくんに
島根で左手骨折→ギター&バイオリンが弾けなくなり、歌一本で勝負。運転からすべての所作が片手に。
喉を故障→民泊をホテル泊に切り替え、養生時間をとることを優先するとともに、ライブのやり方を 参加型に切り替える

ツアーの中で 鍛えられたのは、その時の自分と真剣に向かい合い、今までの自分を手放し、その時の自分のベストをチョイスすること。

1か月後、遊里庵に帰って志織ちゃんとの関係も育ったなぁ。わたしは、もう限界まで自分のやれることをやりきっているので、親のように彼女を庇護するのをやめて、彼女も自分が消費する経済を得るチャレンジ(バイト)に出ることで彼女の世界が広がることの背中を押している。それぞれが自分のできることを精一杯やりながら、暮らしから生まれるアートを喜びとして響かせあう。

今日は薪とりに。左手首骨折からまだ1か月半。気をつけながら、でもずっこけ女子二人。志織ちゃんは、初山仕事。なんともチャレンジで、なんどもへたり込み笑いつつ。ちなみにチェンソーはカッコウだけ。エンジンがかからなかったので、切ってあるものを探して探して集めました。
d0024504_17575244.jpg
太い薪はほんとうに重くて重くて・・
d0024504_17590464.jpg

終わったあとのお茶とお菓子の美味しいこと!、

d0024504_18012090.jpg

さて、新しい曲の歌詞を紹介しますね。

       遊里庵へ帰ってきた♪


帰ってきた 戻ってきた わたしを育む 遊里庵(ゆうりあん)

やるだけやりきって 帰ってきた わたしを癒す 山の庵 (いおり)


可愛い猫たち いとおしい畑 家を見守る高烏谷山(たかづやさん)


うたってきた 出会ってきた あたらしいわたし 仲間たち



    留守番は見習いの若いともだち 猫たちと畑と共に暮らした

    
 冬支度、秋の畑の片付けもして ゴミ出しや水汲みもしっかりやったね。



     みんなが土を踏みしめ つながって 暮らしを紡げば
 
     仕事と遊びがバランスされて いのちの豊かさ 味わえるね



帰ってきた 戻ってきた  澄み渡る青空 いつもの散歩道


やるだけやりきって 帰ってきた 赤や黄色に色づいた山々


神社の境内でお礼に歌って 軽やかな気持ちで 坂道を下る


畑に立ち寄って ネギや春菊 大根や菊芋 籠に入れて帰る

   
    一人の暮らしではやれなかったことも、わたしが帰ると やり遂げたね


    刈った草を、うーねに積み上げたり、倒れた木の枝を 薪にしたり

 
       みんなが空を仰いで つながって 暮らしをうたえば

       もらうこと あげること バランスされて 満ち足りた暮らしを分かちあえるね 


帰ってきた 戻ってきた わたしを育む 遊里庵(ゆうりあん)


やるだけやりきって 帰ってきた わたしを癒す 山の庵 (いおり)

d0024504_18155369.jpg
d0024504_18001074.jpg





by ainohanaMusic | 2017-12-06 18:07 | 心の旅日記 | Comments(0)