愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新月の集い in 法多山

8月11日 法多山
d0024504_22304293.jpg
とてもいい風が吹いていた。
志織ちゃん曰く。「○○さんが、有里さんのうたと風がコラボしていた」と。

助産婦の高橋美穂さんとのコラボ、志織ちゃんとのコラボ、風とのコラボ、みんなの祈りとのコラボ

この日は偶然が重なって、集った人は「あれっ?なぜここにいるの?」なんて・・・一人一人が知らずして、チームのようなみんなが集まっていた。
d0024504_22284027.jpg
ここ法多山は、自然豊かなお寺、参拝する人たちが外をぞろぞろ歩いているし、「ごりやくカフェ」なんて心くすぐられる名前のcafeもあるの。わたしたちは、美穂さんのおかげで、広々とした和室を占領してコンサート。
d0024504_22311172.jpg
美穂さんのトークは情熱にあふれていた。なぜ看護婦にならず、助産婦になったのか、そして、なぜ助産院を建てることにしたのか?
その気づきは、真実の生き方、一人一人を尊重し、愛のある生き方を求めたから、ほんものと出会い そこをまっすぐ目指すようになったのだと思う。

お産は、子育ての始まりで、助産院は、子育て中のお母さんも支えてゆく終わりのない、始まりの場所。と美穂さんは言う。それは、お母さんたちにとって、心強いこと。来年オープンするお茶畑助産院、素晴らしい助産院になること間違いなし。出会えてよかったなぁと、つくづく思いました。
d0024504_22294717.jpg
美穂さんが、体に優しそうなお弁当をお友だちに注文してくれて、みんなで輪になってランチタイム。
わたしは、久しぶりに再会した懐かしい友人と近況交換しました。
d0024504_22291945.jpg
そして、マイクを回して、ピンクの紙に書いた「新月の願い」をシェアしました。口に出せば、叶う確率は高まる。
わたしは、newCD「とうめいな音」のミキシングしてくださるエンジニアと出会うことが まずさしあたっての願いでした。

なんと、コンサート終了後、エンジニアの方とつないでくださるお話が・・ありがとうございます。

また、みんなの願いは、素朴だったり、ユニークだったり、希望に満ちていたり、いろいろでしたが「等身大」という共通点がありパワフルでした。

また、志織ちゃんが長野から自主的に手伝いに駆けつけてくれて嬉しかったです。お友だちが3人来てくれていました。

また、お茶畑助産院がスタートしたら、オープニングコンサート&トークのコラボができたらいいな。ふるさと静岡に素敵なつながりが生まれました。

美穂さん、志織ちゃん、来てくださったみなさん、チラシを作ってくれた英嗣さん、美穂さんを紹介してくれた春恵さん

ありがとう。楽しかった♥
d0024504_22300807.jpg


by ainohanaMusic | 2018-08-15 00:58 | 心の旅日記 | Comments(0)