愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ひとつに帰るリトリート

夏のリトリートが近づいてきた。

3泊4日の ほんとうの自分に帰るリトリート 3泊4日が「3年いたかと思いました。」と言った人もいるくらい、たった4日で根底からの大変容が起きるマジカルな時間。

純粋な子どもたちは、水を得た魚のように、生き生きと輝く

たましいの家族が集う貴重な時間
d0024504_23475218.jpg
3泊4日は、初日はなごみの日で、お互いを知り、温泉で体を緩め、うたの生まれた家でうたに浸りきり、移動の疲れが出ていないメンバーは、深夜までシェアを深める。

二日目からは、朝は祈りと瞑想、シェアから始まり、森を通して自分を味わう日で、希望者は、ヘンプのお守りアクセサリーを編む時間もあるし、コンサートとシェアがさらに深まってゆく。

3日目は、川の日。これが、ほんとうにダイナミックで、火と水と石で、太古の記憶をよみがえらせてメロディーを川からいただく人もいれば、自分自身のベーシックな心地いい生き方を思い出す人もいる。火も石も水も、言葉を持っている。お天気も人の心と共に移り変わる。
d0024504_23480585.jpg
3日目の夜のシェアタイムでは、価値観の大転換が起きることが多い。静かに確かに、蘇ってくる「ほんとうのわたし」と出会う神聖な時間。幼いころの原初的な体験をありありと思い出し、感情を解き放ち、軽やかになる人もいる。

4日目の朝は、生まれたての赤子のような自分が、日常に適応できるか心配しながらも帰宅の準備を始める。みずみずしくやわらかな自分に宿る可能性を忘れないように、この自分がほんとうの自分であると、深く記憶にとどめる。
d0024504_23463493.jpg
この満ち足りた空間に、繰り返し繰り返し身を浸してほしいな。そのために、わたしはこの大きな古民家「遊里庵」を購入し、維持してきた。人が「ほんとうの自分」に帰ることのできる環境を作りたくて。

蘇ってくる「自分」を生き始めよう。
d0024504_23472790.jpg
天から与えられたうたたちが 最もいのちを宿して、あなたに沁み込む4日間です。

森の精霊も川の精霊も、あなたに語りかけます。
d0024504_23461777.jpg
必ず来てね。

今年も待っているよ。
d0024504_23454522.png
******
ひとつに帰るリトリート

日程 1回目 7月27日(金)~30日(月)
   2回目 8月3日(金)~6日(月)

場所 観音道場遊里庵(かんのんどうじょう ゆうりあん)
    長野県駒ケ根市東伊那4385

時間 14時現地集合解散 アクセスは申込時にお知らせします。高速バスが便利です

定員 大人8名 お子様 5名まで(先着順になります)

お申込み nijinouta-club★ezweb.ne.jp 有里(★を@に変えてください)


******
【3泊4日 とれない人のための スペシャルサウナデイ】

8月19日(日)9時半~18時  バーベキュー サウナ コンサート 温泉  

 参加費 1万円 前後泊あり お問合せ下さい
d0024504_00263225.jpg
d0024504_00291562.jpg

by ainohanaMusic | 2018-05-30 00:29 | リトリート | Comments(0)