愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアー報告⑪ohanaの家オープン二ングコンサート

5月1日、日比野さんとお会いした後、プールで泳ぎ、リフレッシュしてから、久しぶりに食材を買い出しして、五泉市のohanaの家へ。

ohanaの家でのコンサートは5月3日で、しばらく自炊生活して待機させてもらうことになっていた。
新潟市の泰子さんが手配してくださった。彼女が、コンサートの発起人で、クラウドファンディングのリターンのひとつ、「好きな場所好きな相手にコンサートを届ける」を選んで、ファンディングにエントリーしてコンサートをohanaの家のオープニングにプレゼントしてくださったのだった。

ohanaの家の発起人 未来(みき)さんとは お会いしたことがなかったが、打ち合わせで電話で話し、わたしも未来さんも血縁を超えた家族、安心して暮らせるコミュニティーを作ろうとしていて、響きあえるお導きに感謝。未来さんは、クラウドファンディングに協力したいと言ってくださって、入場料をいただいて、経費を引いたものをファンディングしてくださった。タイムリーな出会いを、泰子さんありがとう。
d0024504_21300556.jpg
未来さんとわたし、似ているところがあったし、学ぶこともたくさんあった。彼女のあっけらかんとした朗らかさがパワフルで素晴らしい。

1日、最初の夜は 一人で過ごした。それが とても味わい深かった。ohanaの家は、前進が「森の泉の家」で、わたしは、2年前に そのクロージングコンサートで歌ったのだった。しみじみとご縁を感じた。

脇を美しい水路が流れていて、森もある素晴らしい場所。

翌日は前夜祭となって、地域の方が ohanaにお料理に来てくださった。
d0024504_21295170.jpg
d0024504_21302103.jpg
天然のものばかりを天然にやさしく料理されていて、山と川を味わいました。

そして 翌日は朝からゆっくり準備して、午後のコンサート
d0024504_21303802.jpg
伸びやかに歌いました。
d0024504_22170619.jpg
いろんな事情の子どもたち、若者を支えているohanaの家は町にあったそうですが、森の家が売りに出されたとき、未来さんには「わたしが思っていた場所はここだ!」と思ったが、買うお金はなかった。みなさんに協力を呼び掛けて買うことができたそうで、「純粋な思いで愛だけでやってゆけば、奇跡は起きる。」と彼女は言います。

ohanaの家を出て翌日の夜、未来さんから「着いたころかな~」って電話をもらいました。
鳥のようにさえずるように 電話の向こうで笑っていて、人をしあわせにする朗らかさ、魔法を持っている。

これからの交流と展開がとても 楽しみです。



*******
CD「とうめいな音」制作支援プロジェクト カウントダウン あと二日。今のところ 目標額の16パーセント。
ファンディングは思うに任せなかったですが、みなさんの想いやありがたい出会いに恵まれています。

ありがとうございます。明日は、最終日です。よろしくお願いいたします。









by ainohanaMusic | 2018-05-07 22:07 | 心の旅日記 | Comments(0)