愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアー報告⑩新潟の日比野さんとお会いする

5月1日、4泊もお世話になった、関川市の農家民宿奥山を出て、新潟市のサックス奏者でプロデューサーでもある日比野さんを訪ねた。

ところで、この日の朝、関川村では晴ちゃんと、竹林で朝の勤行をした。竹林はなんて気持ちがいいのだろう。乾いた土、日陰、人目にさらされない空気の詰まった竹が、目隠しもしてくれて、わたしたちは 田んぼでの農作業の様子も見ながら、外からわたしたちを見つけることはできない環境で‥静かに気持ちよく祈りと瞑想に集中した。風もおひさまも景色もすべてがパーフェクト。

晴ちゃんの企画で、森でのコンサート、志子さんの企画で女の子のためのワークショップとコンサート、そして合間の日には、温水プールで泳いだり、心地の良い日常を過ごさせていただけてありがとう。

午後1時に、日比野さんの自宅へ。久々に緊張した~。知人の紹介があり、新しいCD制作の協力をしてくださるとメールでおへんじをくださった日比野さんと実際にお会いするのは初めてで。

午後1時から3時。日比野さんの前後の予定はびっしりで2時間で、濃いやりとりをすることができました。
お互いの自己紹介、うたを聞いてもらい、わたしのCD,日比野さんのCDを聴き、「とうめいな音」制作にどのように協力可能かクリアにしてゆきました。

今までにない経歴の持ち主で、わたしにはまだ、日比野さんが掴めていないかもしれないですが、彼は、「癒し」を科学的アプローチで研究されてきたようです。音の大きさ、音質、癒しを数値で調べて来られたようで、スピーカーなどの音響機械を独自に開発し販売もされているとのこと。

日比野さんはサックス奏者、奥さんはソプラノ歌手、大きなコンサートも企画されていて。

彼の提案は実際的でした。わたしが自分の録音機械で、好きなように録音したものを、日比野さんがミキシング&マスタリングするという提案。まずは、ラフに数曲、取り組んでみて、音をやりとりして、お互いを知るところからスタート。

音楽は、CD化する前のミキシング&マスタリング(音の調整)でだいぶ変わってくるのです。

レコーディングエンジニアは自分でやれたとしても、ミキシング&マスタリングは、専門家に頼まないと~と思っていたので、とっても気が楽になりました。

でも、レコーディングエンジニアを自分でやるのは初めてだし、アレンジャー&マルチプレイヤーが最初から最後までいつもついてくれていたので、ひとりでレコーディングを開始するのも初めてなのです。

しかし、トライしてみます。自分で何曲か多重録音して方向性を掴んでから、ピアニストなど、協力してくださると申し出てくれているミュージシャンにお声かけしようと思っています。

まだ、心に思っているけれど、わたしには意思表明されていない(演奏やアレンジ、レコーディングエンジニアなどで協力したい方)がいらっしゃれば、早めにお伝えくださいね。

いいCDを作りましょう。


*******
クラウドファンディング カウントダウンに入りました!

あと二日です。今のところ、目標額の16パーセントと厳しいですが、頑張ります。応援よろしくお願いいたします。






by ainohanaMusic | 2018-05-07 21:53 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)