愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアー報告⑨女の子のためのワークショップ&コンサート in関川村

長野に帰宅して3日経ちました。
今日は、雨降り。クラウドファンディングのリターンを送ったり、18日からの遊里庵の種まきオープンハウスの案内する準備をしたりしています。晴れたら畑に植えようとと、苗をスタンバイしています。

そして、コンサート報告2か所、まだ書いてなかった!

振り返って報告です。

4月30日、関川村の志ちゃんの企画で、「女の子のためのお守りアクセサリーワークショップ&コンサート」という不思議な企画が・・

これは、2017年の遊里庵での夏のリトリートに展開された、女のたちの表現の開花の素敵なシーンから、生まれた発想。

緑の星から来た記憶をもつ女の子と友だち、兄弟が、とうめいな澄み切った川で一日遊び、自然界の精霊たちと仲良しになって、遊里庵のコンサートの時、ステージ衣装や色とりどりの布で変身し、花や葉っぱを髪につけてステージに立った時、自然に踊りだしてみんなが魅了されたのでした。
d0024504_19300374.jpg
この日、午前中は、女の子たちがお母さんと一緒に自分のために特別なおまもりネックレスやブレスレットを編みました。そして、ランチは、晴ちゃんの美味しい体に優しい手料理で みんな満足。午後は、みんなで髪に花を飾り、布を巻いてステージ衣装になって、参加型コンサートをしたのです。

わたしの衣装なので、子どもたちには、ちょっとぶかぶかではありますが・・・笑
d0024504_19292642.jpg
ステージと客席が一体になって
d0024504_19303276.jpg
演奏しなくてもステージ側にとどまっていたり、照明を操作していたり。
d0024504_19294061.jpg
聞く側に回っても立ってうたっていたり。
d0024504_19240375.jpg
おまもりアクセサリー作りは、それぞれの「好き」な世界そのままを編み込むことで自分への信頼が高まり、
花や布を飾って、うたうことで また解放されて、みなが主人公になり、溶けてゆく時間でした。

また、やりたいね~とみんなも わたしも思える企画だったなぁ~

本気の遊び、みんなが主人公、いいなぁ~

きっと、この子たち、暮らしの中で踊ったり歌ったりする素敵な女性に育ってゆくのだろうと なんだかうれしくなってしまうのです。

そして、また、長野のリトリートにも来てほしい!!
自然の中で思い切り遊び、うたい踊ること、花々を髪に飾り、踊りうたう体験を分かち合う時間を 重ねて、素敵な主人公たちが素敵な世の中を創ってゆくことを願い祈っているのです。

志ちゃん、晴ちゃん 来てくれたみんな ありがとう~~楽しい時間でしたね。


******
ところで、とうめいな音、次のCDの制作応援クラウドファンディングがカウントダウンに入りました!

あと二日です!最後の追い込み、よろしくお願いいたします。




by ainohanaMusic | 2018-05-07 19:52 | 心の旅日記 | Comments(0)