愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアー報告⑧森のコンサート

4月28日 朝、「一緒に勤行しない?」と晴ちゃんに声かけたら、
「コンサートの下見に森に行かない?」と誘われた。「森で勤行しようか」となって、肌寒い森の木々の間に敷物をしいて、お経を読み、念仏、瞑想をした。

晴ちゃんを始めとして、新潟からは 多くの家族が遊里庵(ゆうりあん)の3泊4日の「ほんとうの自分に帰るリトリート」に来てくれている。祈りや瞑想は、野外でもどこでも、ちょっとした時間があればできるし、そのとき、必ずセットでシェアすることの豊かさも体験上、知ってくれている。祈りや瞑想をすると、いつもより感覚が素直でひらけていて、コンサート企画にも、より素敵なインスピレーションを運んでくるはず。
d0024504_15322784.png
森の中に二人で座った。静かな静かな時間だった。

今回は参加者が少ないと聞いて、森の中で座ってシェアして、コンサートは、たき火をしてやろうか?とイメージが生まれた。
d0024504_15315772.jpg
た・たしかに、大人は少数なんだけど・・こ、こどもがどっちゃり。(笑)

それで、コンサートはマイクも使い、森の広場で子どもたちを自由に遊ばせながら進めることになりました。
d0024504_15334290.jpg
シェアタイム~コンサート  シェアタイム~コンサート

森の中のシェアっていいね。素直に思ってることをジャッジしないで話すことができるんだね。
うたも、お話も、シェアも包むようにやさしい森の緑に包まれていて。
d0024504_15430624.jpg
子どもたちは、泣いたり、笑ったり、木に登ったり、探検に行ったり、食べたり、眠ったり、踊ったり、うたったり。
最後はみんなで「大地を踏みしめて♪」

大人も子どももありのままに癒された時間でした。

主催の晴ちゃん 毎年、心尽くしのおもてなしと、天に任せたアレンジをありがとう。来てくださったみなさんもありがとう。
d0024504_15431350.jpg
明日は、関川村の農家民宿「奥山」で、子どもたちのための世界にひとつのヘンプ&ストーンお守りネックレス(ブレスでもオッケー)作りが、午前10時からです。大人も参加できます。ネックレスができたら、参加者みんなで、ステージ衣装になり(わたしの衣装をお貸しします)
数曲練習して、参加型ミニコンサートをやります。時間は3時過ぎまでです。


************
クラウドファンディング いよいよあと10日になりました! 応援ありがとうございましす。

https://motion-gallery.net/projects/nijinouta-88



by ainohanaMusic | 2018-04-29 15:50 | 心の旅日記 | Comments(0)