愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

子どもが9人★お母さんすごいなぁ~コンサート

3月21日春分の日
四日市を出発して、恵那へ向かう。

フェイスブックでつながっている友達は900人もいるので、どこで出会った人かいろいろと記憶が入り混じり定かではなくなる。うーん どこで出会ったのだったかな?

恵那の美紀さんの投稿にわたしが反応したのは、駅近くに4000坪の武家屋敷を借りたので、そこをコミュニティーにしたいという記事だった。遊里庵は300坪弱・・その10倍以上ってかなり広いなぁ~
どんな土地でどんな構想だろうか?

そして決定的なインフォメーションは、美紀さんがお子さんが9人ということで。ちょっとすごくない?

9人のお子さんを育てながら、コミュニティー作り。どんなだろう?

それで、このツアーの帰り道、タイミングが合えば、コンサートやりませんか?とお声かけした。

ナビを頼りに初めての土地を走る。田舎の駅のすぐ近く突き当りの土地に美紀さんのコミュニティー武家屋敷がありました。
d0024504_23591962.jpg
美紀さんの旦那様が、おやつ教室を開催中で、わたしは一人で地道にコンサート会場つくり。
するとそこにちびっ子が。

彼ら本気で太鼓とパーカション鳴らしているの(笑)

それでね、太鼓教室となりました。だって、パーカション壊れるくらい激しく振り回して鳴らしてるし、太鼓も半端なく真剣だから、リズムを教えたくなるよね。その真剣さがあれば素晴らしいミュージシャンになれるかも?

リズムは面白い。一番ちっちゃい子も、めちゃくちゃなようで、あってる時もあるし。

ポイントだけ教えれば ずいぶん音楽的になる。

しかし・・・ジャンべは一つしかなかったので ジャンベを教えると取り合いになってしまう。

そして、覚えると、その覚えたことをやりたくなって、また取り合いに。

それで、わたしにやりたいことができてしまいました。

次回の恵那の美紀さんのおうちでのコンサートは、

子どものための音のワークショップ30分~1時間をやって、1~2曲子どもたちが演奏できる状況を作って、本番のコンサートをやりたい。楽器もある程度考えて用意しておく。

この日は、急なコンサートだったのでお客さんが少なかったのですが、

子どもたちが出演できるコンサートを、やってみたいとビジョンが生まれてよかったぁ~

美紀さんのところの9人のお子さんのうち、この日、来ていたのは下の4人だけでしたが、大家族でありのままを表現しやすいからかな?みんな学ぼうとする意欲が溢れていてすごかったぁ。

恵那のみならず、子どものためのリズムワークショップ+本番コンサートは、これからやってみたいことだと思いました。

リズムもメロディーも、いのちの喜びにあふれている。
それを子どもたちと分かち合えたのは とっても楽しい経験でした。

また、美紀さんのご主人が会社を休んだ2年間で変化したお話も聞けてとてもよかったです。

ご主人は、今は会社に勤めながら、土日はコミュニティーつくりの一貫で自分の好きなこと(おやつ教室とか)開催しています。満足ゆく死に方をしたいというビジョンが生まれて、変容中だそうです。

また、お二人とは、おっさま主催の静岡のコンサートで出会っていたことが発覚。

7年前くらいだそうです。

当時は静岡に暮らしていて、今は岐阜に暮らしているとのこと。

再会するタイミングってあるんだと思いました。

9人のお子さんとご夫婦と仲間たちとどんなコミュニティーが生まれてゆくか楽しみです。

小曾根さんファミリー、コンサートも、そのあとの食事も、ケーキのお土産もありがとうございました。

また是非、楽しい時を過ごしましょう。

by ainohanaMusic | 2018-03-23 00:30 | 心の旅日記 | Comments(0)