愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

咳を直す旅   青木クリニック★レゾナンス療法 

1か月のツアー途中で、咳が出るようになり、喉を傷めたことで
わたしは自分の体のメインテナンスを今までのやり方だけでは足りないと感じ、ふたつの方向から顧みることになった。


◆一つは、生きにくさを抱えて遊里庵にやってくる若者の人生を引き受けすぎているのではないか?
暮らし方、アートを教えるだけではなく、経済的にもお世話して 自分のエネルギーが枯渇しチャージが足りなくなっている。
自分のアートに集中する時間も足りなくなっている。これでは、歌い手としてたくさんのコンサートをやりきる蓄電が足りない。


遊里庵で暮らす若者は、最低限の暮らしの費用は自分で賄い、その上でここで学びたいことを学びたいなら喜んで伝授するスタイルに切り替えることにした。また、若い人にわかりやすく、同じサイクルで暮らすように自分を律してきたけれど、作曲、本を書く、リハーサル 様々に時を忘れて集中してゆく、わたしの軌道から外れた時間が始まっても、いつもと変わらず暮らしてもらうようにお願いした。若い時に、アートが生まれてゆくその場所で、暮らしのキーパーになることは、素晴らしい修行になる。

わたしは それをカルフォルニアの草原で幼い子どもたちの母として、8年やったな。自分の時間は一日30分くらいだったけれど、それでも うたが生まれ続けた。経済も 主体的に、大黒柱として支え続けていた。

与えられる受け身から、与える 主体的なコンディションへ みんなで行ける時が来たね。わたしも安心してアーチストでいられる。


◆二つ目は、過去にもあった、いちど咳が出はじめると治りにくい根本原因を探ることにした。

それでね・・・行ってきたのが富士宮市にある青木クリニックです。11月17日に行ってきました。

【フェイスブックの投稿から転載】

咳がひどくて、静岡は富士宮市の不思議クリニックまで来てしまいました。

愛知のTさんの記事に以前紹介されていた不思議クリニック。

気になっていたの。この咳は、ここなら 解決しそう!!

d0024504_19180398.jpg
調べ方は、咳の原因 体内で悪さをしている原因の物質を探すの。
電磁波が体にたくさんたまってる人、農薬が溜まってる人、重金属、牛乳、砂糖、油 今の時代、体が拒絶するものをため込んでる人はとっても多いのです。
それは、ゼロリサーチとよぶ機械でも調べられるし、わたしの場合、先生は手の平をわたしに向けて、指先で感知されていました。

*****
そして、先生の説明は・・・

声門が4つの方向から攻められてた!!


牛乳毒
農薬
副鼻腔炎

細菌感染

不思議なカードたくさんいただいて胸に貼り付けた。
それぞれの原因物質を溶かすお守り札のような可愛い色とりどりの図形が描いてありました。


副鼻腔炎は漢方

体力回復も漢方をいただきました。

細菌感染に関しては 次の投稿で解説しますね。

****

追記

夜10時 長野へ帰り着きました。

日帰りでよくぞ、行った💛往復で7時間運転した~~


小さなカードは、みんな意味があって、牛乳毒(わたしは牛乳は飲まないが、加工品やヨーグルトなど、牛乳反応が出るものを食している)だったり、農薬だったり(果物の皮についてる農薬がすごいらしくて)、それを溶かすものだったり、かなりの枚数を重ねていただきました。家に帰ってヘンプで紐を編み、ネックレスにしました。

先生は指揮者のように、空間でわたしの体から(?)返事をもらっていた。

とても 楽しそうに診察してくださって、とても信頼できそう。

咳は ずいぶんおさまりました。

教えてくれた Tさん ありがとうございます!!

【翌日の投稿】

学びたいことがあり、東京 に来ています。
バスが定刻で着いたので、時間があり、花屋さんのカフェコーナーで 一息ついてます。

コーヒーのお供のスイーツが、わたしにはダメだったんだった!

d0024504_19154360.jpg

青木クリニックで なんと25日続いてた咳が治ってきています。

エネルギーも うわぁぁって前向き 前むきに感じられます。
根本治療ってスゴイですね。症状を抑えるのではなく原因に対して働きかける。

ーーー
咳一が始まった、きっかけはともかく なぜ なおらないか?


そこには アレルギー反応が起きていて

自分のカラダが拒絶する物質を 自らとることで症状が治まらない。

急に全部 やめるのは、難しいけれど 自分の嗜好と習慣を、ちょっとずつ変えてきますー

d0024504_19165240.jpg


メモは、
細菌感染の原因について書いてあります。

なぜ細菌感染したか?

卵と牛乳の合体=ケーキを食べると
胆嚢と腎臓が急速に消化しようとして、胆嚢の収縮で 胆嚢内の細菌が肝臓へ

細菌が体内ヘ広がり

組織的に弱いところ=酷使している声門ヘ。

ーーーーー

ツアー中の嗜好品
運転中に大活躍してたけど
コリャ見直しですね。


*********


農薬は、ツアー中に 果物をたくさん食べたばかりでなく、運転中に 果物を皮ごと食べたりしてたのです。
さっそく、農薬を洗い落とす ホタテの貝殻を取り寄せて、農薬を落としてから皮をむくようにしています。

日常の暮らし方で、心身がいざという時に力を発揮できるかどうか、決まるんだなあ~と改めて 気がつかされていますね。

わたしの場合、大切なうたをいいコンディションでお届けしたいという強い願いがあるので、探求し、実践する意欲があり、
みなさんと「うた」でつながっていることが わたしの健康であろうとする 動機になっているのです。

ありがたいことだと思っています💛







by ainohanaMusic | 2017-12-06 18:41 | 心の旅日記 | Comments(0)