愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアー報告 赤穂は普門寺へ

10月16日 移動とヒーリング 友だちと再会の日

愛知から大阪へ。黄色のルノーくん
わぁ~格好いいけど ナビがない・・携帯ナビで大阪へ。
途中で画面が暗くなるし、画像が小さくて わたしには危ない・・・知らないところをナビに頼って走るので、イエローハットへ行って一番安い簡易ナビを購入することを決めました。

大阪はまず、まほらへ。真理子さんという方が心身のヒーリングをされています。

ちょうど一年前、真理子さんのヒーリングを受けたとき、八星が真理子さんの体に入ってきてメッセージを伝えてくれてずいぶん心慰められたのです。その後、今年の5月にも、メッセージを預かってくださって、心の支えになりました。チャクラやオーラを整えてくれて自分の状態も知ることができます。ツアー前のメインテナンス。

そしてイエローハットでナビをゲット。ツアーを無事に乗りこなすには ほんとに慎重に準備が必要です。

d0024504_11070975.jpg
そして、明石のテルミーのところへ。
写真がないのだけれど、いい時間を過ごしたよ。3歳のはるちゃん、猫のめーことも。
そして半年前に急逝したテルミーのだんなさま まこりんの気配を感じてました。特に、めーこを撫でる時、一緒になでていたような。

また ゆっくり会おうね。

17日は、明石から赤穂市へ
d0024504_11244095.jpg
ほれぼれする国宝の千手観音さまの開帳された本堂で観音様の法要とコンサート

今回、難関だったのは、お寺の中まで車を入れれなくなったこと。
また、音響を運んでくださるお手伝いの方もおられなかったので、ひとりで ミニ音響を4往復坂道を運びました。
準備が間に合ってよかったです。

コンサートを終えて、夜、えゆうお上人さんとゆっくり語り合うことができました。
いつも なにか学ぶことのできる信心がど真ん中に整った方なのです。鈴を鳴らすようにコロコロと笑う朗らかさ。

家族は1代、夫婦は二代、弟子は三代と言われたことが印象的でした。縁の強さは、真(まこと)の道を伝えた(伝えられた)弟子(師)とのつながりが 一番長く縁する・・ということ。

息子さんが結婚されて玉のようなお孫さんが生まれて その写真を嬉しそうに見せてくださっとき、
また、ご家族の現在の様子をお聞きした時、
「でもね、わたしは 仏さんが大好きだから・・」と。
話の流れで そんなことを言われたのです。

確かに、血縁には伝わりにくいことが師弟関係では受け継がれてゆきます。
d0024504_11251966.jpg
そして 翌朝、早朝5時から 勤行
そして日が昇る前に、もうひとつの不動明王と原爆の火が(平和への祈りの火として)ともるお堂に移動
d0024504_11250410.jpg
お勤めを終えて歓談していたとき、えゆう上人の元20年以上学んだ お弟子さんのお話が出ました。病気で亡くなるとき、
(彼はとてもいい人だったけれど、かっこつけるところがあって・・とお上人は笑われて)

「先生、私はいまでもピエロですか?」と聞かれたので
「今のところはね・・」とお上人が応じられると・・

「次に生まれ変わるときはお坊さんにしてくださらなくてもいいです。次は、運転手をきちっとやります。」とおっしゃられたそうです。

朝のお勤めを終えて、心のこもった美味しい朝食(お弟子さんが作られる)をいただいて、
島根へ出発しました。

不動明王が手に持っている道具の形の、交通安全のお守りをいただきましたよ。六つのわっかの一つ一つには「精進」などの意味があるそうです。
d0024504_11482267.jpg
*****

ツアーが終わって落ち着いたらnewCD制作が始まります。
制作参加支援プロジェクト 応援参加よろしくお願いいたします


by ainohanaMusic | 2017-10-21 11:39 | 心の旅日記 | Comments(0)