愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

本應寺お彼岸でうたう~アルクトゥルスコンサート

駆け足の日々だけれど、神社までの道を日々味わう時間、畑の野菜を美味しく料理して 空の下で食べる時間はある。

ほんとうにありがたいことだなぁ~と思う。幸せは、「いま」この瞬間にあるから。

このところ、深夜までレコーディングをしていた。11月から開始したい「とうめいな音」新しいCDの曲たちを自分なりに多重録音しながら
音と向かい合う時間。一人ですべてをやってみてスタートラインに着くと、分からないことばかりで あっという間に6時間くらいが過ぎてゆく。

夜、9時から始めたら深夜3時になってしまう。その間、時間が消えているの。

子どもの頃って こんな風に時間を忘れていた。できないことを掴んでゆくって そういう世界なんだなぁ。

ヘンプのアクセサリーを(世の中にはまだ、ヘンプのアクセサリーが出ていなかったころ)自分なりに、試行錯誤して作り上げたのは35歳くらいだったか?あのときも、昼間は山の中で子育てをしていて、子どもが寝てからのスタートで、朝が白むまで編んでいたように思う。
d0024504_19431541.jpg
さて、9月12日~16日、やっと静岡へ帰ってきました。86歳一人暮らしの父は、今は わたしが行くと食事をとても喜んで味わってくれている。父は、頑固でマイペースなので、わたしが帰っても、自分のペースで自分の作ったものを食べたりしていたが、いつのころからか すっかり、わたしに、お任せになった。「おとうさん、ご飯できたよ!」って言うと 嬉しそうに椅子に座ってくれる。

その静岡でも、自分の日常の仕事もしてるので、一日 走っている。料理するのは1時間くらいか?
父の話を聞きながら 今回は、お直しや販売用以外に、珍しく自分のためのヘンプ&おまもりネックレスを編みましたよ。
d0024504_19433638.jpg

今回は、畑の野菜を段ボールいっぱい持って帰り、食材から長野の自然の味を味わってもらえてうれしかったな~。ほんとに美味しくて。

父は、いつものようにおいしいお刺身を買ってくれていた。


d0024504_19460123.jpg
庭の草刈りのめどがつきホッとして、掛川の春恵さんに髪を切ってもらいおしゃべり。誘われてことのまま神社へも参拝に行きました。
d0024504_19470502.jpg
また、長野へ帰る直前に、まつのき農園さんに立ち寄ったの。まつのきさん「虹のうたクラブ」に参加してくださって とてもうれしくて。また 暮らし方や猫がいるところ、共通点も多くて。

すると、11月11日(土)農園祭りに 呼んでくださって、秋のツアーの最終地は、11月8日(水)を終えたら、静岡へ移動して、静岡と決定。吟遊音楽家のチャッキリさん、北海道の祈りの踊り手 まりこさんも出演するということで すごいコラボな祭りとなりそうで 楽しみが増えた~~~

さて、長野でまた充電して、明後日から東京~埼玉です。半年の遊里庵暮らし(暮らしとアートのコミュニティー体験)で、初のうたが降りてきたばかりの志織ちゃんも、一緒に行きます。
良かったら、是非いらしてくださいね。
d0024504_19451742.jpg
d0024504_19444313.jpg
d0024504_19441894.jpg

9月23日(土)
本應寺 お彼岸コンサート   
会場
 本應寺 杉並区永福1-6-12      
時間  午後1時から1時間くらい          
お問合せ 03-3321-7860(本應寺)


9月24日(日)吉本有里コンサート
会場 Cafeアルクトゥルス 埼玉県ふじみの市大井2-11-3
時間 開場 13時30分  ライブ&茶話会 開演 14時~17時 休憩あり 
参加費 3500円(要予約お菓子・飲み物付き)
 ※ライブのみ 開演 14時~16時(休憩あり)参加費 2500円(要予約)当日3000円

申し込み&お問合せ アルクトゥルス 049‐265‐0526
d0024504_21552382.jpg


2017 新CD制作応援プロジェクト「とうめいな音」~星になった八星とともに~


始まってます どうぞよろしく ↑


by ainohanaMusic | 2017-09-20 20:19 | 心の旅日記 | Comments(0)