愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

水色チラシエントリーのみなさま

motiongalleryのクラウドファンディングの前から、福島の栄子ちゃんに素敵なチラシを作ってもらい、
CD制作資金を集める応援プロジェクトエントリーを呼び掛けていました。

とうめいな音 newCDの先行予約や
旧CDを買うことや
プライベートリトリート参加や
あなたのために編むヘンプ&ストーンお守りネックレス、ブレス などなど

この機会ならではの、リターンをたくさん たくさん考えた。
わたしは、いろんなアイデアを実践することが とても好きみたい。

さて、遅ればせながらこちらにエントリーしてくださった方々のお名前を紹介しますね。

motiongalleryは、目標額の18パーセントで、資金がまだまだ手薄なので、水色手作りチラシの応援プロジェクトは続投中です。

先行予約を始めとして、あなたのために編むおまもりネックレスも好評です。

応援よろしくお願いいたします。

*****
応援ーくださっているみなさまのお名前ご紹介

①渡辺いずみさん(長崎)
②宮嶋実佐起さん(長野)
③富田ちかしさん(長崎)
④鈴木常広さん(愛知県)
⑤村上泰子さん(愛知県)
⑥奈良祐子さん(大分県)
⑦加来広子さん(大分県)
⑧村上和代さん(大分県)
⑨横井園惠さん(岐阜県)
⑩横井信教さん(岐阜県)
⑪鷲津泰子さん(新潟県)
⑫やえはた農園(岩手県)
⑬佐渡優美さん(東京都)

ありがとうございます♥

# by ainohanaMusic | 2018-06-23 16:40 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

まずはリハーサル  そしてレコーディング方法を決める

「とうめいな音」CD制作プロジェクト進行状況報告です。

4月に沖縄で三重在住のジャズピアニスト 杉丸太一さんとお会いしました。
三重県の傍嶋さんの紹介でした。
そのとき、杉丸さんの紹介で、エンジニアの安次富さんとお会いして、安次富さんの「音無し館」で、お二人にうたを聴いていただき、CD制作に協力いただけることになりました。

そして6月4日&5日、杉丸さん、真弓ちゃん(ハープ)と初音合わせで、一体感を感じることができて、
次は、6月26日&27日に、長野は遊里庵に 岐阜在住のshinさん aiちゃんを迎えて、初音合わせして、
その次のタイミングにはレコーディングに入る形になりそうです。shinさん aiちゃんは、顔見知りのミュージシャンなのですが、なんだか急に声をかけたくなったのです。shinさんは、うた、ギター、ベース aiちゃんは、うた、ギター、コーラスをしていて、素敵なカップル(夫婦)です。

いろんなことがつながっている感じがして、楽しみです。


ところで、6月5日の段階では、安次富さんのいらっしゃる沖縄へみんなでレコーディングへ行く方向で話が進んでいたのですが、資金、日程、いつも一緒に演奏してないメンバーで1日~2日でいいテイクが取れるか?など心配が多く、数日前に 安次富さんに相談してみました。

そのときのフェイスブックの記事を 転載しますね。

******
【6月21日 フェイスブック記事より転載】

まっすぐに、向かい合っていると道がひらけてゆくもの。

良く分からないながら 次のCDの制作、メンバー、レコーディングの方法 模索していた。

生ピアノでライブ録音をするために沖縄へ行きホールを一日借りて、一気に録音するという提案は、わたしにはハードルが高く感じていた。


レコーディングメンバーのスケジュール合わせ、資金、短い時間に全曲満足ゆく形でとれるのか?

そのときの自分やみんなの体調は?etc.


自分の喉がキープできるように突然 腹筋と発声練習を始めたたりして。(笑)いま、候補曲は14曲になっているし。一日~二日で録音するんだったら、肉体鍛えないとって感じで。


そして今日、エンジニアを務めてくださる沖縄の安次富さんに詳細を問い合わせた。

わたしたちは、沖縄に行かずに、こちらで多重録音したものを、安次富さんが 柔らかな音に仕上げてくださるという提案をいただいた。


ミュージシャンはお金ないんだから、お金をかけないのが一番だよ。と、その言葉は、ほんとにあたたかくて。


CDレコーディングのエンジニアをやったことがないわたしとしては、マイクの種類、本数、マイクをたてる場所も相談させてもらって、安心した。

この方法だと、わたし自身のコーラスやバイオリンの重ねは コンディションのいい時間を見つけて、じっくり遊里庵で取り組める。


励まされたのは、わたしに一番いいレコーディング方法を親身に考えてくださっている安次富さんの存在。

今回のプロジェクトは、相談相手もなく一人でスタートしていたのでハード部門に弱いわたしとしてはレコーディング方法について、模索している感じだったが、やっと、イメージしやすい実現方法が見えてきた感じ。
4日&5日には 杉丸さん真弓ちゃんと音合わせして、一体感を得た。

26日27日には shinさん Aiちゃんと初音合わせの予定。

******
新しいことにチャレンジする時、やっぱり勇気が入ります。
でも、必ず出会いがある。そして、たくさんの気づきと目覚め。

統覚し愛を生きてゆくことが今 とても大切。

一人でスタートしたけれど、クラウドファンディングをチャレンジして、40名くらいの応援があり、ひとりではないと感じています。

ありがとう。進めています。


********
そして、多重録音であるのなら ミキシング、マスタリングを手伝ってくださると、
5月にお会いした新潟の日比野さんがおっしゃっていました。

安次富さんとの話では、わたしの方で できるだけミキシング(音質や音のレベルなど)をして、安次富さんが日本では彼だけが実践しているDND録音に音を作りなおしてくださるということで、

わたしが、音量レベルとリバーブと立ち位置くらいの調整しか分からないので、
わたし→日比野さん→安次富さんという連携をとったほうがいいのか?いま 思案中です。

また日比野さんも安次富さんもそれぞれに、音にこだわるオリジナルのスピーカーをつくっていらっしゃるので、お二人がつながるのも面白そうな気がしています。

ところで、モーションギャラリーのクラウドファンでイングは目標額の18パーセントで、資金は まだまだ足りない状況です。

先行予約、水色チラシでのプロジェクト参加 コンサートのオファーなど 大歓迎受付中。

素敵なCDが生まれるまで よろしくお願いいたします。
 


# by ainohanaMusic | 2018-06-23 16:10 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

6月&7月、8月のご案内 【コンサート、オープンハウス、リトリート】

6月末に、上京して
 6月29日(金)調布はクッキングハウスでのコンサート
 7月1日(日)杉並区 本應寺のコンサート

2回のコンサート後は、長野は遊里庵で、オープンハウスと3泊4日のほんとうの自分に帰るリトリートが2回とスペシャルサウナデイがあります。

長野の夏は、とても気持ちよく過ごしやすく、畑が豊かでオーガニックの新鮮野菜を食べてもらえて、森や川で心ゆくまで特別な時間をクリエイトできるのがとても楽しみ。

大人も子どもも ほんとうの自分と出会いにいらしてくださいね。

【6月&7月、8月のご案内】

■6月29日(金)東京 調布 クッキングハウス

吉本有里コンサート

会場 クッキングスター 調布市布田1-10-5 稲家屋ビル2階 電話 042‐498‐5177
時間 午後1時30分~4時
参加費 ティータイム付き 1500円
申し込み先 クッキングスター 電話&ファックス 042‐498‐5177(要予約)
  ※レストランでランチ希望の方も、事前にご予約下さい
   (家庭料理ランチ1000円 営業11時半~)


■7月1日(日)東京杉並区

吉本有里 新緑 観音コンサート
会場 東京都杉並区永福1-7-2 下高井戸北口より徒歩6分
時間 開場 12時半 開演 13時 
プログラム 13時~13時20分 プチお寺体験 (お念仏・法話)
      13時20分~15時30分 吉本有里コンサート
      16時~17時 シェア会
参加費 予約 2500円 当日3000円(ドリンク・お菓子付き)
 希望者は本應寺の夕のお勤め(17時半~19時)に参加できます。
ご予約&おもうしこみ
 090‐1167‐7586(梶原)sun-kajiwara@mail.goo.ne.jp
d0024504_20344132.jpg

■7月7日 長野県駒ケ根市

遊里庵オープンデイ  好きな時に来て好きな時に帰るオープンハウス

会場 長野県駒ケ根市東伊那4385 観音道場遊里庵
プログラム 11時~12時半 まあるい食卓 ミニ講座 
         🔶有里と志織のアイデア料理+スイーツ、飲み物+みんなのひと工夫で完成🔶
      13時~16時 お散歩とコンサートとシェアタイム
      16時以降 クラフトワークショップがあります 
参加費 まあるい食卓 1200円(要予約)
    コンサート 2500円(要予約)※駒ケ根市民価格2000円
    ほんとの自分に帰る有里のヘンプ&ストーン(要予約)
             ネックレス8000円 ブレス 5000円

お申込み&お問合せ 0265-81-7819 遊里庵 k9010904@gmail.com(志織)
d0024504_20345294.jpg

■7月27日(金)~30日(月)長野県駒ケ根

ひとつに帰るリトリート

会場 長野県駒ケ根市東伊那4385 観音道場遊里庵
時間 14時現地集合・現地解散
お申込み&お問合せ nijinouta-club★ezweb.ne.jp(有里)★を@に変えてください
    090-4535-4776

人生の調整と充電、気づきの為の特別なリトリートです。生まれ変わりの大切なチャンスを掴みにおいでください
d0024504_20345859.png
■ 8月3日(金)~6日(月)長野県駒ケ根市

ひとつに帰るリトリート


会場 長野県駒ケ根市東伊那4385 観音道場遊里庵
時間 14時現地集合・現地解散

人生の調整と充電、気づきの為の特別なリトリートです。生まれ変わりの大切なチャンスを掴みにおいでください

■ 8月19日(日)長野県駒ケ根市

スペシャルサウナデイ
与田力川の上流で、バーベキュー 手作りサウナ(スェットロッジ) コンサート 温泉

会場 与田力川 
時間 午前9時半 遊里庵集合(または、川の近くのコンビニで合流)18時 温泉で解散
参加費 オールデイ 1万円 ※前後泊 お問合せ下さい
お申込み&お問合せ nijinouta-club★ezweb.ne.jp(有里)★を@に変えてください
0265-81-7819(遊里庵)
d0024504_21413492.jpg




# by ainohanaMusic | 2018-06-17 21:42 | 心の旅日記 | Comments(0)

6月の出会いのあれこれ

6月も半ばになりました。
思いも寄らぬ出会いの数々が、楽しく日々を彩っています。
畑も草と野菜が競争して伸びています。

フェイスブックに投稿した記事を紹介する形で、今日は6月前半の報告をしますね。

6月6日【フェイスブックの投稿から】

三重県のジャスピアニスト杉丸さんとの音合わせから帰宅途中、

①そのちゃんとランチ&おしゃべり
d0024504_01241392.jpg
②愛知県幸田のカフェ星の王子様で まあやさん りょうたくん 龍セイさんと ミーティング
③愛知の鶴亀堂で あかりちゃん のぶさん ゆきちゃんとおしゃべりミーティング 念仏 瞑想も やってみました💓
d0024504_01244026.jpg

10月13日土曜日は、カフェ星の王子様で ヘンプお守りネックレス作りと 龍セイさんのメッセージ氣功とコンサートのコラボやりますよ〜〜🌟

さあ 家に帰ります。

明日は、ひかりに旅立った 友のお通夜へ急遽 東京は本應寺へ駆けつけます。

ーーーーーーーーー

レコーディング前段階のリハーサルは、とてもとても満ち足りた時間でした。

ハープの真弓ちゃん ピアノの杉丸さんと 一体感が生まれていました。

同席していたAさんが、、青いひかり 八星を 何度かみて、彼からのメッセージも伝えてくれました。

彼は、大喜びで、今回のCD製作に ひかりの体で参加してくれていると。

新しい時代がやってきているから

ライトワーカーとして豊かな表現でCDを作って欲しいとのこと。

6月10日【フェイスブックの投稿から】


1週間前に、火山の生き生きサロンでボランティアで歌ったことから

昨夜、長野へ帰ったら是非、明日、花見に来てくれとの熱いお誘いが・・。
朝もお誘いに来てくれていたとのことで、断り切れずに今日の午後、お花見へ。

お花見とは宴会なり。

板取・・わたしの暮らす集落・・山裾のお年寄りがポツリぽつりと暮らす過疎化の進んだ集落で26人集まった宴会の席に呼ばれました。

ここに暮らして10年目。

バーベキュー、焼きそば、ビールに、日本酒。
知ってる人はわずか。

ご馳走になるばかりでは申し訳ないので、楽器を取りにいて志織ちゃんと一緒に うたいました。

4曲で終わろうとしたら、アンコール、大地を踏みしめてをみんなと踊ったら、とてもよかった、素朴なおじいちゃん、おかあさん、こどもたちが とても嬉しそう 楽しそうに踊りました。

歌い終わると、秋の行事に出てもらおうとか、野外がいいとか、こんな宴会でもきちんと歌えるって凄いぞ~とか・・次の機会をみんなが活発に相談を始めました。

学校の教職資格を三つ持ってるけれど、親に勘当されても音楽の道へ進んだと、1週間前に火山の生き生きサロンで最後に話した内容を、その時 参加された男性が おじさんなりの解釈で、みんなに説明していて物議をかもしていました。

「学校の先生になればよかったのに。」とか

「音楽で食べていくのはたいへんなことだ。」とか。

総括的には、田舎で素朴な暮らしをするお年寄りたちの共感を得て、
「みんなで応援しよう。」なんて、とても意外な展開に。

草笛の名手のおじいちゃんがいて、今度 一緒にやろうとか、いろいろお付き合いが広がりそうです。

d0024504_01264675.jpg
6月13日【フェイスブックの投稿から】

北安曇郡池田町シャンティクティー
d0024504_01280272.jpg
妖精のいるような花と野菜の入り混じったガーデン 面白い建物や遊びココロいっぱいの場所でコンサート🎵
在来種の種バンクもあり、ゆっくり種を選びにまた来なくちゃ
コンサート後のシェアリングは、深夜11時前まで続きました。

シャンティクティーは、ドネーション制のゲストハウスです。臼井朋子さん 健二さん オーナーのお二人の存在が、とても光ってました。

40年 シャロムヒュッテを営んで、今は、ゆっくりと自分たちの暮らしを楽しんでおられました。

今だから繋がった良き出会い 🌟ありがとうございます


6月13日【フェイスブックの投稿から】 

明日のコンサートの会場は、山道を一時間歩きます。ミニスピーカー マイクスタンド 歌詞カード 楽器その他 4人の共働学舎のメンバーが 荷運び手伝ってくれました。

10年暮らしたカリフォルニアのエルクバレーの静けさを思い出しています。

自然界と人間界のバランスが、圧倒的に自然界の方が大きい場所で暮らすと 人は謙虚に素朴になれるし 考えるより感じる力が強まる気がします。

山道を一時間歩いてコンサート会場にたどり着けるって超スペシャルですよねぇ。笑

コンサートの前に浄化されちゃいます。

木の下で野外コンサートになります
d0024504_01384466.jpg


6月14日【フェイスブックの投稿から】

車が走らない山道を1時間あるいてたどり着いた真木共働学舎でのコンサートは、
荷物を運んでくれた何人ものあたたかい助っ人がいて成立。
d0024504_01333138.jpg

人里離れた別天地は、人より自然の力が圧倒的に強く澄んだ美しさに満ちていた。

木々や風が耳を傾けて聴いていた。
寄り添っていた
真木共働学舎のコンサート
d0024504_01344992.jpg
シェアタイムの締めくくりは、新月の祈りをそれぞれの胸の中に
d0024504_01340588.jpg

パラダイスな日々だった。
様々な障がいを抱えていても、それは障がいとはならず
一人一人が自ら 自分のできることを見つけることで、自分のポジションを作っている。

アラヤシキの人々

出会えて ほんとに嬉しかった
d0024504_01355607.jpg
d0024504_01381088.jpg
6月15日

真木共働学舎から1時間 山を下って足はがくがくなんだけれど、3年前から調布のクッキングハウスの松浦さんが講師で迎えられている小谷村の「カモミール」のみなさんの企画するコンサートに迎えられて とてもうれしくて しゃっきり。

実佐紀さんのつないでくれた 3か所目のコンサート ペンションアンデスのコンサート、気持ちよくうたいました。
d0024504_01444766.jpg
障がいを持つ人も持たない人も競争社会ではなく共に生きる社会を作ってゆく学びをわかちあっている、素晴らしいつながりの中で歌えて ほんとうに幸せなことだと思っています。

3か所のコンサートを終えて帰る時、共働学舎の誠さんから「みんなで泊りに行ってもいい?」と聞かれました。

真木のメンバーは30人近く(26人?)いるのですが、人里離れた山の中で暮らす彼らが、遊里庵に来るなんて想像しただけで とても楽しくなりました。
d0024504_01495731.jpg
        (コンサート後のひととき)

ものがたりは続きそう。


# by ainohanaMusic | 2018-06-17 01:51 | 心の旅日記 | Comments(0)

ひとつに帰るリトリート

夏のリトリートが近づいてきた。

3泊4日の ほんとうの自分に帰るリトリート 3泊4日が「3年いたかと思いました。」と言った人もいるくらい、たった4日で根底からの大変容が起きるマジカルな時間。

純粋な子どもたちは、水を得た魚のように、生き生きと輝く

たましいの家族が集う貴重な時間
d0024504_23475218.jpg
3泊4日は、初日はなごみの日で、お互いを知り、温泉で体を緩め、うたの生まれた家でうたに浸りきり、移動の疲れが出ていないメンバーは、深夜までシェアを深める。

二日目からは、朝は祈りと瞑想、シェアから始まり、森を通して自分を味わう日で、希望者は、ヘンプのお守りアクセサリーを編む時間もあるし、コンサートとシェアがさらに深まってゆく。

3日目は、川の日。これが、ほんとうにダイナミックで、火と水と石で、太古の記憶をよみがえらせてメロディーを川からいただく人もいれば、自分自身のベーシックな心地いい生き方を思い出す人もいる。火も石も水も、言葉を持っている。お天気も人の心と共に移り変わる。
d0024504_23480585.jpg
3日目の夜のシェアタイムでは、価値観の大転換が起きることが多い。静かに確かに、蘇ってくる「ほんとうのわたし」と出会う神聖な時間。幼いころの原初的な体験をありありと思い出し、感情を解き放ち、軽やかになる人もいる。

4日目の朝は、生まれたての赤子のような自分が、日常に適応できるか心配しながらも帰宅の準備を始める。みずみずしくやわらかな自分に宿る可能性を忘れないように、この自分がほんとうの自分であると、深く記憶にとどめる。
d0024504_23463493.jpg
この満ち足りた空間に、繰り返し繰り返し身を浸してほしいな。そのために、わたしはこの大きな古民家「遊里庵」を購入し、維持してきた。人が「ほんとうの自分」に帰ることのできる環境を作りたくて。

蘇ってくる「自分」を生き始めよう。
d0024504_23472790.jpg
天から与えられたうたたちが 最もいのちを宿して、あなたに沁み込む4日間です。

森の精霊も川の精霊も、あなたに語りかけます。
d0024504_23461777.jpg
必ず来てね。

今年も待っているよ。
d0024504_23454522.png
******
ひとつに帰るリトリート

日程 1回目 7月27日(金)~30日(月)
   2回目 8月3日(金)~6日(月)

場所 観音道場遊里庵(かんのんどうじょう ゆうりあん)
    長野県駒ケ根市東伊那4385

時間 14時現地集合解散 アクセスは申込時にお知らせします。高速バスが便利です

定員 大人8名 お子様 5名まで(先着順になります)

お申込み nijinouta-club★ezweb.ne.jp 有里(★を@に変えてください)


******
【3泊4日 とれない人のための スペシャルサウナデイ】

8月19日(日)9時半~18時  バーベキュー サウナ コンサート 温泉  

 参加費 1万円 前後泊あり お問合せ下さい
d0024504_00263225.jpg
d0024504_00291562.jpg

# by ainohanaMusic | 2018-05-30 00:29 | リトリート | Comments(0)

遊里庵 オープンデイの始まりはじまり

遊里庵に暮らし始めて1年生の志織ちゃんが
「こんな夢みたいな暮らし、自分だけで体験するのはもったいない、みんなにも体験してもらいたい。」と企画&主催して、
オープンデイがスタートした。

主催を初めて経験した志織ちゃん、声かけしたのが、5月は、4名さまだったとのことで、来場者は少なく、びっくりしたけれど、

それは、それは いい時間に満たされました。次回はもっと来てくださいますように。

とてもとても 満たされる光あふれる時間です。ホームグラウンドって、こんなに見えない力が働くんだなぁ~と今回、驚きました。

たのしかった。

わたしが日々受け取っているインスピレーションを 来てくれたみんなが体験した 驚くほど 光あふれる時間だった。

365日、続けていることを みんなに伝授するって ほんとうに自然なことで、伝わってゆくし、神社の森の木々たちは大喜びしてた 笑
d0024504_19565233.jpg
お庭でブランチ
d0024504_19563088.jpg
友人とゆっくりしゃべり、食事できる満たされた時間
d0024504_19573223.jpg
来て下さったみなさんに、モミジ髪飾りをしました
d0024504_19571322.jpg
そして、こごみ(シダ)の葉っぱも配って うたって踊って。
d0024504_19575713.jpg
二日目の「うた声ワーク」は、まず 好きな音を出し、音から声を引き出してもらい(一音一音 世界が変ってゆく)、次は、庭の木々に歌を1本選んで、その木の枝に声を響かせるところから始めました。声を張り上げるのではなく、木々に声を届けてゆくと、おなかから安定した太い声が出てきます。普段から背中が緊張している人が多いので、背中に手を当てて緩めてゆきました。

わたしは、標高千メートルのカリフォルニアの森の中で(家の中だと子どもたちが 来てしまうので)一日30分 うたっていたのですが、
そのとき、森からインスピレーションを得て 小動物を脅かさないで みんなが平和で日常を続けられる「声」を授かりました。歌っているすぐ足元で、リスがドングリを食べ、木の上ではキツツキが ドングリを埋めるお仕事に余念がなく、鹿たちもゆっくりと歩いてゆきました。

それは、みんなが受け取れる「自分の響き=平和」なのです。

神社の森に散歩して
d0024504_20194407.jpg
大好きな樹に背中を預けてみんなで声を出しました。やっぱり安らかな声が出てゆくなぁ。みんなで響かせると気持ちいいなぁ。
そして、樹に顔を寄せて 声を出しました。こちらの方が 太いあたたかい声がでました。それは、木がうたを受け取っているからかな?うたを受け取っているのは、一本の木だけではない。同じ種の木が世界中で受け取ってくれているのを感じるの。不思議でしょ。

木には木の広大なネットワークがあるから、響かせてゆくと、それは 世界中の同じ種の木々に響いて自分に帰って来る。

最後に、30分、それぞれが 自分の場所を見つけて、森に散らばり、そこで自然を愛でて、「音」がやってくるのを待ちました。
3人が3様の音を受け取りました。音を受け取った時、感じていたこと、見ていたことを言葉にして、音とあわせました。

3人3様の素晴らしく魅力的な「うた」が生まれました。

このうたは、作ったのではなく自然界と触れ合い、授かった その人固有の音であり、言葉なのです。
響かせると、自分に帰ることができるパワーの宿った大切なうたなのです。
d0024504_20343184.jpg
そして、夜はコンサート&シェアタイム

こちらも とてもとても いい時間でした。


*******

次回は 6月2日(土)です。

午前11時~12時半 気持ちのいいお庭でブランチタイムです~~ミニミニ暮らしの講座~~~参加費1200円 
                                    ランチ、スイーツ、飲み物付き
午後1時~4時 お散歩して、森と響きあってから コンサート&シェアタイム、聴こえ方感じ方が変化して驚くと思います。
             2500円(駒ケ根市民価格 2000円)

         ※コンサートは、うたごえワークの希望があれば そちらに振り返る場合があります。3500円 
          うたごえワークに振り返る場合、早めにみなさんに告知したいので、早めに希望をお伝えくださいね。
午後4時~  志織と有里とそれぞれに クラフトワークショップがあります。

     物つくりも素晴らしい時間です。よかったらゆっくり過ごしてくださいね。

お泊りも可能なので、ご相談ください。お泊りの方は翌朝、瞑想、お経、念仏 ご一緒しましょう。
d0024504_00382124.jpg


        
       






# by ainohanaMusic | 2018-05-24 20:55 | イベント | Comments(0)

6月~7月のコンサート案内

6月、スケジュールの変更が ふたつあるので、お知らせします。

■ホームページに記載していた。

6月15日(金)東京都 調布市、クッキングハウスコンサートは、松浦さんの講演と重なったので、
6月29日(金)に変更&調整したのですが、ホームページ上、修正するのを忘れていました。すみません。お間違えの無いように、よろしくお願いいたします。

■以前、フェイスブックとブログでお知らせしていた

6月30日(土)東小金井市 マロンホールでのコンサートは、主催者の都合で中止になりました。
こちらも、予定されていた方は、申し訳ありません。前後で東京のコンサートがあるので(29日調布クッキングハウス、7月1日杉並区本應寺、是非、そちらへ足を運んでくださればうれしいです。

*************************
【6月~7月のコンサート案内】

6月12日(火)北安曇郡

吉本有里コンサートin安曇野シャンティクティ


会場 シャンシャクティー 長野県北安曇郡池田町会染552−1
電話: 0261-62-0638

舞い散る桜の木の下で、いのちの終わりの美しさに誘われて、共に舞った夕暮れ、初めてのうたが湧き上がって、以来 歌い続け、自然と共に暮らし、旅を続けて、現在は長野の山里に暮らしている吉本有里さんのシャンティクティでの初ライブです。

有里さんは、今回、12日 シャンティクティ 14日 小谷村真木共働学舎 15日 小谷村でコンサートです。一緒に旅する方、是非ご一緒してみてください。素敵なつながりが生まれそう。

*******

午後5時半くらいから持ち寄りで夕食食べましょう。
  ※持ち寄りなしの場合 ドネーションお願いします
コンサート 午後7時~9時
 ♪ 凸凹コミュニティーメンバーの志織ちゃん 参加予定(鍵盤ハーモニカとコーラス)

♥ 終了後 1時間くらいシェア会をしませんか?
  お泊りも可能です 
♥ライブ料金 3000円
お問合せ&申し込み

申し込み先
shanthi@dhk.janis.or.jp(臼井)
0261-62-0638(シャンティクティ)
d0024504_00530848.png

******


6月14日(木) 北安曇郡

吉本有里コンサート in 小谷村真木共働学舎 真木の大地を踏みしめて


会場 真木共働学舎 北安曇郡小谷村真木

真木は車の通れない道を1時間半歩いたところにあります。現在は共働学舎のメンバーが共同生活をしながら 自分たちの食べる米や野菜を作って暮らしています。
最寄り駅 南小谷駅 11時50分ガイド付きで出発(要予約) 

プログラム 14時~15時半 うたとトーク
       15時45分~16時45分 交流会(お茶とお菓子つき)

夜はたき火を囲み星を眺め、朝は座禅と瞑想の時間を持ちます。
真木の宿泊希望者は10名まで受け入れ可能です。お問合せ下さい。
交流会費と宿泊費はドネーション制です。

お問合せ&お申込み mail arayashikievent@gmail.com 電話 0261‐82‐3021(宮嶋)
d0024504_00511478.jpg
*****

6月15日(金)北安曇郡

吉本有里コンサート in ペンション・アンデス


会場 ペンション・アンデス (小谷村 白馬乗鞍の里見地区)
時間 13時10分~15時30分 
料金 無料
お問合せ 0261-82-2582 精神福祉サポーター カモミール

6月29日(金)東京都 調布 
吉本有里コンサート in クッキングハウス


会場 クッキングハウス 調布市布田1-26-7 
時間 13時30分~ 
参加費 2000円 
お申込み&お問合せ 電話/fax042-484-4103  E-mail tearoom@cookinghouse.jp  HP://www.cookinghouse.jp


7月1日(日)東京都杉並区  吉本有里コンサート in 本應寺

会場 本應寺 杉並区 永福1-7-2 電話 03‐3321-7860

プログラム 12時半 開場
      13時~13時20分 プチお寺体験
      13時20分~15時半 コンサート(休憩あり)
      16時~17時 交流会(お茶とお菓子付き)

コンサート終了後は、希望者は17時半からお寺の夕の勤行に参加出来ます✨

参加費 予約 2500円 当日 3000円(ドリンク、お菓子つき)

ご予約は、080-1167-7586(梶原) sun-kajiwara@mail.goo.ne.jp
d0024504_00513913.jpg


# by ainohanaMusic | 2018-05-17 00:54 | ライブ | Comments(0)

遊里庵に帰ったよ

長野は遊里庵に帰り着いて、10日経ちました。毎日、ブランチは丁寧に料理して、縁側か庭で食べています。太陽も風も花々もとっても気持ちのいい季節。
d0024504_00165088.jpg
帰宅して、志織ちゃんと毎朝、お経、念仏、瞑想をしてシェア(気づきを分かち合う)を再開しました。
志織ちゃんが遊里庵の生活に慣れ始めたころ、朝の瞑想は、それぞれのタイミングで各自でやるようになったのですが、
わたしがツアーで、出かけると、意識(思考)がどんどん離れてしまうので、一緒にいる日々は、なるべく意識を共有できるように、時間を合わせて、シェアもするようになりました。

シェアは話し合いではなく、ただ、それぞれが感じていること、気づいたことを話すだけです。でも、それがとっても大きな力になります。話し合ってるわけではなく、ただ、お互いの想いを聞いてるだけ。それだけで、意識が共有できることが増えて、助け合うようになるのですね・・。

この10日間は、サクサクといろんなことがスムーズに進んでゆきました。
d0024504_00170434.jpg
 帰宅した翌日には苗を買いに行っていました。
d0024504_00172358.jpg
その翌日には、苗を植えました。
d0024504_00175362.jpg
そして、その数日後には、つるものの棚を作り、種まき。これは、素足になって、舌の上に種を載せて祈っています。こうすると、その種は、それを口に含んだ人の体に薬となる実をつけてくれると「アナスタシア」は語っています。
d0024504_00173619.jpg
猫たちは、ほんとに可愛くて。彼らは、わたしたちと一緒にいるのが 嬉しくてうれしくて・・。その在り方がかわいくてかわいくて。
d0024504_00180439.jpg
そして、今は motiongalleryのクラウドファンディングも終了し、資金的には目標額の18パーセントと厳しいですが、レコーディングスタートの足掛かりにはなり、みなさんの貴重な応援を感じて元気が出ています。ありがとうございます。(青色チラシはCD完成まで続投してゆきます。もしタイミングとご縁がつながれば、参加されてくださいね)

マイクとヘッドホンを買い足して、多重録音の曲のレコーディングエンジニアはわたし自身でやる覚悟で、レコーディングの準備を始めました。
d0024504_00181798.jpg
6月4日から、三重県にお住いのピアニスト杉丸太一さんと初音合わせ&打ち合わせが始まります。
岐阜のあいちゃんとしんちゃん ミュージシャン夫婦との初音合わせ&打ち合わせは6月25日。その他、ハープの真弓ちゃん、パーカッションも、声をかけています。さて、どんなCDにできあがるか。楽しみです。コツコツ準備を進めてゆきます。

そして明後日からは、遊里庵の種まきオープンハウスで3日間、コンサートを始めとして楽「今」のわたしとあなたが出会える時間を満載してお待ちしています。今のところ、静かな感じで、チラホラと友人が来てくれる感じなので、ゆっくりたっぷり交流できますよ。

あたらしいうたもいっぱい、新しい心境もいっぱい。散歩、ごはん、コンサート、祈りと瞑想、ヘンプワークショップ
いろんな時間を ふかくしずかにゆっくりと わかちあいましょう。

お待ちしています。
d0024504_00382124.jpg

# by ainohanaMusic | 2018-05-17 00:40 | 心の旅日記 | Comments(0)

motiongalleryクラウドファンディング報告

5月8日 motionギャラリーのクラウドファンディング終了!

ネット上では29名がエントリーしてくださり、目標額120万の18パーセント達成で、218100円、ネットには乗らずに隠れ参入してくださった方が3名いらして、+7万円 合計288100円。資金的には、伸び悩みましたが、協力してくださった一人一人の思いや、エントリーされなかったけれど、応援してくれてるみなさんの気持ちが届きました。

資金的には、余裕があるわけではないので、最初は一人で多重録音するところからスタートして、方向性を出してから、コアなメンバーを決めて作ってゆこうと思っています。

クラウドファンディングのおかげで、エンジニア、ミュージシャン、デザイナーとの出会いがありました。協力の申し出をいただいて、やって良かったと感じています。

また、CD制作は体力と根気、集中力のいるプロジェクトなのですが、やる気がみなぎっています。やっぱり応援しているという意思表示を受け取った日々が続いたからだと思います。

ありがとうございます。

今回エントリーしてくださった方のお名前を紹介させてくださいね。

エントリーされた順番で紹介します。驚くほど、身近な仲間たちがエントリーしてくれました。ありがとうございます。

(つるいさんと西山さん、池岡さんは、ネット上ではない参加なので、いつだったか分からなくなり最後に載せました。)

①金山明美さん (長野) 
②品愚上人 (東京) 
③梶原真里 (東京) 
④ながはら(東京)
⑤宇都宮志織 (長野)
⑥深田春恵(静岡)
⑦野瀬愛海(東京)
⑧田部井明子(埼玉)
⑨三澤正史(長野)
⑩本川加代子(新潟)
⑪津野宏子(北海道)
⑫金子由香利(福岡)
⑬服部朱海(愛知)
⑭和田得世(北海道)
⑮西田マコ(カリフォルニア)
⑯扇裕行(茨城)
⑰金京子(北海道)
⑲鈴木智久(茨城)
⑳吉村真理子(大阪)
㉑井畑孝浩(愛知)
㉒星晋(長野)
㉓阿久津由美子(茨城)
㉔楠本浩子(東京)
㉕上田由賀(奈良)
㉖前田侑里(高知)
㉗阿部恵子(長野)
㉘赤木清子(宮城)
㉙つるいきよ(横浜)
㉚西山修生(愛知)
㉛池岡さん(東京)

ありがとう ありがとう ありがとう☆彡

# by ainohanaMusic | 2018-05-08 22:02 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

ツアー報告⑪ohanaの家オープン二ングコンサート

5月1日、日比野さんとお会いした後、プールで泳ぎ、リフレッシュしてから、久しぶりに食材を買い出しして、五泉市のohanaの家へ。

ohanaの家でのコンサートは5月3日で、しばらく自炊生活して待機させてもらうことになっていた。
新潟市の泰子さんが手配してくださった。彼女が、コンサートの発起人で、クラウドファンディングのリターンのひとつ、「好きな場所好きな相手にコンサートを届ける」を選んで、ファンディングにエントリーしてコンサートをohanaの家のオープニングにプレゼントしてくださったのだった。

ohanaの家の発起人 未来(みき)さんとは お会いしたことがなかったが、打ち合わせで電話で話し、わたしも未来さんも血縁を超えた家族、安心して暮らせるコミュニティーを作ろうとしていて、響きあえるお導きに感謝。未来さんは、クラウドファンディングに協力したいと言ってくださって、入場料をいただいて、経費を引いたものをファンディングしてくださった。タイムリーな出会いを、泰子さんありがとう。
d0024504_21300556.jpg
未来さんとわたし、似ているところがあったし、学ぶこともたくさんあった。彼女のあっけらかんとした朗らかさがパワフルで素晴らしい。

1日、最初の夜は 一人で過ごした。それが とても味わい深かった。ohanaの家は、前進が「森の泉の家」で、わたしは、2年前に そのクロージングコンサートで歌ったのだった。しみじみとご縁を感じた。

脇を美しい水路が流れていて、森もある素晴らしい場所。

翌日は前夜祭となって、地域の方が ohanaにお料理に来てくださった。
d0024504_21295170.jpg
d0024504_21302103.jpg
天然のものばかりを天然にやさしく料理されていて、山と川を味わいました。

そして 翌日は朝からゆっくり準備して、午後のコンサート
d0024504_21303802.jpg
伸びやかに歌いました。
d0024504_22170619.jpg
いろんな事情の子どもたち、若者を支えているohanaの家は町にあったそうですが、森の家が売りに出されたとき、未来さんには「わたしが思っていた場所はここだ!」と思ったが、買うお金はなかった。みなさんに協力を呼び掛けて買うことができたそうで、「純粋な思いで愛だけでやってゆけば、奇跡は起きる。」と彼女は言います。

ohanaの家を出て翌日の夜、未来さんから「着いたころかな~」って電話をもらいました。
鳥のようにさえずるように 電話の向こうで笑っていて、人をしあわせにする朗らかさ、魔法を持っている。

これからの交流と展開がとても 楽しみです。



*******
CD「とうめいな音」制作支援プロジェクト カウントダウン あと二日。今のところ 目標額の16パーセント。
ファンディングは思うに任せなかったですが、みなさんの想いやありがたい出会いに恵まれています。

ありがとうございます。明日は、最終日です。よろしくお願いいたします。









# by ainohanaMusic | 2018-05-07 22:07 | 心の旅日記 | Comments(0)