愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

虹のうたクラブ会報とお楽しみCDを送りました!

報告が遅れましたが、2月13日
虹のうたクラブ 会報vol.7 お楽しみCD

日本各地の60名の皆様へ

発送💓しました!!
d0024504_23053660.jpg

3ヶ月かかった愛の賜物

原稿書いてくださったいほりさん、泰子さん、志子さん、実佐紀さん
トークに参加ののぶさん

そして今回初の大役 編集長の志織ちゃん

お疲れさまーーー
d0024504_23055661.jpg

🌟会報はオールカラー23ページ

お楽しみCDは45分 新曲4曲プラストーク

★ 会報もお楽しみCDも、作り始めて初めて分かったことですが、時間も労力も経費もかかるので、
志織ちゃんと相談して、新会員の募集の会費を値上げしましたが、しばらく今までの料金から上がった料金の間のスライド制(自由料金)で様子をみるのがいいかな?と思っています。

参加したい方々には、それぞれの状況に応じて参加できるのがいいな~と思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

3000円会員→5000円へ(3000円~5000円のスライド制)
5000円会員→8000円へ(5000円~8000円にスライド制)
1万円  そのまま
無限大  そのまま

会報とお楽しみCDを作り始めて、よかったと思うのが、地方で1年に1回しか会えないみんなと、
意識を共有できる機会が増えたこと。また、会報とCDを共同で作るので、原稿を書いてもらったり、一緒に録音して初めて分かること感化しあえることがあります。

家族のような関りに育ってきているかな?と思います。

まだ参加されていない方、どうぞ、参加してくださいね。
会報もお楽しみCDも 一作ずつ成長して行っていることに うれしい驚きを感じてもらえるのでは?と思います。

毎回 なにか新しいチャレンジをしてみたいと思っています。


# by ainohanaMusic | 2018-02-18 23:23 | 虹のうたクラブ | Comments(0)

クラウドファンディング28日め

ゆっくり進行中です。

昨日、13人めにエントリーしてくれた愛知の朱海さんへ送る、リターンを編み上げました。
いま 惹かれる色ははピンクと水色。
そして写真を送ってもらいました。

迷わず確信を持って、トップはサンストーン、太陽の石で、前向きに進むエネルギー。自信を備えさせてくれる石。あとは、ピンクと水色を楽しく散りばめて。思いがけず、スワロフスキーのキューブのガラスビーズが、仲間入りしたいと言ってた(笑)ので、入れました。

ひさしぶりにおまもりヘンプネックレスを編みました。
とても楽しくて鼻歌がどんどん出てきました。
d0024504_09522063.jpg
そして、ネットには反映されてないけれど、エントリーしてくださった横浜の暮らしてアートするつるいきよさんへ、「言葉の種から花が咲く」コースで、今 送れるものを用意しました。

彼女からのメッセージは、
こんな形でないと応援できないので、この機会に有里さんの音楽を丁寧に聞きます。
とのこと。

とてもとてもうれしいです。

きよさんも、たくさんの作詞作曲を生み出して、人に聞いてもらう形にしたいと願っている方なので、
わたしのレコーディングが終了してCDができたら、わたしのできることでお手伝いしに横浜へ行こうかな?と考えているところです。
d0024504_09523937.jpg

時系列が 過去へ戻りますが、まとめた記事を こちらに転載しますね

【フェイスブックから 転載  2月16日 記】


2月16日

ほんとうにありがたいな~~♪
岐阜の朱海ちゃんと、横浜のつるいさんがエントリーしてくれました。

朱海ちゃんは、岐阜の圓勝寺のコンサートに来てくれた時に、「わたしも凸凹ファミリーの家族になりたい。」と虹のうたクラブに入ってくれて そのときのあたたかい笑顔を忘れたことはありません。

今回、クラウドファンディングのポチ(ボタン)を押すことがとても怖かったみたいで、勇気を出してエントリーするから待ってね・・と言って・・ほんとに忘れたころ、エントリー。びっくりしました。勇気を出して、応援参加ありがとう。

今日は朱海ちゃんにおまもりネックレスを編みます。編ませてもらえることがうれしいです。

*****
もう一方は、ネット上反映されていませんが、郵貯に振込されました。
「言葉の種から花が咲く コース」参加は、横浜のつるいきよさん。
彼女とは友人のお葬式で出会いました。日々の暮らしからアートする、うたを生み出す素敵なわたしより年長の女性です。

きよさんのうたは、友人の照美さんがうたっています。ばいばいおっぱい♪

彼女の応援は、思いも寄らない応援でした。
きよさんも、自分の作詞作曲のうたたちを形にしたいと望んでる方なので、わたしのCDができあがったら きよさんのお手伝いもしたいと思っています。

******
ちなみに みなさん 気がついていると思いますが、
クラウドファンディングをしている理由は、
ミュージシャン・エンジニアたちに謝礼を払いたいと思っているからです。

今、■水色チラシの方6名 
130000円 ■モーション9名 82800-8280円(一割モーションへ)=74520+50000円(郵貯へ直接振り込み)=123520円
総計15名  253520円

現状

実質的に、プレス&印刷代を20万  祝🌸クリア
優先順位的には 今のところエンジニア&マルチミュージシャンへのお礼が53520円 あります。  まだ・・かなり厳しい金額 

13曲あるので、ひとりエンジニア&マルチミュージシャン(ミキシング・マスタリング)でお願いできる人と出会ってもボランティア参加としても仕事が膨大なので、1曲2万×13曲=26万円 (1曲 2日くらいかかる)

と考えています。あと、20万あれば、協力を申し出てくださってる方と具体的に話を進めやすいです。※1曲2日くらいかかるので 1か月一緒に仕事する人をお願いする場合

ミキシング・マスタリングを別の方がやる場合、業者に依頼しても やはり また+20万くらいかかるかもしれないです。

そして、とてもありがたいことに、ジャケット類のデザインの方は、静岡の深田さんが手をあげてくれているので、安心しています。

また、ゲストミュージシャンとしては、奈良の洋平君・直ちゃん・東京の京子ちゃんバイオリン 東京の二胡奏者の方がいます。 

現状報告でした。

きっと いいようになると思っております。

ありがとうございます


***************
(協力いただいているみなさんの紹介です)


■水色チラシ エントリー

長崎 渡辺いずみさん
長野 宮嶋実佐紀さん
大分 奈良祐子さん
愛知 鈴木常さん
長崎 富田ちかしさん
愛知 村上泰子さん

■ モーションギャラリー エントリー

長野 金山明美さん
東京 本應寺 住職
東京 梶原真理さん
   nagaharaさん
長野 宇都宮志織さん
静岡 深田 春恵&えいじさん
東京 野瀬愛海さん
埼玉 田部井明子&れいじさん
長野 三澤正史さん
新潟 本川加代子さん
北海道 津野宏子さん
北九州 金子ゆかりさん
愛知 服部朱海さん
横浜 つるいきよさん

一人一人の 思いが伝わってきています。
応援 ありがとうございます ♥






# by ainohanaMusic | 2018-02-18 10:04 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

グランドファンディング21日目

昨日、地元駒ケ根で、NPO法人 伊那谷スタイル主催で 駒funフェスタの第一回目がひらかれて
志織ちゃんと二人で歌ってきました。午前中から 食べものや癒しのブース、ふんどしや冷え取りグッズなどの販売があり、午後はコンサートと「蘇れいのち」小児科医 真弓正夫先生のドキュメンタリー映画でした。
d0024504_11582918.jpg

家から車で15分、こんな近いところで、自分の「いのちをかけて生きる」その在り方と重なるメッセージを発信してる仲間に出会えたのは、不思議でありがたかったです。
d0024504_11585801.jpg
小児科医の 真弓先生は、健康になりたければ、野生動物の生き方に学ぶと間違えがないとおっしゃっていて、わたし自身の出産と出産前後の暮らしは、まさにそのように生きたので、そのメッセージはとてもうれしいものでした。

泉の水を飲み、電気や水道のない暮らし。山で働き体を動かし、産院には一度も行かず、元気な赤ちゃんを自宅の静けさの中で産みました。体重も計らず、血液型も調べず、日本に帰ってからもワクチンなど人工的なものを摂取することに違和感を感じ、摂取せず。

10年近く、日々のご近所さまは、山に生息する野生動物なので、彼らの生命力の豊かさと美しさ健やかさに魅せられました。バイオリンやうたを練習したのは、森の真ん中・・森に溶け込み動物を驚かさない音を体得しました。

「野生動物に学べ」ほんとうに素晴らしいメッセージ。
多くのいのちの「種」にたいして謙虚であれ。

昨日は、たくさんの物販もあり、その真ん中にあったものは、ふんどしです。
わたしもひとついただいたのです。
d0024504_11591538.jpg
また、4月から 遊里庵でオープンハウスをスタートします。
昨日のフェスで再会したお二人が、また遊里庵に来てくださる・・ということで、遊里庵でのひと時も楽しみです。4月7日(土)
      5月18日(金)~20日(日)種まきオープンハウス
      6月2日(土)
      7月7日(土)
      9月1日(土)高烏谷山ハイキング
      12月1日(土)
d0024504_22331062.png
そして・・。
クラウドファンディングNow
21日目

北九州の金子由香利さんがエントリーしてくれました。
金子さんは、カリフォルニアから日本に帰国したころ、毎年、小倉で、コンサートを企画運営してくれていました。当時はフリーの助産婦さんで、フラメンコも踊り、朗読や踊りで出演もあり楽しかったです。
今でも「癒し」の仕事をしています。
今は、殺傷処分にならないように犬猫たちをたくさん預かりお世話しています。
いつの時代も、心通じる懐かしい気持ちになる大切な友達です。

クラウドファンディングで、ありがたいのは、わたしも初めてのチャレンジですが、
応援参加するみんなも、初めての体験をチャレンジを共有すること。

だから その中で生まれた作品には人の愛が降り注がれる

由香利さんは、支払いをコンビニ払いを選んだものの、モーションギャラリーからの支払いの案内メールを読み落として、画面に反映されず・わたしはなぜだろう?と思い、由香利さんは、これからどうするのだろう?と止まっていた。昨日、支払いの案内を見つけて払いに行って、無事エントリーできました。

応援したいけど、やり方がわからない。
ポチを押すのが怖い。


いつもと違うことにトライして、やり遂げたら気持ちいいです。
わたしは、モーションギャラりーの原稿を書いたものの、スタート日を伸ばし伸ばしにしていたのです。なんだか怖くてね(笑)
でも、スタートしたら、自由な世界が広がる。
わたしの生き方を慈しんでくれる人たちと出会ってゆけることが 明確になってきました。

 あと87日。

引き続き応援よろしくお願いいたします。


ありがとうございます♥



************

音のことも、家族のことも大事なので、いろいろバランスをとり、動けるように、下調べ番外編

①ブランドを立ち上げて心身共に余裕のない長男を どこかのタイミングでプチ旅行に連れて行こうと思い、どこがいい?と聞くと・・・韓国か屋久島・・・え~~!?そう来たか?もっと、近場を考えてたんだけどな・・と思いつつも、屋久島へ行くなら屋久スギに会いに行くか、白谷雲水峡へ行きたい・・という長男の希望をかなえられるか?屋久島の古い友人に連絡を取っているところです

②宮古島で生まれた歌を 宮古で歌いたいという想いがあります。

ゆっくり滞在できて、自炊ができ、音も出せる場所、宿泊費が高くない場所を探し始めました。
池間で出会った方にハガキを出したら 昨日 電話がありました。親戚のおばあちゃんが3階建ての大きな家に一人で暮らしていて、そこでもいい?何人でくるの?予算は?滞在日数は?
いや、まだ 場所探しが先。下調べ中です、と答えつつ、いつでも行ける場所を探索中です。





# by ainohanaMusic | 2018-02-11 12:48 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

グランドファンディングNow18日目


クランドファンディング18日目、

どうにも、先にすすめない時 新しい方法にチャレンジしてみる。
本気であればあるほど、本気な人にだけ届いてゆく、メッセージ。

ほんとうに想いの近しい人たちは、
遠い近いの距離ではなく、あってる頻度でもなく、年齢でもなく、
自分の人生に対しての想いの深さ
そこで響いてゆく
響いたとき、
日常に紛れることもなく、後まわしにすることもなく動いてくれるんだなあ~と

水色のチラシに応えてくれた6人
モーションギャラリーの呼びかけに答えてくれた11人の顔ぶれを見て感じているところです。

10人目のエントリーは、新潟在住の本木加代子さん、彼女は主婦でありながら、ヒーリングを本気で学んでいる。そして、長野の遊里庵のリトリートにも来てくださいました。とことん追求してゆく方です。しばらく会ってなくて、エントリーしてくれて とても嬉しかった。また、新潟か長野で再会できます様に♡

11人目のエントリーは北海道在住の津野宏子さん。彼女とは北海道で開催したコンサートやリトリートで出会いました。優しい優しい包み込むような感性で、周囲の方々を癒してくれている。また、虹のうたクラブに参加してくださっていて、そこに報告されたいろいろをよく理解し受けとめてコメントを帰してくださることがあって、いつもどこかで その存在を感じています。津野さんとも、もう数年お会いしていないけれど、こうして応援を受け取ることができて とてもありがたく力強く思っています。

ありがとうございます。

*********
また、ずっと気になっていたジャズピアニストの美穂さんにお声かけしました。
すぐにお返事いただいて、今は ニューヨークで活躍されてるので、彼女の信頼できる相談相手(新潟でスタジオ経営されてるベーシストの方)をつないでくださって、その方が、サックス奏者で、エンジニアも作曲もすべてやられる方を紹介してくださって、5月1日に新潟でお会いできそうな流れになりました。

まだ資金も人材も方向性も、揃っていないのですが、あるのは明確な想いと応援してくださってるみなさんの存在があります。

さてさて どうなるでしょうか?

引き続きよろしくお願いいたします。





# by ainohanaMusic | 2018-02-09 01:54 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

クラウドファンディング15日目

https://motion-gallery.net/projects/nijinouta-88
15日目になりました。
9人目に、チキチキチキンさんがエントリーしてくださいました。
たぶんお会いしたことないけれど、モーションギャラリー経由で参加いただきました。
ありがとうございます。

あと、二人、エントリーされたと連絡が来ていますが、まだモーションギャラリーには反映されてないので、ちょっと待って、報告しますね。

今のところ資金的には、心もとないので、自分でレコーディングエンジニアをチャレンジすることも覚悟を決めつつ、ミキシングマスタリングは、専門家に頼みたいというのと、ピアノかギター、コード楽器を繊細に大胆にサポートできるCD制作を通して関わってくれる人がいたら、制作がきめ細やかに進められると、祈ってます。一人聞いてみようかな?と思うジャズピアニストの名刺が今日出てきました。

さて、みなさんのエントリーをお待ちしていますね。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
d0024504_02541675.jpg
ところで、このところわたしが 取組んでいるのは自伝的小説「とうめいな音を生きる」(仮題)を書き進めています。今、45話まで来ました。21才でうたが生まれて、今40歳で、カリフォルニアから日本に帰国した頃を書いています。

書くことで謎が解けてゆく。過去を書いているようで、今を書いているんだなあ~と思いますね。
過去を今、理解して、物語になってゆく。
d0024504_02535452.jpg
書いてるとき、横にいるのは猫のチータんです。チータンは 背中にぴったりくっついていたり、周りを駆け回っていたり、癒しをもたらしてくれるの。寝るときは最高、顔の前にいたり、胸の上に載っていたり。重くてもかわいいので許します(笑)
d0024504_02543136.jpg
頭が詰まると、森を散歩したり、料理したり、泳ぎに行ったりしています。
他にもやりことはいっぱいあるので、駆け足の一日は、あっという間。

3月、4月は ツアーも控えていますから リハーサルもしていますよ。
2月10日は、駒ケ根でイベントもあり出演します。

長男も今、来年のコレクションを作っているので、二人とも自分と向かい合い、一日創作に励んでいるアートな立春です。

5月には、「とうめいな音」プロジェクトの体制が整っていることを祈りつつ。

d0024504_02551757.jpg
      (樹の皮と雪がアート)

# by ainohanaMusic | 2018-02-05 03:04 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

クラウドファンディングNow  10日目



昨日から ピタリと動きません(汗)
そして、何人かか

協力したいけど、どうやって協力するのか分からないって問い合わせが・・(笑)

そうだよね、記事が長すぎて、PCだと横に出てくるリターンが、携帯だと一番下までずっとずっと降りて行かないと、出てこないから。

応援するには、簡単にステップを説明すると

⑴ このプロジェクトを応援するをクリック

⑵ メルアドを登録する

⑶メルアドにメールが来て リターンを選択することができる。

リターンは、先行予約やいろんな商品のこと。
とうめいな音の先行予約をはじめとして、旧CDとか、リトリートとか10種類以上あるので選んでくださいね。

夏のリトリートや、森のシンガーになる特別なレッスンとか、スペシャルなものもあるし、CDや虹のうたクラブの会報など、ささやかなものもあります。

携帯だとリターンは、説明のずっと下。
(旧CDが9種類も丁寧に説明してあるので、どんどん下がって説明よりずっと下にあります)

⑷リターンを選択したら お支払いを選択、支払って終了

支払いが終わったら 反映されるはず♥

諦めずにトライしてくださいね~



★クラウドファンディングと日常のお買い物との違いは、
リターンを選ぶ(お買い物をする)ことが、プロジェクトの応援になるということ。そういうタイミングでの参加は、人と人をつないでゆくんだな~と実感しています。応援されることはほんとにありがたいし、確実にプロジェクトの進行が変ってゆく・・これってすごいことですね。

******

そして、8人目のエントリーを紹介しますね。

クラウドファンディング8日目、8人目のエントリーは
とても素敵なイラストを描くたべちゃん(田部井明子さん)とパートナーのれいじさん。

ふたりは ほんとうに素敵なカップル。しばらく会えていなかったところ、

ファンディングをスタートしてすぐにメッセージをくれて、わたしを安心させてくれた。応援するよって、生き生きとしたたべちゃんの声がメッセージからこぼれ出てた。愛いっぱいのメッセージ。振り込んだのは今日なので、今 反映されました。ありがとう!!

そして、応援しようか迷ってる皆さん、
立ち止まってるみんなを巻き込むくらい、勢いよくエントリーしてください。

CD「とうめいな音」を作るという母体が、どこまで広がるかな?

今 6人(水色チラシ)+8人(モーションギャラりー)で14名のチームとなっています♥



# by ainohanaMusic | 2018-01-31 20:18 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)

2018年 リトリートのご案内

まだ先だですが、リトリートはとても大切な生まれ変わりの調整が起こります。心ひかれる方は是非 今から 日程を確保して、いらしてください。

ご案内をしますね。

遊里庵のリトリートの特徴は、限りなく自分に近づいて行けること、ほんとうの自分に帰る旅は終わりがなく深いことを毎回、体験できることです。自分の音色が、さらに、軽やかに明るく、クリアになってゆく。

 ほんとうの自分のクリアな響きを受け取る環境・プログラムを期間中、スタッフと心あわせて作り続けてゆきます。

自分が何者なのか知る体験が、それぞれのタイミングで会期中にやって来ます。

自分を知り、受け入れることからすべての物語は始まります。



2018年 ほんとうの自分(ひとつ)に帰るリトリート

3泊4日


■1回目 7月27日(金)~30日(月)
■2回目 8月3日(金)~6日(月)

6泊7日 

■8月17日(金)~23日(木)


6泊7日は3泊の2倍ではなく、3~4倍の展開が起きてゆきます。
自分自身への隔たりが外れたあとの、時間の濃さと広がり、喜びの深さを体験しましょう。


昨年の参加者の感想を紹介させていただきますね。家族や親子でも参加できます。

子どもたちの変容は目を見張るものがあります。大人のプログラムなのですが、子どもたちは、空間に存在している「愛」に反応して どんどん 自分に帰ってゆきます。

【夏のリトリートの思い出 Sさんから 】

昨年の夏に、有里さんのリトリートに初めて参加しました。私と、7歳4歳1歳の子ども3人。 リトリート、本当の自分を思い出すという言葉に惹かれたのと、夏の思い出を作りたいなと思って、費用もないのにまずは申込みをしてしまいました。


計画を進めていくうち、同じ地域に住む子育て仲間のお友達親子も参加希望していると知り、一緒に行くことに。 

 とっても楽しみになりました!! 実際にリトリートに参加してからの話・・・思い出すと、なぜか切なくてたまらなくて涙が出そうになります。なんでだろう・・きっと、そこは他のどこにもないような空間だったから。ひとことでいうと、愛にあふれた空間、愛しかない場所だったからなんです。

d0024504_18520523.jpg


子ども達はすぐに楽しそうに遊び始めました。最初に郵便局まで迎えに来てくれた塚ちゃん(たくさん待たせてしまいごめんなさ!!)、しおりちゃん、園ちゃん、奈穂ちゃん。スタッフのみんなが、子ども達を細やかに見守って、気を配ってくれるのがすぐに分かったのでしょう。ほんとうにうれしかった。 

d0024504_18502816.jpg

 奈穂ちゃんはじめ、ゆりさんも、うちの子ども達を「すごい!宇宙から来た子たち!どうやって育てたらこんな風になれるの?」と言ってくれました。・・分かりません(^^; ただ、子ども達に自分のままでいてほしい、いつもそう思っているだけ。私が子どもに望むことってほんとうにそれだけなんです。

 私が子どもの時、両親は私に自分のままでいいという発想はなく、むしろその逆で、「良い子のロボット」を、「作る」ことが「良い子育ての仕方」と信じている、という感じでした。


だから、家の中や親との関係には目に見えるルール、見えないルールがいっぱいでした。 私はそのなかで、知らない誰かとして生きている、ほんとうの私が何を考え感じていようと、この人達は何も思わないのだろう・・ととても小さい頃から感じていました。

 大学は、教育学部に入りました。子どもの心を知りたかったし、自分について知りたいから「人」を相手にする仕事をすればそれが叶うと思ったからでした。紆余曲折あったけど、自分が実際に子育てしてみてすごくいい練習になったと思います。

 仕事を通じて私は親の考えとは違う「良い子を作る必要はなく、その子がその子で在ることを、見守り、ほんの少しサポートすれば良い」ということが分かったからです。


・・なんか話がそれました汗 リトリートでの毎日は、丁寧な手作りのごはんから始まり、朝の遊び、大人のための時間、昼間は神社、川遊び、夜は温泉、花火、コンサート、そしてまた大人のため振り返りの時間・・夢の中にいるようでした。

 でもそれはただ夢の中にいるだけではなくて、現実へ帰って行ったとき、もっと自分らしく、感じる心を大切にして、リトリートで感じたこと学んだことを返していくためのもの。

 大人の時間(シェアタイム)では、どんなことを話してもよく、それが許され受け入れられて、話を聞いた誰かに響き、また話が始まります。

 私はずっと有里さんと友人と3人、贅沢な時間でした。

d0024504_18513658.jpg


この地球に生きる上での?!私と似た感覚を共有できた塚ちゃん、いっぱいの優しさをくれた園ちゃん、もうもうすごい愛の力でみんなを包み込んでくれた奈穂ちゃん、有里さんの家で過ごし、すっかりと愛を返せる人になった志織ちゃん・・・

 みんなみんなほんとうに忘れられません。やっぱりなんか切なくて思い出したくないくらい。うまく言葉にできません。 


子ども達、川遊びすごかったな。スゥエットロッジもお腹の中がすっかり空っぽになるくらい、私は今まで何をため込んでいたんだろう?ってくらいの爽快さ。

 夜は遅くまで花火をしていたな。コンサートすごい盛り上がった。自然のもので着飾った女の子たち可愛かった。ぜったいに来年も連れていってあげたい。

d0024504_18522714.jpg

【ゼロに帰る時間 iさん】

風の音しかしない場所、生まれ変わりの儀式、透明な音、、、。


他にも上げられる共通項はたくさんあります。私が有里さんから感じるものは、「ゼロ」。 太陽が丸いから、木洩れ陽は円形の重なりであるように。有里さんから表現(外界に向けての投影)されるのは、全てゼロの重なりのように私は感じます。

リトリートも、ゼロの表現の一つであるのだと思うのと同時に、だからこそリトリートが自然と有里さんから発生するのだと思います。
非日常の場を提供された参加者の私たちがする事は、いかに自分を開くか。 ということだと今は思います。


ですが、その時は、そもそもリトリートが何をするのかも理解せずにいました。 日常においても、私の目の前で展開される全てのことは、自分の映し鏡と言われますが、リトリートは高い解像度の画像のように、普段よりずっとクリアな鏡を見ているようです。何をするにも、いちいちぶつかり、いつもならスルーするような事も拡大され見ざるを得なくなります。


ゼロの場に入り、それを私が許して初めて体は緩み、普段抑えていた感情が噴き出し、よく見えなかったものがはっきりと見え、気付くことができます。それがリトリートなのかなぁと思いました。






【場所】 観音道場遊里庵 長野県駒ケ根市東伊那 4385

【時間】14時現地集合 現地解散

【参加費】 3泊4日 大人 リピーター 7万円 初参加 8万円
          お子様 3万5千円

      
      6泊7日 大人15万  お子さん 3万5千円
  
  ※参加されたい方は、ぜったい(笑)参加してくださいね。
   分割も相談に乗りますので、諦めないでおいでください
   参加されたら、自分自身からのギフトがあるのです。
   
   また、1回目 2回目 3回目と毎回 体験が深まり展開が大きくなってゆきます。
   心身が「ほんとうの自分に帰る」ことを覚えていて、そこから、さらなる旅が始まります。
2018年は、どんな旅が 待っているでしょうか?



d0024504_23330476.jpg

# by ainohanaMusic | 2018-01-31 18:57 | リトリート | Comments(0)

遊里庵オープンデイ

昨年4月から遊里庵にくらしている27歳の志織ちゃんが中心になって、今年は
遊里庵オープンデイを開催することになりました。


遊里庵(ゆうりあん)ライフを体験してもらいたいな~というのが志織ちゃんの想いです。
森に癒され、インスピレーションが豊かになる暮らしで、音楽は暮らしから生まれてくるのです。

お料理も、畑の野菜を収穫するところから、イマジネーションが湧いてきます。そんな暮らしを分かち合いましょう。

まだ、誰も知らないくらい(笑)お知らせもしていないので、最初は少人数だと思います。
遊びに来てくださいね。


開催日は


4月7日(土)
6月2日(土)
7月7日(土)
9月1日(土)★ 高烏谷山ハイキングスペシャル
12月1日(土)

【基本スケジュール】

11じ~12時半 まあるい食卓      有里としおりのアイデア料理+スイーツ、飲み物
(ブランチアイデア交換会)
              +みんなのひと工夫

13時~16時 お散歩とコンサート&シェアタイム


16時~17時 しおりのチクチクワークショップ

16時~有里のヘンプ&ストーンお守りブレス、ネックレス ほんとの自分に帰るワーク


★予約オープンです。予約のない日は開催しません。3日前までにお問合せご予約くださいね

*******

5月は種まきオープンハウス、3日間のオープンハウスをやります。
遠方の方もいらしてくださいね。

■5月18日(金)

前夜祭 夜6時半~  コンサート&シェア

夜の宴


■5月19日(土)

10時~12時 畑タイム
12時~13時半 まあるい食卓
14時~17時 種まきコンサート&シェア



■5月20日(日)
8時~勤行

9時 お掃除タイム

10時~12時 畑タイム

12時~13時半 まあるい食卓

13時半~16時半 歌声ワークショップ

17時~18時 ミニコンサートとシェア
d0024504_22331062.png

# by ainohanaMusic | 2018-01-29 00:07 | イベント | Comments(0)

2018年ひとつに帰るリトリート

2004年から始まったリトリート、早14年目。

今年のリトリートは3回あります。

 3泊4日は7月17日(金)~30日(月)
      
      8月3日(金)~6日(月)

14時 長野の遊里庵に集合、解散です。

*******************************

人生に起きる出来事は、山あり谷あり。自分と安心して向かい合い、未消化の過去も腑に落として愛に満たして、次のステージに行きたいですね。

リトリートは人生の調整の時空間。遊里庵(ゆうりあん)には、大地に根差した暮らしと魂のこもった歌、ありのままの自分と向かい合える環境があります。

大自然に包まれ、祈りや音楽に浄化され、とれたてのオーガニック野菜の食卓を囲み、森の瞑想ウォーク、川の上流で火をおこし、ナチュラルサウナ(スエットロッジ)、信じられないほどの汗を流して、透き通った川で浄化します。

生まれ変わりの大切なチャンスを掴みにおいでください。

****************************


初めての6泊7日もあります。8月17日(金)~23日(木)

3泊4日で、感じ方や人生の流れは大きく変わりますが、日常に戻ったときに、今までのパターンの下に隠れてしまうことも多いと思うので、1週間を設定しました。調整された自分をそのまま日常に展開してゆけるように、時間もたっぷり、そして豊かなプログラムが盛りだくさんです。

★ 一週間大自然の中に暮らし、ダイナミックな遊びや学びの中で心身を解き放ちます。安心して眠り、語らい、音楽に身をゆだね、感情を解き放ち、自分自身と出会い、内面から人生の希望が生まれる自分に帰る大切な一週間になります。川と山とうた、盛りだくさんです★

***********************

料金が、少し上がりました。
とてもとても 手厚いリトリートで、参加費をおさえているので、経費が厳しくなってしまって。
お支払いの厳しい方は、分割でもいいので、諦めずに参加されてくださいね。

参加したいという気持ちがあれば、まずは 参加されてください。
愛に満たしてゆくこと、方向性が決まってくることが 基盤を整えてくれます



d0024504_23330476.jpg

2018年、ほんとうの自分に帰る 自分と出会う旅

お待ちしています!!

# by ainohanaMusic | 2018-01-28 23:33 | リトリート | Comments(0)

クラウドファンディングnow


クラウドファンディングが始まって1週間目になりました。
ファンディングが始まって、毎日、予定曲を歌うようになっています。
いい曲が揃っています。
まだメンバーも決まっていないけれど、音を探り始めています。

今のところ、エントリーしてくださったのは7名

金額は29200円、資金的にはとてもゆっくりなので、今回のアルバムは、エンジニアやプロのミュージシャンに依頼できないかもしれない・・自分たちで作り上げることになるのかな?覚悟も決めつつあります。

やるだけやって、動かなければ、足りないところは、自分でやるということ。そこを覚悟しないと進めないのです。



嬉しい報告もあります。デザイン部門で心強い応援がやってきました。
 

【フェイスブックより加筆転載】

クラウドファンディング4日目、

6人目のエントリーは静岡の深田春恵さんで、「とうめいな音」の先行予約をしてくださいました。静岡に里帰りする時、会って話すのが楽しみ。美容師さんなので、髪を切ってもらいながら話すのです。いいでしょ?(笑)
春恵さんの応援、とてもうれしい。共振する想いがたくさんあります。CDを届けられること、聞いてもらえることもうれしいです。

そして、ご主人のえいじさんからもとてもうれしいメッセージが来ました。

CDの盤面、印刷物は無償でやる応援ができますよ。・・と、

やっぱりクラウドファンディングは資金だけではなく、人との出会いを運んでくれます。

えいじさんの作ってくれたチラシは、わたしのお気に入りで、
プロの仕事をしてくださいます。いつか、お願いしたいと思っているけれど、お支払いする資金が・・。だから・・「いつか」になってたのだけど。

そう、仲間と出会い、星にも届くCDを制作し、天と地に愛と平和を響かせることが目的のCD。
心強い仲間ができました。

えいじさん、よろしくお願いいたします。


【27日 フェイスブック 転載 】

クラウドファンディング6日目、7人目のエントリーは21歳の姪の愛海ちゃんでした。
愛海ちゃんは、大学4年生で、バイトを頑張ってるけど、使い道はたくさんあるので、3500円がどのくらい貴重か叔母のわたしは知っている。いつもお財布の中身、限りなく怪しいものね・・

それが、4月20日に初コンサートを主催することになり、バイト先のおばさんがコンサートに来てくれると言ってくれて、そのおばさんに旧CD「愛の花」をプレゼントすることにしたという。

今回、クラウドファンディングの伸びは、亀さんみたいにゆっくりで、頑張れガンバレ・・頑張って~~・・・しかし、愛が循環っていう目標は達成されてきてる気がしますね。

実際に動いてくれる人がいるって 大きいですね~
クラウドファンディング、登録して、リターンを選び、支払いするところまで それなりの手間がかかる。


資金なし、メンバー揃ってない、時間なし、でフルCDを本気で制作するって ほんとに厳しいことなのですが、

水色チラシ6人+モーションギャラリー7人分の応援と、
今、13人に応援されてるっていう現実は大きいです。一人でやろうと思っているのと大違いだな~と今回感じています。


そして、今日、友だち 響子ちゃんからメールが、きました。できれば、「とうめいな音」CDでバイオリン演奏で協力したい・・・わたし彼女のバイオリン聞いたことないんだけど・・・ちょっとこわいけど(笑)嬉しい申し出です。

響子ちゃんには、まずは長野に遊びに来てもらい、音合わせをして遊んでみたいと思います。


****
さいごに、クラウドファンディング、ゆっくりですが、気にしてくれてる人はたくさんいると思っています。

どうぞ、この機会に仲間入りしてくださいね~

素敵なCDを作りましょう。



# by ainohanaMusic | 2018-01-28 23:10 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)