愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

アナスタシア それぞれの内なる光をつなぐコンサート カフェぷらな in岐阜

6月26日、岡崎市の鶴亀堂から、のぶさんの運転する車で、関市のカフェぷらなへ移動。夜のコンサートは、帰り道が遠い時、運転が厳しい。すごく眠くなってしまうの。それで、主催ののぶさんが運転手を買ってでてくださった。ありがたい~!!
d0024504_21373511.jpg
この日は わたしは、午前中、岡崎元気館の温水プールで一キロ泳ぎ、奈穂ちゃんと真弓ちゃんは高山市の清見まで、山菜摘みに出かけて行った。みんな、エネルギッシュだぁ~。
カフェぷらなの昌子さんと再会。ひさしぶりにぷらなで歌える。
d0024504_21375073.jpg
ミニツアー最終地で、始まる前に 祈りの輪を作った。ここまで みんなで一緒に来れてよかったなぁ~。
奈良からは、CD大地を踏みしめて♪のミキシング&マスタリング担当のチャオが駆けつけてくれて撤収スタッフ、受け付けは、優しくてしっかり者の番ちゃんがいてくれて助かったなぁ。
d0024504_21382243.jpg
コンサートには、奈穂ちゃんのお友達お
ふたりが、1曲目から最前列で 共に踊り、歌ってくれて、大地を踏みしめて♪では はじけてはじけて、笑った、笑った!
ああ~楽しかった!!
d0024504_21451565.jpg
菜穂ちゃんと真弓ちゃんの朗読。
とても素敵でした。
d0024504_21450792.jpg
そして、シェア会。
一人一人の存在がとても いとおしい。
d0024504_21380815.jpg
ミニコンサートツアーを共に駆け抜けた、奈穂ちゃん、真弓さん、
鶴亀堂とカフェぷらなのコンサートを主催ののぶさん、サポートのみかんちゃん、スタッフのばんどうさん、まなみちゃん、カフェぷらなの昌子さん、スタッフのみなさん、そして 出会いと再会に来てくれたみなさん、ありがとう!

内なる光 輝いて つながってゆくように、
日々を丁寧に、大胆に たくさんの小さないのちとつながる時間を大切に育んで
わかちあってゆきたいと思います。

by ainohanaMusic | 2016-06-28 22:03 | 心の旅日記 | Comments(0)

アナスタシア それぞれの光とつながる 光の瞑想会&コンサート 鶴亀堂 in 愛知

6月15日、朝起きて、一路 岐阜は池田町、ナマステ自遊空間から、愛知県大垣市 鶴亀堂へ。
d0024504_18251670.jpg
鶴亀堂の周りは のどかな緑豊かな田園。静けさの中に鳥の鳴き声、カエルの鳴き声が心地よく、空気も水も美味しい。

鶴亀堂は、3月のナマステのアナスタシアのひかりコンサートに来てくださった西さんの個人宅。彼の独特なあたたかい包容力と探求心で、コンサートや瞑想会、飲み会(?)などが ときどき催され、ずいぶん山の中でアクセスがむつかしいにも関わらず、ユニークな顔ぶれが集う場所。
d0024504_18260717.jpg
鶴亀堂では、コンサートの前に、3時間の「光の瞑想会」の時間を持つことができました。
 輪になって手をつなぎ始まった 光の瞑想会。
最初の念仏と瞑想の時間は、眠気、頭痛や肩の凝りも伝わってきました。自然の中で、心や体を解き放ち、祈りや瞑想の時間を持とうとすると、まずは、たくさんの雑念と、体の不調が浮上することもあるんだよね・・。

それが、素足で 西さんの畑を歩き、ウォーキングメディテーションの時間を持ったら、雑念と頭痛、眠気が抜けていったの。
土はすごいな・・。後半の念仏と瞑想は、すっきりと みんな集中力が高かったのです。

大地に素足で歩くと、余分な情報を土が吸い取って軽くなる。
心身が重いときは、素手で草取りをしたり、素足で歩くといいですね。
わたしは、いつも畑に助けられている。畑で働いていると、軽くなるの。

また、このとき、遠方から初参加したTさんの障害を持った19歳の息子さんYくんを、西さんがおんぶして ウォーキング。その姿を見て わたしもTさんも 心があたたかくなった。西さんとTさんは初対面。
 参加者に対して、即座に家族のように対応・・素晴らしいなぁ~
d0024504_18262133.jpg
そして、星の王子様のお弁当タイムの後、6時半からコンサートの始まり。
d0024504_18253746.jpg
d0024504_18250126.jpg
瞑想会の後だったので、雑念が抜けていて、言葉やメロディーがストレートに入ってゆくのが心地よかった。朗読もハープも 心がほぐれてゆきました。
d0024504_18263532.jpg
そして、シェアタイム つながる時間はいいですね~。
d0024504_18255202.jpg
さらに・・!!打ち上げ!!
夜中に、プロ級の超美味しい、お好み焼きを焼いてくださった男性がいらして、南部鉄鍋で焼いたシシャモも超美味しく、夜中に 活気づき、盛り上がっていたのが なんだかおもしろかった。
打ち上げを目指して来られた方も数人いらして、何人もの方が泊まられてゆきました。 
のぶさん、幸子さん、真奈美ちゃん、奈穂ちゃん、真弓ちゃん
来てくださったみなさん ありがとう!!
楽しかったし、気持ちのいい時間でした。

心和む 鶴亀堂、また 行きたいな~💛

by ainohanaMusic | 2016-06-28 19:12 | 心の旅日記 | Comments(0)

アナスタシア それぞれの内なる光をつなぐコンサート ナマステ自遊空間 in 岐阜

6月24日、子猫のきいなをお隣(一人暮らしのおじいさん)に預けて、岐阜へ出発。
お隣では二匹の姉妹猫が、ほぼ同時期に子猫を5匹づつ生んで、10匹の子猫を、二匹のお母さんが わけ隔てなく適度に交代してお乳をあげていた。そしてすべての子猫が 遠くへもらわれていったので、きいなが里帰り(預ける)と2匹の母猫がとてもうれしそう。今のところ 安心して出かけることができて、ありがたい。
d0024504_17184053.jpg
午後2時に ナマステに着いて、オーナーの美和ちゃんと、朗読の奈穂ちゃん、アイリッシュハープの真弓ちゃんと 隣のブルーカフェへランチを食べに行く。
d0024504_17154418.jpg
2か月半ぶりの再会、近況をやりとりする。ああ、この2か月 次男が出てゆき、大きな変化があったなぁ~ ハープの真弓ちゃんとは、次男が出ていったその日の朝、一緒にいたんだよね・・あの日の空気感もはっきり覚えていてくれて、分かち合えるってありがたいなぁ~
d0024504_17145335.jpg
d0024504_17152674.jpg
会場つくり、真弓ちゃんのハープと音合わせ 着替え・・あっという間に コンサートの始まり。アナスタシアをキーワードに 集まってくれたみんな 第一回目に来てくださった 懐かしい親しい顔ぶれに、新しい出会いもあり、
9時から始まった シェアリングは、延々11時くらいまで続いたの。
d0024504_17144457.jpg
みんな 語ったね・・なかなか 開示するチャンスのない「ありのまま」を まとまらないままに「感じながら」表に出していった時間は とても愛おしいものだった。
d0024504_17143462.jpg
これは、なほちゃんの「エンジェルクッキー」あしてるよって書いてあるの。
無邪気な朗読は、愛がいっぱいで、クッキーも愛いっぱい。
d0024504_17142273.jpg
d0024504_17151189.jpg
シェアが終わっても、立ち話をする人、踊る人もいいて、会場をみんなが出たのが深夜12時を過ぎていました。

美和ちゃん、奈穂ちゃん、真弓ちゃんありがとう。
集ってきてくれたみんな、ほんとに ありがとう♥


by ainohanaMusic | 2016-06-28 18:03 | 心の旅日記 | Comments(0)

アナスタシア それぞれの内なる光をつなぐコンサート ナマステ自遊空間 in 岐阜

6月24日、子猫のきいなをお隣(一人暮らしのおじいさん)に預けて、岐阜へ出発。
お隣では二匹の姉妹猫が、ほぼ同時期に子猫を5匹づつ生んで、10匹の子猫を、二匹のお母さんが わけ隔てなく適度に交代してお乳をあげていた。そしてすべての子猫が 遠くへもらわれていったので、きいなが里帰り(預ける)と2匹の母猫がとてもうれしそう。今のところ 安心して出かけることができて、ありがたい。
d0024504_17184053.jpg
午後2時に ナマステに着いて、オーナーの美和ちゃんと、朗読の奈穂ちゃん、アイリッシュハープの真弓ちゃんと 隣のブルーカフェへランチを食べに行く。
d0024504_17154418.jpg
2か月半ぶりの再会、近況をやりとりする。ああ、この2か月 次男が出てゆき、大きな変化があったなぁ~ ハープの真弓ちゃんとは、次男が出ていったその日の朝、一緒にいたんだよね・・あの日の空気感もはっきり覚えていてくれて、分かち合えるってありがたいなぁ~
d0024504_17145335.jpg
d0024504_17152674.jpg
会場つくり、真弓ちゃんのハープと音合わせ 着替え・・あっという間に コンサートの始まり。アナスタシアをキーワードに 集まってくれたみんな 第一回目に来てくださった 懐かしい親しい顔ぶれに、新しい出会いもあり、
9時から始まった シェアリングは、延々11時くらいまで続いたの。
d0024504_17144457.jpg
みんな 語ったね・・なかなか 開示するチャンスのない「ありのまま」を まとまらないままに「感じながら」表に出していった時間は とても愛おしいものだった。
d0024504_17143462.jpg
これは、なほちゃんの「エンジェルクッキー」あしてるよって書いてあるの。
d0024504_18133476.jpg
無邪気な朗読は、愛がいっぱいで、クッキーも愛いっぱい。
d0024504_17142273.jpg
d0024504_17151189.jpg
シェアが終わっても、立ち話をする人、踊る人もいいて、会場をみんなが出たのが深夜12時を過ぎていました。

美和ちゃん、奈穂ちゃん、真弓ちゃんありがとう。
集ってきてくれたみんな、ほんとに ありがとう♥


by ainohanaMusic | 2016-06-28 18:03 | 心の旅日記 | Comments(0)

アナスタシア それぞれの内なる光をつなぐコンサート ナマステ自遊空間 in 岐阜

6月24日、子猫のきいなをお隣(一人暮らしのおじいさん)に預けて、岐阜へ出発。
お隣では二匹の姉妹猫が、ほぼ同時期に子猫を5匹づつ生んで、10匹の子猫を、二匹のお母さんが わけ隔てなく適度に交代してお乳をあげていた。そしてすべての子猫が 遠くへもらわれていったので、きいなが里帰り(預ける)と2匹の母猫がとてもうれしそう。今のところ 安心して出かけることができて、ありがたい。
d0024504_17184053.jpg
午後2時に ナマステに着いて、オーナーの美和ちゃんと、朗読の奈穂ちゃん、アイリッシュハープの真弓ちゃんと 隣のブルーカフェへランチを食べに行く。
d0024504_17154418.jpg
2か月半ぶりの再会、近況をやりとりする。ああ、この2か月 次男が出てゆき、大きな変化があったなぁ~ ハープの真弓ちゃんとは、次男が出ていったその日の朝、一緒にいたんだよね・・あの日の空気感もはっきり覚えていてくれて、分かち合えるってありがたいなぁ~
d0024504_17145335.jpg
d0024504_17152674.jpg
会場つくり、真弓ちゃんのハープと音合わせ 着替え・・あっという間に コンサートの始まり。アナスタシアをキーワードに 集まってくれたみんな 第一回目に来てくださった 懐かしい親しい顔ぶれに、新しい出会いもあり、
9時から始まった シェアリングは、延々11時くらいまで続いたの。
d0024504_17144457.jpg
みんな 語ったね・・なかなか 開示するチャンスのない「ありのまま」を まとまらないままに「感じながら」表に出していった時間は とても愛おしいものだった。
d0024504_17143462.jpg
これは、なほちゃんの「エンジェルクッキー」あしてるよって書いてあるの。
無邪気な朗読は、愛がいっぱいで、クッキーも愛いっぱい。
d0024504_17142273.jpg
d0024504_17151189.jpg
シェアが終わっても、立ち話をする人、踊る人もいいて、会場をみんなが出たのが深夜12時を過ぎていました。

美和ちゃん、奈穂ちゃん、真弓ちゃんありがとう。
集ってきてくれたみんな、ほんとに ありがとう♥


by ainohanaMusic | 2016-06-28 18:03 | 心の旅日記 | Comments(0)

7月3日&4日 静岡でコンサートとヘンプワークのご案内

7月の始めは静岡へ。
80歳を超えて一人暮らししている父と、少しでも一緒に暮らせる機会を持てるのは幸せなこと・・・。

そして、4月に自然主産のうたとお話の会を主催してくださった髪工房 春恵さんと英嗣さんの企画の第二弾で、ママヨガと、コンサート『ワタシ』にモドル・・親と子 家族 人・・みんな

わたしにとっても、まさに『旬』なテーマです・・

 集いを持てることになりとても楽しみです。

また、同じ4月に 自分のためのお守りヘンプアクセサリーつくりの 第一回目を企画してくださった、松の木農園の松野さんの企画で、第二回目が 開かれます。
これまた、「ワタシ」に帰る時間。ゆったり分かち合う時間が、楽しみです

静岡近郊のみなさん よかったら 駆けつけてくださいね~


7月3日(日)静岡県島田市

有里さんと編む「ヘンプ&ストーンお守りネックレス」

ワークショップ

ありのままの自分を知り 扉をひらくためのネックレス作り

自ら紡ぐ 祈りの時間

天然石をふんだんに 自由に 編み込む。。。初めての方でも素敵にできるよう指導します

会場  ぷち・らぱんの家(島田市東町)参加希望者にお伝えします。

日時 73日(日) 12:3016:30 途中お茶タイム

定員 8名(2名以上で開催)

参加費 ネックレス 8,000

ブレスレット 5,000

◆材料費込

お申込み&お問合せ

 松野までメッセージ または

 08069625790(まつのき農園・松の庵)

d0024504_00014518.jpg

74日(月)静岡県袋井市 ママヨガと吉本有里コンサート

「ワタシ」にモドル

親と子 家族 人・・みんな

d0024504_23353877.jpg

場所 紫雲閣 堀田山尊永寺内 静岡県袋井市豊沢2777

時間 10時~11時半 ママヨガ

   13時 開場

   13時~15時半 コンサート お話し会とうた

   13時半~16時半 茶話会(希望者のみ)

参加費 コンサート 2000

ママヨガとコンサート 3000

お弁当 要予約

お申込み mobile-kamikoubou@cocoda.plala.or.jp

     080-3668-6411(深田)






by ainohanaMusic | 2016-06-22 23:48 | ライブ | Comments(0)

アナスタシア 吉本有里  それぞれの光とつながる vol. 2 ツアー

3月に岐阜のナマステ自遊空間で、妖精のような 奈穂ちゃんが コンサートを企画してくれて、
多くの仲間とつながったの。オーナーの美和ちゃんの緑の手もすごくて、ステージが植物の波動で満ちていた。
d0024504_21401601.jpg
2月、遊里庵に遊びに来ていたたべちゃんが、ロシアの大自然で暮らす女性「アナスタシア」の本を読んでいたときに、インスピレーションが降りてきて、わたしと 奈穂ちゃんを繋げてくれた。

わたしたち人間は たくさんのいのちの「種」の中の1種類に過ぎない。
たくさんのいのちから 叡智をうけとり いのちを調和させてゆく「アナスタシア」のように、大自然の愛と叡智に気がつくと・・そこには無限なる「愛」が 循環してゆくような気がする。
d0024504_21410741.jpg
d0024504_21403643.jpg
**************

アナスタシア それぞれの光とつながる vol. 2 ツアー
岐阜県と愛知県 自遊空間ナマステ→ 鶴亀堂 →カフェぷらな

鶴亀堂は岡崎市で大自然の中の古民家で、前回、ナマステに来てくれて 初めてお会いした西さんが主(あるじ)の素敵な空間。今回は光の瞑想会も企画、翌日のカフェぷらなのコンサートも 西さんが主催です。

そして、奈穂ちゃんの無邪気&天真爛漫な朗読、真弓ちゃんの美しいハープの演奏と 3か所とも ご一緒できるの。 

今回はライブ終了後 シェアタイムもあります。
ぜひ 是非 お見逃しなく!
d0024504_21412639.jpg
****

アナスタシア 吉本有里 

それぞれの光とつながる vol. 2 ツアー

624日(金)岐阜県 

アナスタシア 吉本有里 それぞれの光とつながる vol. 2コンサート

開場 / 18:00 開演 / 18:30

ライブ終了後、お時間のある方は、内なる光を繋ぐシェアタイム 9時くらいからゆっくり繋がりましょう

会場:自由空間ナマステ 岐阜県 揖斐郡池田町八幡2579-3清水ビル1F  090-8861-3188

結縁:2500

お問合せ&お申込み

奈穂:090-5639-8317  美和:090-8861-3188

625日(日)愛知県

アナスタシア 吉本有里それぞれの光とつながる 光の瞑想会とコンサート

時間

光の瞑想会(定員15名) 開場 / 13:00 開始 / 13:30 終了 / 16:30

食事(要予約)        17:00 18:00 

コンサート(定員30名)   18:00 20:00

終了後 お時間のある方は、内なる光をつなぐシェアタイム 

8時半くらいから ゆっくりつながりましょう☆彡

会場:鶴亀堂 愛知県 岡崎市新居町字平津形19-1

結縁:瞑想会&コンサート 5,500円 

瞑想会のみ 4,000円 コンサートのみ 2,500円 

星の王子さまのお弁当  1,200


【光の瞑想会について】

無限なる光にゆだねる念仏、言霊を響かせるお経、瞑想、素足で土を歩き

内観していのちのスイッチを呼び起こすサイレントウォーキング、マイクを通さず少人数のメンバーにうた

う光のシャワーのコンサート。笑って、泣いて、シェアして、内なる光とつながる時間です。

自然界とのチャンネルをひらき、自分とひとつになる。

そして、夜のコンサート。さらに、深いところの自分を感じてみてください。

626日(日)岐阜県

アナスタシア 吉本有里 それぞれの光とつながる vol. 2コンサート

 開場 / 18:00 開演 / 18:30 終了後 お時間のある方は、内なる光をつなぐシェアタイム、9時くらいから。

会場:カフェぷらな 岐阜市関市肥田瀬川原田310-1 電話番号0575-21-3121

結縁:3000円(ワンドリンク付き)

お問合せ&申し込み(鶴亀堂とカフェぷらな両日共に)

E-mail kametankame@me.com TEL. 05036392957 (鶴亀堂 西山修生)


by ainohanaMusic | 2016-06-22 22:03 | ライブ | Comments(0)

うたと子猫とあなたと山と♪

今日は、典型的な日常だなあ~と思っていた。

今までと違うのは、朝 目覚めたとき、胸の上に 子猫のきいなが ちょこんと、眠っていること。「きいな おはよう!」と声をかけると、すかさず「ゴロゴロ」気持ちのいい音を鳴らして、あくびとのびをする。それが なんとも気持ちのいい、一日の始まり。
d0024504_20463154.jpg
d0024504_20464984.jpg
今日の流れは、まず、きいなに手作りご飯をあげて、掃除、朝の勤行、瞑想、ブランチ、畑でじっくり過ごして、神社へ散歩、帰ってから草刈り機で家周りと畑の周りの草を刈った。
そこで、もう午後3時をまわっていた。幸せな時間を過ごしているなぁ~、と、自覚した。畑で働いているとき、神社の森を歩いたとき、草刈り機で草を刈っている時も、目に見えないいのちと交流している感覚。
d0024504_20481740.jpg
たとえば・・じっくりと畑にいると、なにをしたらいいのか、どんどん見えてくる。地面を這っているきゅうりのつたをひもで持ち上げたり、豆の畝のところに たくさん生えてきている昨年のこぼれだねのトマトの苗を整理して植えなおしたり、脇芽を取ったり、次から次へ やることがどこからともなく指令されてくる感じ。
あっという間に満たされた時間が過ぎてゆき、汗で濡れたTシャツ、気持ちいい。
d0024504_20475398.jpg
野菜を見て、野菜のいのちのあるうちに、美味しく食べること、みんなと分かち合うことをイメージする。
d0024504_20473525.jpg
そうすると、一人なのに、しっかり季節の野菜を食べているし、友だちが来ても家で食べさせたい、と自然と思うよね・・
d0024504_20483273.jpg
いつもの散歩道、いつ歩いても 好きだなぁ~
d0024504_20485030.jpg
森の中、いつも 松の木を撮ってるので 自分を撮ってみた(笑)

森から帰って、今度は草刈り機にオイルを充填して畑の周りの草を刈った。
以前は、畑の周りの草刈りをナンセンスに感じていた。どっちかというと、草ぼうぼうが好きと言い切ってたかも?・・(笑)
でも、誰に言われたわけでもないけれど、村の人たちが心地いいと感じる許容範囲に わたしも心がけることが気持ちいいと感じるようになってきた。
そして刈ってみると、わたしって相当不器用で 刈ったあとが、すごいまばらで、アバウトすぎる・・笑えるなぁ~

これまた、バランス

日常の中にすべてがあると感じられるのは幸せなことだよね。その味わいを親しい人と分かち合える時はなおさらです。

新曲が生まれたので、紹介しますね。
d0024504_20470668.jpg
(数日前に編んだ ヘンプネックレス)
**************************

うたと子猫とあなたと山々♪

 

ヘイヘイヘイヘイヘイへーエエイヘイ


何をしても満ち足りている ほかの何かを 探すことなく

朝目覚めて胸の子猫の名前を呼べばゴロゴロ歌う

坂を登り畑の草を少し刈り取り野菜いただく

荷物を置いて さらに坂道 歩いて森の神社に参る

 歌声、森から人へ 人から森へ 森から人へ

土に触れて 軽くなり 清まって 安らいで

恵みをいただく 瞬間に 感謝があふれ 感謝があふれ 感謝があふれ


ヘイヘイヘイヘイヘイへーエエイヘイ


 何をしても満ち足りている ほかの何かを探すことなく

小さな猫とうたとあなたと 空と山々 美しい日々

小さな猫とうたとあなたと 雨と太陽 美しい日々

d0024504_20490130.jpg




by ainohanaMusic | 2016-06-22 21:12 | 心の旅日記 | Comments(0)

ただいま北上中♪

ご縁は不思議
次男が家出で心揺れてるころ、熊本のサイハテエコビレッジで出会った、日本縦断中の25歳のSちゃんから フェイスブックで友達申請があった。彼女は鹿児島から北海道へ向かう途中、「今 東京にいます。」という。
 わたしも ちょうど東京でコンサートがあるので、お誘いした。
「どこかで合流して 長野に来ない?」と 誘う。半農半音楽のわたしの暮らしが 彼女にとって いい体験(刺激)になるような気がした。

彼女は 調布のクッキングハウスのコンサートに姿を見せてくれて、本應寺に 一緒に泊まり、車を2台連ねて 12日 長野へ。
d0024504_20252028.jpg
そして、昨日まで 一緒に暮らしたの。「有里さんみたいに、笑いながらうたって暮らしたい。」だって・・(笑)
最後の日は、外で童謡を歌ってた。洗濯物しながら、鼻歌も歌ってたし。歌声がある暮らしはいいねぇ~
d0024504_20280812.jpg
さて、話を 戻して・・・・東京から、長野へ運転し手帰宅した その足で、まず畑へ。
収穫した とれたて野菜を「おいしいおいしい!」と ほんとによく食べてくれたし、草取りも散歩も、掃除も朝の勤行も、シェアもして、すっかり仲良くなった。(笑)ヘンプアクセサリーも、左右非対象の 大胆な組み合わせの めちゃ似合うものを編みあげ胸元につけて旅に出た。
d0024504_20260801.jpg
最後の夜に、わたしは久しぶりに次男からメールを受け取り、翌日から山小屋へ入ることを知ることができた。彼女は、「居場所を知らせながら」旅をしている半分家出のような状況。わたしが 次男から連絡が来たことを話すと、彼女は 親からのメールを見せてくれた。
「ごはんはたべてるの?」「ちゃんと食べてね。」
「女の子なんだからそれを忘れないでね。」
ほんとに親らしいメッセージ。
いろいろ話すうちに、次男も末っ子、彼女も末っ子・・
かわいがられてきた二人の末っ子は、自分のアイデンティティーを確立するために、親から離れて、必死なチャレンジをしてるのだと、理解できた。
そして、鹿児島に電話してたよ。彼女。久しぶりに家族の声を聴いたと 嬉しそうだった。
「○○君が帰ってくるころ、わたしも 鹿児島に帰るのかな?」とSちゃん。自分を確立するまで帰れないと言う。
彼女と話していると次男の気持ちが理解できるんだ。
d0024504_20265285.jpg
今年の初物、畑からきゅうりをとってきて 一緒に食べたり、
d0024504_20275005.jpg
畑のつるものを、ひもで縛ってもらったり
d0024504_20271933.jpg
春菊が めちゃくちゃおいしいと感動していたり
d0024504_20270673.jpg
きいなと遊んでもらったり
d0024504_20255366.jpg
あっという間の4泊5日
d0024504_20273541.jpg
そして今日は 久しぶりに一人になり、畑と静かに対話して、ひとうね耕し、ニンジンの種を播きました。

遊里庵は、きっと 老若男女、いろんな方が来てくださるような気がする。そのたびにお互いにいろんなことに気がつくのだろうな。自分に帰る場所。わたしが 旅に出て 人のお世話になることもあるし、ここでみんなと暮らすときもある。つながっているの。すべてのことが・・。
ありがたいことだなぁ~

by ainohanaMusic | 2016-06-17 20:56 | 心の旅日記 | Comments(0)

子宮があたたかくなった!お産のお話し会

わたしが宿泊していた杉並区の本應寺に、
お産のお話し会の主催者のたべちゃんとパートナーのれいじさんが、10日、お話し会の前夜から 来てくれました。
11日、一緒に 朝の勤行で祈りの時間を持ち、この日は滅多にない電車移動!楽器やいろいろ大荷物を分かち持ってくれて、チーム力で御茶ノ水へ。
d0024504_01172500.jpg
御茶ノ水で珈琲とパンで、元気をつけて、お産のお話し会の会場となる「楽読スクール」へ。
たべちゃんのお誘いがあり、午前中の「楽読レッスン」を受けました。

わたしは「スクール」と名前がつくところは 気が向かないんだなぁ~・・どちらかというと・・「独学派」なのですが、これもご縁・・速読のクラスには、なんと姪っ子がきていて、彼女も そのまま「お産のお話し会」へ 引き続き参加してくれました。
d0024504_01101453.jpg
1時から、始まりました。定員20人のスペースに、28名の申込。ゴザを用意して わたしと助産師の市川きみえさんを囲むようにみんなが ぎっしりと座りました。

市川さんとの出会いは、半年前くらいかな?
市川さんは、北海道の旭川、東川町にバースカムイという助産院をひらき、そこから奈良女子大学の人類学の博士課程に通っています。
そして、修士論文「プライベート出産」を書くために、知人の紹介で、わたしのプライベート出産のインタビューに、半年くらい前に、長野の遊里庵まで来られました。
そのとき、たまたま遊里庵に泊まっていたたべちゃんが、ふたりの話を聴いて、心を動かされたのです。

え?出産ってそんなに素敵で奥深いことなの??眼からうろこ・・なことが たくさん飛び出た二人の会話・・・・自分ももっと知りたいし、みんなにも紹介したいと閃いたのでした。
d0024504_01102867.jpg
この日は、1時から4時までが正式なプログラムで、まず、みんなで手をつなぎ、波動を調整してから、
わたしが、次男の出産のうた「月明かりの下、水の中で 生まれた♪」をうたい、
そのあと、20分ずつ、わたしと市川さんが 自分の話をしました。
わたしは、自分の「生まれ直し」と出産のタイミングが重なったからこそ、医療の介在しない自然なお産を実践したこと、そこで起きた神秘的な出来事の数々と、母になることで、トラウマを解消していったこと話しました。
市川さんは 西洋医学での医療的お産から、母親と赤ちゃんの自然な生まれることをサポートする助産師へと意識が変化してきた過程をお話しくださいました。
d0024504_01110209.jpg
お産のはなしは、年齢も性別も関係なく、みんな一人残らず、生まれてきたから、自分の話なんだよね。一人一人が 自分 固有の体験を思い出し感じながら、真剣に聞いていました。
d0024504_01111937.jpg
そして、たべちゃんからの質問に、市川さんとわたしが答えた後、お話ししたい方たちが、自分の話をシェアしてくださいました。この日、話したい方は ほんとは もっとたくさんおられたと感じます。アンケートは、びっしりと長く ありのままの想いが書き綴られていて、体も心も、いろんな部分が刺激され「子宮があたたかくなった」方も、お二人おられました。
d0024504_01113954.jpg
 一度解散してから、時間のある方々と輪を囲みシェアタイムを持ちました。
自然出産した方、病院で生んだ方、子どもがほしいと思いながら なかなか授からない方、男性、いろんな立場から 自分と向き合い、一人一人のお話が「命の時間」を彩ってゆきました。最後に、あなたはあなたであればいい♪生きているそれだけで素晴らしい♪をうたいました。
なんだろう・・なかなか みんな解散してゆかない。また 必ず会うだろう、と感じる空気感覚が満ちていました。
夏のリトリートに一人、来られることを決めました。うれしいな・・長野まで来てくださるんですね!
山々と一緒に、改めまして・・ご縁を深めてゆきましょう。

たべちゃん、市川さん、れいじさん、阿部さん、栄子ちゃん、ぱっしい、まるちゃん、えみちゃん、まなちゃん
来てくださった みなさん ありがとう!




by ainohanaMusic | 2016-06-15 01:13 | 心の旅日記 | Comments(0)