愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

幸せの種まきツアー 宮城 千の桜

4月27日、栄子ちゃんのアパートで二日目の朝。

栄子ちゃんが、「千の桜へ準備だけなら行けるかも?仕事は、夕方からだから・・」という・・・
朝 目覚めた時に そう思ったという。

え~~~!!?準備だけのために、高速を往復3時間???

だけど、このとき わたしは断らなかった。
インスピレーションに素直になって計らわず動くことって 人生に宝物をもたらすことを わたしは体験上知っているし、そのように動き始めた友が素敵に見えた。
d0024504_22353764.jpg
       (栄子ちゃんと千の桜のポチ  なごむわぁ~)

栄子ちゃんは用事を済ませていくので、2台の車は現地集合で 出発。

途中、高速道路で わたしの車の床下から カランカランという気になる音が聞こえ始めた・・
なんだろう?サービスエリアで 車の下をのぞいてみるが 分からない・・
下道に入ると音は消えたが 運転しながら思考を巡らせた。今日は、ほぼ時間がないかもしれない・・明日からは、連休・・
車の故障があったらアウトだなぁ~解決策を見いだせず 保留にして「千の桜」へ。


2時からのコンサート 11時到着・・
千の桜の恵子さんとは、すごく久しぶり 10年ぶりくらい??

恵子さんは、その日のランチをやるか、貸切にするか迷っていた。
「どのくらいで準備できる?」(ランチを営業するならランチの間は準備ができない・・コンサートは2時から開始)
・・11時から準備のつもりで来たのだけれど、どうしよう? 会場設営に通常2時間は かけてるし、どんなに急いでも1時間はかかる。
d0024504_22300675.jpg
               (コンサートの始まり・・恵子さん挨拶❤)

あ!!そうだった・・
「福島のコンサートの主催の友人が 準備だけ手伝いに来てくれるんだけど、1時までしかいられないから
今、準備しないと 彼女が来てくれたことが無駄になってしまう・・。」

それで、恵子さんは「貸切」に決めてくれて、栄子ちゃんとふたりで 会場準備を始めました。
やることは たくさんあったので、ほんとに助けられました。

また、車に関しては、この日は時間がないので、翌日のコンサートのトルティージャのマスターにメールを出して相談したら、コンサートに来て下さるお客さんの中に車屋さんがいるので、見てもらえるよう話してくださって ほっとしました。

コンサートは、空間があたたかく満ちてゆき 幸せだったな~
d0024504_22355374.jpg
d0024504_22362577.jpg
そして、コンサートの後、恵子さんと温泉へ
恵子さんは、一人で父親のお世話とお店の切り盛りをしていて、手一杯な目の前のことに、手を抜かず、ひとつひとつをクリアしてゆく。用意してくれた丁寧なお料理で 二人女子打ち上げを始めたのが 夜の10時。そのリズムが、ゆっくりと伝わってきて、千の桜が 常連さんに愛されているわけが 分かったな~
d0024504_22370436.jpg
翌日もポチとも、恵子さんとも お店の常連さんとも交流する時間をゆっくり持てて、冷たい雨の中 あったかくなったハートで 登米市へ出発。
恵子さん、栄子ちゃん、来て下さったみなさん ありがとう!!



by ainohanaMusic | 2016-04-29 10:48 | 心の旅日記 | Comments(0)

幸せの種まきツアー 信夫山文庫

4月26日 栄子ちゃんのアパートで目覚めました。
美味しくてヘルシーなスムージーを飲んでいると、練馬から夜行バスで駆けつけてきた恵美ちゃんが玄関に自力でやってきてびっくり。
恵美ちゃんと栄子ちゃんと3人で、コンサート会場「信夫山文庫」へ。
d0024504_02325615.jpg
もとは田楽屋さんだったという広々とした和室は、広い窓から緑と光が差し込んでいて 気持ちのいい場所でした。
4人で、準備すると 行き届くなぁ~  さて、コンサートの始まり始まり・・・
d0024504_01580526.jpg
栄子ちゃんの挨拶。
初めて企画したとは思えない・・気持ちのいい人々と、空間、スタッフ(恵美ちゃんは聞きに来てくれたのだけど実質スタッフだったなぁ~ありがとう!恵美ちゃん)の協力体制。
d0024504_01581504.jpg
そして 後半の始まりで ブン子さんが 「むくどりの夢」を朗読されました。
静かな満ちてゆく空間。コンサートも集中力 髙かった・・・!
d0024504_01582401.jpg
信夫山文庫は 別のところでお勤めをしていたブン子さんが 田楽屋さんが店を閉めてしまったことを知り、その場所を愛している人たちの気持ちも知り、生かしたいと思い、本をゆっくり読めるカフェにしたいと思い、なんの経験も資金も ないのに始めて1年くらいだそうです。
なにかイベントをやりたいな~と感じていたころに、栄子さんから「コンサートをやらせてくれないか?」という打診があったそうです。
栄子さんも また イベント企画の経験もなく思い一つで企画したのです。

真心の連鎖で実現したコンサート。

コンサートの片づけをしていたときに CDとネックレスを買ってくださった方が、「この場所で定期的にコンサートをしてください。」と熱心に頼んで帰られました。そう願ってくれると 実現しそう!!

また、2年前に 泊めてくださった友人のお母さんと娘さんが 逢いに来てくれたことも嬉しかった。
d0024504_02014251.jpg
(栄子ちゃんとわたし、ツーショット❤)

経験がなくても、ひらめいたことと 真心の言動が一体になれば、引き寄せて新しい世界が始まってゆく そんな体験が明るい兆しを運んでくれて素敵な一日でした。

コンサートのあと、栄子ちゃんと恵美ちゃんと ゆっくり 温泉と食事へ。
恵美ちゃんを駅まで送り、遠くから来てくれたことに感謝の気持ちでいっぱい。

栄子ちゃんも 恵美ちゃんも 5月に遊里庵の 
「種まきオープンハウス」に来てくれることになりました。
また 場所を変えて再会できるな・・・ウレシイな・・

ブン子さん、コンサートに来て下さったみなさん、栄子ちゃん、恵美ちゃん ありがとう!


by ainohanaMusic | 2016-04-29 02:49 | 心の旅日記 | Comments(0)

幸せの種まきツアー 福島入り

25日、埼玉から福島へ。

まず、目指したのは あずま運動公園室内プール。移動の疲れを泳いで流して、体を軽くしました。
福島は、原発事故の印象が強いのですが、2年前も感じたことは、その地に行ってみると、自然を愛する心遣いや、のんびりとしたオープンな人間性が 心に飛び込んでくる癒しの場所です。
 長野から移動しながら線量計で計測しながら移動してきましたが、長野 山梨と山間部で高めのところがあったり、福島市内でも低いところがあったりで 一概にどこが高いとも言い切れない数値のバラつきがありました。

今の日本の状況では、内部被ばくを避け免疫力をつける努力が必要だな・・と感じたのでした。

あずま運動公園には木の下にベンチが置いてあるのですが、1本の木の下にベンチが一個だけ・・静かに本でも読めそうで その風景だけでも心が和むのでした。

さて、プールで泳ぎ、ロッカールームで、一人の女性に声をかけられました。
鍵を差し出されて、「あけてくれませんか?」
もちろん すぐに開きました。(笑)彼女は 鍵を左に」回していたの・・右に回して 即解決・・・・
え~~!!??わたしみたいな、この世に慣れてない人だな~と親近感をもちつつ、
あずま温泉へ。
d0024504_02024281.jpg
街の一望できる源泉かけ流しのシンプルな温泉に浸かり、体を緩めました。
そしてロッカールームへ。

ここでも、一人の快活なお年寄りに 鍵を差し出されたのでした。
「カギをあけてくれませんか?」

この方は、違う場所を、自分のロッカーと思い込んで 力任せにあけようとしていただけだったので、こちらも即解決。

30分くらいの間に 同じ身振りで、知らない方から 同じ言葉を聞かされて、象徴的な なんとも不思議な出来事でした。
カギをあける?福島の?・・はい、了解です(笑)

そして、福島のコンサートの主催者の栄子ちゃんと、3・11から福島に九州の野菜を支援で送り続けていた、大分の祐子さんと合流。

大分の祐子さんは、幼少期を同じアパートで暮らした幼馴染で大分のコンサートで偶然、再会。長野のリトリートに参加してくれて、福島からリトリートに参加した栄子ちゃんと出会い、
今回は、支援し続けてきた福島の方々と会うために福島へ 定年退職したご主人と旅行も兼ねて来た日程が わたしのコンサートの前日で、みんなで会うことができたのでした。祐子さんのご主人も含めて4人で 栄子ちゃんの手料理をいただきました。
d0024504_02015813.jpg
写真を撮ってみてびっくり。すごく似ています!!
出会いは、偶然の様で 偶然ではないんですね・・まるで姉妹のよう。


by ainohanaMusic | 2016-04-29 02:23 | 心の旅日記 | Comments(0)

幸せの種まきツアーの始まり 練馬編

4月23日に長野を出発してスタートした幸せの種まきツアー
東京は練馬→福島は信夫山→宮城県利府町→宮城県登米市のコンサートを終えて今夜は一ノ関のビジネスホテルにいます。

今回は なかなかネット環境や時間がなくて 旅の報告ができず
今夜はすでに 深夜1時を回っているのですが 報告できたらいいな~♪

長野は春がやってきて いつもの散歩道にスミレがあちこちにたくさん咲いていました。
静岡から帰って、ツアーの準備の傍ら、プールで泳いだり、散策したり
次男が元気になってきて それが一番のうれしいことでした。
d0024504_01394846.jpg
23日幸せの種まきツアー出発。久しぶりに東京は本應寺に泊めてもらいました。24日、朝の勤行。超気持ちいい。朝6時半~8時までの 祈りの時間 お勧めです。どなたでも参加できるし泊まれますよ。

長野のわたしの自宅、遊里庵では、5月20日~23日までオープンハウス。朝の祈りの時間を持ちますよ。23日の朝は、本應寺のお上人が来て下さっています。


24日 雨の中 コンサートの会場 練馬の町のコミュニティーカフェ多楽舎へ。
初めてお会いする多楽舎のスタッフさんが とてもうれしそうにお迎えしてくださいました。
そして間もなく、コンサートのスタッフ 由美ちゃん、石井さん、恵美ちゃんで、賑やかに準備が始まりました。
d0024504_01391377.jpg
3人は 昨年の秋のコンサートでお客さんとしてきたとき、初めて出会い、そのうち二人が練馬に在住だったことから、「練馬でもコンサートを開けたらいいね~」ということで、企画を始めたのです。

メーリングやミーティングで相談を重ねると 個性が違う3人が お互いに戸惑うことも多々あったようですが、
それを超えてひとつの場を作り上げて、コンサート後のシェアリングには、ほとんどの方が残って、「ありのままの自分」をわかちあう場になりました。
d0024504_01383772.jpg
職業や、家庭、それぞれの立場を超えて「人」として出会う場所っていいですね・・練馬では、企画&準備から それが始まっていたから、参加者も個性豊かな バラバラなまま、輪を囲めたことが力強い感じがしました。
コンサートの後かたずけを終えて、スタッフで喫茶店へ。年内に第二弾を、やりましょうというという話しも出てきました。続けてゆくことで、どんなふうに深まり、力がついてゆくのか 楽しみです。
d0024504_01390190.jpg
さて、練馬のコンサートから福島へバトンが渡されました。

同じテーマでツアーをしたらいいね・・というアイデアは、練馬チームの由美ちゃんから出されて、
そのタイトルの書かれたアートな飾りは、練馬チームの石井さんが作って、すべてのコンサートで飾らせていただくことになりました。
d0024504_01593371.jpg
**********************************:

24日は、埼玉のマクロビレストラン アルクトゥスルに泊まりました。
夜ご飯を一緒に食べて、深夜まで話し込み、朝は、手料理をいただき、
「幸せの種まきツアー いってらっしゃ~い!!」と盛大(?)に見送られました。
守られてる感たっぷり。
d0024504_01401666.jpg
いいことも悪いことも、手を取りあえ分かち合う家族のよう。その守られてる感じは、はるか昔から、志&ビジョンを共有していた仲間と再び再会し始めたような感触なのです。


by ainohanaMusic | 2016-04-29 01:52 | 心の旅日記 | Comments(0)

5月20日~23日 遊里庵 オープンハウス 幸せの種まきライブ

静岡から長野に帰って3日目
今日は、久しぶりに次男とふたりで朝の勤行。
仏壇のお花を変えて すっきり。
次男がかいてくれた 猫たちのお手製のお位牌が 喜んでくれる感じ。
(人のお位牌より、大きいんですけど・・・笑)

次男も風邪が治り元気になってきた。
よかった!
静岡からは、マルンガイという植物の錠剤をお土産に持ち帰り、健康おたくのようにセッセと次男に勧めた。
心身の健康を保つということ、老いも若きも重要だね。
元気が一番、いろんな情報を吟味して 持ち帰る。

さて、あさって東北ツアーに出発します。

幸せの種まきツアーです。
一人一人の人生が充実して、活性化すると、できることの幅が広がり、助け合える社会になるよね。
平和なときも 災害時も 音楽と生きることの物語は本質に触れて つながりを育てる。 
今 このとき、うたい語り シェアし合えることが とってもうれしいです。

東京→福島市→宮城利府町→宮城登米市→花巻市→新潟 関川村→新潟 五泉市

幸せの種まきツアーの最終地は
長野のわたしの自宅 遊里庵。 まあるくつながって、長野でほんとの種まきをして(笑)祈り、歌い、踊り、輪を囲みます。
d0024504_21492107.jpg
5月20日~23日の4日間 吉本有里の自宅をオープンして 日常の暮らしから音楽、祈り、瞑想、畑、クラフトワーク、いろいろゆったりと分かち合います。好きなプログラム目指して いつ来ていつ帰ってもオッケー。ずっといてくれてもオッケー。スタッフを名乗り出てくれてもうれしいな~♪

どんな暮らし方をしてるのか 土と水と空気と人と
どんなつながり方をしてるのか ありのまま感

音楽がうまれる場所 出会いの生まれる場所
ほんとの自分に帰る場所

味わいに来て下さいね。

そのまま 暮らしたくなる人は ドーゾ(笑い)
仕事はいっぱいあるヨー生きていける

*****
チラシを描いてくれたたべちゃんからの紹介の言葉は 以下のとうり・・・


長野は駒ヶ根市にある、
の〜びのびとした、壮大な大自然。
5月あたたかくなったら、
無農薬の畑に種を蒔きます。

近くの森を歩き、奥の神社で水汲みをしたり、土の上に寝転がったり
踊ったり叫んだり(笑)

半農半ミュージシャンをされている、吉本有里さんと、息子さんの生歌ライブや、いろんなワークショップもあります。

22日と23日には東京からお坊さんが来て、ミニ仏典講座もあります。

のびのび楽しく、自分を知る貴重な時間をいかがですか?

5月20(金)〜23(月)
それぞれの日程をご覧いただき、
参加をご検討ください🌿🌸

ちなみに長野の会場までは、

新宿駅から駒ヶ根市バスターミナルまで
高速バスが出ていて、往復5000円ほどです。(キャンペーンをやってる時などは往復3000円)
バス停にお迎えに行きます。
******************************************
d0024504_21494162.jpg
日程は
◆5月20日(金)10時~16時 畑にいます❤
一緒に種まきしましょう~♪
16時半~18時半 種まき吉本有里コンサート
             特別ゲスト 期待の新星 八
   虹の花咲く 紙芝居 まるちゃん
       参加費 予約 2500円 当日 3000円
        ライブのあとは、ゆっくりシェアタイム

◆21日(土)10時~15時半
蓮の花ミーティング 深いねがいとつながる vol.5

3泊4日の自分に帰るリトリートのエッセンスを体験できるミニリトリート
考えるのではなく、問いかけて受け取るシンプルな穏やかな在り方。自分と宇宙の軸をつなぎます。
流れに身を任す、自然界と共に生きる そのコツをつかむと 開けてゆく第六感。
大地を素足で歩き、森の中で過ごす時間、5時間半 心の旅をご一緒しましょう。おススメです

○メディテーションライブ 
○森とつながる瞑想ウォーク
○ランチ
○ほんとうの物語とうた
○シェア

参加費 3日前までの予約6千円 当日6500円(ランチ込)

17時~18時 八星のやさしいうたコンサート
参加費 料金自由制(自分で決めてね♪)

◆22日(日)10時~12時 kiyomi堂 消しゴムハンコ作り体験
参加費 1500円(材料費・道具代込み)

14時~16時 種まき&念仏吉本有里コンサート
    ゲスト 八星(うたとギター)まるちゃん(紙芝居)
参加費 予約 2500円 当日3千円

16時半~18時半念仏会 品愚お上人(東京 本應寺から)

17時~懇親会
 参加費 1500円 一品持ち寄りは千円 宿泊の方は 夕食費+700円
希望者は 食後ゆったりシェアリングあります

◆23日(月)
7時~9時半 品愚上人と朝の勤行 ミニ仏典講座
森へ歩きに行きましょう

解散
::::::::::::::::::
コンサートか蓮の花ミーティングに参加される方は、出店できますよ~(コンサートでアナウンスタイムあります)

カンパ一覧
(遊里庵は みんながやすらぎ本来の自分へ帰る場所として開かれています。維持管理のためのカンパにご理解と協力をお願いします。

食事 食材費 光熱費として 朝昼 600円 夜 800円
      差し入れ歓迎 お酒飲む方ご持参ください
送迎 駒ヶ根駅  ゆうりあん
   ガソリン代として片道千円(乗りあい割りかんしてね)
 ※タクシーだと4千円
宿泊 虹のうたクラブに登録してくださいね 会員として利用できます。

  




by ainohanaMusic | 2016-04-21 21:50 | イベント | Comments(0)

母になる いのちの物語

4月16日 父と暮らす一日。

とにかく良く料理をして、そうじと洗濯。
長年ため込んで、大量の不要なものに囲まれてる(そのように見える)父の暮らしは、
学者として、過去の情報も貴重と考える父の意志で選んでいることなので、大きくは動かせない。

ちょっとだけでも、いらないものを片づけようと頑張って・・

夕方、ふと気分転換に散歩に出る。

すると導かれるように、最高の場所まで連れて行ってもらえた。(もちろん ひとりで歩いてるのだけど)
d0024504_08440930.jpg
十輪寺という美しくととのったお寺を通り過ぎたら「金毘羅さん」という案内板があり、小さな山の頂上まで山の小道が続いていた。
d0024504_08443104.jpg
そして 街を一望できる頂上には祈りの場所と 踊れる広場があり、展望台まであったのでした。
d0024504_08445422.jpg
誰もいない、境内で 髙烏谷神社で いつも、そうしているように、祈り、歌い、踊り、くつろいだ。
どこにでも自然はあり、自分にインスピレーションが降りてくる「特別の場所」が それぞれのために用意されているんだな。
実家での「わたしの散歩道」が決まりました。

17日、「髪工房フカダ」へ。
母になるものがたり うたとおはなしの会。
申し込みが10人くらいと、少人数だったので、会場が急きょ変更されました。
不思議なことですが、この企画が決まった時、春惠さんの自宅の居間で少人数で輪を囲んでいる風景(ビジョン)が見えてしまって、
あれっ?場所が違うけど?と一瞬 戸惑ったのでした・・・

さきにビジョンが見える時、その集まりには 特別な意味があるような気がします。

わたしの、ふたりの息子のプライベート出産を支えた本が「ウパシクマ」。
アイヌの産婆さんの青木愛子さんの知恵が聞き書きされた本が「ウパシクマ」
つまり、青木愛子さんは、わたしの出産の師匠のような方。

春恵さんは 愛子さんのお孫さんだということを知って、とっても驚きました。

そして、つい先日お会いした時、春恵さんの娘さんが臨月を迎えていて、わたしの出産の話をたくさん伝えたのでした。
愛子さんが、自分のひ孫に お産の話をたくさん聞かせたかったんだな~と感じたのでした。

また、治恵さんの大切なご家族が、昨年若くして光の世界に旅立った(生まれた)ばかり。
この世に生まれることと あの世に生まれること そして生きている仲間と あの世に旅立った家族をつなぐ真実の物語
とっても たくさんのことが 重なり合ったセイクレッドな時間になりました。

その特別感がハンパなくて 写真を一枚も撮ってない。(笑)

2時間のお話とうた
春恵さんの手料理の差し入れをみんなでごちそうになり、自然に語りだす、みんなの体験した出産や、生まれ変わった体験がわかちあわれて、最後は、ハートの水晶を回して シェアリング、

最後は 感じる♪と いのちの真ん中♪で閉めました。

そのあとも、名残惜しくて、 みなさんが帰られたのは10時近かったと思います。(5時に始まった)
そして、深田さん夫妻と、深夜3時くらいまで 語り合って夜が更けてゆきました。
楽しく、触発された 一日でした。

企画から運営、お泊りまで、はるえさん、英嗣さん、心つくしをありがとうございました。
そして、来て下さったみなさんありがとうございました。

**************************************************

いのちの物語、わたしが 話したのは わたしの体験なのですが、みなさんは 自分の体験をありありと思い出されていました。
生まれる、産むということは 単純に 肉体のことばかりではなく、神聖というか、本質がひらかれてゆく その体験だと思うのです。

この集まり、とってもいいな。

それぞれの体験を思い出し、語りあい、お互いを助け合える自然な流れを作ってゆくこと。
いのちの発酵のお手伝いをしてゆくこと。

ささやかなことだけど、今後もやってゆけたらいいな~
やってゆきましょう(笑)



by ainohanaMusic | 2016-04-19 11:46 | 心の旅日記 | Comments(0)

静岡での日々 癒し空間でヘンプワーク

熊本の地震の被害状況 大きいですね。被災された方々、心からお見舞いもうしあげます。

いつもはテレビを持たない暮らしですが、今は実家でいろいろと情報が入ってきています。
まだ余震が続いているようなので、みなさんの無事と、日常性の回復を祈ります。また、亡くなった方々の冥福を祈ります。

熊本にはつい先日 行って来たばかり、宇城市にあるサイハテエコビレッジ。
サイハテは、避難してきた人や子どもたちも含めて 日々楽しくサバイバルしている様子がフェイスブックから知ることができ、安心しました。最悪の場合=避難のことも視野に入れて、仲間とミーティングをしながら必要なものを用意、調達。オフグリッドなシステムとか、自給自足に近い暮らしとか、あると安心が違いますね。また、大きな決断(みんなで、脱出&移住)も必要とあらば 検討していて それは「仲間」の存在が大きいと思います。
日常も災害時も、個人や核家族よりも、コミュニティーという「輪の力」は、強いなぁ~と感じます。
生き生きと暮らすこと、想定外の出来事に、柔軟に対応できること、生きる豊かさは、コミュニティーつくりに鍵があるかもしれません。

また、さっそく支援活動を始めた方々もいて、敬意を感じます。自分のできることの一番は なんだろう?
と思ったら、歌うこと。

いろんな場所でうたい、一人一人のポーテンシャリティーを高めて、酵素が発酵するように 社会全体として助け合える力を高めてゆけたらいいな~と思います。

**********************************************

4月14日 いつものように 荷物を満載して出発。静岡へ。

気がかりなのは 次男。風邪が治りきらず、熱が下がったが喉が痛いと寝ていること。
できるだけのことをして、それ以上の心配を手放して。黙々と準備。
d0024504_08485788.jpg
さて 運転を始めて、いつも困ってしまうのが やたら眠くなること。
それで、仮眠をとり、また 途中で温泉にも入りさっぱりして 藤枝市の実家へ。
d0024504_08491420.jpg
あ~、驚いた!!
今回は 次男が一緒じゃないので 庭の手入れも わたしが、やらなくちゃだな~と覚悟を決めていた庭が すっかりきれいになっていた。森のように茂っていた庭木が大胆に刈りおとされて、何層にも土を覆っていた草が すっかり片づけられて腐葉土のようなやわらかな土が庭を覆っていた。

タイミングよく、「押し売りのように(本人曰く)」1週間通って、はたらいてくださったという 家を建てた大工さんと遭遇。
「ありがとうございます。すっかりきれいにしていただいて!」と挨拶をして、
今後のこともあるので、名刺も交換させていただいた。

そして!!ぁ~驚いた!!「ただいま~!!」と帰宅したら、父の若いお友達が来ていて、碁を打っていたの。
それで、さっそく わたしには珍しく時間をかけて(わたしのお料理は めちゃ 手早い・いつもたくさんやりたいことに恵まれてるため・・笑)夕食を料理して、3人で夕食を囲みました。

夜は、父のことは 若いお友達にお任せして、2階に上がって眠ったら、深夜 話し声が聞こえている。
夜3時になって・・もしかしたら!!と思い、階段を駆け下り、ふたりに、おひらきを促しました。

ああ~驚いた!
父は 話をすると止まらないの。ずっと、聞いてくれるとうれしくなってなおさらのことです。父のお友達は、2週間に1回くらい、囲碁を教わりに ここ2年くらい 来て下さっているようで、でも そのお友達が来られた翌日は 父はずっと寝ているようなので、なぜだろう?と思っていたのです

「お互いに、こんな夜更かししたら からだに悪いから もう、寝ましょう。」と促すと、
父の若いお友達は
「話の途中で、口をはさめないので・・」とおっしゃって・・。こんな方もいるのか? とっても驚きました。優しい方ですよね・・

でも、思わず!「口を挟んでください。」と、お願いしました。
父は頭はしっかりしていますが、知識と情熱がすごいので、時を忘れてしまうのです。

そして 15日は 松の木農園へ。

4時間のワークショップ。
それぞれの作った「おまもり」が、作った人の「今」を映し出していました。
自分の本質と 出会ってゆくプロセス(直感で、石やデザインを選んで、初めての制作を進めてゆく)も、素晴らしくて感動しました。

一人は海のような自然体で 生み出してゆくこれからの時を応援する美しいネックレス

一人は地図や暦を作るような宇宙観を抱いて大胆に歩んでゆくブレスレット
d0024504_08454174.jpg
d0024504_08463489.jpg
生歌でうたい、瞑想してから、制作に没頭し、
会話を楽しみ
いほりさんの差し入れのナチュラルですごくおいしいケーキと玄米珈琲に憩い
できあがった 「おまもり」パワーに圧倒されて 元気をもらった いい時間でした。

松の木農園の可愛い猫ちゃんたちにも癒された~~!!

ありがとうございました!

by ainohanaMusic | 2016-04-19 09:18 | 心の旅日記 | Comments(0)

新しいCD、制作中

九州の地震、被災された方、お見舞い申し上げます。そして 亡くなられた方の冥福を祈ります。
また、これ以上 被害が広がらないように、そして 被災地の復旧を祈っています。

そして、川内原発が今もなお、稼働されていることが心配です。原発事故は負荷が大きすぎます。九州電力と首相官邸に意見を送れるので、先ほどメッセージを送りました。

みなさんも よかったら それぞれに意見を送ってみてください。一人一人の思いが この地球を育んでいるのだと思います。
九州電力本社 メール: https://www1.kyuden.co.jp/…/inquir…/index.php/form/input/104 電話:092-761-3031 
首相官邸 メール: https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


さて、八星とふたりで 取り組んでいる次のCDの制作状況の報告です。

なんと!今回は 今のところ 20歳の次男とふたり 親子で進めています。それって、奇跡的なことです(笑い)
親子で制作は、時折 バトルも生じますが、親子の関係性が成熟してきてるように感じるのです。ありがたいことです。

わたしは うたとバイオリンとギター
八星は エンジニア、コーラス、ギター、ベース、打ち込み(パーカッションとピアノ)

次男は、CDを制作した経験はないのですが、カリフォルニアの大自然で生まれ、小学校、中学校、高校と次第に学校(集団教育)から 離れてゆき、自分の世界を 独学で広げるようになりました。ミュージシャンを目指しています。

「それじゃあ、本番 ぶっつけ 行ってみようか~!」と無茶なお母さんが、大役を抜擢、
すると、彼らしい面白い表現で アレンジ 演奏、ミキシングを世界を広げて見せてくれています。

わたしも 次男も 音楽は学ばず 独学なのです。
独学どうし、二人とも器用じゃないので荒削りになりがちですが、インスピレーションが降りてくる。
集中力と祈りの力で完成に向かっています。 どんなCDになるだろう?わたしも 楽しみ。

今のところ、素朴、シンプル、大胆、遊び心で、面白い味が出てきているところです。

******************
選曲

2006年に亡くなったパートナー誠さんが 夢の中で聞き取った(わたしがうたっていたとのこと)うた
 
 愛の架け橋
 超自然 
 川の流れ 

2007年 有里&作詞作曲
 
 輝く君を歩け 長男への応援歌

昨年 生まれた新曲  有里 作詞&作曲

 汚いものがきれい
 清らかな心
 結果はオーライ
 大地を踏みしめて
 幸せな気持ち
 感じる(田部井明子さん 補作詞)

ホツマツタエ 
 あわのうた

大沼安史さんのうた
 うつくしの空

全部で12曲 60分~63分くらいになるかな?

あわのうたと、あと数曲に、 出会ったばかりの真弓さんにハープで参加してもらうことになり、
5月の始めに 遊里庵に来てもらえることになり、楽しみです。

また、最後に選曲したのは うつくしの空♪
仙台出身の大沼さんが、福島に想いを寄せて作詞作曲し、歌ってほしいと ずいぶん前に贈って下さったのですが、
今回、あと 1曲なににしようか?と思いめぐらせたときに 急に浮上したのです。

久しぶりに このうたに触れた時、福島の美しい自然は過去のものではなく 今も ずっと存在している。
わたしたち 「人」の「業」が浄化されてゆくと共に その本来の姿が蘇ってゆくのだと感じました。
過去と未来をつなぐ 深い癒しのうただと感じたのです。

今回のツアーで、4月26日に福島の信夫山文庫でコンサート。
そのときも うたわせていただこうか・・と思っています。
下記に歌詞を紹介いたします。


うつくしの空  作詞・作曲 大沼安史

空に浮かんでた安達太良が 川は流れてた 阿武隈が
星もきらめいて夜ノ森に 波は子守唄 浜通り

 ふくしま 君の うつくしま わたしも生きた このふるさと

  あの日 始まったフクシマの 希望つなぐ旅 長い旅
  だけど わたしたち くじけない 風に向かって 進むだけ

雲が超えてゆく 白河の 名こそ惜しむな みちのくの
会津 若松の 鶴ヶ城 夢か三春の 滝桜
  
 ふくしま 僕の うつくしま あなたと会った このふるさと

 あの日始まった フクシマの いのちつなぐ旅 遠い旅
 だけど わたしたち くじけない 心合わせて進むだけ

間奏

耳を吹く風は 馬追いの 相馬 盆歌の 笛の音よ
浪江 双葉の花びらを いわき 別れの 二本松
  
  ふくしま 夢の うつくしま
  明日へ生きる このふるさと

 あの日 始まった フクシマの 未来つかむ旅 長い旅
 だけど わたしたち くじけない 空を見上げて 進むだけ


***************
CDの製作費は、吉本有里サポートクラブ 2016年虹のうたクラブの年会費でいけると思っていたのですが、
2015年から16年に、虹のうたクラブを更新された方が、現段階で全体の半数で、残念ながら制作費用には至らず、
ちかじか CDの予約を募りたいと思っています。

更新(新規に参加)してくださったサポーターの方は ほんとうにありがとうございます。おかげさまで、途中まで制作を進めることができました。今回も また 奇跡の連続で 素敵なCDを必ず 完成させますので 楽しみにお待ちくださいね。

また、これから虹のうたクラブに参加される方、更新される方がいれば大歓迎 ❤❤ どうぞ よろしくお願いいたします。

そして、また CDの出来上がりを楽しみにお待ちいただくだけでも、励まされます☆
多くの方々の魂にふれてゆく、暮らしを潤してゆく そんな「幸せの種」のCDを送り出してゆくことが できますように 祈りを込めて制作進めてゆきますね。



 



by ainohanaMusic | 2016-04-16 23:23 | CD | Comments(0)

静岡~そして東北へ

明日から静岡へ行きます。
畑にレコーディングに、半農半音楽な日々から また旅が始まります。

静岡は 焼津市でヘンプお守りネックレス&ブレスレットのワークショップ(瞑想やうた、シェアの時間もあります)
袋井市では、母になる物語 うたとおはなしの会があります。
直前ですが ピンと来た方は 速攻でお申し込みくださいね。

そのあと、練馬から始まり東北ツアーが始まります。

新しいうたもいっぱい、感じてることもいっぱい

変化の真っただ中の「今ココ」を感じられるコンサートやお話し 
自分自身の「今」をフルに感じるチャンスを見逃さずにまっしぐらに(笑)きてね~♪


4月15日(金)静岡県焼津市
有里さんと編む「ヘンプ&ストーンお守りネックレス」ワークショップ

〜 ありのままの自分を知り 〜
〜 扉をひらくためのネックレス作り 〜
✨自ら紡ぐ 祈りの時間✨
▪️天然石をふんだんに 自由に 編み込む。。。初めての方でも素敵にできるよう指導します

会場 還元陶板浴「松の庵」受付 小ホール
焼津市祢宜島371-3
日時 4月15日(金) 12:30~16:30 途中お茶タイム
定員 4名(2名以上で開催)
参加費 ネックレス 8,000円
ブレスレット 5,000円
◆材料費込
お申込み&お問合せ
 松野までメッセージ または
 080-6962-5790

補足 当日の陶板浴は通常通りの営業です。

4月17日(日)静岡県袋井市
吉本有里お話とうた 母になる物語といのちのお話し 


会場 野草広場2階  袋井市可睡の杜4-1
時間 17時半~19時半(開場17時)
参加費 3000円(中学生以下無料)※終了後 会場にて茶話会(無料)をします。茶話会参加希望者は申し込み時にお伝えください。
参加希望のお申込み   お名前 参加人数 電話番号 メールアドレス 
茶話会参加の有無をご明記の上、mobile-kamikoubou@cocoa.plala.or.jpまでメールにて連絡ください
お問合せ 080-3668-6411(深田)お電話は折り返しになる場合があります。
主催 髪工房 フカダ
d0024504_23414322.jpg

4月24日(日)東京都練馬
幸せの種まきコンサート練馬

会場 楽多舎 練馬区中村南1-18-4
 電話 03‐3990‐6386
開場 12時半~ 開演 13時~
料金 前売り 3500円 ケーキ&珈琲、紅茶付 当日3800円
 申し込み&お問合せ 090-6146-9446(伊藤)090-6135-7176(石井)
d0024504_23420300.jpg

4月26日(火)福島県福島市
吉本有里 幸せの種★コンサート   

会場*信夫山文庫 福島県福島市大明神6
電話 024‐534‐2558
時間 午後1時から 
料金 2500円(ドリンクがつきます)
お問合せ&申し込みe5mo2525@softbank.ne.jp (栄子)
d0024504_23441342.jpg

4月27日(水)宮城県仙台市利府町
幸せの種 吉本有里コンサート  
 
会場 千の桜 宮城県宮城郡利府町赤沼横海道1-7
時間 午後2時から
料金 2千円 ワンドリンクオーダーしてください(別料金)
お問合せ 022-356-5144(恵子)
d0024504_23453496.jpg
4月28日(木)宮城県登米市

 吉本有里コンサート
場所:トルティージャ(カフェ) 登米市南方町鴻ノ木174-1
開場:18:30、開演:19:00
電話:0220-29-6618、 ケイタイ(090-7521-7902大場)
チケット:2500円(お飲み物付き)
d0024504_12072950.jpg
4月30日(土)岩手県花巻市
吉本有里コンサート 

会場 やえはた農園 
岩手県花巻市石鳥谷町八重畑9-20-5
時間 13時~15時 うたとトークとバイオリン
 15時~16時 みんなでお話タイム(自由参加)
参加費 2500円(お茶&お菓子つき・小学生無料)
お申込み・お問合せ 0198-46-9606(やえはた農園)
d0024504_23520341.jpg
5月2日(月)新潟県関川村
吉本有里 歌とお話し会
~有里ちゃんを貸し切りで味わおう~  
会 場:農家民宿 おくやま 新潟県岩船郡関川村深沢663番地
  天気が良い場合は近くの林・畑に行きます。
時間 午前9時30分~午後1時30分
  午後1:30~おむすび付きシェア会概ね1時間くらい  
参加費:5,000円(おむすび付きシェア会含みます。)
申し込み:農家民宿 おくやま 奥山晴子 TEL/FAX 0254-64-0190  携帯080-5429-1149 E-mail hana_pua@yahoo.co.jp
d0024504_23511693.jpg
5月4日(水)新潟県五泉市
吉本有里 コンサート
~心がほんわか優しくなる歌とお話し~
会 場:泉の森の家  五泉市大字中川新字上の平1331-1  
    会場近くに、名水“吉清水” 社会福祉施設「いずみの里」があります
時間:5月4日(水) 午後1時30分~午後3時30分  ※コンサート終了後希望者でシェア会を行います。
参加費:2,000円
申し込み:奥山晴子 TEL/FAX 0254-64-0190 携帯080-5429-1149     
 E-mail hana_pua@yahoo.co.jp 阿達ひさの(泉の森の家)携帯080-5540-0358
d0024504_23513482.jpg




by ainohanaMusic | 2016-04-13 23:47 | ライブ | Comments(0)

お花見

4月11日 今日は、畑と水汲み散歩と温水プールをお休みして、花見 夕方からは、レコーディングの一日。
d0024504_19250319.jpg
掃除と洗濯を終えて お弁当を作る。
おむすび・・八星担当 
ほうじ茶と珈琲、菊芋とアボガドのワサビマヨネーズサラダ、カブと油揚げの炒め物、菊芋の素揚げ・・わたし担当

籠の中に取り皿と箸、コップを入れて さぁ 出発。

行先は なんのことはない すぐ近くのお寺。
d0024504_19252306.jpg
しだれざくらが美しい。月曜日だけれど、脚立を持参の本気モード撮影のおじさまたちが 入れ替わりでやってきた。
北アルプスを一望できるお寺の石段で、八星と並んで座りお弁当を食べる。
ゆっくり滞在すると 山々と桜の気が体深くに沁みとおる気がする。
誰もいなくなると うぐいすが美しい声で鳴き始めた。

癒される―

せっかくなので、何か所か 廻った。みんな近場。
d0024504_19262636.jpg
これは、わたしの家からすぐの運動場。
いつ行っても誰もいない。人気のない運動場。あーもったいないなー この場所、もっと活用されたらいいのにな・・。
ここでも また、お弁当広げたい(笑)明日も行こうかな?
d0024504_19255333.jpg
八星は ブランコ、シーソー、バスケットゴールを一人で一回り。

ところで、次男の体調・・ やっと回復してきました。

ここ数年 手足がいつも冷たかったので、テルミー温熱療法で 下半身をいぶすようにしたら、手足があたたかくなった。効果がでるのが 早い。もしかしたら、心身ともにデリケートで、反応がすぐに出るのかもしれない。
 その後も 体調を崩すので、大病ではないかと心配になり、しばらくフォーカスしていた。
そしたら、神社への散策の時に、とってもシンプルなインスピレーションが訪れた。山を歩くことの恩恵は計り知れない。
自然界に質問を投げかけた場合、大切なことだと 必ず答えをいただいているような気がします。

即実践・・・、偶然なのかもしれないのですが、元気になりました。

それは、わたしが、発信するメッセージに、本心(願い)をシンプルに重ねて前向きな意図として、伝わるようにしたのです。
日々のやりとりのに、「いつも あなたの本当の願いを応援しているよ。」というメッセージを加えました。

わたしの庇護のもとに暮らしてきた息子に、自立を促してゆく、日々の暮らしで役立ってゆけるように 指示や注意する時、その本来の意図が伝わりにくい。自立=自由なんだけど 変化を促すことが、コントロールに感じられてしまう。庇護=不自由なはずなのだけど=自由に感じてしまう。進化=本当の自由、そこを応援している。

学校でもなく、社会でもなく 家で仕事を手伝うことを選んだ彼が、その家の暮らしが本気のアートであり、自由への足がかりだとは まだ気がついていないだろう。どんどん 物の見方が広がって 根っこを張り 枝を茂らせて、そのうち、歩く木のように みんなに実りを届けてゆける日が来るだろう。暮らしの全体を把握して 豊かにしてゆける力は「アート」そのものだと、わたしは思う。

d0024504_19235672.jpg
畑の方は順調。種まきも始めて、家の中でも育苗を始めました。
d0024504_19242251.jpg
昨日はバケツ一杯 菊芋を収穫。それで 今日のお弁当は菊芋が いろいろな姿で 登場。
d0024504_19243382.jpg
また、昨日は 久しぶりにヘンプお守りネックレスも新作を編みました。静岡ライブと東北ツアーに連れてゆきます。
どなたにお嫁入りするか 楽しみであります。
d0024504_19261331.jpg

by ainohanaMusic | 2016-04-11 20:21 | 心の旅日記 | Comments(0)