愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年を振り返って

今年を振り返って・・

一番うれしかったのは、長男が 自分の意志で生まれ故郷のエルクバレーに帰ったことです。
人里から25キロ離れた、今は誰もいない山の中で 長男は3泊キャンプをしたそうです。

そして 帰ってフェイスブックに投稿した記事を見て
23年前に、妊娠8か月で カリフォルニアに渡り そのご10年、子育てのために電気も水道もないシンプルライフをキープしてよかった!と思いました。お 金も居住権もなかったカリフォルニア暮らし。でも そこには願いがありました。子どもの心身が健やかに育つのに一番な環境と感じたのです。

今年は20歳になった次男もオリジナルソングを作り始めました。その音の奥には やっぱりエルクバレーの自然が見えてきます。
大自然の中で生まれ育った彼らの感性が 新しいいのちのアートを生み出してゆく。

なにもない暮らし、でも そこにはすべてがあった大自然。
結果が出るのが20年後。22年の子育て まだ これからチャレンジの続く二人ですが、大自然が原点であることが見えてきて 心から嬉しく思います。

願いが叶ったという安堵と深い喜びがあります。
いのちが健全に育ってほしい。

いのちは 大地と空から生まれ 静かに大地と空に還ってゆくもの。

あなたにとっての原点は どこにありますか?
d0024504_18344253.jpg
                (長男がキャンプしたエルクバレーの空)


(以下 長男の投稿記事です 今年7月)

15年ぶりに生まれ故郷のアメリカへ帰っていました。

自分にとって最も美しい場所。
そこは自分の一部で、自分はそこの一部だと感じた。
いつでも戻ってゆける原点というのはこれから先何より大切なものになる。


23年前に父と母が考えていたことに少しだけ触れることができた気がします。

今回の旅で、四年間過ごした京都で、感謝を伝えたい人がたくさんいますがそれはこれからの自分が生み出す何かで。

先の分からない今の社会の中でも本当に価値のあるものを生み出せる人になりたいと、思っています。


by ainohanaMusic | 2015-12-31 18:57 | 心の旅日記 | Comments(0)

クリスマスギフト ヘンプネックレスを編む

12月26日 ゆっくりと午前中はるみちゃんのお部屋で過ごす。
いろいろ語りあったあと、朝の勤行をする時間まであった。

午前11時から 会場を借りていたので、ゆっくり2時間 準備をする。
この日の参加者は少人数だったけれど、うたのリハーサルも、ワークショップの準備も、
スイーツの準備も 丁寧。

二日続きがいいね~と後で 振り返ってフィードバック。

クリスマススペシャルに参加されたOさんは、電車の中で みんなへのメッセージがうたになったと、作りたてのうたを
披露してくださって すごくなごみました。

また、シェアが終わって1曲歌ったとき、踊りたくてたまらないIさんを感じて、歌いながら 踊りに誘いに行ったら 結局 みんなが踊ることになった。その素敵なみんなの姿を見て、笑わずにうたうのが大変だった・・・
楽しい時は 笑いたくなる・・・
d0024504_00404419.jpg
4時間 みなさん 相当集中してた。
そして、とっても素敵な お守りを仕上げたのでした。
そのごのスイーツタイム、ほっとした時間。
d0024504_00410130.jpg
ふたたび駆けつけて片づけを手伝ってくれたたべちゃん ありがとう。
コンサートの翌日、少人数で 和気あいあいと 過ごせた家族的な時間も ほんとにギフトでした。

るみちゃん、来てくれた みなさん そして 来れなかったけれど 心を寄せていてくれた みなさんも ありがとう。
また、やりたいな~と思える二日間 みなさんの協力を ありがとうございました!!

今年は これで、うたい納め また 来年もいい空間で みなさんと出会えますように❤


by ainohanaMusic | 2015-12-30 00:54 | 心の旅日記 | Comments(0)

花のように鳥のように♪クリスマス

12月25日、朝4時に 目覚まし時計が鳴った。
あれっ どこだっけ?時間が早すぎて、寝てる場所が一瞬わからなくなったけれど すんなり起きて、
朝5時、出発。目的地は東京は池袋。

3か月前の 花のように鳥のように♪第一回目の移動の時、渋滞に巻き込まれて 10時間もかかったの。
当日移動だから 慎重に考えて、早めに出発。

で、着いたのが10時半。それでも、運転に、5時間半かかった。東京に入ってから混みはじめて 心配しながら運転で、着いてほっと一息、

高層マンションの28階のライブ会場が使えるのが11時。荷物を降ろしてまずは、車を駐車場へ置いてこないといけない。マンションの前に音響機材を一人で降ろした頃、るみちゃんが降りてきてくれた。わたしは 駐車場探しが一人では不安だった。なにしろ方向音痴。知らない地域で、車を置いた駐車場にまた行けるか 駐車場から マンションにもどれるか初歩的に心配。

降ろした音響機材は、手伝いに駆けつけてくれたRさんが 見てくれたが、るみちゃんは料理で手一杯で部屋へ一旦戻った。
不安ながら目星をつけていた駐車場は満車で、うろうろと池袋を走り、車をやっと泊めて、携帯のナビで、会場にもどることができた。

さて、都会の真ん中、高層マンションでコンサートをやる難関(機材を会場に運ぶこと、駐車場を探すこと)を突破したので
あとは 楽勝のはずが、手伝いのTちゃんとは、会話が弾むけれど、るみちゃんと会話がない。心が通じていないのは なぜだろう?
見当がつかなかったが リハーサルをしていても ハートがあたたかくならないのでリハーサルを中断して、キッチンで料理をしている彼女に話しかけた。人の気持ちは 時として理解しがたいことがある。
 それは、誰もが、育った環境も価値観も異なるので、感情にふれるポイントが人によって異なるから。このときに、なにが問題なのか 言葉だけでは 分からなかった。コンサートが終わって 二人でくつろぐ時間まで 解き明かされることは 保留されてた。わからない・・ということが あってもいいんだと思う。視点があまりにも違うときは 事実を置いておくことで 遠目から 見えてくるものがある。

花のように鳥のように♪は とても 楽しかった。

るみちゃんの華やかさと素直さは天然で、わたしのうたのエッセンスと共鳴して
そして 集まったみなさんの心の純粋な部分と 気持ちよく共鳴して とてもスペシャルな時間が生まれました。
d0024504_23544053.jpg
d0024504_23550512.jpg
d0024504_23560465.jpg
d0024504_23563452.jpg
この日は満月。
2時に始まったコンサートが 5時を過ぎる頃、
d0024504_23582201.jpg
d0024504_23584437.jpg
そして、中盤では みんなで踊る時間、輪になってシェアする時間もありました。
d0024504_23565201.jpg
d0024504_23575227.jpg
クリスマスのお料理も スペシャル
d0024504_00014384.jpg
d0024504_00013093.jpg
そして、子どもの頃以来のプレゼント交換・・わたしは おいしいアプリコットのジャムが当たりました。
可愛い靴下、マフラー、自分で描いて額に入れたアート、それぞれ、ほしいものが タイミングよく回ったみたい。
子どもの頃、 やっていたプレゼント交換よりグレードアップしてる・・★★★

この日は るみちゃんのお部屋にお泊り。
インコのぴーちゃんと、猫のアミといられる時間は また最高でした。

また、花のように 鳥のように♪2回目にして 
わたしとるみちゃんが この企画を通して なにをしたいのか 願いはなにか
そこを 分かち合う機会となりました。

わたしが 日本に戻って以来、ここ10年以上 取り組んでいることは、
一人一人の心の中に眠る 「ほんとうの自分」が起動するような空間を作ってゆくこと。
周囲の価値観や評価に左右されない、自己の本質が目覚めてゆくような場つくりをしてゆくこと。

そのささやかな新たな価値観の提案の積み重ね
一人ではなく二人で取り組むとき、可能性は広がるけれど 原点は 一人一人の動機。
動機と方向性 それは、それぞれの日常の価値観に彩られている。
そこが 一致していれば(共有できていれば) 意思疎通が しやすくなる。

年の変わり目に 大切な調整の時間も含めて与えられて 天のご加護を感じたのでした。
コンサートの前に、溶けあわなかった原因がこのときは もう理解でき 解き明かされて 次の段階へと歩みが始まっていました。

それにしても!たべちゃんとれいじさんの献身的なお手伝いと、素敵な参加者の一人一人の存在が とても輝いていたクリスマス。
るみちゃんの踊りもお料理も素晴らしく、みなさんを魅了しました。来て下さったみなさん、ほんとうにありがとう!!来れなかったみなさんも、また 次の機会には おいでくださいね★


by ainohanaMusic | 2015-12-30 00:26 | 心の旅日記 | Comments(0)

画家と脚本家と演劇仲間たちのコンサート in 松本

12月23日 午後2時に家を出発。一路松本へ。午後3時半に会場 信濃ギャラリーに到着。
家を午後に出発して、十分間に合うコンサート地なんて、ほんとに恵まれている~とつくづく思う。
今年は 1年に3回も松本市でコンサートを開催することができた。それは、元をたどれば、画家のおさむさんのご縁。
おさむさんが 絵を通して伝えたいことと わたしが歌を通して伝えたいことが 共通してるので、ご縁が自然と結ばれてゆくのかもしれない。
d0024504_21542262.jpg
この夜のコンサートの会場 信濃ギャラリーは、ピカデリーホールと共に、お芝居の脚本を書かれている堀内さんが支配人をされていて、
わたしが 会場に着いた時、堀内さんが ギャラリーにモップをかけておられて、わたしに気がついて満面の笑顔で「よく来て下さいました。」とおっしゃった。ほんとに、歓迎されているということを感じて、心があたたかくなった。7月 おさむさんの個展に合わせてコンサートしたカフェチロルで初めてうたを聞いていただいて、お会いするのは2回目。

わたしは 音響を準備し始めると、次期に演劇仲間たちが集ってきて、台所では コンサート後の打ち上げのお料理が始まった。
そして、おさむさん登場。なんと!赤いリボンのついた大きな絵を、「はい!」と渡してくれた。
え?ほんとうに?なんと!この夜2枚の絵が クリスマスプレゼントに。これ以上のプレゼントはないですよ~ほんとうに幸せ者です。

おさむさんの絵はいつも 本気で描きこまれていてエッセンスが詰まっている。わたしは 以前いただいた2枚の絵といつも うたの旅をしているが、今度の絵のタイトルは「夢のなる木」
d0024504_21531529.jpg
明るい 新しい絵の中には 大小の動物たちと実り豊かな木が立派に葉を茂らせていた。
ああ~どうして分かるんだろう?
わたしのこの頃の夢のひとつは たくさんの動物たちと自然な形で一緒に暮らすこと。
人間は どうしてか、人間という「種」だけで固まって暮らしているような気がする。
そして、人間の都合のいいように、動物たちの暮らし方を変えてゆく。
人が 自然の片隅で暮らさせてもらい自然の摂理に 人が寄り添って暮らしてゆけたらいいな~と、わたしは思う。
d0024504_21534080.jpg
準備をしながら、アナスタシアの話になった。ロシアの大自然の中に家も持たず、動物や植物たちと意思疎通をして自然と宇宙の摂理を理解して暮らしている女性の本は いまや全世界でベストセラーになっているが、おさむさん曰く「有里さんと重なるんですよね。」と。
いいえ、わたしは 人間世界で生まれて育ってきて、アナスタシアのような叡智はないけれど、その存在によって どれだけ励まされているだろう。この絵は、ひとつの道しるべ。そのようにありたいということを忘れないで コンサートを続けてゆける。 
d0024504_22291046.jpg
コンサートのあと、手料理を囲んで 懇親会。
和気あいあいと 愛情のこもった たっぷりのお料理をみんなでいただいて、一人一人がそれぞれに 感じてることをシェアする時間もあり、あっという間に12時になりました。
d0024504_22285666.jpg
この夜は、主催の堀内さんが用意してくださった快適なホテルに泊まりました。
着いたら、お風呂に入ってバタンと眠りました。
朝、ひさしぶりに 空調の効いたあたたかい部屋で目覚めて、同じ長野でも別世界。たまには、寒さから逃れて体が緩む便利な世界もいいなぁ~と思ったのでした。(ベースは 薪ストーブのある古民家で満足してます)

帰りに、ピカデリーホールに寄ると 堀内さんがピカデリーホールの中も案内してくださいました。250席くらいの お芝居用のお客さんとステージの一体感のある素敵なホール。
 「ここで、豊田勇造さんとゆりさんのコラボコンサートをしたいな。」と言われるので とてもありがたいな~と思いました。演劇の中の音楽とか いろんな形で協力も できてクリエイティブに人が集えるような流れが作れたらいいな~と感じました。
そしてカフェで珈琲を飲みながら いろんな話を聞くことができたのですが、一番 心に残ったのは なぜ、堀内さんが捨て猫を拾い育て続けているか・・の始まりの話。

戦争中、まだ小学生だった時代、地域の自治体から「こんなご時世に猫を飼うなんて・・・猫をなんとかするように。」という命令のようなものが下されて、家族で悩んだ結果、猫を殺さざる負えなかったという。その辛い体験から、「猫に借りを返す」人生が始まったという。戦争は人を狂わせるけれど、平和なときも、人間中心の価値観の社会であることには変わらない。
 捨て猫を見捨てられず 飼うようになって、アパートを追い出されて転々とした学生時代。そして 今も5匹の猫たちと暮らす堀内さん。
 いつの時代の「正しさ」も、いのちに寄り添ってみれば 正しいとは言えず、人間の都合が 幅を利かせている。

けれど、自分の心に背いて、愛する命を助けることができなかった経験は、その後、いのちを守る決意 揺るがぬ意志にかわってゆくのだと 希望を感じた。

また、再会して いのちのためのコンサートを一緒に 演劇の仲間のみなさんと創ってゆきたいと思います。



by ainohanaMusic | 2015-12-29 23:00 | 心の旅日記 | Comments(0)

10年来の友だちと

12月19日(土)、高速バスに乗って 1泊で東京~埼玉へ。
自分のコンサートではなく、日女道のクリスマスのミュージカルを観るために・・。

出会いは2004年だったかな?
親しくしている埼玉はふじみ野市でマクロビのレストランをやっている美智と正ちゃん・・
彼らに、もう10年くらい誘われ続けていた前島ひでこさんの主催されている覚醒のためのお話やミュージカル、昨年やっと初めて観た。
すごい!と思ったのは、千人を超える満場のお客さんの前で、素人のみなさんが臆せず 本気で演じたり踊ったりしていること。セリフも踊りも、自分のものになっている。本や話から学ぶのではなく、演じることによって、人に伝えることで、精神性を学び取るっている。すごいな・・

ひでこさんは、どんなふうにみんなを導いているのだろう?リーダーとしての資質、人間としての魅力、覚醒してるってどんなふうに目覚めているの?
 知りたいと思い、1年 覚醒学校(1か月に1回 クラスがある)に在籍した。ツアーが 立て込む時期は行けないし、遊里庵でのイベントシーズンも行けない。「3分の1くらい行けたらいいという感じなんだけど、それでも大丈夫なら・・・」と美智たちに伝えて申し込みをしたら 美智たちは 涙が出るくらい(笑い)喜んでくれた。まあ~ ほんとに信頼できる親しい友達に本気で誘われ続けたから行ってみる気になったというのが 正直なところなんだなぁ~

久しぶりに日女道のみんなに再会。ミュージカルを観た後は、銀座で 夕ご飯を一緒にして いろいろ話しました。
d0024504_21533899.jpg
d0024504_21535799.jpg
ミュージカルは、赤穂浪士の仇うち・忠臣蔵物語の史実と、事の発端となった吉良氏と浅野氏のもめ事に、ひでこさんの演じる中世ヨーロッパの「裸のおおさま」が、タイムトラベルして仲裁に入り、切腹や家のおとりつぶしを避けられたという新たな展開で過去を書き換え、歴史を癒し、みんなが、自己の言動の選択によって歴史が変わる実感を得るものでした。
d0024504_21541558.jpg
19日は 美智たちの家に泊めてもらい、20日、ミュージカルに参加した出演者の実感のシェアを聞くことになりました。
印象的だったのが、忠臣蔵の物語の中では、浅野氏をいじめた吉良氏の役をやった方の シェアでした。

「自分より年配の吉良氏になりきるために ずいぶん努力をしているうちに 努力しなくても吉良氏にも 自分にも戻れるようになった。そのとき、その二人の役柄(自分自身にも)にハマってはいけないな~と感じた。自由な意識で、役柄に入り込みすぎず、観客を楽しませる意識を持つこと、宇宙とつながり自在な役者としていることが 大事だな~と感じた。」

と、わたしも 自分の役柄にハマりすぎず、大きな願いを どんな風に運んでゆくのか?
宇宙と連携プレーする自在になれるゆとりが欲しいな~と思ったのでした。

その集まりには友人の正ちゃんと一緒に行ったのですが、行きの道中で、携帯電話を美智&正ちゃんの家に忘れたことに気がつきました。
それで、夕ご飯は 携帯を届けてくれた美智と、正ちゃんと 3人で食べながら いろいろ分かち合いました。


1月23日 24日は 彼らのお店 アルクトルスで コンサートと お守りネックレス(新年のギフト)を編むワークショップを計画しています。これから、それぞれが それぞれの胸に抱いてる大きな願いにアクセスする時代だなあ~と感じるのです。

あたたかく 安心の空間を 10年来の友だちと一緒に作れるのが楽しみです。つながってゆく 友だちの輪に・・

タイミングが合えば 是非 いらしてくださいね。

***************************************************************************************

Yuri Yoshimoto Happy New Gift
 有里ちゃんと編む新年のギフト ヘンプ&ストーンのお守りネックレス
ギフトは瞑想から入りありのままの自分を知り扉をひらくためのネックレス作り 自ら紡ぐ祈りの時間

会場 アルクトゥルス 埼玉県ふじみ野市大井2-11-3
時間 13時~17時
初めての方でも素敵にできるように指導します
瞑想とミニライブあり
参加費 8500円
(要予約・材料費込・お飲物つき)
お申込み&お問合せ
 049-265-0525(アルクトゥルス)
fax 049‐265‐0526
お席に限りがあるので先着順となります。電話予約の上、参加費の振り込みをもって予約確定とさせていただきます
郵便振り込み 口座名 有限会社 いわさわ 口座番号 00160-3-727222
※当日はできるだけ徒歩でおいでください。東武東上線「ふじみ野駅」より徒歩15分です。1月24日(日)埼玉県 ふじみ野市

吉本有里 新月のライブコンサート

ライブの歌とお話とバイオリンは、魂に響く癒しのコンサート。こころが洗われて軽くなる光のシャワー。
本当のこころの気づきへといざないます。

会場 アルクトゥルス 埼玉県ふじみ野市大井2-11-3
時間 開場12時半  ライブ&お話会 13時~17時(休憩あり)
参加費 3500円(要予約・お菓子・飲み物付)
お申込み&お問合せ 049-265-0525(アルクトゥルス) fax 049‐265‐0526 お席に限りがあるので先着順となります。電話予約の上、参加費の振り込みをもって予約確定とさせていただきます 
郵便振り込み 口座名 有限会社 いわさわ 口座番号 00160-3-727222
※当日はできるだけ徒歩でおいでください。東武東上線「ふじみ野駅」より徒歩15分です。
d0024504_20000988.jpg
そして、できたての 観音さま♪の動画、セドナに在住の友人いるちゃんの協力を得て英語の字幕がつきました。新年のゆっくりした時間にお聞きください


by ainohanaMusic | 2015-12-28 22:33 | 心の旅日記 | Comments(0)

新年のミニリトリート in ひだまりの郷

年末に近づいてきましたが 新年 1月の末 30日&31日に 東京は青梅のひだまりの郷で 一泊のリトリートを開催することになりましたのでご案内します。♡

ひだまりの郷は 佐藤初音さんの「森のイスキア」(青森)のような癒しの場所を 青梅でも作りたいという 敬子さんの願いから生まれた場所。東京都でありながら緑も豊かで、薪ストーブの木の香りのする快適なお家を立て直し、昨年スタートした隠れ家のような場所です。
 また、敬子さんは 遊里庵の夏のリトリートに参加後、スタッフも体験。愛と真実に満ちたリトリートで起きる人生の調整の不思議&奇跡も体験して、長野まで 足を運べない人が 東京でも体験できるようにとの希望で 今年 ミニリトリートの第一回目を開催。どんどん波動が細やかになり気づきの深まるすばらしい時を分かち合いました。

来年は、さらに参加しやすい1泊二日の開催です。
2016年の始まりに 今 大切なことというテーマで集います。

 それぞれの深層まで 入ってゆく環境を整え、笑いあり 爆発的な 楽しい時にもなりそうです。

ぴんときた方 お申し込みください!

2016年1月30日(土)午前11時 青梅市 ひだまりの郷 集合(アクセスは 申し込みの際お伝えしますね)
     31日(日)午後3時解散 
テーマ  今 大切なこと
会場 東京青梅「ひだまりの郷」青梅市成木2-467
     祈り、瞑想、ミニコンサート、シェア、そして お楽しみ
参加費 参加人数により おひとり2万~22000円くらい(1泊の食事・宿泊・リトリート費用)
定員 7名まで
持ち物 宿泊する用意
お問合せ&申し込み 
予約・お問い合せ 090-5433-5411「ひだまりの郷」清水敬子

★2004年から 長野の自宅で開催を続けてきた3泊4日のリトリートでは多くの友が自分自身と向かい合い
心の扉をひらき、それは、希望となり生きる喜びとなりました。
そして、東青梅に願いを込めて建てられた「ひだまりの郷」で、1泊2日のミニリトリートを開催することになりました。長野まで来られない人、3泊の時間が取れない方、是非いらしてください。
一人一人のエッセンスを感じてうたをうたい、祈りや瞑想、自然の中での散策やシェアを通じて本来の感覚を取り戻してゆきます。
忙しい日常に流されずにいつも自分の魂と共にあるように。自身の中にいる「尊い存在」の声に耳を傾けられるように・・・
★あなたはかけがえのない存在。大切な感覚がひらいてゆく時空間を共有できることを楽しみに、待っているね★
観音さまの動画ができあがりました。(八星制作)
英訳は セドナに暮らしている友人のいるちゃんが担当。観音さまのチャネリングをされてる友人ローラが添削してくれました。

このうたは、リトリートの時に感じる波動そのもの・・一人一人が 自分の中にあるものとまっすぐに向かい合って行くと 目覚めが起きる。動画をご覧になって、今、自分と向かい合う時だ!と 感じたら 是非 時間を作っておいでください。

お待ちしております。★吉本有里

by ainohanaMusic | 2015-12-17 21:37 | リトリート | Comments(0)

冬ごもりオープンハウス3日目

賑やかな3日目の始まりは、小静さんのくるくるまんだらパステルワークから。
d0024504_18264415.jpg
参加を迷っていたHさんも 来れて ほんと良かった。意外と近いところからも 初対面の方が来て下さり、地元の方も安心して身をゆだねられる安定した小静さんのナビゲートで 楽しい2時間でした。色と形 タッチを自由に そのときの気分で味わいながら 展開してゆける。わたしは、猫のライカのことや、隣の部屋でランチを準備するまるちゃん、みゆ、八星の声とか 聴きながら それぞれが 満ちてゆくように 祈っていたな。誰もが頑張りすぎずに でも 成長してゆけるように そして、病気を持っている ライカが守られてゆくように そんなことが わたしのハートにありました。
d0024504_19153669.jpg
ランチをいただいて 午後は 念仏コンサート
嬉しいのは 親子で演奏できることだな~

午前のパステルワーク ランチ コンサート 念仏会 懇親会
と、少しづつ 人が入れ替わってゆく だいたい 常に10名以上はいて、ただし、帰る予定をみんな 少しづつ 延ばしてくれて
出来る限り、参加したい、交流したいという気持ちが満ちた空間でした。

念仏会
上人のお話し 極楽浄土と輪廻転生のはなし 100歳で見送ったお母さんのお話も交えて 説得力がありました。
行く場所が決まっていれば 安心。この世で どれだけお金や名誉を積み上げても あの世に持ってゆけるものはない。魂を磨くこと
次は仏になり 輪廻を解脱して天地建立に関わってゆくこと 70歳を超えて とても元気で 夢あふれ 力の抜けた上人の存在を
まるちゃん曰く「お父さんが帰ってきたみたい」

そうだね、さりげなく 帰るまでの間に 気がかりな一人一人に語りかけていた姿は ほんとの意味でお父さんって感じだったな~
d0024504_18250337.jpg
懇親会で 松川から来てくれた大静庵のお坊さん愚大さんが、新曲♪南無阿弥陀仏を披露してくれました。
d0024504_18272953.jpg
つづいて、八ヶ岳から駆けつけた お産婆さんチームが いいお産のうたを うたってくれました。
飲んで歌って踊って・・語り合って 夜は更けてゆきました。
d0024504_18260826.jpg
翌朝、7時から 朝の勤行。
そして お上人の法話・・わたしの好きな「四誓偈」 お経の意味を話していただきました。
とても 良かったな~
このお経から、「西方極楽浄土♪」が生まれています。

ただし、お経は深いので2行しか 話す時間はなかったので 来年 5月の種まきオープンハウスに また 上人をお招きして
念仏会と仏典講座を組み込もうか~とまるちゃんと相談したの。

勤行の後、Tさんを駅まで送り、そのあと、高烏谷神社へ散策。

帰宅して 八星のミニライブ・・解散したのは 午後1時過ぎになっていたかな?

わたしは そのあと、上人を送りがてら、温泉と食事を一緒にして、「願い」の話を分かち合いました。
仏縁に導かれて 集った 家族のような感じがしました。

わたしたちは 生まれる前は どこから来て 死んだあとは どこへ行くのでしょうか?

そこを 貫く 一すじの願いが 無上道 これ以上のものはない、自分に与えられた道。

今回の オープンハウスが とてもさわやかだったのは、それぞれの無上道が、会した祝賀のような そんな感じがした。
願いがあるからこそ、集まったみんなだったな・・

d0024504_18271071.jpg
今回 企画から 片づけまで 一緒に作ってくれた まるちゃん・・
昨年の秋から 1回も欠かすことなく スタッフとして関わり支えてくれたおかげで 開けたオープンハウスでした。

そして、小さなみゆと 犬のパオが もうすでに、遊里庵が どんな場所か知ってくれている。まるちゃんも そうですが、ついた翌日には顔がリラックスし思考が変わる。

人生には さまざまな選択がある。
場所や関わり、自分の在り方を変えると 起きる出来事が変化してゆくし可能性もひらけてゆく。
ほんとうの自分に帰る場所としての 遊里庵を これからも みんなで作ってゆきましょう。

企画運営、スタッフのまるちゃん 八星
講師の小静さん 念仏会の お上人
来てくれた みなさん

ほんとにありがとうございました。また 来年待ってるね~~
今回 来れなかったみなさんも また 来年 お待ちしています♡



by ainohanaMusic | 2015-12-17 19:37 | 心の旅日記 | Comments(0)

冬ごもりオープンハウス二日目

二日目は、午前10時から 蓮の花ミーティング
青梅のひだまりの郷で 三回を実施してきて、初の 蓮の花ミーティング 遊里庵 in 長野

まるちゃん、わたしを含めて4人で 5時間を深いねがいとつながりました。
遊里庵では 日々 祈りがあり、散策があり 自分の心を自然界とのつながりを通して清められることが 日常となっている。

その自然な流れを みんなと一緒に体感しました。

あっという間の5時間

高烏谷神社で 一人一人の時間を過ごした時、柔らかな山の土から 声をかけられました。

「今日は土の瞑想をしてくださいね」・・だって・・・

電気も水道もないカリフォルニアの山に9年暮らした時、よく自然界から声をかけられました。
生まれたばかりの子ども、山の中には 経済を支える仕事もなく 手持ちのお金もいつも ほんのわずかで、悩みを分かち合う 友だちもいなかったとき、夕焼けや木々が インスピレーションを送ってくれることがあった。

9年間 わたしもパートナーも 勤めることもなく(次男出産後1年くらいは、パートナーに働いてほしかった!)音楽と手作りのお守りアクセサリーで暮らしをたてていった。

パートナーとの不調和も、土の上に座って瞑想した時に、自分のうちなる願いにフォーカスすることで 次なるステージに導かれてゆくことを知った。

願いが 自分を導いてゆくこと。これは ほんとうに不思議・・・今はずいぶん多くの方々と出会っているし これから もっと出会って行くだろう。

でも、基本は 変わってない すべての導きが とてもシンプル。 

蓮の花ミーティングの終わりに ミニライブ。遊里庵だからこそ、親子でライブ。そして、シェアリング。

ゆっくりと 深まってゆく時間でした。

夕方、Kさんと温泉へ。
夜は 茨木からTさんが 到着。

この日は みんな 早めに就寝。やすらかな家族時間の始まり。

by ainohanaMusic | 2015-12-17 19:08 | 心の旅日記 | Comments(0)

冬ごもりオープンハウス  初日

12月11日~13日 長野の遊里庵での今年最後の 家族タイム 気持ちいい余韻を残して満了しました!

11日は、新月の願いを宇宙に投げる時間・・

この日は 風も雨も荒れたような天候で、わたしは 午前中、念のために体調を整えK治療院へ・・
いつもと同じように カラッと元気な先生、施術を受ける人の体調について、なにも特別なことは言わないけれど、なぜ この地球に生まれたのか、覚えてることを話してくれました。「この地球は まだまだ愛については幼稚園・・ギブ&テイクなんだよね・・地球には生まれたくなかったけど、愛についてという試験を受けて、自分の程度が 地球にピッタリだったから ここに来たんだよ・・」

「ギブ&テイクから 次の段階に行くにはどうしたらいいでしょうね?」
「そこが難しいところだよね。習慣性が強いからね・・」

よくしゃべり、帰宅して リサイクル出店のためにアイロンをかけていたら、急にすごく具合が悪くなった。トイレで冷や汗がぽとぽと落ちて、床がびっしょりに。
ああ~ツアーから帰って 風邪の症状だったけれど、その根本的な解毒が起きてるようだ。救急車を呼んだ方がいいくらいの苦しさだったけど、たぶん大丈夫・・ツアーの時 深い交流をして いいものも悪いものも 吸収したんだな、そして体力の回復と共に なにかが 出て行った。わたしの課題は、自分のセイクレッドなスペースを確固としたものに鍛えてゆくことだな・・・

課題が見えたら、その方法と必ず出会って行くはず。

冷や汗をかいたまま、買い物から帰宅した まるちゃんに支えてもらい ふとんに倒れ込む。

そして・・4時・・「こんにちわ~」と 喜代美堂のきよみちゃんが来た。

そして、起き上がって、2016年半年後に向けての 願いをしっかりと書きだしましたよ。
すべての出来事は ギリギリのタイミングで ちゃんと良きように運ばれていると 感じたのでした。

この日は、わたしが ふとんで休養していた時間 きれいな虹が出ていたそうですね。

すごい お天気としっかりシンクロして オープンハウスの始まりとなりました。

by ainohanaMusic | 2015-12-17 18:46 | 心の旅日記 | Comments(0)

12月~2016年1月のご案内です!!

ちょっと早いですが、きっとあっという間なので
新年のお知らせもしておきますね。
 埼玉県ふじみ野市に もう10年以上親しくしているご夫婦がいます。
お二人は四六時中一緒。あんな仲良しの夫婦も珍しい・・・そのお二人が素敵なマクロビのレストランをやっています。
そこで、コンサートと ワークショップを開催します。

このところ、お互いに忙しくなり 会えなくなってきたわたしたち。
「会いたいね~。」「なんとか会おうね~。」数年前から お互いに努力をし始めて 機会を作っています。
あっという間に10年 経ってしまう、時の流れの速さの中で。

うたもシェアも ワークショップもゆったり時間をとりたいね~というお二人のご好意で 時間もたっぷりとってあります。
2016年の始まりに 是非 心を解き放ちにいらしてください❤

そして、今年 残すところあと2回のコンサートと ヘンプワークショップがあります。
場所は 長野は松本市 東京は池袋です★ こちらも素敵な仲間の素敵な企画です。 おちかくの方はチャンスを逃さず おいでくださいね~★

12月23日(木)長野県松本市
d0024504_01005931.jpg
吉本有里 らいぶ in 松本
 会場 信濃ギャラリー 松本市大手4-7-2
 時間 午後 7時から
 チケット 2千円
 申し込み 0263‐32‐0088(信濃ギャラリー)

12月25日(金) 東京都池袋

花のように鳥のように♪ クリスマススぺシャル 
 花のように鳥のように 本来の自分に帰る参加型のスペシャルイベントです❤

会場:豊島区西池袋5-5-21 ザ・タワーグランディア 28Fスターディアサロン
時間:13時半 開場 14時スタート 
   14時~16時半 吉本有里のうたとおはなしと小深田るみのおどり 
   16時半~18時 やさしい食事 つながるシェア プレゼント交換
参加費:事前予約 5000円  当日 5500円 定員10名(多くとも15名まで)残席1席
お問合せ&申し込み 携帯 09032360674  arisukobukata@outlook.com (小深田) 要予約
d0024504_00301972.jpg
12月26日(日) 東京都池袋

吉本有里と作る自分を幸せにする ヘンプお守りアクセサリー 
 カルフォルニアに暮らしている頃から ヘンプ&ストーンのお守りを編み続けています。直感に導かれて 今の自分を輝かせるおまもりを編んでゆきます。ほんとに楽しいし自分の輝きを受け入れる深いプロセスになります。集中力は癒しです❤ミニライブもあり、るみちゃんの踊りとスイーツもありスペシャル感いっぱい。

会場:豊島区西池袋5-5-21 ザ・タワーグランディア 28Fスターディアサロン
時間:12時半 開場  13時スタート 17時まで
参加費:事前予約 8000円 当日 8500円 (材料費・スイーツなどすべて込み) 定員7名
お問合せ&申し込み : 携帯 09032360674  
d0024504_00295614.jpg

2016年1月23日(土)埼玉県ふじみ市

Yuri Yoshimoto Happy New Gift
 有里ちゃんと編む新年のギフト ヘンプ&ストーンのお守りネックレス
ギフトは瞑想から入りありのままの自分を知り扉をひらくためのネックレス作り 自ら紡ぐ祈りの時間

会場 アルクトゥルス 埼玉県ふじみ野市大井2-11-3
時間 13時~17時
初めての方でも素敵にできるように指導します
瞑想とミニライブあり
参加費 8500円
(要予約・材料費込・お飲物つき)
お申込み&お問合せ
 049-265-0525(アルクトゥルス)
fax 049‐265‐0526
お席に限りがあるので先着順となります。電話予約の上、参加費の振り込みをもって予約確定とさせていただきます
郵便振り込み 口座名 有限会社 いわさわ 口座番号 00160-3-727222
※当日はできるだけ徒歩でおいでください。東部東上線「ふじみ野駅」より徒歩15分です。

1月24日(日)埼玉県 ふじみ野市

吉本有里 新月のライブコンサート

ライブの歌とお話とバイオリンは、魂に響く癒しのコンサート。こころが洗われて軽くなる光のシャワー。
本当のこころの気づきへといざないます。

会場 アルクトゥルス 埼玉県ふじみ野市大井2-11-3
時間 開場12時半  ライブ&お話会 13時~17時(休憩あり)
参加費 3500円(要予約・お菓子・飲み物付)
お申込み&お問合せ 049-265-0525(アルクトゥルス) fax 049‐265‐0526 お席に限りがあるので先着順となります。電話予約の上、参加費の振り込みをもって予約確定とさせていただきます 
郵便振り込み 口座名 有限会社 いわさわ 口座番号 00160-3-727222
※当日はできるだけ徒歩でおいでください。東部東上線「ふじみ野駅」より徒歩15分です。
d0024504_20000988.jpg
1月30日(土)31日(日)
 2016年新年 
1泊二日のミニリトリート in ひだまりの郷 青梅市 東京都

2016年1月30日(土)午前11時 青梅市 ひだまりの郷 集合(アクセスは 申し込みの際お伝えしますね)
     31日(日)午後3時解散 
テーマ  今 大切なこと
会場 東京青梅「ひだまりの郷」青梅市成木2-467
     祈り、瞑想、ミニコンサート、シェア、そして お楽しみ
参加費 参加人数により おひとり2万~22000円くらい(1泊の食事・宿泊・リトリート費用)
定員 7名まで
持ち物 宿泊する用意
お問合せ&申し込み 
予約・お問い合せ 090-5433-5411「ひだまりの郷」清水敬子

★2004年から 長野の自宅で開催を続けてきた3泊4日のリトリートでは多くの友が自分自身と向かい合い
心の扉をひらき、それは、希望となり生きる喜びとなりました。
そして、東青梅に願いを込めて建てられた「ひだまりの郷」で、1泊2日のミニリトリートを開催することになりました。長野まで来られない人、3泊4日のが取れない方、是非いらしてください。
一人一人のエッセンスを感じてうたをうたい、祈りや瞑想、自然の中での散策やシェアを通じて本来の感覚を取り戻してゆきます。
忙しい日常に流されずにいつも自分の魂と共にあるように。自身の中にいる「尊い存在」の声に耳を傾けられるように・・・
★あなたはかけがえのない存在。大切な感覚がひらいてゆく時空間を共有できることを楽しみに、待っているね★

by ainohanaMusic | 2015-12-06 20:00 | ライブ | Comments(0)