愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

山口秀明会 チャリティーコンサート

27日 朝 てんてんの散歩をしてから お母さんを車に乗せて 秀明会へ。
ガンジーは 朝5時半には 家を出るの。
彼は 今回から わたしのことを「有里姉ちゃん」と呼び始めた。
この年になって弟ができるなんてびっくりだけど、新鮮。姉ちゃんか くすぐったいけど、いいな、弟って。(笑い)
d0024504_22513224.jpg
午前中のコンサート、始まりは 林さんの挨拶。
昨日の機材設営でのトラブルを紹介していた。
なぜか、高音のノイズが出てしまい、二人で四苦八苦して設営したけど、楽しんで笑いながら根気よく対処できていた。
一緒にコンサート設営して3回目、信頼関係が生まれている。
d0024504_22524523.jpg
d0024504_22521296.jpg
この日も 大地を踏みしめて♪結果はオーライ♪ 踊りました。元気よく踊る方と、座って手先だけ参加の方とがいたけど 
身体を動かすと、そのあとのうたが 沁み込んでゆく。
d0024504_22514513.jpg
英語の新曲は、みなさんとても よく声を出してくださる。
コンサートのあと、自然農で収穫されたお米や農産物を使った お昼ご飯を 山口秀明会の代表である毛利先生と、林さん、ガンジー、お母さん、りえさんと囲む。食事をしながら 近況を分かち合った。毛利先生の好奇心と開けた感性がなければ、みんなにうたを聴いていただける機会は 与えられなかったと思う。

みなさん一人一人の存在によって 支えられているツアー。こうして食事を囲こむ機会と親睦の時間を支えてくれているスタッフの存在にも 感謝だなぁ~

秀明会をでてから 温水プールへ。体を整えて、夜は 再び ガンジーの家へ。
d0024504_22534920.jpg
瓦そばというものを 初めてごちそうになりました。
d0024504_22145668.jpg
翌朝、秀明会からいただいた 心のこもったお花を お世話になった お母さんへ。
お母さんからは ランチのお弁当いただきました。
d0024504_22494019.jpg
そして、出がけに やっぱりてんてんのお散歩 てんてん、そんなところで、落っこちないでよー
d0024504_22483813.jpg
そして 旅は続く

by ainohanaMusic | 2015-10-29 23:04 | 心の旅日記 | Comments(0)

宇部 バルフェスタ

広島滞在中、宇部の秀明会コンサートをつないでくれているガンジーから メッセージ。
コンサートの後 予定していたひびきのもりのりえさんたちとの親睦会は、今回は みなさんの予定が合わないのでなしになったので、
今年は ゆっくり過ごしましょう~と。
ガンジーと出会ったのは ひびきのもりでのコンサート。そのご縁をいつも大切にしてくれていて、昨年は ガンジーのお母さんの手料理でみんなで楽しく過ごした。
 「あれ?今年はりえさんと会えないのかな?」
それで さっそくわたしの空いてる時間を伝えるメールを出した。「どこかでお会いできませんか?」
そして、かかってきた電話のお誘いが、わたしの概念を超えていた。

「日曜日、五軒のお店を飲み歩きするチケットが1枚余っているのだけど 行きませんか?」
「え?五軒飲み歩き?」

わたし 五軒も飲み歩いたことないし・・
コンサートツアー中は 節制が第一だし・・・

でも、せっかくのお誘いだし、りえさんも そんなに強くなさそうだから
・・・・じゃあ行こうかな?

おそるおそる 参加の方向で。
心身調整のために とっていた広島のビジネスホテルをキャンセルして、一路 宇部へ。
遠~い
途中で仮眠  紅葉からの木漏れ日をゆらゆら浴びながら
d0024504_22115546.jpg
d0024504_22133192.jpg
ちょうど5時頃 宇部に着いて温泉でさっぱりして 6時に合流
d0024504_22112914.jpg
飲み歩きなんてしたことないのですが バルフェスタ
地域おこしとして 素晴らしいアイデア~と 感心しました。
5枚綴りのチケットで 一軒 ワンドリンク ワンフードで 参加しているお店は どこでも、そのチケットで回れるの。
5~60軒の様々な飲食店が 参加していて、夜の街は 歩いてるフェスタ参加者でにぎわっていました。

どの店に行こうか?なにを飲もうか?なんて みんなで相談しながら
わたしの飲み物は、生ビール→ワイン→カクテル→芋焼酎→カクテル
イタリアンあり 寿司やあり バーあり 普段行かないようなお店も 楽しめて
6時に合流して 解散したのが12時に なっておりました。
d0024504_22134782.jpg
りえさん、お招きありがとう。
いつもと まったく違う体験は 面白いですね~
夜の街を歩くのも意外と気持ちよかったし、様々なお店の創意工夫を味わいつつ
4人で語り合った風景も印象に残り、送り迎えのご家族にもお世話になり なんだか 不思議な旅の別空間となりました。
夜は ひびきのもりに泊めていただきました。

翌日26日は 宇部秀明会で3回目のコンサート準備。
すっかり親しくなった林さんと一緒に 機材の設営&リハーサル後 ガンジーの家へ。
まずは、犬小屋で散歩をねだってピョンピョン飛んでる てんてんの散歩。それから、ガンジーのお母さんの手料理。
d0024504_22153173.jpg
てんてん・・可愛いけど、散歩 ワタシ 引きずられてる感。
「てんてん ちょっと落ち着いて。」と今年は 何度も話しかけた。
2回目にガンジーとふたりで歩き こつを掴む。
今年は 3回 一緒に散歩に行けたね。毎日 散歩してもらえたらいいね~




by ainohanaMusic | 2015-10-29 22:30 | 心の旅日記 | Comments(0)

岡山から広島へ 家族の時間

23日 尼崎を出発して、岡山は 美容室fulfulへ。
この日は オフ。
ほんとうは 移動途中でコンサートができたらよかったけれど、今回はご縁がなくて、友人が「カリスマ美容師」と褒めたたえる方(友達のともだち)が岡山だったので 美容室を目指して移動。泊りはビジネスホテル。
「どうしてわざわざ ここまで来られたのですか?」と聞かれても
「インスピレーション」と言うしかない。多くて元気な髪質なので、できることなら、カットだけで髪の流れを自然にしてくださる 髪と対話できる美容師さんに 切ってもらいたい。友人の話を聞いて、あ!そこ行こう!と思った。
 髪を切ってもらいながら fulfulさんと話しているうちに 清らかな心♪をうたいたくなった。お客さんは他にいなかったし、ミニミニライブをしたら すごーく割り引いて返金してくださった。
「わぁ~うれしい~!これで夕ご飯食べよう!」とホテルにチェックインしたあと、界隈を歩く。
夕ご飯は こんな感じ
d0024504_23123957.jpg
そして 素敵なお店を見つけたの 無農薬小麦粉 天然酵母のおいしいパン屋さん
翌朝まで ホテルの部屋でやりたいことがあって、朝食付きだったのが 時間を惜しんで 部屋で自分でコーヒーを入れて おいしいパンを食べながら パソコンに向かっていました。なんだか とても 満足。素材が厳選されていて作る過程に愛がこもっているのを感じる。

岡山に移動していたとき 珍しく次男から 電話があり「旅行費用を稼ぎたいので 家でやれる音楽バイトない?」
それで、深夜には 新曲をシンプルレコーディングして 歌詞とコードを書き出して メール添付で送り
「何曲か新曲をアレンジしてくれる?レコーディングしようか。」と提案。

また、どんどん 出会う相手が変化する環境の中では、一度 現実から 離れるのも緊張を解き大きな流れを把握しやすい。
映画を1本観る。直感で選ぶ映画は 起きてる出来事とリンクするんだよね。映画から示唆されることが いつもある。
d0024504_23125806.jpg
            (上手く撮れてないけど、とても 雰囲気のいいパン屋さん おいしかった)
24日は、広島へ。
毎年 コンサートを主催してくれている 友人が 1か月前に自宅出産したので、赤ちゃんに逢いに、そして うたをデリバリー。
d0024504_23144666.jpg
広島の紅葉。きれいだな~
ゆきちゃんの家の近くには 温泉水のプールがあり、そこで 泳いでリフレッシュしてから 訪ねる。
d0024504_23133914.jpg
なんともかわいいあかちゃん。
わたしが お料理しなくちゃと思って行ったのだが、喜一くんは、すやすや眠っていて
ゆきちゃんの手料理をごちそうになった。

そして、1か月の育休をとった ご主人が 別人のように柔らかくなっていて(仕事ってストレスを抱えさせるものなんですね)
ゆきちゃんと一緒に プライベートミニライブを楽しんでくれて、会話も 親しい友人のように 同じ目線で語り合うことができて 魔法の様だった。ゆきちゃんたちは 出産前に より暮らしやすい家に引越しして その際、家を購入したらしく、ご主人は 家の修繕や改装に「やりたいこと(たのしみ)がいくらでもある。」状態だった。それでいて、ゆったりとしていて、暮らしを楽しんでいた。

d0024504_23155895.jpg
翌日は 昨年 コンサートの会場となったパン屋さんへ一緒にお出かけ。
喜一くんは 太陽の光に照らされて 出かけるのは 初めて。

いい時間だったな~
友だちが 一番 リラックスしている 人生の大切な時間を共有することができた。
家族の時間を大切に 暮らしを大切にできているとき そこに うたを運べるって すばらしく贅沢なことだな~
d0024504_23152548.jpg
そして、24日は一路 宇部へ。

by ainohanaMusic | 2015-10-28 00:00 | 心の旅日記 | Comments(0)

兵庫 尼崎 つきにこへ

22日 奈良の月ウサギのお庭で 朝食をいただいて、兵庫のつきにこへ。

月つながりだなぁ~

つきにこの 朋ちゃんと 最後に逢ったのは もしかして2005年?6年?
そうすると 9年ぶりか10年ぶり。

火事になった昔の家 初期のリトリートに手伝いに来てくれたり、身近に存在していた朋ちゃんと会う機会がなくなってあっという間に10年。フェイスブックでつながり、最近の様子を知るにつれて 共通することが多いような気がして 久しぶりに 寄らせていただくことにした。

リラックスしていたプライベートな1泊2日。

な・なんと 写真を一枚も撮っていない(笑い)

朋ちゃんのおうちは、おばあちゃんが暮らしていたという大阪に近い尼崎の住宅地の中にある町屋。昭和の香りのするお庭とお家を 大切に使っていて、学校で問題を抱えた子どもたちに寄り添うカウンセリングの仕事をするかたわら 自宅でも 植物や音を使ったヒーリングサロンのようなスペースをやっている。

初めてクリスタルハープの音を聴かせていただいたけど、その透明な響きが からだをやさしく包んで、
思わず わたしも声を出したくなり 即興コラボで参加 遊ばせてもらった。

朋ちゃんに案内されて 彼女の親しい友人のドーナツを食べに行った。
こちらも 住宅の中 自宅を上手に使って ランチとドーナッツのお店を 営んでいた。
入り口に 優しい目の白いワンちゃんがいて、静かに ひとところに座っていて、Hさんとの信頼関係の深さを感じた。

朋ちゃんと分かち合う再会に 10年の歳月を 埋めるのは うたが一番
せっかくなので、 ドーナツ屋さんのお友達のお店が閉まるのを待って、夕方 二人で 楽器を持って訪ねる。

近況や 最近の心境を分かち合いながら プライベートミニミニコンサート。

そのあと、ずいぶん語り合ったな~ 初めてお会いしたHさんとも 響きあうことがたくさんあった。

実は 一度 設定した4時間をワークは、取りやめになり 純粋に再会を楽しみ味わった この時間
企画は 持ち越しになり 高知のお墓参りの帰り道 11月29日(日)に、再設定。
朋ちゃんの関わっている 生きることに困難を抱えているお子さんやお母さん、お年寄りや いろんな方に聴いていただける
機会を作ろうということで 朋ちゃんとお友達が 企画を練り始めました。

わたし自身も 「学校」という枠の中で働こうと教員を志したことがあり 小学校から高校までの社会科教員免許を取得している。
けれど、わたしは どこにも所属せず うたう道を選んだ。

自由に歌って旅して、土に触れる有機的な暮らしをベースに さまざまな出来事から 降りてくるインスピレーションと生きる力のエッセンスを うたに託している。
「学校」や「施設」の枠の中では なかなか届けられないものを いろんな方が気軽にこれるコンサートを設定して 届けられたらいいな~と、朋ちゃんとHさんと、話しました。

朋ちゃんは この 10年の間に 学校に入り直し、資格を得て 学校という現場で働らき始めた。
その強さと、柔らかさ。
いいタイミングで再会できたことを 嬉しく思っています。

by ainohanaMusic | 2015-10-27 08:58 | 心の旅日記 | Comments(0)

奈良 月うさぎ 十三夜ライブ

20日 大阪から 奈良へ移動。
大阪 大都会・・・まずは温水プールを探す。
全国をツアーして 基本的に分かったのは 都会だと 朝から夜まで利用できる温水プールは結構あるの。
都会は わたしにとっては 運転が大変なのだけど(笑い)なんとか無事 たどりつきました。ビルの5階にある温水プールへ。
そして・・面白いな・・都会だとおそらく・・毎日 長距離泳いでいるであろう人々がある程度いるので その群れの中に中に混じって泳ぐ。田舎だと、少ないな~長距離泳ぎ続ける人。わたしは ちょっと浮いてしまうんだけど、一人で泳いでます。

そして、プールの駐車場に車を停めたまま 歩いて 阿部野橋の大きなビルの中の地下で うどんを食べた。前回のツアーの時に ひこさんが ハナマルうどんを食べてたから、なじみができた。雑踏のような食堂で食べること。そして、味わってる~ビルの中の様々な人々や町中の風景。面白いな いろんな場所に人は暮らしている。

そして 奈良は吉野 月ウサギへ。
d0024504_19411149.jpg
再び 静かな 山里へ。
月ウサギは まわりに民家はないの。
ほんとうの静けさに包まれている。

その月ウサギで コンサートが決まっていたのだけど、思いもよらず、ご家族に災難があり 家族が亡くなって49日が明けておらず コンサートよりも前に お祈りがしたくて 早めに吉野入りした。
月ウサギに着いて まず取りかかったのが 10年以上前にできた2曲の歌詞を書き起こすこと。
10年前にも、同じような出来事があって できあがったうたがあった。

そのとき どのようなエンディングであっても 亡くなった方は
「生まれてきてくれてありがとう!出会えてありがとう!」「すばらしい人生だったね。出会えてうれしかった!」と言ってもらえると幸せになることを体感した。
死を悲しむより、出会えたことを感謝し、宿命を受け入れて次の段階に足を踏み出すことを応援できたら 見送る方にも力が湧いてくる。

夕方、お母さんとさちこさんと3人でお祈りをしてから、瀧口さんの用意してくださった五右衛門ぶろに入れていただきました。
そのとき、明日のコンサートは亡くなったお二人をみんなで 送るコンサートになるんだな~と感じていました。
そんなタイミングに 呼ばれたことに不思議なご縁を感じていました。
d0024504_19423544.jpg
朝ごはんは 朝日に照らされて。気持ちいい一日の始まり。
瀧口さんと一緒に、大きな銀杏の木の下に 野外ステージを作りました。
ぎんなんが ぽとんポトンとときどき 落ちてくるのが 心配ではありましたが(笑い)
大きな木の下は 落ち着きますね。
ほんとうに気持ちのいいステージができて 大満足。
リハーサルで 千の風♪やふるさと♪をうたいましたが 空に広がってゆくうたと木々のざわめきが共鳴していました。

本番までの 時間に また仏壇で念仏と瞑想を一緒にさせていただきました。
亡くなったお二人の 話をたくさん聞かせていただきました。お二人の写真も見せていただいて リアルなお二人のお人柄と人生を 噛み砕き理解し、目の前に見える聴き手の他に 目に見えない聴き手を感じ コンサートをさせていただきました。
d0024504_19413893.jpg
d0024504_19415405.jpg
この日、さちこさんのおいしい手料理を囲んで 和んだ時間と 夜になって 到着した友人と数人で 語り合った深夜の時間がありました。生きてる時間を 輝かせてゆくのに 一人一人が 自分の気持ちに正直になり、ありのままを分かち合い、助け合って行こうという話しになりました。

とても不思議で でも 当たり前なのことが 起きていました。
「死」に向かい合うと「生」と真剣に向かい合うということ。

素敵な 時間をありがとう。
瀧口さん、さちこさん、おかあさん そして かわいい犬と猫たち、大きな木々と 来て下さった素敵な方々、深夜に駆けつけてくれた 夏織ちゃん、庸平君、また 再会を 楽しみにしています。

またお会いしましょう。

by ainohanaMusic | 2015-10-23 20:35 | 心の旅日記 | Comments(0)

大阪 ヒーリング

19日 天橋立を初めて歩く。
今回のツアーは ゆったりと時間が流れている。
一日うたうと 一日はオフ。
味わえる時間の流れは 非効率的だけど 豊か。
これで暮らしてゆけるのかな?
毎回 どこか 新たなチャレンジ。

コンサートツアーで とても 大切なのが 心身のケア。
移動を続けて うたい続けていると 気がつかないうちに からだに支障が出てきたりする。
オフの半日を 天橋立で過ごし 半日を大阪で 信頼できるヒーラーに体を診ていただいた。
・・で 天橋立の海の世界から いきなり 都会へ。
d0024504_08404840.jpg
高層マンションの一室で 癌で亡くなった母が かつてお世話になったMさんのヒーリングを受けた。
母は Mさんの遠隔ヒーリングも影響して、物質的なものの見方が 精神的な見方へと 転換したように感じた。
自分が亡くなったら 父が生きていけないだろうという悲観的な見方も すっかり手放されて 亡くなる直前には 悟ったように「あんがいしっかり生きていくわ。」と予言めいたことを言ったが、父は 案外しっかりと一人暮らしをエンジョイしている。

わたしは 仕事柄いろんな施術を受けているが 彼女は チャクラの調整や 他者からエネルギーの干渉を解除するなど わたしにとっては とても有効な目に見えない部分を細やかに調整してくださり、自分の状態を知る手掛かりになるフィードバックをくださる。

今回も とても良い調整になった。わたしは 今のところ 基本 いろんな方々の想いをストレートに丸ごと受けとる質で 自分の体にみんなの状態が反映されて疲労していたりする。その自分の状態を認識し、自分をリフレッシュさせて回復させてゆくことが とても必要。

ゆっくりペースの旅。いろんな場所を歩き、友と語り合い、体をケアし うたう旅。
この夜は ホテル泊まり也。

by ainohanaMusic | 2015-10-23 19:38 | 心の旅日記 | Comments(0)

天橋立

18日 天橋立 カフェパステルでコンサート
d0024504_08344014.jpg
70歳を超えた 岩笛の名手 大浦さんと出会ったのは 何年前になるだろうか?
彼は、素晴らしい演奏家であると同時に 神さま事(祈り)や波動に精通していて、わたしの声や演奏を 自分にとって大切な方々と分かち合うために、体調を崩して手術をされた後も コンサートの主催を続けてくださっている。
ほんとうにありがたいことだと思います。
d0024504_08374294.jpg
今回 宿泊したのは 真名井神社の隣のユースホステル
そして、コンサートの翌日は 初めて 天橋立を歩いて 三分の一くらい渡りました。(次回は わたりたいな)
d0024504_08375604.jpg
海の真ん中に 太い道 両サイドに松。自然が そのような不思議なスポットを生み出したとは 不思議。
その場所での 出会いと再会のコンサート
d0024504_08360597.jpg
コンサートの後半に、大浦さんが 
「じっとしておられん・・一緒に演奏してもいいか?」と聞かれました。
「もちろん・・それで、大浦さん どんな曲が 入りやすいですか?」
「どんな曲でもいい、気にしないで やってくれ。入れたら入るから。」
とのことで、いつもとおなじように うたい話していたら・・

すごい・・音程とか 構わず 地面を揺るがすような 竹のデジュの音が 唸りだした(笑い)
うたいながら 把握のしにくい世界・・たとえば カエルの大合唱とか 風の音とか そういう予測できない合ってるような あってないような 判断を超えた音。

お話してる時も 岩笛が鳴るの。吹き抜けてゆく なにかが・・
d0024504_08353602.jpg
コンサート終了後のシェアリングは 10人 完成の10
年配の方が多く 深く味わい深い 人生の分かち合いとなりました。

かたずけも終えて さて 最後に珈琲を飲んでいて はっと気がついたら 7年(?)ぶりで再会したSくんとふたりになっていた。彼は、33歳・・若い~~!!
今は造園業をやっていると聞いたけど、ドラムもたたいているとのこと。
初めて会ったとき、あるいは その後メールかなにかで 一緒になにかやれたらいいよね~とやり取りしたのを思い出したの・・・。

「せっかくだから 今 やらない?」
と、喫茶パステルのうらの海で 月を見ながら ドラムとうた、ドラムとバイオリンの即興を楽しみました。
「いいね、いい音だね。また 近くに来ることがあれば 一緒に やろうね~」
と 別れたのです。

ちなみに Sくんが わたしのコンサートを初めて聞いた時は 26歳か? そのくらいだったと思う。
「なぜ 今まで 忘れずに また来てくれたの?」と聞いたら
「有里さんのライブ、聞いた時 コンサートは こういうものだという概念が パリパリと壊れたの。もっとほんとにたくさんのことを伝えられるんだと思った。」
そして、彼は 今 自分一人でも ライブをやりたいと思い始めているみたい。
楽しみだな~
「いつも、自分と向かい合っていたら 暮らしの中から 苦しい時も 楽しい時も 音楽が生まれるよ~。」
って ちょっと 偉そうに・・先輩ずらしてみました。(笑い)

海をみながらの即興演奏に 最後は パステルのマスターも そとに出てきて、同じ空間を味わったのです。
「いつも見てる 海だけど いい場所だなあ~改めて。」と のたまわっておりました。

大浦さん 武村さん マスター 来て下さったみなさん ありがとうございました!

by ainohanaMusic | 2015-10-20 09:44 | 心の旅日記 | Comments(0)

今 大阪です❤ 岐阜~大阪 報告

16日に 次男八星と 友だち清地に見送られて 長野を出発して今 4日目。
d0024504_08405835.jpg
なんだか もう 長く旅に出てるような気がするのだけれど?
今日は 奈良の吉野へ移動します。ゆっくりと 人と自然と交流しながら 旅をしています。

16日は 大阪へ一気に移動したのだけれど、途中の大垣の養老公園で 久しぶりに友人のなっちゃんと再会しました。
d0024504_08424825.jpg
日本 全国に友人がいるけれど 気がつかないうちに 月日は流れ 状況も変化してゆく。
5~6年 会ってなかっただろうか?2時に待ち合わせして あたたかい野外でよもやま話を聞いて わたしは うたをうたい 気づけば 夕暮れ、冷えた体をあたために、源泉かけ流しの温泉につかり、夕食を一緒に食べて、すっかりゆるんでなっちゃんに見送られて 大阪へ。
今度は12月の自宅で開催する遊里庵の冬籠りコンサートに来てくれるとのこと。次の再会を約束して。冬籠りコンサートに来てくれたら 大切な友人たちとも つながるなぁ~楽しみだ。

大阪は 18日のコンサートの主催のやっこの家へ。
1年ぶりの再会。着くなり、荷物を運んだり、翌日の準備をしたり、子どもたちの世話をしながら いろいろと話を聞く。
やっこは、ほんとうに まっすぐなので すぐにつまづき すぐに起き上がる。
コンサートを主催するという 日常を枠を超えたチャレンジが 自分を見つめる機会となっていて、いろんなことにつまづき つまづき、前進していて、わたしに ひとつひとつを確認するように心のうちを話す。 泊めていただいた2泊の間に ずいぶん大切なやり取りがされたように思う。深いところの恐れや喜び ありのままを感じ分かち合い手放すこと。それが できると結果よりもプロセスが 大切なことが良く分かってくる。自分を信頼すること、それは 人生の質を変えてゆくことだから。
d0024504_08332596.jpg
18日の コンサートは やっこの挨拶から
d0024504_08341798.jpg
d0024504_09002713.jpg
ライブから シェアまで 通して感じたのは、集中力の高さと シンクロ。そして 楽しみました。
やっこの 旦那さまとは、やっこより早く出会っている親しい友人。夜は 彼ともゆっくり交流できて、コンサートでの やっこの率直な在り方を 彼が「見直した」と褒めていて、こころあたたまりました。お互いを大切にして応援し合っている素敵な夫婦だなあ~
それから、昨年から ずっとお手伝いいただいている ゆりちゃん、ひとちゃん 今年もありがとうございました。ゆりちゃんのチラシの絵 素晴らしかったです。やっこのお母さんのお手伝いもありがたく、来て下さった みなさんも ありがとう!!



by ainohanaMusic | 2015-10-20 09:12 | 心の旅日記 | Comments(0)

遊里庵 今年最後のイベントは? 冬籠りコンサート つながる暮らし方

あと 数日で 九州に向かってツアーに出かける。九州ツアーと四国 墓参りを兼ねたツアーが続けてあり、帰宅するころは もう12月。

旅の途上では チラシ作ったり イベントの相談したり プリントアウトしたり そーゆーことは ちょっと難しい。それで 大慌てで 12月のイベントをまとめあげました。

12月11日(金)新月から 13日(日)まで ゆったりとみんなで暮らせて 出入り自由の ゆるくてあたたかい暮らしや生きる智慧を分かちあい心を豊かにつながれる機会を作ることにしました。昨年から 遊里庵のイベントの主軸をになっているのが 東京は青梅に暮らす 友人のまるちゃん。彼女が提案してくれた ゆるめ あったかい 流れで いい時間になりそうな予感。たのしみだな~

プログラムが 一日 二つか 三つで 決めてない時間がたっぷりあるの。
薪ストーブでことこと お料理や草木染、みんなで料理したり温泉に行ったり。手仕事を持ち寄って 縫い物しながら話したり
朝は 水汲み散歩や 念仏、瞑想したり、土に根差して暮らす、地に足着いた暮らしをしながら クリエイティブな遊びのような暮らしをしながら コンサートやワークショップ、念仏会にも 参加してもらえたらいいな~

大雑把ですが 告知しておきますね。
是非 いらしてください❤
d0024504_03175049.jpg
2015年 冬籠りコンサート in 遊里庵 長野

◆12月11日(金)新月 

2時~4時   吉本有里 新月コンサート   予約2千円 当日2500円 
4時~5時  新月の願いを書き出して宇宙へ投げる時間

あとは ゆっくり暮らす

◆12日(土)

 午前10時~午後3時 蓮の花ミーティング
    ※ 東京青梅で 第3回までやりました。まるちゃんの提案で 第四回目は 遊里庵で開催します。

           子育て 仕事 真の豊かさはなにか?を輪になって語りましょう
           祈りと瞑想 シェアの前に 心をときほぐす散策 ミニライブ ランチがついています。

  参加費 3日前まで予約5500円 当日6000円

あとは 薪ストーブで 料理、染めものして一緒に暮らす感じ。
夜 手作りのものを 一緒に作りながら 分かち合いができるといいですね。

  ◆13日(日)

午前10時~12時 小静さんによる くるくるパステルでマンダラを描こう  

                         予約1500円 当日2000円(材料費込)

初めての方でも簡単にできるパステルで、あなただけのマンダラを描きましょう。出来上がったマンダラは、今しか描けないあなたを表しています。心の解放をもたらし、癒しと表現する喜びを味わえます。  

 開場1時半 開演2時  吉本有里 念仏ライブ   予約2000円 当日2500円

  午後4時~ 本應寺 住職をお迎えして 念仏会  無料 

  午後7時~  懇親会  参加費 1000円

❤ごはんは みんなでつくる方式で 朝・ランチ500円夕食 700円のカンパ、差し入れ大歓迎。
 駅までの送迎も、片道 500円 運転してくださる方へカンパをお願いします。
 お酒などドリンクはご持参ください。
 泊りは歓迎。詳細お問合せ下さい。
 手作り品など出店歓迎です。出店される方は、コンサートに参加されてください。(出店料になります)
 お泊りの方は 朝の勤行に参加できます 気持ちいいです (シェアをいれて1時間程度)

お問合せ&予約 nijinouta-club☆ezweb.ne.jp(有里)※☆を@に書き換えてください


by ainohanaMusic | 2015-10-13 00:21 | イベント | Comments(0)

今年のクリスマスは?

もうすぐ22日間の九州へ向かうツアーに出かける。
そして、帰ってきて 10日ちょっとしたら また 四国へ出かける・・・

なので、ふたつのツアーが終わると 12月。
慌てて 相談しかけていた イベントを まとめ上げているところなの。

ひとつは 12月11日(金)新月から 13日(日)までの3日間 長野の観音道場遊里庵(ゆうりあん)で 今年最後の みんなで暮らす ゆるーい感じのイベントを考えています。月星座のワークショップ(小静さん)アロマと子宮のワーク(ひまりさん)わたしのこんさーと、本應寺住職の念仏会の他、薪ストーブでことこと みんなで料理したり 草木染したり、手仕事をしながら 今後のビジョンを分かち合ったり
・・・出入り自由の ゆるーいイベントを一緒に考えているイベントパートナーは 青梅に暮らすまるちゃん。

ちっちゃい体に大きな可能性を秘めていて、地に足着いた 暮らしをベースにした イベントの内容を提案してくれている。
ずっと青梅で開催していた 「蓮の花ミーティング」を 遊里庵で開催してもいいかも?と・・・。
そちらは、また後日 アップしますが  今年中に 遊里庵に 遊びに来たい方は 日程を心に留めておいてくださいね。
楽しそうです❤

さて、今日のご案内は
12月25日(金)クリスマスは みなさん どんな予定ですか?
わたしは・・なんと(笑い)池袋の高層マンションで 花のように鳥のように♪クリスマススペシャルをやることにしました。
その中身は昔の部族が 火を焚いて 集っていたような内容です。
都会のビルで 輪になって踊ったり うたったり 分かち合ったり その意外な組み合わせが 天の計らい・・

☆今年のクリスマスは
池袋の町の見渡せる素敵な会場で うたい、踊り わかちあい からだにやさしい手料理をみんなでいただいて、最後は プレゼント交換・・という 面白い流れになりました☆定員が 多くても15名までのスペースです
お早めにお申し込みください

d0024504_03213761.jpg
花のように鳥のように
クリスマススぺシャル

 
うたの中に川の流れやお星さま そしてたくさんの想いを手放す
 コンサート by有里
 自然界とつながる素直な流れる踊り byるみ
 心にやさしい 分かち合い  by みんな
 からだにやさしい 食事 byるみ
 お楽しみ プレゼント交換 by みんな


会場
豊島区西池袋5-5-21 ザ・タワーグランディア 28Fスターディアサロン 
池袋西口地下道C2出口を出てひだりに直進、徒歩2分ほどです。一階にミニストップが入っている建物です。
※入り口がオートロックのため、13:45にマンションの玄関前に集合して一緒に行きましょう


時間
13時半 開場 14時スタート
14時~16時半 うたとおはなしとおどり
16時半~18時 やさしい食事 つながるシェア プレゼント交換


参加費
事前予約 5000円 当日 5500円


定員10名(多くとも15名まで)


お問合せ&申し込み
携帯 09032360674 
メール arisukobukata@outlook.com(小深田)
    nijinouta-club@ezweb.ne.jp(有里)
※食事の用意があるので 前日までに予約してください。※プレゼント交換をしますので、遊び感覚で、スペシャルプレゼントと一言メッセージを包んでお持ちください。


有里は、21歳の時、舞い散る桜の木の下で桜の花びらと一緒に踊った時 初めてのうたを授かりました。いのちは散り際が美しい。その感動が、踊りとなり、初めてのうたとなりました。
 そして、競技ダンス人生から解放されたるみが 自由に踊り始めました。見ているとみんなが踊りたくなります。みなで祝うクリスマススペシャル。花のように 鳥のように 踊り うたい、語りあい、子どもの頃のようにプレゼント交換も楽しみましょう。
 1年の詰まりをとって、ひらいてゆくあたたかな 自分のための時間。るみの手料理、体に優しい軽食もご一緒して 心身ともにひらかれますように。
               吉本有里 小深田るみ 

d0024504_19184693.jpg
d0024504_19182943.jpg
そして

クリスマスの翌日は 同じ池袋の会場で
自分を幸せにする お守りヘンプネックレス作りのワークショップをします。るみちゃんのスイーツつき ミニライブも やりますね❤定員7名です。


2015年の詰まりをほどき、新年に向かっての願いを 簡単な瞑想とシェアで深めてから 直感を大切に 自分を生き生きと応援してくれるお守りネックレスを作り
いろとりどりの ガラスや天然石をたっぷり 自由に編み込み 宝物のような お守りを仕上げてゆきます。
ミニライブもあり、るみちゃんの踊りとスイーツもあり 贅沢な 自分のための時間になると思います。


12月26日(土)自分を幸せにする お守りヘンプネックレス作り

d0024504_19352764.jpg
会場
豊島区西池袋5-5-21 ザ・タワーグランディア 28Fスターディアサロン 
池袋西口地下道C2出口を出てひだりに直進、徒歩2分ほどです。一階にミニストップが入っている建物です。
※入り口がオートロックのため、12:45にマンションの玄関前に集合して一緒に行きましょう
時間
12時半 開場 13時スタート17時まで
参加費
事前予約 8000円 当日 8500円 (材料費・スイーツなどすべて込み) 定員7名
お問合せ&申し込み
携帯 09032360674 メール arisukobukata@outlook.com(小深田)nijinouta-club@ezweb.ne.jp(有里)
※スイーツ&おちゃの用意があるので 前日までに予約してください。
d0024504_03220170.jpg





by ainohanaMusic | 2015-10-11 18:46 | イベント | Comments(0)