愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

安曇野ライブとおさむさん★東京へ★お誕生日

7月25日
2月の安曇野の個展のコンサートで 久しぶりに再会した 画家のオサムさんと5か月ぶりの再会。
2月のコンサートに来て下さった 峰崎さんのcafeチロルに コンサートをしてほしいと声をかけられて、オサムさんの個展も 同時に決まった。峰崎さんとオサムさんは すっかり意気投合されて、個展+オサムさんとわたしの公開トーク+コンサートということで
タイトルも ライブ!ライブ!ライブ!
暑い夏を乗り越える エネルギッシュな ライブとなりました。
d0024504_12262366.jpg
  (コンサート会場設営を終えて 一息。右が おさむさん 左が 峰崎さん)
d0024504_12270172.jpg
公開トークは オサムさんが わたしに質問をして わたしが答えて、オサムさんも 自分の感じ方を話すという形。
表現(アート)とはなにか? ライブで 語りが多いのはなぜか?なにを伝えたいのか?そのへんがメインの話になったと思います。
d0024504_12264105.jpg
オサムさんとわたしの共通することは 売れるものを作為的に描く・・ということを一切しないこと。
この地球、たくさんのいのちとの関わる健全な暮らし方を提示し 人の中にある調和を求める目覚めた意識を 繋いで行きたいと感じていること。

オサムさんは 「夢のなる木」のステージ絵を描こうか?とわたしに聞かれました。
「どんなイメージなのですか?」と聞くと、「太い木に たくさんの顔が生っている。」

ちょっと、すごそう・・頼もうか?どうしようか?見てみたいような 気もするけれど・みなさんは どうでしょうか?

同じ感覚を共有できるアーチストのおさむさんと、次は どこで コラボしようかな?楽しみです。

*****************
27日、急でしたが、東京へ。
杉並のお寺 本應寺の上人の お母さまが 100歳で、光の世界に旅立ちました。
お水も飲まなくなって 10日以上を 上人と尼さん、お坊さんで24時間体制で 枕元で念仏を唱え続けて
お母さんの顔は つやつやと少女の様で ほほえんでおられました。

見送った本應寺のみなさんも、晴れ晴れとして 枕経に参加させていただき、みなさんと 食事やお酒をいただいて いい時間を過ごしました。

28日、東京は日出町の まるちゃんの車に乗せてもらい 長野へ帰宅。
まるちゃんと幼いみゆと 犬のパオと 共同生活の始まり。

31日の 満月ライブ、ワイルドライフ体験ワークのスタッフ  心強い。助かるし、楽しい。

29日 夕方 まるちゃんのパートナー さとしさんの 到着。大家族になってきた・・・!

*******************************************

30日 バースデイー
d0024504_12493106.jpg
午後、高遠のフリーキッズビレッジへ 2年ぶりに 自分のために藍染に行ってきました。
着古した お気に入りの服と帽子を 丁寧に 3回 藍亀につけました。
ブラウスは 型染めに 初挑戦。
d0024504_12494171.jpg
帰りは さくらの湯へ寄って、帰ると、まるちゃん、さとしくん、八星が それぞれにおいしい手料理で パーティーを準備してくれて ハートが あたたかくなる 家族のバースデイ。

そして、あたたかいメッセージを下さった みなさんも ほんとに ありがとう!
d0024504_12511333.jpg
今日は、満月コンサートです。
朝、畑に行ったら、きゅうりも ゴーヤも ツル紫も みんな伸びてのびて、
さて、どこへ のびたらいいの?と 場所を探してる~

わたしたちも 心も体も 羽ばたくと、もっと広い場所で 生きるために 新しいあり方を求め始める。

みんな 思い切り 元気だなぁ~

d0024504_12495352.jpg


by ainohanaMusic | 2015-07-31 12:57 | 心の旅日記 | Comments(0)

ライブ&イベント案内

今夜 安曇野市のcafeチロルでコンサートです!!

案内 直前すぎ?? 大丈夫・・思い立ったら来て下さい(汗)


わたしの大好きな画家さん あべおさむさんが すでに チロルで 個展ちゅう。

今日は ライブの真ん中あたりで
あべおさむ×吉本有里公開トークあり。

また第一部は 懐かし童謡がメインになります。
チロルのマスターはここを安曇野の音楽の発信地にしたいと、いろいろ考えておられてハートが熱い❤

昼ごろ 安曇野に向かって 出発。
そろそろ 機材を積み込み 畑の草刈り&収穫 神社へ 水汲み、奉納して 出かけます。


また、来週末 金 土 日は とても たのしいイベントを わたしの自宅 遊里庵で 初企画しています!
満月ライブと
ワイルドライフ体験 ワークです。これは、8月7日からの 夏のリトリートの準備デイでもあり、今年初めての企画です。

天然サウナが 超気持ちいい


31日の満月ライブは 友人まるちゃんとの公開トークあり

生まれるが テーマ。大自然の中での出産を通じて 生き方が変わったお話をします。

また、次男 八星・・奥ふかくに届く癒しの声、いいうたを歌い始めていますが ゲストで出演し うたいます、

たのしみ満載❤


~~~コンサート案内~~~~

あべおさむ絵画展と 吉本有里コンサート  
    ライブ ライブ ライブ~うた、演奏、語り

おさむ×有里 公開トークあり
日時 7月25日(土)開場 18時半 開演 19時
会場 あずみのコミューン 
   カフェチロル 安曇野市豊科南穂高5089-1
会費 前売り 2000円 前売りペア券 3500円 当日券 2500円
お問合せ&お申込み 080-4641-8039(峰崎)

===============遊里庵 イベント========
産む産まれる
満月ライブと天然サウナづくり
夏&秋のリトリート準備day

7月31日(満月・金)
満月生まれるLive&トーク シェア
 
吉本有里ライブ&トーク・ミニトークセッション with まる
 カリフォルニアの山の中の自然出産で生まれたわたし
       ☆ゲストシンガー 八星

時間 午後2時半開場 午後 3時~6時
会場 観音道場遊里庵(吉本有里の自宅) 
    長野県駒ケ根市東伊那 4385
参加費 予約 2500 円 当日 3000 円        
電話 0265-81-7819            

出店者ウェルカムです!自分の好きなものお持ちください❤
※新宿から来る方 駒ケ根市バス停に、午後2時20分着のバスでおいでください。
 夜来る方は7時20分着で来て下されば、温泉に行きましょう。宿泊可能(下記参照)

8月1日(土)
ワイルドライフ体験ファーストday 天然サウナを作って体験する
 
薪集め 薪運び サウナ作り 川原の石を焼く
 サウナ体験 川遊び 川原でランチ(そーめん・スイカなど)
☆宿泊してる人&希望者は朝7時半頃から瞑想と 祈りタイムあり。
時間 午前9時頃 遊里庵出発~午後3時頃
      現地(与田切り川上流)解散 その後温泉へ
   ※現地に近い人はどこかで合流しましょう

参加費 予約3000 円 (みんなで作るランチ)
  ※三日前までにお申込みください それ以降 3500円
持ち物 バスタオル・帽子・ 水着・日焼け止め 定員 10名
※新宿方面からバスで来る方
 駒ケ根市駅に午後4時20分着のバスで来て下さい(他の地域もそのあたりの時間)
 帰る方、温泉で体をあたためて帰るのがお勧め。午後6時前後のバスか電車でお帰り下さい。
 お急ぎの方 温泉に寄らずに 午後5時前後のバスか電車でお帰り下さい。


8月2日(日)
ワイルドライフ体験セカンドday 天然サウナ作り&野外トイレ作り
 

サウナ補修 天然トイレ作り サウナ体験 川遊び野外ランチ(焼うどん・焼きトウモロコシ・スイカ)
 ☆宿泊してる人は 朝7時半頃から 瞑想と祈りタイムがあります
時間 午前9時頃 遊里庵出発~午後3時頃 現地(与田切り川上流)解散 その後温泉へ
   ※現地に近い人はどこかで合流しましょう
参加費 予約3000 円 (みんなで作るランチ)※三日前までにお申込みください それ以降 3500円
持 ち物 バスタオル・帽子・水着・日焼け止め 定員 10名
※新宿方面に帰る方  温泉で体を温めて帰るのがお勧め。午後6時頃のバスでお帰り下さい。
 
(宿泊について)

会員登録をされて、カンパで運営しています。(遊里庵維持費・食材費など)

食事は2食でみんなで作ります。 築 100 年 10 部屋、安心してありのままで居られて内面を見つめ、シェアができて出会える場所を みんなで維持できたらいいですね。維持の仕方や創意工夫は みなさんのアイデアお待ちしています。協力もウェルカムです。

(送迎について)お迎え・お送りされる 方へ 500 円ガソリンカンパとしてお渡しください。
(雨天について)小雨決行 強い雨で中止(お問い合わせください)
予約申し込み&お問合せ
 ainohana@air.ocn.ne.jp(有里)090-4535-4776


by ainohanaMusic | 2015-07-25 09:42 | イベント | Comments(0)

長野へ着地。定住生活も 面白い❤

7月22日 昨日、長野は遊里庵へ帰り着きました。
 新潟港から 300キロ以上 運転して まずは 温水プールへ。
途中、サービスエリアで 久しぶりに次男と電話で話した。9月のファーストソロライブの企画進行具合とか、バイトの様子とか・・。
話し合ったほうが良さそうな内容もあり、12日で帰ってきて ちょうどよかった。泳ぎながら 次男のことを考え、心を整理していた。
d0024504_00474836.jpg
帰って、荷物を半分くらい 車から降ろして 気がかりなので 畑へ。
d0024504_00574166.jpg
草取りをしながら 収穫。つるが 地面を這ってしまっているきゅうりや、ねじ曲がって伸びている豆のツルなどは、紐で支えて 流れ良く整えた。
d0024504_00470574.jpg
あらら、たくさん 収穫してしまった。次男が すでに収穫していた きゅうりと合わせると、きゅうりだけで40本。
そこで、荷物をかたずけ 洗濯をして、郵便を整理して、料理も始まってしまった。
d0024504_00441910.jpg
まずは 漬物。左から 麹漬け 塩漬け 辛子漬け 醤油漬け
d0024504_00481180.jpg
そして サラダ とスープと 天ぷら
全て 畑の野菜。
d0024504_00423946.jpg
仏壇に花を生け、手を合わせようとしたら、待ち人が。だいぶ待たせたね~ライカ、大好きだよ~
d0024504_00431944.jpg
ほんとに 可愛い。最初に出迎えてくれた時は 顔の表情が硬くなっていた。ごめんね ライカ~・・。徐々にゆるんで 一緒に暮らせるのがうれしい。
次男は 15日から すっかりバイトで忙しくなってしまっていたようだったけれど、ライカのお世話と 家のこと、自分なりに頑張ってくれていた。よかった ありがとう。

今朝は ドレッシングを作ってみた。
とりたての野菜に 似つかわしい ドレッシングは やっぱり作るしかないかな・・と急に思い立ち。
亜麻オイル オリーブオイル 天然塩 玉ねぎ バジル シソ ニンニク 唐辛子 三温糖をミキサーにかける。
今まで思いつかなかったのが 不思議。野菜入り ドレッシング。

これは おいしい。
d0024504_00440165.jpg
ずっと家で暮らしていたら、こんなにサクサク 新しいことを思いつかないだろう。前回のツアーから帰ってきた日は 麹から甘酒を作り、玄米酵素でヨーグルトを作っていた。体が求めるものを 作り出す。定住してる時は そういうことに集中できることを改めて 嬉しく思う。
d0024504_00464640.jpg
雨の庭を見ていたら せみの抜け殻を見つけた。その上に 抜け殻から出たばかりの 生まれたての蝉。ああ~すごいな~
今日は、来週末のサウナ設営イベントと満月ライブ、8月のリトリート そして9月のコンサートやワークショップに意識を向けることができた。
北海道ツアーで動いた 内面と外の世界の揺すぶりにより、日常の仕事が よりインスピレーションに満ちてきて、その日常の中で イベントとリトリートを迎える。そして、9月には また ミニツアー。家で人をお迎えするのと 旅して歌うのが いいバランス。
d0024504_00461645.jpg
大きく動くと、日常の細やかな仕事に 集中力がついている。夜は 初めて きゅうりの佃煮を作りました。
おんなじきゅうりでも いろんな味わいがある。こんなに真剣に きゅうりに向かい合ったのは初めてかも(わらい)

明日 25日は 安曇野で 画家の安倍おさむさんと コラボコンサートです。お土産は きゅうりの佃煮にしようかな・・・

~~~コンサート案内~~~~
あべおさむ絵画展と 吉本有里コンサート  
    ライブ ライブ ライブ~うた、演奏、語り
おさむ×有里 公開トークあり
日時 7月25日(土)開場 18時半 開演 19時
会場 あずみのコミューン カフェチロル 安曇野市豊科南穂高5089-1
会費 前売り 2000円 前売りペア券 3500円 当日券 2500円
お問合せ&お申込み 080-4641-8039(峰崎)







by ainohanaMusic | 2015-07-24 01:20 | 心の旅日記 | Comments(0)

北海道ツアー みんな ハシゴな日々

7月18日 上士幌のよっちゃんの家を出て 音更町のプールへ。すごく空いていた。よっちゃんは 翌日の札幌のコンサートにも ななちゃんと一緒に来てくれるとのこと。「じゃあ、明日ね~。」と 出かける。上士幌から札幌は遠い、良く来てくれるな~ありがとう!

 そして、15日の みんたるのコンサートに来て下さって、初めてお会いした 助産師の村上さんのお宅へ向かう。この日の宿泊は 未定にしてあった。札幌に前のりで 移動するか、上士幌にもう一泊するか どこか 気が向いたところにふらりと行くか?
みんたるで今後の予定を聞かれて そんな風に応えた時 村上さんが 「うちに泊まりに来ない?」と誘ってくださった。「はい、そうします!」と即答。どんな助産師さんなんだろう?マタニティーハウス ありじゅって どんなところなんだろう?もっと知りあいたかったから。
 夕方、5時くらいに着いた。産婦さんが集まって賑やかなところと思っていたら、一人静かに、酵素玄米と漬物、味噌汁、ビール からだにやさしい食事を用意してくださった。立派な仏壇が印象的。静かな隠れ家のようだった。初対面だけど、深い話をゆっくりした。お産の話がメインだったな。

翌朝、みんたるで出会った 恵さんから電話。「有里さん、ひびきの杜クリニックのコンサートに何時くらいに行くの?準備もお手伝いしましょうか?」ありがたい・・恵さんとも みんたるで 初めて出会ったばかり。 
19日は、いつも泊めていただくちえちゃんが 不在のため、ホテルを取ろうとしたら 連休中で とれなかった。急きょ、ひびきの杜に泊めていただくことになっていたのだけれど、村上さんが
「良かったら 今晩も うちにどうぞ。」と誘ってくださった。
よっちゃんたちどうするのかな?
「友人たちが上士幌から来るので もし彼らが 泊まりたいだったら 一緒に泊めてください。」とお願いした。
すると、「わたし 今日もコンサート行こうかしら?」と 村上さん。
「是非、来て下さい。」

村上さんは、2回目のコンサートは 深く心に沁み渡ったようだった。
「やっぱり、1回目は どんな人か分からないから 冷静に見て 頭で考えてるけど、2回目は 違うわね。そのまま 心に入ってきた。」

なんだか、今回は コンサートを2回、3回とハシゴしてくれたみんなが 急速につながり、そして親しさが増して行った。不思議。
そして、今回のハシゴ組の中から お二人が 長野のリトリートに参加されることになった。なにが 始まるのか 楽しみ。
d0024504_22251081.jpg
d0024504_20280055.jpg
ひびきの杜クリニックの先生 西谷先生とのコラボ。
今回はお話だけではなく、西谷先生が ディジュ クリスタルボール 鈴でも 参加。
今回は、参加者もわたしたちも ひとつの円になって わかちあった。 参加者と歌い手、講演者の境がなくなり、自然な質疑応答や
、夢の中のうたの断片も 思い出して分かち合える場面もあり 場の自由度が高かった。

上士幌から来てくれた よっちゃん ななちゃん、旭川からも親しい友人が来てくれていた。また、みんたるで 初めてお会いした相馬さんも 来て下さり、夜の交流会のあと、ハシゴ組、よっちゃん ななちゃん 相馬さん 村上さんと 5人で二次交流会。

20日は 室蘭へ。
恵さんが スタッフで来てくれることになり、朝 駅でピックアップする。
d0024504_22504279.jpg
そして庫楽夢へ。
庫楽夢でのコンサートは2回目。
前回 準備からご一緒した ご主人は入院中だったので、準備は恵さんとふたり。助かった~
思いもよらず、新冠から 大切な友人たちが 3人ではるばる来て下さって とてもうれしかった。
また、庫楽夢の愛子さんと フェアトレードショップ ほしの贈り物の 大谷さんと 半日共に過ごして、
それぞれが 公けのスペースを運営するポジションにいるので お互いの個性は全然違うが サポートしあう連携プレーをとれているのを感じた。全体を見る人が 二人いると スムーズに流れる。
d0024504_20265510.jpg
d0024504_22475720.jpg
ライブのあと、愛子さんの御兄弟のところへ うたを届けに行っている間に みんなが 音響機材をかたずけてくれていた。
そして、愛子さんが お友達に作っていただいた おいしいお料理を食べて シェアタイム。
頭で考えて動く→ 感じて動くに シフト中のみんな。共感できることが たくさんありました。

また 新冠から来ていた3人の大切な方々が、「有里さん あとで 焼き鳥屋に来てね。」と言って 先に飲み始めていたの。
音響のかたずけとシェア会を終えて 5人で 駆けつけました。すっかり みんなで ごちそうになりました。
一人は 鹿児島の養蜂家。今年 もしかしたら 鹿児島へ足をのばそうと思っていたので 年内中に また お会いできそうな予感。
d0024504_23352262.jpg
夜は 恵さんと二人で 小林さんのお宅にお世話になりました。
カウチサーフィン、初めて聞く言葉。わたしよりずっと上の世代の小林さんが 気軽に世界中の方々を 泊めて、自分も 各地を旅されているとのこと。すごいな~ 好奇心旺盛な自由な芸術的な精神が 年齢を重ねても 衰えることなく躍動されていることを感じました。

そして21日の朝、5時に 小樽に向けて出発。
北海道最後の朝は、下道をゆっくり、港へ向かいました。

by ainohanaMusic | 2015-07-22 23:09 | 心の旅日記 | Comments(0)

北海道ツアー 出会いの日々

15日の早朝 小樽に着いた。
 みんたるコンサートは 夜の7時からだから、3時までにお店に入ればよし。

朝日が昇るまで 小樽で車の中で仮眠し、温泉と岩盤浴のある 早めにオープンする温泉を調べ 札幌の「千の湯」へ。

初めてのチョイスだったので、オープンと同時 朝9時に 行っても、若い人は誰もいないんじゃないかと・予想に反して、オープンと同時に 若い人が連れだって 受付している。びっくり。
受付で、「11時からヨガがありますが、受けられますか?」と聞かれて 時間があるので 受講することにした。
温泉と 岩盤浴と ホットヨガ そして また 源泉かけ流しの温泉へ。

この組み合わせが ほんとに 良かった。

岩盤浴に行っても 慣れない環境に警戒してか?眠れなかったのに、ヨガでは 寝てしまうんだな~呼吸を深めながら からだを動かすと 芯からリラックス~また、期待してなかった若いインストラクターのナビゲートが 内面に向かわせて 動きも説明も的を得て 部屋いっぱいの参加者が 1時間のヨガに没頭。途中で 退席したのは わずか一人。

そのあと、まだ時間があったので、札幌サンプラザの温水プールで泳ぎ、ランチを食べて会場へ。
d0024504_09194166.jpg
フェアトレードショップ みんたるは、店主みかよんの人柄が あたたかく包容力があって、自然体で人と出会える場所。 準備の時にたまたま お店に来てくつろいでおられた お二人(写真の両側の二人)とも、知り合いになり準備をしながら しゃべっていたら、そのままコンサートも打ち上げも 参加くださった。
d0024504_09311516.jpg
この夜は カリフォルニア時代からの友人 ちえちゃんの家に泊めていただいた。
猫のコモ、すくすく育っている赤ちゃん、パートナーさん それぞれと 1年ぶりの再会。みんな、少しずつ変化しているのが味わい深い。

16日 上士幌へ移動
d0024504_09170060.jpg
途中 占冠サービスエリアの風景。美しいな~
この日も 夜のコンサートだったので、会場のパピリカへ3時に 入ることを目指していた。
途中、音更町で ランチを食べようと 町中へ車を走らせたら 見つけた! わたしの好きな場所。
d0024504_09234139.jpg
ランチは やめにして、温水プールで 一キロ泳ぐ。

そして、夜のコンサートは、ピザとワインのお店 パピリカで。
マスターのあたたかい人柄、友人よっちゃん企画、 ななちゃんの応援で 初めての方々も 懐かしい顔ぶれも集まりました。
d0024504_09212426.jpg
d0024504_09293564.jpg
(これは 踊っている♪大地を踏みしめて)
d0024504_09214321.jpg
(飛び入りゲストの マーサさんの素敵なオカリナとボイスが、入りました)

翌日は コンサートで出会った 外科のお医者さんの お庭を見せていただきました。ニワトリが9匹、金魚が300匹、山羊と 子ブタと 子犬と 畑。
d0024504_09191625.jpg
子ブタは、近寄ると 撫でてほしくて おなかを見せてごろんと寝転ぶの。かわいい・・・そして、鼻でぐんぐん土を掘って小石や虫を見つけるとがりがり食べている。先生は ブタを育てて お肉にしている(愛をもって食べきっている)自給自足生活サイクルを 50歳からスタートされたとのこと。

動物は 可愛い・・わたしは、ニワトリを飼って 卵を食べるとか 山羊の乳をいただくとか、そーいうのなら やりたいな~。
人と出会い、素敵な暮らし方を聞き、自分のこれからのビジョンを 膨らませてゆく時間もありました。

午後は、以前から気になっていた 然別湖の自然を祈りの力で 守っておられると聞いている ホテル風水の女将さんに逢いに行きました。
ご自宅に迎えてくださった 93歳の 喜三重さん。玄関で迎えてくださった その時から、自然体。
仏壇の前で 手を合わせ、挨拶をして そのまま さまざまな会話を重ねながら、話される内容は 過去から現在を自由に生き来して、わたしも 友人のよっちゃんも 同じようにありのままに語り、ありのままにうたい、心の広がる素敵な時間になりました。 

喜三重さんは 50歳まで主婦で、50歳から40年 ホテルの女将さんをされて、家にいる時間ができたのは91歳からだそうです。

然別湖の水や 神さまをお祭りするようになった由縁や、その具体的な方法、会社とのかかわり、ホテル風水に立派な神棚ができて、そこへ祈りに来られた人たちのお布施を お布施しながら祈る旅を 毎年されたこと さまざまな お話は まるで 自分が ホテルの女将になったかのような ありありとした 実感を伝えてくれました。

お食事を御馳走したいけれど、体が 思うままに動かないので 回転寿司は どうかしら?と お誘いいただいて ありがとうございます!と 回転寿司で 食べて、語り合って、あっという間に 夜になり、あわてて よっちゃんの家に 帰りました。

素敵な生き方をしてこられた 人生の先輩に逢うことは、心を元気にしてくれるし、改めて 人生の価値は お金や名誉ではなく 謙虚で清らかな行為の積み重ねなのだと、心に刻み込まれた気がしました。




by ainohanaMusic | 2015-07-18 23:17 | 心の旅日記 | Comments(0)

新潟にいます❤

7月10日 ツアーの荷物を全部 積み終えて 八星と一緒に 畑に草取りと収穫に行く。

やっぱり、一緒に行っておいてよかった!ブロッコリやバジル、ツル紫や 中国野菜など あまり目立たないものが 次男には認識されていなかった。  「これ・・オブジェじゃないからね、食べてね・・食べてくれないと そのまま花咲かせて終わりだからね・・」

昨日収穫したきゅうりと合わせて 20本。
5本は 味噌と一緒に 旅に持ってくことにして 5本はお土産用に 八星に頼んで漬物に、5本は八星が 食べるように、残った5本は 漬物にして家で 食べるように・・・。

定住の暮らしから 旅に さて意識のスイッチを切り替えて、新潟は関川村へ向かう。

この日は とても順調。夕方6時には 関川村の道の駅について 温泉でゆっくりすることができた。
d0024504_13495234.jpg

そして、11日は コンサート主催の はるちゃんの仲間 大島さんの 素敵な自宅、木のリビングホールでコンサート。
d0024504_13083336.jpg
アットホームな 緩やかなコンサート
d0024504_13082230.jpg
大島さん、奥山さん(はるちゃん)たちと わたしの暮らし方は とても近い。
仲間との関係も 近い。そんな中でシンクロする話題も多くて、シェアも 深まったような気がします。
d0024504_13084537.jpg
コンサートを終えてすぐ、気心しれた はるちゃんに 温水プールを調べてもらい、アクアハウス胎内という施設に 泳ぎに行きました。
コンサートもワークショップも 過去からの たくさんの感情が手放されて わたしの体は いっぱいになってしまう。

それを泳ぎながら 水に流し すっかり軽やかな自分に戻り、美しい夕焼け空と、川の流れ 山々の緑をみながら 運転してはるちゃんの家に帰りました。
d0024504_13500607.jpg

夜は ビールタイム。おいしい とれたての無農薬野菜の マクロビの はるちゃんの手料理。
1年に1回 こうやって 迎えられる場所が 日本の各地にあることを ありがたいことと 感じました。

翌日12日は はるちゃんのお姉さん やすこさんのお宅で ミニリトリート。
5時間の中に、瞑想 祈り、シェア、もりの散策瞑想、コンサート、マクロビのランチと ぎっしり詰まった5時間。

そこにみんなが 集中することで なかなか 日頃は 気がつけない 大切な気づきが 訪れて、人生の調整タイムになったことは、わたしにとっても とても ありがたいことでした。
d0024504_13080174.jpg
明日は、北海道に向かう フェリーにのります。

あさって15日は 札幌 みんたるで コンサート。
そのご、上士幌→札幌→室蘭と移動して 全部で5回の 集まりを予定しています。

詳しくは ホームページをみてくださいね。

旅は続きます。 



by ainohanaMusic | 2015-07-13 13:44 | 心の旅日記 | Comments(0)

清らかなこころ♪

うたが二つ やってきている。

わたしが日常の暮らしの中で心を静かに深められるのは 忙しい日常の合間あいまに
祈りと瞑想の時間 森の散策の時間 プールで泳ぐ時間や、畑で土や草に触れる時間を入れているからだと思う。
d0024504_16135042.jpg
               
d0024504_16131551.jpg
                     (7月8日の畑)

日常の暮らしの中には、決まってやることの他、新たに決めるタイミングの事柄や、返事を必要としているつながりや いろんなことが次々にやってくる。

大切なこと、決められないこと 立ち止まってしまうやりとりは、そのまま保留にして その4つのなかのどれかの時間を迎える。

そうすると いらない情報が 森や水、畑の土や、マントラに浄化されて 残るのはシンプルな 答だったり、思いもよらぬ 視点や 提案だったりする。 

ひとつの物事の周囲には、常識や、関わる人の さまざまな思惑や 過去の出来事によるトラウマや さまざまなものがベールのように重なっているので、自分がクリアになり 自分の過去や 他者の思惑や 社会通念に 影響されない状態になると、答えは すでに与えられていることを信頼できるようになった。

新しい歌は 1曲は 神社の散策のうた(森時間のうた)
もう1曲は 泳ぐうた(水時間のうた)

どうやったら、思考の森で迷わずに、大宇宙の真理と共に 天職や暮らしを循環させてゆけるのか、若い人たちに 伝えたいとこの頃 感じるし、知りたいと 若い仲間たちに求められている。

手間のかかる暮らしは 思考を手放し 自然体でバランスする暮らしだと感じるし、そんな田舎暮らしでも なお忙しく 働いてしまうマインド(エゴ)があり、

そのマインドは、祈りや瞑想、森の散策、泳ぐことなど、すべての生産活動を止める 動的、静的 瞑想 両者の中で確実に清められてゆく。

自然と共にある暮らしを選択し、さらに 宇宙とひとつになる時間を 暮らしの中に組み入れて 自分の意識を拡大することで 滞っているものを流してゆく、そんな わたしの暮らしに起きている リアルな感覚を うたによって シェアできたらいいな~と思う。 
d0024504_16144436.jpg

              清らかなこころ♪ 詞・曲 有里

風に踊る 木の葉が かわいい 手を振って歩く道
身も心も 軽くなる 緑の トンネル 登る道 

d0024504_16142432.jpg

晴れやかな 楽しい日も 静けさに 帰る道
忘れたことが よみがえる コンコンと湧く 泉のように


山奥の神社に立ち 手をあわす その時に
山の心が 流れ込む いつも 見守っています、と


西に東に 旅するとき 行ってきますと 声をかける
山はいつも 遥か遠くの 木々たちに それを伝えている (2015.7.5)


d0024504_16132970.jpg
暮らしの中でおきにいりの 祈りの場所を持ち、土に触れ、木々たちとつながり 語らっていると 世界中の木々たちとつながるんだなあ~とこの頃 感じるようになった。


いつも 散策に行ってる神社の水のボトルが たまたま車に載っていて 前回のツアーで 何気に飲んだとき、体が 喜び 癒され 活力が湧いたので 驚いた。


自分の暮らしの中で 宇宙とひとつになる その場所、 その水は ただの水にあらず、ルーツとつながる道となって わたしを満たすのだと思う。


さて、明日 新潟まで行きます。


新潟~北海道の方 逢いましょう。

詳細は ホームページなどで チェックしてくださいね~❤下にはざっと、場所と内容を書いておきますね。


7月11日(土)新潟県 関川村 コンサート

12日(日)新潟市 ミニリトリート

13日(月)オフ・・たぶん 泳いでる

14日(火)フェリーに乗ります

15日(水)札幌市 みんたる コンサート

16日(木)上士幌 パピリカ コンサート

17日(金)上士幌 パピリカ ヘンプワークショップ

18日(土)然別湖 風水に遊びに行きます❤

19日(日)札幌 ひびきの杜クリニック 西谷先生とのコラボコンサート

20日(月・祝) 室蘭 庫楽夢で コンサート

21日 フェリーで新潟へ移動

22日 帰宅



25日(土)長野 安曇野 チロルでコンサート



31日(金)長野 遊里庵 満月コンサート 生まれる♪ ゲスト 八星

8月1日(土)&2日(日)遊里庵 ワイルドライフ体験 サウナ設営ワーク







by ainohanaMusic | 2015-07-09 16:20 | うた | Comments(0)

遊里庵の次のイベント  満月ライブ♪「生まれる」と天然サウナ作り

もうすぐ 北海道ツアー出発で、長野への帰宅は、7月22日。

・・ということは、遊里庵の次の イベントを 今 告知しないと・・ツアーから 帰ってすぐなのです。

夏は、わたしの生まれた季節であり、なんだか パワフルになるのです・・
泳ぐのも大好き❤

今年は 夏のリトリート。一度 体験したら忘れられないくらい 気持ちのいい。手作り天然サウナ(スェットロッジ)
以前、旅のスェーデンの若いカップルが 川原に小さなテントを建てて、「なにやってるの?」と 遠くから声かけたら、思いもよらず、「おいでよ。」と誘われて、一緒に体験。手作りサウナの気持ちよさに感動して、自らサウナを設営して リトリートで みんなに体験してもらうようになったの。
d0024504_21581011.jpg
              (昨年の サウナ作りの様子です。手前で サウナ用の石を焼いています)

今年は、 リトリートに来れない人にも サウナを体験してもらいたくて サウナ設営dayを公開イベントにして、
せっかく来てもらうんなら、コンサートと シェアも・・ということで、前日 満月ライブを 設定しました。
天然サウナは 母なる子宮のようです。
ライブもテーマを「生まれる」に設定し、わたしは カリフォルニアの山の中で自然出産をして 生まれなおした話をします。
ミニトークセッションでは 4人のお子さんの母のまるちゃんとの トークを通じて、みんなとのシェアにつなげます。
自分の生まれた時のことの記憶をたどったり、いのちのルーツをたどったり、いろんな角度から「生まれる」を わかちあうライブです。

サウナ 設営dayは 土日の二日 かけます。 でもどちらも、サウナ体験できます。
 一日目は、薪集めとサウナ設営 サウナ体験
 二日目は 野外トイレ設営と サウナ調整 サウナ体験

楽しい、ワイルドな 3日間になると思います。
いつ来て いつ帰られてもいいですが サウナ設営は 遊里庵から車で30分以上離れた 川の源流まで移動するので
送り迎えの時間が 限られます。タイミングのいい時間に来て、帰られてくださいね。
d0024504_21592829.jpg
  産む産まれる

    満月ライブと天然サウナづくり   

          夏&秋のリトリート準備day


7月31日(満月・金)   満月生まれるLive&トーク シェア

 吉本有里ライブ&トーク・ミニトークセッション with まる
 カリフォルニアの山の中の自然出産で生まれたわたし ☆ゲストシンガー 八星

時間 午後2時半開場 午後 3時~6時
会場 観音道場遊里庵(吉本有里の自宅) 長野県駒ケ根市東伊那 4385
参加費 予約 2500 円 当日 3000 円         電話 0265-81-7819            

出店者ウェルカムです!自分の好きなものお持ちください❤
 ※新宿から来る方 駒ケ根市バス停に、午後2時20分着のバスでおいでください。
  夜来る方は7時20分着で来て下されば、温泉に行きましょう。宿泊可能(下記参照)

8月1日(土) ワイルドライフ体験ファーストday 天然サウナを作って体験する
  薪集め 薪運び サウナ作り 川原の石を焼く
  サウナ体験 川遊び 川原でランチ(そーめん・スイカなど)
     ☆宿泊してる人&希望者は朝7時半頃から瞑想と 祈りタイムあり。

時間 午前9時頃 遊里庵出発~午後3時頃 現地(与田切り川上流)解散 その後温泉へ
      ※現地に近い人はどこかで合流しましょう
参加費 予約3000 円 (みんなで作るランチ)※三日前までにお申込みください それ以降 3500円
持ち物 バスタオル・帽子・ 水着・日焼け止め 定員 10名
   ※新宿方面からバスで来る方
    駒ケ根市駅に午後4時20分着のバスで来て下さい(他の地域もそのあたりの時間)
    帰る方、温泉で体をあたためて帰るのがお勧め。午後6時前後のバスか電車でお帰り下さい。
    お急ぎの方 温泉に寄らずに 午後5時前後のバスか電車でお帰り下さい。


8月2日(日) ワイルドライフ体験セカンドday 天然サウナ作り&野外トイレ作り
  サウナ補修 天然トイレ作り サウナ体験 川遊び野外ランチ(焼うどん・焼きトウモロコシ・スイカ)
    ☆宿泊してる人は 朝7時半頃から 瞑想と祈りタイムがあります

時間 午前9時頃 遊里庵出発~午後3時頃 現地(与田切り川上流)解散 その後温泉へ
    ※現地に近い人はどこかで合流しましょう
参加費 予約3000 円 (みんなで作るランチ)※三日前までにお申込みください それ以降 3500円
持ち物 バスタオル・帽子・水着・日焼け止め 定員 10名

※新宿方面に帰る方  温泉で体を温めて帰るのがお勧め。午後6時頃のバスでお帰り下さい。

(宿泊について)会員登録をされて、遊里庵維持費・食材費などのカンパをお願いします。食事は2食でみんなで作ります。
       築100 年 10 部屋、安心してありのままで居られて内面を見つめ、シェアができて出会える場所を みんなで維持してゆけ        ますように。※維持の仕方や創意工夫は アイデアお待ちしています。協力もウェルカムです。

(送迎について)お迎え・お送りされる 方へ 500 円ガソリンカンパとしてお渡しください。

(雨天について)小雨決行 強い雨で中止(お問い合わせください)

予約申し込み&お問合せ ainohana@air.ocn.ne.jp(有里)090-4535-4776
d0024504_22334180.jpg




by ainohanaMusic | 2015-07-06 22:20 | イベント | Comments(0)

次男 バイト探しから ファーストライブへ

ブログとフェイスブックを 日頃使い分けている。


ブログは ある程度時間があるときに 書く。アップする前に 読み直して 手直しもしている。
フェイスブックは、時間のない時でも 一瞬の想いや 近況を 投稿する。
ほとんど 瞬間技。

もうすぐ北海道ツアーに出発(10日 出発です)なので やることが多いので、今日は
フェイスブックの 投稿記事をそのまま こちらにも 紹介します。(いつもは、ブログ用に 書き直しています)

このごろ、いろんなことが 同時進行で いい感じで スピーディーにシンクロして進んでるような気がします。

**********************************

【7月4日にフェイスブックに投稿した記事】


次男が 週に3日くらい うちから 通えるバイトを探しているが、
なかなか決まらない。


「ママ、どんな バイトやってたの?」
「そうだね・・最初は 無農薬の八百屋でバイトして、次は 無認可保育園の保母さんを 産休代理で2回分 やって、その次は 世間を知りたくて、ファミレス、高校生のバイトにいじめられた(笑い)それから、健康教室でバイト、そのあと、不登校の子どもたちの施設で働いて、そのあとは、夜の社交ダンスホールで タンゴバンドのバイオリン弾き、そして、私立の学校の事務をやって、自然食レストランを手伝って、環境保護の雑誌の編集をやって、映画や広告の編集工房で 働いた。」20歳~28歳の間 よくぞ 世間で働いた・・・

音楽が 自分の天職だと 気がつかなかったので、適職を探して いろんな仕事を経験した時代。どの仕事も 腰掛のような感覚で、落ち着かなかった。

「ママは 面接で落ちたことある?」

「そういえば 一度もなかった。たぶん国立の4年生の大学を出てたから 学歴で 見たのか?正社員にならないか~という話しが  なんどかあったよ。それで、2回 正社員になって、疲れちゃって 人相変わったかも?(また戻ったけど)バイト歴は 8年 そのご、音楽人生で、一度もバイトしてないよ。 」

**************
次男は 学校にほとんど行ってないし、家での音楽、田舎暮らしの仕事と 半々に バランスよく暮らしたいので 週に2~3日のバイトを希望してることもあり、条件も合わず、なかなか 採用されないんだと思う。

「八星とママに共通してるのが 普通のことがなかなか普通にできなくて、人があまりやらないことに 集中できるタイプだから、 自分にしか できないことを 始めてみたら?・・・ライブ やれば・・」


ということで 1時間くらいの 投げ銭コンサートから ご縁のあるところで 始めるかもです。オリジナルと カバー半々かな?

声もギターも素晴らしいと感じる。人生経験は これから。
長男も次男も、なにか 始まる感じ。本質に近づいている。



【7月6日 投稿記事****】

次男 19歳、ファーストソロライブが 決まりそう。

しばらくぶりに メールをくれた友人に 次男が歌い始めていることを伝えたら、とても興味を持った。是非、聞きたい!!と・・
それで、次男が オリジナルやカバー曲をレコーディングして紹介しているページのアドレスを伝えたら、

https://soundcloud.com/8stary

「すごく癒されて 友達に 紹介しまくっている。」という。


次男は火事で亡くなった パートナー下村誠さんのうた「海への風」を ユーチューブで見つけて 耳コピーして うたいはじめた。
彼が亡くなった後、過去から新作まで 彼のうたを通して聞いて、わたしの心に一番素直に 溶け込んだうたが「海への風♪」だった。

誠さんの 透明な心が そのうたには 現れていて、誠さんの魂も ふるさと 「いのちの海」へ還ったのだと 感じた。

次男が その歌を選び うたいだすと その声と雰囲気に 誠さんが重なってリアルによみがえり どっちがうたっているのか わからなくなり、一瞬 時が止まった。

友人が 癒されたうたは、その曲だったらしい。
友人が、わたしに「八星のコンサートがあったら行きたいので教えてほしい。」という。

「コンサートは 今のところ・・・なさそうだけど、もし、企画してくれて交通費がでるなら、八星は ギター担いでいくと言っている。」と伝えたら、喜んで 企画すると 返事が来たのです。

******************
9月6日(日)山梨にて、次男のファーストソロライブになりそうです。

*********************
長男も次男も動き出した。ひとつ 扉をひらいて その先の風景は どんなかな? 

わたしのファーストライブは 東京は渋谷の アピアというライブハウス。
確か、21才くらいだったと思います。

「花びら流れて」が 小金井公園で降りてきて、その曲を 友人のライブのゲストで歌ったら、ライブハウスのマスターから あなたは歌心がある・・・次は ソロライブを やってほしいと言われた。ギターも弾けないし、コードも 分からないので 友人達 3人をスカウトして、手伝ってもらい、初めて のライブを やった。

めちゃくちゃ 緊張していて、そのうえ心は舞い上がり、ライブ終了後、バイオリンケースだけ担いで帰り、
バイオリン本体を ライブハウスに 忘れました。ありえない忘れ物・・・

懐かしい思い出が よみがえります。



by ainohanaMusic | 2015-07-06 18:55 | 心の旅日記 | Comments(0)

空に近い場所

長男がカリフォルニアを旅していて、ときどき メッセージや写真が送られてくる。

次男は「いいなぁ~」と 旅心をくすぐられている。

わたしは、あと1週間もしたら もう 次のツアー。次男の大切な役どころが、畑や猫の世話となる。

「一日くらい どっか気持ちのいいところへ行こうか?遠くなくて静かで気持ちいところ・・・」
d0024504_10040123.jpg

わたしの暮らしは移動&定住型なので 家を離れることで心が広がり 活力が湧くことを 体感している。わたしは、高いものは めったに買わないけど タイミングを感じたら、移動することに 出し惜しみしないんだなぁ~。

次男が小学生の時、学校を休んで 何度かタイへ行った。子どもたちにとって 違う文化を知ることが 一番の学びだと思っていた。そのとき、クラスの子どもから なにか 言われていたらしい・・
 次男が言うには・・・・
「誰でも、海外に行けるのにね。どこにお金を使うかだよね。」
小学低学年で、そういうこと 感じるんだな~と印象深い言葉だった。

さて、今回は 海外ではなくて 県内・・・近場。決めたのは 上高地。まだ行ったことがない。
何気に 天気予報を見て 驚いた。 ずっと、雨か曇り。晴れは 一日だけ。明日。

「わっ!!八星!晴れは明日しかない。明日 行こうか? いろいろ・・間に合うかな?」
この日は、散歩もプールもなし。一日中 事務仕事に明け暮れて・・行ってきました。上高地。
猫のライカの調子が良くて ドライフードが食べられるので 速攻で 温泉旅館を予約して、1泊旅行。気持ちよかった!!
d0024504_10025800.jpg
 (家を出て、3時間後・・上高地に 着きました!)
d0024504_10044560.jpg
 (ここは 中の湯温泉。周りは 山しかない。梅雨なので お客さんはまばら お湯よし、静かで よかった!)
d0024504_10051680.jpg
 なんとも どこを見ても 美しい。次男曰く、「360度 完璧だね。」
わたし・・「自然は そのままで美しいよね。」
d0024504_10050532.jpg
(動物たちが のびのびしてる。きつつきの 音と姿も久しぶりに 聞き&見ました。←写真は 鴨です 念のため)
d0024504_10034716.jpg
なんだか、カリフォルニアに戻ったみたいな時間。上高地も 人が少なかった。梅雨の合間の貴重な晴れの一日。この日しかなかった!!
d0024504_10053042.jpg
食事は 山菜中心。次男「おいしいね。」そして、しっかり食材がどこから来てるのかも 観察。「旅館の人が 腰に籠をつけて、ふきを取りながら草刈りしてたよ。」「それいいね!うちもそうしよう!」
d0024504_10041643.jpg
d0024504_10032601.jpg
静かないい時間を過ごしました。
さあ、今から6日間、やること いっぱいだ~
ツアー準備と、リハーサル、次のCDのレコーディングも 少し進めて。ヘンプアクセサリーも もう少し編みたいし。
間に合うかな?

大丈夫。

時間は 伸縮自在。いまここに 集中する。

 


by ainohanaMusic | 2015-07-04 09:44 | 心の旅日記 | Comments(0)