愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

虹のうたクラブの会報とお楽しみCD 発送します!!

2月は 虹のうたクラブ月間になりました・・

16日から20日までに4泊5日、北海道の映子ちゃんが 長野の遊里庵へ来てくれて
一緒に、虹のうたクラブの 会員へ送る「お楽しみCD」を制作しました。
d0024504_16440865.jpg

以前からトーク入りのCDはありませんか?と聞かれるけれど、
感じることは 瞬時に変化し成長してゆくので トークを記録してCDにしたいとは 思わなかったのですが
虹のうた★吉本有里サポータークラブを結成した時、
生の声で 今感じていることを 届けたいな~と感じたのです。

「いのち」と「たましい」が 目覚めて生き生きしてゆく未来を「今」から 体験してゆく。
ネットワークを太くして、新しいチャレンジを一人一人が重ねるチャンスを作る。 思いついたことは 実践する 継続&積み重ねの中で シンクロが加速して、そこに 新しい社会が生まれてゆくんじゃないか?

CD制作は とても 楽しいものでした。
まず トークの部は

エンジニアは 次男の八星
ピアノ演奏 映子ちゃん。
司会進行 有里
インタビュアー 映子ちゃん
お話しする人 有里 映子ちゃん 八星

音楽の部は

スピカ♪(もうすぐCDでリリースするスピカ♪は男性的なアレンジで こちらは 女性的なアレンジ)
ゆうりあん(映子ちゃんに聴こえてきた うた)
愛の花園 (CD こどもたちの心に収録されているマイナーコードの曲を、映子ちゃんがメジャーコードでアレンジしなおしました)
大地を踏みしめて♪(新曲で なにも飾らず、アレンジもせず!そのまま レコーディング!!)

全部で31分になりました。
3人で まる二日 全力を傾けたのです。
d0024504_16474516.jpg
今まで ひとりでコツコツやってきた活動に、みんなが関わり、具体的に 人に手渡せるものを生み出すことで、未来のコミュニティーが育ってゆくことを 感じます。参加する人は 必ずしもプロではないのですが それがまた 作る側も受け取る側の壁を溶かして 触発されると 感じます。わたしと映子ちゃん、八星が 同じ屋根の下で過ごした時間は4日、そのうち、半分を 虹のうたクラブのCD作りに費やしました。
 CDを作り始めると、20年のピアノのブランクのあった映子ちゃんが しっかりピアノを弾こうと、懸命に練習を始めました。トークの部では 八星も 最初は 聞こえないくらいの声でつぶやいていたのが、2回目の収録では しっかり語ることができていました。やりたいことは、本番で進化成長してゆく・・みんなで作ってゆく未来作りは 一人一人が主人公、生きていることが喜びになる つながり、お互いの資質が生かされあう場をつくること。小さいことから積み重ねと実践からスタートです。

このCD みなさんと分かち合いたいな。虹のうたクラブに 是非 参加されてください。
メールをくだされば、会報と一緒に送りますね・・・
(映子ちゃんも帰りに 会員登録してくれたので さっきできあがった 会報と合わせて 明日には 北海道へ発送します。)

****************
そして、23日から 明日まで 仙台ののり子さんが来てくれて
昨日、初の会報が できあがりました。
d0024504_16415132.jpg
こちらにも 次男が イラストで参加してくれました。
目次としては 虹のうたクラブ結成~今年の遊里庵~わたしの自叙伝本より「畑とわたし」「スピカのこと」~編集後記(里奈ちゃん、まるちゃん)~遊里庵に遊びに来てね という構成でA4サイズで 全部で7ページのボリュームになっています。これまた、のりこさんが編集するだけで、まるまる2日かかりました。 (わたしの原稿書きは ずいぶん早くから始まっていました。)

そうそう、書きかけている自叙伝本「対話の中から生まれた本」の数章を 会報に発表するので、こんなことも書いてほしい~というリクエストがあれば 書きます。なにを作るにも、人と一緒にだと時間がかかるのですが 熟成されて多くの方々にとって栄養になるものができあがるような気がしています。つまり、作っているわたしたちも 作ることで成長しているということの現れですよね・・
d0024504_16420449.jpg
こちらは、会員カード・・かわいいでしょ?(笑い)会員特典を コンサート500円引きとか、お楽しみCDが届くとか、遊里庵にイベント時に泊まれるとか、3つのグレードを作ったのですが、 会員になった本人も わたしも 肝心な時には 「何だったけ?」と忘れてしまうといけないので 裏に書いてあります。
のりこさんが作ってくれていて、今も、わたしの前で グレードアップをトライ中です。

こちら 長野もあたたかい数日が続いています。
朝の散歩・・冬中しっかりと凍っていた 霜柱が溶けはじめた。その霜柱の力強さに、のりこさんと感嘆しながら 山を歩いています。
d0024504_17114231.jpg

明日発送の 虹のうたクラブのお便りの中身は お楽しみトーク入りミニライブCD、虹のうたクラブ 会報ナンバー①、会員カードの3点です。制作にかかわったメンバーは 東京のまるちゃん、埼玉の和子さん、りなちゃん、北海道の映子ちゃん、仙台ののりこさん、長野の八星と有里 の6名。ミーティングは10月からなので、4か月の みんなとの調整の末できあがりました。

今のところ、会員は 8名。もっと多くの方々にお届けできたらうれしいな。つながっている仲間は多いけれど ほんとうに願っていることを 実現するステップが、虹のうたクラブのなかに詰まっている感じ。つながり支えあい、進化してゆけたらうれしいです。
のりこさん曰く「虹のうたクラブって面白い!!」

先ほど、会員になってくれたの。のりこさんの作ってくれた会員カードに 今からのりこさんの名前を書き入れます。(笑い)
そして 次回の会報つくりは8月。
そのときにも 仙台から来てくれると言ってくれています

「作り上げることが面白いし、経験を積んで ウェブデザインや編集を仕事にしてゆける気がする。」
長年勤めた会社ではパソコンを担当していたとのこと。それを生かして、好きな分野で 独立してゆきたいとのこと。
そして、夢は お互いを生かしあうコミュニティーつくりとのこと。
また、同じ夢を描いてる人が、身近にやってきてくれている。
着実に そだちあっている 時間うれしいな~。



by ainohanaMusic | 2015-02-26 17:16 | 虹のうたクラブ | Comments(0)

おさむさんの絵と、小静さんの月星座ワーク コラボなライブへのご案内 in 長野

明日から、仙台の友人 のりこさんをお迎えします。

彼女は長く勤めた仕事をやめて、これから個人でウェブデザインを仕事にしてゆくために勉強中です。


1月の末に、東京の ひだまりの郷でのミニリトリートに参加されて、今後の方向性をシェアしてくれて、その流れで

チラシやCDのデザインのお手伝いをしてもらうことになりました。


わたしは、会社に所属せず 自分の感覚で生きてゆく根っこになる遊里庵での暮らし方や、日々の祈りや瞑想、シンプルな暮らしの在り方を提供し、のりこさんは デザインをお手伝いしてくれる。

個々の未来がつながり 紡がれてゆく 素敵な時間になるなあ~と思っています。


のりこさんが 帰ったら すぐに 2回のコンサートがあります。下記に案内しますね。


いい感じで バランスとれて 暮らしと音楽、友人たちとの交流が 今年は続いています。


******************************************************

2月28日(土)長野安曇野市
長野県安曇野市 あべおさむ個展で吉本有里コンサート
午後1時から 

会場 カフェ縁縁  長野県安曇野市穂高有明3613-46 TEL;090-1545-1787 TEL&FAX;0263-83-1535 
URL;http://azumino-enen.com/ 

参加費 2千円(珈琲つき)
お申込み&問い合わせ 0263-92-8083(あべおさむ)

d0024504_12471177.jpg

3月7日(土)場所 長野県駒ケ根市 ハートに聴こえる春の足音


(案内は 小静さんのブログから転載させてもらいました!← 読みやすく まとまっているし、小静さんのあたたかな気持ちが伝わってきます。ありがとう!) )


シンガーソングライターの吉本有里さんの暮らす古民家で、


春の始まりを感じるあたたかな集いを行います。


午前中は私の月星座のワークショップ、


お昼はおむすび教室で、皆でおむすびを作って食べて、


午後は吉本有里さんのコンサートとシェアタイム。


有里さんの息子さんの八星君もゲストで歌います。


有里さんの歌は、聴いているといらないものがポロポロはがれていき、


ハートの中心に戻り、自分の心の声が聞こえてくる、


気持ちがとてもあたたかく、世界と繋がっている感覚が味わえます。


こんな風に感じる歌は、他にはないと思います。


ぜひたくさんの方に有里さんの歌を聴いてほしいと願います。


游里庵もなんだか実家に戻ったかのような、ゆったりできる素敵な場所です。


コンサートの後のシェアタイムも、すごくいいです。


もうすでに月星座のワークショップに参加済の方も、


コンサートだけでも参加OKですので、ぜひいらしてくださいね。


もう一回、月星座のワークショップに参加でも全然OK!です(笑)


月星座のワークショップについての内容はこちらをご覧ください。


虹の歌クラブ会員の方は無料で有里庵に宿泊できます(実費人数割り)

又は宿泊所をご紹介いたします。

☆日時 3月7日(土)

10:00~月星座のワークショップ

12:00~お昼(おむすび教室500円、要予約)

13:00~コンサート開場

13:30~16:30コンサートとシェア


☆場所 長野県駒ヶ根市東伊那4385


☆参加費 

月星座のワークショップ 3,000円

お昼おむすび教室 500円

コンサート 予約(前日まで)2,500円 当日3,000円

※コンサート費用のうち500円はそれに代わるイイモノでもかまいません(手作り品や差し入れなど)


☆申し込み先

コンサート、お昼、宿泊

       ℡090-4535-4776(有里さん携帯)

       Fax0265-81-7891

       Mail ainohana☆air.ocn.ne.jp(☆→@に変えてください)

ワークショップ参加の方は、生年月日、時間、出生場所(県名)を3日前までに小静へお知らせください。

       ℡090-7426-4803       

       Mail nanairo2173☆gmail.com(☆→@に変えてください)


by ainohanaMusic | 2015-02-22 12:38 | ライブ | Comments(0)

虹の歌クラブ 第一回目 お楽しみCDの音源ができあがりました!

北海道から映子ちゃんが来て今日で4日目!

7月の北海道ツアーの音合わせのために来てくれたのですが、リハーサルした曲が15曲。

昨日と今日 二日かけて その中から4曲ピックアップして、虹の歌クラブの会員へ送る スペシャルCDをレコーディングしました。
(スペシャルCDは、5千円会員からの特典ですが めでたい第一回目なので みんなに送る予定です)

トーク入りのCDが欲しいとよく言われるのですが、歌なら ほんとに好きな人は 10年でも聞いてくれるような気がするのだけど、トークの賞味期限は ずっと短いですよね・・だから トーク入りは 制作したことがないのですが、
会員のための お楽しみなら おもしろそう!!

映子ちゃんと次男の八星と3人で ラジオの生録りみたいに レコーディングしましたよ。

大笑いのインタビュー

映子ちゃんの最後の質問 「はっせいくん!おかあさんは どういう人ですか?」

はい、答えは お楽しみCDを聞いてくださいね。

トークは15分 うたは 4曲です。 制作が楽しくて、かなり本気モードで、全体で30分のCDになりました。

曲目は トーク(有里×映子×八星)
    スピカ (作詞・曲 有里)
    ゆーりあん(柴田映子ちゃん作曲)
    愛の花園 (誠さんの夢唄)
    大地を踏みしめて(有里の新曲)

スピカは もうすぐリリースする 夢のなる木♪にも収録しましたが、まったく違う雰囲気の スピカになりました。
静かな またたく星空が 見えるような仕上がりです。

映子ちゃんのピアノは 静かな奥深さがあります。彼女のピアノは包み込む優しさがあるので わたしのバイオリンが 自由に飛び回っています。



****************************
虹の歌クラブへのご案内

おなじ時代に生まれ合わせて、なんどもうたを聞いていただいてありがとう。
2015年は、吉本有里サポーター★虹のうたクラブを発足します。活動をサポートください。 
つながりを育て進化し、共に夢を実現してゆけますように。

有里のコンサートやリトリートにみんなのシンクロする願いで天職をつなぐコラボを始めます。ひめくりカレンダーや自叙伝本も進行中。深いところで生きる喜びが目覚めるつながりを育てることに ご支援、ご参加ください。

年会費は、現在、予算のない遠隔地へのコンサートの旅費や、遊里庵 専従スタッフへの謝礼(春以降 おひとり来てくれる流れが急浮上中)演奏サポーターへの謝礼、遊里庵の改修費、虹のうたクラブの事務局費用・CD制作費などに充填します。わぁ~予算の必要なポイントがたくさんですね~。いい流れになってゆきますように。
よろしくお願いいたします。

◆年会費 3千円・5千円・1万円・それ以上は任意(更新は2月になります)

会員特典 

3千円会員・年に2回、コンサート500円引き。会報が2回届きます。

5千円会費・年に3回コンサート500円引き。会報が2回届き虹のうたクラブのミーティング、会報つくり、遊里庵の薪とりやサウナ設営dayに参加できます。また、年に1回 トーク入り数曲ミニライブ(数曲)のCD-Rをお届けします。イベント時には 先着順で 遊里庵に泊まれます。(実費わりかん)

1万円会員&それ以上 *コンサートいつでも500円引き、会報が2回届き虹のうたクラブのミーティング、会報つくり、遊里庵の薪とりやサウナ設営dayに参加できます。また、年に1回、トーク入りの数曲ミニライブのCD-Rをお届けします。イベント時には 先着順で 遊里庵に泊まれます。(実費わりかん)

◆以下のことを メールかファックスでお知らせの上、お振込ください。ライブ会場での入会も可能
*メール宛先 ainohana○air.ocn.ne.jp(※○を@に書き換えてくださいね)(有里)ファックス 0265-81-7819(遊里庵)

●お名前 ●住所 ●電話番号&ファックス番号 ●メールアドレス(必ず書いてね) ●参加動機かメッセージ  ●会費どちらですか? 3千円・5千円 ・1万円・それ以上(任意)

★振込は、郵便振り込み  名称愛の花Music  口座番号 00530‐3‐41882

*********************
愛の花園♪

あなたの愛の花束が わたしの愛の花園に
海を越えてやってくる 海を越えてやってくる

ビルの立ち並ぶ 都会の中に せせらぎの音が響いてる
わたしはあなたを愛してる わたしはあなたを愛してる

透明な水 ゆるやかな坂道 虫のささやき 大きな古い家
シンプルな暮らし 穏やかな日常 シンプルな暮らし 穏やかな日常

ほこりだらけの道端が 緑の草原にかわってゆく
わたしはあなたを愛してる わたしはあなたを愛してる

透明な水 ゆるやかな坂道 虫のささやき 大きな古い家
シンプルな暮らし 穏やかな日常 シンプルな暮らし 穏やかな日常

***********************
これからの予定

2月28日(土)長野安曇野市
長野県安曇野市 あべおさむ個展で吉本有里コンサート 午後1時から 
会場 カフェ縁縁  長野県安曇野市穂高有明3613-46 TEL;090-1545-1787 TEL&FAX;0263-83-1535  URL;http://azumino-enen.com/ 
参加費 2千円(珈琲つき)
お申込み&問い合わせ 0263-92-8083(あべおさむ)

3月7日(土)長野駒ケ根市
吉本有里の暮らす古民家で、春の始まりを感じるあたたかな集いを行います♪  
10:00~12:00 月星座のワークショップby小静さん
12:00~13:00 お昼(おむすび教室 要予約500円。申込時にお伝えください)
13:00~     コンサート開場
13:30~16:30 有里(ゲスト八星)コンサートとシェア

場所 長野県駒ケ根市東伊那4385 観音道場遊里(ゆうり)庵(あん)(有里の自宅)  
アクセスは申込時にお知らせします

参加費 月星座のワークショップ 要予約3000円  ランチ(おむすび教室)500円
 コンサート 予約2500円(前日まで)当日3000円 
※コンサート費用のうち500円は、それに代わるイイモノでも構いません♪(手作りの物や差し入れなど)
ワークショップ&コンサート申込み&お問い合わせ 090-4535-4776(有里)
※宿泊は、虹の歌クラブの会員は無料(実費わりかん)または、近くのホテルも紹介できます。

FAX 0265-81-7891(遊里庵) E-mail ainohana@air.ocn.ne.jp

3月14日(土)東京 東青梅
蓮の花ミーティング ~ゆりさんと語る天職(ベストポジションを思い出す)~
☆日時 2015年3月14日(土) 
 集合 10:00  スタート 10:30  終了 16:30
  電車の方は、9:30にJR青梅線東青梅駅北口交番前から送迎
 遅れる方は恐れ入りますが、タクシーでお越しください
☆場所 ひだまりの郷
    東京都青梅市成木2-467
☆費用 5000円(昼食代込み)
☆申し込み・お問い合わせ
 前日まで 070-5490-5223(栗林)
  当日 090-4535-4776(有里)、 090-5433-5477(ひだまりの郷)

3月15日(日)東京 成増
吉本有里コンサート 開 場 :13:30  開 演:14:00~
 ※ライブ終了後シェアリングあり(自由参加)
参加費:2500円(お菓子、飲み物つき) 小学生まで無料 /中学生~大学生 500円
会 場 :長太郎不動産 北口本店 東京都板橋区成増3-23-5
主 催 :株式会社 奈良  後援 :長太郎不動産

3月19日(木)奈良 東吉野
吉本有里with 夏秋文彦コンサート
奈良東吉野 「月うさぎ」(古民家カフェ)
お問合せ&申し込み 090-6755-3251(近藤夏識子)

3月21日(土)奈良 
奈良 法善寺のお寺の行事で歌います
場所 法善寺 奈良県葛城市竹内549
お問合せ&申し込み 0745-48-4196090-6755-3251

3月22日(日)兵庫県西宮市
「カフェ里山」吉本有里with 夏秋文彦コンサート
場所 「カフェ里山」兵庫県西宮市 秀明会 西宮支部内
時間 午前10時から
お問合せ&申し込み  n-shinyamxu@ezweb.ne.jp(長井)

4月17日(金)午後2時~20日午後2時 長野駒ケ根市
春のリトリート  
暮らしのシーンすべてに、豊かな生き方のヒントがある。
コンサート、シェアリング、自然の中での瞑想、お料理 自分の役どころ 自然体の喜びを見つけます


5月22日(金)~25日(月)長野駒ケ根市
吉本有里の暮らす古民家で、5月22日から25日までの4日間、春のあたたかな集いを行います♪                                
オープンハウス中は、いつ来ていつ帰ってもオッケー。
プログラムは参加自由ですが滞在中は朝のお念仏&瞑想タイムとコンサートタイムには必ずご参加ください。
22日午後、オープニングは小静さんの月星座のワークショップ。23日は午前中は高橋和子さんによる手作り酵素教室。おむすびとお汁のお昼を挟んで吉本有里と夏秋文彦の種まきコンサートとシェアタイム。夕方からは、松浦寿郎さんによる「みくさのみたから」心も体も緩みます。24日は、午前中はみんなで春の種まきで、土で心身をアース。お楽しみのお昼を挟んで 午後は吉本有里と八星のゆったりコンサートとシェアリングです。最終日25日は、ヘンプお守りネックレスのワークショップ。                                                                                        手づくり品などの出店も、大募集中!(出店は無料・ライブにご参加ください)

5月22日(金)
午後2時~4時月星座のワークショップ
 By 小静さん「わたしを知る、宇宙を感じる」
あなたはご自分の月星座を知っていますか?月星座を知ると、私が私らしくいられることや、心の安定がどうしたら保たれるかがわかります。楽しく学べる心理ワークとグループシェアで、深い気づきがありますよ。また自然と同調する月の周期に合わせた暮らし方のポイントもお伝えします。三日前までに生年月日、時間、出生場所(県名)を添えてお申込みください。 料金 3000円(定員6名)要予約

5月23日(土)
8時~9時  お念仏&瞑想タイム
10時~12時  手作り酵素教室byかずこさん
春に芽吹く野草の成長点、木の新芽で、酵素を作ります。微生物による発酵により栄養も消化吸収もよくなり、自分の手でかき混ぜることで自分の常在菌も入るマイ酵素となります。出来上がりは1ℓです。 
参加費2500円 準備の都合のため要予約}
12:00~13:00 お昼(おむすび教室。要予約500円。申込込時)
午後1時~3時  吉本有里with夏秋文彦 種まきライブ
開場12時半 参加費 予約 2500円 当日 3000円
終演後3時~4時半 シェアタイムあり
5時~7時 みくさのみたからby松浦寿郎さん 参加費1000円
古 来より伊那諏訪に伝えられてきた、みくさのみたから、たまちのすべ。私たちのご先祖が昔はみな身につけていた、イノチのチカラとつながって、いのちを味わ い楽しむすべ。誰でも、すぐにやさしく身につけられて、老いも若きも、いつでもどこでも楽しく続けられる、みっつでひとつの「すべ」です。

5月24日(日)
8時~9時  お念仏&瞑想・踊り念仏タイム
午前10時~12時春の種まきタイム
お昼(おむすび教室。要予約500円。申込時。)
午後1時~3時吉本有里 ゲスト吉本八星 ゆったりライブ
参加費 予約2000円 当日2500円

5月25日(月)
8時~9時  お念仏&瞑想タイム
9時~10時  高烏谷神社お参り&奉納演奏
10時~15時ヘンプ&天然石お守りネックレスワーク
12:00~13:00 お昼(おむすび教室。要予約500円。申込込時)
With有里 材料費込 要予約8000円(定員6名)

色とりどりの天然石、ガラス、陶器の中からインスピレーションに導かれ、自分のためのお守りのネックレスを編みます。自分の願いと方向性が明確になり、自分らしさと前向きな力が蘇ります

出店者 ひるねや(テルミ‐・カフェ)喜代実堂(玄米ほっかいろ)その他多数

観音道場遊里庵 長野県駒ケ根市東伊那4385
ライブ2回参加の場合500円割引 お食事&おやつ時は 料理教室、スイート教室があります。気軽にご参加ください。
お申込み&お問合せ
090-4535-4776(有里)ainohana@air.ocn.ne.jp
月星座ワークについては090-7426-4803 mail nanairo2173@gmail.com(小静)
酵素ジュースについては 090-7632-7825(和子)

※高速バスの方、駒ケ根市駅まで送迎します。お迎えカンパおひとり500円お子さま300円
虹の歌クラブ会員は先着順でお泊りできます(食材など実費わりかん) もしくは近くの宿をご紹介します。
※遊里庵へのカンパは いつでも歓迎! 虹の歌・吉本有里サポーターになりませんか?




by ainohanaMusic | 2015-02-19 22:22 | 虹のうたクラブ | Comments(0)

簡易宿泊所の件

今 北海道から整体師の映子ちゃんが 来ています。
彼女は音楽が 大好きで 今年の7月の北海道ツアーにピアノとコーラスで 同行してくれることになりました。
そして、彼女の本領である整体師のお仕事も ツアーの傍ら コンサート地で展開する予定です。
音楽と体のケアのセットになったツアー・・今から楽しみ・・
今日から、あと3日、ばっちり 練習三昧、そして、7月の北海道ツアーの流れも 一緒に考えてゆこうと思います。

そんなわけで、昨日 映子ちゃんをお迎えするために 練習が始まったら夢中になってしまうので 大なべでお料理をしていたところ、
電話がかかってきました。

想いもよらぬ電話の主は、保健所の方でした。
話しの内容としては、無許可で宿泊業を やっているのではないか?とどなたかから 通報があったとのこと。

びっくりして 保健所まですっとんでゆきました。

わたしの家は 3泊4日のリトリートを 1年に1回から3回、開催しています。
でも、宿泊と食事で 料金をいただくには 宿泊業としての申請が必要なんですね・・・。
知らなかった~

係りのかたが とても親切な方で、
「1年に1回から3回くらいなら、申請をせずに、みなさんにホテルを紹介するようにされたらいいんではないですか?」

リトリートは 朝8時くらいから 夜 10時くらいまで びっしりのプログラム・・・ 
食事休憩を抜いても、10時間以上のワークショップとして・・ホテルなどから 通って来ていただいても
料金相応の価値があると思うので、3日間のリトリート(宿泊はご紹介いたします)という方法をとることも確かにできるし、
それもまた、いいかもしれません。(知り合いの方は うちに 泊まってもらえばいいし。)

そんなわけで、リトリートに関しても イベントに関しても
遊里庵は 宿泊業はせず、近隣の宿泊所を紹介させていただくか、無料で泊まってもらうかの どちらかということで
当面の間は よろしくお願いいたします。(すでに 出したチラシに関しては 少しづつ 修正を加えてゆきますので ご了解ください)

そして、今後のために ちょっとお金はかかりそうなのですが 簡易宿泊所の申請も 考えています。

また、リトリート中のお食事に関しては、前から考えていたことですが みんなで自炊。イベントの食事については、おむすび教室、スイート教室という時間に改め、食事を提供するのではなく、智慧を分かち合う学びの場、暮らしを分かち合う 出会いの場所として 新しい取り組みをしてゆきたいと思っています。

保健所から呼び出されて とっても びっくりしてしまったのですが 保健所の方たちともつながることができて 自分のやりたいことの背中をおしてもらった感じがして とてもありがたいです。

今日も また 一日 音楽三昧。

ありがとうございます!





 

by ainohanaMusic | 2015-02-17 12:34 | 心の旅日記 | Comments(0)

プライベートリトリート

2月13日&14日は 1泊2日のプライベートリトリート。
楽しかった~
d0024504_21204183.jpg
                (二日目の朝、神社まで歩く)

始まりは 昨年のYちゃんからのメール、「2月に遊里庵へ1泊で遊びに行きたいのだけれど、リトリートをやってもらえますか?」

1泊じゃあ短いな~と、しばらく保留して感じてみていたら、急に楽しみになってきた。
やれることを やってみよう。普通の暮らしの中で わたしにできることを楽しんで やってみよう。

リトリートは シェアリングがとっても大事で、偶然に集ったお互いの人生が お互いの鏡になり、理解が深まる。

12月、埼玉のヘンプアクセサリーのワークショップに参加したMさん、人生の過渡期で、体にもいろんな反応が現れていた。「リトリートに参加するといいなあ~」と心から案じて 2015年のリトリートをお誘いした。すると、「4月じゃ遅いんです!」と言われる。1月の青梅のミニリトリートの日程は なにかと重なっていた。それで 「1泊のプライベートリトリートだけど来ますか?」とお誘いした。

わたしを入れて3人のリトリート。
驚くほど いろんなことが 合わせ鏡で さかさま鏡だったり まっすぐに自分を映していたりで、
夜は 3時まで 話し込んだ。

スタッフがいないので、夕食は 八星が担当した。
わたしたち3人が温泉に行ってる間に、八星が料理したのは 天ぷらと 鍋。

もちろん 事前に打ち合わせをしてあって、漬物や酢の物、きんぴらなどは 用意してあったけれど、
温泉に行く前に 八星を見たら、「大丈夫か?」と一瞬思う 肩の張り方をしていた。
「いつもとおんなじでいいからね。」

温泉で一瞬心配になったが、電話をかけるのをやめて 信頼することにした。

おいしい夕ご飯だったなぁ~

お茶を飲んで語り合い、お経を読み、念仏と瞑想、コンサート、シェア、温泉、帰宅して 色遊びを通してお互いを知り、そして 深夜3時まで語り合った。

翌朝の勤行は 深かった。
念仏の時間も 瞑想の時間も 細やかで静か、深い海の中にいるような 穏やかな時間が流れていた。

d0024504_21225307.jpg
雪の中を歩いた時、
Mちゃんが 「あと どのくらい?」と何度か聞く。
よっぽど 大変なのかな、と思いつつも
「半分は超えたよ。大丈夫だよ、帰りには 楽しくなるからね。」と。

そして、境内で祈り、うたい、踊ってから帰り道
「有里さん、毎日 ここに来れるなんて 幸せだね。」と 言う。

よかった。いい時間を過ごせたんだね。

朝の勤行の後の シェアが 核心に触れていて、お二人とも 涙が止まらなかった。
それで 食事は ブランチになり、
昨夜の残りをまたアレンジしたものと
パンと珈琲だった。

昨夜の失敗作 大豆のフリッターが 天ぷらみたいに揚げられなかった・・と八星が言っていたものを 良く見たら
大豆と玉ねぎ、小麦粉が混ぜてあるだけ・・つなぎが入ってない。(笑い)
そうそう、野菜の天ぷらは 卵(つなぎ)を入れずに小麦粉とビールを混ぜた衣で おいしく揚がると もりのいえのまあさんから教わっていたので それを八星に教えたんだけど・・フリッターは つなぎが入らないと 爆発するよね・・

台所で ひとりで笑いながら 大豆のお好み焼きか卵焼きのようなものを料理する。
Mちゃんに 大好評。

こういう日常感覚のリトリートも 楽しい。

神社から帰宅したら あと30分でYちゃんの帰る時間だった。
チャイを入れて、
帰ろう♪をうたい、ひとりづつシェアをする。

気持ちのいい 時間をありがとう。

今年は こうして みんなで新たな流れを作ってゆく日々だね。

*********************
2015年 4日間の 遊里庵のリトリートプログラム

4月17日(金)~20日(月)一緒に暮らす  わたしたちの未来は わかちあいとつながりの生かしあう社会。それぞれの個性と特徴が 暮らしの中で結ばれて 大きな可能性の道をひらいてくれる。それを 体感できるリトリートです。

8月7日(金)~10日(月) 自分の天職(ベストポジション)を知る 夏ならではの 川の源流でのナチュラルサウナ(川遊び)があります。野生に戻って生きる力を取り戻す時間です

9月11日(金)~9月14日(月) どんな自分&出来事も ベストと知る 過去~現在~未来を貫く 自分自身のガイドとアクセスします。石焼サウナ&川遊びもやりましょう。

定員が大人10名 お子さん5名まで(先着順)
 昨年は 早いうちに定員になりました。
お申し込みを受け付けています。
     ※ 宿泊については お問合せ下さい

***********************

※また、 このタイミングで来れない方や、諸事情のある方、休みが長く取れない方は
お二人からプライベートリトリートも 受けます。
ただ、有里の日程が取れれば・・ということで、 ご相談ください。2日間のリトリート おひとり2万円 ※お泊りについてはお問い合わせください







by ainohanaMusic | 2015-02-15 21:52 | リトリート | Comments(0)

ひだまりの郷 ミニリトリート たのしかったおとぎの国

1月30日から2月1日まで 2泊3日のミニリトリート なんだか、楽しみな気持ちで 二日前の28日に ノートに向った。
敬子さんが 「みんなが本来の自分に帰りホッとできる場所」そのために建ててくれた 木造の素敵なスペース「ひだまりの郷」どんなプログラムにしようかな?

そしたら、「色遊び」という言葉が出てきた。まずは、自分でやってみることにした。ありったけの色鉛筆とクレヨン、色ペンを持ってきて、思うままに描いてみたら、女の人が紙の真ん中で 踊ってた。
d0024504_17564030.jpg
そっか~踊りか~  踊りにはジャンべね・・ たたいたことのない 八星のジャンべを たたき始めたら うたが出てきた。
♪大地を踏みしめて 大地を踏みしめて
われら地球のこども
われら 銀河の光
大地を踏みしめて 大地を踏みしめて ♪

あまりのジャンべの下手さ加減に 八星が意見を言いに部屋から出てきた。
「ママ、それって、おかずだよ、メインのリズムを決めたほうがいいよ。それから、全部端っこをたたかないで 一発目は真ん中をたたいて」 「すごい、八星、いい音が出るね~。」
汗をかきながら 情熱的に練習した。このうたは、お花を教えているのぞみさんのもりのワークの時に 火の回りで みんなが踊って わたしが うたえばいいんだ!
d0024504_17580534.jpg
d0024504_17591208.jpg
森の時間の31日の午前中は ほんとに冷たい風が びゅーんと吹いていたから 踊るとあたたまるし、なにより 心がワクワクして、森も喜んでいた。みんなが森の中で採集してきた 冬を生きる植物たち・・みんな、アートなんだな、枯れても 実をつけていても すべてが等しく 愛らしい。火の番をしてくれた友達もいて、あったかい汁ものとお握り、いい時間だった~
d0024504_17585400.jpg
さて、思いもよらないみんなのアイドルがいた。
それは、インコのピーちゃん。
参加者のるみちゃんが 鳥かごに入れて連れてきたんだけど・・
家ではいつも自由に放しているらしい。
そして びっくりだったのが、よくしゃべること。
「ぴーちゃん!ぴぴちゃん!」と 自分の名前を連呼するほか、誰かがしゃべっていると、ラジオみたいに、一人放送をしている。
d0024504_17573106.jpg
朝の勤行(お経と瞑想)の時は ずっと わたしの頭の上。
いつもは るみちゃんか、ひだまりの郷のオーナーの敬子さんのところが多かったが、みんなの頭の上を
ある程度均等にめぐり、愛情をこめて 毛づくろいをしてくれていた。

2泊3日しか なかったから、朝7時半から 夜11時くらいまで プログラムがあったんだけど(笑い)
みんなの笑いさざめき どんどん心がほぐれて ありのままになると ぴーちゃんが どんどん 本領を発揮してゆく。

なにを わたしたちが やっているのか理解している不思議。
d0024504_17594630.jpg
                 (二日目の朝ごはん。敬子さん 参加しながらのお料理ありがとう!)

d0024504_17563033.jpg
最後のクロージングの時 大地を踏みしめて♪で みんなが踊り、自然発生的に 輪の中心に手を高く差し述べて みんなでつながった時、みんなの手の周りをぴーちゃんが なんとも言えない祝福のさえずりを高らかに、旋回した。

なんともいえない おとぎの国のような光景  信じられないけど、世界は このように 進化してゆくんだね。

そして みんなで 輪になり手をつなぎ 目を閉じて 祈った時、ぴーちゃんが静かなことに気がついて そっと目をあけて驚いた。手をつないだ 手の上にぴーちゃんがちょこんと乗って 祈っているではないですか・・

ぴーちゃんは、るみちゃんにもらわれてまだ 1年もたってなくて、手は掴まれるのが 怖いみたいで 頭にしか乗らないのに。

ああ~ぴーちゃんは 動物代表で ここにいるんだな~と感じました。
d0024504_17572483.jpg
  (夜の語らい・ ストーブで焼きリンゴ・・おいしかった!!)

2泊3日 良く遊びました。
コンサート、シェア、森の時間、お守りつくり、色遊び、テーマの時間 ごはんとお風呂の時間
すべてを 遊びとしてやりました。

一人一人の本心が 浮かび上がり、お互いが 受け入れられて 自然に飛び跳ねて遊ぶような 空間でした。

るみちゃんが 小さなインコのぴーちゃんをリスペクトして いつもその存在に対して 愛情を注いでいたことが最初はびっくりだったのに、みんなも 自然とそのように変化して、ぴーちゃんが 外へ飛んで行かないように、間違って踏まないように 小さな友達の存在に 気を配るようになりました。

するとぴーちゃんは わたしたち みんなに愛情を降り注いでくれる天使のような存在にバージョンアップしたのでした。

2015年は 不思議な年ですね。
地球が新たな愛の星として 生まれ変わってゆけるように 小さないのちの営みや 大地や風 光と共にあり、
たびたび集って いろんなことを育てて 共に育ってゆきたいな~と思います。

参加してくれた仲間たち ひだまりの郷の敬子さん お花とうたののぞみさん、火の番の友だち、みんな ありがとう!!

今年は リトリートは 4月 8月 9月 の3泊4日が 3回あります。
昨年は 早くに満席になりました。

お申込み 受けつけています。

また リトリート参加経験者は スタッフになれますが こちらも定員があるので お早めに連絡ください。
スタッフは 二日前から 遊里庵に来れると いい流れだと思います!


by ainohanaMusic | 2015-02-04 18:41 | リトリート | Comments(0)

後藤健二さんのこと

後藤健二さんとはるなさんの最初の動画が配信されたとき、わたしは たまたま docomoの解約のために テレビの放映されている場所にいた。(わたしは19歳で家を出てから ずっとテレビのない暮らしをしている)

以来、ずっと わたしの心の中には 健二さんが存在している。恐怖に囚われていない 毅然とした顔に なにかを感じて 脳裏から離れなくなり、事件の成り行きと共に健二さんの魂に起きている出来事(真実)を 感じようとしていた。

健二さんのホームページの文章もツイッターの言葉も まっすぐに響いてきた。

「目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。-そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった。」(健二さんのツイッターより)

戦争に行くことの意味(健二さんのブログより)

日に日に、彼の在り方が理解されて 肉体を離れてしまっても 今 とても身近に感じている。※情報のとうりの実際殺されているかどうかは ほんとうのことは 確信できないけれど← いくらでも 嘘の出来事を映像で作れる時代だから・

まず、彼が情報どうり 殺されてしまったとしても そのことは 健二さんにとっての悲劇ではないということが 今朝、雪道を散歩してる時 ふと 確信されて ほっと心が安らいだ。

思い出したのは 撮影中に遭遇した熊に殺されたカメラマンの星野道夫さん。
なぜ、自然を愛し、くまを愛した星野さんが 熊に殺されたのだろう?と 当時 わたしは 今のように そこにある真実を感じようと心を向けていたと思う。

そして、星野さんは 恐怖ではなく その必然を瞬間受け入れて 光の世界に旅立ったのだと腑に落ちた。自分を死に至らしめる「お使い」は、縁に応じて必然なのだと感じた。野生の動物が 捕食されるとき ぎりぎりまで逃げるが 食べられる時は 食べる相手を 全面的に受け入れ、愛に満ちた目をする。つまり、怒りや悲しみではなく 自分を食べる相手の一部となる自然の摂理に従う。

健二さんは、与えられた時間の中で 家族への愛、アラブの人々への愛、日本への愛、自分自身への愛、自分とみんなの カルマを 光にまで高めてゆく 一歩一歩 内面を見つめる作業を していたように思う。

健二さんの文章の中で、危険な場面に飛び出して撮影するシーンがある。そのとき、とっさに みんなにお別れをしたことへの罪悪感を書いているが 真実を生きていると 同時に 内面をしっかり見て進化の道をあるく繊細な人だと感じだ。

生きるか死ぬかの保証のない場面に飛び出してゆくとき 人は覚悟するものだ。
また同時に 生きるか死ぬかの保証のない場所へ飛び出すには わけがある。
それが 自分に与えられた「道」だから「魂」の指示に瞬時に従えてしまう。 
そして 同時に生きるか死ぬかは、「人」が決めることではない。それこそ、神さまの領域。

ああ~生きて出会いたい人だったな~
ひょっこっと生きていて 奇想天外な物語を語ってくれるといいな~とも思う。

ただ、生きる死ぬが一番大事なことではなく
生きている貴重な時間に 魂が 進化して目覚めることができれば それが 一番の祝福だと思うので 
健二さんは 今生の目的は果たしただろうと 確信して やっと心が 穏やかになれたのです。

見えるもののかげに隠れる見えない光を感じ続けて♪(月の光・・わたしのうたの一節より)

わたしの家には 猫エイズと猫白血病のキャリアで 病気が進行中の「ライカ」がいます。

症状としては 口に炎症ができて おなかはすくけど 食べると苦しみが訪れる。同じ病気で「スピカ」が 1年闘病して 光になり、そのあとを 「ライカ」が 毎日を 痛みを乗り越えて生きている。最初 スピカに その症状が現れた時、「食べることが一番好きなスピカが 食べたいけど食べたら痛いなんて、なんて ひどい病気だろう・・」と思って苦しかった。けれど、その痛みとつきあいながら1年生きて 痛みは増してるはずなのに スピカのまなざしが深い穏やかさと 感謝(愛)をたたえるようになった。

表面に見えることと 深いところで起きてる出来事は 相反している。
苦しみのそこでは、変わらぬ愛と感謝が 育ち 急速な進化が起きていた。

このごろは
『痛いけど大丈夫だよ~ 大好きだよ ライカ」と 痛いことを変わらない事実として受け入れて・・そのうえで痛み止めを処方し、ささやかな和んだ時間を 笑いながら 創意工夫した 柔らかな食べ物をあげています。治らない病気だけど 生きてる幸せと、進化してゆく 幸せを分かち合い、そのうちに 目覚めのような穏やかなとき(死)を迎えるのだと安心している。

わたしたちの暮らしの中に これからどんなことが起きてゆくんだろう?

 起きてゆくことすべてを愛して 光になってゆく道を 歩いているんだな~と今朝感じました。
健二さんのあの落ち着いた毅然とした姿は わたしの心から消えることはないと思います。 

どんな危ない場所や状況でも おだやかになれること 誰もが愛すべき存在であること いのちの尊さは どこも(誰も)同じであること・・・自分が殺されるときも(ほんとに殺されたとしても)相手を恨まないし、恐怖におののいていないことを わが身で伝えてくれたことに 感謝したいと思っています。


「目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。-そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった。」
by ainohanaMusic | 2015-02-04 15:09 | 心の旅日記 | Comments(0)