愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

北海道ツアー 上士幌編

10月28日

新冠から 帯広を経由して上士幌へ。

この日は移動だけなので、まず目指したのは 帯広の森 市民プール

今回は、ツアーの合間に順調に 泳ぐ時間をとれていて、心身ともに快調。

24日は、札幌西区温水プール 25日 静内温水プール 26日 静内温水プール 28日帯広の森温水プール

日本全国の温水プールの情報通になってきて・・・レポートも書けそうな勢い(笑い)

d0024504_22004470.jpg

帯広の森温水プールは 日曜日と月曜日は 50mプールで泳げる。(それ以外の日は よこ25m・プールになる)久々に50mプールで 泳いで気持ちよかった。この日は とてもすいていて 泳ぎやすかった。

プールからあがったのが 4時・・泊めてもらう上士幌の よっちゃんのお仕事は6時に終わる。このまま行くと、着くのが5時だ・・ちょっと早い。

前日のコンサートで、スポットライトで汗をかき、髪が明日のジョー(昔のまんが、知ってますか?)みたいになっちゃって・・・髪を切りたい願望が高まっていた。「美容院に行こうかな?」急に思い立って、

車の中、携帯で 帯広のお勧め美容院をネットで調べて 候補をひとつに絞った。

もしかして、よっちゃんのお勧めがあるかもしれない・・と思い、よっちゃんに電話。

そしたら、帯広駅前の美容室ホワイトローズのむっちゃんを紹介してくれた。ナビで近くまで行き、電話で迎えに来てもらい、誰もいない小さな美容室で二人だけでおしゃべりしながらカットしてもらった。 料金は、とてもリーズナブルで、そして翌日!コンサートに来てくれたの。

また むっちゃんにカットをお願いしたいな~いいつながりができました。

d0024504_22492848.jpg

途中、よっちゃんに電話を入れた。

「晩御飯 どうしよう?」

それぞれに、思いつくものを 買ってあるもので夕ご飯を食べようということで、

わたしは、北海道の海の幸を買って行き、よっちゃんは、カレーと、味噌汁と、コロッケと、カボチャとスパゲティーという、すごい組み合わせのパーティーのような 再会の夕ご飯。

よっちゃんは、学童の先生の仕事をしていて、話は子どもたちのことになりました。

自然環境に恵まれた北海道でも、自閉的だったり、暴力的だったり、他者を思いやることができない子どもが増えてきているとのこと。

そして、二人とも 偶然、今感じている願いとやりたいことが一致していることに気がつきました。


こどもたちの心身は 暮らしの中で育ってゆく。

共に働き、共に学ぶことが一番だよね・・・

田舎の暮らしは仕事がたくさんあるし、お互いに支えあうことで 力もつくし、一人一人がかけがえのない存在であることを知ることになる。

その中でアート(表現)が生まれたらいいな。よっちゃんは 太鼓 わたしは、アートならなんでも いいなぁ、草木染やお料理や、絵や文章、服もそうだし、暮らしの中から生まれるものは実用的なものも、アートだと感じる。


よっちゃんは 上士幌でそれを始めようと考えている。

わたしは、長野の自分の家に 縁のある子どもを 時々受け入れたらいいような気がしている。

子どもたちが未来を作ってゆくからね、まだ 十分に可能性のある時に 確かな暮らしの中で心身を育んでほしいと願っている。


さて、翌日は よっちゃんハウス引越しコンサート

たのしいコンサートになりました。写真には写ってないのですが、十勝ではいつも再会を楽しみにしている ななちゃん、それから 新潟から来られたろうそくやさんの小池さん、保育園の先生二人と 深夜まで輪を囲み夜が更けてゆきました。

d0024504_22520859.jpg
d0024504_22535592.jpg



by ainohanaMusic | 2014-10-30 23:16 | 心の旅日記 | Comments(0)

北海道 静内編

10月25日、朝10時に札幌 秋山邸を出発

一路 静内へ。


運転は一番の苦手で ハンドルをとると眠くなる・・・

前夜の犬の正宗の姿で 直観が閃きました。


わたしが、手を動かしたら、正宗も動かした・・

正宗はエネルギーに超敏感だったから、手足を動かすと、エネルギーが動くのかも?

それで、運転中よく流している「本應寺」の念仏CDと一緒に、念仏を唱えて、片手 片足を動かして振付けてみたのです。

効果絶大。眠くなることなく 快調に 静内へつきました。必殺、踊念仏 運転。

静内の温水プールでおよぎ さっぱり軽くなってから 会場パレットへ。

d0024504_12110410.jpg
この日のコンサートは、主催のまなみさん、サポートののり子さん、会場のぱれっとさん、3者が 声かけしてくださって、いろんな方が来てくださいました。はるばる1時間半かけて 様似からも4人の方が来てくださいました。ありがとうございます。


まなみさんは 今回で主催は4回目、イラストレーターであり、牧場の若奥さんであり、施設でも働いていて多忙の中をチラシ作りから企画運営してくれて、今回は、宿泊も まなみさんのご自宅でした。

d0024504_12130073.jpg

2日目は、午前中は 一緒に朝の勤行をして、泳ぎ、ランチはお寿司屋さんへ、午後はヘンプアクセサリーを一緒に編み、夜は温泉へ行きました。気がついたことを まっすぐ伝えても へこたれずに 楽しみに待っていてくれて、随分ご縁も毎回深まってる感じ。 北海道最終日のプチリトリートも企画しています。


ところで、北海道に限らず、遠隔地のコンサートは、自然に任せていると小規模になることも多く 長野から遠い地方まで往復することは 採算がとれないこともあり 続けてゆくやり方はないものか?と問いかけて、 サポータークラブを発足することにしました。


年会費をいただいて、会報をお送りして 経費が足りないところは そこから 充填してゆくやり方です。コンサートのさまざまな取り組みを、会員のみなさんで支えてもらい、会報を送ることで わたしの近況も伝えられて さまざまな案内を欠かさずできるような流れができたらいいな~

と可能性を感じますが、いかがでしょうか?よかったら、会員になってくださいね。

d0024504_12111865.jpg

コンサートのあと、パレットさんの手料理で打ち上げ。

左から 専業農家ののりこさん、まなみさん、洞爺湖時代からの友人、あきこさん、家族の団欒のような時間

d0024504_10581819.jpg
毎回来てくださる 小笠原さんが道に迷って ライブ終了後に会場に着きました。1曲だけ マンツーマンで生で歌うと、周りにみんなが涙ぐんでいました。会える時間は限られている。その時間の中で充分に交流でるわけではないけれど、一人一人への感謝の思いが わたしの中に 確かにあるなぁ。かけがえのない「なにか たいせつなもの」を こんさーとの旅で分かち合えてゆけたらいいな~と思います。
d0024504_12185901.jpg
28日、静内の牧場を 散策してから 一路 十勝へ

by ainohanaMusic | 2014-10-28 12:29 | 心の旅日記 | Comments(1)

北海道 札幌編

24日の早朝、フェリーで小樽に着きました!

簡単ではありますが 旅の報告です。


24日、7時、ちょっと早いかな~と思いつつ

「いくら早くてもいいからね~」という まだ会ったことのない、優子さんのやさしいお言葉に

札幌の優子さんのおうちに たどりつきました。


上士幌の友人、よっちゃんの紹介で 優子さんのお家でのホームコンサートが決まり、

数年前に 札幌でコンサートを企画した友人映子さんが、応援することになり、初対面の二人がオカリナ+ピアノの前座演奏することになり、また、カリフォルニア時代からの友人で札幌在住のセラピストちえちゃんも、赤ちゃんを連れて会いに来てくれることになり、美唄の友人和さんも 愛に来てくれて、なんだか 安心して迎えた ホームライブの一日だったのです。


フェリーで 3時半起きは 早かったので 1時間ちょっと仮眠させてもらい、その後、会場設営をしてから、温水プールに泳ぎに行きました。

運転の疲れは 泳いで治す。泳ぐと 軽やかになるんだなぁ~


午後1時からのヘンプワークには4人の方々と一緒にお守りを編みました。

一人の方はトップを、黒い天然石と ピンクの天然石で迷い、途中まで黒で進めていたのを、最初から やり直してピンクに変えたのです。すごく 迷っていたけれど、アドバイスをせずに 本人の意志に任せていたら、ピンクに決め直し、超特急で 編み上げることができました。

4時間のワークショップが 人生のようだな~と感じたワークでした。自分で決めると、覚悟が決まる。


優子さんの デザインは 少ないビーズをきれいに散りばめて、潔くて面白かったので、わたしも  やってみたいと、その後、数本編んでみました。

d0024504_10562358.jpg
(コンサートは、午後6時半から、窓が広いリビングなので 夜景がとてもきれいでした)

d0024504_10570053.jpg
            (オカリナ演奏は、カーテン生地で衣装もそろえていました)
d0024504_10563878.jpg
   (左が優子さん、右が映子さん。二人とも きれいな音色、映子さんには わたしも1曲 伴奏をお願いしました)
d0024504_10573970.jpg
 (コンサート終了後は 一品持ち寄り 夕ご飯、)


コンサートのあと、食事を囲んで いろんな話がでましたが、「死」を看取ることについて それぞれが 自分の経験を話していました。初対面の者同士が自分の経験と想いをわかちあう自然な静けさと、時の流れに身を任せた夜でした。

d0024504_10572776.jpg
その後、残った4人で ワインを乾杯。


また、コンサートで印象的だったのは、優子さんの愛犬吉宗が、うたが始まると 究極のリラックスポーズをとって、体全身で音楽を聴いていたこと。わたしが手のひらを 上に向けたら、吉宗も 同じ方向に 手(足?)を伸ばした・・ということで、こんなにエネルギーに敏感な犬との出会いは初めてでびっくりでした。 吉宗とも また 会いたいな~

d0024504_10580283.jpg



by ainohanaMusic | 2014-10-28 11:58 | 心の旅日記 | Comments(0)

今から 北海道へ出発します

今から 出発です。

d0024504_10400079.jpg

出発前に やることは たくさんあるのだけど。

思いついちゃった! わかりやすいように ブログに案内すること。

みんなのお友達とか 親戚とか 北海道にいるかもしれないし・・・

ちょっと旅行してみようと思う方もおられるかもしれないし・・・


北海道は 広々として うつくしいです。

タイヤは 冬タイヤに履き替えました。大雪に遭遇しないことを祈ります。(昨年11月始めに 岩見沢で 降りましたね~!!)

帰ってきたら、今度は 九州なので、またノーマルタイヤに戻した方がいいかしら?と思案中。


昨日は、朝は、ライカ(猫)を動物病院へ。

午後は 八星と出かけて ゆっくりした家族の時間を過ごしました。

高烏谷神社へもお参りに行きました。

d0024504_10392967.jpg
2015年北海道ツアー


10月24日(金)札幌

吉本有里 ホームコンサート&ワークショップ in札幌 

場所 Note de lumiere (秋山)札幌市中央区丸山西町10丁目6-16
時間 午後1時~4時半 ヘンプお守りネックレスワークショップ
   午後6時半~8時半 コンサート


ワークショップはまず瞑想から。今の自分自身にチューニングして、必要なエネルギーの天然石をいくつでも選び、自ら紡ぐ祈りのような静かで豊かな時間です。作り手の穏やかさ、美しさ、隠されていた個性も現れて、感動に包まれます。初めての方でも本格的なアクセサリーが作れます。
料金 コンサート 2500円 ヘンプお守りワークショップ 6千円(材料費込)
お問合せ&お申込み 080‐6060‐5912(秋山)
初めての自宅でのホームコンサートです。どうぞ、お越しくださいませ♪

d0024504_10420643.jpg
10月25日静内 

吉本有里『吉本有里コンサート ハートの声~いきる力 愛すること~』 
◆日時:10/25(土) 18時開場、18時30分開演
◆場所:みんくる内『カフェサロンぱれっと』/日高郡新ひだか町静内こうせい町2丁目8-27(こうせい小学校と消防署の間)/0146430031
★チケット代:一般前売り・予約2000円、当日2500円。障がいのある方、高校生1000円、中学生以下無料
★ご予約・問合せ:09076599240・メール〓umanotenshi@docomo.ne.jp(祈り音企画・渋谷まなみ)

d0024504_10412183.jpg
10月26日(日)新冠
吉本有里 ヘンプ&ストーン お守りネックレスワークショップ

会場 新冠町字大狩部 渋谷牧場(渋谷自宅)
時間 13時30分~17時
参加費 6千円(要予約・ミニコンサートつき・材料費込)
d0024504_10595605.jpg
10月28日北海道河東郡上士幌

よっちゃんハウスお引越しコンサート

会場 よっちゃんハウス 上士幌町東3線233

時間 午後6時半~8時

参加費 大人 2千円 こども500円

おといあわせ 090‐3898‐3588(よっちゃん)


10月29日北海道 帯広

吉本有里「吉本有里 たましいのうた」ライブ
場所 : 育雛空間ルミカペ 帯広市大正町基線96-5
1部「ヘンプお守りネックレス講座」
午後1時より 参加費6,000円 定員8名
自分のエネルギーを知る瞑想ワーク込み 天然石などふんだんに選べます
2部「吉本有里 たましいのうた」ライブ
午後7時より 参加費 前売り2,500円(当日3000円)
申し込み&予約 090‐7653‐4083(久保)
※八百屋猫又屋 特性ランチプレート 1000円(要予約)
玄米と無農薬野菜のランチプレート、素材はすべて十勝産の有機野菜、ゴボウ茶が付きます。二日前まで予約ください。

d0024504_10573445.jpg
10月31日北海道 旭川
 ~ハートの真ん中を思い出す心奥から生まれし歌~吉本有里コンサート
愛の花~出会いそして繋がり~音の響き心に咲く喜びの輝きの花
日時:10月31日(金)PM18:30~  ◎開場30分前
会場:メゾン・ド・キミコ(斎藤牧場内)
◎旭川市神居町共栄469 *電話:0166-63-3396
~ライヴ終了後、吉本有里さんとのシェア会があります。ご希望の方はお申し出下さい~
チケット* ¥2,500-

同日同じ場所で開催します  ヘンプおまもりアクセサリーワークショップby吉本有里
 *おとぎ話の扉が開く* (o^^o)♪ミニコンサート付
自分を輝かせるお守りネックレス
時間 PM13:00~16:30
参加費:\6,000-◎材料費込み(定員8名様まで)
<お申し込み・お問い合わせ>
セラピールームfleur  厚子:090-1300-7623* atsuko-fleur-19@i.softbank.jp


1月2日北海道札幌 

プチリトリート ほんとうの自分に帰る 聖なる輪の中で 
ナビゲーター 吉本有里
◆日時11月2日(日)13時~17時
◆場所 長岡式酵素玄米の店 菜食カフェ広 電話 011-614-7704
札幌市中央区宮が丘1丁目2-28ジュエル宮が丘1階※駐車場なし
◆参加費 5千円  終了後、長岡式酵素玄米のおいしい食事と有機珈琲(別途1300円)をみなさんで ※お食事の予約は10月27日まで
◆10名限定 要予約
雨天の場合、各自カッパと傘をご持参いただき、暖かい服装でご参加ください。
◆予約&お問合せ 090-7659-9240
umanotenshi@docomo.ne.jp(祈り音企画 渋谷まなみ)

d0024504_10413020.jpg


by ainohanaMusic | 2014-10-22 10:49 | 心の旅日記 | Comments(0)

新しいCDの制作状況

新しいCD制作状況をお伝えしなきゃ~と 今日 散策中に気がつきました。予約して、出来上がるのを楽しみに待ってくださってること ほんとにありがたいです。ちょうど 半分くらいまでレコーディングが進んだところで、制作パートナーの夏秋さんが 9月末から11月始めまで 中国やイスタンブールにライブツアーに出て不在のためしばし制作がストップしています。夏秋さんの帰国と同時に わたしが 九州ツアーなので レコーディング再開が12月になります。


冬の間、わたしは比較的 コンサートが少ないので CD制作を進められたらいいな~と思っています。


9月にレコーディングをしかけているのが♪夢のなる木 そして次の予定曲が ♪新しい地球です。


予約くださったみなさま、しばしお待ちください。夏秋さんとタイミングを合わせて じっくりいいものを仕上げたいと思っております。




by ainohanaMusic | 2014-10-20 00:30 | CD | Comments(0)

クリスマス!!

素敵なチラシが届きました!

d0024504_15070497.png

わたしは なぜかクリスマスが好きです。毎年、イブの前の日あたりには、クリスマスイベントをやりたいな~と思うのです.が、 考えるだけの年も多くて・・・。9月4日に埼玉のアルクトゥルス(マクロビのカフェレストラン)で5年ぶりにコンサートをやりました。その翌日、美智と正ちゃんと映画を観に行ったり、食事をしたり・・・楽しく過ごしているうちに 思いもよらず、クリスマスを一緒に過ごそう!という流れになったのです。


わたしと美智と正ちゃんが クリスマスのギフトのヘンプ&ストーンお守りネックレス作りの一日と、クリスマスライブの一日をやることに決めて すっかりその気になった時、鶴ヶ島の中村さんから、クリスマスか あるいは、1月11日に、コンサートを企画したいと打診の電話がありました。どうしよう?

みんなで協力し合って、1回の企画にするのか それぞれで やるのか・・・しばし迷った末・・・直観にゆだねることにしました。


クリスマスはふじみ野市 アルクトゥルスで

新年は鶴ヶ島で。


なんだか、両方の企画のおもむきが 異なる感じがしています。


両方ともとても楽しみ。


さて、12月22日は新月です。このところ、ヘンプ&ストーンのおまもりつくりが 過去と現在~未来を作り手に示唆するようになってきました。

内面に入る力が強まり、それぞれが選ぶ石やガラス、ヘンプの波動や組み合わせが、作り手の これからひらいてゆく可能性に満ちた扉のありかを教えてくれています。それをリーディングする力が また わたしにも 参加者にも備わってきているみたいです。

http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-11939275917.html (これは、10月14日、遊里庵に来て下さった方のブログです)


ヘンプ&ストーンのお守りネックレス作り・・・

価格を低くおさえていましたが

内容が深く、時間も長く、材料のクオリティーも高く、今の価格だと 続けるには無理があるので

、適正な設定に調整することにしました。

今 決まっているワークは、そのままとして


これから決めるワークショップに関しては、ワークショップは瞑想とミニライブ付、材料費込 所要時間4時間

3人~5人まで おひとり 1万円

6人~8人 おひとり 8千円


わたしの家でも タイミングが合えば やります。よかったら いらしてくださいね。(お二人からお受けできます)

遊里庵は 宿泊も可能です。宿泊されたら 一緒に高烏谷神社へお参りにも行きましょう。


*************************

アルクトゥルスのクリスマス。とっても楽しい時間になりそう❤シェアも深まりそうな予感 お誘いあわせください


12月22日(月)埼玉県ふじみ野市
有里ちゃんと編む新月&

クリスマスのギフトヘンプ&ストーンのお守りネックレス作り
会場  アルクトゥルス 埼玉県ふじみ野市大井2-11-3
時間 13時~17時
参加費 8500円(要予約・材料費込・お飲物つき)

12月23日(祝)クリスマスライブコンサート
会場 アルクトゥルス 埼玉県ふじみ野市大井2-11-3
時間 開場13時半 13時~17時 ライブ お話し会(休憩あり)
参加費 3500円(要予約・お菓子・お飲物つき)
※二日間とも参加される方は11000円になります

お席に限りがあるので先着順となります。電話予約の上、参加費の振り込みをもって予約確定とさせていただきます
郵便振り込み 口座名 有限会社 いわさわ 口座番号 00160-3-727222
※当日はできるだけ徒歩でおいでください。東部東上線「ふじみ野駅」より徒歩15分です。






by ainohanaMusic | 2014-10-19 23:34 | ライブ | Comments(0)

念仏会&遊里庵の今後

10月17日(金)本應寺の品愚上人と出家仲間の愚観上人が念仏行脚で遊里庵に登場。

 ありがたいな~と思ったのが、まるちゃんと一緒に みなさんをお迎えできたこと。お迎えする仲間がいるって、なんて楽なんだろう。一人では一生懸命動いても 足りないところが、二人で動くと、無理なく まわってゆく。

d0024504_21203487.jpg
                       (八星とみゆ)


わたしが、ライブの会場設営をしている間に まるちゃんが 買い出しに行って

また、家に置いてあるフリーボックスの服を、フリーマーケットコーナーを作り展示してくれた。

また、猫のライカとアミが 難病を抱えていて わたしはスピカを見送ってすぐに、ライカの看病に入っているが、ライカ&アミの病院通いのための募金箱を作るなど、わたしには思いつきもしないことを進めてくれていた。愛がいっぱい☆


午後2時から2時間 念仏と品愚上人の法話、4時過ぎから1時間くらいのライブ、そのご、6時くらいから持ち寄り交流会。

わたしは、なべ物、まるちゃんは、ピザ・・ピザ生地を天然酵母で膨らませ、乗っける野菜は畑の新鮮な野菜で超おいしかった。埼玉から来てくれた和子さんは天ぷら・・家で料理してくれて揚げたてサクサクでこれまた超おいし。中原さんはおにぎり、長内さんはムール貝+バケット、その他 バランスよくお美味しいものばかり成り。

みんな和んで話し込み、なんと、解散したのは 夜9時~11時くらい。

d0024504_21204274.jpg
                        (念仏会のあとの交流会)


今回、わたしは30人くらいの友人やコンサートに来てくれた地域の方々へ封書で案内を出した。来てくれた9人は、自然に引き寄せられた感じだった。念仏は初めての方もいて、お上人の法話は、念仏の本質を分かりやすくエネルギーに満ちていた。

d0024504_21202667.jpg
                       (交流会の前は コンサートでした)


念仏と音楽と食事

そしてこの日は 夜には酵素ジュースを持参した和子さんがわたしも含めて数人に酵素パッティングをして、

からだから毒素が排出される簡単なヒーリングをみんなで覚えた。夜11時まで、真剣に 上人に仏法を質問している方もいらっしゃった。

d0024504_21195055.jpg

                        (みゆちゃんと遊ぶ 上人と和子さん)

まるちゃんも 感心していたけれど、品愚上人は、弟子の愚観さんのお布団を敷いたり、みゆちゃんと遊んだり、なんでも自ら動き、柔らかな心で子どもみたいな笑顔でみんなを包む・・みんなのお父さんみたい。


今回、様々な友人がおなじ屋根の下で いろんな要素を 自然に吸収していたように思う。


このあと、まるちゃんと 和子さんと 今後の相談をした。

d0024504_21195931.jpg
                    (相談のあと、3人で 高烏谷神社へ。水を汲んでるところ)


いろんな話が同時並行で進み 12月には 遊里庵で 酵素作りとコンサート、吉本有里&遊里庵のつながりの輪ミーティングを設けることにした。

 また、わたしが地方へのツアーやCD制作、遊里庵の維持などを無理なく続けてゆけるように、吉本有里資金サポーターを呼びかけることにして、その事務局も来年には 設けることになりそう。 これは、品愚上人がさりげなく アドバイスしてくださった。「年会費をいただいて、季刊誌を送るファンクラブを作るのが一番いいんじゃないの?」 そういうものを思いつくこともなく、事務局も設けることもなく、よく歌い続けてきたなあ~と、改めて思ったのです。

 田んぼもやることになりそうだし、本や日めくりカレンダーも作る。それらは、わたしがやるのではなく、わたしを有効活用してもらい、得意な人が担当し、それそれが自分を表現する機会と仕事を創出してゆく。競争社会ではなくお互いを生かしあう小さな時空間&仕組みを作ってゆけたらいいな。

次世代が生きやすくなるつながり方、仕事の在り方の手掛かりを作ってゆけるのではないかな。


来年5月22日~25日は種まきライブイベントやることにしました。出店を兼ねて、なるべく長くいらしてください。

また、12月の 酵素作りとコンサート 吉本有里つながりの輪ミーティングも 参加されたい方は おいでください。

詳細が決まったら ご案内します。また、

 

2015年の3泊4日の自分に帰るリトリートの日程&詳細は決まりました。

◆春のリトリート 4月17にち(金)~20日(月)みんなで暮らす

リトリート始まって初めてのみんなで料理もする合宿型。得意な分野を分担しつつ、新しい分野にも挑戦できる発見の多いリトリートになると思います。

◆夏のリトリート 8月7日(金)~10日(月)

自分の天職を知る 夏ならではのナチュラルサウナがあります。野生に帰って生きる力を取り戻す時間になります

◆秋のリトリート 9月11日(金)~14日(月)どんな出来事も楽しめる

過去~現在~未来をつなぐ自分をガイドする自分自身とアクセスする時間となります


参加費は値上げさせていただくことにしました。今までの料金だと 運営が厳しい状況なのです。

無理のない運営に調整したいと思っています。ご協力をお願いいたします。

大人6万円(リピーター5千円引き)こども3万円(リピーター5千円引き)


2015年 遊里庵は、いろんな方々の願いや愛が結集して さて どんなふうになってゆくのでしょうか。楽しみです。

d0024504_21200668.jpg

本應寺の念仏行脚とは 11月13日 高松の法然院で合流の予定。わたしは その足で広島へ向かい、西へツアーを進めます。





by ainohanaMusic | 2014-10-19 21:21 | 心の旅日記 | Comments(0)

書き始めました

まるちゃんとみゆ、犬のパオが7日の夜に遊里庵に到着して、約1週間が過ぎた。

 いつもと変わらぬ暮らしの中に 彼らをお迎えして、家族のように 一緒にお掃除し、料理して、散歩して・・・加わったのは わたしが再び、書き始めたこと。仮タイトル・・・対話の中で生まれた本 「the 吉本有里」

一日一個、まるちゃんが題を出してくれて わたしが書く。わたしは深夜まで書き、朝は遅く起きる。まるちゃんは早く寝て 早く起きる。

朝、まるちゃんが読んでくれて対話をする


10年前から 出版社の方も関心を寄せてくださり 2社が、うちに来てくれて打ち合わせをした。そのつど、先方も積極的で、めぐまれているな~と思うのだが、膨大な経験を どうまとめていいか?書き始めると途上で迷ってしまった。編集者がいればいいのになぁ~と思いつつ、時はあっという間に過ぎた。


今回は、まるちゃんの質問に答える形で書いている。

ひとつひとつが読みきりで、時代も順不同。

これなら書けそうだなぁ~

どんな風な形に なるかな?

まるちゃんに わたしが書いたことに ひとつひとつ 自分の経験を重ねて 文章を寄せてもらい、手作り本にするか、

2011年震災の前日にうちに打ち合わせに来て下さった地湧社へ 原稿を持ってゆき書店でも購入できる「本」にするか?

とにかく地道に書いてみよう。

両方の形をとることもできるし、導きに任せよう。

ほんとうに たくさんの経験を経て ここまできたことが感慨深いし 書くことは 自分を深く理解しなおすことでもあるので 楽しい作業です。

d0024504_13355118.jpg
(パオは ひっぱるし、みゆは体重8キロ、まるちゃん頑張るね。昨日は 八星がみゆをおんぶ。おとといは わたしがパオと散歩)
d0024504_13351078.jpg
(高烏谷神社では わたしはうたい、まるちゃんは 踊っています)
d0024504_13352359.jpg
d0024504_13353540.jpg
共に暮らすと、日常+「新しいチャレンジ」が 可能になるね。

田舎暮らしは チョー忙しいけど ゆったり味わう時間もある。

お互いの創造性と可能性がひらいてゆく 暮らし。

始まっています。


10月17日は うちで 午後2時から 念仏会です。

まるちゃんも 滞在してます。

タイミングよく来れる人は 来てね~


*****************************


1017日(金)午後2時から 夕刻まで

駆け込み寺であり、また 念仏をシンプルに伝えている修行寺であり、衣食住すべての領域を

ユニークに本物を追及しているひらかれた本應寺(東京は杉並区)の品愚上人とその御一行の行う秋の念仏行脚が 長野の駒ケ根市、遊里庵にも来てくださいます。どなたでも参加できます。

秋の一日をゆるりと過ごしましょう

心が和らぎ穏やかになります

★場所 遊里庵(吉本有里の自宅)駒ケ根市東伊那4385

★プログラム

念仏会(1時間半くらい)

静音(吉本有里)コンサート(1時間くらい)

持ち寄り夕食(交流会) 

※宿泊も可能です  4千円(要予約・朝ごはんつき)

★入場料はいりませんが、夕ご飯は持ち寄り コンサートは投げ銭になります

★お申込み&お問い合わせ ainohana@air.ocn.ne.jp 090-4535-4776(有里)





by ainohanaMusic | 2014-10-13 13:59 | 心の旅日記 | Comments(0)

ヘンプ&ストーンお守りを編む日々

なんてきもちいいいんだろう

高烏谷神社への散策は往復で30分

行きと帰りでは体や心の状態が違う。


森は、ただただ わたしたちの想念を清めて 希望を吹き込んでくれる崇高な存在だと 1週間近く 続けて散策に来るうちに

敬う気持ちが 大きくなってきた。

d0024504_14392366.jpg
緑のトンネルは台風の風の荒れ模様を伝えてくれて 小枝や葉っぱがまだ散っているが、そのぶん空は青く、空気が清らか。

自然の自浄作用は やっぱりすごいなぁ~

d0024504_14384644.jpg
境内に着くと 奉納する うたは決まっている

♪天からの水

♪竜神さま

おなじ歌を同じ場所で歌うけれど 境内を歩きながら歌うので 目に映る世界は 毎日ちがう。

緑の木々の色鮮やかさに心を動かしながら歌ったり

まとわりつく蜂を避けながらうたったり

風や青空をみあげてうたったり

今日は ここで歌って初めて 階段の下に人がおられたので声を幾分小さくしてうたった。


自然の中でうたう うたは そのとき出会う「いのち」とひびきあい、うたうほどに その豊かさをましてゆく

そのことを学んだのは8年の カリフォルニアの森での暮らしだった。

赤ちゃんを背負い、幼子の手を握りながら よく青空の下で うたいながら散歩したものだった。

長男が22歳、次男が18歳になって また 散策が始まった。


カリフォルニアでも ひとりで歌う場所は決まっていた。

大きなマドローンの木の下。


今は、誰もいない 山の中の神社の境内。

巡り巡ってここに来た。


また、なにか始まるのかな?

d0024504_14385753.jpg
帰りには畑に寄って、野菜を収穫し、花を摘んで帰る。

一日、風邪で 寝ていた八星も 復活して 今日は 庭木の選定もやってくれた。そんな相談も歩きながら。

d0024504_14441902.jpg
そして、少しずつ ヘンプ&ストーンのお守りネックレス新作を制作中。いっぺんには編めないから一日3本くらいのペース。
d0024504_14364249.jpg
d0024504_14375845.jpg
先日 石やスワロフスキーのビーズなどを たくさん仕入れたのです。

お気に入りの新色&質感が加わって、柔らかい 美しい ネックレスがたくさん編めています。

きれいだね・・と自分で見とれてます。(わらい)


また、八星と共作もあって、それは パワフルでユニークな味わい。


10月の北海道ツアー 11月の九州までのツアーに 持ってゆきますね。

誰のとこへお嫁&お婿入りするのかな?


楽しみ。


by ainohanaMusic | 2014-10-07 15:01 | ヘンプおまもりアクセサリー | Comments(0)

久しぶりのアルクトゥルス

さきほど 台風の中 埼玉から長野へ戻りました。


10月3日、長野を出発して まずは 東京は本應寺へ。

念仏会に出席。自我を手放して、宇宙の根源の光にお任せする祈り。

シンプルに祈ること。高烏谷神社へあるく時間もそうだけど、人間的な想念・自我を浄化してゆく時間は いつも気持ちがいい。

一人で自然の中で清められる時間と、仲間たちが集い 祈る時間の両方がバランスされている。

d0024504_01332651.jpg

10月4日は 埼玉はアルクトゥルスへ。

5年ぶりのアルクトゥルスのコンサートだった。

5年前のコンサートの日、オーナーの美智のお母さんが 危篤になり、美智と正ちゃんは病院に駆けつけ、

オーナー不在の店で、スタッフの里奈ちゃんとりえちゃんが コンサートを仕切ってくれた。 追悼のライブとなった。


今回は スピカのうた、震災のうた、「いのち」をテーマに いろんな時代のうたをうたった。

集ったみんなと共鳴していた。共鳴できていると 大雑把な話ではなく、最近感じたことの詳細を そのまま分かち合うことができる。

シェアリングも ずいぶん深く分かちあえて 最後に手をつないだとき、まるで充電し合うように 手のひらが熱く感じた。気持ちのいい 細やかな波動が流れていた。なにかが 始まりひらいてゆく 動いている空間だった。

d0024504_01250624.jpg
5日 日曜日、ひさしぶりに美智と正ちゃんとプライベートに過ごそうと空けたあった一日。

3人で映画館へ。 観た映画は about time

3人で映画館なんて・・こりゃあ、写真撮らなきゃ・とカメラを自分たちに向けて 自分で撮った写真・・なんだか笑える・・正ちゃん 顔が欠けてごめんね。映画も良かったです。

d0024504_01233159.jpg
そのあと、クリスマスの計画で盛り上がった。

12月21日は 美智がずっと わたしを誘い続けていた前島ひでこさんのクリスマス会・・最初は その時期はクリスマスイベントをやりたいから・・と断っていたのだけれど、美智の熱意に押されて、「じゃあ、参加しようかな。」と言ったら、「じゃあ、クリスマスコンサートをアルクトゥルスでやろう!」という意外な展開になって、

12月22日 午後1時から アルクトゥルスで 新月&クリスマスのギフト お守りネックレス作り

12月23日 午後1時から アルクトゥルスで クリスマスコンサートとなった。(クリスマスパーティーになるかも・・企画練ってるようなので お楽しみに)


とても楽しいクリスマスシーズンになりそう。親しい友達とクリスマスを過ごせるなんて うれしい。りなちゃん、由美ちゃん、のんちゃん、和子さん、あっちゃん、坂下さん、4日に来てくれたみなさん、また 2か月後 集えるといいな~由美ちゃん、今回は みんなを誘ってくれてほんとにありがとう。おかげさまでとてもいいコンサートになりました。のんちゃんの顔もなんだか、爽やかになっていて、身近になってうれしかった。りなちゃん、まきちゃんと一緒にきてくれてありがとう。おとなのうたなのに、最後までしっかり聞いてたね。どんなふうに響いていたのかな?成長がますます楽しみです。


その相談をしていたら、4日のコンサートに参加された中村さんから メールと電話があり

2015年1月1月11日(日) 夜 と1月12日(月・祝)昼間 鶴ヶ島でコンサートに呼んでくださることになった。 

「鶴ヶ島のみんなにも、有里さんのうたを聞かせたい。」と企画に燃えていた。

こんなに頻繁に埼玉に行くことになるなんて・・ありがたいです。


タイミングが熟して、12月と1月、つながりが深まり、また ひろがってゆくのが 楽しみです。

1月のコンサートは 夏秋さんも共演を、お誘いしようと思っています。


d0024504_01334496.jpg
今回、車が故障して、代車(ファンカーゴ)を運転した。

ライブには大きな車じゃないとと思っていたのが、音響機材が コンパクトなファンカーゴに積めることが分かって 

細い道でも気軽に入れる身軽さに 惚れ込みました。新しい体験は 新しい視点を得ることができて いつも楽しい。


また、代車はカーナビが使えなかったので、タブレットを 工夫して固定して、グーグルのナビで運転した。

時々、画面がスリープしてしまうことと、文字が小さいこと、電池の消耗が早いのに、ファンカーゴが旧型で 充電ようのソケットの差し込み口がなかったので スリル満点。わたしは ナビがないと 現在位置も 方向もわからない・・・


突然、携帯用のスピーカーが充電器の役割を果たすことを思い出し、充電コードをつないで 胸をなでおろした。


いろいろと 思いがけないことが多くてエキサイティングな旅だった~





by ainohanaMusic | 2014-10-06 02:18 | 心の旅日記 | Comments(0)