愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いのちのとうとさ

いろんなことが ぐんぐん動いている。

リトリートの翌日 ふと思い立って行ったバイクやで、次男の原付中古バイクを購入した。
いろいろ調べて ある程度の知識を持ったうえで 「いてふや輪業」のおじさんといろいろ話しながら、
ホンダのスーパーカブ スタンダード 走行距離3千キロのを買うことにした。

おじさんは、ほんとに バイクが好きなんだなあ~
試しに乗ってもいいですか?とお願いしたら 裏道で 乗り方の見本も見せてくれて
3段切り替えのやり方など いろいろと教えてくれて、練習させてくれて、買った後のメインテナンスも気になるようで、「必ずオイル交換に来るように。そのときに 調整もするし 教えることもあるし。」と バイクのことなら安心して頼れるおじさんが できてよかった。
d0024504_2235328.jpg
d0024504_2242991.jpg


これで 次男の暮らしの自由度が かなり広がる~楽しみなこと・・

また、リトリートの直前から 次男が わたしのレコーディング機材や楽器を使って いきなりレコーディングに没入し始めた。ほっておくと 夜中まで うたやジャンベが 山に鳴り響いているので、昨夜「レコーディングは 夜は9時までにしてね。わたしも 夜中までは やってないよ。」と、注意したほど。今は蔵を使ってもらってレコーディングしているが 一日 蔵にこもっている。そして わたしの楽器が 気が付くと 蔵に移動してしまっている。

そんな中で 猫のスピカが 再び熱をだし 食べなくなり、
9月28日 一人暮らしの静岡の父の家に行く直前に 心配なので 病院に行き、「これは 猫エイズですね。」と診断されて衝撃を受けた。

とりあえず 前回の熱に有効だった インターフェロンの注射を打ってもらい、留守の間の餌やりを てっちゃんに託して 静岡へ帰ったが スピカの熱が下がったのか、食事は食べれているのか 気がかりで 心ここにあらず。

83歳で一人暮らしの父も 体調を崩しがちなので やってあげたいことが たくさんあり、11月までは この日程しか来れないので、スピカは 注射で持ち直し数日は 大丈夫とみて、予定どうりに静岡に来た。29日、5月に庭の選定した枝の山を かたずけて 2日日程を早めて 30日に 長野に帰ることにした。
d0024504_2253199.jpg


猫のために予定を早めて帰る~なんて、父は機嫌を悪くするかな~と、伝えにくかったけれど、ありのままに話したら、父は「ゆり子も 悩みが多いなあ~」と いたわってくれた。

そして、人間のエイズも かつては 痩せ衰えて死んでゆく病気として 恐れられていたけれど、今は それなりの対処法があることを話してくれて、「死ぬかもしれないことを 受け入れた方がいいかもしれないね。そして 長生きしたら かわいがってあげたらいいね。」
と、意外にも 思いやり深い 言葉をかけてくれた。

末期の癌の母を看護して家で 看取った父にとって「難病」の存在は 人間でも猫でも 母を映す鏡のようで、愛が湧き上がってくるのだな~と 感じた。

静岡に長距離運転でたどり着いた日も、ネットで 猫エイズのことを 調べ続けて とても希望の持てるサイトと出会った。横浜の漢方医の方が 猫の難病に漢方を処方し かなり症状が良くなって 普通に健康に暮らしている。さっそく、相談のメールを出すと 29日 庭仕事をしている最中に電話をくださった。症状を伝えると 30日の 夜8時に長野に届くように 処方した漢方薬を発送してくださった。

そして、今 その漢方の薬を スピカに飲ませるのに 奮闘している。
熱も 自宅で計れるようになって、 副作用のない解熱剤の使い方もマスターした。

そして、これを わたしが いないときのために 八星に伝授しようとしている。

八星が 原付バイクに乗り始め、バイトも始めようとか、
レコーディングに没頭すると ほかのことに 気がいかなくなる 現状で

毎日 朝&夕 スピカに 10ml 漢方を飲ませ続けてもらうこと。

絶対に忘れてはいけないこと いのちのとうとさ 物事の優先順位を しっかりとつたえなくちゃいけないな。

毎日が祈り。
by ainohanaMusic | 2013-08-31 22:06 | 心の旅日記 | Comments(0)

愛ある人生のひらくリトリート

リトリートという特別な時空

ここで 毎回、新しく わたしは生まれ変わる

参加者のHさんが これを上手に表現してくれた。

『毎年 盆暮の掃除をしても そのきれいな状態を保とうとしても いつのまにか日常に 汚れてゆくけれど、盆暮の掃除も 毎年やってゆくと、日常での きれいな保ち方のこつを掴んでゆく。」

そう、そんな感じで 迎えてきたな~今年で9年目の リトリート。

みんなにも 参加し続けてほしい 続ければ続けるほどに 深くまで届いてくるこの時空。

今回ほど「いのち」の尊さを感じたことはないな~

人も 動物も 草も木も 天寿を全うするには 
「あい」に包まれている環境が 必要なんだと深く感じた。

ほんとうの自分と 出会える場所には 戦争もなければ競争もないし「死にたい」と追いつめられる一元的な世界もない。いのちの蘇る つながる大切なとうとい出会いの空間でした。

わたしたちが つながってここにいることを 天も地も 風も雨も木々も火も川も みんな 祝福してくれていた

一人では たどりつけない

つながってるからこそ ひらけてゆく 

そんなふうにして 新しい世界が開けてゆくことを 感じました。

ここでは 書きませんが 参加者もスタッフもお子さんも それぞれに 気づきや癒しや愛を 体験して
新たな気持ちで日常へ帰ってゆきました。もちろん わたしも・・

これから どうなってゆくのか?  楽しみです。

d0024504_1404521.jpg

(雨の中 幻想的だった 川遊びday)

d0024504_1412371.jpg
d0024504_1423645.jpg

(笑いの絶えなかったリトリートだった~よく 踊ったし・・)
d0024504_1432696.jpg

(幸せの食卓)
d0024504_1451553.jpg

(朝の勤行はいつも不思議な気づきが訪れる)
d0024504_1465848.jpg

(3泊4日すると すっかり家族のよう)
d0024504_1493245.jpg
うたも 良く歌いました
d0024504_22678.jpg

別れは名残惜しいけど、また 必ず再会できる


さて、新曲できましたよ~~イントロと 後奏に ちょっと不思議な短い歌が 加わる予定

タイトル 未定・・・

① あなたのいのちを大切にして  世界にたったひとつの あなたの笑顔

  今までどおりの暮らしじゃなくても 新しい生き方に それぞれが出会う

  信じてみる everything all right  大切なものは 内側に
  わたしの中にも あなたのなかにも   深く感じて もっと 感じて

②素足にひんやりと草を踏みしめ あたたかい大地に 背中を預ける

 赤松の枝の向こうは 青い空 こんなにおだやかに 時が流れてる

 信じてみる everything all right たいせつなものは 見えない

  鍛えられてゆくね 愛されているね

③ 輪になってみんなで 泣きながら 話そう 長いことしまいこんでた たくさんの想い

  過去に縛られ がんばって生きてたね だけど もう大丈夫 自由になれる

   歌ってみる everything all right 本当のことは 伝わる

  新しい時代の 扉は あなたが そして、みんなでひらくよ それぞれの場所で

  
  
by ainohanaMusic | 2013-08-29 01:59 | リトリート | Comments(0)

明日から 愛ある人生をひらくリトリート

昨日から スタッフ3名が揃って準備が始まっている。

d0024504_22225.jpg

d0024504_2222917.jpg
d0024504_2233987.jpg


夜はすっかり なごんで 山々にぽっかりと浮かんだまあるい月の下で 月をたたえて
即興の 踊りとうた・・・4人の 美女(?)が、虫の声と 涼しい風のなか 月明りで 舞い踊りました。

これは・・いいリトリートになるに違いない・・・

始まる前から 打ち上がっている。(笑い)
by ainohanaMusic | 2013-08-22 22:06 | リトリート | Comments(0)

夏は花火

家から車で30分 松川に暮らす静和さんが
ずっとずっと前に誘ってくれていた 8月15日 花火大会

「うちのすぐそばの広場で すぐ上に 大きな花火が上がるのよ。おいしいもの料理するからみんなでゴザを広げて花火見ましょうよ。楽しいわよ~」

8月15日 夕方まで 暮らしの仕事の傍ら、電話やパソコンに向かっていた。
今年は コンサートの本格的スタートが7月だったので、ツアーが後半に目白押しで ありがたいけれど
その調整に追われている。

一つのコンサートが成立するには わたし以外に心から コンサートの成立を望む主催者の存在が 不可欠でその大切なパートナーとのコミュニケーションが日々を彩り、また ツアーともなると 移動距離に無理がないように 時間空間、体力的に 満ちた状態で日程を組めるように スケジュール調整し、移動経路や 宿泊場所など 暮らしをしながら、順次決めてゆく。

暮らしの仕事は毎日のこと・・ 朝の猫たちにご飯をあげて、勤行、そうじ 洗濯 畑の草刈り そして収穫。もちろん自分たちの食事も料理するし・・・
一日はあっという間・・・・・・夕方 あわてて 家を出発・・・

そして・・おいしいごちそうと 素晴らしい花火に遭遇できる幸せ

ありがたいなぁ~友達って

d0024504_22572530.jpg
d0024504_22573941.jpg
d0024504_2258796.jpg
d0024504_22584560.jpg


花火は ひとつひとつが 「○○の提供~」というアナウンスがあって、全部で80こは 上がっただろうか?
きれいだったなぁ~
真下で聞く花火は 音がすごいな・・体に響く・・ごろんと寝転がったら もうそのまま寝てしまいそうだった。

その中の67番(だったかな?)が 静和さんと愚大さんの暮らす、大静庵(だいじょうあん)の提供で
「生田にホタルを・・」というメッセージが読み上げられた。

花火の前には、地元の子どもたちの太鼓演奏があった。
こんなふうな平和に人が集うときには わたしも うたをうたって
一人一人の心の奥に存在している愛や 光をつないでゆくことや、戦争や原発のない未来を語り合うことが自然にできたらいいな~

家に帰ってすっかり眠かったのに
静和さん、あきちゃんとワインを飲みながら また 語らった。

これからの社会の在り方について 選挙について・・戦争のない世界について・・・

多くの人と一緒に いのちを大切にする文化と社会を築いてゆきたい。
一人一人が 自然を敬い、大地と向かい合い、命をはぐくむことを当たり前に始めたら
競争も争いも必要ない。ほんとうに必要なものを心を込めて育て、ないものは わかちあえばいいのだから。
d0024504_23163450.jpg

by ainohanaMusic | 2013-08-17 23:23 | 心の旅日記 | Comments(0)

ものがたりをひらくリトリートが終わって・・うれしいお便り

さて、リトリートの報告を書かなくちゃ・・と思っていたら、浜松から参加してくれたM子ちゃんからメールが届きました。

メールの一言ひとことで運ばれるシーンがあり、M子ちゃんが まるで すぐそばで話してくれてるかのように一緒に過ごした 3泊4日とM子ちゃんの存在がまるごと 蘇ってきました。それほどまでに みんなが身近になった3泊4日の不思議。

参加者大人5名 スタッフ3名 8人の魂の家族が 深くやさしく交流して 最後にはひとつになりました。
そこには、神社の木々や、川のせせらぎ、薪で何時間も熱して熱くなった石や蒸気、太陽や風、鳥のさえずりも 深く介在していました。。

さて、M子ちゃんに 了解を得て、全文 そのまま 紹介しますね。

みなさんも 長野は駒ケ根の 観音道場遊里庵のリトリートを M子ちゃんと一緒に
体験してみてください。

********************
 有里さん、こんばんは!

無事に家に着き、2日が経ちました。昨日はボーっとしていました。リトリートは夢の中のことだったような・・・。
d0024504_10475260.jpg


あっという間の4日間でした。夏休みに田舎の親戚の家に泊まりに行って、いとこたちと遊んでいたような、子どもに帰って思い切り遊んだような時間でした。心のこもった手料理に癒されました。
d0024504_1046644.jpg


高烏谷神社の森で過ごした時間・・・。

d0024504_1045361.jpg
私をあたたかく包んで癒してくれた大きな樹。裸足になって木の根を踏んだ時のびりびりと電気が走ったような感覚。草のやわらかさ。森の中で大きな樹にもたれて座っていた時の大きなあたたかい見守られているような安心感。
泣いてしまった私を優しく包んでくれた有里さんと仲間たち。正子さんとまさよちゃんの心のこもったお弁当のおいしかったこと。別の次元での出来事のようでした。
d0024504_10472848.jpg


シェアリングが産みの苦しみのような時もありましたね。

与田切川でのサウナと水遊びでは要らないものをいっぱい出し切って、心身ともに何もなくなって軽~くなりました。
d0024504_10483060.jpg
d0024504_10492479.jpg
d0024504_10584046.jpg


プチ滝行も楽しかった!(南無阿弥陀仏)
d0024504_10492665.jpg


最後のシェアリングで、Mちゃんの「人生は修行だと思っていたけれど愛を学ぶために生まれてきたのだとわかりました」の言葉に涙が出ました。

Hさんははっきりと進む道をみつけ、Cちゃんは最後涙をみせ、Aさんも何かを見つけようとしていました。

最後にみんなで歌ったり踊ったりした時にみんなと一つになったようで、本当に楽しかった!!

みんなそれぞれの場所へと分かれて帰っていったけれど、体は離れていても深いつながりを感じています。
d0024504_10505287.jpg


目をつぶると、あの高烏谷神社の森へもすぐに戻って行けます。どこにいても有里さんやみんな、伊那の自然といつでもつながることができる。安心感があります。

私は、自然の中にいることがやっぱり大好きです。裸足で土や草や大地を感じることを続けていこうと思います。

最後の「帰ろう」で笛を吹かせてもらった時、久しぶりでうまくふけなかったけど、みんなで合わせるのが、本当に気持ち良かった。音楽も大好き。誰かと一緒に音楽を奏でることもやってみたいと思っています。何年かぶりで古~い笛を出してきて、吹いてます。
d0024504_1052134.jpg


昨日何気なく、ピアノを弾いてみたら、優しい音になってました・・・。今までは自分の感情を発散させるために引いていた時もあった。これから優しいあたたかい音がでるかな・・・。

今日は流れがスムーズで、ラッキーなことありがたいなあと思えることがたくさんありました。

「南無阿弥陀仏」も唱え続けようと思っています。

リトリートの間私たちに投げかけてくれた有里さんのあたたかいまなざし、一言一言が時々ふっと浮かんできます。真摯に私たちと向き合って、愛で包んでくれました。

有里さん本当本当ににありがとう。

これからは、自分の気持ちを大切にして、自分の直感に導かれるまま、自分で決めて、宇宙のすべてのものとの繋がりを感じながら、歩いていきます。

駒ヶ根にはよく行くので、また遊びに行かせてくださいね。

お洋服も素敵なのをありがとう。大切に着ますね。

ヘンプアクセサリーを作りたい仲間や歌を聴きたい仲間が有里さんを待っています。
またおっさまたちと企画するので、浜松にも来て下さいね~。

なんだか取り留めなく書いてしまいました。

もう一度心からありがとうと言いたいです。有里さんありがとう!!

あまち君はもう帰ってこられましたか?久しぶりのご家族水入らずの時間、楽しんでくださいね。まだ暑い日も続きますが、ご自愛ください。

またお目にかかれる日を楽しみにしています。

                                                 M子
by ainohanaMusic | 2013-08-15 10:53 | リトリート | Comments(0)

家族が揃った

8月12日(月)
d0024504_21423461.jpg
d0024504_2142571.jpg
d0024504_21444572.jpg

3泊4日のものがたりをひらくリトリートが終了し 急に静かになった家に 深夜になって長男 アマチが京都から帰ってきた。

リトリートは素晴らしい時間で あまりにも充実しているので 全力出し切り、翌日は 一日 ゆっくり休むけれど・・アマチは、13日しか家にいない・・貴重な一日

さて、どんなふうに過ごそうかな?・・・アマチは 昼間は仕事 夜は 専門学校の日々だから 広大な自然の中で 過ごすのが一番いいんじゃないかな・・・でも、また リトリートが終わったばかりなのに 家族サービスできる余力があるかしら?

朝・・八星と3人で 勤行  ねむ~い・・・でも、やる気が出てきた!
薪、ナチュラルサウナの道具、バーベキューセット、水着など車一杯に用意して 大田切川の上流へ向かう。
11日に、リトリートのみんなで過ごした場所で こどもたちとプライベートに過ごす。

薪を運び、火をおこし、日陰テントを設営して、石焼サウナと川遊び、バーベキュー。
わたしって お父さんみたいじゃない?(笑い)

からだを動かさないと 物事が進まない アウトドアの楽しみ方を 最初はめんどくさがっていた子どもたちも やってるうちに 楽しみ出した。
d0024504_2293940.jpg
d0024504_22101054.jpg
(焼きトウモロコシも、焼きそばも、焼き肉も あっという間にペロリ・・やっぱり炭火や薪で料理して野外で食べるのは格別)
d0024504_22105786.jpg
(サウナで全身汗をかいて冷たい 川に浸かりまた、サウナに入ると ポカポカお風呂に入ったみたいで気持ちいい)
d0024504_22111916.jpg
d0024504_2211586.jpg
(二人の子どもたちは 自然の中にいると 子ども時代のように じゃれあって、昔のまま)

夕方、川を撤収して、3人で向かったのは カラオケ。二人は驚くほど うたを知っている。八星がリンキンパーク(パンクロック)をうたったときは すごかったぁ~。カラオケ屋さんに2時間・・わたしは 後半は 二人をそこにおいて マッサージ屋さんへ・・わたしのいない時間は相当な盛り上がりだったみたいで 動画を見せてもらって 笑ったぁ~わたし、その動画ほしい・・見たら笑える・・元気になりそう。

そのあとは、温泉へ・・
「ご飯はどうする?」と アマチ
「家で食べようか?」と わたし
「じゃあ、買い出ししよう。」とアマチ。

アマチは 面白いなあ~
一人一品 作ろう~とのわたしの提案を快諾してくれて・・
一人一人のメニューをチェックして調整する。

「八星は何つくる?」と アマチ
「炒め物」と 八星
「却下」 とアマチ

「せっかく作るなら こだわりを持って料理したほうが 楽しいんだよ。」
と 八星に 自分のやり方兄貴らしくさりげに、伝授。

d0024504_2230525.jpg

ご飯を食べたのが 夜10時頃
そこから 3人で選んできた映画を見て 寝たのが深夜1時半。

あっという間の 1年に数日だけの 家族がそろう日。

楽しかった~。
d0024504_22324553.jpg

翌朝は 高速バスで 京都へ帰ってゆきました。
by ainohanaMusic | 2013-08-14 21:43 | 心の旅日記 | Comments(0)

サウナ設営デイ

明日には スタッフが到着して 夏のリトリートの準備の始まり・・

そして ぎりぎりのタイミングだったけれど、ここ数年 サウナ設営で活躍してる松本在住の友人サラの都合に合わせて、 リトリートの最終日のお楽しみのナチュラルサウナを 今日、大田切川の源流に設営した。

数日前に 天気予報をみたら 午後3時から弱雨と出ていた。
それで、集合時間を 1時間早めて 午前10時にしたのだけれど・・・

朝、てっちゃんから 電話
「今日は雨だよ。今日以外は晴れるみたいだから 明日にしない?」

「サラは 今日しか空いてないし、明日は 昼には 他のスタッフが来るからバス停に迎えに行かないといけない。大丈夫だよ、晴れるよ。」

すると サラから メール
「雨だね・・最低限の設営にしようか?」

え~~!? だって、もう鉄板焼きの用意もしたし せっかくなら 設営してくれるみんなと楽しみたい。
「晴れるかもしれないし・・バーベキューの用意した」とメールを返す。

出発時間になったころ、Hさんから メール
「雨なので 仕事が休みで 行けるかもしれないです。」

ここで 俄然やる気が 出てきた。

雨が降ってる中で サウナ設営や 川遊びは なかなかつらいものがある・・
でも、雨だから 来れる人がいるなら 雨も歓迎。

雨合羽を入れて出発~~

d0024504_19224954.jpg
d0024504_1923927.jpg
d0024504_19233282.jpg
d0024504_1924455.jpg
d0024504_19251189.jpg
d0024504_1930395.jpg


薪を取り始めた時は 小雨
設営も小雨
火を起こして 石を焼き始めた時も 小雨

火が安定して みんなのために 畑の野菜を 鉄板で焼き始めたころ
「あらっ?ウグイスの鳴き声・・」

晴れた~~

サウナに入り 汗だくダクダクにになって 川に飛び込む頃
すっかり 
一日 雨の予報が 嘘のように 晴れていました。

ありがとう~~~

今年は サウナ設営に参加予定だった 友人の家族が事故があって 来れなかった・・

来年は 彼らをお迎えできましように。

そして、自然界の浄化の力をいただいて 
わたしもまた 新しい時代の扉をあけるお手伝いができますように。

美しい自然の中で 火や水や石や木と遊んだ一日

集ってくれた 仲間たちも ありがとう。

夏のリトリートの ハイライトの舞台が整いましたよ~~
by ainohanaMusic | 2013-08-06 19:27 | リトリート | Comments(0)

北海道 上士幌で でっかい場所 4世帯くらいで暮らせる小学校跡地&住宅あり

わあぁ~~すごい~~

大きな学校 体育館 木が生えてる校庭 教員住宅用の平屋が4棟

d0024504_2233343.jpg


案内してくれたよっちゃんが 写真で立ってる うしろに見えてるのは体育館。

とっても広い 周りは 畑とか・・静かでね どこまでも続く平野。

人の気配がなく静か。同じ方向を目指す 数家族が 創意工夫をして新しい暮らし方を作ってゆくような

志しの人たちが来てくれたらいいね~

子どもたちを 健全に育てたい 親子 4~5世帯で 誰か 引っ越してこないかな?

よっちゃんの言うには 家賃は全部で10万だという・・

4世帯で割れば 2万5千円。

ただし、怪しい(??)グループが入ってこないように NPO法人であることが 条件らしい。

田舎で自然と調和して 楽しく暮らしてゆくことには 未来がある。

そんな流れの人たちが この場所と出会ってもいいんじゃないかな?

畑も 周りに充分使える場所がありそう。

7月17日、上士幌に暮らす よっちゃんに 約束した。

「うん、ここ とっても可能性あるから 誰か声かけてみるね。」

北海道で のびやかに 子育てしたり 手仕事したり コミュニティーを始めたい人たちにはぴったりだね。

・・ということで

詳しくはこちらです。

ちかくには 学童に勤めている 友人 よっちゃんが暮らしているので お世話もしてくださるとのことです。

旧上音更小学校小学校跡地施設と大型用地の有効利用事業者全国公募


写真はこちらが詳しいです
by ainohanaMusic | 2013-08-03 22:41 | 心の旅日記 | Comments(0)

2013年 9月~10月の予定

9月スケジュール

9月7日(土)東京
お念仏&祈りのうた 静音 西方極楽浄土へ →チラシ
CDお披露目法要&コンサート
♪ありがとう 生まれてきてくれて
ありがとう 導かれ 守られ ありがとう
生まれてきて出会えて ありがとう 
生きているそれだけで 素晴らしい♪
             (CDの歌から)
思惑を超えた無限なる光にゆだねる
なむあみだぶつを
称えながら
出来上がったCDです。
無限の光に溶けて
あなたにも 届きますように

出演 吉本有里(うた・バイオリン・ギター) 夏秋文彦(ピアノ・ケンハモ・パーカッション) 品愚上人(法要)  
場所 本應寺 東京都杉並区永福1-7-2 tel:03-3321-7860
時間 夕方5時半~法要
     6時過ぎからコンサート~8時
     8時~食供養
参加費お志 

お問い合わせ tel:03-3321-7860  


9月8日(日)東京 杉並区 本應寺
吉本有里と編む
ヘンプお守りアクセサリーワークショップ
→チラシ
❤ミニコンサートつき おとぎの国の扉をひらく
色・形・さまざまな輝く天然石をいくつも自由に選び、自ら紡ぐ、祈りのような
静かで豊かな自分への時間。一緒に過ごしませんか?うたも 数曲唄います。

わたしが長年制作販売しているヘンプお守りアクセサリー、みんなが 作るとどうなるか?
作り手の情熱や穏やかさ、美しさ、隠されていた個性も現れて、おとぎの国の主人公のように
身につける人の魅力が引き出され、毎回、感動しています。初心者でも、かなり本格的なものを作ることができます。

日時 9月8日(日) 午前10時~午後3時頃
※ 昼食休憩 1時間とります 良かったら一緒にランチしましょう。
場所 本應寺 杉並区永福1-7-2 ℡ 03‐3321‐7860
料金 6000円 材料代込み (ランチは別、お弁当持参か、なにか食べに行くか・相談しましょう)
定員 8名までなので 早めにお申し込みください
お問い合わせ&申し込み 吉本有里 ainohana@air.ocn.ne.jp 090-4535-4776
 本應寺 tel:03-3321-7860

9月21日(土)奈良
お寺の永代経の行事で 吉本有里コンサート
場所  法善寺  葛城市竹内  午後1時半頃よりコンサート
お問合わせ 090-6609-9161 (松林)

9月22日(日)大阪 豊中市 個人宅
ありがとうの贈り物コンサート クローズド

9月23日(日)高槻市
ココロが澄みわたるコンサート&うた産みワークショップ →チラシ

時間 ココロが澄みわたるコンサート 午前10時~12時 

1st ステージ どんなふうに歌がきこえてくるか トーク
2stステージ 心が澄みわたる コンサート

まさこさんの菜食健美ランチ&シェアタイム 12時半~1時半

うた産みワークショップ 午後1時半~5時

3st ステージ 自然と共振してうたを聞きとれる体になる
4stステージ うたをうけとり、 うたってみる

参加費 コンサートのみ 予約2500円 当日3000円
     コンサート&ワークショップ 8000円(当日8800円) まさこさんの菜食健美ランチ付

会場 もじゃもじゃはたけこどもえん 大阪府高槻市西面1-1-07
お申込み 090-1957-6310(きみきみ)
お問い合わせ&申し込み
CimiCimi:きみきみ  mail cimicimi243monatami@ezweb.ne.jp  
090-1957-6310

9月25日(水)広島 三次市
吉本有里コンサートとシェア会 →チラシ
場所 就労継続B型事業所コージーガーデン カフェレストランすずらん
    三次市大田幸町大伴266-4 ※三次インターから車で7分 駐車場あります
開場 軽食 16時半~
コンサート 17時~19時
参加費 大人 2500円 小学生以上 1000円 小学校未満 無料 託児あり(ワンドリンク+軽食パンつき)
予約&お問い合わせ先 コージーガーデン 0824-66-3555(木野戸)

9月26日(木)広島県呉市
午後から 吉本有里 お話&うたの会 →チラシ
 ~いのちの真ん中を生きてゆこう~
 13時30分~
 参加費 1000円
     中高校生 500円
     小学生以下無料
 場所  岡田宅

♪有里さんのCD、
ヘンプアクセサリーを販売します。
♪手作りおやつ付きです。

お問い合わせ・お申込み
 岡田 080-5638-5673
yuko-omusubi@ezweb.ne.jp

会場 広島県呉市神山3丁目11-25

9月28日(土)松山市 
吉本有里 心ひらくライブ →チラシ
今 なにを感じているの?
ほんとうの自分に帰る・・・
日常の中で誰もが忘れている物を想いだせる
特別な時間・・・
13:00~15:00  コンサート
15:00~15:30   休憩
15:30~16:30  シェアリング(希望者)
          場所;星宿 皆家 (松山市北条辻1412-9)
          参加費;3,000円   定員;30名  
お申し込み・お問い合わせ MUKTI~ムクティ~ 
Tel:080-3925-6602  e-mail;mukti@mtg.biglobe.ne.jp 

9月29日(日)愛媛県松山市
吉本有里ミニリトリート~解放~  
 ミニリトリート 2013年 9月29日(日) 北条~鹿島~にて
      10:50 北条港集合  11:00発の鹿島渡船に乗船
11:00~16:00     ミニリトリート 
 鹿島到着後、 オープニング~ランチ~
ウォーキング・メディテーション~ライブ~シェアリング     
 参加費;8,000円 (ランチ付き)  定員;10名さま 

お申し込み・お問い合わせ MUKTI~ムクティ~ Tel:080-3925-6602 
 e-mail;mukti@mtg.biglobe.ne.jp

10月スケジュール

10月4日(金)福岡県 
吉本有里コンサート
10時から12時 コンサート
12時から13時 シェアリング
料金 前売り券2500円
当日券 3000円
会場 つどいの広場いいづか
(福岡県飯塚市鯰田1666-23)
■ご予約・お問い合わせ
電 話 : 090-1871-3803
メール : kokorolove30★yahoo.co.jp
携 帯 : y933kmazaalove★docomo.ne.jp
(★をアットマークに変更して、半角で入力してください)
reichan@mx71.tiki.ne.jp 090-8066-7826 レイちゃん

10月5日(土)長崎県南串市
ありがとうの贈り物 吉本有里コンサート →チラシ
会場 小浜町のカフェサンマルツィーノ 090-9401-7065(サンマルツィーノ)
時間 午後7時開場 7時半開演
申し込みお問い合わせ 090-8411-9509(川内)

10月6日(日)南串町
ありがとうの贈り物 吉本有里コンサート →チラシ
会場 ハマユリックス大会議室 0957-88-3305(ハマユリックス)
時間 午後1時開場 1時半開演
申し込みお問い合わせ 090-8411-9509(川内)080-1708-8054(小林範子)

10月24日(木)栃木県鹿沼市
光と風と川のせせらぎ 美しい時を遊ぶ
 吉本有里コンサート
~いのちの真ん中で生きるよろこび~
→チラシ
会場 愚静庵 栃木県鹿沼市上永野2113-1
時間 17時~18時 軽食
    18時~18時半 夕の勤行
    18時半~20時半 吉本有里コンサート
      コンサートのあと、希望者でシェアタイムあり

料金 ライブ 2500円 (ワンドリンクつき)
    宿泊 5000円(2食付 夕&昼 )酵素玄米&べじプレート※酵素断食も可能です
お問い合わせ&申し込み 愚静庵 0289-84-0061)静悦尼

10月25日(金)栃木
念仏会&有里と編む ヘンプお守りアクセサリーワークショップ
 ミニコンサートつき おとぎの国の扉をひらく
→チラシ
会場 愚静庵
時間 午前10時~12時 お念仏会
    12時 ランチ
    13時~18時 ヘンプお守りネックレスワークショップ&ミニライブ
料金 要予約 ワークショップ 6000円(材料費込)先着8名さま
    要予約 宿泊       5000円(2食付 夕&昼)
お問い合わせ&申し込み 愚静庵
    0289-84-0061

10月27日(日)東京 東青梅
 吉本有里コンサート

吉本有里さん森の中の虹色コンサート♪ in若駒の郷
~心に沁みる声がある 心をひらく言葉がある~
→チラシ

9:00開場 10:30開演
野外コンサート 雨天決行

場所:NPO法人若駒の郷
ふれあい乗馬センター
東京都西多摩郡日の出町大久野4876
電話/090-4222-8999
メール/wakakoma2000@gmail.com

入場料:大人 2500円
中学生 1500円
4才~小学生 1000円
~ひき馬券付きです~
3才以下は入場無料

※お昼の野外食・飲み物の販売、フリマなどがあります。

・・お申し込み・・・・・

宮野のぞみ:090-4955-6216  佐藤 泰子:090-2405-1702

去年の秋に 子育てママたちで企画した
永山ふれあいセンターでの 虹色コンサートから一年。
今年は もっとたくさんの人のこころの奥へ届けたいと
自然の中での 野外コンサートを用意しました♪

元気な人も、疲れている人も、
泣きたい人も、笑いたい人も、
みんなここにおいでよ・・

・※昼食の販売について
焼きそば(200円)、豚汁(100円)、
フランクフルト(100円)、デザートもあるよ♪
飲み放題(100円)コーナーもあります♪
その他は各自ご用意して頂ければと思います

※雨天決行ですので、雨具の用意をお願いいたします。

<コンサート当日のタイムテーブル>
ひき馬できます
9:15~10:15
9:00 開場・受付
10:30 開演♪
ひき馬できます
12:15~13:15
12:00 コンサート終了
昼 食
13:30 お話タイム(自由参加)
お時間のある方はぜひご参加ください。
16:30 終了予定

※コンサートの途中に休憩時間がございます。               

うさぎなど小動物とのふれあいもできます☆

<お子様連れの方へ>
託児については、申し込み時にご相談ください。

<当日のご来場方法>
お車の方:駐車場がありますが、台数に限りがありますので乗り合わせにご協力お願いいたします。
電車の方:青梅線青梅駅より送迎いたします (青梅観光案内所前9:30集合)
※送迎希望の方は申し込み時にお伝えください。◆車で来られる方

[五日市方面から]
秋川街道より、坂本の信号を左へ約3㎞に若駒の郷の看板があります。その林道を左折してから約1.2㎞です。

[青梅方面から]
吉野街道より、梅ケ谷峠入口の信号を左へ約1㎞の右側に若駒の郷の看板があります。その林道を右折してから約1.2㎞です。

※若駒の郷近くは、道幅が狭くカーブが多いので、
注意してください。

NPO法人若駒の郷ふれあい乗馬センター

日の出町の山奥に自由に動物たちとふれあえる若駒の郷があります。
2000年から、福祉乗馬を中心にボランティア活動を展開してきました。
自然の中に身をおくことは、一つひとつの行動が『自分を生きる』ことに繋がってゆきます。
ここの動物たちや仲間は、それを受け入れてくれます。乗馬の際、馬たちは、人の足りない分を補ってくれます。
そして、みんなが 対等になってゆくのです。
そんな穏やかな空間の中、乗馬レッスンやポニーくらぶ、子育て広場を開催しています。
ぜひ、遊びに来てくださいね…

10月28日(月)
茨城 笠間市
 
命のまん中ってなぁに? 魂に舞い降りた自作楽曲を ヴァイオリンや様々な楽器で弾き語ります・・・
笠間から宇宙に繋がる吉本有里コンサート →チラシ
2013年10月28日(月)6:30~
場所  笠間市 カフェギャラリー せらヴぃ 笠間市笠間2777-9 (笠間中学校近く)
☎0296-73-0772 ☆5角錐の宇宙に繋がる建物
料金  3,500‐(前売り) 3,800‐(当日)(お食事込み)
先着   30名様

タイムスケジュール 
6:30 ~ お食事
7:00 ~ トーク&ライヴ
9:00 ~ シェアリング 
感じたことを分かち合い解放します(ご希望者)

ご予約 080-9170-3981
SMSでもお受けいたします 実行委員会 西野ともこ

10月30日(水) 福島 南相馬 (予定)
吉本有里 うたの会 みんなで輪になってつながってゆく♪ →チラシ

お問い合わせ&申し込み najya-oyuu@softbank.ne.jp (やたべ)

10月31日(木))石巻 中央公民館湊分館
吉本有里コンサート 復興支援★心癒しひらくライブ
時間 17:00~18:30(開場16:30)
参加費  無料 お心付は大歓迎です!
場所 黄金浜会館 石巻市渡波108
お問い合わせ こども∞感ぱにー 担当:けろ 090-7185-3941
by ainohanaMusic | 2013-08-03 21:51 | ライブスケジュール一覧 | Comments(0)

なんといっても おめでとう 

7月30日

わたしの53回目の誕生日だった・・

わたしの年齢感覚は 40歳くらいから とまってるかもしれない(笑い)

昨年は 1年に2回も体調を崩したが、おかげさまで 自分らしいペースで生きることの極意を掴み
また、すごく 元気になって やる気に満ちている。

へぇ~~ わたしって 53歳なんだ・・

53歳って どんなお年頃かな・・??

心は53年分の経験を積み重ねて浄化されて 叡智と愛を与えられ
気分はえらく若々しく 他力の祈りを身につけて 自分一人では なにもできない「わたし」が 生かされてゆく一筋の道を ひたすらに歩んでいる

たのしいな~

さて、53歳の誕生日は なんと 誰の計画にもなかったのに 本應寺御一行さまたちにお祝いしてもらい
めでたさいっぱい。ありがとう。
d0024504_20433464.jpg
d0024504_2044360.jpg
d0024504_20442323.jpg


 本應寺の上人とみなさんは、7月29日と30日を 念仏とゆかりのある笠ヶ岳に、登山の予定でしたが
29日の豪雨で 引き返して 30日が突如 空いたので、みんなでお祝いに遊里庵に来てくれる運びとなったのです。

ツアーの始まりは  本應寺で 念仏会だったし 帰宅して 二日後には 遊里庵に みなさんが来てくださって
ありがたいな~

なんといっても ありがとう。
by ainohanaMusic | 2013-08-02 20:50 | 心の旅日記 | Comments(0)