愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

八星と東京へ

27日、28日 二日 レコーディング没頭し、借り落とししたCD-Rを聞きながら 3月1日は 八星と二人で東京は杉並区の本應寺へ向かった。
1日は 念仏会。お昼頃着いて、午後の念仏会に 参加。大勢の方が参加されていた。

上人の法話と 静和さんの法話 両方とも良かった。
17歳になる次男に伝えたいことは 山ほどあるけれど 親が話すことよりも 別の人が話すことの方が 入りやすい気がする。念仏や他力やリトリートでの気づきについて、他の人の語る真実が、親子ではつなぎきれない理解の橋をつないでくれているようでありがたかった。

「苦手を決めているのは自分」
リトリートで、苦手と思っていた「子ども係」に体当たりして、眠っていた「子ども心」を取り戻し 自由になった静和さんのお話、老若男女に伝わる話だった。

さて、実は この東京行きは
八星の「ミュージシャンになりたい」という志を お上人が応援してくださって
3月2日の夜に ボーカルスクールの先生をされている森田由美恵さんを、呼んでくださったので 念仏会も兼ねてゆくことにした。

2日の午前中は 本應寺の仏教用語の勉強にも参加・・
d0024504_1711639.jpg

午後は、八星と 下北沢へ買い物

夕方は下高井戸で 映画「ラルゴ」を見て、

7時から 由美恵さんのレッスンを お寺のみなさんと受けることになった。
d0024504_17125226.jpg

由美恵さんの発声の明確さと明るさ、力のある声は素晴らしかった。3歳からステージに立って、17歳で芸能界デビュー、今もほんとに若々しい、素敵な方でした。

わたしもは八星と一緒に 基本のトレーニングを始めようと 思いました。
いつもスタートラインに立っているって感じ。八星と一緒なので心強い(笑い)

3月3日、
東京からの帰り、大月市のピラミッドセンターに寄りました。昨年9月セプテンバーコンサートを聞いて感動されたあつみさんが、5月25日(土)の癒しフェスタを仲間とやるので、歌いに来てくださいと電話をくださって、その打ち合わせ。

ほんの1時間くらい・・
と思っていたら、結局・・
みそ造りに参加し・・
d0024504_17222464.jpg

お昼ご飯をごちそうになり、
d0024504_17233481.jpg
d0024504_17333436.jpg
みそ玉の発酵のために 歌を捧げて、
d0024504_1723291.jpg

そのあと、打ち合わせ
そして 帰りに
癒しフェスタの スタッフのいる大月ロハス村にも立ち寄り
d0024504_17235625.jpg

さらに、1時間くらい 打ち合わせ

温泉によって 食事をして
d0024504_17302233.jpg

帰宅は深夜12時となりました。夜の運転はほんと タイヘン。
力尽きて そのまま ばたんキュウーでしたが、よい出会いの連続に感謝です。

ちなみに 
5月25日は大月市の 桂川ウェルネスパークで癒しフェスタ
満月の日に 午後3時から 野外でうたいます。
26日は ウェルネスパークの 室内で 自分を輝かせるヘンプワークショップを午後1時から4時まで行います。

また、6月8日(土)には、大月市ピラミッド瞑想センターで みんながつながっている喜びコンサート&プチリトリートもやることになりました。午後2時から翌朝10時までプチリトリート。午後2時から5時のコンサートとシェアリングにみの参加も可能です。ピラミッドに泊まるのも楽しみ。朝の祈りや瞑想の時間も 楽しみ。

出会いと楽しみがたくさん~2013年はシンクロが加速していますね~
by ainohanaMusic | 2013-03-04 17:26 | 心の旅日記 | Comments(0)

レコーディング開始

リトリートを終えて一日休み、27日から本應寺のお上人から依頼された「祈り」のCDの制作が始まった。

昨年の2月、出家道場のさなかにうまれた「阿弥陀の国から♪」に、感動されたお上人が、「阿弥陀の国から♪」の収録されたCDをお寺からリリースしたいと言われ、機が熟して、ようやく始まった感じ。

曲目は 阿弥陀の国から
     西方極楽浄土
     観音さま
     観音道場遊里庵
     生きてるそれだけですばらしい
     わたしは船の中
     成熟する世界へ
     過去も未来も今もみんなありがとう

プラス お念仏とのコラボ

かつてレコーディングした唄は セルフカバーで、新たにアレンジしなおしてレコーディングする。

このCDを制作し終わったら、次にゆめのなる木のレコーディングを再開する。こちらも いい曲目だなぁ~いいCDになりそうで制作することも、わかちあうことも とても楽しみ。

曲目は 光る海
     癒しの森
     輝く君を歩け
     キャラバン
     美しいとき
     光の輪の中で
     無条件の愛
     ゆめのなる木
     新しい地球
     気づき
     冬籠り

****************
CDの制作は、コンサートと違った魅力がある。
1曲1曲を ふかく感じなおして その歌にふさわしいアレンジと構成、演奏やうたい方で そのうたにいのちの吹き込んでゆく。
d0024504_16155331.jpg

一緒に その仕事を最初から最後まで取り組む制作パートナーは
夏秋さん。そして、曲によって 参加してくれることになったのが、若手シンガーのオサカくん。

27日は、観音道場遊里庵♪を 夏秋さんと二人で レコーディング。

このうたは 素朴な田舎の風景、リトリートで起きる癒しや再生の場面が あたりまえの素朴な言葉で歌われている。あたりまえだけど、あたりまえでない 愛に満ち清らかな空間と出来事を音で伝えられますように・・

「あのね、Aメロは ダッタダッダダッダダッダって、頭打ちでおさえてもらって、Bメロで細やかに美しく流れてほしいの。」

「うたのバックに ひゅんひゅんっていう、宇宙船みたいな不思議な音と、さらさら・・こぽこぽっていう小川の清らかな音がほしいの」

ピアノのタッチや、加えたい音を説明すると、ひこさんの反応は早い・・
ピアノは変化自在に変化して 満足する演奏をしてくれるし、新たな音は 蔵にわんさかある楽器を
見に行き、いいものを二人でゲットしてくるのも遠足みたいで楽しい。

「宇宙船みたいな音」は、ホースをまわした。ひゅんひゅんという音が 宇宙空間にいるような不思議な効果になった。

27日は おさかくんも参加して3人で一日かけて♪観音さまをレコーディング。
初参加のおさかくん・・眠そう・・
多重録音なので、待ち時間もたくさんあるからなぁ~

かくゆう わたしも すごく眠かった。リトリートの直後だから 体はお休みモード・・
ひこさんが カリンバ、おさかくんがギターを録音している間、ヘッドフォンで ふたりの演奏を聞きながら ソファーで休養。

今回、「かんのんさま」は カリンバと一緒にうたう素朴なアレンジにしました。
また、コーラスにオサカくんが加わり、新鮮。
d0024504_16351197.jpg

(朝は10時スタート お昼は ひこさんの手料理・・7時くらいに解散)
レコーディング快調に始まりました。
今年1枚目のCDの完成は 6月くらいを目指しています。

楽しみに待っててね。
by ainohanaMusic | 2013-03-04 16:45 | 心の旅日記 | Comments(0)