愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

初心に戻る

昨年、2回ほど 体調を崩し、周囲に 迷惑をかけたことが わたしを初心に戻してくれている。
d0024504_207421.jpg
(かわいいでしょ・・このごろの3匹の様子です)

まず、11月のツアーのあとは体調を整えることが 一番だった。
健康が一番だった3か月を経て 健康状態をいろんな角度から 調整する習慣がついた。
おのずとハードワークをしない生活に なってきた。

遊びと仕事、集中とリラックスのバランスをとり
心身の埃を払ってくれる掃除と祈る時間は、浄化の大切な時間であることもよくわかり、毎日のベースに据え、運動も 適度に欠かさなくなった。
また、食生活は 和食中心で、精白していないものをなるべくとるように意識化された。

そして、健康になってきたこの頃 基本から学びなおす意欲が湧いてきた。

次男が17歳で ミュージシャンを目指しているので、彼のためにボイストレーニングの先生を探したら、わたしもレッスンを受けたくなって、24日に 初めてスカイプでレッスンを受けた。

独学でシンガーになって30年たって 初めてレッスンを受けるなんて・・・(笑い)
スカイプでレッスンを受けられるのも すごい時代だなあ~

なんと!わたしの音域は 今 出してる声より もっと広いはず・・もっと高音が出るそうです。
自分本来の声は、まだ あるらしいのです。どんな声になってゆくのかな?
ちょっと楽しみです。

そして・・
八星が 毎日 暇さえあれば ギターを弾いて どんどん上手になってゆくのを聞いていると うらやましくて仕方がない。(笑い)大人は仕事が多くて 練習時間がないと、思いこんでる自分に気がつき、はっとした。

やりたいことは ちょっとでも やればいいんだ!
ギターは難しい。他にやることがたくさんあって、たいした練習もできないから、自分は上手になれない~と自分で決めてしまっている・・・。

でも、うらやましいと思うってことは、自分も上達を望んでいるってこと・・それで、温泉旅行の日から、ギターの練習を始めた。わたしには無理だと思っていたハイコードの練習を始めた。いつライブで生かせるレベルに達するのかは分からないけれど、さらなる自分の表現の広がりを目指して歩き出したことが 自分でうれしい。一歩一歩、いつもスタートラインにいる。

また、本應寺プロジェクトのCD制作は 順調に進行中
2003年に「愛の花」CDに素適な絵を描いた如静法尼さんが絵を担当してくださることになり、楽しみ。
d0024504_2043814.jpg

(3月20日のレコーディング ♪生きてるそれだけですばらしい にノリタケが縦笛で参加)

d0024504_2053655.jpg

(3月28日 阿弥陀の国から♪のレコーディング風景 おさかくんと八星、夏秋さん 平均年齢若し)

また、7月の茨城~北海道~新潟ツアーのだいたいの日取りも 順調に決まってきた。

今回は ハードスケジュールにならないように、東北ツアーを11月初旬に延ばした。
こちらも また 企画の打ち合わせが始まっていて 楽しみ。

7月6日(土)7日(日)茨城コンサート

7月10日(水)夜 仙台からフェリーに乗る予定

12日(金)苫小牧コンサート
13日(土)札幌コンサート
14日(日)旭川コンサート
15日(祝)旭川ワークショップ

19日(金)帯広入り 20日(土)帯広コンサート
21日(日)22日(月)静内コンサート
24日(水)伊達コンサート
25日(木)ニセココンサート

27日(土)28日(日)新潟コンサート&ワークショップ

****************
前後が詰まってなくて コンサートが可能なあいてる日程が2日あります。

★7月9日(火) 場所は 仙台近郊

★7月18日(木) 場所は北海道 十勝(帯広近郊)

コンサートかワークショップが可能です。
もし コンサートかワークショップを企画されたい方が おられたら 早いもの勝ちです。
呼んでくださったら、喜んで 出会いに行きま~す。
by ainohanaMusic | 2013-03-30 20:08 | 心の旅日記 | Comments(0)

リセット

八星が愛媛から帰ってきて1か月半たった・・

日々は充実しているけれど、遊びに連れていってあげてないなあ~

わたしの両親は 子どもを遊びに連れてゆく~という発想や余裕のない暮らしをしていた。
父の目は社会に向いていて、世の中を良くする運動と、仕事に全精力を傾けていたし、母は体力がなかった。
わたしは、大人になってから、そのことに気がついて、
自分が子どものころに体験したかったことを こどもたちに体験させることで、子ども心を回復していった。

遊びっていろんな遊び方がある。そのどれもがバランスされて適度に暮らしに含まれていることが、人の心を健全に開花させてくれるように思う。

◆自然の中で遊ぶ(山や川や海 あるいは 自然の中で暮らしの仕事をしながら)
◆人工的なもの 文化を享受する (映画やボーリングやら、遊園地など)
◆ちがう文化圏へ出かける (旅行に出ると 自分の暮らしに帰ってきたとき、発想や感じ方が変化する)

さて、八星・・どこへ行こうか?

八星は12月に怪我をしたこともあって、「あんまり遠出は体力に自信がないなあ~」
わたしも、昨年11月 風邪が長引いて このところ 慎重気味・・

ある日 なにかの会話の中で 八星が言った。「 朝食バイキング食べたいな~」

それ いいね・・
近くの温泉旅館に行こう!
そして 間もなく うちから1時間くらいの 景色のいい食事のおいしい旅館・・
見つけ 楽天半額セールで申し込みました。

家を出て、まずは 二人で映画「オズ」を見て、ブックオフで本を買ってから、旅館へ。
食事は 個室になってる食事処で 親子水入らず
d0024504_21484173.jpg
d0024504_21491078.jpg

思わず、赤ワインの小さいボトルを1本あけて いい気分。
温泉に何度もつかり 体を休め、部屋で ギターを練習したりして
d0024504_21503150.jpg

翌朝は、八星と諏訪湖の周りを散歩してるとき、ひさしぶりに 父に電話をしました。
「4月の末に帰るからね・・」
八星が 実家の庭を剪定することになりました。
d0024504_21514228.jpg


翌日 家に帰ると
「家はいいね~。」

そう、日常の仕事を停止して ゆっくりくつろぐ たまの贅沢も素晴らしいし、
日々の暮らしも また 素晴らしい。

なんと・・帰宅して その日の夕方
なかなか 決められなかった 7月のツアーの流れを だいたい決めることができました。
リセットすると充電されるんだなあ~

次の日は 二人で薪とり。地域の山に薪をとっていい区域があり、山仕事ができることがありがたい。
危ないので、チェンソーは 子どもたちに使わせずに わたしが担当してきましたが、
この日、八星に バトンタッチ・・わたしは、切ってもらった杉の木を 運ぶ担当。
山での仕事も 畑仕事も ほんとに気持ちいい。
d0024504_21595878.jpg
d0024504_220676.jpg


朝、一緒に念仏と瞑想をして、掃除をし、
それぞれの仕事や勉強に精を出し
食事を共にして
遊びも仕事も 共にする

これって 親子だけど 一種のコミュニティー(共同体)じゃないかな~

気持ちのいい暮らし。

*********

さて、7月ですが、1か月くらい、遊里庵(わたしの家)で 猫たちと畑の世話をしながら 田舎暮らし&留守番をしてみたい方いませんか?

家は とても広くて、夏は涼しくて 快適ですが、交通手段がないので車が必要です。

わたしは、ツアーなので、 かわいい猫たちと、畑に愛情を注いで なおかつ 遊里庵(ゆうりあん)と 出会ってつながってゆく 魂の家族を 募集中。
by ainohanaMusic | 2013-03-24 21:46 | 心の旅日記 | Comments(0)

レコーディングな日々 八星の初参加

昨日は1週間ぶりのレコーディングday
d0024504_10244034.jpg


2月13日、八星を初めて連れてゆくはずだったレコーディング予定は 制作パートナーのひこさんの体調が整わず、急にお休みになった。

そのおかげで、急にぽっかり空いた時間を八星に手伝ってもらい倉庫の整理、そのあと、一人でわたしの部屋の押し入れを整理していて、2006年に光の世界に旅立った 誠さんの遺品のハーモニカとハーモニカホルダーに、再会。
d0024504_1025492.jpg


ハーモニカのほとんどは、大阪に暮らす わたしも 誠さんも敬愛する音楽仲間の山本公成さんにお譲りしたが、しっかり別の袋に隠されたように残っていた数本のハーモニカ・・・やっと、その数本のハーモニカが、自分に与えられたものとして、目に入った。亡くなってもう、7年、いまだにこうして贈り物をしてくれる誠さん。新しい世界を 彼はわたしに与え続けてくれている。ありがとう。

ハーモニカを見つけた時・・もしかしてレコーディングで使えるんじゃないか・・と急にひらめいた。
吹いてみたら ちょっと夢中になった。

ハーモニカってかわいいな~ギターの弾き語りに ハーモニカで前奏や間奏を吹いてみるシンガーの感覚 やっとわかった。そう、誠さんの気持ち、音楽が またひとつわかった。勢いがあって、うたを盛り立ててゆく空気感。前奏が終わっても、うたってる間中、口の前にハーモニカをつけてないといけないところが 難点だ・・・まあ、仕方ないか・・・コンサートに取り入れよう・・

その日、レコーディング予定だった成熟する世界♪の前奏をハーモニカで練習していたら、
八星が
「ひこさんの音かと思った。」と、言った。

そうか、鍵盤ハーモニカとハーモニカの音は似てるんだなあ~当たり前のことを改めて気がつく・・
それじゃあ、やっぱり鍵盤ハーモニカがいいな~夏秋さんの演奏は 得難く 素晴らしい~

そんなわけで、
昨日は♪成熟する世界へ

八星のベース
夏秋さんの 鍵盤ハーモニカ、パーカッション
わたしのうたとコーラス
d0024504_10142461.jpg

を無事とり終えた。

朝、10時から始まって 夕方6時に終了。
帰りに温泉に寄って 家で八星と夕食を食べて 早々に眠りました。
d0024504_10144684.jpg


なんだか、深い満足。
家族で ひとつのことに 取り組めるって素晴らしい。

八星がミュージシャンになりたい~と望んでいることで
同じシーンを わかちあえることになった。

そして、それを理解し サポートしてくれている 制作仲間がいて、
ありがたいことだと思います。
d0024504_10145713.jpg

(夏秋さんのパートナーの由美ちゃんが 写真撮影をしている)
*****************

成熟する世界へ♪

(震災後、原発事故のあとも
なおかつ原発を動かそうとする 方々がいることを憂えて生まれたうたです)


ことりや 子猫や 草木や 大空は わたしたちの幸せを いつも 願ってる
わたしたちの心は幼いままなので ついつい頭は いつも 計らいごと

母のように 父のように 幼子を 育てよう
うたい   語りかけ まごころを 咲かせよう 


お金があっても 大地が汚れれば 食べものも 水もいのちを おびやかす
大地に生きる賢い人々は 七世代先の子どもたちの地球を

母のように 父のように 大切に 育む
うたい 祈り 真実を生きる


あの子の心は 子どものままなのに あの子のあたまは 大人のはからいごと
あの子の心は 不安がいっぱいなので 人よりたくさん 持つことで 安心してる

母になり 父になり まごころを 育てよう
うたい 祈り おさなごを 育てよう

(2011.9.26)
by ainohanaMusic | 2013-03-20 10:16 | 心の旅日記 | Comments(0)

畑始動♪

朝の光が まぶしい。
八星と二人で並んで勤行。

このところ、二人でお念仏を発声練習にして大きな声を出している。
本應寺のお上人が 八星のために引き合わせてくださったボーカルトレーナーの由美恵さんの声は
明るくて、中心があった。

こつは 腹式呼吸と大きな口を開けること。(もちろん他にもたくさん学びました)
腹式呼吸の訓練のひとつには 一呼吸でなるべく長く声を出すこと。

なので、南無阿弥陀仏を一呼吸で 何回言えるか 指折り数えながら 念仏をしている。(笑い)
9回が最高記録・・平均は5~6回かなぁ。そんなふうに積極的かつ無心に念仏をしてると眠くならない。

念仏はサンスクリット語で、「計らいを超えた無限なる宇宙に自分を委ねる」という意味だけれど目標をもって無心になるとなおさら力が出てくるような気がする。なんだか、毎日が楽しい。

声を出す前にストレッチするように 言われたことを思い出して、昨日は ストレッチをした。
八星の体・・固いなあ~~ ミュージシャンを目指す八星を応援してると 自分も一緒に基本に戻ってゆく。
八星を通して自分を磨いてゆくことになる。ありがたいことだなぁ~

さて、今朝のインスピレーション(念仏の後の瞑想のとき)は・・
畑始動・・

それで、まずは、昨年の畑の支柱や野菜の残骸、マルチ(保温や草よけのための黒いビニール)をかたずけ。
d0024504_21272318.jpg

すると、菊芋が 山ほど出てきた。
d0024504_21292132.jpg

毎年、毎年、畑に行くたびに 
「あれも持ってきな、これも持ってきな・・」と気前のいい畑さんは、野菜を山ほどくれる。今日は、なんにもなさそうな 畑の土の中からも 魔法のように 贈り物いただいちゃった・・うれしい。

そして、今年の野菜を蒔く畝をつくったら、希望が湧いてきた。
d0024504_21313399.jpg

d0024504_213345100.jpg

土ってすごいなあ~

お金のやりとりのない世界が始まりなんだな~って気がつく。すごい愛を感じるんだよね。

ただ種を蒔くと、野菜が育つ。野菜はみずみずしくって体に溶けて感動する。おいしいとか栄養価が高いとかではなく・・いのちが流れ込んでくる その実感に 感動する。

その不思議。

土の柔らかさと 無限なる母心。生きているのではなく生かされていることを実感できるゆるやかな時間

ありがとう、

畑 始動。
by ainohanaMusic | 2013-03-16 21:43 | 心の旅日記 | Comments(0)

観音道場遊里庵 屋根葺き替えありがとうdayコンサート♪

今年になって なんどか大風、大雨の日、安心した気持ちで過ごしていました。

2月の新春リトリートの時
「なんだか、あたたかいね、去年と全然違う。」って、半年以上 遊里庵に暮らしたことのある静和さんが言ってたなぁ~

そして、おととい、初めてうちに来てくれた若い助産婦さんお二人が、「へぇ~天窓が素敵ですね~おしゃれですね~」と感心してくださった。

??なんだか、ちがうぞ 遊里庵・・

これって・・おかげさまなんです・・

昨年、みなさんの応援のおかげで、雨漏りしながら暮らした7年の歴史にピリオドを打ち、屋根の葺き替えを無事に終えました。

屋根の葺き替えの時に、せっかくなので天井裏を掃除、断熱材を入れ、天窓をつけることができました。

家の気配が軽くなり、あたたかくなり、明るくなり、なによりも雨の日も安心して暮らせるようになりました。

***********************

そこで、ありがとうday コンサートのご案内です。

遊里庵・をみんなでめでる日 

みなさんの支援のおかげで 無事屋根の葺き替えができて、雨漏りの心配がなくなりました。カンパしてくださった方をご招待して、また その他の方は 会費制にして 二日間を相談しながら、つながり深まりあう暮らしをします。どなたでも参加できます。メインは 18日 午後2時~4時のコンサート、そのあと4時~6時のシェアリングですが、ゆったりと交流し合う貴重な機会なので、自分の大切な宝物&表現を紹介し合う出店や、出演も可能です。ご相談くださいね。

自分に帰る場所・愛の始まる場所

観音道場 遊里庵のおいえびらき

この機会に 暮らしに来てね♥

一人一人の 過去 現在 未来を照らされ みんなの本質がつながる
大家族の2日間


5月18日 朝10時おいえびらき
終了 5月19日 お昼頃

☆★ 食事はみんなで持ち寄りです。食べる食材、飲み物をご持参ください。
台所も自由にお使いください。★☆

会費 大人3千円 こども 1500円
(屋根の葺き替えプロジェクトに カンパ&お手伝いくださった方は ご招待です)

タイムスケジュール
 
18日 午前10時 オープン みんなで場所を設営
      持ち寄りランチ
      午後1時ー2時 祈り(念仏)と瞑想
      午後2時~4時 吉本有里 with 夏秋文彦 コンサート
      午後4時~6時  シェアリング
       6時~      夕食支度 あるいは 、みんなで温泉へ
19日  朝 7時半~8時半 祈りと瞑想
      8時半~10時   シェアリング
      10時から 持ち寄りブランチ
      みんなで お掃除タイム
      
       お昼 解散

※ 前日からのお手伝い歓迎・・そうすると3日一緒に暮らせるよ❤
コンサートの会場どこにしようか?とかお布団の用意やお掃除など いろいろ相談して 楽しく準備しましょう。
     

※ お泊りの方は 15人まで ありがとう企画につき 宿泊費はいただきません。必ず、予約ください。先着15名がお泊りになれます。スペースがなくなってしまったら ご容赦ください 駒ケ根市駅近辺にホテルや旅館はたくさんあります・・寝袋持参なら 20名までお泊り可能・・

お問い合わせ&お申込み
 
メール  ainohana★air.ocn.ne.jp (有里) ★を@に書き換えてください。
by ainohanaMusic | 2013-03-16 18:53 | 遊里庵屋根プロジェクト | Comments(0)

レコーディングな日々

レコーディングな日々 再開。朝から 夏秋家へ。
d0024504_23258.jpg
d0024504_23273513.jpg


今日の曲目は ♪生きているそれだけで素晴らしい

2003年にリリースした「愛の花」に収録されている歌だけれど、本應寺のお上人のリクエストで 歌詞の一部を書き換えて 新しいテイクを撮ることにことになった。

10年も うたい続けている うたなので、新しいアレンジが浮かびにくい。

ひこさんが コードを手直しして生ピアノで歌うことを提案して、うたったものの いい感じだけれど どうも なにかが しっくりこない。

「オルガンにしてみようか?」
オルガンで録音してみても まだ しっくりこない・・

「鍵盤ハーモニカは どうだろう?」

・・結局

鍵盤ハーモニカの前奏で始まり 途中 生ピアノにバトンタッチし 最後は 鍵盤ハーモニカと生ピアノの両方のバッキングの流れに、間奏でティンホイッスルが入り、また生ギターを重ねることで落ち着きました。

ティンホイッスルと、生ギターは20日のレコーディングに ノリタケとオサカくんが来てくれて音を重ねます。

おとといの「てくてく」のコンサートに たまたま通りがかって寄ってくれた 「のりたけ」のパートナーのよっさん・・かつて「のりたけ」が ティンホイッスルで参加したCD「こどもたちの心」を 懐かしそうに手に取って見ていて・・今日、生きてるそれだけで素晴らしい♪のアレンジを試行錯誤中に、急にのりたけの顔が思い浮かんで、その場で電話して、演奏をお願いすることにしたのです。

不思議ですね・・偶然は 引き合わせなのかもしれないですね。
d0024504_23183021.jpg

(今日の一番のお気に入りの音・・音のね・・友人・・静悦さんが焼いた陶器の楽器です)

そして 太鼓や鈴、木の実 陶器 など たくさんのパーカッションが 3回に分けて重ねられて 素敵な仕上がりになりました。

うたも、まるやかにうたえて満足。
d0024504_2327784.jpg


また、このうた 多くの方々の心に届きそうで うれしい。

明日の曲目 は、♪成熟する世界へ

原発事故で感じたことを風刺的に歌にしています。

そして明日は、次男の八星を新人ベース奏者として連れてゆきます。

楽しみ。
by ainohanaMusic | 2013-03-12 23:27 | 心の旅日記 | Comments(0)

震災2周年

昨日は、飯田にあるエコロジー&オーガニックショップ「てくてく」でほんとうの安心をつくろう つながるコンサートで、2時間のコンサート そして1時間半の シェア会をしました。集まってくださったみなさん、準備からお手伝いくださったスタッフ、てくてくのお二人 ありがとう。
d0024504_14372264.jpg

(写真は てくてくさんが、フェイスブックにアップしたもの・・てくてくさんのコメントは・・昨日はてくてく店内で吉本有里さんのコンサートを行いました。いろんな方に手伝っていただいて、店頭の商品棚などを移動してお店のまんなかに客席、カウンター側にステージをつくりました。うちの商品たちは有里さんの歌声を聴くと喜ぶのです。来ていただいた方と一緒に、商品を作ってくれた方、使ってくれる方にも声が届くといいなと思います。)

コンサートは、震災の時に 響いてきたうた ジブリの♪いつもなんどでも から歌い始めました。会場がシーンとなって、ゼロになるからだ 耳を澄ませる♪ 状態になってゆくのを感じました。

便利で快適な暮らしを追い求めてきた わたしたち みんなの「意識」の在り方を 根底から問い直された2年前の今日だったように思います。

コンサートのあと、てくてくさんがお茶を出してくださり、太郎くんや参加者の差し入れのおやつをいただいて、輪になってシェア会をしました。手をつなぎ、震災で亡くなった方々の魂を供養し、原発事故の収束、叡智と慈愛のある新しい時代がひらかれてゆくように祈りました。

シェア会では 初めて顔合わせるメンバーであったけれど、「震災」という共通体験を基軸に それぞれが自分を感じようと 歩みを止めて 「ほんとうに生きること」のありかたを探ってゆく 静かで必然的な 時間になりました。

みんなで手をつなぎ 祈った時間があったから 今日も なんだか 手をつないで 静かに祈っている感覚が続行中です。

来年も、また 集まりをします、よかったら来年は みんなで呼びかけ人になって 輪を大きくできたらいいな~と感じてます。

日々の暮らしに追われて たいせつな自分の内面や問いかけを 忘れてしまう・・
3月11日は、歩みを止めて 輪になって静かに 自分の「声」に耳を傾ける日にしたい。
d0024504_1575363.jpg

(17歳の 八星も ベースと唄で 参加しました)

**********************

ほんとうの安心って、お互いのほんとうの気持ちに耳を傾けあうつながりの中で育ってゆく 叡智と慈愛のある「いのち」の生かしあえる暮らし方ではないかな?

唐突ですが、わたしの暮らす「観音道場遊里庵」は、
同じビジョンを共有して暮らすスタッフを募集することにしました。

この件については 詳しく書くかもしれないし、あるいはお問い合わせくだされば 個々にお話ししたいと思います。「遊里庵」は、愛の始まる場所・・自分に帰る場所・・として、随時 人を受け入れられる場所にしたいと思っています。そうなると、もう一軒家が必要になると感じています。必要であれば きっと場所も与えられるでしょう。自然と融合して、土から恵みをいただく田舎暮らしをしながら、自分の進化と人の進化を助けるコミュニティーつくりを手伝いたいと願っている方がいれば、一緒に 歩みましょう。

*****************************
また、ことしは いろいろあって、ツアーがずいぶんゆっくりのスタートとなりそうです。

7月第1週目週末から いばらぎを皮切りに 東北~北海道と北上します。

北海道は 7月18日くらいから1週間・・7月26日~28日が最後で 新潟。

まだ、連絡を始めていませんが そろそろ 連絡取りあって ゆこうと思ってます。

(また、よかったら、ウチニ来てください!と連絡くだされば、今年はレコーディングなどの制作活動で、ツアーブッキングになかなかエネルギーが回らないわたしも、うれしくなってどんどん決められるのでありがたいです。)

明日から、再びレコーディング。

曲目は ♪生きているそれだけで素晴らしい

新しい歌詞で 録音する予定。  楽しみです。
by ainohanaMusic | 2013-03-11 15:27 | 心の旅日記 | Comments(0)

生きているそれだけで素晴らしい♪

穏やかな日常。
d0024504_18242017.jpg

確定申告(白色申告)も わからないなりに無事終えて、
今は 今日は 明日のコンサート 3・11メモリアル ほんとうの安心をつくろう つながるコンサートのリハーサルをしていた。オリジナル曲は増えに増えて 分厚い辞書のような 歌詞カードになっている。

その中から 2曲 八星にベースをつけてもらい親子で演奏。
八星は ゲストで2曲歌う。

その他、7曲くらいかな・・

ひさしぶりにうたいたくなったのは 妖精たちからの贈り物♪

ただただ、自然の中にあたりまえに存在している純粋で尊い意志のようなものが うたになっている。
これは とうといなぁ・・うたわなきゃ・・

夕暮れ前に 八星と二人で 高烏神社に散歩に行った。
雪がとけて 泥土。 なので落ち葉の上を歩いた。
d0024504_1826105.jpg


そうそう、数日前には パートナーに誘われて福寿草を見に行った。

一日に30分くらいは 自然の中にひたりたい。自分を無垢な状態に戻してくれる山々 ありがとう。
d0024504_18262246.jpg


さて、友人emiちゃんが 動画を撮ってくれました。
実は わたしもemiちゃんも 時間も限られて、1回っきり本番ぶっつけで撮ったので・・何か所か まちがえてます・・(汗)
でも、こんなふうに日常でうたって うたを届けられる時代になってきたんだね。

小学校1年生の 八星の寝顔を見ながら 生まれたこのうた・・八星はもう17歳だから・・10年たったんだなぁ。昔のうたは 新曲にとって変わられて、歌わなくなってゆくのに・・うたは、ずっと みんなに 愛されて歌い続けてきた。歌詞も3番から変わり、成長進化してるめずらしい歌です。

♪生きているそれだけで 素晴らしい

長野は飯田市の山吹公園を背景に 一緒に歌ってくださいね。



トークフュージョンビデオ
こちらは、あたらしい伝達の方法↑
by ainohanaMusic | 2013-03-09 18:32 | 心の旅日記 | Comments(0)

リトリートを終えて

リトリートを終えて、
一日休んでレコーディングに突入。
すぐに上京。

ゆっくりと 味わっている時間がなかったが、
リトリートで体に充満した穏やかな気持ちは 今も続いている。

出家道場で深まった心境は、生まれる前からの深い願いを思い出し その道・・無上道(最上の道)を歩いている安心感だった。

そのあと、リトリートでは、深まり広がり、つながった仲間たちが やはり、無上道を歩いている安心感が生まれ、今は、まるで 自分の分身が あっちでもこっちでも、悩みんだり、躓いたりしながらも 最上の道を歩んでゆくであろうことを祝福してるような そんなうれしさがある。

不思議だな・・

*****
さて、リトリートに参加してくださった3人から メールやファックスが届いています。

3人のありのままの感覚が また新鮮で素敵で・・ みんなにシェアさせていただく了解を得たので、ここに紹介させていただきますね。

そして、読んでくださってるみなさんも、心が動いたら 迷わず、今年の夏のリトリートにいらしてください。

つながってゆくこと ほんとうの自分にかえってゆくことの素晴らしさ、奇跡を感じていただけたらうれしいな。

******************
[新春リトリート参加者からのメール】

有里さん

昨夜 無事に帰りました。

またいつもの日常が始まりましたが

今までとは別の世界に感じます。


有里さんの魂に触れ

愛が溢れ出て 私たちをあたたかく包んでくれているのを感じ

その感動と感謝の気持ちはとても言葉では言い表せません・・・。


自分が光の魂だったこと

魂の約束を果たすために生まれてきたことを思い出しました。


その感動と喜びを伝えるのにぴったりな言葉が浮かびません。


同じ魂の仲間、家族としてつながれたことが何よりの喜びです。


これからも末永くいっしょに・・・

どうぞよろしくお願いします。
d0024504_22502445.jpg

*******************

有里さん


メールありがとう。

今日の私の気づきを聞いてほしくてメールしました。

今日は朝4時前に起きて 東京の中央市場へ

明日のレッスンのお花の仕入れに行きました。



今までのんびりの私には首都高は恐ろしく速く、狭くて

とても自分で運転できませんでした。



でも魂が自由であることを受け入れたら不思議・・。

今日は必ず大丈夫な気がして挑戦してみました。



普段はゆったりな私だけど

今日は首都高の速さにただ今だけシフトチェンジすればいいんだ・・

と思ったら、落ち着いてその速さに乗って運転している自分がいました。



本当に自由を受け入れたとき 私は身軽で軽やかだなあ~と感じました。



今まで有里さんのことも見上げるように尊敬する私だったけど

今は有里さんをもっと身近で優しくて甘えられる大好きなお姉さん(*^-^*)

のように感じています(*^-^*)



こんな自分がうれしいです。



今までうっすらと目覚めていたのが、

リトリートで霧が晴れて、今は自分の魂をそのまま感じています。



私の魂を救ってくれて 心からありがとう♪
d0024504_22511166.jpg

*************************
有里様

リトリートではお世話になりました。私は、優柔不断の遊び人なので有里さんの強い
意志の流れがなかったら参加できなかったと思います。

夏のリトリートのスタッフをやって私の中に生まれた歌。自分で歌っていても涙がで
るのでみんなの前で歌えなかった歌を、参加者としてリトリートにでて最後に泣きな
がら歌った歌、「ここにいるよ」
今は泣かないで歌えます。半年かかりました。



ここにいるよ。ここまできたよ。あなたにであえた。ここにいるよ。ここまできたよ。
 やっとであえた。
ながいみちのり歩いてきたよね。いろんなことがあったよね。
ここにいるよ。ここまできたよ。いっしょにはなそう。
ここにいるよ。ここまできたよ。いっしょにわらおう。

ここにいるよ。ここまできたよ。あなたにであえた。ここにいるよ。ここまできたよ。
いまであえた。
ながいやくそくやっとはたせる。うまれるまえからきめてきたこと。
ここにいるよ。ここまできたよ。
あふれるよろこび ここにいるよ。ここまできたよ。いっしょにわらおう。

d0024504_22514185.jpg



肉体を持った体で体を震わせ歓びを共鳴すること。振動させること。
同じ空間、場所で出逢う事。

それが生まれる前に決めてきたことなのだなあと思います。

それを思い出した感じです。凄く懐かしく温かい。心の中が開かれたようなかんじで
す。みんながいるから思い出した事。みんなとした約束。自分だけではない世界、つ
ながっている世界がみえてきました。

私は、恥ずかしがり屋のところもあるので、人前で自分の歌を歌うなんてとてもとて
もだったのですが、いまでは、聞いて、聞いてと聞いてもらっています。

有里さん、水先案内人のお役目は大変ですね。みんな最初重い荷物を背負ってやって
くるのでボートが傾いだりして動きにくいし。でも、荷物を水に流して走り出すと
すいすいと流れに乗り楽しいですね。

私もボートの水先案内として動かせたら、動かすお手伝いができたらと思います。

私の中で何かが変わりました。

ありがとうございました。
****************************
リトリートを終えて

震災後、東北大学の長谷川教授を中心に、避難所を回りながら川柳を作ることを進められ、1冊の本になりました。月を追うごとに明るい気持ちの川柳に変わってきています。

わたしも子育てサークルのママたちに、イライラした時に川柳に書き留めてみたら・・と何度か川柳大会というほどでもありませんが 行っています。

有里さん、Tさん、Mさんのように歌はできませんが、川柳は次々出てきましたので、思うままに書いてみました。

変わりゆく 皆の心 輝かし

笑顔咲く リトリートでの 輪の中で

雪の中 しぜんの恵み 感じられ

皆でとる 食事の中に あたたかさ
d0024504_22521789.jpg

輝くね 輝いてゆくね いつまでも

子どももつ 素直な心 いつまでも
d0024504_22525885.jpg


感じたよ 自分の強さ 気づいたよ

信じるよ 自分のなかの たくましさ

ありがとう 皆にあえて 幸せだ

また会える 心の家族 いつまでも
d0024504_22533377.jpg


子は天使 大人はなぜか 忘れゆく

子の笑顔 励まされつつ 我笑顔

幸せだ 参加できた リトリート

幸せだ 包まれている 彼の愛

ありがとう 父ははの愛 ありがとう

懐かしい あの日のことが よみがえる

命ある 幸せ感じ また進む

ちさくても 幸せあるよ 感じれば

学んだよ 作物作る 心意気

満ちてくる 自分の愛が あふれ出る

食べ物の たいせつなこと 学んだよ

よみがえる 魂たちを 感じるよ




本当にたくさんの学びのリトリートでした。
ありがとうございました。

有里さんはうた、バイオリン、ギターの音楽を通じて・・
Nさんは お花を通じて・・・
Mさんは お野菜を通じて・・

わたしは、お食事、人と人を繋げるお手伝いを通じて・・
Nさんは、今 いろいろ気づき それに向かい始め・・
Tさんは あと少しで その何かが はっきりしてきそう・・

素敵ですね。
by ainohanaMusic | 2013-03-05 22:27 | リトリート | Comments(0)

3.11メモリアルライブ&安心して語れるシェア会

3月11日が近づいてきた。
昨年に続いて 今年も 飯田のオーガニック&エコロジーショップ 「てくてく 」で輪を囲み、2年前の3.11に思いを馳せ、前日、3月10日 日曜日 午後2時から 今の自分を見つめ、ほんとうの安心に向かって つながりを深めてゆく 集まりをする。

今年は、3月10日が日曜日であり、「てくてく」の休日で、人も集まり易いので コンサート実施日程は3月10日となります。お間違えのないように・・

また、予約 料金2500円のうち千円を、2011年から地道に続けている東北での支援コンサートの活動資金に使わせていただき、のこり1500円のコンサートの料金は、お金ではなく自分の自慢の(笑い)手作りのもので支払いたい方は、それもオッケーというゆるやかな企画です。いろんな方の素直な思い、希望や、悲しみ むなしさ、全てをよしとして手をつなげる「大きな家族」の集う 一日となりますように。

今回は、17歳になり次男が1曲ベースで参加。

また、2曲ほど ゲストで歌います。

また、スタッフとして友人3人が関わってくれるので、会場設営から和気あいあいと楽しめそう。

一歩一歩、新しい発想で つながってゆきたいですね。
【ほんとうの安心を作ろう!つながるコンサート
3.11メモリアルライブ&安心して語れるシェア会】

http://www.tekuteku.co.jp/archives/130220.html
by ainohanaMusic | 2013-03-05 12:55 | ライブ | Comments(0)