愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

静かな年末そして コミュニティー

 次男 八星が 愛媛に急に旅立ったのが 今年の1月24日。
 秋には帰るから・・・と言ってたのが予定が伸びて ついに年を越し 来年のいつか・・帰ってくるらしい。携帯を持って行ったのに、「通話ができなくなった」とのことで電話は通じず、ショートメッセージを定期的に送っていたが、返事がないので、「便りがないのは元気な証拠」と諦めて、信頼することに決めた。
 
12月に、滞在先で怪我をした。急きょ、保険証を送ったが、様子もつかめず祈るばかりだった。ショートメッセージをどんどん送り(返事あり)、滞在先にも、たびたび電話を入れた。八星は心をひらいていろいろ話すようになった。山場を越えて、ふたたび、流れを信頼することに決めた。子どもが大人になってゆくとき、流れをつかんで、親元から離れてゆこうとする。無防備なまま、旅立つ子どもを待っている世界を、親は正確には知ることはできないが、タイミング、人の縁、いろんなことが、成長を後押ししてくれる。帰ってきたら、どんなことが始まるのだろう? いろんなことを一緒にできたら うれしい。

17歳と19歳のふたりの息子たちが いない年末。静かだなあ~
その代わりに猫3匹。元旦の夜に やっと、長男が帰ってくる。長男の予定に合わせたため、静岡に帰省するのが1月3日。そして5日には東京に出て、6日から 13日まで、栃木で 再び 出家道場に参加することになっている。

年末年始は多くの人は家族と過ごす賑やかで忙しい時間だ。
わたしもずっと そうしてきたが、なんと、気づいてみれば今年は猫しかいない。しずか~。

さて、今年は ジタバタせずに 静けさを満喫して過ごすとして
来年からは状況が 変化してゆくような気がしている。

そろそろ ほんとに やりたかったことをやろう。観音道場遊里庵。

ほんとうの自分に帰る場所。この場所に来れば、ほんとうの自分を感じ、ミッションが自分を動かしてゆく「愛の始まる場所」。そういう場所があってもいいんじゃない?じゃあ、やってみよう・・
 一人で できることは やってきたんだけど、一人ではできないことを そろそろやりたい。わたしが不在の時も 日常が紡がれているって健全な気がする。やってみないと わからないから こそ やってみる。暮らしとつながりの中で、成長してゆける魂の家族との暮らし。

一人一人が得意不得意がある。お互いを鏡として成長し、お互いの個性を暮らしの中で感謝し、いのちとして開花してゆく。人の魂が開花するための 環境を整えて生きてみたい。

まずは 一人一人が 自分自身をありのままを許し、深め、さらなる変化を許すこと、魂の成長を望むこと 
そして、暮らしの中では それぞれが自分に集中できる時間がとても大切であると同時に みんなが一つに溶ける時間が 必ず必要だと思う。
 みんなが一つに溶ける時間は、自分の源泉に向かい合う祈りや瞑想、インスピレーションや感情を分かち合う シェアリング、暮らしの場所をきれいにするそうじ

食事は 無理のない範囲で一緒に。仕事は なんでもやる気なら どうにでもなるでしょう 。

新しい地球の始まりに。
新しい家族の在り方。
新しい仕事の在り方。

 
短期的な滞在、長期的な滞在 たまに訪問 いろいろな関わり方が あるでしょうが 
遊里庵に来られたい方 どうぞ ご相談ください。
今のところ、コミュニティーは少人数からのスタートを考えています。

また、問題の解決ではなく 夢の実現(魂の願いに導かれた無上の道)を生きるコミュニティーです。
それぞれが 自立してること、あるいは自立にむかっていることが大切。

また、詳細は 直接会ってお話ししましょう。
by ainohanaMusic | 2012-12-30 23:01 | 心の旅日記 | Comments(0)

屋根プロ ありがとう つながるコンサート

11月、屋根の葺き替え工事が 無事終了しました。

瓦おろし作業や、天井裏の掃除、資金カンパ、協力くださったみなさんありがとうございます。
d0024504_18344288.jpg

2007年の8月に 購入した築80年の古民家は、蔵の二部屋も入れると10部屋。
 近くに広い畑も借りていて、半農半音楽の暮らしで自宅であると同時に、1年に3回行われている3泊4日のリトリートの他、念仏会や レコーディングでは、魂の家族たちと自分を見つめ一緒に暮らしたり、遊んだり、制作したり、深い気づきや、発信を分かち合ってきました。
 75坪の広い家の屋根は、購入した時から雨漏りがありましたが、工事費用が高額なため5年も延ばし延ばしになっていましたが、みなさんの協力のおかげで無事屋根が新しくなり、雨漏りのない安心な空間に、これからの展望を感じています。

瓦おろしなど、一部の作業を自分たちでやることにして、大工さん&板金屋さんへの支払い額が226万円でしたが、長野県から補助金が20万、屋根プロカンパが59万円。カンパしてくださった方々は総勢36名おられました。ありがとうございます。

 そして、今回 屋根プロジェクトに協力してくださったみなさんをお招きして、ありがとうコンサートを企画したいと思っています。
 遊里庵をみんなで「魂のふるさと」として 自分自身と出会い、魂の家族と深い絆を結ぶ大安心(だいあんしん)の場所として みんなで維持し使ってゆける素敵な始まりとなりますように。

遠方から来られる方もいると思うので 宿泊もオッケー・・そのときの流れで楽しく過ごしましょう。

一緒にご飯を食べたり 温泉に行ったり、 朝の勤行とシェアリングも気持ちいいですね~ 布団の数的には 15名まで。寝袋など お持ちであれば 20名くらいまでは 泊まれます。定員があるので 泊りの予約してくださいね。(無料)食べもの飲み物は持ちよって、料理や、片づけなどは みんなで楽しく やりましょう~きっと、出会いが あると思います。
 
★また、屋根プロジェクトに関わっていないけれど、ありがとうコンサートスペシャルdayに 参加されたい~方は 屋根プロジェクトカンパはコンサートまで、受け付けます。どうぞ、仲間入りされてください。

*******************************************

遊里庵屋根プロジェクトありがとうコンサートday 暮らしリトリートスペシャル
5月18日(土)午後2時から~4時 コンサート(もちよりで昼ごはんからご一緒しましょう)
午後4時30分~6時半 シェアリング(トーキングサークル)

飛び入り どんなふうに過ごしたいかアイデア 歓迎 事前に相談ください。
掃除&企画 など 準備を手伝ってくださる方は 前日からどうぞ。 
ゆっくり親交を深めたい方は 当日 泊りオッケー(定員あり)
出店(自分の大切な わかちあいたいもの) たのしいこと 相談。
素敵な一日にしましょう。



by ainohanaMusic | 2012-12-22 18:52 | 遊里庵屋根プロジェクト | Comments(0)

君のひとみ♪

今年1月から 愛媛に暮らすお父さんのところで 社会経験を積み始めた次男の八星が
「君の瞳♪を急に思い出したんだけど、俺、うたっていいかな?」と電話してきた。

12月の始めには、わたしと同様、人の行き場のない思いを引き受けてしまう自分の体質に気がついて
ショートメールのやりとりをしていた。

わたしは、自分のその敏感さゆえに コンサートの内容を 聞き手の状態に響くものにできるし、リトリートを運営できている。言葉にされなくても 相手の状態を 察することができるから おのずと語りかける内容も出てくる。
八星も、自分を知る旅が始まっているようだった。

12月10日に なにかが起きて怪我をした。すべてを含めて見てみるなら、八星の大切な始まり。遠くから祈り 見守っている。

わたしが、カリフォルニアを離れ、ほんとうの願いを改めて、生き始めた 始まりのうた。そのころ、八星は6歳くらいだった。うたの意味がわかる年頃に成長し、

親から 子どもへ 旅立ちの始まりのうたのバトンを渡す。バトンを渡せてうれしい。


君のひとみ♪


夜空の星のまたたきに まだ見ぬ君の光みつけよう
目を閉じて 胸に宿る愛のぬくもりに まだ見ぬ君のひとみを感じてる

愛して愛されているよ 胸に広がる 安らかな気持ち
目を閉じて 胸に宿る 愛の確かさは 君をはこぶ 君自身の愛

君は愛されているよ どこで なにをしていても
そして君が君らしく 君の歌 うたうとき きみは 世界を丸ごと愛してる

そして君が君らしく 君の暮らし始めるとき きみは 世界を丸ごと愛してる
by ainohanaMusic | 2012-12-21 22:44 | 心の旅日記 | Comments(0)

いろんな先生に体を診てもらう♪ 

11月 ツアー中に 風邪をひき 声が出なくなって 九州~関西ライブ予定を急きょ キャンセルして1か月半。

この1か月半 静養第一
自分の体調管理、生活習慣を見直すこと 地道にやりながら
なんと!総勢7名の 医師や先生(ヒーラー)に体を診ていただきました。

わたしの場合、西洋医学に信頼をおいていない~という偏りがあって、病院には行かない・・行っても処方された薬は飲まない・・なるべく 自然治癒力を高めるように副作用のない自然なものを摂取して来ました。

ところが、今回は 病院にも行き処方された薬も飲んでみて、 あらゆる角度から 体の状態を診てもらい なんだか、勉強になったな~
結果は 西洋医学的には なんの問題もなし  よかった~~

東洋医学的には 体は全体的に弱っていて 生活習慣による(食べ物)偏りもあり、調整回復中。

**********************

◆11月8日 大阪 ヒーラーにチャクラや体全体を整えてもらう
なにか魂で約束されたことが成し遂げられて、これからは自由になったようですよと伝えられる

◆11月 半ばころ カイロ医院へ行く。ここの先生は 霊的に敏感で 必要のないエネルギーの干渉を流してくれて、エネルギーのチャージもしてくださりいつも体が楽になる。喉のあたりが 変てこな だったので整えておきましたとのこと、またエネルギーをチャージしたので 後は 自分の力で治ります~とのこと

◆11月16日 横浜 歌をうたう人をケアしてくださるという さいだ耳鼻咽喉科へ
喉にはポリープはないとのこと。炎症緩和と たんきり、もしかしたら アレルギーもあるかも・・とアレルギー緩和の薬が処方されて 摂取。

◆11月22日、波動測定センターに 髪の毛を送り、自分の体の各部分の波動状態を数字で測定してもらう。結果は、ほとんどの器官が 弱っていて 食べ物は 冷えるものを圧倒的に避けるよう指導された。ほぼ1か月、食事指導にしたがう・・体があたたかくなった。自分の体を調整する波動水を送ってもらったので、1か月、朝夕に飲む。

◆12月5日 昭和以南病院内科
 CTスキャン 血液検査 特に問題なし 咳止め 痰切り薬処方される

◆12月12日 東京は目黒のボイスケアセンターへ
喉の筋肉の異常を直してくださるスペシャルな先生で人気が高く、3か月くらい初診の予約は埋まっているのを、1月にコンサートがあることを伝えて特別に予約を取っていただいた。
 すばらしい先生でした。2時間とってあった予約の時間の最初の10分で喉の筋肉には異常がないことを診断して、「申し訳ないけれど、咳と痰の原因は どうやら肺か気管支なので呼吸器内科へ行かれてください。 なにもして差し上げられないので 代金はいりません。頑張って治してください。」

◆12月21日 伊那中央病院 呼吸器内科
  レントゲン 血液検査
  大丈夫でしょう~~ 薬処方なし 来週、アレルギーがあるかどうかの結果がでるので来てください。
  水泳?大丈夫ですよ・・塩素?大丈夫 大丈夫、好きなだけ泳いで くださいよ。薬?要りません。なるべく  処方しないようにしてるんですよ。副作用がありますから、天秤にかけて ほんとに必要な時だけです。

   おおらかな先生で 予約がいっぱいで込んでいるにも関わらず、会話を楽しんでいる様子。考え方も共    感できて・・病院にも こんな先生がおられるんだ 良かった~安心して相談できる。
  
  レントゲンが大丈夫だったら、呼吸器内科としては もう それで安心しちゃうんですよ~にこにこ~
 

******************
心配したのは なにか治療の必要な病気を抱えているのではないか?ということ。
でも その疑いは ほぼなくなり、日常生活で 食べ物や暮らし方のバランスを整えてゆけば良さそう。

気がついてみたら ここ数日でも かなり咳が落ち着いてきた。

よかった~

♪いろんな先生に体を診てもらい 自分は自分で知ろうとしている♪

そんな時期も そろそろ あけそうです。病院(先生)めぐりも また 自分を知ること 社会を知ること
これまた よし。
by ainohanaMusic | 2012-12-21 22:09 | 心の旅日記 | Comments(0)

蓼科1泊旅行

9月に パートナーが駒ケ根市街に銀河工房を再建。それを機に暮らしを別々に戻した。

わたしは今の家、観音道場遊里庵は コミュニティーと思っているが、それは「魂の成長」へ向かう場所としての機能を第一優先させたいが、 パートナーは、「安定」とプライバシーを大切にする場所を必要としていた。

ずっと一緒だった次男は1月に 愛媛の父親の家に旅だったので、秋からわたしは一人と3匹の暮らしになった。

面白いな~人生の季節は思いもかけず 変化してゆく。

わたしは春から ずっと忙しい感じだった~
パートナーが 旅行に行きたいな~と言えば、わたしはいつもなら、すぐ応じる、遊ぶことと働くことのバランスを取るのが 好きだし、彼とは同じ目的に向かっていないので、「くつろぐ」こと「味わう」ことが 共有できる貴重な機会になる。しかし、体調も崩して 応じるタイミングも逸して・・もう 年末になっちゃう・・それで、近場の温泉旅行を 出家道場に行く直前にあわてて、提案。

奥蓼科のひなびた感じの旅館(パートナーが好きなので)を予約していましたが・・なんとその旅館のボイラーの調子が悪く 近くの滝の湯グランドホテルに無料で招待させてくださいと連絡を受けて、広々としたホテルの温泉めぐりと、夜は太鼓の演奏、意外な設定変更を、楽しんだ二日間となった。
d0024504_20451543.jpg

(蓼科って寒いんだね。びっくり。ホテルが広くて暖かかったので 良かったな~帽子はてるみぃーからのクリスマスプレゼント)
d0024504_20462858.jpg

(広いお風呂に 誰もいないから思わずカメラをロッカーから持ってきてパチリ。露天風呂3こ、室内風呂3こ、貸切風呂3こ ありました)
d0024504_20485225.jpg

(氷瀑 って知ってました? わたし初めて知りました。駒ケ根ってあったかいんだな~)
d0024504_20492072.jpg

(バイキングが すごくて、前夜 食べ過ぎたので 翌朝は 少しに絞る。でも、せっかく絞ったのに・・・このあと、和食も食べた。)

蓼科の帰り、
縄文のビーナスが展示されている「尖石縄文考古館」
d0024504_20591887.jpg

素朴派の絵が展示されている「ハーモ美術館」
d0024504_20593136.jpg
d0024504_2059593.jpg

美しいガラスの展示されている「suwaガラスの里」
を梯子。

縄文土器からは自然からのインスピレーションとともにあること
絵画やガラスからは 暮らしを超越した美を結晶させることの魂の願い

を感じて 自在な心を遊びました。アートってジャンルが違っていても つながっている。

遊びもまた 良し。(遊んでばっかりか?)
by ainohanaMusic | 2012-12-21 21:12 | 心の旅日記 | Comments(0)

出家道場ふたたび

昨年、12月、1月、2月と、1週間ずつ、全部で3週間・・・ご縁とタイミングで 杉並区にある浄土宗の本應寺が主催する 出家道場に参加して1年・・2年で満了の出家道場の2年目が巡ってきた。
d0024504_18532161.jpg


昨年は、「断る理由がない。」という消極的な参加だったのが、今年は仏教を学ぶことの面白さ・・今がタイミング・・という感覚で充実した時間を過ごすことができた。

朝、6時には起床。7時には勤行が始まり、お掃除、経典の講義、法式(仏具を使っての儀式の仕方の練習)、法話(自分の日常から真実を説く練習)、夕方も勤行・・7時くらいまで びっしりとプログラムがある。これが、わたしには とってもいい・・24時間自由な日常に ピりりと効くスパイスのよう。
d0024504_1917146.jpg


参加者はわたしを入れて5名 お上人とスタッフ2名 総勢8名の1週間の規則正しい合宿生活。これまた、よし。共同生活のもたらす緊張は、人との心の壁や、好き嫌いによって増幅するけれど、1週間の間に、みんなと、いつの間にか親しく変化してゆくのが心地よかった。
d0024504_19165594.jpg


リトリートと同じく、「自分と向かい合う」「正直に語る」時間があると、人は自分の壁を外して柔らかくなってゆく。その時間は「法話(ほうわ)」。これは 一般的には、お坊さんが「真実を説く」練習ですが、今回の出家道場では みなそれぞれが 自分と向かい合い一歩踏み込んで正直に語ることから、語り手も聞き手も 気づき(真実)を深める時間となった。

わたし的には、こまごまと日常の所作を注意されることに抵抗を感じなくなったことは成長だったかなぁ。
わたしは、日常の細やかなことに気がつかないので、道場の始まりには わたしばかりが 注意されてるようで おちこぼれ気分。でも、それも良し・・といつになく居心地の悪さを味わっていた。いつも居心地がいいんだもん。たまに居心地が悪いときは、なにか学べるんだと、自分の内面を観察していた。

ところが、プログラムが 始まってみると みんなが 得意不得意が 明らかにある。
そのバランスがみごと。でこぼこの みんなが お互いを教えあう。
それが、学ぶってこと。共同生活から教えられること! みんな居心地の悪いときがあるんだなぁ。

また、講義は 昨年は無量寿経という経典から学んだが、
今年は 日常勤行(朝夕に唱えている経文)を学ぶ。

2000年昔説かれた お経が 今なお新しいと今年も、
お経の中で一番短くて、ほぼ毎日唱えている四誓偈(しせいげ)
の出だしの言葉から、ノックアウトされた(笑い)

我建超世願(がごんちょうせいがん)
  (意味)わたしは あの世とこの世を貫く 願いを建てました

必至無上道(ひっしむじょうどう)
  (意味)必ず 選択の余地のない最高の道、人生に至ります

この世とあの世を貫く願いって・・?
わたしは 幼いころから 不調和を調和へ高めてゆくにはどうしたらいいか?その観点から日常を見ていたから、周囲から浮いていて、次第に みんなと同じように振る舞うようになった それって この世とあの世を貫く願いだったんだ!わたしは、物心ついた時から 魂の願いを覚えていた・・周りと同じじゃなくても良かったんだ、ありのままでいいんだ~と ストーンと気が楽になった。

欲は満たされても また次がほしくなり、際限もなく満たされない。
本当の願いを起こしたら 起こした途端 魂が救われてゆく。
つまり無上道・・選択の余地のない 最高の人生に導かれてゆくのだと思う。

こどものころの辛さが、癒される~こどものころに仏典を読んでいたら どうだったか?

いや 今が タイミング。
仏教は無我、他力の教え。自分を無限なる光の存在 阿弥陀仏にゆだねてゆく。
信じるとは、100パーセントか0パーセントかと品愚上人がおっしゃる。
無我(むが)という領域は 子どものときはわからなかったな~煩悩から出てくるエゴの声、そこを一杯生きて、いろんな経験からたくさん学んで初めて、
計らいではなく、祈りの中で聞こえた 純粋なインスピレーションを生きてゆける。

人と対立せず 計らわず、この世とあの世を貫く願いを生き切る~という教えは 深い。 自分の今までの人生の裏づけにもなり、これから先の指針になってゆく。
d0024504_19275254.jpg



さて、次は1月6日から13日まで。場所は栃木の愚静庵(ぐじょうあん)です。

いい時間を過ごさせてもらえて幸せ。不自由の中の自由。味わい深し。
by ainohanaMusic | 2012-12-21 19:29 | 心の旅日記 | Comments(0)

うたが やってきた ②

パートナーの家(銀河工房)が火事になってから1年弱。
オーダーメイドの靴屋さん「銀河工房」が、駒ヶ根の町中で工房を借りて、再出発。
火事の前にオーダーしていた靴が出来上がりました。
d0024504_21403644.jpg

足を採寸してもらい、デザイン、皮の色を自分で選びます。
1週間くらいかけて制作された靴のお値段は 3万5千円です。
(初めてオーダーされる方は プラス5千円。早く注文されてる方から順番に作るので、注文してから出来上がるまで3か月くらい待つことになります)

銀河工房の靴は わたしは、これで、2足目・・・とても歩きやすいし かわいい!
d0024504_21444969.jpg

(左が一足目の銀河工房の靴・・ これは、誕生日のプレゼントで、パートナーのデザイン)


足に合う靴は歩きやすく、また納得のいったオリジナルなデザインや皮の色は、満足度が高い。
暮らしに なくてはならない欠かせない靴・・のクオリティーが上がって、なんだか わたしは うれしい。うちに遊びに来られるときは、銀河工房に寄って靴をオーダーされてもいいかも?希望があれば ご案内しますね。

さて、新曲の2曲目の 紹介をします~
まだまだ、うたいながら 歌詞は変化するかもしれません。


冬ごもり♪ 

いつの間にか 疲れをためて 大好きなうたもうたえなくなり

走り続けた体を休め 誰にも会わずに 静かに過ごす

        いくつになっても 夢は育つ  弱ったときには 身軽になる


いろんな先生に体を診てもらい 自分は自分で知ろうとしている

元気になってきて 最初にやったこと 家の片づけ 整理整頓

       どんな時にも ゆめは ひらく  弱った時は きれいになる


いつも後回しになってることに 焦らずゆっくり向かってみたい

なんだか 前向きで 面白いアイデアが なぜだろう たくさん 生まれてきたよ

       困ったときは 流れが来てる 素直に手放して やり直そう


何のために生まれてきたの? 何のために明日があるの?

何のためにわたしがいるの? 何のために地球があるの?

       いくつになっても ゆめは育つ ほんとの自分を思い出そう

                                  (2012.12)

**************************************

また、スペシャル企画 クリスマスギフト&年末年始のギフト オリジナルヘンプアクセサリーと CD この機会に良かったら どうぞ。1年を頑張った自分へのプレゼントにしてください。 お手紙(メッセージ)を添えて お届けします~。なにか 聞きたいこと、 感じてることがあれば 遠慮なく伝えて(お聞き)ください。選んでくださったおまもりyCDのエネルギー(意味)とシンクロするメッセージがあるかもしれません・

(もう、お嫁に行ったもののあります、まず メールにてお問い合わせください。 また12月9日~16日は 長野に不在なので 発送は帰宅してからになります。すみませんが 宜しく どうぞ~)
by ainohanaMusic | 2012-12-07 21:45 | うた | Comments(0)

うたが やってきた ①

この1か月は 基本的に静養に励んでいた。
今年は 2回も体調を崩したので、自己過信をせずに チャージできるときに チャージすることと、
年齢も 熟年に達しているので 体の声をよく聞くこと

それは、ここ数年のことではなく 長年 習慣化して意識できなくなった暮らし方を見直すことに通じ、
いつもは手を抜くところに手をかけて、いつも熱心なところを 手放してみた。

不思議なことに
いつも 音楽が聞こえていた。

お掃除しているときも 漬物つけてるときも、庭木を剪定しているときも・・・

いつもは逃さず、録音して うた(形)にするのに 
なにしろ、まだ 「喉」は 「要注意」 静養第一 当分うたわない と決めていたので そこは手を抜いて、
毎日、やってくるメロディを ちょいと口づさむ 程度で ほったらかしにして 消えるに任せていた。

ところが、ここ 1週間くらい前から 無視できないくらい 熱心に同じメロディーが さかんに聞こえてくる。うるさいくらいだ。

しょうがないなあ~
やっぱり わたしは うたをうたうことになってるんだなあ~
と うれしいような 困ったような・・・

観念して、3曲、携帯に録音したうちに 2曲を仕上げました。

いいうたになりそう・・・1月21日青梅の新春ライブではうたいますね。お楽しみに。


「輪廻を超えて♪」


ひとりでも あるいてく 満ちているわたし   立ち止まり感じてる 目に映る世界

ふたりともうたってる 色がまじりあい    少しづつ つながってゆく たくさんのいのちと

     川は ながれてゆく    海は川をむかえる

     空は雨を降らせる  土は 空をむかえる

止まらずに 歩いてる 変わりゆくわたし    立ち止まり感じてる 育ちゆく未来を

大勢でも 帰ってゆく それぞれの光に   祈りの中 思い出す 一人じゃないことを

     鳥は 春を求めて    鮭は 上流求めて

     森は すべて受け入れ    人は あこがれ求めて


一人でも 泳いでる ゼロになるまで    大勢でも歩いてゆく 一つになるまで

生まれれば 死んでゆく 無限の川に     思い出し 忘れ去る 無限の光よ

      星は 流れてゆく     闇は 深まってゆく
 
      光は また そこにある      人は 光をむかえる


ひとりでも あるいてく 満ちているわたし     立ち止まり感じてる 目に映る世界

すこしづつ思い出す すべてのいのちが    すこしづつ よみがえる  わたしのなかに 

ただひとつの あい  ただひとつの あい   ただひとつの わたし       (2012・12.5)



  歌詞は たぶん うたいながら 変化してゆくような気がします。


また、スペシャル企画 クリスマスギフト オリジナルヘンプアクセサリーと CD この機会に良かったら どうぞ。1年を頑張った自分へのプレゼントにしてください。 満ちてゆく 波動でお手紙(メッセージ)を添えて お届けします~。なにか 聞きたいこと、この頃 感じてることがあれば 遠慮なく伝えて(お聞き)ください。

ヘンプアクセサリーもCDも まごころの結晶なので いろいろやりとりしながら お渡しできたらうれしいです。

(もう、お嫁に行ったもののあります、まず メールにてお問い合わせください。 また12月9日~16日は 長野に不在なので 発送は帰宅してからになります。すみませんが 宜しく どうぞ~)
by ainohanaMusic | 2012-12-05 13:05 | うた | Comments(0)

個人セッション 満ちてゆくわたし

ツアーから帰宅して まだ1か月は たたないけれど 
そろそろ力がみなぎって やる気が 湧いてきている。不思議・・・

松山でリトリートをしたとき、みんなで輪になって 自分の「今」のキーワードを 即興で言葉に出した。

わたしのキーワードは「新しい仕事」
わたしは 仕事が大好き・・

わたしにとっての仕事は この地球、人類、すべての小さないのちの種、つながりに貢献すること。

どうやって貢献できるかな~~?

ツアー前は 遊里庵屋根プロジェクトなど、たくさんの予定が立て続けで神経もすり減らし、 ツアーの半ばで 体調を崩してしまった。どうやら、今までとは 違った動き方&エネルギーの使い方で、新しい仕事を始めるらしい~と わたしは直観した。直観したイメージは・・・静かな仕事の仕方・・・満ちてゆくわたしとあなた・・・わたしが今 やりたい 新しい形・・・なんだろう?

もちろん 今までと同じようにコンサートやリトリートをやる。個性や歩みの異なるみんなが ひとつに溶けるってなんて素晴らしいことだろう。そんな 爆発的な喜びを 今まで以上に 大切にしたい。

大切にしたいからこそ、静かな動き方も始めるらしい・・なんだろう?

そしたら、新しいイメージがやってきた。

「個人セッション」 満ちてゆくわたし

リトリートやコンサートが始まると わたしは 参加してくれたみんなが感じてることを
感じる体になる。誰が どう感じてる・・と認識するのではなく 導かれるようにインスピレーションを感じるので うたが勝手に選ばれて、話すことも決めていないのに 滑るように流れ出して、集中できない人がいると 感じるので 話題が変わったり 広げたり わかりやすく話したり、休憩をとったり、コンサートが終わるまでの間にみんなの方の心がゆるみ、深まって元気になるようにエネルギーを読みながら、場を整えてゆく。

コンサートやリトリートは 個性や歩みの異なるみんなのエネルギーに触れながら ひとつにつなががる波動環境に整えるのに、繊細さと大胆さが必要になり、最終的には整ったエネルギーが体を通るとき わたしもまた 大きく広がって 元気になる。

でも、この頃 気がついているのは 一人じゃないと 自分を優先できなかったり、表現しにくかったり 緊張する人も いること。マンツーマンの満ちてゆく 時間をどうやって 確保できるだろうか?実は ここ数年 感じていた。

「これって、静かなる仕事じゃない?もしかして、「新しい仕事(貢献)」の始まりかもしれない・・

個人セッション 満ちてゆくわたし

内容 安心して自分を感じられる空間を調整し(エネルギーナビゲート)
    90分の間に 深いところまで一緒に降りて 滞っているエネルギーを解放します。
    そして 見えてきた 方向性と自分の存在のあり方を 表現してゆく方法を見つけます。
    
    形としては 瞑想誘導 シェアリング 対話 うた 音(バイオリンや太鼓) 自然の中の散策

場所 場所は誰にも 邪魔されないプライベートな 一部屋が必要です。
    長野なら 遊里庵。東京なら 本應寺の一室をお借りすることもできそう・・また
    コンサート地で希望者がいれば、場所や日時を相談しましょう。
    
時間 90分

料金 1万5千円

連絡先 ainohana★air.ocn.ne.jp
(★を@に書き換えてくださいね)

ああ~面白そう~
どんなふうに 展開してゆくのか 楽しみ
by ainohanaMusic | 2012-12-01 19:50 | リトリート | Comments(0)