愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

広島に着きました。

■10月25日に横浜から てるみぃーが到着。
10月26日に 長野の遊里庵の屋根工事のまっさなかに 大工さんや板金屋さんに見送られて出発。
d0024504_231371.jpg
d0024504_234320.jpg

途切れることなく続く 濃い毎日です。
 26日、27日は 岐阜は円徳寺でヘンプアクセサリーのワークショップと コンサート。
d0024504_2345216.jpg

d0024504_2355690.jpg
d0024504_2364134.jpg
d0024504_2371283.jpg

■26日は 円徳寺に 主催のみゆきちゃんやこどもたちと一緒にお泊りしました。
こどもたちが かわいくて・・
遊んであげてないのに、別れの時間が近づくと 上の子は木の実や小石をプレゼント手渡してくれて
「あのね、一番楽しかったのは 一緒にお泊りしたこと・・」だって。
 うれしいな。
下の子は、寝るときに
「ゆうりさんのうたうたって!」とお母さんを困らせていたので、思わず、布団に行ってうたいました。お母さんがわたしやてるみぃーのうたをみんなに聞かせたいと頑張っているのを、 子どもたちは 全面的に受け入れてこんなふうに 自分の潜在意識に取り入れて応援しているのだ~と 驚き 感動したのでした。

心づくしの看板や 照明 夜のおでんやお鍋 一緒に暮らしたような二日間をありがとう。

■28日は 赤穂市の普門寺のお不動様の日のごま焚き供養のあと、コンサートをさせていただきました。
d0024504_23175698.jpg
d0024504_23174960.jpg

お不動さまのことを あまり知らなかったのですが 高速で動くので不動に見えるけれど
宇宙そのものであるような偉大な存在の仕方に心を動かされました。
d0024504_23212670.jpg

d0024504_2322306.jpg

1年に1回 (昨年は行けなかったけれど)普門寺のお上人さまと 千手観音に向かい合うことが 楽しみなのですが 今年は てるみぃーと一緒に行けたことが 不思議で自然で またうれしいことでした。

また、ホームページを 作ってくれている名前のない新聞のアパッチが ビデオを取りに来てくれて ひさしぶりの再会ができたことも うれしかったです。

■そして 29日は 岡山はすみれの家でコンサート。
家族のような 特別に親しいみんなが 集って 心が溶ける時間となりました。
d0024504_23271225.jpg

昨日は満月。
すみれのお宿の近くの温泉プールで泳いで、てるみぃーと静かに分かち合う時間を持ちました。
夕日もとってもきれいでした。
d0024504_23303099.jpg

今日は すみれお母さんに 体の調整をしてもらい、お昼のおうどんをいただいて 広島へ到着。


**************************

そして これからの予定

お近くの方はいらしてくださいね。
1年に1回の貴重な機会です。てるみぃーも紹介したいなぁ~

11月1日(木) 広島県 三次市

吉本有里withてるみ ゆめのなる木 夕暮れコンサート
場所 就労継続B型事業所コージーガーデン カフェレストランすずらん
時間 開場 軽食 午後5時半 コンサート 午後6時~8時
参加費 大人 2千円 当日 2500円(ワンドリンク+ラパンのパン食べ放題付き)小学生以上 500円 当日 1000円 小学生未満は無料ですが 託児はありません
予約&お問い合わせ先 コージーガーデン 0824-66-3555(木野戸)

11月2日(金) 広島県 呉市
吉本有里withてるみ ゆめのなる木  コンサート  
場所 エックシュタイン・山小屋のガーデン(呉市郷原町)リベラルアーツカレッジ
時間 12時開場 午後1時開演 午後3時 交流会(参加自由)
料金 予約 2000円(当日 2500円) 中高生500円 小学生以下 無料 有里のCD,ヘンプアクセサリー、リベラルアーツカレッジの手作り品を販売します(草木染め、陶器、ジャム、ようかん、など)
お問い合わせ&申し込み 080-5638-5673(岡田)
yuko-omusubi@ezweb.ne.jp

11月4日(日) 松山

吉本有里 ミニリトリート with てるみぃー  
場所 ワンズカフェ 平和通り1丁目4-6 村上商事ビル2F
時間 午後1時~6時
参加費 8千円
お申し込み&お問い合わせ セラピースペースLa`luce(ラ・ルーチェ)濱田美幸 laluce8@yahoo.co.jp

11月5日(月) 今治

夢をかなえる ヘンプアクセサリーを自分で作る(ミニリトリート風) by 吉本有里 withてるみ
場所 マグノリア 愛媛県今治市玉川町長谷甲1060ー1
時間 午前11時~午後5時
参加費 8千円
お申し込み&お問い合わせ セラピースペースLa`luce(ラ・ルーチェ)濱田美幸 laluce8@yahoo.co.jp

11月6日(火) 高知市

吉本有里withてるみ ゆめのなる木コンサート
会場 高知市帯屋町2-5-23 (カフェレストラン)3F
時間 開場午後6時半、開演7時 
料金 2000円 おいくらでも感謝です
お問い合わせ じきゅうの里 090−4500−1116(影浦)

11月9日(金) 大分県中津市

吉本有里withてるみ ゆめのなる木コンサート ~つながりあい~
場所 民宿 茂助 大分県中津市耶馬溪町大字金吉2246
時間 午後6時半 開場  午後7時開演
料金 2000円
お問い合わせ 民宿 茂助 江渕真奈美
携帯 09096000760

11月11日(日) 長崎県雲仙市南串雲仙市 南串町 吉本有里withてるみ ゆめのなる木 コンサート 
午後1時から  と午後7時半から
場所 ハマユリックスホール 会議室 
お問い合わせ&申し込み  090-8411-9509(川内)

11月12日(月) 長崎県 雲仙市

世界にひとつ 自分のためのヘンプアクセサリー作り by 有里
*****************

吉本有里 ソロ

11月16日&17日 奈良県

お寺の永代経の行事で 吉本有里コンサート
場所  法善寺  葛城市竹内 
時間  16日の部  午後3時くらいから3~40分コンサート    
    17日の部 午後2時から 1時間くらいコンサート  
※ 両日ともコンサートの前にお勤めがあります。1時半頃~30分間程度
お問合わせ 090-6609-9161 (松林)

11月18日(日) 大阪

吉本有里コンサート&きみきみヒーリングワークコラボ   

感情の海で泳いで ★うたうおどる遊びがいっぱい  
場所 ちゃんこ鍋春日2F大阪府茨木市天王2-4-12ヤマセロビル 阪急京都線南茨木駅西口 
大阪モール南茨木駅徒歩2分
時間  12時開場   12時半~4時半
料金 予約 5000円 当日 5500円
お問い合わせ&予約 CimiCimi:きみきみ  mail cimicimi243monatami@ezweb.ne.jp  

屋根プロジェクト進行状況中

応援ありがとうございます。
by ainohanaMusic | 2012-10-31 23:07 | 心の旅日記 | Comments(0)

おたより

明日、吉本有里with てるみ ゆめのなる木ツアー出発。

昨日、じっくり荷物を用意して 玄関に並べたけれど 車に積み込むのは 5時過ぎだなあ~
 今日は 板金屋さんが 朝からガリバリウム鋼鈑を屋根に載せるために作業している。
とりあえず、わたしの車は工事の邪魔にならないように 裏に回して、家でできることをしている。
もうすぐ、横浜から てるみぃーが到着するから迎えに行く。

朝、大工さんと留守中の工事のこと、支払いのことなど 打合せする。

いろんなことが どんどん動いてゆく。

さて、今日は 数日前に届いた 唄リトリート翌日の山梨のコンサートに参加された方からのお便りを紹介しますね。こうして また 味わうのも いいですね。いい時間を過ごせて幸せです。
d0024504_12595970.jpg


【Hさんからのお便り】

2日めからの参加でした。
1日目もとっても素敵なリトリートだったのだろうなあ~と感じさせるほど 集まっていた方々の場の雰囲気が幸せにあふれていました。わたしもつられて とても幸せな時を過ごしました。

みなさんの作られた歌がとてもすてきでした。

一人一人の心の中に眠っていた感覚を目覚めさせる素敵な会ですね。
d0024504_1314458.jpg


歌もシェアリングも思わず 涙が出てしまいました。
本当は1日目から参加したかったのですが、今回は子ども連れ立ったので2日目のみでしたが、それでもたくさんの大切なものを受け取った感じがしました。

前夜の夢、キラキラしたつながった石たちに、当日思いがけずに出会うことができ、今までの自分だったらキラキラしすぎて身に着けるのも 気が引けてしまったと思うのに、不思議と今回は思い切れちゃいました。
毎日着けています。キラキラしてなんだかうれしくなります。

自分の気持ちに素直に わたしもわたしを生きていこうと思います。ありがとうございました。
d0024504_1320259.jpg


そして、屋根プロジェクト進行状況・・
5月の ありがとうコンサート 企画内容イメージが膨らんできています。
by ainohanaMusic | 2012-10-25 12:52 | お便り&感想 | Comments(0)

念仏会無事終了!

10月22日、夏秋さんと 念仏会コンサートのリハーサルを6時ころ 終える。
「いいコンサートになるね・・」「そうだね・・」

リハーサルする前に あらかた ステージ設営に、照明も済ませてしまう。なんだか 緻密に練習すると、もう 本番を終えたかのような満足感がある。
正確に言うと、感覚的には、「いいコンサートだったね。」って感じ。

そうだなぁ。音楽って そんなふうに 宇宙に響かせてゆくものかもしれない。

さて、ひこさんを見送ってから

さぁ~たいへん あらら 一人で会場準備なんだ~。

屋根プロジェクトと稲刈り、毎日 いろいろ追われて、すっかり抜けていたけれど、念仏会の会場は 蔵を除いて、8部屋の遊里庵全体なので 全部掃除しないといけないし、大人数で食事だから テーブルやら食器やら お茶の用意、仏壇の掃除、トイレの掃除、土間の掃き掃除 泊まる方々の布団の用意・・大忙し・・

24日、なんとか見通しがついてきたころ、10時半に静和さんが早めに来てくださる。
ほっと一息。リハーサルを始める。11時すぎに もう一人到着、拭き掃除を何度やっても 細かい土ほこりが屋根から落ちる廊下の拭き掃除をお願いする。11時半、てっちゃんが到着。一人ではたためない大きなビニールシートを たたんでもらう。

12時ころ、本應寺の 和尚人、慕静さん 到着・・ところが お上人が急な風邪で具合が悪いというので
そのまま 寝ていただく。
午後、1時前、ほぼみなさんが 到着されたころ、Kさんの車が 坂ののぼり口で脱輪。男性がみんなで雨の中、働いたが無理そうなのでロードサービスを呼びました。
d0024504_132261.jpg


まずは 上人のあいさつ そして わたしのあいさつ、念仏、上人の法話、それからコンサート、最後が持ち寄り会食のほんとに和やかな一日となりました。
d0024504_1384817.jpg

d0024504_139960.jpg


会食の時、一人一人に自己紹介を兼ねて話をしていただきました。ほとんどの方が よく知っている方々で、最後に手をつないだとき あたたかい 波動が満ちているのを感じました。

屋根を拭きかえるということ・・天井裏のほこりをほとんどきれいにしてしまうこと、天窓をあけること・・
物質的な工事だけれど 遊里庵の変わり目なんだなあ~と感じました。

念仏会は厄落としのような感じがして、上人の風邪も、友達の脱輪も、その一環のような気がして、 これからの展開、お役目を全うするように後押ししてくれてるような気がしました。

今朝は元気よく起きてきたお上人
「ああ~気持ちよかった。よく寝て元気になった~」

今朝は てっちゃんとわたし、慕静さんと上人と4人の朝の勤行。
そして、昨日 話せなかったから・・と上人の極楽の話。

上人の魂の入ったお話をパートナーが聞けたのが 良かったな。

体が衰えて死期を迎えたとき、ひとつひとつの衰えを
「よかった~これで楽になれる」って喜んで ひとつひとつ手放してゆけばいい。
そして すべてを手放して 極楽往生してゆく話。

また、生きている間、人は どちらにしても「欲」は なくならない。
どうせ欲を持つなら 大きな「欲」(方向性)を持てばいい。
その 方向性が 極楽往生・・つまり 悟ること。仏そのものが自分のなかに目覚めてゆくこと。

さて、今から
わたしも、西へのコンサートツアーの準備を始めます。

遊里庵屋根プロジェクト進行状況
by ainohanaMusic | 2012-10-24 13:19 | イベント | Comments(0)

人形芝居と稲刈り

たいへんな時こそ、気分転換が必要だ~

昨日、近所の弥生さんに誘われて 音楽仲間の 夏秋さんの家で企画された「人形芝居」を見に行った。
毎日、屋根工事のお手伝いに通ってくれている福田君もさそって 3人で行く。

驚いた。
安心すると眠くなるんだね。
かわせみ座 の座長の男性が 人形を一体ずつ 夏秋さんの音楽と一緒に即興で動かす。


d0024504_2048595.jpg

かっぱ
d0024504_20492685.jpg


ストーリーもセリフもない。
それなのに、幻想的で愛らしいしぐさは 子どもも 大人も
その世界にいざなわれて、すっかり不思議の国の住人になってしまう。

元気になった~~

そして今日は 稲刈り
d0024504_2142381.jpg
d0024504_2144473.jpg
d0024504_2151333.jpg


猫たちが喜んで そばにいる。かわいいなあ~

実は パートナーとは、気持ちがしっくりしていなかった。

雨漏りの夜の わたしの緊迫感と、家を守るビジョンを理解できず
悪気はないけれど、邪魔するばかりだった彼

大工さんのスタッフとして働き始めた彼が、手が足りないからと、わたしに用事をいいつけるが、
ツアー前のわたしには 時間の余裕がない。
工事は大工さんと大工さんのスタッフに任せたらいいし、わたしは自分のやるべきことに集中したい。
 
なんども 説明するけれど、いまいち伝わらない。



とりあえず 今夜は 一人になってほっと一息。
自分の固有の流れってあるよね。

そのかけがえのなさを味わっている。
by ainohanaMusic | 2012-10-21 21:21 | 心の旅日記 | Comments(0)

次の雨までにルーフィング 日曜日も働く

屋根工事が始まって間もなく 大雨が二日降り、前代未聞の雨漏りに見舞われた。
雨漏りの中、孤軍奮闘し 畳や廊下が水浸しにならないように 深夜までできる限りのことをして迎えた朝、大風で 雨養生のビニールシートが みごとにはがれて家の周りに落ちていた。

朝、8時 やってきた Uさんに思いっきり 言わせていただく。

「朝、雨が降らなかったから良かったけれど、雨が降っていたら家じゅう水浸しになっていましたよ。
こんな雨養生では 素人と同じじゃないですか?取り返しのつかない事態になる前に、 できる限りのことをやってください。」

そして、ここ数日、Uさんは ほんとうに頑張ってくださっている。
工事に入る前に 屋根から落ちるゴミや砂を養生シートで 受けるように入念にシートをかぶせ 仕事が終わられたら ほうきや掃除機で しっかり掃除してから帰られるようになった。

また、ほこりと雨でダメージを受けた ロフトの畳を
「自分の責任で替えます。」と言われ、階段や手すり、漆喰の壁を 塗りなおすと申し出てくださった。

火曜日 23日は 雨の予報。

明日中に ルーフィング(雨が通過しない)を終えるために 今日も一日 集中して働いておられた。
手伝いの大工さんも 2~3人よばれている。

日曜日を返上して雨の前に、間に合わせるために、朗らかにそして真剣に、働いてくださっているのを感じる。

良かった~

心配かけたね。 どんどん、良くなるね。みなさんのおかげです。ありがとうございます。
d0024504_20311444.jpg

by ainohanaMusic | 2012-10-21 20:31 | 遊里庵屋根プロジェクト | Comments(0)

今年もすみれさんに会いに行こう~

10月28日(月)と29日(火)に
岡山は和気町のすみれのお宿に行きます。
http://sumire114.exblog.jp/
すみれさんは わたしよりひとまわり年上で すみれお母さんっていう感じなんだけれど
少女のようなかわいらしさを持っている。

お住まいの隣が スミレのお宿・・

ご縁のある若者が集い、いろんなイベントに人が訪れ、お泊まりされる方も多く、朝ご飯は すみれさんが温かい味噌汁や愛情ごはんを食べさせてくれる。

まねできないなあ~

すみれさんにとっては、みんなが 自分の子ども・・だから あたりまえのことをしてるだけと言われるの。

多くの若者が 母なる愛情を受け取って 元気になっている不思議な場所。

すみれさんが ブログで28日 吉本有里withてるみ ゆめのなる木♩ コンサートと 29日 ヘンプのワークショップの告知をしてくださいました。
ブログをのぞいてみて、もし お泊まりでも 来れる方は遠方からでも おいでくださいね。

懐かしい、田舎の大きなおうちです。
by ainohanaMusic | 2012-10-19 11:17 | ライブ | Comments(0)

ほこりと雨との格闘

16日、 みんなを見送って残った3人で 板張りの土間に積もっている野路板や真っ黒な土を掃除した。山のように積もった土や木ぎれが 家の真ん中の板張りの廊下に積もり、まずは靴を履いて掃き掃除。そして、掃除機で吸い取って、ぞうきんがけすると、ぞうきんが真っ黒。

17日、大工さんおふたりと、てっちゃんとFくんと半日仕事をする。

大工さんたちは とんとん拭きを剥がし、新しい野路板を張り、雨養生シートをかける。
てっちゃんとFくんは引き続き 天井裏のお掃除。

昼頃 雨が降り出す。
「今日は仕事は これ以上できないので 帰ります。」と さっと帰ってゆく大工さんに、疑問を感じた。
「えっ・・このまんま?」
ふたたび家の真ん中の板張りの廊下が 昨日と同じように野路板のきれっぱしや真っ黒な土が積もっている。

大工さん二人に てっちゃんとFくんが 一緒に、野路板を燃やすためのドラム缶を取りに行く算段で 2台の車が出発。 言い出せずに見送ってしまった。

二日目の掃除を一人でやり始めて 疑問が膨らんだ。
家中ほこりだらけ、ゴミが積もっている。
靴を履いて、履きそうじして 掃除機で掃除して、それから ぞうきんがけをする、
カーテンも洗濯しないと・・・、廊下のくぼみには 土が入り込んで大変な状態。

なぜ、養生シートで覆ってから 工事をしないのだろう?なぜ、掃除をせず帰ってしまうのだろう?
わたしの家で以前工事をしたけれど、こんなこと 一度もなかったな。
大工さんたちは 必ず 養生シートしてたし、その上できっちり 自分の工事で出たゴミは掃除して帰られていた。そのあり方が すてきだなあーと感心したことを思い出した。

思ったらすぐに行動した方がいい。
電話をとったが、今 運転してるかも?・・速攻でメールした。

「今、昨日と同じように 掃除をしています。Uさんが帰ってからの掃除が すごく大変で驚いています。
家中ほこりとゴミだらけです。なぜ、養生シートをしないのでしょうか?また、なぜ、掃除をされないのでしょうか?」

しばらくしたら 電話が入る。
「すみません。屋根のことばかり考えていたので下のこと、気がつかない馬鹿な男ですみません。」 

ほっとしたのも つかの間 今度は 雨もりが始まった。
雨もりどころではない 家の中に雨降り。
あまりにひどいので ふたたび 電話する。
「すごい 雨もりです。何とかしてください。」

雨の中を Uさんは 屋根に上がって、雨養生シート(ビニールタープ)を追加したが、
あまり状況は変わらなかった。

家の中4カ所に 雨が降っていた。
大工さんは「もう、これ以上 やりようがありません。」と言われる。
てっちゃんも なすすべがないと考えているようだったけれど・・
なぜ、これ以上やりようがないと 簡単に言い切れるのか 疑問に思った。

わたしは屋根に登る自信はなかったので 家の中に雨を集める「高低差」養生シートを考案した。
夜中まで いろいろと ごはんを食べずに 駆け回っていた。状況は かなり良くなった。
雨浸しではなく、雨がたらいやバケツに集まり、いっぱいになったら雨を捨てれば 家の中が 乾いてゆく。
d0024504_1645785.jpg


(まずは 素朴に 受け皿総出動)

d0024504_1655153.jpg

(そのうち、ビニールシート 出動)

d0024504_1663220.jpg

(高低差を利用した、水を入れ物へ流す仕組み1カ所目 考案)

d0024504_1682826.jpg


(雨もりの場所が広がり 高低差を利用した仕組み 2カ所目 )

d0024504_1693445.jpg


(仕組み 3カ所目)

d0024504_1610799.jpg


(夜中に作った 4カ所目)

それでも、雨もりが広がり 畳が数カ所濡れ始めたとき、Uさんに電話した。
「今 相変わらず、前代未聞の雨もり状態です。でも、ビニールシートに高低差をつけて家の中で雨もり養生しています。 畳や板間が 水浸しにならないように 水をたらいやバケツに集めるように工夫しているのだけど、数カ所畳が濡れ始めています。大工さん すみませんが その畳は 大工さんが 天気のいいときに干してください。後が大変になるので、わたしは、Uさんが帰った後も ずっと自分の仕事もせず雨もり対応をしていますが、水浸しになったら 大工さんの責任でで干してください。」

そしたらね、なんと 大工さん、家中のビニールシートを届けてくれました。

そして、今日は やっぱり雨降り。
大工さんは仕事はお休み。

だけど大工さんは 午前中 掃除をしに来ました。
わたしも てっちゃんも 屋根から降った黒い土の掃除をやってました。ほんとにたいへんな掃除でした。

気がつかなかったけれど ロフトも雨もりしていたみたい。
そこまで 掃除ができておらず 真っ黒な土が 雨で 畳を汚してしまいました。
ロフトの畳も 大工さんが 晴れた日に 干してたたいて、きれいにするとのこと。
そして今後は 必ず 養生シートで覆ってから 工事をするとのこと。

Uさんはてっちゃんの紹介の大工さん。 どの程度の仕事をされる方かは知らなかった。いい人だけれど、 屋根葺き替え工事は 初めてだったみたいで、見通しのなさに わたしは次第に呆れ始めた。

「心を引き締めて ちゃんとしたお仕事をしてください。」
さっき、近所の弥生さんが 遊びに来て一緒に ロフトの「高低差」雨養生シートを作った直後、
Uさんに 改めて電話をした。わたしや 弥生さんが夜まで格闘しているのに、当人が格闘しないのは変でしょう?

真剣に生きること。
なにか方法があると諦めないこと。
それは、どんな仕事でも 同じ。
出会った人とは真剣に関わる。
いい仕事をしてください。
今は そんな気持ちがいっぱい。
d0024504_16301082.jpg

(今日も雨降り、廊下がきれいに掃除されて 今日も 役に立ってる「高低差」雨養生 室内型①号)

遊里庵 屋根プロジェクト 状況更新中

 
by ainohanaMusic | 2012-10-18 13:32 | 遊里庵屋根プロジェクト | Comments(0)

瓦下ろし

10月15日、
遊里庵屋根葺き替えプロジェクトを立ち上げたかと思ったら、季節が寒くならないうちに・・、パートナーにせかされて、大工さんとの打ち合わせ。すぐ日程が決まり、あっという間に 工事の初日になってしまった。順番があべこべだが、友人がアドバイスしてくれて、工事資金は 来年5月くらいまでに募り、つじつまが あったところで 喜びに満ちた奇跡的ありがとうコンサートができるような気がしている。

さて、急な呼びかけで 稲刈りやら行事の多い10月の平日に、ありがたいことに 頼りがいのある男衆が 集ってくれて 無事に瓦下ろし(正確には瓦投げ)を終えました。
d0024504_1592914.jpg

15日、朝8時 一番乗りで来てくれたのは 本應寺の堯愚(ぎょうぐ)さん。本應寺のお坊さんで有能な大工さん、そしてまた、妹の元夫。屋根の葺き替えの見積もり段階から、気にかけてくれてアドバイスをくれていた。群馬に住むまさよちゃん夫婦が、栃木での堯愚さんの仕事を肩代わりしてくれて、堯愚さんが 二日 遊里庵に来ることができた。ありがとう、まさよちゃん!
d0024504_29018.jpg

一日目は、堯愚さん、てっちゃん、Fくんと 大工さんのUさんが 屋根の上。わたしは 主にごはん&お茶係。一度屋根に登ったけれど 怖いけれど気持ちいい。そして、屋根葺き替えのプロセスが 理解できておもしろかった。
d0024504_2114232.jpg

瓦をはがすと、こんな野路板・・とんとん拭きっていうらしい、なんだかかわいい・・
これをはがして、新しい野路板を張ると こんな風になる。

d0024504_213969.jpg


そして、とんとん拭きを剥がし、新しい野路板を張るまでの間に、天井裏の掃除ができたことがとてもうれしかった。

この家に暮らし始めたときかた、天井裏から、ほこりが落ちてくることが 気にかかって掃除をしたかった。高いところが苦手なので 数人の友人に掃除を頼んだが、足場がないし、ほこりが密室に籠もるから、掃除は無理だと言われ、なにか方法はないかなぁ~と考えていた。また、ここ1年、 猫が天井裏に上がって ほこりをトイレと勘違いして、天井からおしっこが降ってくる珍事が数回あって、まずます 天井裏のほこりをなんとかしたいと思っていた。

願いが叶った~

ほ~ら ほうきで掃いて、集塵機でゴミを吸って、こんなにきれいになりました。もう、これでは、猫たちもトイレだとは思わないよね~
d0024504_2161746.jpg
 

天井に上がって 掃除をしてくれた てっちゃんとFくん ありがとう。

16日 瓦下ろし二日目は、堯愚さん、てっちゃん、Fくん、Hさん、愚大さん、夏秋さん、
大工さんチームはUさんの他に助っ人大工さんがもう一人。7名の 頼りがいある男性と、わたし。

二日で 瓦下ろし 終了。
仕事がはや~い。

まだ まだ ガリバリウム屋根が貼れるまでプロセスがいろいろあります。
わたしが、ツアーに出発する頃 10月26日 は まだ途中・・・その日まで 時々 現状報告しますね。

一日目、そして二日目の夜、なんだか 体がが軽くなって 背伸びができることが とってもうれしいなぁ~って、家が話しかけてくるようでした。頭の上の重し(瓦)も、ほこりもなくなって ふわ~っと 背伸びしている家と一緒に眠りました。気持ちよかった~
by ainohanaMusic | 2012-10-18 02:20 | 遊里庵屋根プロジェクト | Comments(0)

うたを生み出すみんなをみまもる

10月14日、八ヶ岳南山ろく ten to tenで目覚める。
朝、5時半、くもり空に 赤い光
わたしのベットの方向の窓が 朝日の方向。隣の部家の 綾ちゃんとタッキーの視線がこっちに向いていた。

そうだ、そうだ、朝日がきれいって言ってたっけ・・わたしも促されて 窓を見た。
朝ごはんまで ゆっくりした時間に 昨日できたてのうたを みんなが口ずさんでいた。なんだか、不思議。
d0024504_22555076.jpg

(今日の午前中・・Tさんのできたての うたにコードをつけてるところ)

**********************************


昨日は この場所で 初の試み、自分のためにうたを 受け取る うたりとリートだった。

参加者は4名、主催者とスタッフが3名

最初は 輪になって、簡単なインストラクション

d0024504_11105626.jpg


最初っから 一人一人に太鼓を持ってもらい、自分の出したいリズムに言葉を一つのせて自己紹介。
もう、可笑しい。一人一人の個性に笑う。

最初の言葉は・・・

こんにちわ。
ありがとう。
やまびこさん。
やぁ~ってきた。 etc

参加された4名は「唄を作りたい」というより なんとなくおもしろそうだから 来ていた。

そして、森の中でコンサート。まずは わたしがうたう。

d0024504_11153283.jpg
d0024504_11162329.jpg
d0024504_1116717.jpg


過去の想いが川のせせらぎに洗いされ、新しく生まれてるフィールドを準備してた、自然の力はすごいなあ~
少し 寒いかな~と
「お部屋に行きましょうか?」
「いや、大丈夫・・ここがいい・・」

とみなさん、そこで お昼ご飯。
d0024504_22314136.jpg

d0024504_1127143.jpg

心づくしの玄米菜食 わらぴよさんのお弁当に癒やされて、話もはずむ。
なんと、ご夫婦で参加されたMさんのお母さんは、94歳で 3日前に なくなったばかり・・・
いい人生を生ききって 祝福の気持ちと もう会えない~寂しさが 同居していると、話された。

そこで「生きてるそれだけで素晴らしい」を 歌った。
♩ありがとう わたしを 産んでくれて
・・・母に対する感謝の歌詞が加わったばかりの このうたをMさんのお母さんに歌いたくなった。

d0024504_1131885.jpg


さ~ うたを作る時間に突入。
それぞれが 自分の憩いの場所を見つけて
メロディーと歌詞を 自分の中に受け取る 作業。

木陰の地面に寝転がって、歌詞をメモしてる人。
外のベンチで 瞑想してる人
川辺で水を見つめてる人
岩をじっと見てる人・


わたしは、森の中に設営した音響設備を片づけてから、みんなを 一人一人 回って、アドバイスをする。
ほんとに たのしい、大切ななにかが生まれようとしている。


3人のうたが ほぼ形になってきた頃、発表会をした。
d0024504_22385033.jpg

一人一人の個性が爆裂。 あまりにも おもしろくて 大笑い・・・
あるがままが とってもいい。

子どもでも覚えてしまう、キャッチーなうたを歌って すっかり場を盛り上げた人
魔女のおまじないみたいな、不思議な メロディーとリズムで ますますパワーアップした人
水彩画の絵本みたいに にじんだ色のような優しいぼやけたメロディーに 字あまりな言葉を溢れさせた人

ヘンプアクセサリーのワークショップでも いつも 作ったアクセサリーが あまりに 本人に似合うので驚くけれど、うたは さらに すごい~~ その人の 個性が かけがえのないものであることを そのまんま伝えてくれる。リズムに乗っていても 不規則でも、字余りでも 全然いい。

やってきた詩は、毎日 歌っていれば 必ず完成までこぎつける。

いい作品を作るのではなく 自分の内面やエネルギーに素直に沿ってゆけば 自分を導くうたになり、ひいては人を和ませ、勇気づけるうたに なってゆく。

うた リトリート

自分の うたを受け取ることで 自分を導いてゆく時間。

ああ~たのしかった~

d0024504_22564939.jpg


屋根プロ随時更新中
いよいよ、明日から4日間、屋根瓦を降ろします(投げ下ろす)
お手伝い 来れる方がいましたら どうぞよろしくお願いいたします。(連絡くださいね)
いい工事になりますように。
by ainohanaMusic | 2012-10-14 11:10 | リトリート | Comments(0)

秋のツアー 岐阜~関西~四国~九州 吉本有里   withてるみ

~いよいよもうすぐ みなさん もうすぐ お会いしましょう~
 
■吉本有里with てるみコンサートツアー
           ゆめのなる木 ユーリー&てるみぃー■

d0024504_216231.jpg

(10月6日 埼玉のYちゃんの家で 10月ゆめのなる木 モニターライブをやりました。みんなのいろんな感想や意見を聞いて、その夜は 女子会をやって さて、西へ出発、みんなの夢をのせて )

10月26日(金) 岐阜

世界にたったひとつのヘンプアクセサリーを作ろうby 吉本有里withてるみ
会場 円徳寺 岐阜市神田町6丁目24
時間 午後2時~定員 10名
料金 5000円主催 ハッピーハート問い合わせ&申し込み happyhart2012gifu@yahoo.co.jp10/

10月27日(土) 岐阜
吉本有里withてるみ ゆめのなる木 コンサート
時間 午前10時 開場 10時半開演~12時半
会場 円徳寺 岐阜市神田町6丁目24
入場料 大人(前売り)2500円 当日 2700円 中高生 1000円 託児無料(要予約・1週間前まで)
主催 ハッピーハート問い合わせ&申し込み岐阜県社会福祉協議会 平成24年度岐阜子育て支援助成金基金助成事業

10月28日(日) 兵庫県赤穂市

普門寺 お不動さまの日のコンサート
吉本有里withてるみ ゆめのなる木  コンサート
午後1時半~2時15分:護摩焚き供養 
3時~5時:ゆめのなる木 コンサート
料金 2000円
お問い合わせ 0791‐42‐3669(普門寺)

10月29日(月)岡山県
吉本有里withてるみ  ゆめのなる木コンサート 
日時:10月29日   開場・・18:00  開演・・18:30  終了・・20:30
場所:すみれのお宿  岡山県和気郡和気町岩戸493-1(駐車場あります。必要な方は地図送ります)
参加費:2500円 (小さなお子さまはご遠慮ください。小学生以上1000円)

10月30日(火)岡山県

ユーリーとヘンプのお守りアクセサリーをつくろ~ 
日時:10月30日   始まり・・10:30頃  終り・・15:00頃(昼食挟みます。500円)
参加費:ブレスレット・ストラップは材料費込みで3000円(子供料金500円引き)
ネックレスは6000円(有里さん持参の素敵な石やビーズを自由に選べます。子供1000円引き)
申し込みは《0869-88-0329  sumire-wake@sky.plala.or.jp よりの(すみれ) まで》

11月1日(木) 広島県 三次市

吉本有里withてるみ ゆめのなる木 夕暮れコンサート
場所 就労継続B型事業所コージーガーデン カフェレストランすずらん
時間 開場 軽食 午後5時半 コンサート 午後6時~8時
参加費 大人 2千円 当日 2500円(ワンドリンク+ラパンのパン食べ放題付き)小学生以上 500円 当日 1000円 小学生未満は無料ですが 託児はありません
予約&お問い合わせ先 コージーガーデン 0824-66-3555(木野戸)

11月2日(金) 広島県 呉市
吉本有里withてるみ ゆめのなる木  コンサート  
場所 エックシュタイン・山小屋のガーデン(呉市郷原町)リベラルアーツカレッジ
時間 12時開場 午後1時開演 午後3時 交流会(参加自由)
料金 予約 2000円(当日 2500円) 中高生500円 小学生以下 無料 有里のCD,ヘンプアクセサリー、リベラルアーツカレッジの手作り品を販売します(草木染め、陶器、ジャム、ようかん、など)
お問い合わせ&申し込み 080-5638-5673(岡田)
yuko-omusubi@ezweb.ne.jp

11月4日(日) 松山

吉本有里 ミニリトリート with てるみぃー  
場所 ワンズカフェ 平和通り1丁目4-6 村上商事ビル2F
時間 午後1時~6時
参加費 8千円
お申し込み&お問い合わせ セラピースペースLa`luce(ラ・ルーチェ)濱田美幸 laluce8@yahoo.co.jp

11月5日(月) 今治

夢をかなえる ヘンプアクセサリーを自分で作る(ミニリトリート風) by 吉本有里 withてるみ
場所 マグノリア 愛媛県今治市玉川町長谷甲1060ー1
時間 午前11時~午後5時
参加費 8千円
お申し込み&お問い合わせ セラピースペースLa`luce(ラ・ルーチェ)濱田美幸 laluce8@yahoo.co.jp

11月6日(火) 高知市

吉本有里withてるみ ゆめのなる木コンサート
会場 高知市帯屋町2-5-23 (カフェレストラン)3F
時間 開場午後6時半、開演7時 
料金 2000円 おいくらでも感謝です
お問い合わせ じきゅうの里 090−4500−1116(影浦)

11月9日(金) 大分県中津市

吉本有里withてるみ ゆめのなる木コンサート ~つながりあい~
場所 民宿 茂助 大分県中津市耶馬溪町大字金吉2246
時間 午後6時半 開場  午後7時開演
料金 2000円
お問い合わせ 民宿 茂助 江渕真奈美
携帯 09096000760

11月11日(日) 長崎県雲仙市南串雲仙市 南串町 吉本有里withてるみ ゆめのなる木 コンサート 
午後1時から  と午後7時半から
場所 ハマユリックスホール 会議室 
お問い合わせ&申し込み  090-8411-9509(川内)

11月12日(月) 長崎県 雲仙市

世界にひとつ 自分のためのヘンプアクセサリー作り by 有里
*****************
d0024504_21171235.jpg

(アミちゃん こんなに大きくなりました。3週間のツアーから帰ったら、スピカと同じくらいになってるかな?)

吉本有里 ソロ

11月16日&17日 奈良県

お寺の永代経の行事で 吉本有里コンサー
場所  法善寺  葛城市竹内 
時間  16日の部  午後3時くらいから3~40分コンサート    
    17日の部 午後2時から 1時間くらいコンサート  
※ 両日ともコンサートの前にお勤めがあります。1時半頃~30分間程度
お問合わせ 090-6609-9161 (松林)

11月18日(日) 大阪

吉本有里コンサート&きみきみヒーリングワークコラボ   

感情の海で泳いで ★うたうおどる遊びがいっぱい  
場所 ちゃんこ鍋春日2F大阪府茨木市天王2-4-12ヤマセロビル 阪急京都線南茨木駅西口 
大阪モール南茨木駅徒歩2分
時間  12時開場   12時半~4時半
料金 予約 5000円 当日 5500円
お問い合わせ&予約 CimiCimi:きみきみ  mail cimicimi243monatami@ezweb.ne.jp  
090-1957-6310
by ainohanaMusic | 2012-10-12 20:34 | ライブ | Comments(0)