愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Sense of Wander vol 2 in 焼津

昨日、クリスマスイブは次男(14歳)の八星と長野から静岡へ車で走っていました。

運転しながらいろいろ 話していたら、
「ママはアマチ(長男)に彼女ができたとき どう思った?」
と聞いてきた。
「ママは、どういう子じゃないと嫌だとか そういうのなかったの?」
「ママはそういう気持なかったなあ、あっそうなんだあ~って、思ったかなあ。」

「早すぎるとか、駄目だとかそういうのは?」

 あれ?八星 好きな人いるのかなあ?
と ふと思いあたり そんな話に花が咲きました。

「ママはこの頃 楽しい?」とか
「ママの中学生の頃の写真はある?」とか ママのことも いろいろ知りたくなったみたい。

心と心が触れ合うこと 出会いを通して揺れる自分を味わうことの喜びや深さには、年齢は関係ないんだなあ~二人の会話は続き、わたしの心は中学生時代までさかのぼり その頃のわたしと両親とのかかわりと、八星とわたしのかかわりを比べて感じてみたりしていました。

「ママは 学校と家とどっちが楽しかった。」

「そうだね、 大切なこと ぼんやりとしかわかってなかったから家でも学校でも 本気でやりたいことが見つけられなくて つまらなかった。今の八星のほうがずっと いろんなことをはっきり感じて実行してると思うよ。人は自分で気がついて、本気で取り組み始めたら 嫌なことと楽しいことの選り好みを超えて味わえるようになるんだよね。それがほんとの喜びだよね。」

わたしは両親に育てられ アマチと八星は わたしたちに育てられ そして子どもたちもまた いのちをつないでゆく。少しづつ 少しづつ 進化の流れの中で 育ちあってゆくいのちのながれ 

sense of wonder 

さて、26日のお知らせです。

*****************

2009年12月26日(土)

Sense of Wander vol 2

「笑って泣いて 自分の中のヒーローを見つけよう!!」

one 10時~12時 吉本有里コンサート 「reberth」
twe 14時20分~16時20分 「107+1~天国はつくるもの~part 2]
three 16時40分~17時40分 映画出演者 杉野幸三さん 講演会

場所  焼津市本中根公会堂

チケット(コンサート+映画+講演会)
前売り 大人 2000縁 中学以下 1500縁
当日     2500縁      2000縁

主催 「センスオブワンダー 2」実行委員会 
お問い合わせ ボノロン外国語学校 080-6913-8666
by ainohanaMusic | 2009-12-25 12:19 | 心の旅日記 | Comments(0)

いまから焼津へ クリスマスライブinチャールストン

昨日、宮崎から戻りました。

そして、いまから静岡へ移動します。

今年最後のコンサートは25日、26日 両親の暮らす静岡で。
そして年末年始は 静岡で過ごす予定です。

********************

12月25日(金)会場・チャールストン 島田市東町833-2 ℡0547-37-1213

18:00受付 ドリンクオーダー
18:30開演 途中の休憩でドリンクタイム
20:30終了
21:30までシェアリング 希望者

参加費 前売り2500円+500円(ワンドリンク)
    当日  3000円+500円(ワンドリンク)

お問い合わせ

080-5594-5482 大橋いつ乃
080-5290-4824 秋田みゆき

12月26日(土)

@ボノロン外国語学校・本中根公会堂 
午前中 吉本有里コンサート 午後 てんつくまん映画          
お問い合わせ&申し込み ボノロン 080-6913-8666

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1週間の宮崎滞在は、2010年の新しい流れに向けて過ごしました。
 大切な友人を通して 数人の素敵な方々と出会わせていただいたり、五ヶ瀬の神社に奉納演奏したり、冬至にはキャンドルナイトの演奏やカウントダウンを風邪ひいた友人のピンチヒッターでさせていただきました。とはいえ、わたしも まだ静養中・・春まではゆっくり過ごします。

新春から 自分に転機をもたらした体験を小冊子にまとめることにしました。書き出したら、止まらないかも?新しいCDのリリースの頃には、小冊子もできあがることと思います。お楽しみに。

さて、やってきた新しい歌の歌詞を紹介しておきます。


♪祝福の唄

やってきたいのちに よりそえるように 自分とのつながりを深めてゆこう

育とうとするいのちを はぐくめるように 大地に種をまいて 暮らしてゆこう

 すかしてみれば しまいこんだ想い こぼれる涙に 真実のうた

   なつかしい声が伝えてくるよ あなたのよろこびが わたしの願い
   
   あなたの魂が すくわれるなら 森の大地に 星がながれる

つらいことのりこえて 歩いてゆけば いつも いつも ひびいてる 祝福のうた

 
 ひろげてみよう しまいこんだ 想い こぼれる笑顔が 真実のうた

  はるかな声が 伝えているよ あなたの幸せ わたしの願い

  みんなの魂が すくわれるなら ふりそそぐよ 地球に 父なる銀河

すべての経験をふかく味わって ゆけば いつも いつも ひびいてる祝福のうた

つらいことのりこえて 歩いてゆけば いつも いつも ひびいてる 祝福のうた♪
by ainohanaMusic | 2009-12-24 12:17 | 心の旅日記 | Comments(0)

世界のみんながおもいだす自分が一人でないことを♪ 飛翔 ミニリトリート

朝 薪ストーブをくべながら 満ち足りた気持の自分に気がついた。
そして 新しいうたが 唇から こぼれだした。

♪世界のみんなが 思いだす 自分が一人じゃ ないことを
おもいだす 流れだす おもいだす うう~ララ~  ♪ 

ミニリトリート 飛翔が 昨日の夕方 最後まで残った6人で 高烏谷山の山頂に太古の踊りを奉納して満了。

なによりも 自分自身へ 2009年のご褒美だったかのよう  満ち足りている。
d0024504_2375230.jpg

今回の参加者は大人4名、お子さん二人、スタッフは大人3人子ども一人。ミニリトリート特別編、魂の家族の忘年会のよう~和やかだったけれど、深かった。
d0024504_15544436.jpg

今回、11月の末に風邪をひいて喉を痛め ほんの数曲しかうたえなかったけれど、弥勒(みるく)さん~29歳年の差のある夫婦デュオがうたってくださり、わたしはライブのオーガナイザーとしてコーデュネートをした。彼らのエッセンスをいかに伝えてゆくか~
d0024504_15263651.jpg
d0024504_152541.jpg

二人の人生やうたから受けとれる豊かな世界・・
諦めないこと、自分を信じること、ありのままを愛すること。

二人の日記はこちら
てるみ http://yokoiterum.exblog.jp/
BOO http://booyugafu.cocolog-nifty.com/booterumi/

素朴な無垢なままの心が人生になり、うたになる。
歌い手としてではなく、歌い手のエッセンスを理解し、浸透させてゆく場を創ってゆくオーガナイザーとしての位置にに思いがけず立ったとき、それは新鮮でやりがいのあるポジションでした。
d0024504_15304627.jpg

スタッフだけの準備の時、弥勒さんたちが ダンスインワン というタオコードから生まれた古代の踊りをシェアしてくれた。それが、とてもしっくりきて、今回 最初から最後まで、節目節目にみんなで踊った。
言葉を越えた内なる感性、陰陽の和合と調和、たいせつなエッセンスの編みこまれた見せるのではなく自身の内なる神聖とつながる踊り。
d0024504_15341632.jpg
d0024504_15344129.jpg

二人の子どもたちの存在は柔らかく、みんなが彼らを愛してゆく。
ろうそくを囲んだ輪に分かち合いを重ねるシェアリングでは、少しずつ自身の中心を汲みとって軽やかになってゆく。時に戸惑い、時につっかえてしまう「感情」 。「感情」そのものが導いてくれる「今」それぞれが抱えているテーマが素直にシンプルに解放されたとき、そこには叡智へのとびらが開かれている。
d0024504_15395482.jpg

今回は、1泊目は参加者中心。
2泊目は 参加者が一人になったので、スタッフみんなが シェアリングに参加した。
誰も、解決しないのに、一人ひとりが 素直に「今」、揺れてる「感情」を解放し始めると 溶けてゆく。はがれてゆく。世間の「ものさし」による呪縛から 自分の内なる叡智に還ってゆく。

ただただ、あるがままの自分を感じて それをそのままに包み込んでゆく道で わたしたちは また出会った。

はるかなる記憶 タオコードに触れて、飛翔する。

14日 午後2時頃 観音の間でクロージングシェリングを終えて お天気は曇っていたけれど
高烏谷山の山頂までお弁当を持ってクロージングランチ。

なんと、初めて車で山頂へ向ったその途中、何箇所も道に川が流れていたり、石ころだらけだったり、
石ころにぶつけて マフラーがおっこちたり、弥勒さんたちの車もトラブルが発生したり・・
でも、誰も計画変更を言い出さず、山頂へ心が向っていた。

山頂に着いたら、雪が降り出した。
ビニールをしいて、毛布をみんなで足にかけて 白い雪を頭に降らせながら 笑いあいながらランチ。

そして、踊りました。
輪の中心に 光の柱。

気持ちよかった。
d0024504_15514499.jpg

実は、準備の段階は みんながそれぞれに体調が悪かったのに、
初雪をいただいた山頂で わたしも含めて それぞれに心身が整っていたのでした。

集ってくれたみんな、そしてつながっているみなさん ありがとう。

♪世界のみんながおもいだす 自分が一人でないことを

おもいだす 流れだす おもいだす ううう~♪

今回は、みなさんに お土産がたくさん。
畑の精霊が育ててくれた 元気のいい野菜たちを自分で収穫してもらったよ。。・・大根、京菜、セロリ、レタス、野沢菜、カブ、ニンジン・・こんな寒くなっても食べきれないほどの野菜に感謝です。

うたえなかったから、特別に新曲のミニプライベート版CD

そして、高烏谷の森の土。
森の土に触れると感動する。
根っこがはりめぐらされた その土には 朽ちてゆく大木のカケラがもろもろと混じりあい、絹のように柔らかく、香りがある。

森の土に還ろう

はるかなる記憶へ。

***********
さて、わたしは、明日から1週間ほど宮崎へ行ってきます。
23日には帰宅して、24日には静岡へ。

25日、26日は 焼津でコンサートで楽しみです。

また詳細は 帰ってから ご案内しますね。
by ainohanaMusic | 2009-12-15 19:53 | 心の旅日記 | Comments(0)

2010年 学校公演、トーク、イベントのゲストも♪受けていきます

この1年 どれだけの人の心や暮らしに触れ合い、そして各地域の自然を感じて旅して来たかな~

もう12月ですね~。

今年の5月に初めて知り合い、9月6日から一緒にレコーディングを進めてきた夏秋さん、ここ数年 田舎暮らしを望み、静岡、山梨、長野と広範囲で家探しをされてきたそうなのですが、縁あって わたしの家から車で10分くらいの中沢に来年1月には引越しされてくることになりました。とても素敵なおうちが見つかって彼のパートナーのゆみさんもとっても喜んでいます。
d0024504_13273139.jpg

それでね、わたしのソロの音楽活動と並行して来春りリースするCD、夏秋さん(ピアノ、鍵盤ハーモニカ、パーカッション、エンジニア)と一緒の音楽活動も展開してゆけそうです。
今年の11月、長崎の保育園でコンサートをしました。0歳児から6歳という低年齢にも関わらず、1時間 みんな夢中になって音楽を吸収してくれました。楽しかった。

d0024504_13314568.jpg

また、今年の7月は札幌 響きの森クリニック(助産院)の西谷先生の提案で 2時間の講演をしました。お話したのは、カリフォルニアの山の中でいのちがけのお産の体験談。妊娠してから出産にいたるまで 内なる声にしたがって選択していった結果、母親である わたし自身の生き方の根本が転換したドラマチックな実話で2時間があっという間、その後のみなさんの感想や質問もテンションが高かったのです。11月には宮崎の市民フォーラムのイベントで講演をしました。ただ、淡々と 事実を話してゆくだけで 聴き手の価値観が転換してゆく その凝縮された時間を 2010年 もっと 各地に運んでいきたいな。

そこで、2010年に向けて やってきている 新しく始めてゆきたいこと

①学校公演

今までは、子育てしてるお母さんや 大人を対象にコンサートしてきたけれど
次男が中学校2年生で1年4ヶ月 不登校をして 再び学校へいき始めた今、小学生、中学生、高校生や先生たちに 音楽を通して「今」を生きる感覚を 届けたくなりました。
 ちなみに わたしは東京学芸大学を卒業し、小学校、中学校、高校の教員免許(社会科)を取り、学校現場のことはよく知っているけれど、学校という世界からは離れてうたっていました。

八星が元気に学校に通い始めたのを契機に わたしも学校へうたを届けよう~となぜか思いました。

一人ひとりの人生には、それぞれにふさわしいギフト(内なる声や才能)が備わっていることを伝えて行けたらいいな。カリフォルニアの大自然の中での暮らしや、出産、音楽との出会いなど、たくさん話したいこともありそうです。

うた、バイオリン、ギター、パーカッション、ピアノ、鍵盤ハーモニカ、しの笛など 2~3人の音楽仲間と一緒に全国を巡れたらいいですね。もちろん、ソロでも行けそうです。その場合は、バイオリン、ギター、歌、カリンバ、太鼓、お話~ですね~

②トーク 自然出産を通して出会えたこと

長男を妊娠した時 わたしは31歳、東京は吉祥寺に暮らしていた。好きな音楽をやるために バイトをする暮らしに疲れていて、自分らしい「トータルな生き方」への突破口を求めていた。道が見えてこなかった。どんなことを やっていても すべてとつながっている充足した生き方をしたかった。
 妊娠した時 おなかの中から導きがあった。
「風の音しかしない静かな山の中で生まれたい」
突拍子もない発想だよね。
でも、妊娠した わたしの動物的感覚が 生む場所をそう、静かな場所へ静かな場所へ、今まで体験したこともないくらい静かな暮らしへと導いた。
お産の時、用意したのは へその緒を切るはさみと 万が一の時(出血した時)塗る馬の油だけ。
妊娠8ヶ月で渡米して、標高1000Mの 電気も水道も備わっていない 山小屋で二日間の陣痛の末 安らかに生まれた その祝福に出会うまで たくさんのものがそぎ落とされて わたしは母親になりました。
 
目に見える保障を手放すと 内なる野生と叡智が働き始め、目えない力もサポートしてくれる。

たくさんの 小さな素敵な物語が たくさんあります。

その場で 感じるままに1時間半 お話します。30分は 来てくださったみなさんと そのまま対話の時間にしたいと思います。

***********************
学校公演(わかいひとたちへ音楽とお話)
トーク(老若男女問わず、自然出産の体験のお話だけど 内なる導きに従ったらどんな出来事が待っていたか~という実話)

声をかけてくださったら、相談の上 できる限り日程を空けてゆきますね。

また、出会いをつないでゆきたいので、テーマが共鳴できるイベントであるなら ゲスト出演もお受けしてゆきます。

2010年 素敵な流れになるような気がしてます。

よろしくお願いいたします。

連絡はainohana@air.ocn.ne.jp(愛の花Music あてに)
by ainohanaMusic | 2009-12-08 14:02 | 心の旅日記 | Comments(0)

飛翔

12月6日は 誠さんの命日

フリーキッズビレッジに集って法要とシェアリングをしてきました。

本当は コンサートの予定でしたが わたしが風邪引いてしまい まだ休養中。大事をとって コンサートは春に延期。  春の日程を見ていたら、フリーキッズビレッジの孝子さんのパートナーの命日4月11日(日)が 心に飛び込んできました。高遠町の山室という小さな集落から2003年、そして2006年 旅立ったふたつのいのち。この日にコンサートを決めました。そうして集えるご縁をありがたいなあ~、魂は旅立って さらなる愛で見守り共にあってくれるんだなあ~そんなことを みんなとのシェアリングでしみじみ感じました。

みんなのシェアリングで あの火事の日が ありありと思い出されました。あんな短い 30分という時間で生死が分かれていったこと・・

そして、生きているわたしは、限りある肉体で限りない愛を生きるように 彼と共にあることを感じています。

肉体を持ってできること

肉体を離れてできること

肉体を離れた存在が肉体を持った存在と共に できること

そうだね~ そうして「今」という時代は 核心に触れている


***********
さて、12月12日 午後2時から
ミニリトリート飛翔です。

今回は 見えない流れ(波動)の転機にあたるので 参加しやすい形にしてます。
(いつもは3泊ですが 1泊と2泊のミニリトリートです)

なにか惹かれる気持があれば 迷わず 速攻で決断して きっぱりと(わらい)来られてくださいね。

まってま~す。

http://amanakuni.net/yuri/retreat200912.html

2009年ミニリトリート 飛翔 
     手放し 新しい流れをうけとる 
by 有里と その仲間たち

1泊2日の今年の締めくくり特別編 
ミニリトリート  

12月12日(土)~12月13日(日)
      2泊希望の方は14日(月)まで
      in 観音道場遊里庵 
(長野駒ヶ根市 有里自宅)

♪手放そう 昨日のわたし新しい流れを生きる 
感じるままに歩き出そう 笑えるほどに 大胆に
コンサート シェアリング 温泉 朝のお念仏&瞑想 あとは そのときのお楽しみ

今年のリトリートは5月、8月、9月と3回。長野の山里わたしたちの暮らす遊里庵の日常に、みなさんをお迎えし、コンサートやシェアリングなど深めてゆきました。スタッフの手料理をいただき寝起きを共に大家族で分かち合えたものは大きく、聖なる輪での気づきがあったからこそ、中心をクリアに変化し続けることができたと、感謝しています。。
いつもは 3泊4日ですが、今回の締めくくりに 忙しい方でも時間をとりやすいよう初めて1泊2日を設けてみました。2泊を希望される方は 少人数でさらに深めましょう。早めに希望してください。(裏方参加スタッフ参加経験者のみ可能、10日に集合、定員小数)2010年の飛翔に向けて 歌も暮らしも、ありのままに聖なるサークルで わかちあい深め、飛翔へと つなげてゆきたいな。よかったら 是非 ここ 長野 遊里庵までいらしてください。

日時 2009年12月12日(土)午後2時までに 現地集合(申し込まれたらアクセスをお知らせします)
13日(日)午後2時 現地解散  1泊のリトリートの時間内では設けられないスタッフのオプショナル(ヒーリングやクラフトなど自由参加費用別途)プログラムは、解散後の2時~5時で考えてみます。2泊リトリートは14日(月)解散)
場所 長野県駒ヶ根市東伊那4385 (駒ヶ根インターより車で15分・高速バス駒ヶ根市駅下車 車で15分)
参加費 大人 18000円(リピーター 15000円 1泊2日、3食、泊まり、コンサート、シェアリングそのほか、リトリートプログラム) こども 7000円(プログラムは大人向けですが こどもたちもまた、この山里の滞在を楽しめるよ
うに配慮しています)  温泉は各自でお支払いください。大人600円こども300円 
2泊のリトリート(早めに予約してください・予定を組みます)大人 35000円(リピーター3万円)
 子ども12000円 14日(月)午後2時 現地解散
定員 大人 10人くらいまで こども 5人まで
申し込み お問い合わせ 090-4535-4776(有里)E-mail ainohana@air.ocn.ne.jp 
携帯メールyuri-hassei-amachi@docomo.ne.jpファックス0265-81-7819
(空きを確認の上、申込金 一人5千円をお振込みください、お名前、ご住所、電話番号、メルアド、参加の動機をメールかファクスでお送りください)
振込先 口座名称 愛の花Music 口座番号 00530-3-41882 
by ainohanaMusic | 2009-12-08 11:07 | 心の旅日記 | Comments(0)

つばさのない小鳥のように

回復してきたよ。

4日、ひさびさに1日 働きました。
掃除、薪とり、大根を収穫して漬物にして、水仙の球根を植え、プールに行き、夜には 長男アマチの買い物に付き合い、家では 埼玉から夏秋さんご夫婦をお迎え・・(先に彼らが家に到着してましたが・・)八星も二日ほど 風邪で寝込みましたが4日の午後には復帰・・収穫を手伝ってくれました。
d0024504_115876.jpg
声が出なくなると急に心細くなる。足元がぐらぐらして、アイデンティティーが保ちづらい。
コンサートを数日後に控えているとなおさら・・ その日までに回復できるか~祈るようにしてる。つばさの傷ついた小鳥のよう とにかくじっとしてるしかない。

「うたう」 というシンプルなあたりまえのことが 自分の力を超えていて
いつも 見えない力に守られて うたわせていただいてることへの感謝を思い出す。
d0024504_1171478.jpg

1ヶ月の九州までめぐったライブツアー直後の2週間のレコーディング合宿の直後、疲れと風邪っけが重なった状態でリハーサル&移動、埼玉ライブは無事にうたいきりましたが その後 声が出なりました。

ところが!その翌日、久しぶりにこのタイミングで訪ねてきてくださった本應寺のお上人からビワの葉温灸を教えていただいて試して3日め・・復帰しました。

ビワの葉温灸・・はまりそうです

6日の高遠町  フリーキッズビレッジでのコンサートは 大事を取って 春に延期・・
でも、午後1時から 集ったメンバーで 誠さんの命日を 過ごそうと思っています。

本格復帰は 12日 ミニリトリート 飛翔からです。

みんな 待ってるね・

幸いにも たった 数日 声が出なかっただけだけれど
まるでつばさのない鳥のように 心細い感じでした。

そして、そんなときには 胸の中で 歌が鳴り響いていた。

うたうことが わたしにとっては なんてかけがえのない宝物なんだろうって しみじみ・・・

ありがたいですね。

***********
11月28日の埼玉 和光市 りなちゃんの家でのアットホームコンサート
かけがえのない時間でした。
集ってくださったみなさん ありがとう。
こどもたちが たくさん・・そして家族参加が3組・・
子どもたちの賑やかな声が 隣のお部屋から響いてくる中で
初めて夏秋さんのサポートの入った記念すべきライブ。
ささやかな日常の中に 家庭の中に 「感じられる」奥行きを広げてゆく、繋がりを深めてゆく、そんなライブでした。埼玉でのコンサートのオーガナイズを一人で始めてみんなにつないでくれた 助産師のりえちゃんが
この日、赤ちゃんの誕生に 立ち会って その足で駆けつけて 「誕生」というキーワードが響いたライブでした。
d0024504_11133511.jpg
d0024504_11141487.jpg
d0024504_11202110.jpg
d0024504_11204277.jpg

そして 翌日 ふじみの市のアルクトルスでのコンサート

この日は 28日と打って変わって 大人中心の静かなライブ。
そして、いつも笑顔で迎えてくれるオーナーの美智のお母さまが、この日 魂のふるさとへの旅立だたれて
急きょ コンサートをまかされた 二人のスタッフと わたしたちが お母さまの旅立ちを追悼する祈りのライブと成りました。
d0024504_11282921.jpg
d0024504_11284635.jpg


生と死は 同じコインの表裏のように
いつも 同時に存在している。

二日間の埼玉ライブは 二日でひとつ
生きるということの尊さ
生まれるということの祝福
旅立つことの祝福

を共に味わえた りなちゃん、りえちゃん、美智、しょうちゃん、ひこさん、有美ちゃん、玉ちゃん、ちえちゃん、丸ちゃん そしてみんな ありがとう。
d0024504_11322843.jpg

さて、今日は 松本へ。

ずっと 八星と約束していた 映画デイです。
ひさしぶりの友人にも 会って話すことたくさんありそう・・

それから、12月12日のミニリトリート 飛翔 参加を 迷われてる方 来た方がいいですよ~・
転機になると思います。

待ってま~す。
by ainohanaMusic | 2009-12-05 01:42 | 心の旅日記 | Comments(0)