愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヘンプを編む~そして、ライブ&リトリートと子どもたち

15日から始まったレコーディングにひと段落・・

ゲストミュージシャンたちの子どもたちまで 参加することになったのは♪ケゴン
1曲1曲の表情がまるで違う 面白いアルバムになりそうです。
d0024504_1314938.jpg

昨日 今回のCD製作のパートナー的存在、エンジニア&ミュージシャン夏秋さんを見送りました。
見送る前に、畑の野菜をおみやげに~と一緒に畑に行ったら、大根を収穫して 干し大根に・・・一区切りは やっぱり 暮らしの手仕事・・漬物準備をご一緒に・・分かち合った10日あまりの 日々をありがとう。

最終レコーディングは あと1曲 ♪竜神さまが残っていて・・1月に半ばの予定です。
1月のレコーディングには、宮崎から角脇さん、そして埼玉から夏秋さん、奈良からようへいくん&直ちゃんと、賑やかに 最終曲をとり終えて 編集に入ります。

さてさて、昨夜は夜なべ

深夜3時まで 久々にHempを編みました。
新作7点

身につけながらも長さを好きに変えられるように 工夫してみたよ。
明日の埼玉ライブに展示しますね。

一足早く クリスマスプレゼントにゲットしてみてくださいね。

誰にプレゼント??まずは!大好きな自分に! でしょう?(わらい)

11月28日(土)29日(日)埼玉ライブ
12月6日(日)長野 高遠町ライブ
12月12日~長野 ミニリトリート   いらしてくださいね~。http://amanakuni.net/yuri/2009tour.html
d0024504_13121672.jpg


さて12月12日(土)からのミニリトリート飛翔 もうすぐですhttp://amanakuni.net/yuri/retreat200912.html

迷ってる方いらしたら (きっぱりと!)なにをさておき、来た方がいいよ~(わらい)

2009年から2010年の飛翔の足元(うちがわ)を深く感じて かけがえのない転換点を分かち合えるご縁に感謝します。


突如昨日、ひらめきからお誘いした素敵なスタッフを紹介しますね。。そして即答で、来てくださることに!!
初スタッフでリトリート体験~昨年の3回忌のフリーキッズビレッジのコンサートに
「普段自分たちが音楽を提供してるけれど、お金を払ってコンサートを聞く~という特別な時間を持ってみたくて、遠方から旅してきた。」と、再会して また1年がたちました。

親子ほどの年齢差の夫婦ユニット弥勒さんに初めてお会いしたのは
2005年 沖縄。三味線を弾き、民謡をうたう二人のコンビネーションがいいんだよね。
また、ろうけつ染めをされています。

弥勒ホームページ http://homepage1.nifty.com/ASIBI/
BOOのブログ    http://booyugafu.cocolog-nifty.com/booterumi/
てるみのブログ  http://booyugafu.cocolog-nifty.com/booterumi/

そして、とってもたいせつな友人のひまりさんがスタッフ。

今回で、 何回目になるかな?
毎回毎回、変容を共有&共振して人生そのものがシンクロしてる魂の家族。
13日の午後、希望者は彼女のオプショナルヒーリングを受けることができます。

http://sunya0088.lolipop.jp/

今回のリトリートは なかなか時間が長期にとれない人のために 12月12日(土)、13日(日)と1泊で参加できる形態にして ありますが、可能ならば 12(土)13日(日)14日(月)と2泊3日のプロセスが絶対お勧め!!深まります!

それでは、お待ちしてますね。

****************

さてさて、これを書いてる間 実は 長男アマチが歯痛で予定外のスケジュール。。歯医者へ。
駅に送った後、また 具合の悪くなった彼を 学校近くの駅まで迎えに行ってアパートまで送り、介抱してから自宅に戻ってきたところ・・アマチ担当はお父さんとなっているのですが、携帯を持ってるのはわたしだけ・小さい頃から具合の悪い時には、そばにいたのはわたしだったな~どんなに忙しくても なぜか そういうときは そばにいるようになっているみたい。いまごろ アパートで眠っているアマチ。元気になってね。

次男 八星は 1年4ヶ月ぶりで 元気に学校へ通い始めました。
とことん家で好きなように過ごしたら
「家にこもっているのに飽きた!高校に行きたい。」と急に切り替わり
部活も美術部からバスケット部に鞍替え。
昨日は アマチにバスケットを教わっていました。

今日は久しぶりの自転車通学。
(1年4ヶ月の不登校の間に 八星の自転車はアマチが使って、盗難されてしまったので 昨日、新しい自転車を買ってきたところです)

こどもたちの物語は わたしのハートにいつも 思いがけないストーリーで進行中。
かけがえのないいのちたち・・・

さてそろそろ、やっと埼玉へ

出発準備です。
by ainohanaMusic | 2009-11-27 13:24 | 心の旅日記 | Comments(0)

レコーディングな日々&埼玉、長野ライブ&今年最後のリトリート

1ヶ月のツアーから帰宅し 収穫した野菜たち。
d0024504_23371952.jpg
d0024504_2337397.jpg
d0024504_2337586.jpg

この1週間で、すっかり冷え込んで1日中薪ストーブを燃やしている。
d0024504_23385832.jpg

ありがたいことに、ツアー前に庭先に積んでおいたらヒノキの丸太を、隣のおじいさんが薪にしてくださって、玄関先に積みなおしてくださっていた。
 今は、それをせっせと燃やして、埼玉からいらしてくださった夏彦さんとレコーディングな日々に突入。
d0024504_23425196.jpg

今日は、高烏谷神社に♪小川に重ねる せせらぎの音を録音しに出かけた。
d0024504_234419.jpg
d0024504_23453575.jpg

d0024504_23535623.jpg

レコーディングな日々に突入して1週間弱。
一日1曲ペースで順調に録音が進んでいる。

♪根っこの世界
♪愛しいあの子
♪風の中光の中

暮らしている現場でのレコーディング。
お掃除、料理、こどもたちの送り迎え、さまざまな場面をありのままに分かち合いつつ 感じることを音にしてゆく。

日常でありながら日常を越えてゆく。

明日から2泊3日、奈良からパーカッションのようへいさん、直ちゃんを迎えます。

明日からの予定曲は
♪あなたはあなたであればいい
♪ケゴン
♪something great inside of you

です。

どんなCDになるのかな?

とてもとても楽しみです。

さて、New CDの製作パートナーの夏秋さんと 初ライブは埼玉です。


11月28日(土) 埼玉 和光市  アットホームコンサート 吉本有里 with 夏秋文彦

時間 会場 12時半 コンサート13時~15時(途中休憩あり)
    交流会  15時半から16時半頃
チケット 飲み物、お菓子付き♪(前売り)大人2500円 子供3歳~500円 3歳以下無料  (当日) 3000円
場所 和光市新倉2-2-49(駐車場・なし)
    和光市駅北口から徒歩10分・新倉小プール裏
申し込み 08065704440 三井田里奈 miida10@jcom.home.ne.jp

11月29日(日) 埼玉 ふじみの市
吉本有里with 夏秋文彦 生きてることが歌だから♪


場所 Arcturus ふじみ野市 大井2-11-3 049-265-0525
開場 12時半
コンサート 13時~15時(休憩あり)
交流会 15時30~16時30(ライブ後 お飲み物を注文して ご参加ください)
前売り予約とお問い合わせ 
049-265-0525(Arcturus)
090-8047-1446 池田梨恵 080-6570-4440 三井田里奈
ライブ 3000円(前売り 2500円) 交流会 500円(お飲み物つき

そして、12月6日は 地元 長野でソロライブです
d0024504_0131599.jpg

12月6日(日)
吉本有里 フリーキッズビレッジ ホームコンサート
~立ち止まり、振り返り、そして感謝 
 三義の山郷と誠さんの光を偲んで~


11時半開場 13時半開演
前売り2000円 当日2500円
予約 0265-94-5028
ランチもお召し上がりください お雑煮ランチ 500円 おしるこ 300円
農家民宿フリーキッズビレッジ 前後宿泊歓迎
1泊3食 大人ビジター 8000円 こども4000円
    大人会員 4000円 こども2000円

そして、ここ遊里庵では 今年最後のリトリートがあります
d0024504_0134427.jpg

2009年ミニリトリート 飛翔 
     手放し 新しい流れをうけとる 
by 有里と その仲間たち

1泊2日の今年の締めくくり特別編 
ミニリトリート  

12月12日(土)~12月13日(日)
      2泊の方は14日(月)まで
      in 観音道場遊里庵 
(長野駒ヶ根市 有里自宅)


♪手放そう 昨日のわたし新しい流れを生きる 
感じるままに歩き出そう 笑えるほどに 大胆に
コンサート シェアリング 温泉 朝のお念仏&瞑想 あとは そのときのお楽しみ

今年のリトリートは5月、8月、9月と3回。長野の山里わたしたちの暮らす遊里庵の日常に、みなさんをお迎えし、コンサートやシェアリングなど深めてゆきました。スタッフの手料理をいただき寝起きを共に大家族で分かち合えたものは大きく、聖なる輪での気づきがあったからこそ、中心をクリアに変化し続けることができたと、感謝しています。。
いつもは 3泊4日ですが、今回の締めくくりに 忙しい方でも時間をとりやすいよう初めて1泊2日を設けてみました。2泊を希望される方は 少人数でさらに深めましょう。早めに希望してください。(裏方参加スタッフ参加経験者のみ可能、10日に集合、定員小数)2010年の飛翔に向けて 歌も暮らしも、ありのままに聖なるサークルで わかちあい深め、飛翔へと つなげてゆきたいな。よかったら 是非 ここ 長野 遊里庵までいらしてください。

日時 2009年12月12日(土)午後2時までに 現地集合(申し込まれたらアクセスをお知らせします)
13日(日)午後2時 現地解散  1泊のリトリートの時間内では設けられないスタッフのオプショナル(ヒーリングやクラフトなど自由参加費用別途)プログラムは、解散後の2時~5時で考えてみます。2泊リトリートは14日(月)解散)
場所 長野県駒ヶ根市東伊那4385 (駒ヶ根インターより車で15分・高速バス駒ヶ根市駅下車 車で15分)
参加費 大人 18000円(リピーター 15000円 1泊2日、3食、泊まり、コンサート、シェアリングそのほか、リトリートプログラム) こども 7000円(プログラムは大人向けですが こどもたちもまた、この山里の滞在を楽しめるように配慮しています)  温泉は各自でお支払いください。大人600円こども300円 
2泊のリトリート(早めに予約してください・予定を組みます)大人 35000円(リピーター3万円)
 子ども12000円 14日(月)午後2時 現地解散
定員 大人 10人くらいまで こども 5人まで
申し込み お問い合わせ 090-4535-4776(有里)E-mail ainohana@air.ocn.ne.jp 
携帯メールyuri-hassei-amachi@docomo.ne.jpファックス0265-81-7819
(空きを確認の上、申込金 一人5千円をお振込みください、お名前、ご住所、電話番号、メルアド、参加の動機をメールかファクスでお送りください)
振込先 口座名称 愛の花Music 口座番号 00530-3-41882 
d0024504_016374.jpg

by ainohanaMusic | 2009-11-20 23:48 | 心の旅日記 | Comments(0)

長崎、福岡、門司港路上ライブ

11月6日、夜8時頃 ようやく雲仙の今井けいちゃんの家にたどり着きました。

思いのほか 時間がかかって 疲れていたのでまずはお風呂へ。
有明の源泉かけ流しのお風呂、つるつるのお湯 気持イイ・・

そして料亭へ。。けいちゃんがおいしい日本酒と料理をご馳走してくださいました。
疲れてたので お酒は1杯でまわってしまいました。

洗濯物が相当溜まっていたので洗濯して干して そして色々と話し込みました。

けいちゃんが出会っている「ミロス」が、わたしの中におきてることと重なっていて触発されていました。
内なる男性性と女性性が統合された男女が、元々はひとつだった本当のパートナーを引き寄せて出会い、お互いを鏡として目覚めビックバンが起こり、今までと全く違う相対性を超えた絶対安心の人生が始まる~という話で創世記やおとぎ話が、現代によみがえるようなワクワクする感じ~

基本的には目の前におきることから感じることは 自分の内面を映したものであり、自分の内面を自分自身が受けとめてゆくことで 外側も変化してゆく そのプロセスは このごろ わたしが体験していることでした。
d0024504_217579.jpg

11月7日
朝10時から 温泉の混じった有明プールで泳ぎ、11時からコンサートの準備に入りました。
あっという間の一日、夜は「ミロス」の講演DVDを見せてもらいぐっすり眠りました。
春、雲仙のコンサートで出会ったときのけいちゃんから想像もつかない はつらつとして軽やかな彼女。自分の道を見つけて自信を持ってぐんぐんと動き出していることに 敬意を感じます。

おいてかれないように!わたし・ (笑い)

さて8日、南串町に移動。途中、海の見える小浜温泉へ。
もう、この風景はふるさとともいえるほどに 馴染んできた。

南串町に暮らす川内さんが企画するコンサートは今回で8回目。。
すごいご縁だと思います。ありがたいです。彼女はイオン化粧品を広めているのですが、自分で体感したいいものを 毎年毎年 そのよさの体感を深めてゆく中で 広めることをチャレンジし続けている姿勢は志が深く愛に満ちている。

9日 午前中、八万保育園で演奏。相手はゼロ歳~6歳児 持ち時間は1時間。。

これが休憩なしで 満ち足りた時間でした。楽器の紹介、オリジナル曲のほか、こどもたちの知ってる歌を一緒に歌ったり、一番前に座っていた女の子のうたを即興で作ってみんなで歌ったり、川内さんが絵本を読み、わたしが効果音を鳴らしたり・・ああ~ほんとに楽しいひとときでした。
d0024504_235224.jpg

d0024504_2354535.jpg

お昼ごはんは、雲仙の玄米菜食レストランチャンプルーさんへ。
今年の春のコンサートを主催してくださったチャンプルーさんへご挨拶。再会できてよかった。
こういうことに気がついてつないでくださる川内さん、ほんとにありがとう。
 そして雲仙の温泉へ。ここでも、また再会があり、いい時間となりました。
夜は 日誠寺さんでコンサート
d0024504_2384989.jpg

前日が、お寺の落成記念会で本堂はお花でいっぱいでした。
見えない存在も喜んでくださっているかのような まろやかな空気に満ちていて歌うことの幸せを感じていました。

10日 帰路に着くはずが 予定変更。
宮崎の角脇さんが 福岡の託老所「和」(なごみ)の甲斐さんに声かけてくださり、11日の午前中 急きょ ボランティアで歌うことになりました。なので、長崎から福岡へ向い、高速バスターミナルで 角脇さんをピックアップしてから
甲斐さんと3人で顔合わせ&打合せ。

11日は急な話でしたが打合せでお互いを知った上で心地いい空間を分かち合うことができました。
d0024504_2475222.jpg
d0024504_2481657.jpg
d0024504_2505389.jpg


コンサートの後、代表の原田さん甲斐さんにお食事に招いていただきました。
来年 迎える5周年記念のイベントに来て欲しいということで またつながってゆけるご縁に感謝したいと思っています。

さてさて、宮崎からせっかく福岡に来たのだから、
「映画観ない?」と 見たのは マイケルジャクソン。。

よかった~

あれほど有名になっても 仕事仲間たちに対して謙虚で優しく、そしてクリエイティブで、地球環境に対して自分のできることを最大限にメッセージしてゆこうとした純粋で孤高な魂..
そのメッセージ、その存在、受けとめたよ  ありがとう。

12日は門司港から夜のフェリーで大阪南港へ。

その前に してたこと・・

2時間ほどですが 角脇さんと一緒に路上ライブ。
d0024504_2585887.jpg


日本で初めてです。
歌っている間に 3枚ほどCDを買ってくださる方がおられたり、似顔絵描きの方が二人を描いてくださったり
童謡をうたったら、一緒に歌ってくださる方々がおられました。

アメリカやタイで路上ライブして 盛り上がりましたが 日本は・・?
そう、盛り上がるところまで行かなかったけど また やってみてもいいかも・・
予測のできない出会いがあり また瞬間でみんなと分かち合える表現を磨きあげる勉強になります。
by ainohanaMusic | 2009-11-15 03:07 | 心の旅日記 | Comments(0)

福岡、宮崎、ライブ報告

11月1日 福岡はThe Celts でのライブ準備のために3時入り・・主催のミカは風邪でダウンしていて一人で準備を始めていたらceltsで働いている男性が親切・・わたしが着く頃にはすでにライブができるようにスペースを空けてあり、音響の搬入も手伝ってくださいました。間もなくミカの長男 海童(かいどう)が来てくれて、二人で準備しリハーサルしていたら、以前のライブを聞いてくださったMさんが
「ライブは無理だけど、一目会いたくて。。」と 来てくださり ハグ。それで1曲、Mさんのために歌いました。
d0024504_23153137.jpg

この夜のコンサートには13~4名が来てくださったかな・・
 でも実は前夜までは 申し込み者がいなくて
「体調が悪くて宣伝できなくて、来年は頑張るよ・・」と言っていたミカに

「わたしは、もう長野から ここに来ているんだよ。一日あれば 本気で伝えれば みんな来てくれるよ。」と本気で向うとミカの連絡で、用事があると断られていた方も、間に合わないと言われていた方も 急きょ決めて、来てくださったのでした。そして、最初から 前列の3人ともが泣いている感動の深いライブとなりました。終了後のシェアリングも深かった。そして、そのあとのお食事もおいしかったです。The Celts 懐かしい 落ち着く趣のお店です。
d0024504_23304569.jpg

オーナーはケルト音楽祭も企画されるようで
「ケルトミュージックもうたってくださるのであれば 音楽祭に来ていただきたいな~」と言われていました。
実は わたしも好きな世界です。

そしてミカ+4人の子どもたちと再会できて良かった。ライブの企画から準備、当日まで付き合ってくれた長男の海童の感想は
「コンサートって、準備も片付けも思ってたよりずっと大変なんだなあ」

そうです(笑い) 1回1回のコンサートを届ける為に全力を投入し全身全霊で歌っている。
だからこそ、一人でも多くの方に 聞いていただけるように 本気で企画を成熟させてゆきたい。本気を分かち合えるってありがたいことだね。ライブ企画の中で それぞれが 自分と出会ってゆく。そうすると いい場が生まれるね。

11月2日 福岡は東横インから宮崎へ移動。
5時間ほど運転して 3ヶ月ぶりにしの笛の角脇さんと再会。彼は25年暮らしていた家を売って土地を買い、2ヶ月で一人で家を建てて暮らしていました。まだ、外装されていない引越ししたばかりのその家で 前夜 引越しパーティーだったという、すごいタイミングでした。
d0024504_2349537.jpg

しの笛の里一座の里ちゃんと3人で音あわせ、翌日3日は、
午前中が自然出産のお話
午後が 演奏でした。
d0024504_2351361.jpg

ライブを聞いてくださった中にお誕生日のKちゃんがいて鳥の好きな彼女のために「わたしは小鳥」を歌いました。ライブの後、Kさんが
「不思議なんですけれど、わたしが見た竜神さまと一緒におられたお方の服装が今の有里さんと全く同じでした。」という話から途中で終られない話になり、場所を移して ゆっくりと話すことになりました。 その話から 「ひむかむらの宝箱」のIさんが進めている~赤ちゃんが生まれたら祝いのベルを鳴らすというハッピーベルの建てる場所が改めて決めなおされて 翌朝4日、Kさん、Iさん、角脇さん、わたしで平和台に集いました。戦没者の慰霊塔では鎮魂、そして そこから少し離れた 宮崎の町を見渡せる明るい丘にハッピーベル。

人の願いと見えない世界の願いがひとつに溶け合ったような そんな朝でした。

4日、角脇さんもコンサートに急きょ参加してくれることになり、北郷の成原先生の家に向いました。
d0024504_06453.jpg

成原先生がコンサートの詳細を決めて動き始めたのが11月2日・・角脇さんの話を聞いて成原先生が揺れていたのでした。彼もわたしも 8月のツアー以来、お互いの感じ方&受け取り方を受け入れられず批判した状態で3ヶ月会っていませんでした。成原先生は角脇さんの話をそのままうけとって わたしのコンサートを進めることができずにいました。でも、決めて、2日間の準備で13人が集いました。

コンサートの後、みなさんが帰られた後、二人の話を同時に聞かれたかったのですね、しばし輪を囲み
「どちらかの話で判断してはいけないわねえ~」としきりに言ってくださってました。
 一人ひとりが 感じ方 選択のしかたが違う中でも出会えてることはかけがえのないことだと思います。

わたしの角脇さんへの気持のあり方は 大阪の犬鳴き山のふもとのロッジの夜あたりから溶けて行きました。川の流れの聞こえる静かなロッジで眠りに着く前に 角脇さんの心が流れ込こんできたような気がしました。表面意識ではなく深いところにある意識。
「うん、うん わかった わかった~ごめんね、ごめんね。」~わたし自身に謝るわたし
「「うん、うん わかった わかった~ごめんね、ごめんね。」~彼自身にあやまる彼

お互いに譲ることのできない自己がわたしの胸の中で くり返し繰り返し その気持をありのままに受け入れ あやまっていて 涙がこぼれ落ちていました。

そして、二つの意識が 胸の中で溶け合って違うままに ありのままに安らかに存在し始めたのでした。

宮崎での再会は わたしは 謝ることから始めました。なぜ謝るのか?わたしが わたしであることは変わらないけれど・・彼の存在ありのままに感謝できなかった自分に気がついたのでした。

そして、違うままに溶けてゆくということ 相手を変えようとしなくても 自分が変われば相手も変わっているということを体験したのでした。

5日は角脇さんと青島神社へ奉納演奏に出かけました。急に思い立って出かけたのに、4人の同行者が来てくださり、神社の禰宜の方が本殿に案内してくださり4曲奉納し そのまま ずっと案内してくださって とてもいい時間を過ごせました。
d0024504_1341228.jpg

願いをそっと語ってお皿を祭壇へ投げるというのを6人でやったときは ストレートに祭壇に投げる人、横に飛ばしてしまう人、木に命中して粉々に割れる人、6人6様で笑いました。
d0024504_0402967.jpg

みんなと別れてから
角脇さんと海辺で鍋ごと持ってきた昼ごはん 玄米とスープ。
海辺で歌い、踊り、そして泳ぎました。野生的な自然児、そこが共鳴するところです(わらい)

11月に泳いでる人は見たことないと言ってた角脇さんも一緒に泳いで 美しい小さな魚たちの群れやチクチクとする小さなくらげ 透明な海の水に漂いました。
d0024504_0435799.jpg


11月6日 長崎へ移動
荷物を片付けて出発準備をするわたしに
「時間があれば 新しく買った土地を見に行かないか。」と誘ってくれたので
角脇さんが 新天地としてドームやステージを建ててゆきたいと考えている1500坪の山の土地に寄ることにしました。
d0024504_1154332.jpg

「いいね~。きっと素敵な場所になるね。」
地下水をポンプアップして、井戸の方式で水を供給し、電力はソーラーでまかない
集落からは離れた 広い場所にスペースを作り出し 建てたばかりの家は またいずれ手放そうと 前向きに精力的に実践している彼だからこそ、また導かれて再会できたんだなあ。

ひとしきり その場所でも 歌って踊って、 わたしは 長崎に向って出発しました。
by ainohanaMusic | 2009-11-15 00:48 | 心の旅日記 | Comments(0)

長野に帰りました&埼玉ライブのご案内

10月15日に長野を出て。約1ヶ月・・

全部で16回+福岡では慰問演奏で17回のライブ、運転、音響設営、演奏、シェアリング、撤収 基本的には一人で動いた1ヶ月、風邪をひくこともなく元気で敢行。。 エネルギッシュ、各地の温水プールで泳いで身体を調整できていたからだと思います・

11月13日 昨日、久しぶりの長野に帰宅しました。

13日は新門司港からのフェリーが大阪南港に到着、そこで友人とお茶して、さらに岐阜で別の友人たちと待ち合わせ・・3時間ほど 来年のライブの打合せをして、そこから一路長野へ・・・伊那インターで降りて、アマチを学校の近くのコンビニでピックアップ。
ちょうど家に着いた頃、次男八星は 留守中お世話になった元パートナーの車で戻ってきました。

久しぶりに会うアマチも八星も 嬉しそうに始終笑っている・・
 二人から聞いて驚いたこと・・・アマチは彼女とのつきあいをとってもたいせつにしている・・・一日70回~80回のメールのやり取りをしているとのこと・・パートナーとの関係って自分を写す鏡なんだなあ~だからこそ、コミュニケーションを深めて分自身を調整してゆくことが深化になるんだなあ~と感じていた母としては息子が、高校2年生で そうしていることに驚きました。

八星は・・学校に行くことに決めたとのこと。家にこもっているの飽きた・・とのこと。1年生で中学校に苦痛を感じて葛藤の末、家にいることを決めた八星だけれど、本人の決めることをサポートしてゆきたい。自然な流れの中できっと、成熟してゆくのだろう。

また、家の前に積んであった薪にするためのケヤキが 留守中に 薪のサイズに切って割って積んでありました。玄関には 畑から まだ掘り起こしてなかった里芋と、唐辛子が収穫してあり となりのおじいさんが やってくださったんだなあ~ すごい感謝です。。

そして!今日は 畑に行って 感動!大根、白菜、レタス、キャベツ、ブロッコリ、セロリ、カブがみごとになっているではないですか!! 1ヶ月の主人の留守にもめげず ほんとうに立派においしい野菜が実っていて、そのおいしさは なんともいえない、元気の元です。
12月12日からの 今年最後のリトリート。。参加者&スタッフにたくさん食べていただきますね~


明日には夏秋さんをお迎えしてレコーディングは25日まで。

そのあと、28日~29日は埼玉で夏秋さんをお迎えしての初ライブです。

関東方面の方々是非いらしてくださいね。

*****************************

11月28日(土) 埼玉 和光市 アットホームコンサート

吉本有里 with 夏秋文彦


様々なことを経験し、今を大切に、自分に正直に生きているゆりさん。

自作の歌、透きとおる優しい歌声は、癒しだけでなく、勇気もでます。

縁あって、我が家で2回目のコンサートができることになりました。

~いつもお世話になっている皆様、そして、これから出逢える皆様へ~

すてきな時を共に過ごせることを心から祈っています。

☆少し早いですがクリスマスの飾りつけをして心からお待ちしています☆

一度、我が家へお越しください(^^♪ (from 里奈ちゃん)


時間 会場   12時半

   コンサート13時~15時(途中休憩あり)

   交流会  15時半から16時半頃

チケット 飲み物、お菓子付き♪

  (前売り)大人2500円

子供3歳~500円 3歳以下無料

  (当日) 3000円

場所 和光市新倉2-2-49(駐車場・なし)

   和光市駅北口から徒歩10分・新倉小プール裏

申し込み 08065704440 三井田里奈

miida10@jcom.home.ne.jp

夏秋文彦さん プロフィールhttp://angel.ap.teacup.com/hico/
http://www.myspace.com/hicosan

鍵盤ハーモニカ、キーボード、口琴、カリンバ、打楽器、民族楽器その他とてもユニークで画期的な、今までにない独特な鍵盤ハーモニカ奏法スタイルを考案。希有な鍵盤ハーモニカ奏者。口琴をはじめカリンバや太鼓など様々な民族楽器もこなす。
近年ヒーリングや自然食、畑など、アンテナは広がり音楽と、食、地球、生活との面白い交わり方を模索実験中。さらに2009年、本格的に『農』に目覚め、自然農を勉強中。

*********************************************

11月29日(日)埼玉県ふじみ野市 
吉本有里with 夏秋文彦

生きてることが歌だから♪

場所 Arcturus ふじみ野市 大井2-11-3 049-265-0525
開場 12時半
コンサート 13時~15時(休憩あり)
交流会 15時30~16時30(ライブ後 お飲み物を注文して ご参加ください)

前売り予約とお問い合わせ 
049-265-0525(Arcturus)
090-8047-1446 池田梨恵
080-6570-4440 三井田里奈

ライブ 3000円(前売り 2500円) 交流会 500円(お飲み物つき)
by ainohanaMusic | 2009-11-14 21:22 | 心の旅日記 | Comments(0)

秋のツアー 福岡から

おはようございます。

福岡は博多の東横インからです。今日は 午後3時くらいまでは 久しぶりにネット環境のあるビジネスホテルに一人のスペース・・・ちょうど 外は雨・・いい感じです。
 屋久島で出会い、今回は福岡でライブを企画してる美香ファミリーたちの企画するコンサートが今夜6時からCafe celtsであります。今のところお客さまは まだ少数のようです。福岡、北九州方面の方 ぜひいらしてくださいね。出会ってゆきましょう。

場所 THE Celts 福岡市中央区警固1-1-23 電話 092-714-0112
hp: http://www.celts.co.jp
午後6時スタート
料金 2500円(ワンドリンクつき)
お問い合わせ 090-2853-3734(ミカ) 

さて、ひさしぶりのツアー報告書いてみま~す。

10月20日、大阪の友人の家で 前回のブログをアップし さあ!今から京都へ移動と立ち上がったとたん
大阪のKARAのももちゃんから 電話が入りました。
「有里ちゃん、今 ブログ見たんだけど 大阪にいるの?わたし 今 サンフランシスコから戻ってきたところで、1晩だけ 仕事オフを取ってるんだけれど・・」

え~!! 

ももちゃんは エサレンマッサージ、ヘミシング、ヒプノセラピーなどのヒーリングのセッションをされるヒーラーであると同時にヒーリングスタジオKARAの代表取締役でもあって、2004年の出会いから姉妹のように親しくしてるけれど、最近は お互い多忙で会う機会が少なくなっていて気になっていたところでした。
 とりあえず、車を走らせ30分後には合流・・なんと、この日は タイヤの交換から温水プールで1500m泳ぐのも、夕食も一緒で、結局 泊まることになり深夜にスタジオKARAのラジオ番組まで録音してしまいました。タフな二人です。(笑い)
※こちらから聞けます。こちらはmixiの方
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1317031469&owner_id=612472
※こちらは、KARAのブログから
http://karaflow.blog66.fc2.com/blog-entry-135.html

10月21日、京田辺の 今井けいこさんの息子さんのアパートで ホームコンサート・・
アパートの1室に音響設備して ホームライブをしたのは 初めて・・
アパートの住人も お子さんを連れて来てくださり、けいちゃんの息子さん二人の協力のもと 大阪のコンサートのスタッフを務めた京ちゃんと拓ちゃんも駆けつけてくださって シェアリングも深まり あたたかい集まりになりました。
d0024504_11455375.jpg

 今年の春の雲仙のコンサートに来てくれたけいちゃんは、頑張り人生のバッテリーが切れ、ひきこもりのさなか 導かれるように久しぶりの外出で来て下さっていたのでした。その後、島原、長野のコンサート、長野のリトリートにも参加され、スタッフも経験され コンサートの主催で 再会。「愛を伝える人になりたい。」あふれる思いとエネルギ―が動きだして コンサートの後、二人になっても夜中まで 彼女の知ったこと出会ったことを伝えてくれて彼女の本質が目覚めて動き出したことを感じ、畏敬の念を感じています。

けいちゃん ありがとう。次は 11月7日 島原のけいちゃん主催のコンサートでまた 会うんだね~すごく 楽しみだよ。

22日、岡山は和気市の「すみれのお宿」でコンサート。
大阪で出会っていた ひろんちゃんが岡山へ移住。移住先で出会った「すみれのお宿」にコンサートのお話を持ちかけてくださったところ、すみれのお宿さんは、大阪の梅ちゃん&やっこちゃんの結婚披露宴で わたしの歌を聴いてくださっていて快くライブの企画が成りたちました。ちなみに 梅ちゃん&やっこちゃんのお子さん無事生まれたと20日電話をいただいたよ。おめでとう~~!! 
d0024504_11522843.jpg

d0024504_11525219.jpg

この朝は大阪から岡山への移動中 事故渋滞に巻き込まれ疲れた気持ちでしたが 着いて お宿では 癒される出会いだったなあ~
柚をたくさんお土産にいただきました。長野の畑が懐かしくなりました。今頃、大根や白菜が 食べきれないくらい元気に わたしたちの帰宅を待っててくれるんだろうなあ~土に触れたいなあ~翌朝、立ち寄らせていただいたひろんちゃんたちの山のいただきの見晴らしのいい家がとても素敵で、また次の機会には ひろんちゃんたちの家でもコンサートできたらいいですね。また、ひろんちゃん&たけちゃんにも 今後制作してゆくCDのデザイン部門あたりでお手伝いいただけたらいいなあ~という思いが湧きました。
 岡山の山暮らしと長野の山暮らし 離れてるけど つながってる・・

23日、ひろんちゃんたちの家の外で、山の気配をふんだんにうけとりながらのランチをいただいて 真庭市の真理子さんの家へ向かいました。途中、プールでひと泳ぎして、夕食の差し入れを買い物して暗くなったころ、到着。真理子さんたちが移住したログハウスは 広々とした窓があり、太い材をつかった憩いのスペース。周りが森になっていて静かなプライベート空間でもあり、24日のコンサート会場作りを 夜のうちにやってしまいライブ会場で眠りました。スペシャルな空間・なんだか幸せ・真理子さんのパートナーも二人の娘さんもあたたかくやわらかくて 再会できてよかった~翌日のイベント、アフリカンミュージックのお二人も、真理子さんたちのニコの演奏も 素敵でした。米子の敏子さんたち はるばる来てくださり、再会できて嬉しかったです。真理子さんお疲れさま、またお会いしましょう。
d0024504_1212372.jpg
d0024504_12125996.jpg


25日 美作市の美作窯でコンサート。
d0024504_12173385.jpg

コンサートの企画が始まったころから 何度も電話でやりとりしていた奈津子さん・そして陶芸の先生の義人さんありがとうございました。義人さんのお母さんの手料理の差し入れがまた素晴らしくてライブのあとは 残った方と一緒におでんをひとしきり食べてからのシェアリングとなりました。タイに在住するトロンの家族たちと再会できたことも、義人さんのお母さんの17歳でお嫁に来てから 働き詰めだったかつての農村の暮らしぶりを聞けたことも、なっちゃんと義人さんの大好きな観音の石象を見に行けたことも そして 新しい出会いも 心に響きました。 なっちゃん ありがとう~また会いましょう。
d0024504_1234496.jpg


26日 広島は府中市MGユースでコンサート。
d0024504_12345828.jpg

広島へ入るなり、美しい紅葉が目に入りました。
そしてMGユースはまた ひときわ美しい紅葉で迎えてくれました。
今回2回目のMGユース。50周年記念イベントを終えたばかりの 和知さんが、音響機材の搬入からこころよくお手伝いくださり、助かりました。そして、韓国への旅から帰国したばかりのれいちゃん ライブの主催、宿泊のお世話ありがとう。MGユースでのシェアリング、搬出を終え、温泉に入らせていただいて 深夜に車を庭から出せず往生していたら(狭い曲がり道をバックで出すことがすごく苦手なわたしです)
和知さんと、れいちゃんが しっかり助けてくれて 脱出。。

ありがたい~!深夜に残ったのが 女性3人、3人いれば なんでもなんとかなる~それぞれに新しいステージを迎える気持ちをシェアした 3人で星空のもと 最後の難関をクリアしていたことが  印象的でした。

れいちゃん、和知さん、今回お会いできたみなさん、そして会えなかったみなさんも ありがとう。また出会えることを楽しみにしています。

27日 山口市宇部へ移動。
久しぶりのオフ・・途中、宇部で泳ぎ、そして映画を見ました。心も体もリフレッシュです。。

そして、響きの森に深夜に到着。
りえさんと再会。

この夜は 冷えて仕方なかったので毛布を肩にかけながら、お茶からビールへ(笑い)
りえさんと会うと、やっぱり 飲みましょう!と乾杯して 近況やいろんなことを語り合えることに感謝。
りえさんと語らっていると、わたしの無邪気なところがりえさんの大人なところと出会って
「あれ?わたしって ほんと、夢見る少女みたいで 子どもだなあ~」と、思ったりもするのですが
コンサートやヘンプアクセサリーのワークショップという現実を分かち合ってゆくうちに それもまた溶けて
新しい二人になってゆくような気がします。

そうですね、りえさんは わたしにとってはお姉さんのような感じなのでしょうか?
d0024504_12521997.jpg
d0024504_12523957.jpg
d0024504_1253235.jpg

28日 午前中 ヘンプアクセサリーのワークショップ・・
みなさん都合が合わず、りえさんと二人で語らいながら ネックレスを編む静かな時間となりました。
午前中も夜のコンサートも来れない方々が 午後に来られて いい時間を過ごしました。
今回は、どうもプライベートな出会いを膨らませたような静かな旅をしています。
一人一人との出会いが濃いです。
そんな時期は 転機ですね。
旅をしながらも逐電してる感じ。

夜のライブ、春に来てくれて深夜までのシェアリングで深く出会えた数人が それぞれに家族を誘って来てくださったのがうれしかったなあ~

29日 福岡へ移動。途中、やはり ひと泳ぎ。途中、ナビのDVDロムを読み込まなくなって カーショップへ寄ってみたけど解決せず その件は棚上げして 金子さんのヒーリングスペース「あもーる」まで到着。 金子さんは 自宅分娩を支える助産師さんで13年の経験を経て、今 ヒーリングスペースも同時に運営している。

一人ひとりが トータルに自分らしい生き方を求めて深化しようとしてることが彼女と会うと感じられる。
同世代で同じようなポジションで動いているので 触発されることが多いし、プライベートな出来事もまたお互いにシンクロしてるような気がする~あえて良かったよ~

30日宗像市赤間コミュニティーセンターで金子さんの主催するライブ。
インフルエンザが流行ってることやら いろいろ重なり最少人数のコンサートとなりました。
でもね、2年ぶりの再会の金子さんと こうして再会できたことは 大きなかったなあ~

自宅分娩をサポートする助産師である友人が来年長野への移住を決めているので 友人の今後を思いつつ、金子さんの仕事のありかたをいろいろと聞いてしまいました。命を預かる助産師という仕事を独立して引き受けながらも、ヒーリングという新しい分野も学び伝えている金子さんだからこそ、わたしのコンサートの主催も 10回以上つづけて来れたのだろうと思います。

30日、福岡市大橋のミカたちの家に移動。その途中、ナビのDVDロム(ソフト)がカーショップでは お取り寄せですぐには手に入らないということで 古いバージョンでも手に入らないかなあ~と立ち寄った質屋さんで ギターに惹きつけられてしまいました。

誠さんの形見でもあるtakamineのガットギターはやさしい音。。
迷った末にゲットした、これから少しづつ活躍してくれるであろうmartin アコースティックギターは 明るく力強いです。11月17日からはレコーディングも始まるからかな?~呼ばれたなあ。

さて、今から 出かけるまでの 小1時間ちょっと 弾いてみよっかな~

*********************

そして11月3日(祝日)は宮崎です。市民活動として企画されているので参加費は格別参加しやすい金額になっています。宮崎在住の友人やご家族にもお知らせください。

ライブの詳細は

11月3日 場所 宮崎市民プラザ 市役所前の4Fギャラリー

第一部 午前10時~11時半

お産のお話(カリフォルニアの山の中での二人の子どもたちの出産のお話をします。
直観を全託したお産までのほんとにあった出来事は、話していてもあっという間で不思議に満ちています。
老若男女問わず お聞きくださいね。

第二部 午後1時半開演 4時まで

入場料 第一部 500円 第二部 1000円
お問い合わせ 090-1192-6973(角脇)
by ainohanaMusic | 2009-11-01 12:19 | 心の旅日記 | Comments(0)