愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今、札幌です

こんにちわ~

新潟から始まった東北~北海道~茨城コンサートツアー、今 中盤を迎え、札幌まで来ています。

上越~米沢~宮城~遠野~奥中山~室蘭~伊達紋別~札幌 8ヵ所で10回のライブを終えました。岩手の奥中山の羊公房「アドナイ エレ」も、北海道 室蘭の「ほしのおくりもの」も 現地には誰も知り合いのいない中で友人の声かけで 直前に決まりました。。新しい出会いも 懐かしい再会も ひとつひとつの出会いが深く ありのままで紡がれる旅の途上です。

ところで、7月16日~23日の間にメールをくださった方いますか?
実は、16日 出発から 一度もメールをチェックするチャンスが見つからず、23日 青森から函館ゆきのフェリーの中で携帯電話から メール受信箱へアクセスする途中 操作を誤って、メールを開く前に「全削除」ボタンを押してしまいました。。。

悔やんでも覆水盆に返らず。。。なので 申し訳ありませんがメールをくださった方、気がついたら もう一度送ってくださいね。お急ぎの方は 携帯電話か 携帯メールアドレスの方へ 連絡ください。

*****
さて、簡単ながら旅の報告です。

7月16日 上越市ラ.ソネ菓寮春日山店にてコンサート。
d0024504_13163746.jpg
上越では初のコンサートに50名以上のみなさんが集ってくださり、準備からコンサート、懇親会、シェアリング、片づけまで1日の間にたくさんの方々と出会うことができました。
 実は、このコンサートは 高遠町に暮らしていたゆきえさんが、二男の通っていた高遠北小学校の創立記念式典に歌ったわたしに涙されながら話しかけてきてくださったことと、彼女がふるさと上越に戻ることになった急な流れとタイミングで運ばれた御縁でした。たった一人の人が、わたしの歌を故郷へ運びたい~と感じてくれたことで 短い準備期間でたくさんの方々が協力してくださって、ほんとに素敵なコンサートが実現しました。ゆきえさん、双子のお二人、米山さん、井上さんとパートナーさん、集まったみなさんありがとうございました。

7月17日 米沢は 笑茶やでコンサート。東京は本能寺のお寺つながりで 後藤けいちゃんから 内藤さんが紹介されて、本應寺の慕静さんの協力もあり 初めて訪れた「米沢」でコンサート。笑茶屋のオーナーのお二人の人柄もやわらかく、手作りの明かりやら飾り棚やら準備も楽しかったし、コンサートには木削りのようさんもいらして、翌朝にはみんなで朝の勤行、出発前には天地人で有名になった直江兼続公の愛の前だて兜などの遺品の展示してある記念館へも寄りました。戦乱の世でも心(愛)を深めてゆく道を人は歩いてきたのだなあ~としみじみ感じながら しとしと雨の中宮城へ向かいました。内藤さん、ぼじょうさん、笑茶屋さん、ようさん、集ったみなさんありがとう。
d0024504_13391815.jpg


7月18日 宮城は デイケアホーム「みんなの家」で、午後3時から お年寄りの皆さんに30分コンサート。
そして、夜は 一般の方もお迎えしてコンサートと2回のライブでした。
d0024504_1353235.jpg

みんなの家の施設長の猪俣さんの主催でのコンサートは 今年で3回目。
施設が増築されてお忙しい中、できたばかりの自然光がたくさんとりいれられた天井も高く明るいホームで初ライブ。今年は、施設のスタッフと猪俣さんがオカリナで「ふるさと」をコラボレーションすることができました。オカリナのやさしい音と、遊人のしの笛と磐笛、わたしのギターと、お年寄りのうた。。コンサートのときは 静かに心がクリアな状態になってるようなお年寄りやら、手拍子をさかんにしてくださる方や、踊りだす素敵なおばあちゃんもおられました。夜、若いスタッフが語ってくださったのですが、そんな目の覚めるような「瞬間」も また 直後には 何事もなかったように 忘れているお年寄り。。
 でも、 一瞬一瞬の真実の積み重ねを大切に 「事なかれ」ではなく、制限を外して取り組んでいる「みんなの家」は素敵だなあ~発起人の3人と若いスタッフの一人一人のバランスもいい感じ、デイケアホームで、ホームとして、こんなにしっかりとライブを企画してくださる場所は初めて。ご縁がありがたいです。また、この夜はスペシャルなゲストが 飛び入りしてくれました。
4枚のCDを一緒に作ったウッドベースの花泉在住のでんチャン。家業が忙しくなって来れないかもしれないと言っていたのに 汗をかきながら 直前に到着。。練習もしていないのに 素晴らしいベースを弾き サポートしてくれて ほんとうに歌うことを楽しむことができました。うれしかったよ。でんちゃん ありがとう。
d0024504_1445983.jpg


7月19日 花巻 遠野町 星の宿でコンサート
d0024504_14251818.jpg

お昼の部は 子連れの家族中心 夜の部は 大人中心、そして 懇親会とシェアリング。。

主催のめぐみさん、千田さん、星の宿のお二人、そして集ったみなさん。。
花巻はもう8年目になりますが カリフォルニアに行く前からご縁があった アンソニー&めぐみさんが 毎年毎年 花巻でのコンサートの主催を続けてくれて 少しずつ少しづつ 広がってる輪がゆっくりと育っている 確かさがありました。何年も、インフォメーションをもらいながら、「やっと来れました!」という方々や、5年ぶり、3年ぶり、1年ぶり みんなみんなつながっているんだね。
d0024504_14335328.jpg

翌日、コンサートへ来てくれたグロッセ静子&リュックの家を訪ねました。植物セラピーもされていて 通じるところがありそう~ランチのようなひとときになり、外のテーブルで手作りカシスジュース 珈琲 パンの軽食になり、野外でランチをしたカリフォルニア時代のような風景。ベルギー生まれのリュック、深いところで通じる静子さん また 会いたいな。野外でコンサートで来たらいいね~と周囲には 家のない広々とした庭を歩き、みんなでイメージを交換しました。

7月20~21日 岩手県奥中山へ

めぐみさんに紹介されて まだ 誰一人 会ったことのない 奥中山のカナンの里へ向かいました。
江戸さんという教会の牧師さんの家に泊めてもらい、翌朝、その近くのアドナイエレという羊公房でコンサートすることになっていました。カーナビの目的地で止まったところは 江戸さんの家ではなくて アドナイエレの主催者の戸田さんの家で、その夜のうちに コンサートの設営をする運びになり、翌日はコンサートに来れない江戸さんの子供たちのために その夜も江戸さんの家でミニミニコンサート。。江戸さんのお父さんにも聞いていただけて 良かったな~
d0024504_1445557.jpg
d0024504_14461265.jpg

また、アドナイエレでは 発達障害を持っているお子さんたちが羊毛で草木染め手織りの素敵な作品をつくり、展示販売されていて それが あんまり素敵だったので わたしも 遊人も 1着づつ羊毛のベストを購入させていただきました。コンサートでは、彼らの一人一人が表情豊かに 音楽を楽しんでくれて ほんとに気持ちよく分かち合えた時間が幸せでした。
 お昼は、このコンサートを めぐみさんから引き受けて企画してくれた泉さんのお世話と江戸さんたちの協力で 食事をいただきながら 出会いを深めることができました。シェアリングの時間を持つと、輪を囲んだみなさんの心の深いところの思いが溢れて涙になり また 深まる再会の時へと繋がってゆくこと、ここから始まってゆくことを感じました。泉さん、江戸さん、戸田さん集ってくださったみなさんありがとう。そして工藤さん、今度は盛岡へも寄らせていただきます。
d0024504_1554853.jpg

7月21日~23日 21日 青森 うたるべキャンプ場
            22日 青森 モヤヒルズキャンプ場
            23日 函館 大沼公園キャンプ場

にてキャンプ。23日の大沼公園では、ホースセラピーをされる 漆原さんと出会いがありました。
23日、伊達紋別へ。途中 雨の中 高速のサービスエリア お店もなく、人もいなかったので うるしはらさんからいただいた毛ガニとお弁当を いただきました。
d0024504_1552974.jpg


7月24日 室蘭 フェアトレードショップ ほしのおくりもの でコンサート

1週間前に伊達の洋子さんから話があり、やることに決めて2~3日で準備した急なライブにも関わらず25人のお客さんがいらしゃいました。初めてお会いした大谷さん。実は あまりに忙しいし 1週間前に 話があったときは断るつもりだったそうです。ところが なにげに聞いたCDで 思いがけず涙が溢れ急きょやることに決めチラシができたのは前日だったと話してくれました。
 ライブ当日、大谷さんの息子さんが打撲し、病院へ連れてゆくというハプニングもあり、また 骨折かどうか定かでないまま石膏で固めた腕が痛み、ライブを終えてみんなで輪になっている時、涙をこぼして痛みに耐えてる息子さんがいて、また みんなで息子さんを囲んだりして ほんとうに大変な時に 大切な時間を分かち合い、心の深まる時間を作ってくれた 大谷さんに感謝しています。

また、今回の旅のパートナーでライブのサポーターでもある遊人とのコミュニケーションも大変な時もあり、大谷さんをはじめとして出会うみんなのアドバイスやあたたかいサポートに支えられて感謝しています。

初めての地、室蘭。。今度はどんな再会になるのかな~また、次が楽しみです。

7月25日 伊達紋別 石倉ギャラリーにて
d0024504_15263957.jpg

伊達紋別では4回目になるのかな?2003年に初めて北海道に来たのも、シュタイナースクール「ひびきの村」の父兄だった洋子さんがコンサートを企画してくれたから。。
 そして、今回 北海道に来れたのも 「是非 また来て、年に1回でも2回でも。」と伝えてくれた彼女の あったかい気持ちがあったからです。この夜は いろいろ重なって これた人は少なかったけれど、いつも 裏方で 歌を聞けない洋子さんが ゆっくり聞けたことが よかったし、また 夜のシェアリングも12時過ぎに解散ということになってしまうほど ふかく 分かち合えて ほんとによかった。。

ありのままで ふかく出会える旅は いいなあ~
「さづかりうた」を届けてくれたお二人も ありがとう。

7月26日 札幌 響きの杜クリニック 午前中自然出産体験のトーク  午後 ライブ

響きの杜は、自然なお産を勧める産婦人科で、1か月に1回、ホロトロビックネットワークの集いをやっています。札幌に暮らすカウンセラーの千枝ちゃんの紹介で昨年11月コンサートをさせていただき、そのときの懇親会で カリフォルニアの山の中での出産の話で盛り上がり 西谷先生が「みんなに聞いてもらいたい。」と発案されていた 「お産トーク」。うたわずお話に徹するトークは初めて。

1時間半はあっという間。ひとつひとつの場面が内なる声に導かれ かけがえのない出来事として運ばれたことを わたしもみなさんも改めて認識し、分かち合えて この形は この日を始まりとして トークだけの企画も手ごたえがあり やっていきたいことのひとつと、体感することができて記念すべき日となりました。

千枝ちゃん、西谷先生、スタッフのみなさん、来られたみなさん ありがとう。
d0024504_15411850.jpg
d0024504_15415536.jpg
d0024504_1542857.jpg


さて、明日は また札幌でコンサート。

旅は続きます。8月10日に長野帰宅予定です。

【7月28日 札幌】

会場  http://www.danjyo.sl-plaza.jp/ 音楽スタジオ1  
午後 6時開場 6時半開演
料金 前売り2000円 当日2500円
お問い合わせ&申し込み090-7057-1137
  携帯アドレス oto117-113@docomo.ne.jp

【8月1日 帯広】

市民農園サラダ館・キッチンノート http://www.obnv.com/tour/266/
開場 18時30分 開演 19時
料金 前売り 2500円 当日 3000円  お茶とクッキー付
お問い合わせ&申し込み nekochan@m2.octv.ne.jp     

【8月8日 いばらぎ】

午後3時からコンサート
お問い合わせ
電話&ファックス 0294-39-2933(志摩)

【8月9日 茨城 ひたちなか市】

15時30分開場
16時開演

茨城県ひたちなか市市毛 喫茶 ポプ

チケット 2500円
(当日3000円)

連絡先 堀内るみ
08054343481
by ainohanaMusic | 2009-07-27 14:05 | 心の旅日記 | Comments(0)

あさってから東北~北海道へ

こんにちわ~
d0024504_14581371.jpg

またまたご無沙汰してしまいました。
昨日、京都から帰ってきました。
7月4日 長野は飯島 8日 長野 松本 11日大阪 友人の結婚披露宴 12日京都 加茂での陰陽和合ライブと一連の流れを終え、大阪で合流した 宮崎のしの笛奏者、遊人は草刈をしてくれて、わたしは あさってからの東北~北海道ツアーの準備と、帰宅後の夏のリトリートの調整、秋の関西~九州ツアーの調整と畑の世話をしています。夏野菜が 溢れているのでピクルスもたくさん作る予定。夕方には八星と プールへ行く予定。
d0024504_1561354.jpg

d0024504_15182979.jpg
さて、最近のライブ報告と、あさってからのコンサート案内をしておきます。
東北~北海道~茨木方面のみなさん、是非 お会いしましょう。
 
また、夏のリトリートの早期申し込み締め切りは7月21日、もうすぐ。スタッフは定員に達しました。子どもの参加は定員になりましたが、今回スタッフ体制が手厚そうなので若干名ならご相談ください。大人はあと、3名くらいまでがいい感じでしょうか。。また、9月のリトリートもすでに申し込みを受け付けていますので、お早めにお申し込みください。

****************
7月4日は 1年に1回のわたしの家から30分のところにある風の谷絵本館でコンサートの第5回目でした。昨年までは聴き手であったわいまつさんが、主宰協力側にまわってくださって、オーナーの和江さん、津金さんとわいまつさんのご縁で例年より多くの方々と時間を分かち合うことができました。
d0024504_15253148.jpg

この日は、なぜか 友人Rの亡くなったばかりのおばあさんのことが胸にあって、以前光の世界に旅立った友人Mのお母さんのうたとお話をしたのですが、 シェアリングをしたときに 一人暮らしのお母さんをなくして落ち込んでいた女性の心境にシンクロして わかちあいが深まりました。 また、偶然Rちゃんの友だちもいらして、歌う地域が違っていても思う人たちとつながっている不思議を感じました。
d0024504_15332252.jpg

8日は 松本の一乗寺でコンサート。お寺での最初のコンサートはお寺の行事に献身的にお手伝いくださってる身近な人たちだけとの内々のコンサート。5月のリトリートに参加してくれたKさんの暮らしや祈りの場所に招かれて、わたしも祈らせていただき、Kさんが「日頃お世話になっている」とというたいせつな人たちと親しく交わって幸せな時でした。Kさんをリトリートにつないでくれたひまりさん、ゆうちゃんとも再会できて嬉しかった。一乗寺との出会いは また広がってゆきそう。Kちゃんのうたとギターのデビューもあり、次回の展開が楽しみです。また、帰りにKちゃんと二人でお茶したこと、そのまた帰りに サラとも再会できてよかった。
d0024504_15403098.jpg

11日、大阪でウメちゃん&やっこの結婚披露宴に参加してきました。
前夜は 新郎新婦の新居に泊めていただいて、二人の暮らしのなかに時を過ごし、二人への暮らしてる風景が心に根付いた感じがします。忙しい中「披露宴よりも気になって。。」とやっこの手料理。ありがとう。おいしかったです。10月末に出産予定。昨年の夏のリトリートにカップルで参加してくれた二人が これからも 暮らしの中で想いをわかちあい、オリジナルなお母さん&お父さん、パートナーシップを育てゆくのだろう~と感慨深いです。結婚披露宴は、二人の友人たちの演奏が多彩に続き、わたしも歌わせていただきました。
d0024504_15501752.jpg

12日、京都は加茂、珈琲豆 凛で 陰陽和合&再生のコンサート、瞑想&シェアリング、お食事といういつになく深い一日を過ごしました。
今回のミュージシャンは しの笛の遊人、パーカション ようへいくん、MIROKUくん わたしの4人
ようへいくんとは前夜から MIROKUくんとはその日の音あわせ。限られた時間内でのリハーサルだったにもかかわらず4人のバランスが整っていて このままレコーディングしたら?と何人かに言われて、ほんとにそうしたいな~と、この日に 来れた人は ラッキーでしたね~(わらい)
 また、シェアリングに残られた20名近い輪の中で 一人ひとりが自分の言葉を感じながらわかちあえた2時間、そしてrupaのおいしいオーガニック玄米野菜な夕食、とまた深まるハプニングの中で陰陽和合と再生のプロセスが深まっていきました。けいさん おいしい珈琲と 二日にわたるあたたかいおもてなし、直ちゃん、インスピレーションで企画してくれた重厚な二日間、ワタルくん おいしい夕食、まこさん 当日のさまざまな手助け、ようへいくん、MIROKUくん ハートの中心から定まったあたたかい演奏、遊人 宮崎から駆けつけてくれて ありがとう。来てくださったみなさん ありがとう。

さて、あさってからのコンサート案内です

*************
【7月16日(木)新潟】 

大自然に抱かれて暮らし、そして歌う
吉本有里コンサート
宮崎から しの笛&磐笛の遊人さん応援参加
会場 ラ.ソネ菓寮春日山店(春日山町3丁目19-7 電話025-526-2208)
受付 午後6時より 開演午後6時半
前売り券 2500円(お茶&ケーキつき)当日3000円

チケットのお求め マザーソウル 武江 0255-78-7137 ラ.ソネ菓寮春日山店 電話025-526-2208
主催&お問い合わせ 吉本有里を聞く会 080-1889-3754(鈴木)

【7月17日(金)米沢】
オーガニックな暮らしから生まれるうた♪吉本有里コンサート
 演奏参加 しの笛 遊人
会場 笑茶屋 米沢市門東町2-6-25 電話 0238-49-9322
時間 開場 午後6時半 開演7時
料金 前売り 2500円 当日 3000円 (ワンドリンク付)
お問い合わせ paran内藤 09-2363-5037
お子さん連れOKです  駐車場は上杉城史苑をご利用ください  

【7月18日(土)宮城】
吉本有里ライブinみんなの家
7月18日(土) 午後6時45分より
この度、新グループホームみんなの家が落成することができました。
皆様方のご支援ご協力のおかげ、と職員一同感謝しております。
つきましては、その記念として、グループホームホールでコンサートを企画致しました。
三年前にはデイサービスホールでその唄声をきかせていただき、
昨年は「石ノ森章太郎記念館」で、そして今年はまたみんなの家に帰って来ました。
長野在住のシンガーソングライター 吉本有里
バイオリンとギターを奏でながら、その唄声はどこまでも透明で、優しくて・・・
母の体内にいるような安らぎの唄声、癒しの時間をどうぞお楽しみ下さい。
ワンドリンク付き(ウーロン茶、アイスコーヒー、ジュース)
前売り:1,500円  当日:1,800円30名限定
チケットの取扱、お問い合せ:みんなの家(猪又)34-7464

【7月19日(日)岩手県遠野市 】
オーガニックな暮らしから生まれるうた
吉本有里コンサート
演奏参加 しの笛 遊人

会場 星の宿 宮守町下宮守10-13-2
時間 昼の部 13時~15時    夜の部 19時~21時
料金 2500円定員 昼、夜共に 30名
予約 昼の部 電話&ファックス 0198-42-3606(吉池)    
   夜の部 0198-67-2778(星の宿)

【7月21日(火)花巻北部)】

吉本有里コンサート
岩手県二戸郡一戸町奥中山 
社会福祉法人 カナンの園 ひつじ工房アドナイ エレ 
午前9時半開場 午前10時から11時 コンサート 
 演奏参加 しの笛 遊人
入場料 カンパ
お問い合わせ 0195-35-2470 (さとう直子)

【7月25日(土)伊達紋別】

吉本有里コンサート しの笛演奏 遊人
PM6時半 開場 7時スタート
場所 石倉ミュージアム(JR伊達紋別駅より徒歩5分)
前売り 1500円 当日1800円  子ども 無料
お問い合わせ&予約 0142-38-3387 木村

【7月26日(日)札幌】

ホロトロピックタイム 
 第一部 10時半~12時 カリフォルニアの山の中の自然出産のお話by有里
 第二部 13時半~15時半 吉本有里コンサート 演奏参加 しの笛 遊人
参加費 第一部 会員 1000円 一般 1500円
    第二部 会員 1500円 一般 2000円
申し込み 011-616-3228(響きの杜クリニック)定員30名(先着順)
E-mail letter.holotrosap@gmail.com
場所 響きの杜クリニック2F ひびきホール 札幌市中央区南2条西27丁目1-9
  地下鉄東西線 円山公園駅4番出口より徒歩3分 駐車場もあります。
主催 ホロトロピック・ネットワーク札幌  

【7月28日(火)札幌】

吉本有里コンサート
会場  http://www.danjyo.sl-plaza.jp/ 音楽スタジオ1  一日2回公演です。
演奏参加 しの笛 遊人
時間はお問い合わせください。
料金 前売り2000円 当日2500円
お問い合わせ&申し込み090-7057-1137(音丸)
  携帯アドレス oto117-113@docomo.ne.jp   

【8月1日(土) 帯広】

吉本有里コンサート
市民農園サラダ館・キッチンノート http://www.obnv.com/tour/266/
 演奏参加 しの笛 遊人
開場 18時30分 開演 19時
料金 前売り 2500円 当日 3000円  お茶とクッキー付
お問い合わせ&申し込み nekochan@m2.octv.ne.jp  

【8月8日(土)茨木】

吉本有里コンサート
演奏 しの笛 遊人
午後3時から
お問い合わせ
電話&ファックス 0294-39-2933(志摩)

【8月9日(日)茨木】

吉本有里コンサート
演奏 しの笛 遊人

場所:オレンジカフェ
お問い合わせ&申し込み 080-5434-3481(るみ)
by ainohanaMusic | 2009-07-14 16:54 | 心の旅日記 | Comments(0)

今のわたしを包み込むわたし♪

ひさしぶりの東京~埼玉ツアーから戻り、今日は家の周りの草刈、そして玉ねぎの収穫を終えました。家の周り、約300坪の草刈は草刈機で。。。だんだん慣れてきたとはいえ、わたしの刈りかたは、村一番のいい加減だなあ~。
畑はたいへん!これからほぼ1ヶ月留守になるというのにキュウリがグングンと収穫時を迎えてますが、わたしの手が回らない時は 隣のおじいさんが草取りしてくれていて、ひょろりと伸びたトマトまで紐で結わえてくださって ありがたい。いつもお世話になってるので、酒気帯び運転で免停になって以来、車のない暮らしをしているおじいさんのお買い物をこの頃 ことづかるように なりました。 

来年は 7月は あまり遠出をしないで近場でコンサートするようにしようかなあ~ 
冬は畑がないので 1ヶ月でも2ヶ月でも 出かけられるなあ~
d0024504_18252291.jpg

 また、引き続いて長野で2回、京都、東北~北海道、茨城と8月10日までコンサートが続くので さっそくヘンプアクセサリーの新作も編んでいます。新作が12本、ちょっと明るい垢抜けた感じです。。今夜は、お直し(ヘンプが切れたネックレス)をやろう~っと。おまもりヘンプアクセサリー切れたら直しています。お守りとしての働きで(浄化のために)切れてしまう場合も多いので、直しの時はエネルギーがダウンしていたら、あたらしい石も直感で入れることもあり ちょっと雰囲気が変わる場合もありますが よかったら それも楽しみにしてくださいね~。

さて、今日は、東京~埼玉ライブの 報告。また、6月22日にやってきた あたらしい歌の歌詞も最初に紹介しておきます。

この頃のあたらしい境地は 、親しい人から怒りや悲しみを わたしに向けられても それに反応して怒ったり、悲しんだりすることを越えて、そうしてなにかに反応している 身近な人を
「愛おしい」と思えるようになったこと。。(巻き込まれてしまうことも まだまだ ありますが)
 
不条理な怒りにさらされて 怒りを感じたり、また怒りに怒りを返していた「反応」が、リトリートや恋愛を通して解消されて、「反応」してる自分に気がついたら、自分自身に戻れる道筋を見つけることができたみたい。

愛されてるから愛してるのではなく ただ無常件に愛してる自分。今の自分を包み込む もう一人の自分の存在。。ありがたいね~。

なにかに「反応」し、「浄化」が起こっている身近な人の感情に巻き込まれず、
「愛おしい」と感じて 一歩ひいて 見守っていると、
「怒り」が収まり、怒りのほんとうの原因に向かい合おうとする姿勢に変化してゆく。

そんな場面に立ち会えていることにも感謝です。

***********************

今のわたしを つつみこむ わたし)♪

①あなたの願いと わたしの願いを もいちど白紙にもどしてみよう

 今の気持のそのむこう 隠れてる 本当の願い

今 感じてる 気持ちをそのまま 素直に わたしに伝えてね

ほんとのあなたと出会うため 今こうして 話してるんだね
ほんとのわたしと出会うため あなたは ここにいるんだね


②今、確かに あなたとむきあって 腹が立つことも 悲しいことも
すべては光に還ってく だから大丈夫だよ

自分の気持ちを抱きしめて 目の前のあなたを感じる
 
今のわたしを包み込む 感じられるよ あたらしいわたし

③ すみれや 樫の木や カマキリや ふくろうや いのししや  メダカの願いも聞いてみよう
今の地球を包みこむ 銀河はひろがっているよ

今、感じてる頼りない気持を そのまま大地に 問いかけて

ほんとの自分と出会うため 母なる大地に生まれたんだね
すべてのいのちのみなもとで 愛されてる わたしたち


自分の気持を抱きしめて 目の前のあなたを感じる

今のあなたをつつみこむ 感じられるよ あたらしいわたし
今のわたしをつつみこむ 感じられるよ あたらしいあなた ♪

*************

さて、ライブ報告です。

6月26日(金)は 前夜から泊めていただいた 下高井戸の本應寺で朝の勤行と お掃除を終えて
調布のクッキングハウスへ。。

日頃している勤行は この本應寺で行われているものを短くして 日常に組み入れています。
久しぶりのお寺は気持いい。いいものは すぐに取り入れて 一人でもすぐに素人オリジナルにして実践に入る。その始まりは、一人でも満足行く出産を~と命がけで カリフォルニアの山の中で長男をパートナーと二人で出産したことから始まりますが、やっぱり、時に専門家と一緒の時は ほっと一息つけますね。尼さん&お坊さんたちに囲まれて 気持ちのいい朝でした。

さて、クッキングハウスは もう20年のおつきあいになります。
心を病んだ人たちも地域で一緒にごはんを作って食べよう~とビルの1室から始まった「クッキングハウス」も20年の年月を経て、レストラン、ティールーム、カウンセリングルームの3ヶ所のスペースと80人の会員を支えています。主催の松浦さんの地道な活動も、全国的に有名になり 講演活動も カウンセリングもスケジュールがいっぱいの中、年に1回は コンサートに呼んでいただいて、クッキングハウスのメンバーや 松浦さんに再会できることが ほんとうに楽しみ。この頃は、お店のお客さんでも 毎回来てくださる方もいて嬉しいです。また、友人たちも 数人駆けつけてくれました。会えて嬉しかった。ありがとう。
d0024504_20115554.jpg
d0024504_20131629.jpg

さて、クッキングハウスのコンサートは主催の松浦さんが超多忙の為、終るとすぐに撤収して帰っていたのですが、今年は珍しく
「有里さん、終った後、よかったら8時くらいまで お店にいてくださらない?」
と、松浦さんがお誘いくださいました。それで、金曜日の5時から8時まで 始まったばかりの「はっぴいアワー」ビール&夕食 タイムに 5曲ほど歌いました。実は、この日は CD製作のエンジニアを引き受けてくださったひこさんがライブに来てくださっていたので、いきなりでしたが ヒコさんのピアノ&鍵盤ハーモニカと 一緒にライブ。。ちょっと いつもと違うイメージの演奏もありでしたがライブならではの 面白さを楽しみました。

また、これからリトアニアの音楽祭に行かれるという松浦さんから リトアニアの無血の独立のことをうたった「ふるさと」のリクエストがあり、これがヒコさんの鍵盤ハーモニカの哀愁とぴったりでした。

心の病を隔離せず、地域でつどい働いて 共にある道を開拓しているクッキングハウスの活動の継続と発展は いつもいつも心に響いきます。

また、この夜は クッキングハウスを出て 60歳になられてからお店を始めたという よっこさんの「さおり織り」のできるカフェに寄り、よっこさんと初めて語り合うことができました。彼女は歌も歌い始めていて これかたのご縁も楽しみです。ご縁をつないでくれた 焼津のペコちゃんありがとう。

27日(土)この日も 本應寺から出発。
26日 パーカッションを勤める八星が 朝の勤行参加の為 いつにない早起きがたたって 夜まで体力が持たなかったので 移動中はせっせと寝てもらいました。ステージ上で居眠りは困るので~~。

さて、10時に 和光市の月の工房に集合、音響を運んで準備して さて、離れた駐車場に移動しようと車に行くとバッテリーが上がってしまっていました。困った!ちょうど月の工房の向かいがガソリンスタンドだったのでこの際、消耗していたバッテリーも変えてもらい、北海道ツアーまで車屋さんに行く時間が取れそうもないので、点検から調整まで全部済ませてしまいました。暑いのにエアコンも効かなくなっていたのにガスを充填して 今 快調。車の移動も駐車もスタンドに任せてしまい、うまく流れていて感謝。。カリフォルニア時代から車は ちゃんといい場所で故障してくれる~持ち主をいつも気遣ってくれる心やさしい車にありがとう~~。です。
d0024504_20364272.jpg
d0024504_2039684.jpg

コンサートには 10時からスタッフが集って 場所の設営から 展示 受付 販売 子どもたちのお世話まで みんなで手分けしてくれて とてもスムーズでした。また、お昼ごはんの前にスタッフみんなで輪になって短い時間だけどシェアできたのも よかったね。
りなちゃん、りえちゃん、さっちゃん、おすみさん、有美ちゃん ありがとう~

また、夜は イタリアンレストランで食事。この日初めて知り合った高橋さん、そして本應寺繋がりの久美ちゃんも加わって楽しいひとときでした。
d0024504_20445489.jpg


************
28日(日)
この日は 和光市のコンサートの主催のりなちゃんの実家から出発。包み込むようなやさしいお母さん。コンサートの度に泊めていただく みんなの家で出会ってゆく家族も 心に残ります。このお母さんあっての りなちゃんなんだね~。

川越市はcocone(心音)という民家を改装したスペースでコンサートをさせていただきました。
この日の主催は 香ちゃん。りなちゃん、りえちゃん、高瀬さん、裕規さん、有美ちゃんがスタッフ。

川越市のコンサートは 和光市の月の工房が 定員を超えたので追加公演として急遽決まったのですが
1回のコンサートが2日になり、2ヶ所になったことで スタッフが継続して動き、お互いのことを思いやる懐が深くなってきていたようでした。久しぶりの再会に1日は あっという間ですが 二日一緒にいられるとお互いの存在が身体に入ってくるね。。
 りえちゃんの おばあちゃんが1ヶ月前に亡くなったこと 彼女がどんな思いで「今」を生きてるかも 短時間の言葉にやりとりではなく共に働くことや シェアリングの積み重ねで 深く伝わってきたよ。

また、この日は ツアー3日目にして声が出にくくなっていたところ 初めてお会いした 裕規さんにヒーリングしていただいたり スタッフみんなにサポートしてもらって みんながほんとうにわたしを 大切にしてくれてることを肌身に感じました。こんなふうに歌い続けられるなんて 歌手冥利に尽きるね。みんな、ありがとう。

そして 不思議なのですが 前半はいつもの6割~7割くらいの声量しか出なかったのに 後半でいきなり いつも以上に 声が出始めたのです。

後で 裕規さんが言うには
「喉は いろんなテーマを持っているから お客さんも 喉の(声が出にくいという)テーマを持っていたんじゃないかな?前半のコンサート(うたと語り)で そのテーマが解消されて 同時に 有里さんの声も出るようになったんじゃないかな~

そういえば そう、喉に限らず 2時間のコンサートでは聴き手と共鳴しあって 後半にエネルギーの通りがよくなり、抜けてゆく感じがあります。

コンサート&シェアリングは、共鳴しあって詰まったものを浄化し  クリアになってゆくかけがえのない時間なんですね。スタッフ、来てくださったみなさん、心音さん ありがとう~。
d0024504_21131611.jpg
d0024504_21134610.jpg

この夜も、スタッフのみんなで 夕食を一緒にして、主催の香ちゃんの家に泊めていただきました。
ここでは、香ちゃんの息子さんの清貴くんと ご主人に迎えられました。
 あったかい家族だね~ありがとう。

そして、翌朝 りなちゃんから連絡があり、彼女の提案で朝10時半から 香ちゃんの家でスタッフのシェアリング。丁寧にシェアリングしてゆくと個人もつながりも調整されて 全部がつながってゆくね。

心を深く耕してみれば 集れたりえちゃん、香ちゃん、りなちゃん、わたし それぞれの向う方向がリンクしてることが感じられました。すごく安心する感覚でした~また、きっと 一緒になにかできる~本気で願ってることがつながっている。

12時にコンサートに来れなかったアルクトルスの美智&しょうちゃんも加わってランチで合流。
すご~いことに ランチを食べてる間に 次の埼玉ライブの日程と場所が決まりましたよ。

11月28日土曜日 埼玉 川越市 美容室の地下で 夜コンサート  

    29日日曜日 埼玉 ふじみのし アルクトルス コンサート

d0024504_2123520.jpg


また、そのときに巡りあいましょう。

そして、このときもまた 二日間 一緒に過ごせる仲間たち、また新しい仲間も加わって 合間合間にシェアしながら 深めてゆけること 楽しみです。

また、埼玉から何人も 夏&秋のリトリート 参加&スタッフで 長野に来てくれるようで これまた 夏休みの楽しみがリアルなワクワク感が生まれています。

他のエリアからも いらしてください~どんな顔ぶれになるか楽しみ。。

出会ってゆきましょう。
by ainohanaMusic | 2009-07-01 21:26 | 心の旅日記 | Comments(0)