愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:うた( 9 )

ビジョンを生きる♪みんな凸凹でいいのさ♪

一日を無限なる可能性のある新しい始まりとして 二人以上で分かち合ったら、素敵なことになると昔から感じていた。
役割の固定していない、純粋なメンバーで。
一人で 当たり前に やっていることでも、二人で行うと、発見が多い。
お互いが鏡となり また サポートしあうからだろうなぁ。
志織ちゃんを見送って・・うたっているよ、新曲。いい旅してね~ わたしは明日から、また 面白いメンバーを迎えます。
d0024504_22223456.jpg
ビジョン 愛は力 力は愛   詩・曲 有里  2016.8.9

うたが生まれるとき 風が湧き上がって 光が差し 
  ビジョンを見通す 愛は力 力は愛

   目指すところへ 必ずたどり着く 思わぬ出来事も 幸い 導く

畑の世話をしてる 草を刈り取るとき、喜び満ち 汗を流す
   愛はいのち いのちは愛
   
   土と太陽 心に風穴 人の世界もシンプルに生きれる

③ 祈りをささげるとき 無限の光の中 心を静め 言霊響かす
  愛は祈り 祈りは愛

  目の前の出来事が宇宙に照らされ 整ってゆくよ わたしもあなたも

夢が花ひらくよ 見えない翼ひろげ ビジョンを生きる 
   過去が癒され  愛はわたし わたしは愛

   ただひとつの願いをかなえてゆくよ 過去の捉われ 光でとかそう

  うたが生まれるとき 風が湧き上がって 光が差し 
  ビジョンを見通す 愛は力 力は愛
d0024504_22222547.jpg
でこぼこ♪  詩・曲 有里 テーマを描きだして 依頼は志織ちゃん

みんな凸凹でいいのさ なにかができても できなくても
君の輝きは オンリーワン 特別な色、愛の光
 どんなときも やり続けた 大好きなことがあるでしょ?
 やっていると満たされて、工夫したくなる好きなこと

みんな凸凹でいいのさ  君の凸 と わたしの凹
愛は何一つ 邪魔にせず、素晴らしい世界を紡いでゆく
  人の話を聞けることも、心を込めて歌うことも
  片付けが下手なことも、人の名前を忘れることも

君にできることが あるよ ためらわず 君でいよう
君の光がユニークで、みんなのハート 笑い出す
  君が君であることで みんながみんなに帰ってゆく
  できることも できないことも みんなが 自然に補いあう

みんな凸凹でいいのさ 君の凸と わたしの凹×2

     凸凹×4
d0024504_22221261.jpg
d0024504_22443671.jpg


by ainohanaMusic | 2016-08-10 22:35 | うた | Comments(0)

天職ライフ♪(天のお仕事、地の仕事)ウラ話

先日更新した天職ライブ♪(天のお仕事、地の仕事)新曲が生まれた
ウラ話で~す。


*****************

天職ライフ♪ 基になる 夢のシーンから 飛び起きた朝、
友人Mさんが 遊びに来ていた。


彼は、かつてITの会社の社長で、2年前まで IT関係の仕事を30年。

出会った時から 感じてたけれど 彼の洞察力と素直な感受性は素晴らしくて、きっと その洞察力のたまものだと思うのだけれど、
彼の年収は 100万に一人の 高収入までたどり着き、愛犬の小屋に、200万惜しまなかったほど(わたしの古民家は300万007.gif)

でも、そのMさんの、勝ち続けた人生にも、暗雲たちこめて 会社の社長を続けられなくなり、公私ともに孤独な状況に。さらに 詐欺にあって大金を失い、沖縄の久高島へ 人生を見つめ直す旅で わたしの友人に出会い、その友人のインスピレーションとお誘いで コンサート→ 長野のリトリートへ参加 



わたしは 夢のうたには 確かに歌詞があったはずなのに、夢から覚めると 消えてしまったので、日常生活をしながら 口ずさみ うたを再生しようとしていた。2番から、暮らしの中で 柔らかくなり、再生してゆくMさんの様子が 歌の中に入ってきた。


利益を効率的に得る長年のスタンスが、遊里庵(ゆうりあん)の暮らしの中で 少しすつ変化してゆく。なんだろう、波動が和らぎ、日常の仕事を 自然にやってくれている。畑も広く持っていたようだけど、お金を払って 人にやってもらっていたとのこと。お掃除も、たぶん 自分のやることではないと 最初は思っていたと思うが、勤行にも、お掃除に、だんだん 心がこもってゆく。


神社まで 水汲みに散歩に行くとき、神社で わたしが歌うとき やわらかい笑顔になっている。帰りに畑に寄って、収穫した野菜で 自ら料理。初めての試みなので、辛かったり、でも インスピレーションが 彼を動かしている。


そして、Mさん本来の 天のお仕事が待ってるなあ~と わたしには 感じたのです。

自分のため 人のため この銀河宇宙のなかの地球のすべてのいのちの再生のため この3つを兼ね備えた 願いのために 彼の洞察力を使ったら、本当の縁がつながり 新しい人生の流れが始まるだろうな・・。


彼の過去の成功の 基本的姿勢は 自身の利益のため。自分だけのための利益を追求したら それは永遠には、続かないだろう。


天の仕事(自分に備わる特別な力を自他の真の喜びのために)
地の仕事(誰でもできる日常の仕事に心を込めて)


このふたつを みんなが 併せ持つ社会は 素敵だな。

たくさんの個性、動物、植物が 一緒に踊り、うたい、
新しい世界が ひらいてゆくといいな。


それにしても、Mさんの 洞察力が高さ+感受性の豊かさは素晴らしい。

しかし、今までは 洞察力を使い、感受性は 閉ざしてきたのだろう。

きっと 勝ち組の中には そんなふうに感受性を閉じて 自分を叱咤激励して業績を伸ばし、燃え尽きてしまう方もいるのだろう。


感受性をひらき、洞察力に導かれて動くと、 いのちの調和 真の豊かさのための天職を生きることになる。

感受性は自然と共にある暮らしの中で、その波動世界に導かれるように感じます。




天職ライフ♪(天のお仕事、地の仕事♪)

あなたもわたしも 犬も猫も 
鳥も花も 虫も風も
いつか夢みた この 現世(うつしよ)
悲しみ 喜び つまずき のりこえ

 いつの日か たどりつく
 いつの日か たどりつく

あのとき このとき こうして ああして
チャンスを摑んで 心を失い
そのとき 気づいた 次なる願いに
踊って うたって 歩いて 眠って

 いつの日か たどり着く
 いつの日か たどりつく

誰にもできる 簡単なこと 
心を込めて 今日も明日も
お掃除 せんたく 散歩に出かけて
畑の野菜で お料理作って

 いま ここに たどりつく
 いま ここに たどりつく

あなたに そなわる特別な力
自然に芽をだし 花を咲かせて
みんなをたすけて 自分をやしない
悲しみ溶かして いのちをたたえる

 いま ここにたどりつく
 いま ここにたどり着く


 今の中 たどりつく

 今の中 たどりつく

              (2015.8月28日)




by ainohanaMusic | 2015-08-31 23:24 | うた | Comments(0)

幸せの時間♪

カリフォルニアに一度 母が 遊びに来てくれたことがあった。
その時だったか いつだったか
母が 自分の書いた 育児日記を 
「いつか 貴方が大きくなった時に読んでもらいたいと思って書いたのよ。」と手渡されて、
でも、読めなかったんだ。

いつか 生まれたばかりの赤ちゃんが大きくなって ママがどんな思いで育てたか 知ってほしい・・
その気持ちが強すぎて 読めなかった。

先日 長男が カリフォルニア 自分の生まれた場所に行きたいと 一人旅に行ってきて
持って帰ってきたのが その育児手帳。

今回、父から 聞かされた話で わたしは 母の一方ならない気持ちを理解できたの。
普通の体ではなかったんだな・・

母は元気で美しかったけれど 若い頃 結核を患っていて 要注意の体だった。
双子を産み、母乳で育てて、見る見る間に母の背中は 曲がって行ったという。

未熟児を健康に育てたということで 母は表彰されたことを とても誇りに思っていた。

長野に帰ったら 母子手帳、読んでみようと思う。 母の気持ち やっと受け取れる。

今日、母の気持ち 父の気持ちをうけとれて 幸せだな~と思っていたら メロディーを口ずさんでいたの。

うたが また できました ❤

**************************

幸せな気持ち♪         詞・曲 有里


① 一日に中には なんて たくさんの気づきがあるんだ
  ふるさとの家に着き、わたしは ただ聴く 父の話を
  手先を動かしながら、父の長い 話を聞く
  美しい首飾り、わたしは 編んでゆく うなずきながら・

話の大体は 政治や歴史、環境問題の話
母を見送った 父には 研究の時間がたくさんあって
     いったいどれだけの本を読んでるのだろう


② 今日、初めて知ったこと。母は 美しく元気だったこと。
  父は少し苦しそうに、双子に捧げた 母を悼んだ
  わたしも 苦しくなって 父が冷たかったわけを知った
  うつくしい首飾り わたしは 編み続ける うなずきながら

    母は 自分の美しさも 元気も全て 注いで
    痩せて枯れ果てて それでも、わたしたちを 育ててくれた
    子そだてが 一番の芸術だと、言っていた


③  母は今日 喜んで わたしのうたを聴きに やってきた
   扉が風でひらいて 母は わたしのうたを聴いていた

(2015.8.31)



by ainohanaMusic | 2015-08-31 22:55 | うた | Comments(0)

天職ライフ♪(天のお仕事、地の仕事)

うたが来た。
夢の中
はっきりとメロディーと歌詞 夢のシーンが 見えていた。
5~6人の小さな輪
みんな 踊ってる  へんてこりんな踊り

深い眠りの中から 意思をもって 目覚めたとたん・・夢が消えてゆく。

最後のフレーズが残った。
♪今の中 たどりつく・・

今の中?どういう意味・・謎めいた言葉


そして 記憶の断片と 現実をつなぎ合わせて 仮完成。

今の中♪という言葉はキーワードだけど、今のとこ 使ってないの。
意味としては 過去に思い描いたこと 願ったことが 今の中にあるということだと感じるし、
今の中に 過去の自分の願いがあるということだと思うのですが、歌詞にしてみると 意味不明なので、別の言葉を当ててみました。

***********************
  天職ライフ♪(天のお仕事、地の仕事♪)

あなたもわたしも 犬も猫も 
鳥も花も 虫も風も
いつか夢みた この 現世(うつしよ)
悲しみ 喜び つまずき のりこえ

 いつの日か たどりつく
 いつの日か たどりつく

あのとき このとき こうして ああして
チャンスを摑んで 心を失い
そのとき 気づいた 次なる願いに
踊って うたって 歩いて 眠って

 いつの日か たどり着く
 いつの日か たどりつく

誰にもできる 簡単なこと 
心を込めて 今日も明日も
お掃除 せんたく 散歩に出かけて
畑の野菜で お料理作って

 いま ここに たどりつく
 いま ここに たどりつく

あなたに そなわる特別な力
自然に芽をだし 花を咲かせて
みんなをたすけて 自分をやしない
悲しみ溶かして いのちをたたえる

 いま ここにたどりつく
 いま ここにたどり着く
              (2015.8月28日)
by ainohanaMusic | 2015-08-29 09:20 | うた | Comments(0)

清らかなこころ♪

うたが二つ やってきている。

わたしが日常の暮らしの中で心を静かに深められるのは 忙しい日常の合間あいまに
祈りと瞑想の時間 森の散策の時間 プールで泳ぐ時間や、畑で土や草に触れる時間を入れているからだと思う。
d0024504_16135042.jpg
               
d0024504_16131551.jpg
                     (7月8日の畑)

日常の暮らしの中には、決まってやることの他、新たに決めるタイミングの事柄や、返事を必要としているつながりや いろんなことが次々にやってくる。

大切なこと、決められないこと 立ち止まってしまうやりとりは、そのまま保留にして その4つのなかのどれかの時間を迎える。

そうすると いらない情報が 森や水、畑の土や、マントラに浄化されて 残るのはシンプルな 答だったり、思いもよらぬ 視点や 提案だったりする。 

ひとつの物事の周囲には、常識や、関わる人の さまざまな思惑や 過去の出来事によるトラウマや さまざまなものがベールのように重なっているので、自分がクリアになり 自分の過去や 他者の思惑や 社会通念に 影響されない状態になると、答えは すでに与えられていることを信頼できるようになった。

新しい歌は 1曲は 神社の散策のうた(森時間のうた)
もう1曲は 泳ぐうた(水時間のうた)

どうやったら、思考の森で迷わずに、大宇宙の真理と共に 天職や暮らしを循環させてゆけるのか、若い人たちに 伝えたいとこの頃 感じるし、知りたいと 若い仲間たちに求められている。

手間のかかる暮らしは 思考を手放し 自然体でバランスする暮らしだと感じるし、そんな田舎暮らしでも なお忙しく 働いてしまうマインド(エゴ)があり、

そのマインドは、祈りや瞑想、森の散策、泳ぐことなど、すべての生産活動を止める 動的、静的 瞑想 両者の中で確実に清められてゆく。

自然と共にある暮らしを選択し、さらに 宇宙とひとつになる時間を 暮らしの中に組み入れて 自分の意識を拡大することで 滞っているものを流してゆく、そんな わたしの暮らしに起きている リアルな感覚を うたによって シェアできたらいいな~と思う。 
d0024504_16144436.jpg

              清らかなこころ♪ 詞・曲 有里

風に踊る 木の葉が かわいい 手を振って歩く道
身も心も 軽くなる 緑の トンネル 登る道 

d0024504_16142432.jpg

晴れやかな 楽しい日も 静けさに 帰る道
忘れたことが よみがえる コンコンと湧く 泉のように


山奥の神社に立ち 手をあわす その時に
山の心が 流れ込む いつも 見守っています、と


西に東に 旅するとき 行ってきますと 声をかける
山はいつも 遥か遠くの 木々たちに それを伝えている (2015.7.5)


d0024504_16132970.jpg
暮らしの中でおきにいりの 祈りの場所を持ち、土に触れ、木々たちとつながり 語らっていると 世界中の木々たちとつながるんだなあ~とこの頃 感じるようになった。


いつも 散策に行ってる神社の水のボトルが たまたま車に載っていて 前回のツアーで 何気に飲んだとき、体が 喜び 癒され 活力が湧いたので 驚いた。


自分の暮らしの中で 宇宙とひとつになる その場所、 その水は ただの水にあらず、ルーツとつながる道となって わたしを満たすのだと思う。


さて、明日 新潟まで行きます。


新潟~北海道の方 逢いましょう。

詳細は ホームページなどで チェックしてくださいね~❤下にはざっと、場所と内容を書いておきますね。


7月11日(土)新潟県 関川村 コンサート

12日(日)新潟市 ミニリトリート

13日(月)オフ・・たぶん 泳いでる

14日(火)フェリーに乗ります

15日(水)札幌市 みんたる コンサート

16日(木)上士幌 パピリカ コンサート

17日(金)上士幌 パピリカ ヘンプワークショップ

18日(土)然別湖 風水に遊びに行きます❤

19日(日)札幌 ひびきの杜クリニック 西谷先生とのコラボコンサート

20日(月・祝) 室蘭 庫楽夢で コンサート

21日 フェリーで新潟へ移動

22日 帰宅



25日(土)長野 安曇野 チロルでコンサート



31日(金)長野 遊里庵 満月コンサート 生まれる♪ ゲスト 八星

8月1日(土)&2日(日)遊里庵 ワイルドライフ体験 サウナ設営ワーク







by ainohanaMusic | 2015-07-09 16:20 | うた | Comments(0)

いのちの時間♪

いのちの時間
C     Em    F     C    F    G   
君は一日の尊さを 今日も教えてくれる 膝に眠るきみ
 C      Em    F         C    F   G    C   
一緒にいることのうれしさを明日につないでくれるうちに来てくれてありがとう
 C     Em        F   C   F     G   
ある日きみは 餌を食べなくて熱も高くてうなだれていたね
 C       Em           F    C        F  G  C                   
いつもは病院に 行かないほうだけど 猫のこと わからなくて 連れて行ったよ
Am   Em     Am  Em   F  G Em   Dm        G
治らない病気だと 言われて驚いた できることは症状を抑えて時間を延ばすこと
受け入れられなくて 信じられなくて インターネットで様々な情報をあつめた
F    G  Em     Dm     G
いのちの時間はなによりも 尊く 智慧と愛を紡ぐ

C       Em         F     C        F    G
君の口の中 真っ赤に腫れていて 痛くて食べれなかったね気がつかずにごめんね
C     Em       F     C    F G   C
炎症を薬で抑えておいて お湯でふやかした餌に鰹節をかけた
C         Em         F    C     F    G
痛いこと忘れて 食べたくなるように おなかがすいたころ 手の平で食べさせた
C        Em       F     C F G   C
わたしは仕事で長期に出かける こどもと友達に世話を頼んだ
 Am   Em     Am  Em  F G Em     Dm      G
 いのちまもることが愛を育ててゆく ひらめきや行き止まりを受け入れ超えてゆく
 
 こどもの成長と友達の愛情が 織りなして支えあい家族になってゆく
F     G  Em     Dm     G
いのちの時間はなによりも 尊く愛と祈り紡ぐ

君は一日の尊さを 今日も教えてくれる 出会えてよかったよ
一緒にいることのうれしさを明日につないでくれるうちに来てくれてありがとう 
                              今日も生かされてありがとう 
                              そしてみんなにありがとう
d0024504_14525962.jpg
d0024504_14523393.jpg
d0024504_14531836.jpg

by ainohanaMusic | 2013-10-19 14:56 | うた | Comments(0)

風の谷絵本館の前で 光る海♪をうたう

えみちゃんから送られてきた2本の動画を紹介し終わったら、
同時にメッセージが届いた。

「今、もう2本 動画が仕上がりました。見てくださいね。」

・・・すごすぎ・・

えみちゃんは6歳の男の子の母であり、おなかに3か月のあかちゃんを宿している。

「脳が活性化されて さくさく進んでいる・・」

こういうのを天職って言うのだろう。

昨日の朝、携帯で なにげに試し撮りした場面が 次々とみんなにシェアできる「形」になった。

これは、もう みんなにシェアするっきゃないんじゃない?

これ、昨日の朝のわたし。そして、この場所が昨日、えみちゃんと待ち合わせした「風の谷絵本館」 です。

素敵なお店でしょ?そして、雪景色、気持ちがいいでしょう?




by ainohanaMusic | 2013-02-19 01:04 | うた | Comments(0)

うたが やってきた ②

パートナーの家(銀河工房)が火事になってから1年弱。
オーダーメイドの靴屋さん「銀河工房」が、駒ヶ根の町中で工房を借りて、再出発。
火事の前にオーダーしていた靴が出来上がりました。
d0024504_21403644.jpg

足を採寸してもらい、デザイン、皮の色を自分で選びます。
1週間くらいかけて制作された靴のお値段は 3万5千円です。
(初めてオーダーされる方は プラス5千円。早く注文されてる方から順番に作るので、注文してから出来上がるまで3か月くらい待つことになります)

銀河工房の靴は わたしは、これで、2足目・・・とても歩きやすいし かわいい!
d0024504_21444969.jpg

(左が一足目の銀河工房の靴・・ これは、誕生日のプレゼントで、パートナーのデザイン)


足に合う靴は歩きやすく、また納得のいったオリジナルなデザインや皮の色は、満足度が高い。
暮らしに なくてはならない欠かせない靴・・のクオリティーが上がって、なんだか わたしは うれしい。うちに遊びに来られるときは、銀河工房に寄って靴をオーダーされてもいいかも?希望があれば ご案内しますね。

さて、新曲の2曲目の 紹介をします~
まだまだ、うたいながら 歌詞は変化するかもしれません。


冬ごもり♪ 

いつの間にか 疲れをためて 大好きなうたもうたえなくなり

走り続けた体を休め 誰にも会わずに 静かに過ごす

        いくつになっても 夢は育つ  弱ったときには 身軽になる


いろんな先生に体を診てもらい 自分は自分で知ろうとしている

元気になってきて 最初にやったこと 家の片づけ 整理整頓

       どんな時にも ゆめは ひらく  弱った時は きれいになる


いつも後回しになってることに 焦らずゆっくり向かってみたい

なんだか 前向きで 面白いアイデアが なぜだろう たくさん 生まれてきたよ

       困ったときは 流れが来てる 素直に手放して やり直そう


何のために生まれてきたの? 何のために明日があるの?

何のためにわたしがいるの? 何のために地球があるの?

       いくつになっても ゆめは育つ ほんとの自分を思い出そう

                                  (2012.12)

**************************************

また、スペシャル企画 クリスマスギフト&年末年始のギフト オリジナルヘンプアクセサリーと CD この機会に良かったら どうぞ。1年を頑張った自分へのプレゼントにしてください。 お手紙(メッセージ)を添えて お届けします~。なにか 聞きたいこと、 感じてることがあれば 遠慮なく伝えて(お聞き)ください。選んでくださったおまもりyCDのエネルギー(意味)とシンクロするメッセージがあるかもしれません・

(もう、お嫁に行ったもののあります、まず メールにてお問い合わせください。 また12月9日~16日は 長野に不在なので 発送は帰宅してからになります。すみませんが 宜しく どうぞ~)
by ainohanaMusic | 2012-12-07 21:45 | うた | Comments(0)

うたが やってきた ①

この1か月は 基本的に静養に励んでいた。
今年は 2回も体調を崩したので、自己過信をせずに チャージできるときに チャージすることと、
年齢も 熟年に達しているので 体の声をよく聞くこと

それは、ここ数年のことではなく 長年 習慣化して意識できなくなった暮らし方を見直すことに通じ、
いつもは手を抜くところに手をかけて、いつも熱心なところを 手放してみた。

不思議なことに
いつも 音楽が聞こえていた。

お掃除しているときも 漬物つけてるときも、庭木を剪定しているときも・・・

いつもは逃さず、録音して うた(形)にするのに 
なにしろ、まだ 「喉」は 「要注意」 静養第一 当分うたわない と決めていたので そこは手を抜いて、
毎日、やってくるメロディを ちょいと口づさむ 程度で ほったらかしにして 消えるに任せていた。

ところが、ここ 1週間くらい前から 無視できないくらい 熱心に同じメロディーが さかんに聞こえてくる。うるさいくらいだ。

しょうがないなあ~
やっぱり わたしは うたをうたうことになってるんだなあ~
と うれしいような 困ったような・・・

観念して、3曲、携帯に録音したうちに 2曲を仕上げました。

いいうたになりそう・・・1月21日青梅の新春ライブではうたいますね。お楽しみに。


「輪廻を超えて♪」


ひとりでも あるいてく 満ちているわたし   立ち止まり感じてる 目に映る世界

ふたりともうたってる 色がまじりあい    少しづつ つながってゆく たくさんのいのちと

     川は ながれてゆく    海は川をむかえる

     空は雨を降らせる  土は 空をむかえる

止まらずに 歩いてる 変わりゆくわたし    立ち止まり感じてる 育ちゆく未来を

大勢でも 帰ってゆく それぞれの光に   祈りの中 思い出す 一人じゃないことを

     鳥は 春を求めて    鮭は 上流求めて

     森は すべて受け入れ    人は あこがれ求めて


一人でも 泳いでる ゼロになるまで    大勢でも歩いてゆく 一つになるまで

生まれれば 死んでゆく 無限の川に     思い出し 忘れ去る 無限の光よ

      星は 流れてゆく     闇は 深まってゆく
 
      光は また そこにある      人は 光をむかえる


ひとりでも あるいてく 満ちているわたし     立ち止まり感じてる 目に映る世界

すこしづつ思い出す すべてのいのちが    すこしづつ よみがえる  わたしのなかに 

ただひとつの あい  ただひとつの あい   ただひとつの わたし       (2012・12.5)



  歌詞は たぶん うたいながら 変化してゆくような気がします。


また、スペシャル企画 クリスマスギフト オリジナルヘンプアクセサリーと CD この機会に良かったら どうぞ。1年を頑張った自分へのプレゼントにしてください。 満ちてゆく 波動でお手紙(メッセージ)を添えて お届けします~。なにか 聞きたいこと、この頃 感じてることがあれば 遠慮なく伝えて(お聞き)ください。

ヘンプアクセサリーもCDも まごころの結晶なので いろいろやりとりしながら お渡しできたらうれしいです。

(もう、お嫁に行ったもののあります、まず メールにてお問い合わせください。 また12月9日~16日は 長野に不在なので 発送は帰宅してからになります。すみませんが 宜しく どうぞ~)
by ainohanaMusic | 2012-12-05 13:05 | うた | Comments(0)