愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

長崎は大島から

長崎は大島のえりちゃんの家です。今朝、長崎は南串から移動して、夜のコンサートを終えたところです。
d0024504_1251494.jpg
d0024504_1242431.jpg

沖縄に暮らし、2005年の夏、沖縄は「ポランの広場」のコンサートに来てくれたえりちゃんが、介護中の大島のおじいちゃんの家でコンサートを企画してくれることに決まったのは、10日前のこと。。短い準備期間で、迎えてくれてありがとう。もう、深夜ですが、ネット環境が整っているので、みなが寝静まったところでパソコンを開きました。我ながらタフです。。(笑い)

さて、3月28日からの報告です。
28日(土)は、小倉から豊前市に車を走らせました。満開の桜に迎えられ、手仕事村「やまぼうし」で、コンサート。実は、今回、このコンサートを進めてくださった荒巻さんとは20歳ころ東京で出会っていました。九州に移住されたことも知らず、大分は九重のお祭りで歌っていた時、荒巻さん、村上さんと偶然再会し、築上町の「やまなみ農園」のコンサート企画を経て、今回のコンサートの運びとなりました。
d0024504_355992.jpg
d0024504_1425642.jpg
d0024504_1432267.jpg
d0024504_14343100.jpg

豊前の山々の独特な空気、オリジナリティーのある手作りの品々を製作、展示、販売しつつ、みなの集えるスペースを維持してゆく仲間作り。親しみを感じました。懇親会も楽しかったです。荒巻さん、そしてお世話くださったみなさん、聞きに来てくださったみなさんありがとうございました。

29日(日)泊めていただいた「やまぼうし」を、朝7時半出発、一路 長崎は島原へ。毎年、長崎でコンサートを企画し続けてくださっている南串町の川内さんと合流して温泉で体を休めてから、今回のコンサートの主催者である本田さんの自然食のお店「チャンプル」に立ち寄り、一緒に、コンサート会場である江東寺に入りました。
 本田さんとは この日 初めてお会いしました。川内さんと松尾さんを通じて紹介していただき、CDや手紙、電話でやり取りしていましたが、お会いしたのは初めて。病気をされたご主人の体のこともあり、みんなに「癒し」の食事を提供し「ただいま~」と帰ってきてほしいという思いでお店をされている本田さんが中心になって、江東寺のみなさんと、川内さん、チカちゃん、松尾さんみんなで気持よくコンサートを作り上げてくれました。ありがとうございました。
d0024504_232573.jpg
d0024504_234626.jpg

最後の2曲が、操作ミスで急に音響が使えなくなって、肉声と生音で締めくくったのですが 結果的には良かったかもしれません。(もう 同じミスはしませんが)

30日はオフ。川内さんのお宅で久しぶりに洗濯、そして午後は、みんなでヘンプアクセサリーを作りました。子どもたち、ゆみよさん、ご主人、それぞれの選んだ色や組み合わせが個性的。全く違う個性の4人が家族として出会ってるんだなあ~と感慨深いですね。内面を感じることのできる創作の時間。楽しみました。

31日、オフ。午前中は 初めての長いツアーにミュージシャンとして参加し緊張と疲れの出ている八星と二人で過ごすことにしました。

イルカウォッチング。
これが、とても良かった。
イルカさんたちありがとう。
一つ一つのボートに自ら 近づいてきてくれる野生の彼ら。
ありがとう。ありがとう。
わたしも八星も癒されたよ。
d0024504_2295474.jpg
d0024504_2301586.jpg
d0024504_2303543.jpg

そして、海辺でも憩いました。
海岸近くまで人が暮らしているのに、海はまだまだきれいで八星もおかずになりそうな貝を探して楽しそうでした。
d0024504_2323453.jpg


4月1日 雲仙市でコンサート。
朝は、午前10時から標高800Mの峠で市の催し大声&おおぼら大会の前にゲストで歌いました。
この峠では数日前に雪も降り、この日は強風のうえ冷えていて 立っているのも辛いほど寒かったのですが
気持よかった。うたっていると、山の気が全身を満たしてくれました。
d0024504_2385561.jpg
d0024504_2391731.jpg
d0024504_239396.jpg

そして、午後2時から「やまびこ会館」に移動してコンサート。
d0024504_2393964.jpg

コンサートを終えたら、くたくたでしたが 八星が彼のための時間を必要としているのを感じました。
午後5時過ぎ、雲仙の蒸気がもうもうと立ち上っている「地獄」を観光し、「昔のおもちゃ&駄菓子屋」をめぐり、温泉に寄って、ヨーグルトとおでんを食べ、7時に川内さんの家に帰宅。おいしいてんぷらをいただきました。
d0024504_2462693.jpg


1か月に及ぶコンサートツアー。
今までと違って大人に近づきつつある子どもとともにコンサートをして、
彼を気遣うことが自分たちのスペースを時々意識的に作り出すことになり、豊かな旅になっています。

夜も更けてきましたので、このくらいにしますね。

明日はオフ。
八星が釣りをしたいので、えりちゃんのおじさんに、釣りに連れて行ってもらうことになっています。
また、今夜のコンサートに来られたご夫婦を訪ねることにもなっています。

あさっては、宮崎へ。6日に、宮崎をすることに決まったばかり。

また、チャンスを見てアップしますね。

それでは、またね~。
by ainohanaMusic | 2009-04-03 01:49 | 心の旅日記 | Comments(4)
Commented by chico♪ at 2009-04-03 04:39 x
雲仙からうたがきこえてきそうだね~ありがとう
Commented by at 2009-04-04 09:49 x
やまびこ会館にて 八星お兄ちゃんの楽器にうちの子供達が すごい興味をもって お兄ちゃんすごい いいねとコンサート中小声でささやいて 初体験の私達家族は 興奮状態。 また こちらでの機会があればいいねと語り合いました。 心に潤いといやしのメロディを いただけて感激している次第です  有り難うございました。 この先もお体 無理をされる事なく 素敵な出会いがあります事を願います。
Commented by ainohanaMusic at 2009-04-05 13:39
>雲仙の山の気は、気持よかった~ でも 超寒かった(わらい)歌ってなければ、あそこに立ってただけで凍えたと思いますよ~。
Commented by ainohanaMusic at 2009-04-05 13:41
>エミさん
かわいい、子どもたちでしたね~ 八星は13歳、きっと 子どもたちにとって 八星が演奏してることが より地近だったでしょうね~また、島原で半年後(?)くらいにコンサート企画の話もでていますので雲仙でも つながりを広げられたらいいですね。再会を楽しみにしています。