愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新月リトリート 帰宅後

さて、、
8月4日に終了した新月リトリート参加者5人のうち ひとりは そのまま長野~東京~山口へと続く旅へ。一人はスタッフジャスミンと八ヶ岳へ、一人は 8月8日からの星祭リトリートのスタッフに戻ってくる事になり、二人が そのまま家に帰りました。

帰宅した お二人から メールをいただきました。

Nちゃんからのメールを 本人の承諾を取って 紹介します。

日常の中で続いてゆくリトリート。わたし自身もリトリートで受け取るものは大きいなあ~。

わたしは、これから八星と一緒に、焼津の実家に帰ります。さてさて、どんな日常に降りてゆけるかなあ。。

*************************

有里さん

こんにちは♪^^

いよいよ「星祭リトリート」がスタートしましたね。
今日は、8-8-8の特別な日で 宇宙のゲートが開く日。
そして、参加者が8人になったと聴きました。
きっと大きな力が作用して 素晴らしいコトが起こると思います。

去年のリトリートは、「恐れの解放」で
新月リトリートは、「怒りの解放」でした。
一年がかりで2回のリトリートに参加することによって
やっと全てを解放できるようになっていたのですね。

二度も同じコトを言われてしまう位、
自分のコトが良くわかっていなかった私・・。
それ位、複雑に色んな感情が絡み合っていたなんて
思いもしませんでした。
「恐れ」の影には「怒り」が隠されていたなんてビックリ!でしたから。
このカラクリを解くために集められたメンバーだったのですね。

リトリートを終え、今はとても 心が軽やかで おだやかで
それでいてエネルギッシュな感じに包まれています。

これまでは、大きな気付きや解放があると
かなりエネルギーが消耗されて電池切れの状態が
しばらく続いていたのですが、今回は全くそれがありません。
何だかとっても不思議な感覚です。^^

出すべきモノは全て出し切ったせいだからでしょうね。
う~ん。。気持ちイイ~!^^

これまでは苦手意識が先行して避けて通っていた人たちに対しても
真正面から向き合えるようになれそうです。

長野から帰って早々に、姑と母親からネガティブな電話をもらったのですが
感情に引き込まれないで、きっぱりと対処したら、コチラの元気なエネルギーに
包まれてゆくのが分かり、とても嬉しかったです。

相手のネガティブな部分を見るのではなく、
光の部分を見てゆけるように、いつも心の眼をクリアに
しておける自分であり続けたいです。

去年は、宿題を抱えてリトリートから戻ったので、
かなりキツイ状況でしたが、
今回は、前向きな変化のエネルギーを持って
帰ったので、とてもコンディションが良いです。

そして、一人ひとりが心を解放したので
リトリートから戻ってもお互いが成長し合える
関わりが出来るコトが本当に嬉しくて幸せです!

有里さん、みんな~本当に本当にありがとう!

本音でぶつかり合っても大丈夫な仲間とのめぐり愛・・
かけがえの無い贈り物をもらった時間でもありました。

今日から妹一家と弟一家が二泊三日でやってきます。
プチリトリートのつもりでお迎えしたいと思っています。

それでは また♪

次に逢えるのは、10月のライブですね。
仲間たちを誘って行きたいと思っています。

namaste☆N^^
by ainohanaMusic | 2008-08-14 07:29 | 心の旅日記 | Comments(0)