愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

なぜか高層ビル♪

午後3時過ぎ、八星と二人で ちょっと気分転換に 秋に向けて ニンジン、京菜、アスパラ菜の種を蒔く。クワやシャベルで土をいい感じに盛り上げて 平らな畑に整える頃には 汗がしたたりおちている。気持ちいいなあ~。

帰りに、収穫時の最初の畑に立ち寄って収穫と草取り。きゅうりが盛大に伸び放題なので紐でくくったら、もう食べごろのきゅうりが3本。そして後に続くチビきゅうりが 20くらい控えている。
「やばいよ、八星。来週 ママがいないうちに きゅうりがどんどんなりそうだよ。留守中も、毎日畑に収穫に来てね。。」横を見たら「ああ、もうナスがなってる。。。あれれ、トマトも。。」
小松菜に花が咲き出した。もう、収穫しないと。。。

そんなに収穫するつもりはなかったのに またまた、かご2杯の収穫。
帰りに 隣のおじいさんちの前に おじさんの育ててない種類の野菜を置いてゆく。
「おじさん、食べてね~。」

すると、後ろから
「もう、たまねぎ 収穫して風通しのいいところに干しとかんといかんよ~。」
という声。
d0024504_13371685.jpg

それで、また収穫に戻りました。
ダンボール2箱分のたまねぎになりました。立派な収穫にびっくりです。種や苗を植えるときは楽しいから植えてるのであって、収穫にはあまりこだわってないので。。
d0024504_13365416.jpg

そして、午後5時過ぎ 八星と二人で 松川の温水プールへ。
800mくらい泳ぎました。
ほんとに気持ちいい。
泳ぎながら感じていました。

わたしは小学生高学年で、熱心な先生が創設した水泳部に入部して、死にそうになってもまだ、泳いでるくらい鍛えられた。そのおかげで、それから30年以上経った今も 水に入れば ただ泳ぎ続ける事で 体も心もすっきりとリフレッシュする事を知っている。

たった数年、鍛えられた水泳。
ほんとにありがたい出会いだったなあ。

最初に松川の温水プールに来たとき、八星は 嫌そうでした。
小さい頃から カリフォルニアの湖で 私と一緒に泳いでいたのに、
人の多いプールでは無心になれない様子でした。

「八星、人は 関係ないんだよ。誰も 八星の泳ぎ方なんて気にしてないよ。みんな自分の時間を有効に使おうとここに来てるんだから。八星も だまされたと思って ただひたすら泳いでごらん。重力の負担無しに 全身を動かすと体が喜ぶし、気持ちもすっきりするから。。」

八星は400mくらい泳いだ様子です。
「プールに行くの 最初はいつも気が進まないんだけど、帰りにはすごく気持ちよくなってるね。」とのことでした。

人生にプラスになる過ごし方 たくさん伝授したいです。。

来年初めには やっぱり子どもと一緒に 日本を出るリセットの時間 考えています。

******************
さて、6月28日 土曜日は 東京は新橋の高層マンション 汐留ツインパークスの31階でコンサートでした。ここは、ジェイソンウェブスターティー(ハーブティー)を日本で広めた有我さんの家であり、オフィスでもあります。有我さんは ハーブティーのビジネスで得た資金を、「日本くまもり協会」の冊子をニューリアルし大量に印刷するなど、地球環境の保護のために運用していて、このオフィスでお手伝いをしてる松下さんが、わたしのコンサートを本應寺で聞いてくれて、オフィスに呼んでくれた2回目のコンサートでした。
d0024504_22381764.jpg

コンサートは休憩を挟んで2時間半。
コンサートの後は、ハーブティーをふんだんに使ったお料理と、シェアリング。
シェアリングは、コンサートを通じて感じた事と、ハーブティーを飲むことで体験した不思議の両方が語られました。

実は、わたしは思い入れてこのお茶を飲んでるわけではなく、出会ったシュワッチ(松下さんのことです)が、とても熱心&ストレートに勧めるので 断る理由もなく何気に飲んでいるのです。
 きっと、みなさんも想像がつくと思うのですが 全国を回って身近に接する友が多き私には勧められて使うものがそれなりに出てきます。親しい友の本気は 伝わってくるので
「しょ~がないなあ~。じゃあちょっと使ってみましょうか。」ってのが たいていの始まり。
でも、いいものは使い続けてゆくものですよね~。

ハーブティーについての体験の分かち合いには説得力がありました。西洋の薬を飲む時にハーブティーで飲むと副作用がない。。とか、お茶の出しガラをプランターにかけたら 長年花が咲かなかったランが4日で咲いたとか。。。。またまた、10キロ以上気がつかないうちにダイエットできたという話も3人から出て、不思議ですが波動が整う事でストレスからくる過食を防ぐ事ができるということなのでしょうか?
 酵素玄米も波動の高い食べ物だと思いますが、同じ玄米でも炊き方で波動が変わってくるというのは不思議です。
 
ハーブティーのブレンドの仕方にしても 玄米の炊き方にしても それを啓示のように受け取った人がいて初めて、この世に、もともとあったものが、より微細な波動で働けるようになり、伝わってゆくという時代に応じた進化が感じられます。
 そのハーブティーを広めている有我オフィスは、♪なぜか高層ビル。セキュリティーも日本で一番厳しいとのことで わたしにとっては ほとんどご縁のない世界だけれど そのいつもと違う環境をエンジョイしてきました。
 今度は有我オフィスのみなさんに 長野の遊里庵にいらしてもらえたらいいなあ~。網戸もないので虫がいっぱい。。でも、夜景ではなく星空がきれいで 鍵をかけなくても安心な世界です。

前回と同じく音響や展示を31階のオフィスまで運んでくれた桑ちゃん ほんとにありがとう。
シュワッチ、ぺこちゃん、お料理してくださったお友達ありがとう。
まあちゃん(有我さんのこと)、みどりさん オフィスを開放くださって、おいしい差し入れありがとう。来てくださったみなさんありがとう。

また、共に創造できる世界を探索して行けたら幸いです。
by ainohanaMusic | 2008-07-05 22:54 | 心の旅日記 | Comments(0)