愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

明日からコンサートツアー

この数日 いろんなことが ぐんぐん展開している。

一つ目は 二人の子どもが 中学、高校に進学し新しい生活の中で 音沙汰なくなっていた子どもたちの父親が、子どもたちに関わり始めたこと。。手紙を出して、良かったと思います。

二つ目は 数日前 急に訪ねてきた宮崎の友人が、八ヶ岳からオーディオマニアの友だちを連れてきました。本当にマニアらしく、レコーディング機材から音響機器まで相当、質の高いものを揃え、時間さえあれば機材持参で運転と音響サポートに駆けつけてくださるようなのです。風貌は、インドのグルのヨガナンダのよう。。。
とりあえず、7月12日の「風の谷絵本館」の音響をお願いしてみました。さて、いかなることに??

 3つめは 遊里庵の改装途中で庭に積み上げてあった材木を 、本應寺のぎょう愚さん(啓介さん)が片付け、布団部屋の棚を付けてくださったこと。家がすっきりしました。

4つ目は お借りした広い畑も隅々まで植えてしまい もっと畑が欲しいなあ~と感じていたら お願いしてないのに、わたしの家の元持ち主のおじさんが わたしが、使いたいなあ~と密かに思っていた使ってない畑に耕運機を入れてくださり、「好きなもの植えろ~」と、ぶっきらぼうだけど やさしく言われました。すごくありがたい。数回、立ち話をしたくらいの間柄なのに。。。すごくすごく、嬉しいです。。ツアーから帰ったら 何を植えようかな?

5つ目は すっきりした庭に 少々気になる大型不燃物の存在。。片付けたいなあ~と思ったら、不用品回収業者の車が通りがかり、持っていってくださいました。

6つ目、庭に桑の実が熟し始め、今日、八星とおいしい飲み方発見!
桑の実と蜂蜜を混ぜて溶かして氷水で割って飲むの。。桑の実ジュースが飲みたい時は、八星が脚立を持って庭まで取りに行ってくれる。。野菜は、もちろん 畑に食べきれないほどあって、毎日かごいっぱい収穫の日々です。白菜、キャベツ、小松菜、鞘インゲン、大根、かぶ、レタス、ロケット、二十日大根。。

7つめ、子ども達のために留守中来てくださる エコさんが軽トラを知人から常時格安で借りれることになりました。2年間運転をやめていたというエコさんが、再び運転を始め、自力で遊里庵に来て子ども達の送り迎えもサポートできるようになり、一安心です。

*********************
さて、明日 ツアーに出発します。

明日19日、満月は兵庫県市川町で夜7時からコンサート
20日は、京都は空で、夜 コンサート
21日は 信楽で昼間のコンサート
22日は 奈良の神野山で 朝10時からコンサートです。

また、次の週末28日は 東京 浜松町
29日は 埼玉大井町です。

詳しくはhttp://amanakuni.net/yuri/2008tour.html

**********************

明日の兵庫の満月会のコンサートにはタイムドメインの桑田さんがヨシイナインというスピーカーを持参して音響を手伝いに来てくださいます。

主催の「夢紡ぎ人」の由美子さんからのメッセージは以下の通り

山の家満月

毎月神河山の家で満月みてます
海抜600メートルってことなので、かなり視界がちがう。
先月月が山の端から出る瞬間が見れた。
ひかるものがじわり出現!
不思議なもんだね

夜空は近い
雲が近い
天空に輝く満月ひとつ

家の中では裸電球と囲炉裏の火
煙にいぶされ灰かぶり
シンデレラは灰かぶり姫っていうけど、シンデレラがどんな仕事してたのかよく分かるよ~
ついこの前までそういう暮らし
どこもかしこも

それが消える
ちょっと前までは見ることができた
今は記憶の中にしかない
知らない人は
見ることもできない
経験することもできない
だから感じることができない

何かを見失うかもしれない

だから見つけに
新月満月山の家へいってます。
だれでも参加できるよ
ぜひどうぞ

今月十九日の満月には吉本有里さんが歌いに来てくれます
時間は多分7時ごろから
前後に大鍋料理食べれます
よければおいでませ

満月とともに

*******

22日の神野山のコンサートは 吉野で出会ったばかりの森羅万象音楽家のMIROKUくんも来てくれることになりました。

関西、東京、埼玉の方、よかったら、どこかにいらしてくださいね。

また、7月は東北、茨城、東京方面です。(スケジュールは既にアップしてあります)
8月は 長野の自宅(遊里庵)でリトリート
9月は九州を調整中。
10月は、大阪、京都北部、米子、兵庫赤穂市、吉野、熊野方面を調整しています。
11月は北海道ツアーです。

いつもいつも一期一会。
今、このとき 共に響き合えることを感謝して。

出会いを重ねていきましょう。
by ainohanaMusic | 2008-06-18 21:50 | 心の旅日記 | Comments(0)