愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

満月リトリート最終日

朝、7時半
昨日、Sさん、Fちゃんを見送って7人の勤行。
スタッフも勤行に参加したい~と、昨夜聞いていて、朝食の支度も調整しあって、二人が加わった。半分参加 半分スタッフの参加(ワークスタディー)ができる体制も探ってみようかと、今、感じている。

さて、いつものように勤行の後、2曲歌い輪になったら、今日、みんなが遊里庵を旅立ち、それぞれの生活に戻ってゆくことを 改めて思った。11時には旅立つHファミリーのために 朝食後は シェアリングをしよう~と参加者の方から提案があった。一人ひとりの存在をかけがえのないものとして 感じているみんなに もっともっと深め合うことを 促されてる感じがしたよ。
d0024504_13282320.jpg

遊里庵に着いたばかりの頃、表情が硬く
「能面みたいだったよ~」「氷って感じだったよ~」と、帰り際にはみんなに笑われ 柔らかい笑顔によみがえったTさんは、前夜のシェアリングで、地雷を静かに踏み、涙で語り 解放されたように見えたが ハートの水晶を持ち 再び こわばってしまった自分を語った。
「なぜだろう?心臓がバクバクする。話すのが苦手なの。どうして、こうなってしまうんだろう?」

「いいんだよ。Tちゃん、人はそれぞれの表現があるから、しゃべらなくてもいいよ。ただ黙ってハートの石を持ってるだけで伝わるよ~。」
Nちゃんの提案に
Tさんは、一度戻した ハートの石を ふたたび手に握り、静かに涙を流した。

Hファミリーを見送る前に わたしのシェアリングは歌で~と歌詞を取りに席を外して戻ってきたら、みんなが選曲を相談して待っていた。
「過去も未来も今もありがとう」の歌を みんなからスタッフに感謝をこめて歌いたい!
と参加者みんなの提案。。

う~ん それいいね!初めてだよ。わたしの歌うクロージングの歌をみんなが選曲し、しかもみんなからスタッフへの感謝の歌にするなんて~。
参ったな~。愛で一杯だ~。
d0024504_1511842.jpg

d0024504_1512882.jpg
そして クロージングサークルでは自ら輪の中に手を握って座っていた2歳7ヶ月のゆう君がみんなの歌の前に踊りで参加。すごいなあ~。ゆうくん。どうしてわかるんだろう?2時間ちかいクロージングシェアリングで、自ら輪の中に両手を握り、疲れたら仰向けに寝てるのに両手は離さず、輪の中の一員でいたんだよ。

Hファミリーを見送って Nちゃんが 星の間で踊りだした。
「頭空っぽにしちゃえ~!踊ろう、踊ろう!」
d0024504_13374659.jpg

さて、残った参加者は5人。
最後のコンサートを虹の間で。
最後の歌は♪風の中 光の中 
誠さんが亡くなる前に残しておいてくれたこの歌を 歌うと涙が出そうになる。♪見守ってるよ いつだって 心清き あなたのこと 見守ってるよ いつだって 風の中 光の中♪
昨夜Nちゃんを通して語ってくれた誠さん
「まだ、終っていないから。。」
それって、どういう意味?

それを感じ続けてゆくのだろう。
愛を汲み取り続けてゆくのだろうね。

そして♪ワンネス
歌ってる わたしの両方から輪ができて ひとつの輪の中で 歌ったよ。

クロージングのチベタンベルをならし
立ち上がろうとしたら
Nちゃんが
「両足が痛い。立ち上がれないよ。」とつぶやいた。

まだ なにか 出てきたかな?もう、1時半ちかい。
2時半に出発する3人に スタッフのサッシーが腕を振るったスパゲティーを食べてもらいたいな~と、時間を気にしながらも
みんなで もう一度座り、Nちゃんの足に手を当てた。

Hさんが、
「右足に渦巻いた糸、左足にお母さんを感じる。」と言う。
Hさんは 渦巻いた糸を体から繰り出して、みんなは ただ 手のひらでNちゃんの体を通じてNちゃんのお母さんに光を送った。
お母さんの虐待から立ち直ったNちゃんは 今 お母さんを癒すことを決めている。一人でよくここまで乗り越えてきたね。
Nちゃんの進化(波動のアップグレード)を無意識で感じて 足をひっぱるお母さんのエネルギーが やってきた。心の世界は不思議だね。

Nちゃんは 鈴をふり お母さんに話しかけた。
「大丈夫だよ。一人にしないよ。一緒に上がっていこうね。」

Hさんの体に今度は お母さんの意識が降りてきた。
うなずく Hさん。

人の心の解放は つながるみんなの心に影響をもたらす。
自分が自分であることで、自分が軽くなることで 周りにも その輝きが伝播してゆく。その輝きや軽さを怖れる人もいるだろう。でも、やさしく語りかけよう。

「あなたもあなたのままでいいんだよ。愛してるよ」って。

見えてることと水面下にあって見えていないこと
その両方が 動いた4日間だった。

最後の最後まで 共に 学び 共に遊んでくれたみんな。

ありがとう。
d0024504_16281939.jpg

今、みどりちゃんが まだ 一人で 片づけをしてくれています。

みどりちゃん 準備から片づけまで ずっと 一緒にいてくれて ありがとう。

リトリートのためにいてくれたわけではない彼女。
わたしを助けるために いてくれたかけがえのない友だち。

明日、彼女は奈良へ帰り、わたしと八星は 焼津へ帰ります。

夏のリトリートの構想が動き始めました。
日程は 8月1日(金)から3泊4日です。
スタッフ希望者も 参加希望者も 日程を空けておいてくださいね。

スタッフは 早めに来てね 7月30日は わたしの誕生日だよ。間に合うように来てくださいね~。(笑い)
by ainohanaMusic | 2008-03-27 15:03 | 心の旅日記 | Comments(2)
Commented at 2008-04-01 13:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ainohanaMusic at 2008-04-05 23:54
ゆうこさん
ありがとう。
はじめまして!
 よかった!
リトリートは 自分自身と出会う場所なんです。
自分自身と出会うなんて 当たり前のことだけど
その当たり前のことが すごいんですよねえ~。

毎回毎回 魂の家族が 一人二人と 増えてゆくのが
何よりの財産だなあ~。

諏訪のコンサートでも 会えるのかな?

夏まで まだまだ 日にちがあるけれど
全日程を 空けて 待っていてね。

きっと、大きな転換になると思います。

実は もう申し込まれた方が いるのですよ。

二人が もう わたしの心の中にいて、夏のリトリートが動き出してるみたいです。