愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

チェンマイでの濃い日々②

2月18日、有香ちゃんのおうちからプール付LAI-THAIゲストハウスに移動。
 有香ちゃんの大サービスで、自然派衣類やら草木染やら 私の好きなものが歩き回らなくても頼まなくても 次々と案内してもらえて すっかり買い物にハマッタわたし。

さて、八星と遊ぼう!それに、有香ちゃんも家族に返してあげなくちゃ~。お母さんですから。

ゲストハウスは広い通りに面していて少しうるさかったけれど 夜9時まで いつでも泳げるのと、すぐ横に 庶民的なマッサージやさんがあったのが よかったな。2晩 続けて眠る前に オイルマッサージに通いました。1時間600円也。物価も違うのだけど、彼女たちは ほんとにつつましい暮らしをしてる。心のこもったマッサージをしてくれた誠さんが亡くなって以来、初めてマッサージを受けたんじゃないかな?気持ちよかった。。体も心もくつろぎました。ありがたかったです。さて、19日は やっぱり有香ちゃんのお世話になってしまいました。持ち帰れないほどえらんだ荷物を郵便局まで運んでもらったの。有香ちゃんの時間切れで彼女が立ち去った後 さて、ビニールに入った大荷物を どう箱詰めしたらいいかな?と 思いあぐねていたらタイ人の女性が、わたしの荷物のビニール袋を見て 言いました。

「これ、わたしのお店よ。」

そして、忙しそうな郵便局のお兄さんに一番大きい箱を持ってくるよう指示をし、一緒に箱詰めして、関税を取られない書き方をわたしに伝えて 立ち去りました。

こういう偶然が 旅先では よくあるんですよね。
いつも手厚く守られてるような気がするんです。

20日は 朝からゲストハウスの主催しているワンデイツアーに行ってきました。
ツアーを申し込んだ10人でバンに乗り、1時間ほど郊外に出て、像に乗り、田舎道を歩き、少数民族の村に立ち寄り、さらに歩いて滝へ。水着に着替えて 頭から滝に打たれ、また田舎道をぶらぶら歩いて ランチを食べました。
d0024504_23574795.jpg

d0024504_23581086.jpg
d0024504_23583362.jpg
d0024504_2358556.jpg
像の中には 寄り道を楽しんで迂回し なかなか前進しない像もいたり、像使いの若者たちののびやかな歌声が響いたり、ガイドのおじさんは、滝では率先して水着に着替え、身振りで 滝に打たれると気持ちいいよ、と誘ってくれて、なんだか、楽しい雰囲気が満ちていました。。滝に打たれたら ほんとに気持ちがいいんですよね~これって、リトリート?
 
ランチのときに 歌があり、心が開かれ ちょっとした自己紹介があると みんなつながり、もっとくつろぐんだろうなあ~なあんて思ったりしちゃいましたね~。

言葉は ほとんど交わさなかったけれど 一緒に時を過ごした みんなの姿が心に残っています。

ランチの後は いかだに乗って 随分川を下りましたが、水浸しになるから~と貴重品は預けたので写真は ないのです。1艘 転覆していましたが(笑い)楽しそうでした。こうして遊ぶことを提供してくれてるガイドや船頭さんも楽しげです。。

自然の近くで遊ぶこと、働くことは とてもいいですね。

さて、一日 八星と遊び 満足してくれたので、今度は 草木染の素敵な衣類をデザインされているうさぶろうさんのところへ寄らせていただきました。(続く)
by ainohanaMusic | 2008-03-01 23:54 | 心の旅日記 | Comments(0)