愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしく。

1月8日、新月です。
アマチは今日から、八星は明日から学校の始まりです。少しのんびりできていたお正月に感謝しています。また始まる1日2時間の子どもたちの学校への送り迎えと音楽と家事、地道に続く家の改装や音楽にまつわるさまざまな仕事を手際よく楽しく 祈りと信頼を持って味わってゆきます。

年末年始は静岡は焼津の両親の元へ行ってきました。
例年はバスケットの部活動に専念するアマチが、今年は受験の年。そうかといって、勉強するわけでもないのですが、1週間 初めて両親たちと一緒に過ごし、貴重な時間だったと思います。
 
思えば まだ若かったわたしが最初のパートナーと出会い恋に落ちたのが17年前。そして 間もなく 一緒になることに決めて、父に勘当を言い渡され、それから13年 父とは会えませんでした。そして4年前、自分の意思でパートナーと別れ、父に会いに行きました。ですから、こうして、子どもたちがお正月を祖父母と過ごせるようになったのは、まだ3~4回目のこと。和解できて 共に過ごせることは ほんとにありがたいです。
 
元パートナーは、なんでもやれば器用なのに、器用な分だけ努力せず、都合よく世渡りしている感じが 身近にいるわたしには気がかりでした。(これは、わたしが感じたことであり、感じ方は人により、立場により、生き方により、異なってくることを了解ください) そして、普段は温厚な人が、意見を言われると感情をコントロールできず、殴るか罵倒する。一転する彼の姿が信じられなくて苦しみました。いつかは自分のやってることに気づいて謝罪して欲しいという願いと葛藤の日々に、わたし自身が育てられました。
 彼にしてみれば一家の主である自分が 意見されること、主導権をとられることが生理的に受け付けられなかったのでしょう。わたしは、大切なことを心にしまって好ましくない流れ(わたしの感覚では)に身をゆだねることが できませんでした。価値観や、育った環境の違いがあったのだと思います。
 
殴られ罵倒されるという体験は経験がなかったので、その体験はショックで事実を受け入れ、理解するのに時間がかかりました。相手に、自分のしてることを気がついて欲しいという思いが、殴り返し、怒鳴り返す行為となり、そうなると修羅場になりました。
 そんな経験から、同じ土俵に降りてもなんの解決にもならないと、気がついて、ようやく、その場から離れる選択があることに、気がつきました。そして、森で瞑想するようになりました。
 
混乱の最中に その渦から離れ静かに心を見つめる。心にあったのは怒りと悲しみなのですが、心の奥底には願いがありました。

「お互いのほんとうの気持ちに関心を持ち、大切なことを冷静に話し合い、日々共に進化して行けるのがほんとうの愛。わたしは、愛を生きたい」

自分のほんとうの願いを受け取って、平和な心を呼び戻す習慣が わたし自身を変えていきました。 彼に、そうであって欲しいと願った願いを、彼に向けるのではなく 自分自身で生き、願いを天の計らいに預けるようになり、怒りをコントロールできない人に対抗する気持ちも、お付き合いする気持ちも 次第に消えていきました。
 
巻き込まれず執着せず自分自身であることを選択する人生に導かれて、ありがたいです。
人との出会いは自分との出会い。鏡のように映されるその姿に関心を持てなくなれば、別れは自ずとやってきて、次なる旅路へ導かれるのでしょう。彼は 彼の望む世界を信じて 今 幸せになってくれていることが わたしには 祝福です。

幸せの種類は 人の数ほどある。それぞれに信じる道を歩けばいいのだと思います。
(彼には、彼の物語がある。ここに書いてるのは わたしの物語です。)
 
そして、年を取ってもなお わたしたち子供や孫への愛情を降り注いでくれる 両親と過ごせる今に感謝です。
d0024504_12595474.jpg

昨年のお正月を振り返ると、今年は 信じられないくらいの平和と幸せがありました。

昨年は、心も体も極地まで痛んでいました。毎日あたりまえのように側にいてくれた誠さんが亡くなったことで、呼吸するのも苦しいくらい 心が痛み、そして両手の皮膚が剥がれていたため 我慢の限度を超える痛みがあり、仕事らしいことはほとんどできませんでした。そして、家と家財、すべてのものが燃えてなくなり、免許証もカード類もすべてなかったのです。
 でも、避難所のように住まいや日々の必要をを提供してくれていた隣人であったフリーキッズビレッジの孝子と支援してくださった本應寺のみなさん、遠方からも駆けつけてくれたお見舞いの友だち、絶えず送られてくる支援物資や義援金に守られ、そして安心させてあげたい二人の子供たちがいて、彼らのために お正月 電車とバスを乗り継いで 静岡へ里帰りしたのでした。

あれから1年、よく泣きましたが、よく働きました。前進した分だけ泣き、泣いた分だけ軽くなりました。今は、誠さんの旅だちを 朗らかに祝福してあげられるようになりました。
 心というのは不思議です。彼が、自分の一生をその「死に方」も含めて、彼の描いた青写真どうりに全うした~ということが ほんとによく理解できたことで、彼から渡された「愛のバトン」は今 わたしのハートに輝いていて、きっと この輝くバトンのおかげで わたしは 自分自身であることを忘れることは ないでしょう。 
 両手の皮膚は まだぼこぼこしていますが再生し、不自由なく使えるようになりました。そして、楽器や音響機材、車、販売用のCDなど 買いなおし、慣れなかった音響の設営やオペレートも習熟してきました。3回、手術しても皮膚がつくかどうか保障できない、手術しなければ雑菌のため、命の保障もできない~と医師から言われましたが、手術はせず、病院を1週間で自主退院し、みなさんから届いた光りや、さまざまな民間医療の薬や知恵を試し続けて1年、皮膚の再生力の素晴しさを日々見せていただいています。。もとどうりの皮膚になるのに まだ数年はかかるかもしれませんが 自然な回復を楽しんでいます。

そして、驚くべきことには 今 自分自身の願いが実現できそうな家が与えられていること。
わたしは、高校を卒業して上京して以来、アパートや家を借りてきていますが、持ち家になったのは初めて。火事のあと、借家を探しても見つからない失意の中に「これって、もしかしたら 買いなさいっていうこと?」という 見えない世界への問いかけと発想の転換が生まれました。
縁あって出会った古民家を思いがけず購入することになり、前々からの願いである循環型暮らしのコミュニティーとして場所を整える 小さな歩みをしています。
 
ご縁をいただいていた 本應寺のお上人さまから、随分前に(火事で焼けた家に)「観音道場 遊里庵」という名前をいただいていたのですが、それは わたしの願い~ほんとうの自分の生き方に回帰する足がかりとなる深い気づきの体験のできる心の故郷ともなる家に育って行けばいいなあ~という思いと響きあっています。
d0024504_1352789.jpg

昨年1年を 支えてくださった皆さん ありがとうございます。

今年の幕開けは 平和に こどもたちの遊ぶ姿を見守ることができました。

1年前に旅立った 今も大好きな誠さんのおかげで(彼が生きてるときは いつも彼に腹をたてていたのだけど、ずっと彼に関心を持ち続けていたんですね~) 生きてることの側に死ぬことが既に存在してることを わたしは絶えず感じています。だからこそ、目の前の人、目の前のことに 心を開くことを意識的に選択できる。今というひとときの かけがえのなさ。それを教えてくれた誠さん ありがとう。

そして、これから出会うみなさんも、もうつながっているみなさんも 今年もよろしくお願いいたします。
*************************************
d0024504_17541946.jpg

♪新春コンサートのお知らせ♪
1月26日(土)熊野市
誠さんの生前中は一緒に行けなかったけど、彼の故郷が熊野で、いつか一緒に行こう~と思っていました。やっと実現します。わたしにとっては4回目の熊野でのコンサートです。

吉本有里 愛の花コンサート 1時半からと7時からの2回予定
場所 全龍寺 和歌山県新宮市
チケット 前売り2300円 当日2500円
問い合わせ先 森 090-7437-5184,シャシャマニ 0735-22-5571

1月27日(日)大阪
スペース北浜
時間 開場16時 開演16時半
参加費 予約2500円 当日2800円
ライブ終了後 希望者でシェアリング、そしてお食事(有料)
主催 ライフパス スペース北浜 上田正紀
共催 BM心理センター 協力 アンジュ・ルミエール
大阪市中央区平野町1-6-5 大山ビル3F
予約&お問い合わせ TEL/FAX 06-6228-1115
http://www.space-kitahama.com/
info@space-kitahama.com

1月28日(月)大阪 場所 天心快

『吉本 有里さんコンサート』 出会ったばかりのちかちゃんと、リトリートに何度も来てくれて、火事の直後も看護にかけつけてくれた ゆうちゃん、そして ふさちゃんの企画です。

~母の胎内のような
やすらぎ と ぬくもりの中で

赤ちゃんだった頃のわたしに出逢う~

天心快道場(大阪西中島)

開場18:30
開演19:00

コンサート料金
3000円(お茶、手作りデザートつき)

一緒に企画している、ふさちゃんの手作りデザート、めちゃくちゃ美味しいよー

♪天心快へのアクセス方法

地下鉄御堂筋線
西中島南方駅1番出口より西へ徒歩1分

阪急京都本線
南方駅より西へ徒歩2分

JR東海道本線
新大阪駅より南へ徒歩13分

大阪市淀川区西中島4-2-12CSビル301

電話番号
18日から
0661477891

それまでは
05010501434
ホームページ
http://www.geocities.jp/ten_shin_kai/menuindex.html

∞ご予約・お問い合わせ∞

わたし(ちかちゃん)に
メッセージかコメント下さい
nemu-nemu1221.honey.8.damboree@docomo.ne.jp ちかちゃん

または天心快の上記連絡先までお願いします

コンサート終了後
希望者でシェアリングの時間をもちたいと思っていますので
こちらの ご参加もお待ちしています

1月29日(火)京都
なんと、ネットで出会い、CDの愛のモニターになってくださったのがご縁のあまねさんが主催されます。
☆ 昼の部コンサート 13:30~15:30 (前売り2000円/当日2500円)
☆ シェアリング* 16:00~17:00(お茶代として別途 500円)
☆ 夜の部コンサート 19:00~21:00 (前売り2000円/当日2500円)
*シェアリング=吉本有里さんを囲んでお話を。手作りシフォンケーキもご用意しています。
場所:「スタジオき」=0629-2261 京都府与謝郡与謝野町字男山265 植田建築内
◎電話予約・お問い合わせ 090-8449-1469 あまね  地図


2月1日(金)東京
昨年12月1日の本應寺のコンサートに来てくださったご縁でライブの運びになりました。
活動にいろんな共通点があり、これからの展開が楽しみです。

吉本有里さんライブ in 汐留ツインパークス 2008
開場18:30~開演19:00~
場所…汐留ツインパークス有我オフィス
会費…2500円
懇親会も予定しています。
ご予約、お問い合わせ:松下 park-ake3713@ezweb.ne.jp
by ainohanaMusic | 2008-01-08 13:40 | 心の旅日記 | Comments(0)