愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ちょっとスローダウン

風邪を引いてしまった。

前回のツアー11月24日、広島から松山へ車を走らせているとき 1年前の火事の夜、誠さんが なぜ逃げなかったのかが突然 わかった。 彼が 最後まで彼らしく生ききったことを やっと理解でき、流れる涙を拭きもせず運転していた あのとき 体が緩んだんだろう~風邪の兆候が現れていた。

帰宅して、すぐに休まなくちゃ、と思ってはいたが、遊里庵の改装が始まり 壁材を寒風の中 運んだり 必要なことに忙しくしているうちに 風邪は引っ込んでしまったと思っていたが
ずっと、頭がもうろうとし のどが痛かったりで、わたしとしてはめずらしく早めに寝るように心がけていた。
 そんな中で 東京での1周忌法要を終え、1周忌コンサートを終え、長野の山室での命日を追えて、
8日の朝  ついに!
「やばい~!声が出ない。のどが いた~い。」

あわてて、体中にテルミーをかける。
7種類の薬草を固めたスティックに火をつけて その煙を 体中にかけてゆく。
陰陽零法という素晴らしい療法も学んだが、まだ、実施するほどには習得していないので、以前から親しんでいるテルミー療法を やってみる。

やっぱり、内臓もお疲れのようだ。。

午後3時からコンサートなのに 。

家の方も14日からのリトリートに向けて改装の大詰めに入り、啓介さんがラストスパートをかけ、リトリートのスタッフのエコさんが台所を自分の使いやすいようにするために準備に来てくれていた。

歌い手が歌声が出ないというのは ほんとうに心もとないものだ。立つべき地面がないような、そんな心もとなさ。心の中が 不安でいっぱいになった。 わたしにしては、めずらしい心境だ。

「声さえ出れば!」という思いが強く湧き上がる。
お客さんに 申し訳ない。
 体調の悪さは、ライブが始まれば わたしは  忘れてしまう。
完全に集中できる。
 でも、声は かすれ声。
そのわたしをなかなか受け入れられない。
受け入れるために、精神を集中した。

いつものわたしの声に執着するのを やめよう。

エコさんの作ってくださったお弁当を持ち、助手席に八星を乗せて出発。

体調が悪いので、会場の「そらくぼ」に着く直前に 車を停めて15分ほど仮眠。
いつもと同じように、設営、リハーサルを追え、かろうじてコントロールして 出る範囲の中で 心を込めて いつもより いっそう 集中して 歌いました。ハスキーなかすれ声で。
d0024504_1919522.jpg

あたたかいコンサートでした。

シェアリングで聞いてくださった方たちが心から満足して受け取られたことが伝わってきて、ほんとにありがたかったです。

そして!9日の朝、起きたら 歌声はぜんぜん出なくなっていました。
泊まっているエコさんに挨拶する気持ちの余裕もなく、自分の部屋に入り、テルミーをかけ、心を沈めて 自分の内面の声を聞いてみる。

「今日、来てくださるお客さんのために 今日は どうぞ、歌わせてください。」
1時間くらい 祈ってみた。

かすれ声が復活。

力技は使えなかった、2回のライブ。
かすれ声の自分と存分に付き合い、その中で心を込めました。

緩やかな振動が ハートにビシビシ響いたよ~と言っていただき、帰宅後も 数人から「たくさんの気づきがあり心が震えました。」と、あたたかい感想メールをいただきました。
d0024504_19251043.jpg

********************************
それで、ちょいと、スローダウンすることにしましたよ。。
12月14日~17日のリトリートを 思い切って3月に延期することにしました。

今、実施したら どうしても 本気になってしまうので 体を壊してしまいそうです。
思い切って、静養しますね。。

リトリートの延期。
 満月の頃がいいかなあ~。ちょうど春休みだし。。高鳥谷神社に満月の夜散歩するのも素敵だなあ~なんて。
12月の申し込みをしてくれていたお二人 ほんとうに ごめんなさい。そして、延期を快く承諾してくれて ほんとにありがとう。今回はスタッフのエコさんと八星と5人の 素敵な家族ができるかな~と思っていましたが、でも、きっと、パーフェクトなタイミングで、一層いいリトリートになるよう、フォーカスしていきますね。 家族の人数も少し増えるような気がします。ちょっと待ってくださいね。日程も一番いいときに 調整しましょう。

また、日程が決まれば みなさんにも告知します。タイのリトリートから帰ったところなので、また一味 変化してるかもしれませんね~。

12月21日から今年最後のコンサートツアーです。
12月21日名古屋、22日信楽、23日大阪です。

21日のコンサートまでに 復活しますね。
by ainohanaMusic | 2007-12-10 19:14 | 心の旅日記 | Comments(0)