愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夢を現実に

d0024504_17271732.jpg
久しぶりに、家に2週間いられて、過ごしたかった日常にたどりついた。

夢からやってきた新曲を、仕事の合間に歌う。畑、家事、子どもたちとのやり取りの合間に。

久しぶりに自分でギターを弾いて、座りたい場所に座り、歌いたい時に歌う。

夢からやってきた歌は、目覚めてるとき自分自身で、受け取ってきた昨年までの歌と少し違う。

違うのは、わたしの「思考」が一切、介在していないことだ。「もうひとりのわたし」が、誠さんの夢を媒介にして、「すでに存在している歌」を届けてくれる。

また、誠さんも、書き起こすことに専念。夢は彼のありようとは関わりなく、どこからか送られてきているので、彼は自分の考えを入れないで「受信」に徹する。そんな彼が、ほんとに輝いていると思う。~生かされてる命~だね。

作為のないところから生まれてくる物事は、不思議だけれど自然な流れと感謝を呼び起こす。

もの心ついたころから、思考しているわたしたち。「思考」する習慣は両親、学校、社会、メディア、さまざまな環境から与えられた。

夢の中の「もうひとりのわたし」が、誠さんの夢で歌った歌を、現実に歌ってみると、現実の枠が広がる。「思考」によって見えなくなっていたもうひとつの世界が、リアルな感覚として呼び起こされる。

「見せかけの現実」に、やられてしまっていたわたしの「目が覚めて」、多次元的な未知の扉がある広がりのある現実が見え始める。

それにしても、子どもたちが遊び、わたしと誠さんが耕した広々としたこの畑。月夜には、きっと天使や妖精たちが手をつないで踊っているんだろうな~
d0024504_17274843.jpg


山室川の絶え間ない清水の音。たんぽぽとクローバーがしげり、風が走り抜けるこの畑は、天使たちが降り立つにはもってこいの場所です。今日は、この10日で楽しんで製作したヘンプアクセサリーの新作を、畑に「ひなたぼっこ」させました。きっと畑の妖精たちも楽しんでくれたはず。次のツアーで、展示販売しますね。
d0024504_17284630.jpg
次なるツアーは5月20日から、30日まで。屋久島~九州ツアーです。
ブログはその間、ちょっとお休みです。
5月21日~24日まで屋久島。25日は宮崎、26日小倉、27日、飯塚、29日は長崎は諫早市でコンサートです。詳しくは、ホームページのスケジュール欄をご覧ください。

どこかでお会いできるかな?それでは、もう1曲、最近の歌の歌詞を紹介いたします。
d0024504_17441853.jpg


♪肉体(からだ)をもたない もう一人のわたし♪

思いだそう むかしむかし わたしたちが ひとつだったことを

思いだそう 地球にやってくる前の 光に満ちた 心のふるさと

時空を越えて 旅に出た 美しい 魂たち

わたしの耳元で 話しかける 光の精霊たち

   愛を運んでくる 風に乗って 夢を運んでくる 時を越えて
   愛を運んでくる 風に乗って 夢を運んでくる 時を越えて

肉体(からだ)を持たない もうひとりの わたし (2005.4.14 松山にて)
by ainohanaMusic | 2005-05-16 16:34 | 心の旅日記 | Comments(0)