愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

山火事の跡

d0024504_1530735.jpg
カリフォルニアに暮らす友人、直ちゃんから 出版されたばかりの彼女の初めての著書が届いた。
「天に近い山から」ー自然食通信社ー
すぐに読み終えた。そこに書かれていることは すべてが身近なことだった。

それは、かつて隣人としてカリフォルニアの山に暮らした近しい友人におきた出来事であり、今では わたし自身のことでもある。

なんて不思議なタイミングで 物事は進み、パズルのように組み合わさり、つながり、出会ってゆくのだろうか?

13年前、直ちゃんは、2歳になる娘さん春菜を、電車の事故で亡くし、心の旅を始めた。春菜を求める旅。生きること、死ぬことを知る心の旅。
 春菜が、この世を去って、春菜と出会う心の旅が始まった。そう、「死」は終わりではなく、再会が約束された魂の旅立ち。それは旅立つ方と見送った側に 同時に始まる。

そんな当時の彼女と人里離れた、カリフォルニアの山の懐、エルクバレーで1年ほど親しく交わった。

そして、ある夏の夜、山火事が始まった。
ハンターの残したタバコの火であったのだろうか、小さな火は乾燥したカリフォルニアの山を1週間燃やし続け、当時、同じ山に点在し暮らしていた日本人の3家族は、町に避難した。

1週間後に 行けども行けども焼け焦げた山に帰ると、周囲の木々が焼けているにも関わらずわたしたちの木の家は3軒共、焼けることもなく残っていた。

こどもたちは、その焼けた山の中で、すすで真っ黒になりながらも遊んでいた。

そして、雨の多かった冬を過ぎ、春がきた。

見たこともないくらい、七色にに咲き乱れた山の花たち。
あまりの美しさに感嘆して、子どもたちを花園に座らせて 何枚も何枚も写真を撮った。
あんなに美しい風景を 見たことなかったなあ。

山が、山の再生を祝い歌うかのような春だった。

そして、直ちゃんは、見えないところでゆっくりと再生する山の懐の八角形の木の家で、山火事から1年後の9月、満月の翌日に、赤ちゃんを産んだ。

*******
そうだ、わたしの身に起きたことは火事と、愛しい人の死。

今、わたしは山火事の跡の山みたい。見える大切なものの多くを失ってしまった。
燃えた跡を少しずつ癒しながら、再生に向かっている。大地の中に内包されている命の種。すべては、見えないところから始まってゆくんだよ。

今朝、3DKの新しい我が家に掃除機をかけ、ヨガをして、朝食を食べていたとき、太陽の光が話しかけてきた。

「すべては内側に備わっているんだよ」

もうすぐ、春が来るよ。
春には 歌い始めるよ。

下記にインフォメーションを貼り付けしておきます。

また、本應寺のスタッフ、静遊さんのおかげで、誠さんと製作した4枚のアルバムのうち3枚を再リリースすることができました。

誠さんは、CD版、歌詞カード、紙ジャケットケース、外袋、うち袋と、すべてを違う会社にオーダーし、折ったり、貼ったり、家で組み合わせて、心のこもった手作りCDを生産していたのです。静遊さんは、誠さんの仕事を継承してくれて、すべての会社に連絡し足を運びオーダーし、ようやく 今 わたしの家と本應寺に、CDたちが来ています。折ったり、袋に入れたりの作業はこれからなので、東京は本應寺で彼女と一緒に、お手伝いしてくださる方は是非 お願いしますね。本應寺の静遊(じょうゆう)さんまで連絡してください。我が家では二人の息子たちがボチボチと、手伝ってくれています。頼りがいのあるこどもたちです。八星は毎日、お皿洗いををしてくれているよ。

【CDが再び扱えるようになりました】

2003年リリース 「愛の花」 生きているそれだけで素晴らしい他11曲 
2006年リリース 「こどもたちの心」 誠さんの夢からやってきた歌たちシリーズ①13曲 
            
            「観音さま」シンプルで不思議な 夢歌シリーズ② 12曲
                      それぞれに2800円

まだ、お持ちでない方は、この機会に是非 お求めください。
ライブが再開する春までは、今まで製作したCDを 郵便で、またみなさんにお届けできることを楽しみたいと思います。
ホームページにお求めの仕方の詳細がありますが、(http;//amanakuni.net/yuri)お問い合わせはメールainohana@air.ocn.ne.jpまで どうぞ。

2004年製作のアルバム「見えない力 夢見るつばさ」はジャケットと文章を この機会に改めることにしましたので、デザイナーの菊池さんと、ただいま製作中です。楽しみにしてくださいね。

そして、誠さんが残してくれた未収録の20曲{!)あまりの新曲は?

これは、内包された種。まず、コンサートで歌います。

おととい初めて気がついた事実。
♪空 という歌。昨年の春ごろ、誠さんの夢の中で わたしが歌っていたという歌。
恋人を亡くして、でも、空を見上げたら そこに彼が浮かんでるような気がして
♪懐かしくてうれしくて 涙が出た  という歌。
「この歌だけは、身に覚えがないんだよね。前世のことを歌ってるのかなあ?」なんて、のんきに言いながら、歌った覚えがある。

何の気なしに久しぶりに歌ってみたら!!わおっ、なんだ、まさに、今の わたしの歌じゃなの!!前世じゃなくて、未来のことだった、なんて。。。

そんなふうにして改めてピタリとハマリうたっている歌があるの。未来のわたしから届いていた歌たち。必然の中を 生かされていることを知らされる不思議。

そして、すべての哀しみは、喜びの種であることを、見えてる世界の裏側には、奥深く広がる豊かな世界があることを ふたたびうたってゆくよ。

d0024504_15302821.jpg

*******
【名古屋】
◆   吉本有里 自然からのことずけ 名古屋ライブ   ◆
~光になった誠さんと共に歌う 復帰第1弾コンサート~

名古屋はデルフィー、後藤由美子さんのスペースに足を運んだのは、本應寺のお上人のお誘いでした。「うさと展(着心地のいい草木染の衣類の展示即売会)」をはじめ、たくさんのイベントを楽しんで企画している元気な美しい由美子さんから、「よかったら、歌いに来て」とお話が来たのは1月。誠さんの49日もまだ終えていなかったと思います。
 
心の中でおきているたくさんのことがら。まだ充分伝えられていない、それを歌うことができるということ、そのような場を企画したいと思ってくださる方がいて、実際に実現してゆくことの奇跡。生かされてゆくことがほんとにありがたいです。

願王寺のイベントは3月17日から21日まで。常時、うさとの服展があります。

日時 3月18日(日)
   開場 17:00 開演 17:30
会場 善光寺別院 願王寺
料金 2500円
お問い合わせ 後藤由美子 052-413-0810

【東京】
◆   吉本有里 春風と共に 東京ライブ   ◆
~夢を織る家(タイ)のナートさんをお迎えして~

3月にはタイは「夢をおる家」で、初めての海外リトリートを計画していました。ナートさんは、「夢をおる家」でのリトリートの翌日には、わたしと誠さんをチェンマイまで運び、大きなコンサートを企画しようとしていました。
 この計画は思いもよらぬ出来事(火事)で、延期になりましたが、フリーキッズビレッジの招きで4月にナートさんが日本に来ます。そしてまたフリーキッズビレッジの孝子が、わたしの東京での復帰コンサートを提案してくれたことに、心から感謝です。

♪チラシやチケットもこれから作成します。

情宣から当日まで、なんらかの形でお手伝いしてくださる方、是非お願いいたします。連絡くださいね。

また、コンサートのお知らせを出すために、火事以来(それ以前のデーターはすべて焼失しています)関わってくださった300名以上の住所を、パソコンに入力したいと思っていますが、お手伝いもしてくださる方、良かったら 連絡してくださいね。♪

日時4月21日(土)
 受付開始 午後2時半 開演 午後3時
 会場 本應寺 下高井戸
 料金 前売り 2500円 当日3000円
 出演 吉本有里、岡さやか(ピアノ&コーラス)

お問い合わせ&予約 E-mail ainohana@air.ocn.ne.jp 愛の花Music

オープニングにナートさんのクリスタルボールの演奏があります。
夢を織る家の草木染めの素敵な衣類の展示販売は午前10時から始まっています。
また、コンサート終了後 午後5時半から お寺のお念仏&瞑想に参加できます。

【大阪】
┏━☆★☆━☆★☆━━☆★☆━☆★☆━☆★☆━━┓
┃     吉本有里ライブコンサート      ┃
┃      ♪光の輪の中で♪           ┃
┗━☆★☆━☆★☆━━☆★☆━━☆★☆☆★☆━━┛

長野のリトリートでは、ヒーラーとして活躍してくれているmomoちゃんが主催。彼女も新しいヒーリングスペースをスタートさせるのですが、わたしの、再スタートを心から支援してくれています。大阪では今まで随分 コンサートしてきていますが、みなさんに情報が伝わり、また出会えますように。みなさんに声をかけてくださいね。是非 お手伝いください。

~~KARAの案内から~~

優しく、そしておおらかに愛を歌い上げてくれる魂の歌手、吉本有里さんのライブコンサートが、5月4日(金・祝)夜に、グランキューブ大阪(大阪国際会議場)で開催されます。透き通るような美しい声とバイオリンの響きに癒されるひとときを...☆

◇日時: 5月4日(金・祝) 
  午後6時半開場 午後7時開演
◇参加費: 3,150円(当日4,200円)
◇定員: 130名
◇会場: グランキューブ大阪(大阪国際会議場) 
 http://www.gco.co.jp/japanese.html 

◇お問い合わせ: http://form1.fc2.com/form/?id=52680
◇スタジオKARA WEB サイト http://www.studio-kara.com

有里さんの人生を重ねあわせた歌声は 観音の心、魂の歌。
ぜひ 彼女の復帰ライブコンサートで 光の世界を感じてみてください。
by ainohanaMusic | 2007-02-20 13:34 | 心の旅日記 | Comments(0)