愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

5月の満月を屋久島で

d0024504_10425912.jpg最近、身近な友人がヒーリングしてくれるようになった。
彼は、わたしの音楽のパートナー。

わたしは、ここ数年、目覚めるとき、ハートが痛んだり、鼓動がはっきりと感じられたりで、その原因を知りたいと思っていた。
 昨年、あるヒーラーの友人に体を見てもらったとき、「わあー。たくさんの想念が、群れをなして有里さんのハートのまわりにひしめいている。」と伝えてくれた。「きっと、ハートを開いて、たくさんの人の前で歌い続けているからだね。」ということになったが、さてそれをどうしたらいいのかは~わからなかった。

このところ、またさらにスケジュールが過密になり、長距離移動をしながら、見えてる方々ばかりでなく、亡くなった方々にも歌を歌い、神様にも歌を奉納するという機会も増えた。家にいられる時間も限られているので、忙しくても子どもたちとも全面的に関わるよう心がけている。そして、自宅を開放して来られた方々と心を深め合い、出会ってゆく2泊3日のリトリートも企画運営。新しいCDの製作にも入って、いつも感性と頭を働かせ、全力投球~という状態が何ヶ月も続いている。

過密なスケジュールで体も心も疲れ、限界まで来たな~と感じた夜、ツアー先の岡山で、観音様にお祈りした。
「どうぞ、わたしのお仕事が全うできますように、体と心を調整してください。」と。

ツアーの合間にヒーラーの友人の家に泊めてもらう機会が3回あり、それぞれのときに音楽のパートナーが、ヒーラーの友人たちのお仕事を観察し、吸収した。

そんな自然な流れで、彼が手をあてて、わたしの体の中に入っているさまざまな想念をビジョンで見て、抜いてくれるようになった。

人の想念は、わたしのものではないから、本人にお返しするのが一番いい。
わたしは、わたしの人生を自分の足で歩いてゆくだけ。
人の想念と自分の想念を感じ分けることは 日常生活でも、とても大事だと思う。
人の期待に縛られることなく、自分の感性で、それぞれが生きてゆくことで、ほんとうの調和が訪れる。この道は時として厳しいけれど、魂が確実に成長してゆく実り豊かな道筋。

さて、このところ、わたしの体に訪れてくるのは、人の想念だけではなくシンボルのようなものたち。「さかさまの虹、イルカ、クリスタルの十字架、満月、砂浜、恐竜の卵、出雲のいなさの浜の岩」

 
さかさまの虹のビジョンが見えたのは4月21日だった。

 昨日、米子の友人から電話があった。
 『5月2日、米子のコンサートの日に、鳥取でさかさまの虹が見えていた~ということで話題になっているよ。なんだか有里さんたちに関係してるような気がして嬉しくなって電話したのよ。』
とのことだった。
 また同じ昨日、出雲の万理子さんから、5月3日は女神サミットで、わたしたちが奉納演奏したことへのお礼の電話があった。

「女神サミットは全体としてはいかがでしたか?」 と、お聞きすると、
『それが、ずっと日輪(虹)が出ていまして、素晴らしかったです。』とのこと。鳥取のさかさまの虹のお話をすると、
『それが、出雲でも虹は5月2日からだったんです。』

ああそうか、徳島にいたとき、10日も先にたどりつく鳥取で出る不思議な虹のビジョンが見えていたんだ。偶然の重なりでコンサートツアーをしているように見えるけれど、見えない宇宙の力も共に働いているんだね~。なんだか、嬉しいような虹にまつわるお話。4月から始まったツアーの締めくくりは、鳥取~出雲の虹で完結。

この頃のわたしは、自分のベストを尽くしながらも人知を超えた偉大なる宇宙の英知にお任せしている。そのように日々祈っているのだが、祈ると、自分の直感と外の流れが結ばれている手ごたえがある。

安心感と喜び。
d0024504_10432043.jpg


「満月と砂浜」のビジョンは、5月23日の屋久島のコンサートのことだな~と感じます。

5月21日から24日まで屋久島へ行きます。
23日の満月は特別な夜だと いろんな方々から聞いています。

21日~23日は連日コンサートで、24日は白谷雲水峡という美しい山を歩こうと思っています。23日と24日は上屋久町の「平和小館白河」という小さな素泊まり宿を借り切っています。数名でしたら、同じ場所に宿泊も可能です。一度、屋久島に行ってみたいと思われている方がいらしゃいましたら この機会にいらしてください。

それぞれの旅をしながらも、時々落ち合い、楽しむことも面白いんじゃないかな。全面的な出会いや、つながりを求めてる方は、長野の夏のリトリートの方へ来てくださいね。 

下記に友人が作った屋久島への案内を貼り付けておきます。
わたし直接に、問い合わせてくださってもいいですよ。 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

5月21(土)~23日(月)宇宙の祝祭日

☆*☆満月の夜に 屋久島にて☆*☆ 

  吉本有里 with 下村誠 さん

   ~ 「魂の歌」 コンサート ~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 みなさん 今年の5月21~23日は 屋久島へ集いませんか!!

 この時期 屋久島はもっとも素晴らしい季節を迎えます。

 シャクナゲの花が咲き誇り、島の生き物や植物たちが 生命の喜びを謳歌するとき・・・

 今年の春 天界からは かつてなかったほどの大きな祝福のエネルギーが降り注がれるそうです。

 そして そのピークとなるのが、4月24日の満月(ウエサク祭)と5月23日の満月の日です。

 天使界からは、この日を「宇宙の祝祭日」として 多くの人が集まり 心を一つに溶け合わせて お祝いをしてほしいという依頼が届いているそうです。

 そんななか、魂の歌姫 吉本有里さんのコンサートを 生命の息吹が最も感じられる南の島 屋久島で計画しました。

 彼女の歌は愛の歌、本当の自分への気づきの歌 そして魂への呼びかけ。

 彼女の歌手人生は、12年前 カリフォルニアで出産した頃から始まります。

 異国の地で、財布のお金が底をついた時にも 彼女にできることは歌うことだけでした。
 そして、街角で、路上で、赤ん坊をおんぶしたまま歌い続けました。


 そして、今年の2月、津波の大被害に揺れるタイへの旅。そこで もう一度受け取ったメッセージは「私の天命は歌うこと」でした。

 どんな状況でも 宇宙を信頼して 本当の自分の気持ちを大切にして生きていこう という彼女のメッセージが清らかな歌声とともにハートに届きます。

 そして最新の歌 「祈りの始まり」は 今度の「魂の歌」コンサートのテーマ曲です。


 ☆  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 ♪♪流れる水とたわむれる 子どもたちと虹を旅する

 それが愛のはじまり それが祈りのはじまり

 木々の匂いをかぐ 畑に苗を植える
それが命のはじまり それが祈りのはじまり

 宇宙と繋がっているわたしの心 

 輝く衣をまとい舞い降りてきた あなたの光

 未来のわたしと共に生きる 過去のわたしと共に生きる

 それが愛のはじまり それが祈りのはじまり

 いつかまぶしい草原で 深く出会ってゆく

 わたしとあなたの清らかな心♪♪

☆  ☆  ☆  ☆  ☆ ☆  ☆
 
 23日のコンサートの後には、希望者は 永田のいなか浜で、満月の光の中で 静かなひとときを過ごします。

 それぞれの方が、それぞれの計画でこの時期の屋久島を楽しみませんか!!

 そして、5月の満月の日には 有里さんのコンサートで お会いしましょう!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
* * * * * * * * * *

吉本有里さん(うた バイオリン ギター)with 下村誠さん(ギター&コーラス)

 「魂の歌」コンサート IN 屋久島


 2005年5月21日(土)午後7~9時   リラクシン(上屋久町楠川)
    TEL 0997-49-1170

2005年5月22日(日) 午後2時から いなか浜で

 2005年5月23日(月)午後7~9時   天然村(屋久町高平)
    TEL 0997-47-2541

 ☆チケット代金☆

  前売り 2500円(当日 3000円)

 地元住民の方 感謝特別価格

  前売り 1500円(当日 1800円)

 共通 中高生 700円 小学生 500円 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
* * * * * * * * * *

申し込み・問い合わせ先

 吉本有里with 下村誠さん
 「魂の歌」コンサート IN 屋久島
   実行委員会 和 田 嘉 昭
   メールアドレス 
     yoshi-w@tree.odn.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by ainohanaMusic | 2005-05-09 10:18 | ライブ | Comments(0)