愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

秋のリトリート 翼の生えたリトリート~16人の天使たち~

2006年の最後のリトリート、通算第10回目のリトリートが10月20日に始まり23日に満了しました。密度の濃い、深いリトリートでした。こども6人、大人10人、16人のリトリート。
 今回は、スタッフと参加者の数が同数で、いつもは裏方(お料理、風呂焚き、子ども係りなど)で忙しいスタッフもサークルの中に座り、全員でシェアリングする機会を2回、作ることができました。
d0024504_11213825.jpg

 直前のインスピレーションで、今回は、朝はヨガから始まり、畑のサツマイモ掘りや、野外でのアフリカンミュージック流してダンスもあり、そして、22日は、3人の裏方女性スタッフそれぞれに、サークルを導く時間、ジャスミンの「足裏マッサージ」京ちゃんの「曼荼羅つくり」、のりちゃんのインディアンドラムやセージを焚いた「新月サークル」を受け持ってもらい、多様でありながら溶け合った、豊かで必然の感じられる時間を分かち合うことができました。
d0024504_11222119.jpg

 いつものプログラムである毎日の勤行と瞑想、シェアリング、ウォーキングメディテーション、ムービング(身体を水の入った袋状態のアメーバという原初的命に戻り、水の中を揺らぐ細胞を活性化するダンス)もほんとに、気持ちよく流れていきました。
d0024504_11244152.jpg

 最終日の23日、お昼ごはんを用意するスタッフは台所を離れられないので、クロージングコンサートとサークルはなんと!台所前の玄関で歌い、輪になりましたよ。村のご老人が回覧板をまわしにやってこないか、ちょっぴりひやひやしながらも、ぴったりの会場。子ども達までがちょこりとすわり、出会いと別れの場所である玄関に、涙と笑いのシェアリングとハグ。みんなの魂の響きが満ちていきました。
d0024504_11313676.jpg

二日目から始まったシェアリングは深かったですね。自分をぎりぎりまで開いてくれたYちゃんのおかげで、みんながYちゃんの心の深みに存在する暗闇と光に立ち会い、そこに共に踏み留まることを通して、それぞれの心の奥深くに眠っていたそれぞれの物語に光をあてることができました。その時は、なにも語らなかったKちゃんが翌朝になって、自分の前世の絵巻物を夢で見て、『Yちゃんのおかげで、今までわからなかったことが解けたのよ。』と爽やかに報告してくれました。
 Yちゃんは、二日目の夜のシェアリングで、振り絞るように、自分の胸の奥にあることを次から次へと出し、魂の奥から深々と泣き、叫び、胸の中にたまった言葉を出して、起きていられなくなり、身体を横たえました。その時、湿疹と痣のようなものが体に浮き出て、体がしびれていたようです。横になった彼女を真ん中にして、みなで手をあてて、シェアリングは続きました。
d0024504_11322488.jpg

 翌日、3日目の夜のシェアリングでも、光と闇の間をさまようようにYちゃんは、語り続けました。言葉のやりとりだけでは、光に留まれないことを悟って、彼女のためにできることはないだろうかと、瞑想しながら彼女の話に耳を傾けました。最後の夜の、そのシェアリングを閉める前に、なにか、できることがありそうな気がしました。
 みんなで彼女に光を送る瞑想をすることを提案しました。みんなの同意を受け取ってから、手をつないだ輪の中で一呼吸一呼吸、ひりひりと痛むYちゃんの胸に光を送りました。呼吸は、一呼吸一呼吸ずっしりと手ごたえがありました。

「Yちゃんが、満ち足りて笑顔でいる姿をイメージしてみよう。」
閉じた目の中に光が増しました。

「Yちゃんの大事な友達Mちゃんが、幸せで満ち足りている姿をイメージしてみよう。」
またまた、光が増しました。

「Yちゃんと、Yちゃんのお母さんとお父さんが、満ち足りて、幸せで、笑っているところをイメージしてみよう。」
Yちゃんの心が喜んでいるのを感じました。

そっと、目をあけたら、Yちゃんが思い切りエネルギーを吸い込むように口をあけて、エーテル体に包まれているように、身をゆだね、身体を揺らしていました。

「おばあちゃんとおじいちゃんもお願いします!」とYちゃん。
場がなごみ、柔らかくなりました。

「Yちゃんと、Yちゃんのおじいちゃんとおばあちゃんが満ち足りて、笑顔で立っているのをイメージしてみましょう。」

また、光が増しました。

「あ!家にはたくさんの犬たちもいることを思い出した。たくさんの命に~お願いします。」
と。Yちゃん。みんなの心があたたかく、さらにゆるみました。

いつの瞬間だっただろう?
「あ!羽が生えた!」
とYちゃんが、小さく叫びました。

Yちゃんの背中に見えない翼が生えたのです。それは共に座ったみんなにも感じられました。その時、光が増したと感じた人、天使が降りてきたと感じた人。そしてその次の瞬間に輪になっているみんなの背中に大きな美しい翼が生えたことをわたしは感じました。
そこに座っているみんなが天使でした。
そして、その翼は今もわたしの背中にもあるみたい。

ほんとに、深い深い、リトリートのプロセス。一緒にそこに踏みとどまってくれたみんな、ほんとにありがとう!一人ひとりの存在がひかり そのものでした。
d0024504_11352430.jpg

「感じて自ら動く」ということに務め、暮らしとリトリートが同時進行する現場を整えつつ参加者と交わり続けたスタッフたち。そして、2回目3回目の参加で回数を重ねるごとにリラックスしてきた4人と、初日の夜に「やっぱり、今からでも参加してもいいですか?」と子どもを連れて、思い切って東京から駆けつけてくれた初回参加のOさん5人のメロウな思いやり深い波動。

そして、みんなの心の奥には「魂を開く、目覚めてゆく」という隠された意思と願いが共有できていたように思います。
d0024504_11361679.jpg

***************************************
ほんとのことを言うと、このところ、リトリートに「行きたい」と伝えてくれる人は多いけれど、実際の申込者がとても少なくて、リトリートを続けていくかどうかに迷いが出てきていました。自分で主催していて、毎回、素晴らしいことが起こっていると知っているのに、実際は、参加者が増えず、どちらかというと減ってゆくジレンマ。だからと言って、宣伝にエネルギーを費やしていく気がしません。コンサートの時に、受付で配るチラシと口コミで、自然な形で、ここまで来てほしいのです。信頼の輪の中で人から人に、その体験が伝わって、人の輪で、背中を押されて、ここまでたどり着いてほしいと思っているのです。

「もう、やめなさいってことかなあ?もしかして、コンサートや、自分暮らしに専念する時期なのかなあ?」
d0024504_12101851.jpg


リトリートを今後も続けてゆくかどうか~その答えは、今回のリトリートで感じられるだろう~思っていました。

そして、感じたこと。
「魂が開かれてゆく」その瞬間に立ち会える、その喜びは、なににも変えがたい。
クロージングのシェアで、ジャスミンとのりちゃんが、そのことを涙と共に語ってくれました。今は、その喜びを分かち合える仲間がいるんだなあ~。ありがとう。

これからは、このリトリートを育ててゆく意識を、広げてゆこうかな。そう、意識するだけで変化は始まってるね。

以前、オーラソーマ(色の癒し)のカウンセリングで、たくさんの色から、ベスト3色か4色(忘れてしまったけど)を選んだことがあります。一色目は、選んだその人の資質やテーマを現わすそうで、わたしの選んだボトルは、「愛を持ってあたらしいメッセージを伝える」という「ニューメッセンジャー」を意味するコバルトブルーとパープルの組み合わせのボトルでした。
 
いくつめ目だったかは、忘れてしまったけれど、その人が陥っているマイナス面を示す色のところでは、わたしは、赤とパープル(赤が上、パープルが下)の組み合わせで、それは、「一人の人にエネルギーを注ぎすぎている」というアンバランスを示していました。

最後のボトルは、赤を下、パーープルを上に置いたボトルで、アンバランスが調整されると、地に足が着く(平和になる)ことを示していました。

わたしは、このリトリートを進めてゆくにあたって、共に分かち合えるパートナー的な意識の存在を広く、感じてみるといいみたい。いつも身近に手伝ってくれている誠さんと分かち合いたい、と、すべてを求めすぎているのですね。すべてを求めているから、その言動に失望しては、彼を調整しようと、細部にエネルギーをかけて関わりすぎている。これが、今までのわたし、今も愛着のあるわたしですが、これを手放して、大地に還し、日々新たに生まれ変わっていこう。そう、思うだけで、そのようになってゆくね。

適材適所という言葉がありますね。

多様な個性が交じり合って、わたしの暮らしと仕事も、コミュニティーのように育ってゆくことを、今回イメージとして受け取りました。そう、思うだけで、いつかはそうなっているね。

翼を羽ばたかせて、それぞれが軽やかに。。

こんな今のわたしです。どうぞ、応援してくださいね。
d0024504_12364990.jpg


*****************
今日の朝、昨日まではやるつもりのなかった「新年のリトリート」のイメージがやってきました。
秋のリトリートの直前に、ベテランスタッフのJから「新年のリトリートはやらないの?わたし、参加したいんだけど。」と電話を受け、この答えも秋のリトリートをやったら、出るだろうな~と思っていたの。

参加希望者が5人いたら、実施することにしよう!この件に関しては数日、胸にあたためてみるね。なにか感じる人がいたら即、コメントかメッセージくださいね。1回、リトリートやるのに、相当のエネルギーを使いますから。。。スケジュールや、流れに無理はないだろうか?

やるのならば、日程は、1月26日の(金)からの3泊を考えています。2007年のスタートですね。長野の冬は寒いですが、また美しいです。薪ストーブや薪のお風呂がありがたい時期です。

今、自分の内側を決め細やかに、そして大きく調整力と起動力が働くことを望んでいる方がいるかな?冬のリトリートの存在を望んでる人は?魂の家族で一緒にご飯を食べる楽しさを分かち合いたい方はいますか?

今、感じてるのは、確実に進化しているリトリートを、あまり間をおかずに、やるといい~、これが参加者とスタッフ、私自身の調整力、魂の起動力になるということ。

*********************
3月17日からは、初めての海外リトリートが決まっています。1週間の予定で、タイは「夢を織る家」に一緒に行きましょう。「夢を織る家」のナートさんはディクシャキーパー。クリスタルボールによるセレモニーとディクシャによって、病が癒されたりしていて、その不思議を政府が調査にきたりしている~と昨日、「夢を織る家」から帰ってきたばかりのEさんから電話で聞きました。

楽しみです。


********
そして、今後のコンサート予定です。

10月28日(土)東京

本應寺(杉並区永福1-7-2)
お念仏&コンサート
午後12時半開場 1時開演
1時よりお念仏と法話 1時半よりコンサート
料金 前売2500円 当日3000円
コンサート終了後、希望者で輪になって感じたことを分かち合います。また、6時からは、お寺の勤行(お念仏)があります。時間のある方はご参加ください。
前売予約とお問い合わせ 090-4535-4776(有里)090-3503-4934(誠)03-3321-7860(本應寺)

10月30日(月)か31日(火)福岡

昨年の夏のリトリートに参加してくれた友だちの家で、ホームコンサート
お問い合わせ 090-2853-3734

11月1日(水)小倉 

午後、昼と夜の2回、コンサート
お問い合わせ090-1973-5297(池田)

11月2日(木)福岡県

遠賀町 のびのび癒しのコンサート 午前10時~12時
10時から 幼児マッサージ
11時  コンサート 料金大人 500円 お問い合わせ ふれあいの里センター 福祉課健康対策係り 高崎 093-293-2030 090-1871-3803(金子)

11月3日(金)山口県

 宇部市のお寺でコンサート お問い合わせ 090-5470-9691(堀口)

11月11日(土)長野県

駒ヶ根市 吉本有里とこもれびカルテットジョイントコンサート
お問い合わせ 09--5825-3004 (前川歯科医)

11月25日(土)26日(日)埼玉県

ふじみの市 アルクトゥルスでコンサート予定
お問い合わせ 049-265-0525

11月28日(火)茨城県

東海村 M2カフェ 開場6時 開演 7時 料金 2500円ワンドリンク付(前売)3000円(当日)コンサート終了後、希望者で9時半からシェアリング
※6時から夕ご飯にカレーが食べれます。(別料金)お問い合わせ0292-83-0440(M2カフェ)

12月1日(金)東京都東村山 maru 6時開場7時開演 料金 2000円ドリンク別(電話予約)2200円(当日) 開場が狭いのであらかじめご予約ください。お問い合わせ&申し込み 042-395-4430(MARUの三島さん)

近くの方は、是非是非、いらしてくださいね~。遠方からでも、是非是非、いらしてください。

今回も最後まで 読んでくださってありがとう♡
by ainohanaMusic | 2006-10-23 18:29 | 心の旅日記 | Comments(4)
Commented by jasmine at 2006-10-25 18:30 x
ありがとう♪

コバルトブルーとパープルのニューメッセージのボトルは、
私のバースボトル(誕生数のボトル)なんだ!

肉体的疲労は心の充足感で癒されているようです。
羽根が生えた天使達。。。美しかったな。
私にとってもかけがえのない仲間達です。
Commented by 有里 at 2006-10-25 18:42 x
ジャスミン。
ありがとう。
ジャスミンのあたたかい眼差し。
身近に寄り添ってくれている確かな瞳。

こんな「わたし」だけれど、いつも「その心」、近くにいてくれてありがとう。
Commented by きょうこ at 2006-10-26 22:18 x
有里ちゃん 本当にありがとう☆
有里ちゃんの事大好きやよ
有里ちゃんの事 応援してるからねえーーーーーーーーー☆
そして 素敵なリトリートも大好きです。
Commented by 有里 at 2006-10-27 09:38 x
京ちゃん
わ!
ハートにきた!
泣きそうだよ。

ありがとう~~~~。