愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カリフォルニアへ行ってきます

 今日は、わたしの暮らす長野の山里の村の運動会でした。

山々、田園のところどころに集落があり、その8つの部落の合同で昭和32年から続いている、年に1回の運動会。過疎化が進み、紅白玉いれなどは、赤チームが小学生と来賓、40~50代の女性の合同チーム。白チームは60歳以上と組み分けされるくらい、60歳以上が住人の主軸なんですね。

わたしは、「時間がない」と思いがちな日々なので、運動会に参加したいとは、思っていなかったけれど、放送係りになってしまい、仕方なく参加。

それが、ほんとにいい気分転換になりました。山里の手作り運動会。普段野良仕事に精を出すおじさん、おばさんたちが、みんなで運動会を盛り上げていく。カメラを持っていかなかったので、その様子をお見せできないのが残念。楽しかったです。わたしは、ずっと放送席に座っていたのだけれど、最後に「親子ボール運び」に呼ばれて、八星とチームになり一等に。とても大雑把な判定なので、あれでよかったのか、定かではないけれど。

八星は、たくさんの競技に参加したので、参加賞の軍手を山ほどいただきました。そう、この山里では、みんな野良仕事をするので、「軍手」が配られるんですね。たわいもないことに、笑い、遊ぶのは楽しいね。

ちなみに、アマチは、今日も部活のバスケに励んでいました。
「誰が持久走で優勝した?タイムは?」と、ほんとはどちらにも参加したかったようだけれど。
カリフォルニアにも、行かないで部活に励むことを決めたのですが、「写真たくさん撮ってきてね。」と、言っています。

と、体が二つあれば、よかったのにね。(ないから集中できてよかったね)

*******
さて、あと3日したら、わたしと八星は、八星の念願の「里帰り」に飛行機に乗ります。
「もしかして、前の日は興奮して眠れないかも?」とか
「ラウンドハウス(かつて暮らしたカリフォルニアの山の家)に行ったら懐かしすぎて切ないかも?」と、言っていますが、どんな旅になるでしょう。

嬉しいことに14日に渡米したら、15日には懐かしいともだちと合流して、一緒に懐かしい別のともだちに会いに、まずユーカイヤまで行くことになりました。その懐かしいともだちは、今、その町で「オコタイム」という「お好み焼きや」を開業していて、とても繁盛しているらしいのです。彼らとは、1年 同じ山(エルクバレー)で暮らしました。その当時の夢が今実現してるんですね。
 彼らにキャンプ用品を借りて、かつて暮らした山に行きます。もう、5年、誰も暮らさなくなった山は、道すらも車が通行しにくくなっている~とうわさに聞きました。キャンプするつもりです。

23日は、サンフランシスコでライブが企画されています。

帰国は29日。

帰国直後の10月2日から、メンバーを長野の自宅に迎えて、次のCD「一角獣のうた」のレコーディングが始まり、10月7日から、そのメンバーでミニツアーをします。一般向けのコンサートは、10月9日、大阪1ヶ所限りです。

是非、いらしてくださいね。

下記に9月23日(土)のサンフランシスコのライブと10月9日(月・祝)のライブのインフォメーションを載せておきます。

また、10月20日(金)からは、長野の自宅で今年最後のリトリートがあります。是非、いらしてくださいね。

わたしとの連絡は、9月14日~28日までは取れなくなりますのでよろしくお願いいたします。(パソコンもこの間は触れる機会はないだろうなあ~)メッセージしてくだされば、帰国したら、なるべく早くお返事いたします。

************************************

(SFイスキアさんの日記から)

ファンのかたが多いとおもいます。
今回は有里さんのコンサートをSF日本町の桑港寺でおこないます。
是非、お友達に声をかけてくださいね。

参加できるかた、Japan Town Acupuncture 415-922-2100

9月23日(土曜日) 6:00から
Donation: $10お願いします

吉本有里コンサート(うた、バイオリン、お話)

♪生きてることが歌だから♪

知ってるはずの自分の心。
でも、夜空にきらめく星々のように、
奥深く未知の領域がそこにあることを知る。
たくさんの情報に囲まれた雑多な日常に、
静かに発酵してゆくわたしの心を、
今日も歌おう。きっと、あなたの心と繋がっている。

*当日はオリジナルCD、オリジナルヘンプ(麻)アクセサリーなどの
展示即売します。お楽しみに。

☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆

(チラシから)
『吉本有里withサークル・オブ・フレンズ コンサート』

【日時】平成18年10月9日(月)(祝)
17:00開場/18:00開演
*終演後、交流会を予定しています。

【会場】
スペース北浜
大阪市中央区瓦町1-7-7 愛媛ビル6F
http://www.space-kitahama.com/map.html

会場は、よりリラックスして、
ゆっくりゆったりくつろいでいただけるよう、
全面禁煙&「靴ぬぎ」フロアになっています。

【参加費】3000縁(当日3500縁)

【定員】先着予約順!(なるべく事前予約制)

【御予約フォーム】(下記フォームにて受付)
http://www.formpro.jp/form.php?fid=2315

【お問い合わせ事務局】
スペース北浜 TEL 06-6228-1115
http://www.formpro.jp/form.php?fid=2089


【協力】
愛の花ミュージック http://amanakuni.net/yuri/
NATTY RECORD http://page.freett.com/nattyrec/
           http://blog.drecom.jp/nattymomo/
ALOHA CAFE http://home.polepoleto.com/pitchpipe/10002687/
末広開運堂 https://cart1.fc2.com/cart/arigatou88/
スペース北浜 http://www.space-kitahama.com/map.html

*当日はオリジナルCD、オリジナルヘンプ(麻)アクセサリー、
タイの「夢を織る家」サポートの草木染めの布小物なども
展示即売します。お楽しみに。

     ☆

【出演ミュージシャン】
吉本有里(うた、バイオリン、お話)
下村誠(ギター、コーラス)
DEN伊藤昌司(ウッドベース)
岡さやか(ピアノ)

*最新アルバム『こどもたちの心』『観音さま』の
レコーディングメンバー「サークル・オブ・フレンズ」と共に
大阪入りする貴重なライヴです。

【出演者プロフィール】
「吉本有里」 長野在住 
(2児の母・シンガーソングライター・バイオリン奏者・ヘンプクラフト作家)
大学在学中より歌い手として東京で活躍。
1992年、妊娠を機に
北カリフォルニアの大自然に囲まれたエルクバレーに移住。
2児を自然出産。ふたり目は、満月の下での水中出産。
2000年帰国。長野に築100年10部屋の家を借り、
畑、子育てをしながら全国を身軽にライブ活動中。
2005から、自宅で「つながりの中で自分自身を知る
~心のチューニングのための3泊4日のリトリート」を企画運営。
魂の家族、光りのネットワークつくりをしている。
カリフォルニア、ハワイ、オーストラリア、ドイツ、タイなど海外へも歌を運ぶ。
多様な人生体験に基づいた語り、透明な歌声はゆりかごのよう。
心を揺さぶり、それぞれの人生に光をもたらします。


「下村誠」 長野在住 (ギタリスト、ボディーワーカー)
2003年吉本有里のCD「愛の花」をプロデュースしたことがきっかけになり
有里のライブサポートを務めるようになる。
2004年夏から、夢の中に現れる有里が歌う新曲を、
夢から飛び起きて記録するようになる。
新たな形で有里とのコンビネーションで活躍中。

「伊藤DEN昌司」 花巻在住 (ベーシスト)
ジャズを中心にオールジャンルを演奏する。
有里とは2002年から演奏を共にする。
人柄がにじみ出た柔軟で機転の聴いたベースは心和みます。

「岡 さやか」 東京在住(ピアニスト、1月21日生まれ・水瓶座)

小さい頃から自然の中にいることを心のよりどころとした。
5歳からピアノを習い始め、曲をつくり家族に披露し始める。
ある時、自然と心が一つになり空からメッセージが流れてくる経験をする。
現在弾き語りと即興演奏を中心に、本来の自分に戻る音楽を求めている。

アースデイ東京、愛・地球博など環境イベント、
長野の山の星空コンサートなどで演奏。
琴、尺八、アイヌ音楽など民族楽器との共演も行う。
作品に『水の音』など。

【関連コミュ】
スペース北浜
http://mixi.jp/view_community.pl?id=990801

吉本有里
http://mixi.jp/view_community.pl?id=91516
https://cart1.fc2.com/cart/arigatou88/?ca=7
by ainohanaMusic | 2006-09-10 23:07 | 心の旅日記 | Comments(0)