愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

光の輪の中で♪

春休みに子ども達と1週間ほど、実家の焼津へ行ってきた。
 そして、今日から新学期。こどもたちを学校に見送り、わたしは、デザイナーのすみえちゃんと、ポストカードの製作に入っている。すみえちゃんは、妊娠6ヶ月の大きなおなかで大阪から長野まで来てくれた。CD「観音さま」「こどもたちの心」のイラストは、兵庫の真知子さんが出産直前に描いてくれたもので、歌詞をレイアウトして、6枚の絵葉書になる予定。母性パワー溢れるあったかい絵葉書ができる。真智子さんありがとう。
 パートナーとの同居、結婚、出産という人生の転機に、わたしの家で仕事をしてくれているすみえちゃん。流れる川や鳥の声を聞きつつ、同じ屋根の下で。このありがたい出会いの中から、素敵な絵葉書が、もうすぐ生まれるよ。楽しみにしていてね。
******
3月27日、河口湖のペンションに泊り、28日は朝から遊園地へ。ネットで調べたペンションは、猫好きのご夫婦が経営していて、お客さんへの対応がとてもあたたかく、こどもたちも気に入った。ビジネスを越えた心使いは、経営者の人格、器の大きさなのかな。朝食をとる各テーブルが、なごやかに調和している。食事もおいしかった。
d0024504_2362278.jpg

 わたしが、1週間静岡へ行ってる間、熊本へ行くはずだった誠さんの仕事がキャンセルになり、遊園地に彼も一緒に遊びに来た。d0024504_23542999.jpgブログの日記の中では、うまく伝わりきらないことを承知で流れるままにかいていくと、この2週間で彼もわたしも心のあり方が変化した。目の前にいるお互いに対して、ポジティブに関わる意志が生まれ、それが愛情として育っている。
「桜のつぼみもはちきれそう、チューリップの葉っぱもぐんぐん伸びて、僕の心の中にもよどみがない。気持ちよく心が通っている、なにかが芽吹いてきている感じがするよ。」
今朝、すみえちゃんと3人で勤行の後のシェアリングで、誠さん語った言葉。

嘘や不誠実の発覚という「事件」を通して、ありのままの相手に直面したとき、怒りや悲しみ、落胆の後に、無条件の愛が、わたしの心からあふれ出した。それは、相手がどうであろうと、かかわり見守ってゆくという意志だった。相手の心がわからないのでは関われないけれど、相手の心のあり方が見えてきた時、それが「なさけないもの」と感じても愛は流れ出す。「命」はひとつであるから、目の前の「命」にきちんと触れられたら「美しいもの」も「醜いもの」も差別や区別はなく「愛」が流れれば、場面は光のある場所に変化してゆく。それを投げかけ受け取れる関係。これを、「ご縁」というのだろう。どこまで運ばれていくのかわからないけれど、思惑を超えたこの流れに全託するより他はない。
 
28日は、わたしと子ども達は実家の焼津へ。父が足を痛めていたこともあり、習いたての「陰陽霊法」をさせてもらい、父ともいろいろ話す時間が嬉しかった。子どもともそうであるが、愛情を持って「手当て」をするという日常的かかわりが、心を通わせる一時であったりする。体と心はつながっているんだなあ。
  
29日は、こどもたちと映画「ナルニア国物語」を見に行った。この物語は、わたしが小学校~中学校時代、愛読した物語で、カリフォルニアの山の家でも、こどもたちに読み聞かせしていた。アマチは「今までみた映画の中でベストワン」と感動していて、同じ世界を親子で愛せたことが嬉しかった。とても素敵な物語。見てくださいね
d0024504_13384255.jpg

30日、東京から子ども達を連れて実家に帰ってきていた双子の妹とちょっとしたことから意志の疎通ができなくなった。母のおなかにいた時から同じスペースで育ってきた妹。長年、別々の人生を歩んできたし、そもそも違った個性を持った二人なので、それぞれの人格が備わっているが、違う人格としてお互いを尊重することが難しい。今回、彼女の口から飛び出した言葉にわたしが傷ついたことに、わたしはその場で気がつき、修復を求めたが、彼女は、わたしの気持ち、視点を全く理解できなかった。「血のつながった家族」であるから相手を知っていると思い込んでしまうが、わたしは随分変化をして、彼女の知らない「わたし」になっていることに「わたし」は気がついた。

毎日毎日、朝を迎える。その度に生まれ変わって、わたしたちは出会い直している。出会いの繰り返し。今、わたしの日常は柔らかで穏やか。人とのコミュニケーションがスムーズで、展開が早い。かつてはあたりまえだった不条理なやりとりが、今のわたしには違和感があり、そぐわなくなっている。

4月1日、浜松で友人たちと待ち合わせ。お弁当を買って、二人の家をはしごし、2ヶ所でミニコンサートとシェアリングをした。コンサートを企画してくれた中村さんや野中さん、リトリートにきてくれた忍くん。マイケルローズのリトリートで出会った、山田さん、陰陽霊法の研修会で出会ったばかりの英子さん。この日は、誠さんも長野から始発の電車と路線バスを乗り継いで6時間半かけて、浜松まで来てくれた。コンサートでもなく、リトリートでもなく、ただみんなで待ち合わせしただけなのに、なぜか、ミニリトリートに。これも、必然。7人の人生が交差した。不思議な流れ。
 
そしてこの夜、高速のインターから実家に電話を入れた時、電話を取りに出た母が、転んで肩を骨折してしまった。今日、病院で精密な診察を受けたと思う。体が弱く小柄な母から、溢れる愛情を、ひしひしと感じる。「金婚式は二人の娘に祝ってもらう。」と言っている父。二人が、健康で、仲良く長寿を全うするイメージを 今回、わたしは父から受け取った。母の肩が、穏やかにスムーズに回復しますように。

**************
d0024504_1623221.jpg

さて、4月14日からは、いよいよ春のリトリート。リトリートを始めて以来6回目になりますが、今回が最少人数の4名に落ち着いたようです。
 スタッフのみどりちゃんは10日から、むちゅうさんは12日から準備のために「遊里庵(ゆうりあん)」に入ってくれる。リトリートの二日目の午前中は、タイの孤児たちを育てているコズミックラブ(宇宙的愛)を生きる「夢を織る家」のタイ人のナートさんがシンギングボールをタイから持参してセレモニーとお話会。3時間を共に過ごすことになっています。家の前の桜のつぼみももうはちきれんばかり。リトリートではきっと美しく咲いてくれるでしょう。

偶然が重なり、準備の行き届いたリトリートが少人数なのは、きっとなにか計らいがあるのでしょうね。魂の家族を4人迎える、たくさんの祝福と共に。ナートさんをリトリートにお迎えしたいという「ビジョン」が今回かないます。隣人の孝子が「フリーキッズ」に、彼らをタイから招待したのです。春のリトリートの日程とぴったり重なりました。不思議ですね。報告を楽しみにしていてください。また、今からでも申し込もうと思われる方は、素敵なリトリートになりそうですよ。思い切って決断して急いで連絡をくださいね。(花見のお客さんが多いので交通手段を早く確保しなくてはなりません。)

 ナートさんをお迎えしてのコンサートは4月22日、東京は府中のカフェスローで行います。12時半から。「夢を織る家」の様子をスライドで紹介したり、ナートさんのデザインしてる草木染めの衣類のファッションショーが、あったり、ナートさんによる音のセレモニーやお話もあります。
12時半から。申し込みは℡0265-94-5028 フリーキッズビレッジまで。
d0024504_16172761.jpg

最後に
7月1日(土)~2日(日)
沖縄は久高島にて1泊のリトリートを企画しています。神々の島としてその名前を聞くことが多く一度行ってみたいなあ~と思っていましたが、神人(かみんちゅう)のよしまるさんから6月24日、沖縄は読谷村で祈りのサークルへの歌の奉納を呼びかけられ、誠さんと八星と10日間、沖縄へ行くことにしました。新年のリトリートで深く出会った「しおりん」が、以前から『久高島で有里さんの歌を聞きたい。』と、手紙をくれていたこともあり、彼女の発案とサポートで久高島リトリートを企画できることになりました。

詳細は、ただ今検討中ですが、大体の流れを公開しておきますね。
興味のある方は、随時連絡してください。まずは、日程をあけておいてくださいね。

日時:2006年7月1日(土)~2日(日) 
     一泊二日「心のチューニングのためのリトリートin久高島」
場所:沖縄県 久高島 交流館(洗面・タオル・パジャマ等はご持参下さい)
料金:1万8千円(1泊2食、コンサート&シェアリングその他、島を満喫して心を深め、出会いを楽しむリトリートです。★現地集合、久高島までの交通費は自己負担、一日目の夕食は、島の食事処で。自己負担になります)
定員:10名
交通:那覇空港より安座間港までタクシーで一時間半。乗り合わせをお勧め。大型タクシーもあり。ゆいレール、バスもありますので、ご案内いたします。飛行機などの手配はお任せください。

スケジュール
7月1日(土)  安座間港発高速船で久高島へ。
集合は久高島 徳仁港
交流館に荷物を置き島の散策。
わたしは前日、島に入っていますので一番いい流れを考えておきますね。
食事処徳仁隣の売店で貸し自転車も借りられます。1時間300円。

夕飯は徳仁で名物のうみぶどう丼や沖縄の郷土料理を一緒に楽しみましょう。(食事代各自精算)

夕食後コンサート&シェアリング
沖縄の聖地を巡って、4ヶ所で歌う、最後のコンサートになります。島の方々にも呼びかけします。
島の神々、空気、島の人たちを迎えて、どんなコンサート、シェアリングになるでしょうか?お楽しみにね。*オプショナルヒーリング タッチセラピー&ボディトークby下村誠 お一人(五千円)

7月2日(日) 勤行&瞑想 朝食 シェアリングサークル&歌、クロージングセレモニー
タッチセラピー&ボディトーク

昼食後 解散  14時の高速船で安座港へ(その前は11時半)

お土産をかうと17:00くらいのエアーになるかな。

**********
歌がやってきました。
今朝、すみえちゃんと一緒に練習しました。歌うととっても力づけられる美しい歌です。

♪光の輪の中で

はるか 空の彼方 銀河の果てから
ひとすじの光りが わたしを照らしている

世界のどこかに生きる
もうひとりのわたしの
魂(こころ)にも その光りは 届いている

自分を信じるための
あなたを信じるための
子ども達を導いている 清らかな光

ru,ru,ru,ru・・・天使たちがうたってる
ru,ru,ru,ru・・・光りの輪の中で

自分を信じるための
あなたを信じるための
慈しみにあふれた 尊い光



 
by ainohanaMusic | 2006-04-07 00:03 | 心の旅日記 | Comments(1)
Commented by chico at 2006-04-14 10:12 x
よろこんでもらってうれしいな^^