愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

プライベートリトリートに来てくれる❤

年末に、うれしいメッセージがあった。
 虹のうたクラブの2月号に、ほんとうに素敵な原稿を寄稿してくれた村上泰子さんから、原稿と一緒に、
「とうめいな音」プロジェクトへの申し込み。
「とうめいな音CDの先行予約+プライベートリトリート、娘と参加したい」と。

嬉しいのは、原稿の中で紹介してくれてあった、昨年の8月の虹のうたクラブの「お楽しみCD」の演奏のために遊里庵で過ごした日々が、泰子さんのその後の暮らしに大きく変化をもたらしたこと。
d0024504_10123789.jpg
自然と寄り添う暮らしは、(わたしたちのように)森へ毎日1時間、散策しなくても、庭に椅子を出して朝の珈琲タイムを大空と庭と過ごすだけで可能であること。地に足着いた暮らしも、出勤前の30分、料理をして、雑巾がけをして、大地に素足で立ち、ほんの小さな畑を耕し、体操したり祈ったり それで、エネルギーが充填されてゆくこと。
d0024504_10171155.jpg
遊里庵で吸収したことを、忙しい日々にちゃんと組み入れて、「自然と共に暮らしている。」という実感を持てるようになったこと・・うれしくて、ありがたくて。
d0024504_10165194.jpg

そして、娘さんと来てくださるんですね。

ちょうど、送金を確認した昨日、泰子さんが旅行先で怪我をされたと聞いて心配しました。
でも、ゆっくりとした時間を必要として自宅療養・・となったのかもしれないし。また 元気になって遊里庵に来てくれること楽しみにしています。


というわけで、「とうめいな音」制作支援プロジェクト

現在 参加者 6名
現在 製作費達成  120000円
目標資金     2000000円

ありがとうございます。ゆっくりだけど、確実に近づいています💛

**********

報告ですが、友人に「有里ちゃんはクラウドファンディングをなぜクラウドファンディングの会社とではなく、独自にやってるの?」と聞かれました。

「わたしCD制作するのに1年は 時間がかかるけど、最初に相談した会社(レディーふぉー)がリターンは、6か月以内に届けるというタイムリミットがあったから、わたしは 出来上がりにこだわりたいから 撮りなおしもあるかもしれないし。」と言うと、

「クリエイターはここがいいと思うよ、相談してみたら。」とモーションギャラリーという会社を紹介されました。

わたしの場合、やるときは あまり調べない(笑)モーションギャラリーをチラ見して わぁ~なんか 個性豊かな人たちが参加してて、楽しそう~わたしもやってみよう・・となり・・・

今月22日の10時スタートで5月1日までのクラウドファンディングを発信します。
申し込んでくださった方へ制作状況の報告メールも配信できる仕組みになっているので、とてもやりやすそう。リターンも自分で自由に時期を定めることができて、今年の12月30日と決めておきました。

制作難航したら、きちんと事情を話して伸ばしているアーチストたちもいるので、安心しました。

チラシからつながる人、クラウドファンでイングでつながる人・・・・5月1日までに資金やレコーディングの人脈とつながって行ける可能性にチャレンジ。 「やるだけやって」みたいと思っています。

また、自分自身のことを分かりやすく写真や動画を使って説明しましたよ。
コンサート活動、リトリート、ヘンプクラフト、虹のうたクラブ、自伝的小説を書いていること、自然と共に暮らすスタイルを選んでいることなど、
トータルなインフォメーションの上に、音楽に関心を持ってくださる新しい層への広がりがあるといいなぁ~

なにより、共演者、ミュージシャン、エンジニアとつながる機会になってくれたらいいんだけどな。

1月22日10時になったら、そちらのホームページもご案内しますね。


by ainohanaMusic | 2018-01-11 22:41 | とうめいな音CD制作参加応援プロジェクト | Comments(0)