愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

12月いろいろ③東京へ

12月7日 長野から東京へ。

10月の末に阿蘇で10年ぶりに再会したライヤー奏者のみゆきさんに誘われて、四谷にあるエイトスターの木曜会に行ってきたの。

エイトスターダイヤモンドとは、カリフォルニアに行く直前に出会っていて、ダイヤモンドの特性を生かすには正確な八望星のカットが必要で、それを田村社長が探求して生まれたのがエイトスター。エイトスターの形は、悟りのシンボルでもあり、八星の誕生にはエイトスターと同じ存在意義が感じられて(親ばかなんだけど、笑)、田村さんと手紙でやりとりしたのが20年ちょっと前のこと。

2002年に日本に帰国した際には、木曜会(毎週、スピリチャルな講座が開かれている)でコンサートをさせていただいた。

また、みゆきさんと、何度もどこでも再会できそうだったのに、10年も会わずにいたのは驚きだった。みゆきさんは、もうすぐ80歳になろうとしていた。今度会うのが10年後なんて、嫌だな・会うべき人とは 会うチャンスを作るようにしよう!と思った。

そんなわけで東京・四谷へ。
d0024504_21165679.jpg
みゆきさんは、この日の講師の湯川れい子さんのライヤーの先生なの。なので、みゆきさんの席は一番前の特別席、わたしはお隣に。
ピアニストのウォンさんとれい子さんのコラボの夜を、みゆきさんと楽しみました。
d0024504_21171227.jpg
d0024504_23251252.jpg
そして、帰りにつけ麺食べて、サワーで乾杯。阿蘇で写真撮ったときも思いましたが、そっくりじゃない?わたしは、みゆきさんが今も、ライヤーもって海外も飛び回っているので、先輩の姿を頼もしく、「わたしもあと20年は歌って旅できるかな?」と感じるのです。
みゆきさんが座禅断食に行かれてるので、わたしも行く気になったのです。いい音楽を提供し続けるには、心と体がいつも元気であることが一番大事。旅をしながら自分を整えることは、自覚がいります。

湯川れい子さんも、大先輩。遠慮なく明確に本音をパシッと話す姿、平和を語るときの潔い姿、見ることで学びました。

翌日は、ヘンプおまもりネックレスの材料、ガラスビーズ、天然石を探し歩いて購入。このところ、自分がほんとうに出会いたいと思う素材と慌てずに、自然に出会えるようになってきているのを感じたな。この日は、細かいビーズをまず選んだの。あまりにもたくさんある色の中に、自分の「いま」の色と質感を直観で選んでいく。この日は、脇役のような目立たないビーズから、選び始め、トップの美しい石まで 予算の中で時間内に迷わず選ぶことができた。

ささやかなことだけれど、色とりどりの種類も限りないビーズや天然石の中から、ストレスや迷いなく、予算の中でスッと選ぶってなかなか難しい。それが、すっきりできるようになってきたのはうれしい。

さて、本應寺に2泊しました。夕の勤行は5時半 朝の勤行は6時半から それぞれに1時間半。南無阿弥陀仏はサンスクリット語で 根源なる無限なる光にお任せする という無我の祈り。心が静まる静かな始まりと終わり。これが、平和というものだろうな。
念仏を唱えて始まる日々は穏やかです。

そして9日、相川圭子さんのダルシャン(講和会)に参加してから長野へ。

相川圭子さんは、インドではヨガマタジ(ヨガの母)と呼ばれています。インドでは信仰心が篤く出家者が多いとのこと。しかし、悟りに至る方は限られ、5000年前からヒマラヤの奥地で悟りを開いたグルから、秘伝(マントラ)が弟子から弟子に口伝で伝えられてきたそうです。ヒマラヤの奥地で瞑想修行するサドゥーたちは、なにも持たず食べるものもない極寒の地で何年も修行をするそうです。

相川さんは、日本人としても女性としても初めて、サマディー(悟り)まで達し、公開サマディーを18回成し遂げインドではみんなから慕われています。公開サマディーとは、4日間、食べることは勿論、空気もない密閉された地下で4日間瞑想三昧に入ること。すごいです。

今年の2月。高知の友人がヨガマタジの「死」について書いた本を送ってくれた時、わたしは、八星の「死」で心が重く、それを乗り越えるには、なににもひっかからない生きている存在の架け橋が、とても力になりました。なににも引っかかることなく生きる力、照らす力、超えてゆく力。

そして、時々、ヨガマタジのお話を聞きに行くと、ステージが変ってゆくのを感じます。相川圭子さんの本はたくさん出てますから、よかったら見てみてください。さて、この日の講和会、100人くらいのみなさんと一緒に聞いたのですが、わたしは、この日、うたったの。

ヨグマタジの世界観がうたになったんだなぁ~~救われたな~ありがたいな~と  心を大きく動かさないで♪を、
 はい!と手を挙げて、感謝を込めてうたったつもりなんだけれどね(笑)ちじこまっちゃったの、前に出たとたんに・・ずうずうしいなぁ~って自分で自分を ジャッジしちゃったのかな? ~それとも、みんなの思考が、入ってきたのかな? とにかくちじこまった。

そして、思ったことは、ほんとうになににも引っかからずにいつでも 誰がどう思っても、影響されず小鳥のように どこでも のびやかにうたえる自分でありたいと。

ヨガマタジからは、八星のこと、慰める(励まされる)言葉をいただいました。

******

さて、とうめいな音のnewCDプロジェクトも 進めたいな~
どうぞ、よろしくお願いいたします💛

虹のうたクラブ2018年2月号 今 制作中です。お楽しみに♡ 今回は、志織ちゃんがデザインをします。
会員は絶賛募集中。いらっしゃい! 

歌うように生き、生きるようにうたう~吉本有里という生き方~書き進めています。
自伝的小説というスタイルになります。支えてくれる仲間たちもいて 順調に進行中です💛まだまだ 長くなりそう

by ainohanaMusic | 2017-12-21 00:31 | 心の旅日記 | Comments(0)