愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

シェアリング(心を分かち合う)

新年のリトリートを終えて、数日、休養をとった。

みんなの心、人生が わたしの体にたくさん流れ込み、まるで有機体としてのひとつの方向性が落ち着くまで、わたしは次の行動へ移れないでいるかのように。

ハートが開いているので、自分の新しいCDの歌がやけに心にすんなり入る。ほんとに、飾りのないシンプルな新しいCDの音。リトリートの後に聞くのが一番いいなあなんて思った。(まだ、聞かれてない方は是非、ご注文くださいね。)

Wさん、Yさん、Sさんからメールやファックスが届いた。前回のリトリートまで、ヒーラーで参加してくれていたももちゃんと電話で話した。共有できる感性の中で、分かち合うことは とても大事だ。
 たった4日の間に、参加したほとんどの人が、大きな体験をし、変化が始まる。
みんなが、いったいどんな体験をしているのか?

今回はSさんからのメールを紹介するね。
彼女は、もう一人のわたし。
わたしが感じていたことを言葉にしてくれた。
ありがとう。d0024504_14461431.jpg
************
【Sさんからのメールだよ】

リトリートから数日。
いかがお過ごしですか。

すぐにメールを書こうとしていたのですが、日常のこまごまを片づけていくことと、なにをどんなふうに書いたらいいか…感じる時間が必要だったみたい。
でも、どんどんいろんな出来事が起こっていて、こんなでは書くことが膨大になってしまう!!!とPCの前に座っています。

帰りのバスの中、三鷹にバスが停まるとアナウンスがあり、当初の新宿下車を変更。
YちゃんやNちゃんとシェアをしながら帰りました。
東京が近づくと、「ささやかな寂しさ」と「これから起こること」を共有していたのかな、みんな言葉少なに。

時折、一人前をみて数日の間の出来事を感じるだけで涙がぽろぽろこぼれてきて、とめることもなく泣いていました。
双葉のSAでバスからおりた時、Nちゃんの下まつげに涙がついていて、言葉にはならなかったけれど、つながりを、感じた。

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。.

リトリートで感じたことはあまりにありすぎて全部言葉にできる自信がないけれど…。

でも、これだけは
私はあのときあれが精一杯だったけれど、自分が苦しいほどに正直な自分をサークルの中に差し出したときに、絶対にそこにいる誰かの人生の役に立っていくんだ、というあの体験と確信は、大きなものだった。
 そして何か、したいのに、ほんとうに自分のなかのどこを探してもこの場でできることがほんとうに、なんにもなくて、いるだけしか、できない。そのとき本当に、祈る、ただ、祈る。願いなんてものも浮かばず、ただ、祈るんだって。

そして、絶対に、大丈夫なんだって。

ああ、私はこれと出会いにきたんだって。

こうやって、書いていてもね、Tちゃんや、Rの顔が浮かんできて、本気で幸せを祈ってる。Yちゃん、Nちゃん、そしてもう一人のガラスのような私のWちゃんや、そして、もうひとりの怒られて言葉を飲み込んだ私のHさん。思い浮かぶたび、ぽろぽろ泣きながら幸せを祈ってる。全員が、わたしだった。そして、私も、祈られてる。
震える言葉で自分を話してくれたゆりさん、私に「Sはまだまだだよ」っていってくれた。
ゆりさん、たくさんの有里さんにありがとう。

自分をどこまでも受け止めてくれる、まっすぐなあの瞳や、たくさんの温かい手や、話し終わったあとに、強く握りかえしてくれる手から伝わるみんなからのエネルギーに涙が溢れてばかりでした。エネルギーを感じる体を感じて、本気で感謝しました。
愛のエネルギーはみんなの中にも自分の中にもこんなに流れこんでて、パワフルで、自分も誰かに祈り送る分、ちゃんと受け取ってる。
あんなふうに流れてるあの、エネルギーのサークルの中にいることが自分の人生にあるなんて、本当に生きていてよかったって思ってます。

ゆりさんと、まことさんの奏でる音色があってくれて、よかった。
歌は祈りだって、ほんとうにゆりさんの祈りを感じました。
自分のハートが開いて流れる涙が、ここちよかった。

バスの中でみんな同時におなじようなこと考えてて、「生きているって、いいね」って言ってみんなが頷いた。バスをおりるときも、「またね」とか「元気でね」なんていおうとしてたけれど、ハートはさびしくて、やっぱり正直に「すこし、さびしいね」といって降りました。

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。.

生きることに近い田舎の暮らしは助け合わないと暮らせないこと。お風呂だっ
て、ストーブだって。
いつかできる方になりたいな、と。誰かのためにお風呂をわかすこと。
まことさん、大変な作業をありがとう。きもちよい、「けむりどろどろや~」のおふろ(笑)味わって入ってました。まことさんの笑顔が救い。いつもあたたかくて、安心して自分をほどいていけました。
ボディートークも、とっても体が反応していました。わかってくれたよ~って。
ガラスの自分。またお願いします(^^)

じーま、美味しい食事を、ありがとう。ゆたんぽ、天の助けでした(笑)朝お湯で顔洗えたし♪日常から少し離れた時間に私は本当に自分があけたかった、こびりついた箱の蓋をあけてました。
人生が変わったってよく、人はいうけど、やっと意味が分かった気がしてる。
夢話してくれてありがとう。すごいサポート、もらいました。じーまの存在から。

ようさん
木削りをしたくて、これが私を強く引っ張ったのでしたが(笑)木削りがなかっ
たら、いかなかったかも(笑)、本当に出逢えてよかったです。
木削りにも、ようさんにも、木削りのようさんにも出逢えてよかった。
台所の片隅でひとりでしゃもじを削っていた私は、もっと木と話すように、なりました。
木の流れを味わうように。きっと人ともそう、なれるって今感じてます。

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。.

さて、帰ってからの変化ですが…。(中略)
今までしたことがない、「ありのままの自分の状態を全部話して、出た答えで人生を歩く」
最初に自分で答えを作らなくても大丈夫。リトリートで得た物はこれでした。
世界を信じた。自分のいるこの世界の。まったく先のことがわからないのに、安心です。

ゆだねて出た答え、やってみようと思いました。
自分の体験はぜったいに他の人の役に立つ。これもリトリートが教えてくれたこと。

あたらしい、人生と、出会いが始まります。
ありがとうございます。送りきれないくらいの、感謝をこめて。
ずっとCDが流れています。(後略)

*****
今、みんなが、それぞれに自分の内面の変化を受け取ってくれている。
4日間にしたことは、ほんとうに当たり前の日常の延長。祈り、瞑想、コンサート、ご飯を一緒に食べ、自然の中で動く自分の心を観察した。木削り、薪のお風呂も楽しかったね。3歳のRが、お風呂から「どろどろけむり~。」と逃げ出したけど。
 
でも、日常にあまりないことのひとつは、徹底的な信頼に基づいたシェアリングの輪だったかもしれないね。ほんとうの心を語るって魔法を呼ぶんだ。自分の心にひっかかってる自分にとって大切なことを、あるがままに率直に話すと、その人は「今」の主人公になる。解放されて、「今」を生き生きと生きはじめるんだ。
 話す内容が、どうとか全く関係ない。その人がほどけて行くのを、みんなで助けるんだ。本気で聞くことで。そして、次第にみんなが気がついてゆく。どの話も、自分の「今」と深く関係があることを。
 サークルにいるみんなが、一人ひとり、自分の心に起きていることを震えながら、涙を流しながら語ると、必ず朗らかな笑いの時間もやってくる。一通り、みんなの話が終わったら、みんなの顔は晴れ晴れとしていて、すっかり陽気な溶け合った空気が そこにはあるんだ。

****
わたしは、明日から東京。
今回、子ども達を連れて東京へ。

そして、30日に長野に戻り、1日から大阪に出ます。
「陰陽霊法」というヒーリングを1週間学ぶのです。

2月は、コンサートはお休みで、後半は本應寺主催の「小食道場」に10歳の八星と1週間、参加します。

3月後半、5月後半、コンサートツアーを考えています。
まだ、全く決まっていないのですが、気になってる場所は沖縄と出雲。これから、少しずつ具体化したいと思います。このふたつの流れに関係あると思う方は 是非連絡くださいね。

4月14日からは、春のリトリートです。参加者、スタッフ希望者を(リトリート参加経験者優先)募集します。スタッフの枠は、ほんとに少ししかないのでご了承くださいね。(1人、多くても二人だよ)なぜ、募集するかといえば、「今」「やりたい」というストレートな願い、積極性が、とても重要だからです。この人に頼もう、と思っている人も心にあります。でも、あえて聞きますね。「次に来たいのは誰なの?」

それでは、またね。

ありがとうございます。
by ainohanaMusic | 2006-01-27 14:43 | 心の旅日記 | Comments(4)
Commented by jasmine at 2006-01-27 18:12 x
東京で待っておりますよ。
今日は春のにおいがするよい一日でした。

そう!お子様たちにも会えるのかなぁ。。。
Commented by 有里 at 2006-01-28 11:33 x
ジャスミン
もうすぐ東京へ。
八星だけ、ついてくるよ。でも、ライブの間は、妹の子ども達と、妹の元パートナーの家で遊んでると思います。

「もうすぐ行くんだ!」と何故か、東京行きを楽しみにしてる八星です。
Commented by Yuji Nishii at 2007-12-07 00:15 x
I met you in Kagoshima at shoumyouji in July. When and where are you comming to Tokyo.
Commented by ainohanaMUsic at 2007-12-28 11:07
I rebember you,of course.I like to met you again.I am going to have a concert at Higashi sinbashi in Tokyo in Feburary 1th.
You can get deatail of concert from Mrs.Matushita. She is a organizer. Her adress is
park-ake3713@ezweb.ne.jp

Let you contact with her.

I hope to you come.