愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ありのままの自分 ひとつに帰るリトリート 7月 8月

2004年から始まった ほんとうの自分に帰るリトリート 3泊4日
13年目は、第一回目が、7月28日(金)から31日(月)まで
     二回目が、8月18日(金)から21日(月)までです! お申込みは、お早めにね~ 

そこから、リトリートのプロセスが始まります。



♪わたしはわたしを愛していいよ ほんとの気持ち聞こえているよ
 やりたいことも わかっているよ 帰ろう♪
d0024504_08425303.jpg
人生に起きる出来事はパーフェクトでベストというけれど、腑に落ちないことは時間をとって腑に落として
愛に満たして手放し、次のステージへ。

リトリートは人生の調整の時空間。何度参加しても さらに深まってゆく不思議 そのタイミングを逃さないでくださいね。魂の浄化が起きると、エネルギーも波動も、表情も大きく変化して ものの考え方 捉え方が根本的に変わり、生きることが楽になる。
d0024504_08452806.jpg


静けさの中、大自然に包まれ、祈りと瞑想、シェア、透明な歌声の中に時空を超えて自分を統合し
遊里庵で育つオーガニック野菜のみずみずしい「いのち」と森の瞑想ウォーク、川の上流で火をおこしナチュラルサウナ(スェットロッジ)を作り、信じられないほどの汗をかき、透き通った川で浄化します。
d0024504_08440867.jpg
生まれ変わりの 大切な 「世界に たったひとつの開花の物語」においでください。

*****

ところで、最近、電磁波を計り始めました。

携帯や、Wi-Fi、子機付き電話の親機からの24時間発生している高周波は、なかなかあなどれない。
海外では安全基準が設定されている国もあり、それが100として、携帯でネットを使うと10000くらいの数値に簡単に跳ね上がる現実に触れて、このごろ わたしの家はWi-Fi使用を必要な時のみにして、パソコンは有線を使い、携帯は、使わないときは「機内モード」にしていますが、都会では、自分が使わなくても、周囲から高周波を浴びることになる・・・

どうしたらいいのか?と思案していたら、偶然出会ったのが、アーシングマット。
寝ているときにシーツの下に敷き、コンセントを電磁波の放電の側にさして、余分な電磁波を放電するシンプルな仕組みになっています。

使うと、早く疲れがとれるようで 早く目が覚める不思議、感受性が解き放たれるのか、自分でも我慢していたことが睡眠中に涙になって出てきたり・・という経験がありました。

みなさんにも使ってほしいので、希望者は、金澤さん(アーシングマット手作りワークショップをやっておられる)に来ていただいて、リトリートの時間の中で アーシングマットをつくる時間を組み入れることにしましたよ。(材料費2000円)

大きさは、シーツ大、材質はステンレスの薄いアミで、放電用のコードとコンセントをつけます。
くるくると巻いて筒状にして持って帰れます。

ソフト面も、ハード面も、創意工夫&体験し、心身を解放して、笑ったり泣いたり、自分とつながり 世界とつながり 次のステージに共に行く 2017年の夏。
d0024504_09080865.jpg
必然の出会いと深まり、予測を超えた変容&進化の時空間の共有、深いよろこびを楽しみにお待ちしております。

スタッフの顔ぶれが多彩で 愛に満ちています。

まず、4月2日から遊里庵に暮らし、自然なくらしとアートで生き始めている26歳の志織ちゃん。
畑の始まりから一緒なので、実り豊かな夏、その野菜たちを愛をこめてお料理できそうだね~
そして、自然な暮らしの運ぶエナジーを みんなと分かち合ってくれると思います。

そして、前半リトリート(七月)には、福島から駆けつけてくれる栄子ちゃん。彼女のマッサージとレイキは、比類なく素晴らしい。
かゆいところに手が届き、心身の浄化を助けてくれます。オプショナルで受けることができます。

後半リトリート(8月)には、東京から愛海ちゃん。天然な自然体の踊りが加わり、笑ったり泣いたりの五感がひらかれる時間が楽しみです。

そして、伊那市に移住された金澤さんは、アーシングマットのワークショップ担当のほか、自然な暮らしのエキスパートで、彼自身がリトリートを主催されていて、いろいろと裏方も動いてくださるとのことで、満ち足りた時間となりそう。


→チラシはこちら


また、今年から、3泊4日は今は、無理だけど、1泊2日なら参加できる・・
という方のために、
ミニリトリート ありのままの「わたし」自然な暮らしとアートで生きる
を設定しました。

日常の忙しさ、モードから離れて「ありのまま」の自分の感性が生き生きと動き出す。「癒し」を超えて、自分の可能性を感じられる時間となります。

3泊4日のリトリートでは、内面の変容が起きてミッションを思い出し、人生の流れがワンネス 調和の方向に転換してゆく方が多いです。

春のミニリトリートに参加されて心身が整い、
夏のリトリートに参加されて、大きな気づきを得て、人生の調整が始まり、始まった「変化」のフォローに 秋のミニリトリートに参加される・・というコースは、素晴らしい自分へのギフトになりそう。今年中にいろんなことが無理なくいい方向に転換する変容と年となること 間違いなし 笑

5月20日~21日、5月27日~28日、9月9日~10日、9月30日~10月1日の4回チャンスありです。

ちらしはこちら

ひとりひとりの内側にすべてがそなわっている
そこがひらかれて真実とつながってゆくように
よろこびの時間 思い切って長野は観音道場遊里庵(ゆうりあん)に いらしてくださいね
d0024504_09310962.jpg


 



by ainohanaMusic | 2017-05-05 09:10 | リトリート | Comments(0)