愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

遊里庵凸凹ファミリーコミュニティー始動★静岡へ

4月4日、岐阜から長野へ。
半年ぶりくらいかな?一年前、熊本のサイハテビレッジで出会い(そのとき、家出中)、その後、遊里庵に2回滞在し(そのとき、最北端目指して北上中と帰路)、鹿児島へ帰って行った志織ちゃんが、両親に了解を得て、一年の予定で遊里庵へ。

一日早く、遊里庵に着いて、夕ご飯作って待っててくれたよ~(涙~)
車満載の荷物を二人で降ろして、コミュニティーが凸凹どんどこ始まりました。

7日、畑始動。実は、先月の23日から体調が父の体調がすぐれなかった。来たばかりの志織ちゃんが不安になるといけないので、コミュニティーのイメージと、自分の位置がわかるまで数日は一緒に暮らしてから、静岡へ駆けつけようと思っていた。午前中は雨が降ってたけれど、午後、少し晴れ間が出て、神社まで散歩して、畑に突入。
d0024504_00231081.jpg
灰を播いて~♪
d0024504_00233339.jpg
海藻ミネラルと、燻炭を埋めて、ジャガイモを植えたよ~
酵素も撒きたかったけど、日暮れに追われて、次回へ。
d0024504_00254803.jpg
さあ~翌日は静岡へ。志織ちゃんが「甘酒」と言ってくれて、すぐに発酵の準備。天然の点滴だものね。23日から胃腸の働きが止まってしまって、一日一食くらいかろうじて食べて、寝込んでいる父に、煎り玄米も用意した。
d0024504_00260530.jpg
8日の夕方、藤枝市の実家に到着。用意した養生食、わたしも父と同じものを食べた。煎り玄米のおかゆに梅干し、梅醤番茶、甘酒、ほぼ完食!よかった。そのあと、付け焼刃で調べた胃腸のツボを意識しながらマッサージとテルミー、なんだか元気になってきた父親に安心して眠りました。
d0024504_00322868.jpg
そして今朝は、煎り玄米おかゆ、味噌汁、鳥とシイタケ野菜のいためもの、甘酒、フルーツヨーグルト&甘酒
d0024504_00332740.jpg
そのあと、走り回ってかたずけて、草刈りして、薬用風呂を用意して、お花摘んで。
d0024504_00290272.jpg
そのころ、長野の遊里庵には、前日のわたしの呼びかけに応えた、星さんが雨の中、まき割りしてくださっていたの。ありがたや~~!!
d0024504_00391486.jpg
以下が、今日、フェイスブックに書いた記事です。転載しておきますね。

【朝の書き込み】

凸凹ファミリーコミュニティー凸凹しながら始動中

わたしは、今 静岡で父の看護中なんだけど、

薪 割らせてもらっていいですか?とメッセージが。

まきの部が停滞中で、周辺部員求む!と書いたのは昨日だっけ??

いつきますか?とメッセージを返したら
今向かっていると返事あり

ありがとうー
ありがとうー
ありがとうー

まかせたよーー

ありがとうー
ありがとうー

【昼の書き込み】

いまだに月に40冊 本を買い、
居間には、買ったばかりの本をスタンバイさせ、書庫には、足の踏み場もなく本がやまずみの父の暮らし。

養生食を ほぼ完食して
いつものように 止まらない話が、始まった。

買う本を減らそうかなと。
自分がいなくなったあとのことも、自分の体力 集中力の衰えも 俯瞰して感じている父の今
d0024504_00485691.jpg
【午後の書き込み】

朝 瞑想して
養生朝ごはん作り
父と一緒に同じものをいただき、
掃除して
テルミー養生風呂で父が温まっている間に
誰も手を出せない父の部屋をぱっぱっと片ずけ 掃除機かけ 拭き掃除して
庭の草刈りして
庭から頂いた水仙を あちこちに飾り
さあ 二階で歌うぞー

わたしが父にしていることは、
みんながわたしにしてくださったこと。

遊里庵に来てサポートしてくれた多くの仲間たち。自主的に寄り添ってくれる仲間の存在で、エネルギーが循環して良い場になってゆくことを学びました。

実家で、わたしが動けてるのは、家族の枠を超えて助けられているからだと思う。

父も凸凹ファミリーの大切なメンバーだね、本人は知らないんだけど 笑

遊里庵に来てくれたみんな
今も 滞在している凸凹ファミリー
ありがとう
d0024504_00284621.jpg



by ainohanaMusic | 2017-04-10 00:40 | 心の旅日記 | Comments(0)