愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアー10日目★お墓参り in 高知市

3月27日、西念寺を出発して、一路高知へ。
愛海ちゃんは、四国へ初上陸。吉本家代々のお墓へ初めていく記念すべき日。
d0024504_00090504.jpg
              (西念寺の駐車場にて別れ際に撮影)
移動途中、雲が空を覆い、雨が降り出したが、高知市に着くと晴れていました。
お花とお饅頭などお供えを買って、高知商業高校の裏山、ご先祖様のお墓へたどり着きました。
d0024504_23520051.jpg
1年半分の落ち葉をかき、草を刈り、墓石を掃き清めて、お花をいけました。
初めて数えたのだけれど、墓石に書いてある名前は14人。ほとんどが50代から70代に亡くなっているのですが、ひとつは、16歳の男の子のお墓でした。愛海ちゃんが好奇心豊かに観察するので、いつもよりゆっくりとお墓で過ごすことができました。
d0024504_23522081.jpg
わたしの祖父母、愛海ちゃんのそう祖父母のお墓にろうそくを灯すと、左のろうそくが、すごい勢いで、燃えました。
八星の天への帰還を報告して、祈りました。天に還った八星と、初めてお墓参りにやってきた愛海ちゃんを、文芸に秀で愛が深かった(会ったことのない)祖母が、語りかけてきているような気がしました。

お墓掃除をずっと手伝ってくださっている影浦さんが途中から来てくれて仕上げをきれいにやってくださいました。
この日は市内に瞑想のためのスペース、台所、お風呂、洗濯機 すべてがそろっているプライベートな場所を、知人のつながりで使わせていただけることになり、久しぶりに、洗濯、お風呂、自炊。

高知では、考える村の恵美ちゃんの山小屋を貸していただいたり、自宅のように過ごせる機会が与えられる。
おかげで、高知とは ますます親しくなってゆく感じがしています。

by ainohanaMusic | 2017-03-30 00:06 | 心の旅日記 | Comments(0)